園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

サツキ

私はスポーツ観戦が趣味ですので、大相撲ばかりでなく様々なスポーツをテレビ観戦したりニュースを見たりしています。
今気になるのはアメフト日大の問題ですね。これ、今の日本の政治とめちゃくちゃ良く似ていませんか?
絶対権力者である監督がどういう文言の指示を出したか知りませんが、反則をした選手は「相手にけがをさせろ」という指示と理解してそのように行動したということは間違いないのではないでしょうか。 これ、加計学園・森友学園の問題にそっくり。で、監督は辞任するとのことですが、大学の理事を辞める気は全く無い様に報道されていますね。不祥事起こして「離党します、でも国会議員は辞職せずに職を全うします」なんて平気でほざく政治家にそっくり。日本って、どうしてこういう国なんでしょうかね。
どのような組織であれ、権力が過度に集中するのは、いい事ありません。
今の施政者には一刻も早く退場してもらわなければいけないのですが、ジャニーズだの日大だの、悪政を糾弾してほしいマスコミが違う方向にいっちゃっうのは困りますね。

いずれ盆栽にしようと思っているサツキが今年良く咲きました。写真の裏側に沢山花があるのでこちらをみると大した事ありませんけど・・・・。
たしか昨年は花が咲かなかった様な気が。何が良かったのか、良く判りません。自分で忘れちゃいましたけど、定期的に殺虫スプレー撒いていたのかな~?
これは庭木に植えてあったサツキが咲かなくて邪魔になって処分した際に一枝挿し木して生命をつないだものなのですが、年々少しづつ太ってきまして、そろそろミニ盆栽に出来そうな幹に成ってきたかな~と。
satsuki180520.jpg

以前の姿はこちら
2015年
satsuki150523.jpg

2013年
satsuki130519.jpg

こうして見ると鉢が変わっていませんが、そういえばもう5年位植え替えしていないかも・・・・・・・
そろそろやらなくちゃね。
スポンサーサイト
  1. 2018/05/21(月) 23:03:30|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

クリスマスローズの種取り

先週の大阪出張には流行のキャリーバッグではなく肩さげの大きなバッグを持っていきまして、しまう前に風通しに広げておいたらちゃっかりチャム君が入っちゃってました。袋に入るのが好きなんですね。
まあ、広げて置いたら入るんじゃないかとちょっと予想してはいましたけど。
チャム君も2歳になりまして、大分落ち着いてきたがありますが、活発モードの時には噛まれちゃってます(笑) 
cham180521.jpg

さて、今年もまた性懲りもなく、クリスマスローズの種を採ってしまいました。あと2袋まだ採種できていませんが大体終わりまして、発芽しそうもない未熟な種を除くと13通り位で、例年よりは少ない種類に収まりました。 
こちらは広瀬園芸さんの「プレミアム」のセルフ交配の種。種も丸かったり細長かったり個性がありますが、これはやや太めですかね。
栄養豊富で良く育ちそうな気が(笑)
kuritane180521.jpg

まだ種取りが終わっていないのはフェチダスゴールドブリオンです。
他の種類の原種の花粉を「つけたつもり」ですが、さて、どうなることやら。
FGB2_180521.jpg

そのフェチダスゴールドブリオン、来年用の芽はいつどこから出るのだろう?と気をもんでおりましたが、
最近ようやく地際から左右に2本、新芽らしきものが出てきました。
フェチダスは過去2回夏越しどころかGW前に枯らしちゃってましたが、3鉢目にしてようやく来年に生命をつなげられますかね。
FGB2_180521a.jpg

出張中にちょっと心配だった原種、チベタヌスとヴェシカリウス。
ヴェシは葉っぱが弱ってきまして、これは恐らく生理的な葉枯れかな~。水やりを控えるようにしようかと思います。
チベタはまだ葉っぱが元気そうで、今の所高温で傷んだ感じはまだありませんで、ほっと一息でした。
でも、葉っぱが大きく育っているでもなく、生育としてはイマイチ感がございます。この分だと、目標としている「自宅で夏越し後の開花」は来年もまた無理でしょうかね。
まあ諦めずに頑張って葉っぱの維持を図りたいと思います。
問題は鉢をどこに置いて夏越しするか、ですね。
思案中でございます。
ちなみに現在は、風通しが良くて、午前中ずっと日が当たる所、でございます。
thibeandvesi180521.jpg
  1. 2018/05/20(日) 23:56:29|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

大阪出張

月曜から金曜まで、大阪に出張しておりました。
久々の大阪、エスカレーターに皆さまが右側に寄っているのを見ると「ああ、大阪に来たな~」と思います。何で関東と関西で違うんでしょうね。不思議です。
大阪は東京と比べると駅とかの通路で人々の歩き方の「殺気」が少ないので歩きやすかったのですが、今年は東京との差がちょっと縮まって殺気が増していたような気がします。うーむ、日本全国、人々の殺気が増しているのではないかとちょっと心配でございます・・・・。

1週間ほど留守にしているうちにお庭はさほど変化ありませんでしたが咲いていたお花が変わっちゃったようです。
これはハゼのお花、咲いているんだか咲き終わっているのか良く判らない・・・
haze180520.jpg

ガマズミの盆栽
出張前にお花が満開になっていましたが写真とりそびれちゃって、帰ってきたら咲き終わり気味になっちゃいました。まあ大したお花ではないので、問題はないですけど。
gamazumi180520a.jpg
ガマズミは実物盆栽として秋に赤い実を楽しむものだと思うのですが、自家受粉しないらしいので、一本しかない我が家では実があまりつきません。ジベレリンとか使ったこともありますが、効き目は僅かでした。どこかガマズミが植えられている公園とかに持っていけば良いのかな?
gamazumi180520.jpg

夏黄梅のお花です。お店で買った時の名前は夏黄梅でしたが、キソケイという名前の方がポピュラーな様ですね。
幹が全然太ってくれない木でありまして、盆栽にしたいのですがどうやったらよいものやら・・・・・石付きかな~?
natsuoubai180520.jpg

クレマチス・プリンセスダイアナです。出張前はつぼみすらなかったと思っていましたが、今日見たら1輪咲いていました。
去年は根詰まりで殆ど咲かず、今年は植え替えしましたが鉢サイズをそのままにしたら今年もあまり咲かない気配・・・・。
まあ肥料でもあげておけば秋にまた咲いてくれるのではないかと期待。
princessdiana180520.jpg

他にもありますが、今日はこの辺で
  1. 2018/05/19(土) 23:59:29|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

GW 終了 & 今年の夏野菜

今年のGW、9連休が終わってしまいました。
一番遠くに出かけたのは本日の神奈川県横須賀市までの日帰りお出かけで、用件は従兄の四十九日法要・・・・・
というわけで、これといったお出かけは無し。
テニスを2日間やり、宴会が2回あり、室内を片付けてクリーンセンターへゴミ捨てに行き、実家に2回行き、あとは庭で園芸作業、ってな感じでしたかね。 旅行とか遠出とか全然無かったし、時間をフルに有効活用できたとも思えないのですが、まあそこそこ活動したかなあ~というところ。 一応リフレッシュできたのでしょうけど、明日からのお仕事が憂鬱ですね~

さて、今年も花壇の土作りをしまして、夏野菜を植えました。
花壇に植えたのはミニトマト「つやぷるん・赤」2株、ナス2株(サントリーたくさん中長&水ナス)、バジルです。
他に、サンチュとパセリの苗を鉢植えにしまして、プランターにビーツの種蒔きをしました。
yasainae_180502.jpg
今年は10年以上続けていたキュウリをやめてみました。
というのもカミさんがキュウリアレルギーになってしまったみたいでして。
正確な所は判りませんが、どうもキュウリの収穫時に葉っぱの細かいトゲトゲに触っているうちに皮膚からアレルギーになってしまったみたいで、葉っぱに触れるとかゆくなるようですし、何よりキュウリを食べると体がかゆくなってしまう様でして、これは本当だったらいけませんのでキュウリの栽培は止めてみる事にしました。皆様もキュウリの葉っぱのとげとげにはあまり触れない様に気を付けてくださいね。
ミニトマトはすっかり気に入ってしまった甘くて皮が柔らかいつやぷるんを今年も選びました。今年は実が黄色のものがラインアップに加わったようですが、保守的な?私は味が判っていることも含めてやっぱり赤だよね~と選びました。場所がいっぱいあればいろいろ栽培してみたいですけどね。
バジルは一鉢に3本伸びている奴を買ってきまして、これは生育のいいやつ1本をのこして植えつけるものだと理解していますが、あろうことかケチな私はポットの土を解して解体し3本を別々に植え直しちゃいました。実にけち臭い事をしちゃいましたが、罰が当たったのか3つとも生育が落ちちゃいまして復活するのに2週くらいかかっちゃったかな~。3本立ちの苗を解体して分けるのはやはり邪道な様ですね。以前は生育良い1本を残した以外はカットした先端部を挿し芽しておりました。これは結構簡単に発根して根付くので、今年もそうしておけばよかったかな~と。 まあ、何事も経験ですね(と前向き修了~)
  1. 2018/05/06(日) 23:23:01|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:4

園芸の鬼

ただいま、4連休中です。
木・金と休暇を取りまして、初日は今ひとつでしたが昨日と今日は園芸の鬼と化してお庭のもろもろの作業をせっせとこなしました。
色々とはかどりましたが、うう、腰が痛いぞ~
そろそろいい年ですから、腰は大事にしておかないとね。
それと、暑かったですね~
2年ぶりに鳥避けネットを設置しましたが、真上から太陽がじりじり照り付けてきまして汗だくになっちゃいまして、これが一番大変でした。まだ4月なんですけどこの暑さ。今年の夏もまた猛暑予想とか出ているみたいで、今からチベタやヴェシが心配です。
クリスマスローズ軍団主力はほぼ家の裏側に移動しましたが、まだ自家産苗が花壇を占拠しておりまして、これを移動しないとトマトが植えられません。でも苗たちは鉢増し植え替えしないと来年咲かせられないってことで、本日植え替えマシーンと化してせっせと作業しました。自家産苗の用土は古い土を再利用しているのですが、大分溜まって悩んでいた古土がみるみる減っていくのが何だかうれしくてモチベーションがアップ、人間のやる気ってのはこんなところで出るんかいと自分でも不思議でございます。
懸案事項の置き場所問題はもう本当にいっぱいいっぱい、一部のクリロー苗は置き場所が足りずに理想的な鉢増しができない事態となりそうです。いよいよ断捨離の時がやってきましたかね。

庭の植物の大半はクリスマスローズという我が家ですが、さすがに春ということでいろいろなお花が咲いております。
フレンチラベンダー 忘れちゃったけど、うさちゃんっぽい名前だった様な・・・
lavenderFR180420.jpg

ネメシア・メーテル  
nemesia180420.jpg

斑入りのヤマブキ
yamabuki180420.jpg

アネモネ
うう、ブレてる。風が強かったからね~(と言い訳)。 この赤をぜひクリスマスローズで見たいです。
anemone180420.jpg

コデマリも咲きました。
ちょっと早いんじゃないの?
kodemari180420.jpg

ブルーベリーも咲きました。
これはラビットアイ系のウッダードでして、昨年「相方」にしていたホームベルが枯れちゃったので秋にティフブルーを買ってきて相互受粉しようと思っていましたが、落とし穴が開花時期の違い。ウッダードの方がずっと早く蕾が膨らんできて、咲き始めたところで慌ててティフブルーだけ暖かい南側に鉢を移動して調節しまして、何とか本日から相互受粉を始めました。ウッダードは一部のお花がすでに咲き終わっちゃってましたが、何とかギリギリセーフ。来年は開花時期の差に気をつけないと。
blueberrywoodard180420.jpg

これは月桂樹のお花です。
ただ単に葉っぱを収穫して料理に使うために育てている木なので花なんて咲かなくてOKなんですが、何故か毎年咲きますね~
植え替えとかサボってるからどこか違う環境に移って生き延びるために花を咲かせているのでは・・・? とすると、私、虐待しちゃってるんですね。
gekkeiju180420.jpg

我が家唯一の洋ラン、オンシジウムのイエローデイズ。
昨年は辛うじて数花咲いたものの、今年は全く咲きませんで、株姿も買った時の数分の一くらいに小っちゃくなってしまいました・・・
多分、水のやり過ぎで弱らせてしまったと思うので、植え方を水苔巻き素焼き鉢に替えて再スタートです。また咲いてくれるように頑張りましょうかね。
oncidium_twinkleYD_180420.jpg
  1. 2018/04/21(土) 23:34:56|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:2

スギ盆栽植え替え

今日は仕事をお休みしました。
特に用事があったわけでもなく、勤め人の特権である有給休暇を使いたいだけの事で休んだ次第であります。
こんなことを書くと休む暇が無く働かれている方に怒られそうですが、健全な精神を保つためにはどんなにお仕事が溜まっていようともほったらかして知らん顔しちゃうってのが有効な手段なのであります。それに、いくら自分の身を犠牲にしてお仕事頑張ってみたところでお給金が上がる事はあり得ないってのが判っちゃってますので、使える有休はさっさと使わなきゃ損、という次第でございます。
で、何をしたかというと、カミさんとコーヒー屋さんに行ってついでに食糧のお買い物、チャム君をブラッシングしたり一緒に遊んだり、あとはお庭で園芸でございまして、普段の休日にしているようなことをしただけの事でした。それで十分ですよね~。
お庭でやるべき園芸の宿題は一週間休んでもまだ足りないくらいたっぷりと溜まっているのですが、今日はよせばいいのに的なクリスマスローズ今年発芽苗のポット上げ、今年分58ポット作成。例年よりは少な目になりました。発芽してからほったらかしていたら立ち枯れ病で全滅したポットがいくつもありましたのであまり増えずに済んだ次第で、置き場所が破綻している我が家としては良かったかも知れませんが、しかしながらせっかく発芽したチビ苗をむざむざ枯らしてしまったのは反省点でございます。いつも赤玉土単用で種蒔きしていますが、毎年1ポット以上は立ち枯れ病で全滅するので、何か薬剤をつかうか赤玉単用をやめるか、どちらか必要かなと。(とここ数年毎年思いつつできていない私。)
本日の一番の大仕事はスギ盆栽の植え替えでした。
市販のウメの盆栽を買ってきて植え替えて余ったプラ鉢にずっと植えていたスギの盆栽苗ですが数年前から根詰まりしているのが明白でかつ早く平たい鉢に植え替えないと根張りが広がらないよね~とずっと思っていたところ、本日思い立って平たい鉢への植え替えに挑戦しました。
植え替え前というか、プラ鉢に植えていた4年半前の姿がこちらです。
sugi131019.jpg

で、今回の植え替え後
sugi180419.jpg
あまり似合ってはいないとは思いますが、平たい泥鉢に植えてみました。根張りや樹形は目をつぶって頂くとして、幹の部分は年々年を重ねて太い幹になってきており、着実な成長を感じます。
幹の拡大図がこちら
sugi180419a.jpg
上のカンヌキ枝には目をつぶって頂くとして幹を見てください。ここだけ見ればスギっぽい木になってきております。

この木は大きなスギの木の根元に生えていた実生苗を育てているものでして、我が家にお迎えしたときの姿はこれ。
sugi070624.jpg
かれこれ10年以上育てた事になりました。結構立派になってくれたな~と、ちょっと感慨。
今度は枝ぶりも整えていかないとね~。
  1. 2018/04/19(木) 23:43:09|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

サボテン・雪晃

今年もサボテン・雪晃が可愛いお花を見せてくれました。
液体肥料をあげるようにしてから毎年咲いてくれます。
sabotensekko180413.jpg
困るのは、年々大きくなっていくところですね。
大きくしたくはないので、本体は太らさずにお花だけ楽しめると良いのですが。
そうそう、窒素分無しの液肥をやってみましょうかね。そうすれば花は咲いても太らないのでは??
覚えていられるかどうかと、サボテンだけ専用液肥を使う様な面倒な事を自分が本当にするのかどうか、が問題です(爆)。

さて、この春は時々暴風が吹き荒れますが、そのため盆栽の落下事項が多く、盆栽鉢が被害を受けております。
このミヤマカイドウ、鉢が割れて一部無くなっているのがわかりますか?
miyamakaido180416a.jpg

この鉢、綺麗に真っ二つに割れていまして、割れ目を合わせるとピッタリと復元されます。こういう場合は植え替えもしないで割れた断面をきれいにして、瞬間接着剤でくっつけてしまいます。これで結構いとも簡単に直っちゃいまして、実用上は全然問題ありません。まあ自分で楽しむだけの盆栽ですから、ひびが入っていても気にしない、気にしない。
miyamakaido180416.jpg
我が家、結構そういう鉢が多かったりして・・・・・
  1. 2018/04/16(月) 23:59:41|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

鉢物大移動

今朝は荒れた天気だった様ですが、昨日宴会だったので朝寝坊しまして起きたころには雨は上がっておりました。
かなり雨が降った様で今日は水やり要らずで良かったですが、
今年は気温が高くて落葉樹の鉢物が早く育っているので例年よりちょっと早く鉢物大移動を始めました。
家の裏にクリスマスローズ軍団を移動し、裏にあった落葉樹の鉢物を家の表の日当たりに持ってくる、というだけの話なのですが、如何せん移動する鉢が100を超えますので両手に鉢を掴んで何往復したことか・・・・
これをやらずに済むような家に住めたらよいな~
ちょっと疲れましたが、まあ健康的な疲労なんでしょうかね。

さて、見回りをしていましたら今年開花をあきらめた苗のケースで今頃咲いている馬鹿者がおりました。
14_28A_180415.jpg
どんな花かなとめくってみますと、ピンクスポットの筒状セミダブルの様でした。
これは本来の花ではないでしょうけど、ではどんな花なのかは、来シーズンに低温期に咲いてくれない事には判らないでしょうね。
交配内容は赤系ダブル(マゼンタ)xゴールドダブルでして、フルスポットになったのがちょっと理解不能ですがピンク色はまあそんなもんかな~というところ。まあこんなもんですかね、という感想でございます。
14_28A_180415a.jpg

盆栽類も葉を出したり花が咲いたりと忙しいもんです。
こちらはミヤマカイドウ。
miyamakaido180413.jpg
miyamakaido180413a.jpg
枝ぶりは全然だめなんですが、お花が咲くと風情がありますね。
白花がなかなか美しいな~と、毎年楽しみにしているお花でございます。

そうそう、今日は久しぶりに横浜ベイスターズの野球中継を見ちゃいました。
一応横浜出身ということで、去年の秋とか強い時だけ応援しているのですが(爆)、
今日は見事に勝って8連勝、素晴らしいですね~
今年は20年ぶり(だったっけ)に優勝するんじゃないかと、今から楽しみですね~
でもそのまえに優勝といえば稀勢の里関に優勝して欲しいのですが、さて。
  1. 2018/04/15(日) 23:39:34|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

うそつきは破滅の始まり

今日は暴風が吹き荒れて大変でしたね~
家に帰るとヒメリンゴとミヤマカイドウの盆栽鉢が枕を並べて討ち死にとでもいいましょうか、置き場から落下して割れちゃいました。
盆栽鉢が割れるってのは鉢自体交換しなきゃいけないし、植え替えというよけいな作業が増えちゃうので実に困ってしまいます。
荒れていると言えば、このところ政治が荒れているようですね。
森友学園とか、加計学園とか、自衛隊とか・・・
何でこうもいろいろ出てくるのか、それは今の政権がうそつき、だからではないでしょうか。
やってない、関係ない、そんなものはない、などと言ってきたのがすべて嘘。
嘘つきと言えば、「大本営」ですよね~
太平洋戦争中に勝った勝ったと嘘をつき続けて、挙句の果て日本の国土は焦土となっちゃった訳ですよね。
もしも捕虜となった日本兵が虐待されていないことを含めて施政者が戦況を正しく国民に正しく報告しておれば、
少なくとも原爆投下の前には降伏できたことでしょう。
歴史はよーく思い起こさないといけません。
賢明な国民の皆さん、このまま政権のうそつきを放置しておくと、待っているのは破滅で間違いないですよ。

このところ仕事も家も忙しいってのもありますが、鈍い頭痛があったり何となく風邪気味だったり連日の寝不足で体調も気力もイマイチで、園芸もブログも疎かになっちゃってます。
ようやく着手したのがクリスマスローズ発芽苗のポット上げ。
しかし、時すでに遅く、種蒔きしたポットのうち半分くらいが立ち枯れ病で根が腐ってしまい、瀕死状態に。
その中から辛うじて生きている子をポット上げしましたが、このうち半分も育たないでしょうね・・・・
まあ前シーズンの種は頂きもの花粉とか使ってないのでまた取れるからまあいいか。
kurinae170407.jpg

我が家のクリスマスローズ、今年はしばらく寒くて開花が遅れ気味だったのが春になって急激に暖かくなって開花終了が早い感じです。最悪ですな。
未だに咲いてくれているのはほんの少しとなりまして、
こちらはパステリッシュストレインの子の3シーズン目、高温期の開花です。
13_03A_180407.jpg
とくにどうっていうお花ではありませんが、何となくパステリッシュストレインの血筋を残しているような感じ?
このお花、低温期はリバーシブルみたいな濃い花模様だったりします。
全然違うけど、同じ株の花なのですよ。
13_03A_170215.jpg

さて、明日はお天気が穏やかであることを祈りつつ、今はとにかく時間が欲しいな~
  1. 2018/04/11(水) 23:47:59|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

高温期の花

今日から新年度ですね。
私の仕事場では新年度の方針説明会とかありまして盛んにはっぱをかけられておりますが、まあ勤め人としましてはお給料頂いた分だけきっちり働く事には何の変わりもなく、給料が上がればモチベーションは上がるし下がれば下がる、というだけの事でございます。何故なら人間は感情で動く生き物だからでして、そんな小学生でも判りそうな事が如何に効率よく金儲けするかしか頭にない今時の経営者には判らない様です。そんなことだから、我が国の国民の幸福度は伸びないんですね。

さて、3月下旬から急激に暖かくなりましたね。我が家のクリスマスローズたちは花真っ盛りを過ぎてそろそろ終わり気味になりつつあるところですが、まだまだしっかり咲いてくれている株も多いです。
暖かくなると花色や模様が変わってきまして、だいたいはいずれも薄くなる傾向の様です。

こちら、今年お迎えしたソレイユ様です。ずいぶんと白っぽいお花になっちゃいました。
SO2_180401.jpg
2月にお迎えしたころはこんな色だったんですけどね。
SO2_180211.jpg

こちらは2年前にお迎えしたお花、2年ぶりの開花です。これは高温期に買ってきたので、購入当時もこんなお花でして、低温期に咲いたらどうなるかが判らなかった奴ですが・・・
DWPV_180402.jpg
これが3月のまだ低温の頃に咲いておりまして、おそらく本来の姿はこちらなのでしょうね。
これはこれでなかなか良い感じで、今にしてこれは買っておいてよかったな~と思う次第です。
DWPV_180314.jpg

低温期と高温期で花が変わっちゃう点で、我が家No1はこちら
高温期はホワイトセミダブルのピコティーっぽい感じですが、
GBS_080426.jpg
低温期はグレープバイカラーのセミダブルなのであります。
上下とても同じ花とは思えず、最初に上の高温期の花を見た時には「あれ、こんなお花あったっけ??」と困惑してしまいましたっけ。こんな風に花色の変化を楽しめるのもクリスマスローズの良い所かな~なんちゃって。
GBS_080120.jpg
  1. 2018/04/02(月) 22:20:19|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (188)
クリスマスローズ (698)
ミニ盆栽 (91)
香りの花 (37)
花いろいろ (63)
食べる園芸 (77)
ねこ (21)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR