FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

ガマズミ盆栽

盆栽として育てているガマズミの花が咲きました。
小花がたくさん集まって咲くんですね。アジサイの小型版みたいな。
うっすらですが、香りもあるんですよ。
gamazumi200521a.jpg
この木は厄除けに出かけた川崎大師で、露天商の植木屋さんを見ていて衝動買い(←悪い癖)したものです。
そういえば露天商の植木屋さんって見かけなくなりましたね。
実家の横浜では子供の頃に”縁日”で植木屋さんがあって沢山の鉢物を並べていたのをよく覚えているのですけど。
そもそも植木屋さんも減っているのでしょうかね。
gamazumi200521.jpg



コロナウイルス肺炎の薬として期待されている”アビガン”が、有効性を示せなかったという報道が流れましたね。
腹が立ってしまいました。
というのは、緊急事態を宣言して国民に極めて「異常」な生活を押し付けておきながら、
薬の有効性検討に関しては「ごく普通」な事しかやっていない、やろうとしていない様にしか見えませんから。
厚労省が怠慢なのか、治験のプロトコール組んだ人が無能なのか、富士フィルムがダメなのか、いったいどこがダメなんでしょうかね。
患者さん沢山いたのだし、国外ではまだまだ患者は増え続けていますから、本気で有効性を示そうと思えばいくらでもやり方はあるでしょう。
ヤフーニュースでみたところによれば、有効性を示せなかった試験のプロトコールは以下です。
患者を2群に分け、第一群は試験開始後すぐ10日間服用、第二群は試験開始後5日間は服用せず6日目から15日目まで服用、
6日目に検査してウイルス消失の具合を比較する(←ここはちょっとはしょってますが)というものだそうで。
薬剤として抗ウイルス効果を示すかどうかの試験としては、ごもっともだと思います。文字通りウイルスをやっつけるのが抗ウイルス薬ですから。
しかし、この試験ですと、アビガンがCovid-19に絶大な効果を示す”特効薬”かどうか、の判定にしかならないのではないでしょうか。
アビガンは他のウイルスであるインフルエンザを適用とする既存薬ですから、細胞への感染~複製~細胞からの放出といったウイルスの生態に関する研究がまだ十分に進んでいないCovid-19 の特効薬になるというのは虫が良すぎる話でしょう。
特効薬であるかどうかを期待するのは全くピンボケで、特効薬の開発はそれはそれで別途「正攻法」でやるべきで、アビガンに関しては部分的でも何等か効果があるかどうか見る様な試験を組むべきで、そういう類の試験をいろいろなプロトコールで組んでたくさんやればいいでしょう、それこそが「非常事態」への対応ではないかと思うのです。
報道によれば、コロナウイルスに感染しても大半は軽症で収まり、重症化するのは1割くらい?、さらに重症化したうちの一部が死亡に至る、というところでしょうか。どこかで医師の方が話されていたと思いますが、重症化を防げればタダの風邪と同じ、だそうです。また、コロナウイルスの病態として”サイレント肺炎”、初めから肺の全体まんべんなく広がるのではなく肺の中の局所で発生して病変を引き起こすので症状が気付きにくい、気づいた時は肺全体に広がっているので急に重症化する、という特徴があるのだとか。
とすると、胸部X線撮影してアビガン投与により肺炎病変の広がりを抑制できるかどうか、という指標をプロトコールとして試験するとか、考えれば色々と試験が組めると思うんですね。ウイルスは無くならないけど重症化は防げている状態になるか、ということです。
これは抗ウイルス薬の効果としては「弱い」かも知れませんが、重症化を防ぐのに完璧でなくても効き目があるなら、今の状況においては大変有用な薬になると思うんですね。
何が腹が立つかって、国民生活はメチャクチャにしている、一方で薬の開発は杓子定規に常識通りを貫こうとしている、どちらも広義で”施政者”の行いだからです。役人も学者も、国民が窮乏する異常事態においては薬の開発の「常識」は置いといて、今ある「科学」や「学問」を真に人の役に立つようにしなければならないと考えて行動して欲しいものです。



来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村








スポンサーサイト



  1. 2020/05/21(木) 23:58:32|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

エゴノキ ミニ盆栽苗

このところ”ポストコロナ”という言葉をよく耳にするようになりました。何なんでしょうね、これ。意味不明だと思いませんか?
疫病が終息という意味だとすると、どういう状態が終息でしょうか。国内感染者が出なけりゃいいですか?世界全体では恐らくまだまだ拡大してませんかね。地球全体で撲滅できればこれは終息でしょうが、そんな感染症は今までに天然痘ぐらいしかないでしょう。
ポストコロナって言葉、何だか新たな金儲けの手段として使われている様な気がして気に入らないんですね。ポストコロナはこうなるぞ、とか言って大衆を踊らせて物を買わせよう、みたいな感じ。 感染が収まった時点ですべきことは、今年初めから世界で何が起きたか良く検証して、再び新たな感染症が発生した場合にどうするか、特に経済面で備える事でしょう。日本は私の初期の予想に反して感染拡大の防止が世界の中では比較的うまくできた方みたいですが、経済的影響を受けた企業や国民への支援は諸外国と比べて下手くそに見えまして改善されるべきでしょう。そういった反省・対策のために”ポストコロナ”という言葉が使われるなら良いのですが、何だか全然違う感じがしています。

エゴノキの盆栽苗、今日気付いたら花がほとんど終わっちゃってました・・・・・・・辛うじて一輪あったので撮影しました。
egonoki200520a.jpg
エゴノキは2代目で、初代は実生スタートでしたが水切れで枯らしてしまい、この2代目は挿し木から育てました。実生は樹高30cmになっても咲きませんでしたが、挿し木はこれくらいでも結構咲いてくれまして、やはり花を早く見れるのは実生より挿し木なんですね。
枝が大分暴れちゃってまして、整枝を考えないといけませんね~。こんなのばっかしですが。
それに、プラ鉢じゃなくて焼き物の鉢に入れてあげたい所ですね。
egonoki200520.jpg





来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村








  1. 2020/05/20(水) 22:09:31|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

サクラ旭山 満開

今年1月にジョイフル本田で買ってきた、サクラ旭山です。
すごいでしょ!?
sakura_asahi3_200418.jpg
裏側も満開ですよ~
これ見てれば軽く3杯は飲めますね~(笑)
sakura_asahi3_200418a.jpg

一週間前に咲き始めた頃はこんな感じでした。
まさか上の様になるとは、びっくりです。
いや~、いい苗を選べて良かったです。
sakura_asahi3_200410.jpg

ついでに、
まだ頑張っているクリスマスローズ
この株は現在我が家で最古参、16年目になるダブルピンクです。
当時消費税5%込みの8190円でして、清水の舞台を飛び降りる様なつもりで買ったのを覚えています。
お高いのを買っちゃったってことで、とにかく写真撮りまくってましたね(笑)
その頃は日本橋三越屋上チェルシーガーデンさんでクリスマスローズのダブルが2万円より、って感じでしたっけ。
思い出すといろいろ懐かしいですね~
11DP_200418.jpg



最後に来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2020/04/20(月) 22:56:20|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

セッカヒノキが枝枯れ

セッカヒノキ(石化檜)のミニ盆栽です。
お気に入りだったのですが、一昨年あたりからだったか枝枯れが進んでおりまして、今回の冬越しの間にさらにひどくなりました。
sekkahinoki200411.jpg
枯れちゃったところからはもう新たに葉は出ないのでしょうかね。
いや、それよりも全体が枯れてしまうことが心配ですね。
ちょっと調べて、何とか元気復活させてあげたいです。

日本も深刻になってますね。
全国に緊急事態宣言だそうで。ちょっと前には影響が大きいから慎重にとか言って7都府県に限定したのが豹変してます。給付金も一部世帯に30万が国民ひとり10万に大どんでん返しらしいです。もはや政府は完全に迷走してますね。無能といえましょう。国民や地方自治体は振り回されて、いい迷惑です。
テレビも放送内容が劣化しちゃってますね。ひどいのはニュース。
○○市に中国からマスク○万枚が無償で届けられました、何てのを大々的に放送してるのを見ました。
そりゃ違うでしょう。
中国政府は日本の企業との契約を無視して日本に輸出すべきマスクを大量に横取りし続けていて、日本がマスク不足なのは中国のせいなのは明らかです。それを一日中テレビで大々的に報道すべきでしょう。日本政府も中国政府にマスクを輸出するように抗議すべきです。
それらをやらないから日本は甘く見られて、中国は日本にマスクをよこさないのでしょう。
契約という約束を守らない国、中国とはこの先ビジネスはやめたほうがいいでしょうね。
それと、政府や与党の親中派のお偉いさんやマスコミの上層部とかも、中国のハニートラップにでもかかってそうなんで、首をすげかえたいもんですね。

  1. 2020/04/16(木) 23:02:52|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

葉物盆栽の芽摘み

非常事態宣言、一週間経ちましたね。
茨城県は対象外ですが、県から外出自粛要請が出ており、仕事も在宅勤務なので、大人しくしております。となると園芸作業とかできそうなんですが、このところ在宅勤務が”順調に進む”というか、つまりやることが増えて忙しくなってきまして、日中に庭でサボっていられないんですね~。まあ、それでもカラカラの鉢だけ水やり位はしてますけど。
首都圏ではなかなか外出者が減らないみたいですね。ケチな政府が休業補償しないから、仕事しないと潰れちゃう中小の企業や事業者は仕事止められない、ということでしょうね。これではいつまでたっても感染拡大が収まらないのではないでしょうかね。
コロナ感染検査も希望者がなかなか受けられない状態が続いている様ですね。何で他の国でできる事ができないのでしょうか。何か裏があるんでしょうね。私の想像ではオリンピックを今夏開催予定していた頃は清浄国のフリをしたくて感染者を出したくないから検査しなかった、一方で今になって急にたくさん検査ができるようになったら何で初めからできなかったのかと非難されるのが嫌だ、だから増やさない、ということかなと。政権中枢は自分の事しか考えていない様に見えますね。 官僚もね、何で給付金すぐに出せないのでしょうね。首相のウソをごまかす書類捏造ならすぐに始めるのにね。 韓国では感染が収まりつつある感じみたいですが、特に休業とかしてないですよね、何が違うかってコロナ感染検査をドライブスルーとかで大々的にやっている、それで症状が無くても感染した人がちゃんと判ってしかるべく隔離しているので自ずと収まってきた、ということではないでしょうか。日本じゃ無症状感染者が仮に検査受けたくても受けられずそのまま動き回ってウイルスまき散らし状態と想像します。
テレビもコロナの番組ばっかしやってますが、人出の変化と給付金の話ばかりで、一番肝心なコロナ感染検査拡大の話を殆どしませんね。どいつもこいつも、どうしようもない連中ばかりでございます。
そういえばコロナ検査の拡大を最初からずっと訴えられていた上先生、テレビで見かけなくなっちゃいましたね。出演させない様に、陰で政府が邪魔していたりして。野党は上先生を国会に呼んだんだから、もっと支援すればいいのにねとか思いまして、野党も情けないのが本当に困りますね。

春は新緑が美しい季節でございます。
葉物のミニ盆栽の芽出しの姿、小っちゃい葉っぱがあちこち枝先に揃って出てくるのはとてもいい感じなんですが・・・・・・
見逃しちゃいました~
家にいる時間、長いのにね。暖冬で芽出しが早かったってのが一番かな~。
すでに大分枝が延びちゃいまして、芽摘みをしなくちゃ、の季節でございます。

こちら、実家のモミジを取り木して作った盆栽
まださほどではないですが、枝が延びちゃってました。
momijitoriki200411.jpg
芽摘みをしまして、こんな感じに。
結構摘んだのですが、それほど姿が変わっていませんね・・・・
でも若い葉っぱの緑はきれいですね。
momijitoriki200411a.jpg

こちらはユウゼンケヤキ
気付かないうちにボサボサになっちゃってました・・・・・(汗)
yuzenkeyaki200411.jpg
いつもやっているように、カッコいい感じに整えようと思いましたが、この木は太い枝が枝枯れしやすい所があるので、今年は試しに無くなると困る枝は先の方を切らずにとっておくことにしました。幹元から枝が太ってくれることを期待しています。右の方の細い枝は大事に育てたいのでひとまず上向きにしてみました。まだかけてませんが、針金もかけないとね。
yuzenkeyaki200411a.jpg

こちらは実生でスタートしたケヤキです。
芽摘み後です。作業前は撮影し忘れちゃいました。ありがちですけど。
この木は枝の分かれ方がケヤキっぽくないんですが、それ以外は葉は小さいし小枝も良く出ていい感じでお気に入りでございます。
keyakiN_200411.jpg


  1. 2020/04/15(水) 23:52:05|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

サクラ 旭山が開花

コロナ疫病の非常事態宣言が出ましたが、いろいろ混乱しているようですね。
ドイツでは給付金が2日で出るそうですが、日本じゃ仕組みが複雑な上に出るのは早くて5月だとか。
韓国では自宅待機で単身の感染者に無料で水・食料・日用品が届けられるそうですが、日本じゃそんな話、聞きませんね。
これでも日本は「先進国」と言えるのでしょうかね。全く嘆かわしいですね。
茨城県南地域も国と県の愚策に戦々恐々です。国の非常事態地域に入っていない上に、県は県南の住民に対してのみ私権制限要請して企業は野放しなので、茨城県南のパチンコ店は営業していて、営業していない千葉県とかからパチンコ客が流れ込んでいるのだとか。そういう客も阿呆ですが、それ以上に政策が阿呆・間抜けです。
移動制限が必要なら、道路で検問すりゃいいし、直通電車も運転止めて駅で乗客が”不要不急”かどうか検問すりゃいいでしょう。
イギリスのジョンソン首相がさすがだなと思ったのは、ただ一言、「家にいろ」と判りやすいメッセージでしたよね。
日本の政治はどうしようも無い様で、もう全部取り替えた方が良さそうで。いっそ、アメリカの州にでもなった方がいいかも。

一才桜「旭山」が咲きました。
時期的には早めの感じで、やはり暖冬だったということでしょうね。
これは5年位前だったか、実家の父母にプレゼントしたものを引き上げて来ましたが、剪定とかお手入れしていないのでひょろひょろ伸びちゃってるし地際で咲いちゃってるし・・・・(笑) この木はもはや”かっこいい盆栽”にはできそうもないので、このまま放任しちゃいましょうかね。
sakura_asahi2_200410.jpg
お花のアップです。何回見ても見事だな~と思います。私のお花見はこれで十分です(笑)
sakura_asahi2_200410a.jpg
この木は去年はこんな感じでした。確かに地際に一枝ありましたね(笑)
sakura_asahi2_190419.jpg

もう一丁、
今年ジョイフル本田で買ってきた同じ旭山。
こちらは「かっこいい盆栽」にしたいな~と思い、枝ぶりが良さそうなのを買ってきました。間延びしてないやつを選びました。
sakura_asahi3_200410.jpg

そういえば、テレビでやってましたね、サクラ旭山の盆栽をテーブルに置いて眺めて、花見酒している人。
同じく、でございます。


  1. 2020/04/10(金) 23:36:57|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

新年度

4月ですね。
新しい職場に入って一か月経ちましたが基本形がずーっと在宅勤務のままでして、本日ようやく2度目の出勤を致しました。といっても配属時の諸手続きをしてきただけでしたけど。
それでも資料作成やらビデオ会議やらありまして、少しは仕事らしくなってきました。
在宅勤務というのは「切り替え」が難しいですね。家にいると、植物の世話、現在進行形の相続の手続き、仏壇をお迎えした際の家の中の整理整頓も終わってない、てな感じで雑念が入るので、書斎みたいな部屋作ってそこにこもるのでないと集中が困難ですね。それでも今回のコロナ騒動をきっかけに在宅勤務というスタイルが社会に広まっていくのではないかという感じがしています。パソコン持ち歩けばどこでも仕事ができるってことになっちゃうと、旅行先でも仕事しなきゃいけないとか、それはそれでイヤ~な世の中になりそうな面もありますけど、毎日満員電車に乗らなくて良くなるとかいい面もありますよね。何となくですが、コロナ騒動、あとで振り返ると社会のスタイルに変化をもたらしたきっかけになっているのではとか思います。今何か良いアイデアをだしてビジネスにつなげられれば大儲けできるかも?なんて。
ここ茨城県南は、知事さんから週末と平日夜間、不要不急の外出自粛要請が出ちゃいました。記者会見を見ましたところ一見、理にかなった事を言っている様でもありますが、やっぱりおかしい。正しくは、全県民に対しこの先1週間は仕事も含めて首都圏には行くなと、はっきりいうべきです。何となく危なそうな地域だけ名指しして、近距離も含めて出かけるなというのは的外れでしょう。
県北の連中は県南の人の生活の事なんて考えていないのでは、なんて思っちゃいました。
いつも思いますが、茨城県は南北2つに分割して欲しいです。確たる根拠はないのですが、県南で首都圏勤務の労働者が稼いだ税金を県庁所在地がある県北に持っていかれているだけのような気がしていまして、気に入らないのであります。

今日は数日前の写真ですが、春の花木のミニ盆栽が咲いておりましたので、ご紹介します。

レンギョウ
枝が大分まっすぐ上に間延びしちゃってますね・・・・・(汗)
rengyoB_200330.jpg

もうひとつ、レンギョウ
正面がずれてまして、植え替えしないと・・・・・(汗)
rengyoA_200330.jpg

ボケ・ゆめ
ちょっと上に伸び過ぎでしょうね。切り詰めないと・・・・
bokeyume200330.jpg

ボケ・越の輝 (というラベルが刺さっていたけど、ラベルと花が違うやつ)
全体的に枝が延びちゃってる感じだし、ヒコバエが出てるし・・・・お手入れしないと。
bokekoshi200330.jpg

乙女ツバキ
冬に鉢が落下で割れちゃいまして、プラ鉢に入ってますが、鉢が軽いので自立しなくなりました・・・・。
剪定もしなくちゃいけないし、ちゃんと鉢に入れないと。
tsubaki200330.jpg

みなちゃんと咲いてくれているのですが、
お手入れサボっているのが歴然としちゃってますね~(汗)
ああ、時間が欲しいです。
  1. 2020/04/02(木) 23:59:28|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

ケヤキ盆栽

種蒔きから育てて13年のケヤキ盆栽です。
ようやく紅葉してきました。
keyakiN_191127.jpg
葉っぱが小さいのは良いのですが、枝分かれの角度が小さい鋭角にならないので自然のケヤキのような樹形になってくれません。
まあ、これはこれで自分で楽しむ分にはいいかな~と。
数年前に水切れで枝枯れが起きてやばかったのですが、まあ何とか立ち直ってくれました。
樹はたくましいですね~

最近ホームセンターに行く機会が多くて、そうするとやっぱし園芸売り場を見ちゃいます。
で、やっぱりクリスマスローズ苗を見ちゃいます(笑)
お店ごとにまちまちですが、多かった頃と比べると苗の並び数は少なくなりましたね。
でもお値段は安い苗で昔は298円だったのが398円が標準的な感じでしょうかね。
野菜苗も年々確実に値上がりしている気がしますが、クリロー苗も値上がりしているようですね。
察するに、諸物価が上がっているから、苗も値上げしないと元が取れないのでしょうかね~。
赤玉土や腐葉土など用土も値上がりしていますから。
国の経済統計か何かでは物価上昇率が低いとの説明なのですが、私の感覚では食料品をはじめ生活に必要なものは完全にインフレなんですよね。デフレに見えるのはダメな大企業がダラダラと要らないものを作ったり仕入れたりして結局売れなくて値下げしてるからだけなんじゃないのとか思えまして、何かうまい具合に世の中変わってくれないかな~なんて考えております・・・・



最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2019/11/27(水) 23:40:07|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:2

紅葉鑑賞

11月中旬となりました。早いものですね~。
大分涼しくなり、日照も短くなってきました。庭に出ていても日が暮れるのが早くて作業時間が短くなっちゃって困りますね。

紅葉のシーズンということで、我が家の盆栽もいい感じに色づいております。
ヒメコブシの黄葉と、ニシキギの紅葉を並べてみました。
なかなかきれいだな~としばし眺めておりました。
himekobushi_nishikigi191112.jpg

ついでですが、実が着いたムラサキシキブです。
実りの秋でございます。
murasakishikibu191112.jpg

シーズンなので、日光へお出かけドライブもしてきました。ちょっと寒かったけど、綺麗でした~
ウン十年ぶりに見た、竜頭の滝
ryuzunotaki191106.jpg

中禅寺湖
chuzenjiko191106.jpg


このところ毎日少しづつクリスマスローズの古葉切りなどお手入れをしています。
株元や鉢がすっきりと見える様になりました(笑)
何しろ切る前は、ただただ葉っぱのジャングルで鉢が全然見えませんでしたからね~
kuriro191112.jpg
ここ数年間では最も早い時期に古葉切りしました。これで株元に日が当たって早く成長して例年より早く咲いてくれると嬉しいのですが、どうでしょうかね。

古葉切りの後は、植え替えですね~
頑張ろうっと。



最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/11/12(火) 21:44:22|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

ミニ盆栽の夏越しなど

今日は久しぶりに青空でした~
当然ですが、暑かった~
庭の鉢物全部に水やりしましたが、これからしばし毎日やらなきゃで、サボれなくなりそうですね。

これから暑いだろうということで、ミニ盆栽類を棚に集結させて、遮光ネットをかけました。これで猛暑から小さい鉢を守ります。
手前が北側なので開けていますが、よく考えると西日が少し当たるから明日ちょっと修正ですね~
minibonsai190726.jpg

水やり時にチベタヌスの様子をみたら、失敗に気付きました。
手前の小さい白ポットの葉っぱが枯れちゃいました・・・・・・。
ここは午前10時位までしか日が当たらないところなのですが、それでも暑くて鉢土の温度が急上昇してしまい、一挙に葉枯れしちゃったのではないかと思います。同じ失敗は何度もやっているのですが、懲りませんで、学習できていませんね。反省。
ひとまず配置を変えてポットに直接日が当たらない様にしました。
thibe190727.jpg

ユズは今年3つ実りそうです。いまのところ順調に推移しております。3つだと、1つはユズ湯で、2つは何かお料理に使えるかな~
yuzu190726.jpg

ミントの花です。
いま我が家で咲いている数少ないお花の1つ
小さい虫が懸命に蜜を吸っていて、その様子を写そうとしたのですが、風が吹いていたので虫が落ち着いてくれず、撮れませんでした。なかなか難しいですね。
minto190726.jpg

ミニトマト「つやぷるん」です。
長梅雨のためか、色づく前に病気になってしまう実が続出しておりまして、
被害が広がらない様にこまめに取り除いております。
minitomatotsuya190726.jpg
こちら、真ん中下方に病変した実がありますので、取り除きます。
つやぷるんの実は長梅雨には弱い感じですね~。屋根とか付けてあげればよかったかな~。
梅雨が明けたら順調に実ってくれることを祈ります。
minitomatotsuya190726a.jpg

さて、明日はお祭りですが、お天気はどうかな~?
雨降らないと良いな~♪
  1. 2019/07/26(金) 23:58:21|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (211)
クリスマスローズ (935)
ミニ盆栽 (114)
香りの花 (41)
花いろいろ (92)
食べる園芸 (95)
ねこ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR