FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

ヴェシの様子ほか

今年2月におむかえしたヴェシカリウスの苗です。
葉っぱが大分立派になってきました。
お迎えしたときのポットのままなのですが、来春3月くらいに根をいじらない様に鉢増し植え替えしようかなと思っています。盛んに育つ時期のちょっと前が良いかな~と思うので。
V20A_201129.jpg

今日は用事があって庭仕事は全然できませんでしたが、
ここ数日続けているクリスマスローズのネット巡りから・・・

加藤農園さん、「モーリーシリーズ」と来ましたね。
ネクタリーがモリモリだから、”モーリー”なのかな~?と、これは何と安直なんでしょうと思いましたが・・・・・・
判りやすくて、いい感じ~♪
最近、訳の分からないネーミングが多いですからね。
できれば、他の生産者さんのモリモリネクタリーも含めて、業界で”モーリー”って呼んでくれませんかね~
その方が”クリローおたく”に域に達していないガーデナーの方にも判りやすいのではないでしょうかね。
せっかく”クリスマスローズ協会”があるのですから、花型の表記方法の統一とか話し合われてはいかがかと。
”普通の八重”と”多弁”と”超多弁”の区別とかね~

ちょいと仕事が忙しくて、見逃してしまった夢花人さんの親株放出・・・・
昨年は早く気が付いたので1つお迎えできましたが、今年は既に売り切れがいっぱい。
細目に見ておかないと、ですね~

ではまた~



来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



  1. 2020/12/05(土) 23:11:36|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

12月

12月ですね~
加藤農園さんのブログが再開しましたね。ああ、もうシーズン始まったんだ~とつくづく。
このところお仕事中心にあれこれ忙しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
でも、クリローのお手入れは何とかやってますよ~。
古参株からチビ苗まで、鉢の雑草や枯葉をお掃除して、みんな平等にバイオゴールドあげましたよ。奮発してます。 (笑)
で、ここに至ってようやく今頃せっせと「ポット上げ」してます。
今春発芽したやつなんですけど・・・・(汗)
kurinae201202.jpg
まだ本格的な冬ではないので、いまのうちにやっておけば多少は良いかな~と。
一見、何もないポットも多々ありますが、葉っぱが枯れちゃって軸と根だけってのが結構あります。まあ、多分出てくるでしょう。

最近気になっておりましたのは、
来年2月に池袋サンシャインの恒例、「クリスマスローズの世界展」があるかどうかでして、
ようやく情報が出てきました。
http://www.green-joho.jp/event/detail/407
サンシャイン本家から情報が出ないのが気になりますが、一応、開催予定はあるみたいですね。
世界展でしか会うことがないお花たちがいますので、やっぱり開催してくれると良いな~と思います。
今年はコロナ緊急事態前でギリギリセーフみたいな感じでしたが、どうなりますやら。
まあ開催されても、入場制限とかかかりそうですね。お買い物の方は、ゆっくりできて良いかも??

うちのお花も、気が早いやつは蕾が見えてました。
ブラックマジック2号です。
慌てず、ゆっくり咲いてくれて良いからね~
KUS2_201202.jpg


来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2020/12/03(木) 23:59:57|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ハゼ寄せ植え

このところ寒いですね。
朝晩の冷え込みで、動きが鈍ってしまう私でございます。
まだまだクリロー鉢への施肥が終わっておらず、”夜戦”で少しづつ・・・・と思っていましたが、寒さに負けてます。

こちら、ハゼの寄せ植えです。よくあるやつです。
10月下旬に行きつけのスーパーの園芸売り場で見かけまして、割とお安かったので衝動買いしちゃいました。
紅葉お出かけしていないので、これでも見ながら秋の気分に浸ろうかな~と
hazaY_201026.jpg

で、しばらくしたらもっと紅葉が深まるのかな~と思いきや、
約2週間後
綺麗な紅葉だけ落ちちゃったみたいな感じ・・・・・・
ちょっと微妙~
hazaY_201106.jpg
まあ、お安く楽しめたので、十分です。
来年も紅葉するしね。

さて、ちょっと気になるニュースから
政府は地方の銀行の統合を進める方針、みたいな話を聞きました。
いったい、何のため、誰のためなんでしょうね。
銀行の合併が起きると、まず間違いなく支店が統廃合されて減りますよね。
利用者にとっては不便になるだけです。
遠出が難しいお年寄りとか、大変ですよね。
銀行の従業員もリストラになるでしょうね。
一方で、銀行には日銀?から”ごほうび”が出るみたいで。
そのお金が、預金者の金利に反映される事はまずないでしょうね。
相変わらずの悪政、辟易です。


今夏★になったらしいクリスマスローズその1
YDFL_160303.jpg
とてもお気に入りだった、広瀬園芸さんのダブルイエローです。
ゴールドではないのですが、ゴールドよりきれいな黄色じゃないの~と思っていましたが・・・・・
ちょっと不調かな~と思った時にすぐ軒下に入れてあげれば助けてあげられたかも、と思うと残念です。
まあ広瀬さんの綺麗なお花ということで、同じようなお花に巡り合える可能性は高いかな~と。


来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2020/11/11(水) 23:45:16|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

ヴェシカリウス新葉

ヴェシカリウスの新葉が展開してきました。
V20A_201109.jpg
生きてたのね。良かった~。
これは今年2月に音の葉クリスマスローズフェアで連れてきたやつで、
我が家に現存するヴェシはこれ1つです。
頑張って欲しいですね~。
従前、ヴェシは秋に植え替えておりましたが、今年は
「触らぬ神に祟りなし」作戦
でして、発芽するまでまったくいじりませんでした。変にいじくりまわしてダメにした事もありましたからね~。
これ、連れてきた時のポット・用土のままです。バイオゴールドは置いてますけど。
いずれ葉っぱが増えて勢いが良い頃に鉢増し植え替えしてみようかなと思っています。

すっかり寒くなってきたので、早いとこクリスマスローズ達に施肥をしなくては・・・・。
現在、半分弱くらい済んだ感じでしょうかね。何しろ鉢数が多くて、いけませんね。




来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村




  1. 2020/11/10(火) 23:59:44|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

月下美人が朝に咲いてました

このところ肌寒い日が続いてますね~
涼しい方が植物にとっては良さそうですが、私は寒いのが苦手でございます。
冬物衣料を早く用意しなくては・・・・

今朝、新聞を取りに戸外へ出ましたら、何と月下美人が咲いてました。
gekkabijin201020.jpg
寒くなると花の咲き進み方が遅くなって朝まで咲き続けることがあるのは知っていましたが、
実際に見るのは初めてでびっくりしました。
”日下美人”ですね。
朝も悪くないですが、白花なので背景が暗い夜の方が綺麗に見えますかね。





クリスマスローズの季節が近づいてますよ~♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2020/10/20(火) 23:08:31|
  2. 香りの花
  3. | コメント:0

ギンモクセイ

すっかり秋らしくなってきましたね。
先週ですが、庭木のギンモクセイがちょこっとですが咲いていたので、枝を切って室内で香りを楽しみました。
キンモクセイと比べて香りがずっと弱くて物足りないですが、優しく柔らかい感じの香りです。
ginmokusei201005.jpg
家を建てた時に庭に植える木をHCに買いに行きまして、キンモクセイが無かったので似たような感じだろうと思ってその場に有ったギンモクセイを買ってきちゃったのが大失敗でした。というのも花付きがとても悪くて、ほんのちょっとしか咲かなくて、香りも弱いのでキンモクセイのように漂う事はなく、花期が短いのはキンモクセイと同じなので、うかうかしてると開花を見逃してしまいます。キンモクセイの香りがどこからか漂ってきたら慌ててうちのギンモクセイを見るって感じです。
金と銀で全然違うんですね~。五輪ピックと同じですかね(笑)

こちらは「スイートオリーブ」という名前で売っていた、四季咲き矮性のギンモクセイです。
真夏以外は気づくと適当に咲いてますが、やはり秋が一番しっかり咲く様です。
これは香りも結構ありまして、優しい甘い香りが漂ってくれます。
sweetolive201011.jpg
sweetolive201011a.jpg
まあ、これがあれば庭木のギンモクセイは要らないぞって感じで。銀を金に変える手段はないもんでしょうかね~


学術会議の会員改選というのが問題になってますね。
偉い総理どの、「名簿は見ていない」とか、問題になった後から言い出しましたね。
本当に見ていないなら、問題になったときに初めからそう言えばいいのに、と思いませんか?
私、この報道を聞きまして、これは誰かしら補佐官とやらが偉い総理に「見ていない事にすれば問題ありません」とか入れ知恵したんじゃないか、って思いましたね。それが正しければ、「嘘つき」ということでしょうね。
だとしますと、その点も含めて、前任者の継続ってことでして、呆れた話です。

皆さん、政府の「嘘つき」は危ないですよ。昔の大本営発表、思い出してください。
嘘つき政党に政治を任せていてはいけませんね。



  1. 2020/10/11(日) 23:59:10|
  2. 香りの花
  3. | コメント:0

クリスマスローズ シーズン始動

10月になりました。
相変わらず園芸に身が入っていないのですが、本日、ようやくクリスマスローズの作業に着手致しました。
新シーズンの始動でございます。
では、何をしたかというと・・・・・・・
kurirotanemaki201004.jpg
種蒔き、でした。
写真の15ポットだけ、粒数だと150くらいです。
その前のシーズンに種を採り過ぎましたので、まずまず控えめになりました。
今期はチベタヌス交配が無いのが残念です。結構仕掛けた割には結実しないのが多くて、1つだけできていたのですが誤って花茎カットしちゃいまして、痛恨でした。
あと、オーレア系同士の交配も僅少です。これは平均的に育ちが悪く小苗のうちに枯れる割合が高く、つまり無駄が多いので、アマチュアとしましては「放置プレー」にも耐えてくれそうなフツーのハイブリッドが良いかな~と思う次第です。
ごく一部ですが、プロの方が考えないのではないかと思う盲点的な交配を仕掛けておりまして、まあそれが一番のたのしみでしょうかね~。

それにしても、まだ今春発芽した小苗のポット上げが全然済んでいないのに、真っ先に種蒔きしちゃう私、我ながら「これってどうなのよ~?」と思いますね。 少し気合い入れて、既存株の面倒も見てあげないとね。

さて、いまだにコロナ感染症は収まらず。
今度のクリスマスローズシーズンはいったいどうなるのでしょうかね?
サンシャインの世界展は開催されるのか? (→まともにお客が入ると結構”密”かも?)
各地の展示会や、ホームセンター&園芸店さんのイベントはあるのか??
心配ですね~
何より、クリスマスローズ業界全体が沈んでしまわないかどうかが心配です。何か、このご時世を逆手に取って業界が盛り上がる様な策を考えられないものでしょうかね~



来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






  1. 2020/10/04(日) 23:31:10|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ブドウの収穫

実りの秋、ということで・・・・
我が家ではブドウを収穫中でございます。

これは「藤稔」です。
水洗いしているところですが、なかなか大粒でしょ?
fujiminori200922.jpg
お皿に盛ってもこの通り。リモコンが小さく見えますね~
fujiminori200922a.jpg
肝心のお味ですが、果肉はやわらかく、甘くてジューシーで美味しいですよ~
今年はこんなのが5~6房くらい、もうちょっとショボイ房が同じ数くらい、という収穫です。
苗木を8年前に680円で買ってきて、最初は鉢で育てましたが全然大きくならず、地植えにしてようやく収穫的に収支プラスに転じた感じでございます。

もっと大量に採れているのがヤマブドウです。
yamabudo200922.jpg
こちら、生食しても十分美味しいのですが、如何せん粒が小さいのに種はご立派なのがしっかり入っておりまして、食べにくいんですね。家族がそのままでは食べないので、主にジュースにしておりますが、収穫する→粒をむしり取る→洗う→鍋で煮る→搾る→絞りかすを水入れてもう一度煮る→搾る→後始末をする、という具合に手間がかかるんですね~。最近じゃジュースもあまり飲んでくれなくなってきまして、それならちょっと醗酵製品でも作ってみようかなと・・・・・(合法の範囲で、ですが)。

実は、藤稔とヤマブドウ、同じ場所=カーポートの下に枝を張っております。元来ヤマブドウだけでしたが、藤稔が育ってきたので今年はそちらにスペースを割いて栽培面積は2:8くらいの割合でした。来年どうするか? 収穫する→洗う→食べる→美味い、という単純明快な藤稔に栽培面積がシフトするのは間違いないですが、ヤマブドウを一挙に完全にやめてしまうかそれともちょいと残すか?思案のしどころでございます。 醗酵製品の出来次第ですかね・・・・・。昨年の醗酵チャレンジは「お酢っぽいやつ」に終わりましたが。

ちなみに、カーポートの下でブドウを真剣に育てますと、袋かけをやりきれなかった実を鳥が食べてウ○○をしたり、コガネムシや芋虫が葉っぱを食べて○○チをしたりと、樹上で腐敗した実から汁が垂れたりしまして、つまり車が汚れまして、本来のカーポートの意味を為さなくなりますので、その点ご注意くださいませ~


ついでに・・・

ひと月前くらいでしたでしょうか、お高い抗がん剤「オプジーボ」開発の鍵となる発見のノーベル賞学者様が訴えられた、というニュースがありました。
内容を良く知りませんでしたし今でも詳しくは判っていませんが、発見に関わる論文を執筆した当時の学生さんが自分も発明者であると認定を求めて訴訟を起こしたらしいのですが、敗訴したみたいですね。

私はこのニュースに憤慨しています。というのは、このような研究は一人でできるとは到底思えず、優れた研究者が集まったチームで成し遂げられたに違いないと思うのでして、研究成果で得られた収益があるならば貢献に応じて配分されるべきと思うからです。そうならないのはどうやら特許の仕組みが「着想者」ばかり重んじる様になっているかららしいのですが、それならばその仕組みから改善すべきと思います。 とある会社のとあるチームで新商品を売る事になったとして、チームリーダーが画期的なアイデアを思いついたとして、チームメンバーはアイデアを具現化すべく知恵出して汗かいて働いて、見事新商品は爆発的ヒット。しかし、会社から表彰されるのはリーダーだけ、だとしたらどうでしょう?
科学の研究は着想がとても重要なのは間違いないですが、着想を証明あるいは具現化するためには実験が大事で、それには実験上の手技が優れていることもまた重要です。先のオプジーボの教授、一人で着想し一人で実験してたら大発見ができたでしょうか? 着想だけが優れていて、それを証明する実験には優れた手技が全く必要なかったのでしょうか。全然内容が判っていないで想像にすぎませんが、もしかすると学生さんの実験が上手だったからできた仕事かもしれません。 そもそもノーベル賞なんてのが個人表彰・個人崇拝的な賞なので、これも改善して欲しいですが。
いま日本の科学研究費の配分は非常に歪んでいる様でして、潤っている所もあるのかもしれませんが、多くの研究者、特に若手研究者は不安定な身分で資金も時間も共に困窮しているのが現状ではないでしょうか。研究成果の収益は関係者にしかるべく配分する事、研究費は目先の利益を求めて偏らせることなく広く公平に配分すること、そうあってほしいです。でないと、世界的地位が低下しつつある日本の科学はさらに沈没し、ひいては日本全体が没落してしまうのではと危惧しているところです。

ま、これも「前政権の継承」じゃ、改まる事はないでしょうね。お先真っ暗ですね。

  1. 2020/09/23(水) 23:19:51|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

月下美人が開花

今日は蒸し暑くて、風が強い一日でした。
在宅勤務でしたが、ちょっとした書類作成に悶々とするうちに時は流れ、水やりに外に出たのは夜遅くでありました。
昼間に庭で何かしら倒れたり落ちたりしたような音を聞いていたので心配でしたが、空っぽの素焼き鉢がちょっと欠けた程度で目立った被害はありませんでした。が、しかし、・・・・
倒れた鉢を元に戻していたら、月下美人が倒れたまま咲いていたではありませんか!!!
慌てて玄関に取り込んで鑑賞致しました。
我が家にいまある3鉢のうち一番小さい鉢で、初開花ですね。
図体が大きくなったのでもはや自立しないのでバケツに入れてますが、サイズは5号鉢です。そんなもんでも咲くのですね。
gekkabijinC200918.jpg
撮影時間が午前1時とちょっと遅く、やや萎れ気味でした。でもその時間くらいならまだまだ絶好調に咲いているはずなんですけどね・・・・・。あっ、そうそう、夜水やりしたときに鉢が倒れたまま咲いていたので、きっとそのせいでしょうね。
いつものように、反省・・・・でございます。
gekkabijinC200918a.jpg

さて、いまどきニュースといえば、スガヨシエライ新内閣の事ばっかしですかね。まあ、仕方ないですね。
びっくりしたのは、内閣支持率。65~75%くらいですよ。めちゃ高いです。
安倍氏んぞう内閣が対人少し前に30%台でしたよね。それを継承すると言っているのに何で支持率上がるのでしょう???
残念ながらこの国の国民の大半は、政治の事を全然まともに考えておらず、情緒的な判断しかしていないのでしょうね。
そんなことでは、80年前くらいと同じってことですね。いざ何かあればマスコミに扇動されて若者が戦争に送り込まれてしまいますよ。先の戦争を反省するなら、単に戦争は悪いからしないぞとか思うのではなく、国民ひとりひとりがもっと真剣に政治を考えなくてはいけないと思います。
戻りまして、安倍氏んぞう政治を継承するのに支持率が高いってことは、皆さん、引き続き、金持ちだけ儲かって一般ピープルのお給料が上がらなくても良い、ってことになりますね。私には全く理解できません。
仮に今の野党に何も期待できないとしても、「他より良さそう」なんて理由で支持してはいけないと思います。

エライ総理、早速打ち出しているのが携帯料金値下げ。
これ、とてつもなく悪質だと思いませんか?
儲かっている企業を「悪者」のように仕立て上げマスコミを扇動し、自らを正義の味方の様に見せかけて、政府自らは全く懐を傷める事なく人気を上げようという寸法でしょう。
かつて、国民だけに痛みを押し付けた、詐欺師小泉純一郎と同じ手口ではないでしょうか。
皆さん、だまされてはいけませんよ!!!

チャム君も憤慨です。
んっ、いや、ただおやつ欲しいだけかな・・・・・
cham200918.jpg
  1. 2020/09/18(金) 23:21:18|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:2

トルコキキョウ 地際で咲いちゃった

6月ごろだったでしょうか、鉢植えでお迎えしたトルコキキョウです。
花が一段落して、今度はいつ咲いてくれるのかな~と思っていましたが、
いつの間にか咲いてました。
地際で・・・・・・・・・・
eustoma200906.jpg
何で茎が伸びずに咲いちゃいましたかね。
ご存知の方いらっしゃいましたら、アドバイス下さいませ。


さて、世の中はエライ事になってきたようですね。
エライ官房長官が一番偉くなっちゃうようです。
エライ人と意見が合わないと、ビシバシと左遷され抹殺される世の中になっちゃいそうな気がしますね。
海の向こうの漢字の国みたいに。
いや、そのお隣のでーっかい国みたいに、邪魔者は毒殺だったりして。
いずれ、SUGAYOSHIPUTINSHUKINPEと、語呂良く並び評されるんじゃないかと。
お~、恐ろしや。
神仏に祈りを捧げましょう。
ushikudaibutsu200915.jpg
後から祈ってもダメかな~(笑)
  1. 2020/09/15(火) 23:31:10|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (211)
クリスマスローズ (938)
ミニ盆栽 (115)
香りの花 (41)
花いろいろ (92)
食べる園芸 (95)
ねこ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR