FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

クリスマスローズの世界展: 21のナーセリー

クリスマスローズの世界展の入口付近に展示されている21のナーセリーさんによる「この一鉢」です。
写真が下手過ぎてすみませんが、雰囲気だけでも。
もちろん、行けるかたは是非、直接見てくださいね。

花郷園 パピエでしょうか?
kuriten20_21_kago.jpg

野田園芸 グリーンゴールド?
kuriten20_21_noda.jpg

片山農園
kuriten20_21_katayama.jpg

新舟ナーセリー   原種
kuriten20_21_niifune.jpg

松浦園芸  ピアノブラック??
kuriten20_21_matsuura.jpg

堀切園
kuriten20_21_horikiri.jpg

高正園 センセーション?
kuriten20_21_takasho.jpg

百花
kuriten20_21_moka.jpg

ふみ屋  チベタヌス交配
kuriten20_21_fumi.jpg

広瀬園芸
kuriten20_21_hirose.jpg

吉田園芸 ピエラの様です。
kuriten20_21_yoshida.jpg

Zoony garden
kuriten20_21_zoony.jpg

大和園  パステリッシュストレイン
kuriten20_21_yamato.jpg

ミヨシ
kuriten20_21_miyoshi.jpg

加藤農園
kuriten20_21_kato.jpg

若泉ファーム  絹でしょうか?
kuriten20_21_waka.jpg

松村園芸    カラーリーフの原種リビダス?
kuriten20_21_matsumura.jpg

浅間クリスマスローズガーデン
kuriten20_21_asama.jpg

横山園芸  プチドールですね。
kuriten20_21_yoko.jpg

童仙房ナーセリー  氷の薔薇かな?
kuriten20_21_dou.jpg

曽田園芸  利休?
kuriten20_21_sota.jpg

以上です。
ナーセリーさんの特色が出ているな~と思いまして、よい企画と思いました。
お花の説明がしっかり書いてあれば良かったのと、無理に2列にしないで1列で並べれば奥の段は遠くて見えにくい事がなかったのにってのが残念。せっかくの「この一鉢」なんですから。



最後に今シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



  1. 2020/02/23(日) 00:30:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ三昧:音の葉~クリスマスローズの世界展

今日は概ね予定通り、まとまった量のクリスマスローズ入荷情報のあった音の葉さんと、池袋サンシャインで開催中のクリスマスローズの世界展に行って参りました。一日たっぷり、クリスマスローズを満喫できました。

本日のコースはまず音の葉さんでお買い物をしまして宅配送りにして身軽になり、メトロ護国寺駅まで歩き有楽町線を一駅乗って東池袋駅から歩いて会場まで、移動は30分もかからなかったと思います、そして世界展に入場して写真撮りまくってきました。音の葉さんを先にしたのはその方が「下り坂」なので移動が楽だからでして、逆にすると急坂を登る羽目になりますので。ちなみに音の葉と世界展とでは売り場の品揃えがかなり違いまして、両方見る事で、世界展に出ている生産者さんのお花のカバー率がぐっと上がると思います。

今日のネタは多くて一度には紹介し切れませんので、まずは開催中の世界展からいきます。
全体的な印象は、お客が去年より少ない様な?気がしました。ストレスなく見れて良かったですが、ちょっと心配です。コロナウイルス肺炎の影響なのか、消費増税による不景気のためなのか、それともクリスマスローズの人気が落ちちゃったのか・・・・・。
展示は昨年よりやや少なくなったような気がしました。新花コンテストと協会会員さんの展示鉢数が減った感じです。代わりに「21のクリスマスローズ物語」という、各生産者さんが厳選した1鉢を展示するコーナーが新しかったですね
私がここは見どころだな~と思ったのは、この21のクリスマスローズ物語コーナー、各生産差さんの展示ブース、新花コンテストでした。新花はコンテストばかりでなく各生産者さんのブース展示にも新花がありましたね。

とりあえず、人気投票の結果を。

人気投票コンテスト 第1位
「エクリプス」加藤農園さん
kuriten20_1sta.jpg
kuriten20_1st.jpg

第2位
「スノーボール」三田博行さん ニゲルのダブル小輪花
kuriten20_2nd.jpg

第3位
「こはる」 大和園さん  小振りの花をつけるニゲル
kuriten20_3rd.jpg

人気投票1位には鮮やかな色彩のお花が来ましたが、2、3位にニゲル白花が来たということは、シンプルで清楚なお花が好まれたという事でしょうか。何だか今の「世相」がそうさせているような気がしちゃった私でした。

明日、世界展は最終日ですから、まだの方はぜひ足を運んでくださいね。音の葉も近いのでハシゴするのがおすすめですよ。



最後に今シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2020/02/22(土) 23:18:54|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

暴風にご用心

今日はクリスマスローズ世界展&音の葉さんに行く予定でしたが、
余儀ない用事が入っちゃって延期でございます。
明日か明後日行く予定ですけど、明日、天気予報で春一番だかすごく強い風が吹くとのことで、
庭に出て飛ばされそうなものをしまうとか盆栽の鉢を地面におろすなど強風対策をしまして、
大事なクリスマスローズは屋内退避と致しました。
特に、蕾で買ってきて楽しみにしている株とかは、風にあおられると花首が傷んで萎れちゃう事がありますから。
皆さんも、気を付けてくださいね。

こちら、今年初開花の自家産のセミダブル。
なかなかよくできたかな~。
15_15C_200220.jpg



最後に今シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2020/02/21(金) 23:59:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

フジ鉢植え植え替え & 今日のお花

今日は曇天で風も弱く、植え替え日和でした。
クリスマスローズの植え替えを進めたかったですが、その前に鉢植えの木をいくつかやらないといけなくて、
10年くらいほったらかしのフジの鉢植え2つ植え替えしました。大鉢から抜くのが大変でした・・・・。

こちら実生18年、昨年やっと開花したやつ
枝先が斜め右を向いていますが、植え替え前は上向きだったものでして、幹が左斜めに出ていたのを大体まっすぐに直しましたら、何だか幹が龍みたいに見えてちょっといい気分です。
fujiA_200220.jpg
もう一本、実生16年でまだ未開花の木。今年は咲いてくれますかね・・・・・
フジって、冬の間はまあこんなもんですが、夏はつるが延びて葉がいっぱいになり、そりゃもう場所をとるんですよね。狭い庭にはおいておきたくないのですが、実生でこの年数経っちゃうと家族みたいなもんでして、手放せないですね~。
fujiB_200220.jpg

こちらは2/12の記事「黄色のシングル花」、記録上はチベタヌス交配ってやつのその後です。
表裏から撮影してみました。
どうでしょう、チベタ入っていますかね?
クリロー販売店さん3件回って聞いてみましたが、皆さん「判らない」とのことでした。まあ、判らないですよね。
15_08Z_200220.jpg
15_08Z_200220a.jpg

チベタヌスと言えば、初めて自宅で夏越しして花芽ができまして、もうすぐ咲きそうです。
やっと毎年購入「1年草地獄」から脱却できそうです(笑)
早く咲いてほしいな~
T19A_200220.jpg

これは自家産のボカシ模様のお花
下の花のセルフ交配から出ました。
下の花は大森プランツさんのお花で多分「クレオン」、お気に入りでしたが軟腐病で★になりました。遺伝子は受け継ぐことができたようで、良かったです。
15_07B_200220.jpg
CRY_150210.jpg

これは、大和園さんのお花。特にラベルはありません。
購入時はボカシの筋模様が花弁ごとに1本ずつ入っていましたが、その後はいろいろなボカシになっています。
今の状態は「薄てりっしゅすとれいん」てな感じですかね
SJ_200220.jpg

自家産、ソレイユセミダブルx吉田園芸ピンクのダリア咲きから生まれたお花です。
確かに、足して2で割った様な感じになりました。
16_07F_200220.jpg

自家産、松浦園芸リバーシブルダブル丸弁xクレオパトラという交配から生まれたお花
やはりリバーシブルになりまして、剣弁になってちょいと弁数が増えました。想定範囲内です。
15_05B_200220.jpg

自家産で、同じ松浦さんリバーシブルダブル丸弁xシングルのリバーシブルから生まれた、狙い通りのリバーシブルセミダブルです。自分では良くできたな~と思いまして、お店で委託販売に出してみましたが売れませんでした・・・・・。綺麗だと思うんですけどね~。上のお花と交配したらネクタリーもりもりしないかな~と思案中。
15_17J_200220.jpg

自家産の黒ダブルです。やっとこういうのが出る様になりました。
10年早ければ一儲けできたかも(笑)
15_20C_200219.jpg

大和園さんのシングル赤花、カップ咲きです。
いま全盛のオーレア系ではありませんが、花色いいし花形も良くて、こういうのは良いな~と。
RR_200220.jpg

ではまた。



最後に今シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2020/02/20(木) 23:26:14|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

お花の変化

今日はようやく今シーズンお迎えしたお花の植え替えを始めました。
8つやりましたが用土が無くなっちゃって本日終了となりましたが、まだ半分以下ですね。明日終わらせたいです。
植え替えは早く終わるのもあれば苦戦するのもあります。というのは、生産者さんによって根の張り方が全然違いまして、根鉢が割とすぐにほぐれるもの、ガチガチに固まってて軽くほぐすだけでも時間がかかるもの、いろいろです。たいていは株姿がしっかりしていると根鉢もガチガチという比例関係があるようですね。広瀬園芸さんの株は根がガチガチが多くて植え替え大変ですけど、お気に入りが多いので頑張っちゃいます。

先日お迎えした広瀬園芸さんの黄色ダブルピコティー
購入時はこれでしたが
shikoku200213_5.jpg
二番花が咲きましたら、花弁が増えましたよ~♪
ハギさん、ありがとうございましたって感じ。
YPD_200217.jpg
二番花の方が弁数が多いのは以前もありました。

その逆に、超多弁でお迎えしたのにその後弁数が減っているのもあります。
3年間にお迎えしたホワイト超多弁
DWCTB_170205.jpg
翌年から弁数が減っておりまして、今年はこのくらい。
どうしたらまた「ウニ」みたいになりますかね~。肥料でしょうかね。
DWCTB_200217.jpg

色が変わっちゃって雰囲気が違うのもありました。
紫のセミダブル、長井交配2号
お迎えしたときからずっとこんな感じでしたが、
SDPR2_110213.jpg
今年は赤っぽく、薄くなったみたいで、一瞬「あれ、これなんだっけ?」と思ってしまいました。
良く見るともともとブロッチ花だったのですね。あまり気が付いていませんでした。
SDPR2_200217.jpg

これは、ペールピンクの丸弁シングル花をお迎えしたときの姿
我が家にはこういうのもありますよ(笑)
WP_140210b.jpg
ところが今年は、「これ、何色?」
花色がもっとも大事に思う私としては、残念でございます。
WP_200217.jpg
暖冬のせいか、置き場所が日陰ぎみなので日照不足か、その両方なのか。
他のピンク系はあまり変化していないのですけど。

今年は暖冬ですが、開花が早くなったわけでもなく、少数ですが花色が変なのもあったりして、あまりいいことないですね~
あ、でも鉢の凍結を気にしなくて良いから、そこは大きいか。気づきにくいところですね。



最後に今シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2020/02/19(水) 23:59:59|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:1

パラフィン大株

今日びっくりしたのが、東京マラソンの参加費、返金されないそうですね。16200円だそうで、ひどすぎませんかね。東京都はお金持ちなのにね。庶民をバカにし過ぎではないでしょうかね。
10000円でも戻ってくれば、相当いいお花買えるじゃありませんか(ってのは関係ないですね)
マラソンが趣味じゃなくて良かったです。
イベントの中止が相次いでいるようですが、クリスマスローズの世界展はどうでしょうか。まあ、あれはそれほど大きくないし目立たないから大丈夫と思っていますけど。でもあれは結構人口密度は高いですから、マスクくらいは着けて、なるべく早く用事を済ませようと思います。

今シーズン初期にお迎えして紹介していなかったものがありました。
松浦園芸さん、パラフィンの大株です。
生産者さんのラベルが刺さってまして、これがあるとうれしい、私です。
PF1P_200123.jpg
2年前に我が家にお迎えした”パラフィン”とは花形がずいぶんと違いますが、
このお花、花弁の質感が蝋を塗った様な感じなので、なるほどこれがパラフィンなのだなと思いました。
これは1/23撮影
PF1P_200123a.jpg
1/26
PF1P_200126.jpg
1/28
咲き進むにつれ、花色の黄色が濃くなり、ピコティーもくっきりしてくるようです。これは良いなと思います。
PF1P_200128.jpg
2/13
丸弁カップ咲き派には受け入れられないかもですが、存在感があって花色の変化も楽しめて、私にはとてもうれしいお花です。
PF1P_200213.jpg

このお花は1/23に音の葉さんからお迎えしたものですが、この日は他に1/24紹介のクロアチカス、1/28紹介のパラフィン関連2株と、もう1株の計5株を一挙に連れ帰りました。電車に乗って、両手にクリローのビニール袋をぶら下げて帰りましたよ~♪

そのもう一株がこちらです。
オーレア系で、蕾にベインが走っていて妖しいぞ、とそれだけの理由でお連れしてしまいました・・・・・
VNG_200123.jpg
VNG_200123a.jpg
蕾が固かったので咲くまで時間がかかりましたが、予想もしなかった濃い色&スポット入りの花で、びっくりでした。
外弁だけ縁が赤っぽく中が白っぽくなっていますが、これが全部そうだったらかなり綺麗かもという気がします。高温期に咲けばそうなるかも知れないですね
VNG_200205.jpg
咲き進んだら、花弁がとんがってきました(笑) どうしてうちの子はこうなんでしょうね。
VNG_200217.jpg
でもこのお花、何が面白いかって、後姿がなかなか美人さんなんです。なかなか見応えあるかな~と。
VNG_200217a.jpg

今日は市役所に行き確定申告を済ませましたが、その後園芸店さんに立ち寄りまして、また一株お迎えしてしまいました。まだ蕾なので、後日咲いたらご紹介致します。



最後に今シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2020/02/18(火) 23:27:48|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

庭のお花たち

今日はテレビのニュースで何度か、昨年10-12月のGDPが5期ぶりのマイナスでした、とアナウンスしているのを聞こえてきましたが、
「ゴキブリのマイナス???」
一瞬、なんじゃそりゃ?、と思ってしまいました。
カミさんも同じく「ゴキブリ」と聞こえた様でして、顔見合わせて笑っちゃいました。
この単語は聞こえてくると「さあ、やっつけなくては」と身構える事になるので、敏感にできているんでしょうね。

それにしても、景気は大丈夫なんでしょうかね。
新型肺炎、やはり市中で蔓延しそうな気がします。もしそうなったら、政府の対応が甘すぎたという事になりましょう。
中国の春節が始まる前に、観光客全て日本入国お断りするくらいの対応があっても良かったかもしれません。
そうすれば国内の観光産業には打撃になりますが、結果論として同じ事になっているわけですから、対応が遅いわけです。
この先日本で感染が広がり、世界から日本が汚染国に指定されて日本人が海外諸国から入国拒否されるようになれば深刻な問題ですし、中国のみならず海外諸国全て日本に来なくなれば観光産業には致命的な打撃となりましょう。
本当にそうなったとしたら、それは国政選挙で今の政権を勝たせた国民の責任ですね。国民生活そっちのけで金持ちがますます金儲けする政策しかしない今の政権がなぜ退場させられないのか、私には不思議で仕方がありません。

東京都ってのも腹黒いな~と思ってしまいました。
東京マラソン、いっそ中止してしまえば良いのに、一般ランナー参加中止ですか。
笑止千万ですよね。何故なら、首都圏ではものすごく沢山の人々が毎日「密室」である満員電車で通勤通学してるんですよ。マラソンランナーよりもよっぽど多いでしょうよ。
何が腹黒いかって、エリートランナーによる競争は実施すると。恐らくはテレビ放映権とかでがっぽり儲かるんでしょうね。一般ランナーに参加費返金したところで、運営費用が浮くでしょうから収支上問題ないか、あるいはもっと儲かってたりして。
実のところは判りませんが、満員電車をほっといて東京マラソン一般ランナー参加中止ってのは全く理解できません。

おっと、前置き長過ぎ・・・・
今日は我が家の咲いているか咲きかかっているクリスマスローズ達を全て撮影してみました。
そうしたら、同じ株を複数枚撮ったのもありますが合計148枚になっちゃいました・・・・(爆)
まだ全部咲いていないのにね(笑)
写真の整理も結構手間かかってます・・・・
少しですがご紹介します。

こぼれ種から花壇で勝手に育ったやつ。邪魔な場所では無かったので放置していましたら、いつの間にか咲いてました・・・(汗)
しかし、スポットとか何もない、何とも白いシングルでした。花芯が案外緑色をしているので、グリーンフラッシュとか逆ピエラとか読んじゃおうかな・・・。
案外貴重品かも・・で、来シーズンあたりに鉢上げしましょうかね。
WS_200217.jpg

お気に入りの、シングル白花、ピコティーと細長いダークネクタリー付きです。
地元の兼晃園さんで見つけて即決でした。
SSIP_200217.jpg

シングルの緑花。2007年のお迎えで我が家では6番目に古いお花です。
原種ではないと思われますが、今時こんなお花は売っていないと思われる点で貴重かな~
これも地元の兼晃園さんから連れてきましたが、その際、「とうとう、緑に手を出しましたか」と言われたのが今でも思い出深いところです。つまり、「あなた、クリスマスローズにはまっちゃいましたね」ということだったかなと。
mid_200217.jpg

自家製のバラーディアエ(ニゲルxリビダス)です。交配は簡単でした。
綺麗なアイボリー色に咲いてくれて、他にはあまり無い色なのでお気に入りなのですが、今シーズンは日照不足で花色が薄くて△であります。今からでも日向に場所移動しなくては、なのですが場所があまりないんですよね~
BD_200217.jpg

先日ご紹介したライムグリーンのセミダブルです。咲き進むと花弁がちょっと反ってきます。が、それも含めていい感じに見えるのでお気に入りです。
07_33A_200217.jpg

ベインが濃いお花です。
これも日照不足という感じで、日向に置いておくとこれでもかというもっと濃くて凄まじいベインになります(笑)
美しいかどうかは別として、私、こういった「一芸に秀でた」系が好きなのであります。
CVN_200217.jpg

原種クロアチカスです。広瀬園芸さんのもので、お迎えしたときは花茎がびっしりでしたが、その状態は2度と再現できませんで、広瀬さんの株造りは真似できませんね。
鉢一杯にならない理由の一つには、毎年新しい葉が出てきても一部がカビ病、恐らくは立ち枯れ病で枯れちゃうんですね。
今年は花が終わるころにリゾレックス粉剤を撒いてみようと思います。(前からもっているのにね・・・・)
CR_200217.jpg

ラージネクタリーのセミダブル、白花です。かなりお気に入り。
SDSPRY_200217.jpg

同じくラージネクタリーのセミダブル、こちらは裏面赤紫色のバイカラーです。
ネクタリーの大きさがお迎え時より小さいとか、やや咲き方がしょぼく思われまして、恐らくは肥料不足でしょうね。これは反省ですね。
SDLN_200217.jpg

ピンクのセミダブル、フルスポット。
古風な花ですが、こういうのはあまり見かけなくなりましたので、置いておきたいお花です。
09_05A2_200217.jpg

さて、確定申告やらなくちゃ・・・・



最後に今シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






  1. 2020/02/17(月) 23:59:01|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

新たにお迎えしたお花

木曜日に四国造園さん、坂田園芸さんと回り、7鉢もお迎えしてしまいました(爆)
さあ、置き場所を考えなくちゃね~。どうしましょう。

まずは四国造園さんにて
最初にこれは連れ帰ってもいいかなと思ったのは黄色のダブル「パーティードレスピコティー」
丸弁で、花形良く、段数も多く、模様もきれいだなと。
売り場に大勢のお客様がいる時はインパクトの強いお花を選びがちなのですが、一人でゆっくり見ているときの方がきれいで整ったお花に目が行くようでして、何故そうなのか自分でも判らない私でございます・・・・
shikoku200213_5.jpg

一方で、見た瞬間連れ帰ると決めたのは商品ラベル「ゴールドDDとんがり弁」
大輪で、プロペラみたいな花弁で、遠くから見てもおやっ?と思うやつ
これは普段の自分のお花の選び方ですね(笑)
shikoku200213_14.jpg

2つ買ったら多いよな~と思いつつ(一応そうです)、フェア初日に気になっていた松浦園芸さんのお花を探しましたら、これがまだ残っていました。
商品ラベル「パラフィンクリームレモンダブル」
”ルミナス”ではないけれど花芯が黄色く見えるのと、全体的に優しい雰囲気が良いです。
フェア初日もなかなか良いかな~と思っていたのですが、4つ目でヨシノというお財布事情面での地雷を踏んでしまいましたので手が出ませんでした・・・・。
shikoku200213_19.jpg
3つも選んじゃ多いのですが、何故か気が大きくなっていた私、平然とカゴにいれてしまいました・・・・。何しろ、他にお客様ほぼいませんでしたからね~。

さて、そこで帰るという選択肢もありましたが、せっかくなので坂田園芸グリーンゲートさんも見て行こうかなと。20分くらいで着きますし、見るだけならそれでいいし~と。
お店で「紅白の宝」を見たり、お話を伺ったりしているうちに、それっぽいのを1つお迎えしてみようかな~なんて思ったのが始まり。
sakata200213_16.jpg
これ、加藤農園さん恒例の交配ラベルには「紅白の宝II x 緋宝(レッドイルミリオン)」とありまして、これに負けたかな(笑)
KHM_200213.jpg

1つ選んだ後、一目惚れしたのがこちら、広瀬園芸さんのリバーシブルのピンクの丸弁ダブルのカップ咲き。
非の打ちどころがありませんよね~
これは即、お迎え決定。
sakata200213_18hp.jpg
しか~し、今日見たら花弁が開いちゃって平咲きっぽくなってきちゃいました~
まあ、ありがちな話かも(笑) 
全然問題はないです。カップ咲きが見たければ、開いて間もない頃を逃さずに鑑賞すれば良いのであります。
HDP_200216.jpg

なおも見ているうちに、広瀬園芸さんの妖しい蕾を発見!
まだ開いてはいませんが、オーレア系リバーシブルで、花弁の模様が不規則なボカシで、多弁じゃないダブルとしては内弁の弁数多めで、内弁の形は剣弁で細長くなりそう、以上総合すると自分好みの”インパクト系”で間違いなし、と。
これも即決です(笑)
RVT_200213.jpg
3日経って、開いてきました。
予想通りですね~。
よし、俺は勝ったぞ!、みたいな気分(笑)
RVT_200216.jpg
咲き進んだらもうちょっと開きそうな気がします。このお花に関しては、もっと開いた方が良いかもしれません。
RVT_200216a.jpg

という具合に3鉢選んじゃって、店長さん、こんなに持ってくの?みたいな感じでしたが・・・・・
殆どがダブル花のお店の中で、シングルがあるよというので見てみたら、レッドゴールドのシングルです。
別に珍しいとか言う事は無いと思いますが、このお花、カメラのマクロ撮影みたいに顔を近づけて”マクロ観察”をしますと、花芯近傍の赤さとネクタリーの黄色と花底の白が綺麗に見えて仕方がありませんで。
sakata200213_17.jpg
シングルなのでお値段もお安め、となると置いて行く理由も無く・・・

坂田園芸さんでは、何と四国を上回る4鉢になっちゃいました。
何だかやけくそみたいに買ってますね。
でも、それぞれ素敵なお花で、大満足でした。
大暴れしちゃったので、サンシャイン展示会がある来週も暴れられるかどうか、ちょっと心配(笑)



最後に今シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村








  1. 2020/02/16(日) 22:36:38|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

お店巡り: 坂田園芸グリーンゲートさん

今日のニュース、新型肺炎ばかりになってきました。恐らく春節に中国人観光客から日本各地にウイルスが持ち込まれ、不顕性感染者を介して重症者があちこちから出現した状態に思えますね。推察しますと、すでに日本各地で”風邪”だと思っている人の中に新型コロナウイルス感染者がいる状態になっているのではないかと。そうであれば、風邪と思ったら人にうつさないように気をつける、風邪をひかないように手洗いや消毒をこまめにする、これを国民全員が徹底する、それしかないでしょうね。

さて、昨日の続きです。
四国造園さんでお買い物をした後、坂田園芸グリーンゲートさんへ向かいました。車で20分くらいなので、よくハシゴするコースであります。
坂田園芸さんはここ数年は加藤農園さんのお花がメインで、時々他のナーセリーさんの株の入荷もあるようです。今回は加藤農園さんに少々広瀬園芸さんのお花がありました。

アプリコット色のセミダブル
sakata200213_1.jpg

レッドエンジェル
sakata200213_2.jpg

広瀬さんグリーンゴールド。これは黄色が濃いですね~。
sakata200213_3hgg.jpg

ホワイトリオン だったかな?
sakata200213_4.jpg

きれいなリバーシブル、されど中央が少し黄色いのか、「紅白の宝」ではないらしいです。
私は中央が黄色で濃い、イルミリオンになっている方が好きですけど。
sakata200213_5.jpg

こちらが「紅白の宝」 (だったと思う)
sakata200213_6.jpg

ホワイトゴールド フラッシュ
sakata200213_7.jpg

プリマヴェーラ交配だったかな?
sakata200213_8.jpg

これは何だったっけ? 記憶力が足りてません(汗) フレグランス系(香り有り)だったかな?
個人的には、1m以上離れていてもいい香りがするくらいでなくちゃね、鼻を近づけてちょっと香るくらいでは・・・と思います。
sakata200213_9.jpg

イルミリオンだったかな?
sakata200213_10.jpg

ネクタリーが複色のセミダブル
sakata200213_11.jpg

これは、絞り咲き、だそうです。花の地色が赤いので、私には良く判りませんでしたけど・・・・
絞り咲きは、明色系の綺麗なお花をぜひ見てみたいです。
sakata200213_12.jpg

リバーシブル
sakata200213_13.jpg

きれいなピコティー
sakata200213_14.jpg

プリマヴェーラ交配?
sakata200213_15.jpg

内弁が細くて、中央が純白ではなくやや黄色っぽい、紅白の宝になれなかった?やつ
sakata200213_16.jpg

レッドゴールドのシングル。
ネクタリーが、何だかなつかしい(?)、”ゴールデンネクタリー”です。
sakata200213_17.jpg

リバーシブルピンクのぼかしベイン、これはいかにも広瀬園芸さんだな~という感じのお花
sakata200213_18hp.jpg

という感じで楽しませて頂き、お買い物して帰りました。
全体的には白・黄・リバーシブルといった明色系のお花が大半を占めておりました。黒・紫・緑とか濃色系が一緒に並んでいると、売り場全体も個々のお花ももっと綺麗に見えるんじゃないかな~と思いました。



最後に今シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村








  1. 2020/02/14(金) 23:43:03|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

お店巡り: 四国造園さん

今日は4週毎のハローワークに朝早くから出かけましたので、ついでに、(というには無理がありますが・・・)四国造園さん、坂田園芸さんとクリスマスローズの偵察に行って参りました。その結果大変な事になりましたがそれはまた後々。

四国造園さんのお花をご紹介します。
今年も熱かった2/1のドラフトの後、広瀬さん・大木さんの入荷があった事は知っていましたが音の葉フェアと重なったため行けず、ようやく来ることができました。
売り場のお花はフェア初日と比べると半分弱くらいまで減っていましたが、新規入荷分かな?と思われる見覚えのないお花がぞろぞろと・・・

大木ナーセリーさん
 見逃しているかもしれませんが、「玉」とか名前のついたお花は無かった感じです。入ってもすぐお嫁入りしちゃったのかな?
これは小輪のラージネクタリーセミダブル
shikoku200213_1.jpg
shikoku200213_2du.jpg
これは、どうなりますかね?
shikoku200213_3.jpg
shikoku200213_4.jpg

広瀬園芸さん
これはきれい。段数も多くて◎
shikoku200213_5.jpg
広瀬さんらしいお花
shikoku200213_6.jpg
これは妖しい魅力の蕾、どんなんでしょうね。
shikoku200213_7.jpg
ちょっと反り気味で、いい♪
shikoku200213_8.jpg

松浦園芸さん
ルミナス
shikoku200213_9lu.jpg
グリーンゴールド
shikoku200213_10gg.jpg

ここから先は生産者さん?ですが、
めっちゃ上向き
shikoku200213_11.jpg
と思ったら横向きも
shikoku200213_12.jpg

乱れちゃってますが、ラージネクタリーの糸ピコセミダブル。
糸ピコセミダブルなんて昔は争奪戦でしたが、リーズナブルになりましたね。
shikoku200213_13.jpg

ゴールドダブル”とんがり弁”
shikoku200213_14.jpg

大輪ちゃん。
shikoku200213_15.jpg

整ってます
shikoku200213_16.jpg

”イルミリオン”みたいなやつ
真ん中の黄色が良いです。
shikoku200213_17.jpg

松浦さん、ミルフィーユ
shikoku200213_18.jpg
松浦さん、パラフィンクリームレモン
shikoku200213_19.jpg

これは多分広瀬さん、
ハギさんラベル名「レッドキャンディーストライプ」
これはスクリューだかプロペラだか、すごいお花!!
残念ながら売約済み。
shikoku200213_20.jpg


とまあいろいろありまして、堪能させて頂きました。
この中からお迎えしたものがあるのですが、もし当ててみたい方がおられましたら是非。



最後に今シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2020/02/13(木) 23:55:14|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:3
次のページ

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (208)
クリスマスローズ (890)
ミニ盆栽 (107)
香りの花 (38)
花いろいろ (80)
食べる園芸 (90)
ねこ (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR