FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

春分

今日は春分の日、皆様はお墓参りとか行かれましたでしょうか?
私は昨日、横浜まで行って墓参りと父の介護をしてきました。年度末の五・十日だからか首都高速が混んでまして、墓参りを済ませて実家に行き父のデイサービスの帰りに何とか間に合いましたがギリギリの線でして、慌ただしくて疲れちゃいました~
しかし今日は風が強かったですね~
庭をよく見れませんでしたので、何か被害とかないかちょっと心配です。
今日は今日で、カミさんの実家へ行き仏壇にお参りしたのですが、その際に冬タイヤから夏タイヤへの交換をやりまして、また疲れちゃいましたね(笑) かれこれ18年くらい、大体年2回ずつやってますが、あと何年できるかな~

こちらは、前回ご紹介した”進化花”なのですが、
開いたら模様が薄れちゃった様な・・・・・・・まあ、世の中そんなもんでしょうね。(苦笑)
お彼岸ということでクリスマスローズのシーズンも「高温期」になり、花色や模様が薄れてきますよね。
SJ_190321.jpg

こちらはやっと咲いてくれたお気に入りのアプリコットオーレアのダブル、スポット入り。
今年は肥料不足か何かのため、花茎が出なくてこれ一輪だけ(泣)
しっかり楽しまなくては。
あっ、楽しむと言っても、交配じゃないですよ(笑) ただ見て楽しむって事ですよ。
AG_190321.jpg

2年ぶりに咲いた、普通のシングル赤花
赤花って、お店で「あっ、これ赤い~」と思うと、同じ様なのをついついいくつも買ってしまいます。
これもそんな中の1つ。
写真だといくらでも綺麗に見せられますね(笑)
R5_190321.jpg

今年は例年よりお花を眺める時間が取れるので、ゆっくりじっくり眺めたいと思います。
まだまだ楽しめますからね~(お買い物もね)


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. 2019/03/21(木) 23:59:03|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

進化

こちら、大和園さんのホワイトシングル
SJ_170210.jpg
花弁ごとに一本づつ筋が入っていて、なかなか面白いのでは、ということで連れ帰ったお花です。
これは2年前ですね。

去年の開花
SJ_180310.jpg
薄い色ですが、ちょいと、あの「パステリッシュストレイン」に似てきたような・・・・

で、今年です。
SJ_190316.jpg
これはもう、ラベルはありませんけど、「パステリッシュストレイン」にほぼほぼ進化しちゃったのではないかと。
リーズナブルなお値段で連れ帰ったお花なので、”むふふふ~”という感じでございます。

そこでふと思いましたが、「逆」もあるのでしょうかね?
つまりパステリッシュストレインが、模様出なくなっちゃう、みたいな。
まあ高温期になると大体のクリスマスローズの模様は薄れてきますから、如何に低温期に”熟成”されるか、でしょうかね。
このお花は割と高温になってきてから咲いた割には模様が乗っていたので、ちょっと不思議な感じです。
2~3日してパーッと開いた姿が楽しみですね~♪


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2019/03/17(日) 23:45:48|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

イカ交配

今日は晴れたり雨が降ったりとはっきりしないお天気でしたが、職場のテニス仲間と最後というかお別れテニス会をしてきました。途中ちょこっと降りましたが休憩にちょうどいい程度で存分にテニスを楽しめました。終わった途端に結構降ってきましたので、ラッキーでしたね。
我が家の庭は今がクリスマスローズの最盛期となりました。既存株で蕾があるものはほぼ全部咲きましたし、自家産の新規開花もどんどん出てきて記録が追いつかないです。これはいいな~というお花もあれば、一目見てダメだこりゃってのもあります・・・・
こんなのも咲いてきました。
これは”イカ交配”ってやつです。
16_20a_190314.jpg
16_20a_190316.jpg

上の花の花粉親はこちら、3年前に四国フェアでドラフト2位でお迎えした”ももいか”
あまりのユニークな咲き方に、思わず1位指名しようかと思ったくらいでした。
MK1_160131a.jpg
種子親はこちら、同じく3年前に坂田園芸さんで見つけてももいかの交配相手にとお迎えした”むらさきイカ”
IK2_160222.jpg
交配結果は”ももいか”の様な「花弁の向きの乱雑性」まで至りませんでしたが、
かなり花粉親の性質を受け継いでいるような感じになりましたね。
ももいかの花粉は”イカ性”が強いってことでしょうかね(笑)
本当の狙いは「ピンク色のイカ」だったのですが、色はつきませんでしたね~ そこのところも”ももいか”に性質が似たのでしょうね。イカは強いな~・・・・


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2019/03/16(土) 23:59:13|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

切れ込み花

今日はちょこっと地元の兼晃園さんに行きましたが、
こんなお花を見つけて、ついついお迎えしてしまいました。
一見ただのダブルホワイトなのですが、
KIR_190315.jpg
内弁の縁がギザギザと切れ込みが入っている、三段咲きって感じです。
KIR_190315a.jpg
花弁に切れ込みが本来の性質かどうかが問題なのですが、これくらいなら多分全部切れ込みが入るのだろうなと思われまして、
一芸あるな~ということでお迎えしてしまいました。
何か交配に使ってみたいところですね~


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村




  1. 2019/03/15(金) 23:31:19|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

サクランボが開花

今日はお休みでした。
ちょこちょこ雑用をこなしつつ、庭で我が家のクリスマスローズを眺めたり撮影したりしておりました。
沢山あるので、すぐに時間が経ってしまいまして、植え替えとか作業が進まないですね。
写真も沢山溜まってしまって整理が追いつかない~
なまじ時間があると、さらに整理整頓すべきことが増えてしまう、悪循環に陥る事を学習致しました・・・・・・・。やばいですね。

昼間鑑賞にうつつを抜かしており、夕暮れになってようやく水やりに一回りしましたが、
何と家の裏に置いていたサクランボ(暖地桜桃)が咲いちゃっていたではありませんか!!
sakuranbo190314.jpg
慌てて人工授粉致しました。適当に花を一輪もぎりとって、他の花にクチュクチュ~とこするだけですけど。やっておいた方が良く実がつくと思うので。
しかし、これが始まると他の落葉鉢物も続々と芽を出してきて植え替えシーズンになるので、忙しくなります・・・。
既に我が家は植物有り過ぎで、置き場所が無いばかりでなく、作業時間的にも破綻しているような気が・・・・・・

そう思いながら、クリスマスローズの交配を進めてしまう、馬鹿な私でございます。
こちらは今日開花を確認した、自家産のダブルピンクxチベタヌスという交配のお花です
16_13G_190314.jpg
16_13G_190314a.jpg

種子親のダブルピンクはこれ
DP5_190214.jpg
上のお花とそっくりですよね。
普通に考えれば、チベタヌス交配が上手くいっていなくて、ダブルピンクがセルフ交配してできたのでしょう。
しかし、何かあるんじゃないか?と、親子を見比べてみました。
16_13G_190314b.jpg
右端の一茎が子、左が親です。
よく見ると、苞葉がちょっと違っているように見えませんか?
子のほうが苞葉がギザギザして、柔らかい感じで、これはチベタヌスっぽい感じではないかと。
チベタヌスの苞葉に似ているのでは。
T19B_190314.jpg
ということで、まるっきり失敗というわけでは無いのではと思いまして、
「子」の方にさらにチベタヌスを交配する、”戻し交配”をしてみることにしました。
どうなりますかね~

ハイブリッドxチベタヌスの交配はいくつもやりましたが、最初の時はビギナーズラックだったかと思いますが4粒発芽して全部それらしい本葉になり、2つ枯れましたが残り2つは開花して株姿が花粉親チベタヌスそっくりで、何だ簡単にできるんじゃないのと思ったらさにあらず、その後はさっぱり。
思いますに、ハイブリッド側にチベタヌスと相性の良い悪いがあって、交配するとチベタヌスの性質が出易いのと出難いのがあるのだろうと。相性が悪い奴でも気長に戻し交配してたらいつかはチベタヌスの姿のハイブリッドにできるんじゃないかな~なんて。
以上、ただ私が思っただけの事ですので、あまり真に受けないでくださいね~

あ、そうそう、見た目が小さくなってしまったチャム君ですが、
毛が乾いて元のモフモフに戻ってきました。
cham190314.jpg
ただこのところクシャミが多くて、ちょっと心配です。
涙もちょっと多い様な気がしまして、
ひょっとして猫も花粉症になるのでしょうかね?


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2019/03/14(木) 23:56:42|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

リバーシブルダブルの交配

昨日もお休みを頂きまして、昼間の暖かいうちにチャム君を久しぶりにシャンプーしました。冬は寒いからかわいそうだしカゼひきそうとカミさんが言うので数か月ぶりになっちゃいましたが、久しぶりなせいかかなり嫌がっちゃいまして、特に入浴後のドライヤー乾燥をちゃんとさせてくれませんで、
cham190313.jpg
見た目ちっちゃくなっちゃいました~
子猫時代に戻ったみたいに見えて可愛いのですが、明らかに湿っているので寒いんじゃないかとちょっと心配。
温風ヒーターつけてその前に座らせておやつをあげて、なるべく乾かしましたけど。

自家産のお花を少しご紹介します。
これは、記録上ミルフィーユのセルフ交配というやつなんですが、
おやおや?という、太ピコのダブルホワイトが咲きました。
15_01D_190312.jpg
親のミルフィーユ
MLF2_170325.jpgこれは花形が良くてその子供たちはみな良型なのですが、上の太ピコはちょっとよれています。
よって、これは虫のイタズラで別のお花の花粉が着いちゃったのかな~と思っています。
糸ピコダブルホワイトと交配したとすれば、両親の間をとればこんな相場かなと思うのと、うちの糸ピコダブルは皆花弁が多少はよれているので、間違いなさそうな気がしています。

上の親ミルフィーユとクレオパトラとの交配
15_05B_190312.jpg
親のミルフィーユに似た感じになりました。この交配でリバーシブルダブルにならなきゃ嘘だろと思いますが、さすがに同じような花ばかり咲いています。ちょっとひねりがありませんでしたね~

咲いて嬉しかったのは、上の太ピコでして、やっぱし意外性というか、思っていなかったのが咲く方がうれしいもんですね。
来年も咲いてほしいのですが、現在、脇芽が全くありません・・・・・・
どうしましょうかね~。セルフ交配して種採るか、脇芽が出てくれるようにすぐにでも花茎を切るか。
うむむ、難しいですね。



最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村




  1. 2019/03/13(水) 23:58:54|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ピエラが開花・・・・・

今日は昨日に続いて職場の宴会、ウン十年前に一緒に入った同期連中との飲み会でした。ウン年前に退職した仲間も何人か駆けつけてくれまして、みんなの元気な姿が見られたのは良かったです。ただし、無職組は私だけの様でして・・・・・まあ、自分は自分ってことで。

夜は出かけましたがお仕事はお休みしたので、今日も庭でクリロー鑑賞三昧でございました。
花を楽しむ一方で、調子が悪い鉢を植え替えしたら根腐れしまくりだったり危篤状態にあった株の臨終を確認したりと、残念な事も多々ございます。
今日は、昨年ようやくお迎えしたピエラが開花しました。が、・・・
PI_190312.jpg
花弁の縁に、ほんのちょこっと緑色が・・・・・
PI_190312a.jpg
申し訳程度の、ってな感じですね(笑)
こちらは昨年2月下旬でしたか、四国造園さんで”ピエラ祭り”みたいな日がありまして、前日に情報を仕入れて”一応”朝早起きして出かけましたが、気合いの入った方々は先に来られておりまして、先着順でゲットできたのがこの”爪ピエラ”でした。
これは昨年のお迎え時の姿です。
PI_180225.jpg
昨年の状態と比べますとピエラかどうかわからないくらい”爪”が薄くなっちゃいましたね。
何でだろうと考えると思い当たるのは開花時の温度でしょうかね~。クリスマスローズの花弁の模様って大体3月の高温期になると薄くなり、1ー2月の低温期に咲くと模様が濃いという傾向があると思います。恐らく、ピエラの花弁の縁の緑の発色ってのも低温で濃くて高温で薄れるのかな~と推察致しました。となると、寒い時期に咲かせる工夫が必要になるってことですかね。

自家産のお花も沢山咲いてきて紹介し切れない位ですが、
こんなのが咲きました。
外から見ると、チョコレート色のダブル
15_22D_190312.jpg
内側は、フルブロッチの灰紫ダブルってところでしょうか。
結構テカテカする”光り物”なんですが、写真だと特徴が出ませんね~
15_22D_190312a.jpg
日向で撮っても光っていませんね~。なんでだろう。
15_22D_190312b.jpg
お花の特徴を上手く表現して撮影するってのは難しいものですね~
何事も奥が深いようでございます。これでは、時間がいくらあっても足りませんね。
それはともかく、このお花は気に入っちゃいまして、何か交配にも使いたいな~と思いますが、さて、何と結び付けましょうかね。ひとまずは、ソレイユ様でも使ってみましょうかね。




最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






  1. 2019/03/12(火) 23:27:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ソレイユ開花

今日は、職場で自分と同じく退職する方たち合計7名で、”退職組”だけの宴会でございました。
職場で半分くらい退職なんですよ。仕事はどうなるのでしょうかね? まあ、もはや関係ないことなんですけど。。
辞めるも地獄、残るも地獄、ってなところでしょうかね。なんだかブラックですね~
宴会の方は皆さん吹っ切れてますので楽しく和気あいあいでした。
一緒に卒業だね~とか話してたら、(リストラされたのだから)”退学”じゃないの?って話も。確かに・・・(笑)
また同窓会やろうね~ってことでお開きとなりました。


我が家のお庭はクリスマスローズがまさに花盛りですが、
ようやく第二号ソレイユ様が咲いてくれました。
昨年、音の葉クリスマスローズフェア2日目の抽選で、”見事に当選”(→実は応募1票のみ) してお迎えしたやつです。
これでようやく待望の交配をいくつか致しました。
SO2_190310.jpg

ソレイユは赤くていいね~と思いたいところですが、
赤いクリスマスローズをあざ笑うかのようにアネモネさんが咲き始めました。
この赤はクリスマスローズにはありません。
同じキンポウゲ科だったと思いますが、アネモネにできるならクリスマスローズも、って思っちゃいます。
何とかなりませんかね~。 あの生産者さんだったら既に交配されているかも?!と想像しちゃいますけど。
anemoneFulgens_190309.jpg

ソレイユと言えば、
初代ソレイユ(セミダブル)と初代ダリア咲き(吉田園芸)との交配からこんなお花が咲きました。
16_03A_190310.jpg
親はこちら
ちなみに、両者とも既に★になっております・・・・・(涙)
SO_160109a.jpgDA_160131.jpg
花色が紫っぽくなるのが何故?って感じですが、
花形は種親ソレイユゆずりで、セミダブルのネクタリーが多めってのがダリア咲き由来と考えると、
まあ妥当な感じなんでしょうかね。
お遊びで、このお花に上の第二号ソレイユを交配してみました。
どうなりますかね。



最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2019/03/11(月) 23:54:40|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

久しぶり

今年はスギ花粉の飛散が多いらしいですね。
私も花粉症ですが、それほど症状は重くないので昼休みにテニスをしたり、家にいれば庭に出てクリロー鑑賞などしておりまして、多少くしゃみをするくらいで何とか収まっております。
ちょっと気になるのがうちの猫、チャム君でして、時々くしゃみをしております。風邪とかの病気ではなさそうで、もしかして猫も花粉症になるのかな?などと思っておりますが、どうなんでしょうね。あまり真面目に調べてはいないのですけど。
相変わらず目新しい段ボールがあるとすぐに入っちゃうチャム君でございます。
cham190310.jpg

久々のチャム君登場でしたが、
今日は久しぶりのお花に会えました。
ウィンターシンフォニーのグレープバイカラーセミダブルです。
2014年の四国ドラフトで一位指名したものの、翌年からさっぱり咲かず、
実に5年ぶりにお花を見ましたよ。
GBS2_190310.jpg
GBS2_190310a.jpg

5年前はというと
こんな風にネクタリーがきれいに揃っていたんですけどね~
完成度が高いな~って評価してたんですが、今年はネクタリーが乱れちゃいましたね。まあ、そんなもんですかね。花色は良いので、いいでしょう。
GBS2_140201a.jpg

新たに咲いた自家産のお花
全然悪くないと思うのですが、我が家では何でフラッシュから全面スポットばかりが生まれてくるのでしょうかね~
15_15K_190310.jpg

こちらは、期待の蕾
チョコレート色のダブルですね。
花弁が結構てかてかと光りそうな予感。
楽しみ~♪
15_22D_190310.jpg



最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村








  1. 2019/03/10(日) 23:58:16|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

赤筆

昨日、娘に合格通知が届きまして、長かった?!受験戦争が終わりました。参謀長の私も入学手続きをもってお役御免となります。ほっと一息ですね~。 一方で自分は就職活動が不調で、”浪人”への道まっしぐらでございます(笑) ”ダブル合格”の目も無くはなかったんですけどね。 

さて、ご紹介したいお花は沢山あれども時間が足らず、ちょっとだけ
自家産の変わり者でございます。
お習字の筆に赤い墨をつけたような感じかなということで”赤筆”と呼ぶことにしました。
15_02S_190307.jpg
上から見るとこんな感じ。
15_02S_190307a.jpg

上のお花の種親はこちら、下手な命名ですが「赤塗り花」と呼んでいたやつ
YSG_180210.jpg
YSG_140301a.jpg
雄性不稔で、何だか変な花なのですが、葉っぱもごわごわ厚くて株姿も独特
YSG_140211.jpg
生産者さんに尋ねる機会もありましたが何だか良く判らないようでして。
チベタだか、ヴェシだかその辺の血が入っている様な。
この株に、これまた本当にうまくいったのかわかりませんが、”ブライアーローズ”の花粉をつけてみて、出来た種から育ったのが上のお花なのであります。


今は、”赤筆”が咲くのを楽しみにしているところです。
というのも、”赤塗り花”を昨夏に軟腐病で失ったばかりなので。
こんなのは探しても無いですから、血筋が残って似た感じのお花が咲いてくれると良いな~と。
もちろん、交配に使っちゃいますが(爆)



最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






  1. 2019/03/08(金) 23:57:10|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (194)
クリスマスローズ (779)
ミニ盆栽 (100)
香りの花 (38)
花いろいろ (68)
食べる園芸 (81)
ねこ (23)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR