園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

クリスマスローズ考。

久しぶりの更新です。
仕事も家庭も、いろいろ忙しくて・・・・

さて、暑い日が続く茨城県南地方ですが、
今年はこの暑さにもかかわらず我が家のクリスマスローズ苗の生育が良い感じがしています。
例年と管理を特に変えているわけではないのですが、
違う点が1つ、今年は毎週1回必ずHB-101混用ハイポネックスを液肥混入器で水やり代わりに散布しまくっています。
一回当たり庭全体で原液を約100mL消費するペースで、お値段的に大したことはないかな~
ekihikonnyuki090720.jpg

倍率はだいたい1250ー2500倍で、あまり濃くはありません。
クリスマスローズの教科書的には、夏は休眠期なので肥料は必ず切りなさいって書かれていますね。
NHKテレビの趣味の園芸でも毎年だいたいクリスマスローズが紹介されますが、決まって夏は肥料をやらないってことになっていました。(ここ数年は、把握しておりませんが・・・)
でも、唯一、かの堀切園・樋口さんだけが「夏でも肥料をあげます」(たしか、少な目だったと記憶)と仰られておりました。
当時はみなさん、「え~~っ」なんて声をあげていたのですが、
実は、これが正しいのではないか、と思っているところでございます。
我が家で正しいかどうかは、来年2ー3月に苗の開花具合として答えがでるはず。
ちょっと楽しみ。

この先も週一液肥、継続予定でございます。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/24(月) 23:55:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

種採り

今週は職場の近くへ出張でした。
不思議な事なのですが、職場へは車で通勤、でも職場から出張先へは自家用車で行くことができず公共交通機関を使わないといけません。これが実に効率悪いんですね~。今週はちょっと疲れてしまいました。

kuritane170514.jpg
こちらは、我が家のクリスマスローズの最近の様子です。
何やら、茶濾し袋がついていますね~
今シーズンは基本的に交配はやらないぞ~と決めてまして、実際にハイブリッドxフェチダスという無謀な交配を試みて全然種が採れなかった以外全く交配はしていなかったのですが・・・・・
しばらくの間忙しくしていて庭はほったらかしでGWになっちゃったのですが、我が家のクリロー軍団は続々と花の子房が膨らんでいたのでありまして。
「せっかく種ができたんなら、ちょこっと採ってみるっぺ」
ということで、これは面白そうかな~という種親株に、袋をかけてしまいました。
交配したのはミツバチでしょうから、どんな花が咲くか全然判りません。でも、自分よりはミツバチの方が交配上手なんじゃないの?という気もしなくはないので、まあこういう楽しみ方もあるかなと。
そんな調子なので、ほんの数袋にしておけばよいのですが、ちょっと袋の数が多かったりして(汗)
相変わらず置き場所を考えない、アホな奴でございます。
結構あれこれと種を採っちゃいましたが、一応、多少の工夫点としましてF2狙いといいますか、自分で交配して咲かせたやつで多少は良いかな~と思うやつの種を採ってみる事にしました。そんなことなら、ちゃんと自分でセルフ交配して確実なF2狙いをすればよかったという気もしますが、そうすると確率的に最低でも4粒、できれば20粒くらい撒かないといけなくなりますので、F2かどうかわからない種を数粒ずつ撒いて全体でいくつか当たりが出ればいいかな~と。
ちなみに、種を採った花はスポットとかベインとかピコティーとか、何かしら花弁に模様があるやつにしております。そこんところが、こだわりですかね~。
  1. 2017/05/19(金) 23:24:02|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

爆睡!

今日は雨降りで、数日暑かった反動からちょっと肌寒くて苦手な気候でありました。
GW明けの鈍った体でのお仕事に疲れちゃったのもありまして、
爆睡しちゃってました。
遅めの朝ごはん食べてテレビみて、昼ごはん食べたらそのまま寝ちゃって起きたら夕方5時。
それから娘のお買い物のアッシー役で、お庭の方は作業無しどころか何にも見もしない状態でありました。
まあ、寝るのは趣味みたいに大好きなので、気分的には悪くないのですが、
貴重な休日、時間がもったいなかったな~と。

今うちで綺麗に咲いているコデマリ、ご覧ください。
kodemari170513.jpg
kodemari170513a.jpg
大好きなお花です。

今日テレビを見ていましたら、10年くらい前に起きたマンション設計偽装事件の話をやってました。
事件は建築士が耐震強度を偽装して設計したってのが犯罪行為ってことになってますが、きちんとチェックすべきだった行政が偽装を見抜けなかったのに何の責任も負っていないというのが良く判りました。マンション販売会社や建築会社については、当時は安くマンション作って売って儲けてた悪者みたいに報道されてましたが、罪があるとすれば安すぎる設計を疑ってみなかったことくらいのもので、お墨つきを出した行政に比べたら全然罪は軽そうです。もっと悪い奴は銀行で、報道を聞いたとたんに建築会社の預金を凍結しちゃったとのことで、それで不渡り手形が出て倒産しちゃったとのこと。これは私の想像ですが、銀行がそんなことをしなければ建築会社は他の事業の儲けから偽装マンションの損害補てんとか現状よりももっとできたんじゃないかと。
こうしてみると、権力を持っている行政と、金を持っている銀行とか、要するに強い奴らは何にも痛みを感じる事はなく、大企業ではない会社や消費者が一方的に不利益を負わされているんだな~って感じでしたね。
10年前でそうだったのが、今はもっとひどい状況になっているのではないでしょうかね。
権力は暴走する一方だし、金儲け主義のブラック企業はのさばってるみたいですし。
現代の世界共通の「強者が金儲けすればそれでいい主義」ってのを変える手立ては何かないもんかな~と改めてつくづく思いました。
  1. 2017/05/13(土) 23:54:57|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

チベタヌスの顛末

今年1月に買ってきた昨夏国内夏越しの花芽付きチベタヌス
どうも咲くのが遅くてこりゃやばいと思っていましたが案の定、
ようやく花茎が成長してきましたがすでに遅し、花はすっかりしけちゃってました。
T17A_170421.jpg
まったくもって、チベタヌス栽培が下手くそな私でございます。

昨年も同じような花芽付きを買ってきて咲かせ損なっておりまして・・・・・
昨年は買ってきてから早く咲かせたいとばかりに「車温室」で暖めちゃいましたが、おそらく昼夜の気温差が激しすぎで調子を狂わしたのではないかと・・・・
今年は暖める事はしませんでした。お店に並ぶ前にどういう状態だったかを尋ねたら、ナーセリーさんで加温された温室に入っていたとのことでしたので、凍結防止に厳冬期の夜間は玄関に取り込む様にしておりました。しかし花芽の動きは全く遅くて4月にはいってからようやく展開するありさまでした。
推察するとここ茨城県南で昼間であっても屋外に置いている状態がナーセリーさん温室より寒くて、どこかで開花スイッチがOFFになっちゃって、再びONになったときには既に遅しとなったのではないかと思いました。
暖めて失敗、涼しくして失敗、いやはや難しいもんです。
できれば、10~11月くらいに夏越しの花芽付き株を売り出してくれれば、あとは置き場所を絶対に変えずに加温も冷却も何もせずにじっと我慢してれば無事に咲かせられると思うのですけど・・・・・。もちろん、そうして晩秋に売り出してくれているサイトはありますので、そこから買えばよいのですけど。

さて、汚い写真だけでは悲しいので、
ちょっと明るいヤマブキのお花をどうぞ
yamabuki170421.jpg
なかさんからの貰い物で何年たったか忘れましたが、ようやく咲いてくれました。
なかなか濃い黄色でいい感じですね~
お金がもうかりそうなんで、玄関のそばに置きましたよ~
鉢から雑草を抜かないと・・・・・(爆)

そういえば、ポールマッカートニーさんが来日しているようですね。
大麻は吸わないでくださいよ~
ビートルズの大ファンの私としましてはコンサート行きたかったですね~
チケットなんてもうないだろうと思いきや、
正規チケットがまだある?!
うーむ、どうしようかな・・・・・

  1. 2017/04/24(月) 23:55:55|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

今シーズン最後?

今週末はお天気がいまひとつ。
テニスの予定は雨で流れちゃったし、夜中に望遠鏡を出して彗星観測しようと思っていたけど当然できず。
園芸の方もやる気がイマイチでしたが、最低限ってことでミニ盆栽に肥料をあげました。
植物も生き物ですから、こちらの都合で待ってはくれませんからね~

さて、こちらは恐らく今シーズン最後の新規開花の自家産クリスマスローズです。
14_32A_170408.jpg
まあ、何の変哲もない紫色のシングルでございます。
でもよくよく見てると、結構きれいに見えたりします。
結局の所、自分にとって何がいい花なんだか、時々良く判らなくなることがあります。
何でもきれいに見えてしまう様だと、庭に鉢が溢れかえるのでしょうね~(爆)

ちなみにこの花の両親はこちら
MST_140222b.jpg MDRB_140201b.jpg
種親がお気に入りの星型の変なやつ、花粉親がこれまたお気に入りの赤黒く光るダブル、
特にどういった花を狙ったというよりも、単にお気に入り同士で交配してみたってやつなんですが、
ろくなもんにはなりませんね・・・・
交配するならもっときちんと考えてやらなくちゃと思う一方、なんだかもう面倒くさいな~って感じ。
ちなみに、今年はほぼ何も交配しておりませんで、種取りはどうしようかな~と。

チャム君です。
先月、無事に去勢手術が終わりまして、もうすぐ1歳のお誕生日を控えて元気いっぱいです。
この頃、椅子の上で寝る姿が目に付くようになりました。
パソコンもこの机に置いてあるのですが、時々パソコンの前の椅子に寝られちゃってしばらく使えなくなっちゃいます。
cham170409.jpg

  1. 2017/04/09(日) 23:39:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

進化??

今年2月にお連れした、大和園さんのシングル花
花弁ごとに真ん中にすーっと太い筋が入ってました。
何となくパステリッシュストレインの近縁さんかな~なんて思っておりました。
SJ_170210.jpg

日曜日にお花をみたら、こんな感じに。
写真だと見えにくいのですが、左上と右下の花弁に、太い筋が何本かスーッと入りました。
パステリッシュストレイン風に進化したかな~なんて思う一方で、
筋一本というのも良かったな~と。
来年はどうなるかな?? ちょっと楽しみです。
SJ_170402.jpg
  1. 2017/04/04(火) 23:54:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

春到来?

早いもので、もう4月になってしまいました。
3月のお仕事が忙しかったためか週末も消耗気味でしたので、クリスマスローズシーズンを満喫できた感が乏しいですね。
それ以前に、園芸やるぞ~という気力が全然出なくて・・・・

気候も何だか肌寒い日が多いですね。
まあ、庭を夏モードに転換するのはGWなので、それまでは暑くても寒くてもどっちでも不都合はないのですが、やっぱり春は暖かい方が良いな~。
上野の桜は満開だそうですし、紛れもなく4月なので春に間違いないんですが、自分の気分が春になってないな~。

昨シーズン以前から育てている我が家のチベタヌス軍団です。
元気そうなのは左下の1鉢だけ。あとは葉っぱが小さかったり、芽が出るのが遅かったり。
何が悪いんでしょうね~。この分だと、1鉢以外は来シーズンの開花も期待できないでしょうね。
Thibe170402.jpg

年初に買ってきた花芽付きのチベタヌス。
未だに、咲いておりません・・・・・・。
これまた、何が悪いんでしょうかね。
やればやるほど下手くそになっている気がするチベタヌス栽培。
ネットや本で調べて書かれている通りにしてもダメっぽいので、自分で会得するしか無いなと思っています。
T17A_170402.jpg

綺麗なお花もいいけど変な花を好んでしまう私、
久々の3枚弁を見つけてちょっと喜び感。
22VN_170402.jpg

ネクタリーが立って2段咲きっぽくなるピンクのセミダブル
今年はお花がいっぱいなんですが、ネクタリーが不揃いばっかしで・・・
来年は肥料をたくさんあげてみましょうか。といいつつ大体秋になるとすっかり忘れているんですけど。
TAC_170402.jpg

モモイカの2番花です。
イカらしさがちょっと弱まって、ただのよれよれ花になっちゃっいましたかね~
それはいいんですが、相変わらず新しい葉芽の気配が無く、これ以上花を咲かせない方がよいのかどうか。
悩ましい所です。
MK1_170402.jpg
  1. 2017/04/02(日) 21:54:41|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:6

感動!!

本日、大相撲春場所千秋楽をテレビ観戦しておりましたが、
やってくれました!!!
稀勢の里関、新横綱で見事優勝!!
13日目に負傷して今まで見たことない苦悶の表情。
昨日は休場かと思ったら強行出場、でも横綱鶴竜関に力なく敗れたのでもう優勝は無いなとみていましたが、
大関照ノ富士関にまさかの2連勝で大逆転。
目を疑う様な勝ち方でしたが、めちゃくちゃ感動的でした。
いや~、相撲ファンで良かったです。
5月場所のチケット、当たると良いな~

感動と言えば、今シーズン感動的な美しさをみせてくれた
「プレミアム」
まだまだ綺麗でございます。
PM_170311.jpg
  1. 2017/03/26(日) 23:28:53|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

今年の「モモイカ」 ほか

今日は東京と横浜へ出張でした。
2か所回って疲れましたが、一日パソコンの前に座って仕事しているよりは良かったかな~
しかし東京って人が多いですね。過密化・一極集中化がいっそう進んでいるのではないでしょうか?
東京に大地震が来たら日本はおしまいじゃないの、なんて思ってしまいます。

去年お迎えした命名「モモイカ」
今年も咲いてくれました。
mk1_170318.jpg
若干、昨年よりも”イカっぷり”がおとなしくなったような気がしますね。
もっと暴れてくれて良いのですけど。
それより心配事は、今の所、
脇芽が無い・・・・・・・・。
花はもう咲かなくてもいいから、早いとこ、脇芽出てください。お願いします。

黒光りする、ブラックマジック。
完全下向きのお花なので持ち上げないと見られませんが、綺麗ですね~
KUS_170318.jpg

自家産のお花。
うちにしては、花形がいいですね(笑)
実はこれ、立ち枯れ病で折れちゃった花茎でして・・・・・ちょっと残念。
14_46C_170318.jpg

アネモネ・フルゲンスの真っ赤なお花と、クリスマスローズの赤花
AnemoneFulgens_170318.jpg
アネモネは今シーズンにホームセンターで衝動買いしたものですが、
こんな赤い花が欲しかった~てなところ。
こいつにはどんなクリスマスローズの赤花でもかないっこないでしょうね。
それでも並べて比較してしまう、酷な事をする私です。
いつの日か、こんな色のクリスマスローズが手に入りますように。

こちらは昔に県北の”だいこく”さんから種を頂いて咲かせた
うちで一番よれよれな緑色ダブル
07_47_GRND_170318.jpg
まあ、よれよれなお花も見方次第でいいもんですよ。
だいこくさんは元気にされてますでしょうかね?
  1. 2017/03/23(木) 23:04:34|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

一歩前進

今日はお仕事で同僚の力をお借りして、懸案事項が一歩前進しまして、ちょいと一段落というところ。
いやはや、疲れましたね~。パソコンばっかし見ているので、目が疲れて肩も凝っちゃいますね。
パソコンの壁紙に「マジカルアイ」を入れまして、時々使ってます。
目の疲れ防止には良さそうなので、お勧めですよ~

これは、ことしの年初に買ってきた白花ピコティーセミダブル
なにもしていないのに種ができちゃってました。
面白いのは、セミダブルなのにネクタリーが落ちずに結実しちゃっているところ。
なかなか根性のあるネクタリーですね~
見習いたい位です。
ちなみに、この種を採る気はないので、花茎ごとばっさり。
WGPC_170320.jpg

裏面に模様がでるお花
何だかますます綺麗になってきたような。
これはお迎えできて良かったな~とつくづく。
OPS_170320.jpg

一昔前に定番的だったタイプ。最近あまり見かけなくなった様な気がしますが、いいお花だと思います。
チベタヌスの交配用に良さそうな気がしてますが、そのチベタヌスがなかなか咲かない・・・・
ちょっとやきもきしてます。
PC4_170320.jpg

加藤農園さんで買ってきたリバーシブルのダブル
以前は11月に咲いたりと早咲き性かなと思いましたがそうでは無かったようで今年は遅めの開花になりました。
植物の生理的な性質が温度調整による発芽だと狂ったりするのかなと思いましたけど、何年か育てるうちに治ってくるのかななんて感じている所です。
これをみていたらグラデーションと呼ばれる花とリバーシブルと呼ばれる花は結構近縁なのかな~なんて思いました。
DBC_170320.jpg

自家産のダブル。
14_05A_170320.jpg
その親はというとこちらのセルフ交配ということになっていまして、何でこうなるのかさっぱりわからんです。
10_17D_150307.jpg

これも自家産
11_06D_170320.jpg
その両親はこちら。この交配は安定的で同じ様な花が咲きますね。
予想通りだったり、予想が付かない花が咲いたりと、交配は面白いです。
YSG_140301a.jpg
DWFLIP_110224.jpg


  1. 2017/03/22(水) 23:53:45|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (180)
クリスマスローズ (629)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (76)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR