FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

サフラン開花

一か月前に買ってきて植えたサフラン球根ですが、1つ開花してくれました。
間に合いましたね~。大半は咲きそうな感じで、良かったです。
saffron191123.jpg
花はきれいで楽しめますが、主目的はお料理用の雌しべ採取なので、さっそく切っちゃいました。
沢山採れると良いな~。パエリアとかブイヤベースとかに使うつもりでございます。

鉢植えのユズ、今年は初めて複数個収穫できそうです。黄色く色づいてきました。
以前1つ収穫したときは何に使おうか悩んでいるうちに干からびてしまったので、今度は準備万端整えてしっかり使わないとね。
yuzu191123.jpg
実家の母が種蒔きから育てた木で開花まで何年もかかりましたが、ようやくですね~。今では母の形見でございます。

ピラカンサ挿し木盆栽苗です。
もう10年以上経っておりまして、幹がまあまあ良い感じになってきましたし花も実もちょこっとですが着くようになったので、ぼちぼち適当な鉢に植えて盆栽にしようと思います。来春ですかね。
pyracanthaB191123.jpg

茨城県南は昨日今日と冷たい雨が降り続いております。
クリスマスローズたちは雨に打たれまして、株によっては葉っぱが灰カビ病にやられないかとちょっと心配です。
で、気が付いた分だけごく一部ですが軒下に移動してボトルで売られている病虫害用スプレー剤を噴霧しておきました。気休めですけどね。
13_01A_191123.jpg
ちなみにこの鉢は自家産のハイブリッドxチベタヌス「風鈴」から採れた種を育てたものですが、5年経ってもまだ開花する気配がありません・・・・・・。気長に待つしかないですかね。

雨が弱まったときに見回りしましたら、何だかヤバそうな葉っぱを発見。
14_14B_191123.jpg
ひとまず他のクリローから離して様子見です。
後から出てくる葉っぱが全てクシャクシャになるようなら、何からのウイルス病と考えて、処分でしょうかね~
真ん中から出てきている葉っぱは健全そうなので、まだ希望ありとみております。
この株はこんなお花、ゴールドダブルで結構きれいなので、何とか助けてあげたいのですけどね。
14_14B_180303.jpg



最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



  1. 2019/11/23(土) 23:41:55|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

ヒメザクロ

ヒメザクロが今年も実をつけました。
himezakuro191110.jpg

去年は結実したものの熟さなかったようで実が裂けませんでしたが、今年はパックリと割れました。熟したってことでしょうかね?
himezakuro191110a.jpg

以前このヒメザクロの実を味わってみました。食べる所はちょっと舐める程度しかないのですが、ちゃんとザクロの味がしたんですよ。そこで、今回も中身を味わってみましたが・・・・・酸っぱいだけ~。あまり熟していなかったようです。
やはりこれは観賞用にしておいた方が良さそうですね。

昨日・今日とたて続けに東京へ出かけてきました。
昨日は以前の仕事関連のセミナーでしたが、旧職場の同僚と会ってお話できたり耳寄りな就職情報を聞けたリと、結構収穫がありました。やはり家にこもっていないで、外に出るのは大事だな~と思いました。
今日は支援機関での就活相談でしたが早めに帰宅できたので、ようやく順番が回ってきたというか、自家産クリスマスローズ苗のお手入れに着手しました。
大小さまざまありますが、開花が見込めそうな大きい鉢が優先だよね~ということで、今日は4.5~4号ロングポットから始めました。
作業は、株元からゴミや雑草を取り、傷んだり邪魔な葉をカットして、肥料をあげるだけです。
その際に株の様子を見ますが、花芽をつけて春を待っているものもあれば、葉っぱばっかしで明らかに咲きそうもないやつもあり、今年も全部うまくは育てられなかったな~と反省でございます。本来は種採った3年後に全部きっちり咲かせたいのですが、年々3年開花率が落ちちゃってまして、クリロー種蒔き初年度は80%位だったのに前シーズンは10%未満と散々でした。最近は世の中のクリスマスローズのお花の進化のスピードが速くなってますから、うちで生まれるのはますますレトロなお花ばかりになっちゃいますね~(苦笑)



最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/11/14(木) 22:32:55|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

ブルーベリー収穫開始

明日は国政選挙です。
ここで、この先いずれご子息が大学受験という方、現政権の方針ご存知ですか?
大学生を地方に追い出して、それで地方の活性化をする、なんてとんでも無い事を言っているんですよ。
この政策のおかげで、受験生の抱える親の負担は極めて増大していますし、親元を離れて地方に進学となれば当然その負担も増えます。つまり、国民に教育費の負担を押し付けてそれを原資に地方活性すると言っているも同然です。
絶対に許せませんね。

この政策のおかげで東京の私立大学の合格者数は減ってきています。何故なら、定員をオーバーしたら私学助成金をやらないぞと国から脅されているからです。
これで何が起きているかというと、東京の私立大学の合格難易度が上昇しています。定員が減れば倍率が上がるから、当然ですね。上位校ばかりでなく、いわゆる滑り止めのための受験までつられて難易度が上昇しています。ここでイヤらしいのが「センター試験利用」という仕組みで、大学入試センター試験だけ受けておけば滑り止めに沢山の私立大学に志願できてしまいますので、何とか合格させてやりたいとなると勢いあちこちの大学に出願してしまうことになります。受験料は当然かかりますので、累積すると相当の出費になります。私学は定員が減る分入試費用が儲かってトントンかも知れませんが、親はたまったものではありません。
また別な影響として、補欠合格の発表の遅延があります。4月に入学するのに3/31に補欠合格の電話が掛かってきた例を新聞で見ましたし、他ならぬ我が家も3月お彼岸以降に補欠合格の電話が掛かってきました。これも政府の施策のせいでして、大学側が定員オーバーは絶対にできないので早い段階で補欠合格を出せない一方でひとりでも定員割れすると収益に関わるので、より”良い”大学に進学する合格辞退者が出るたびにコツコツと補欠合格を受験生に電話で知らせて入学ぎりぎりまで定員補充に努めている訳です。これまた、受験生やその親の立場としては、地方か東京かどちらの大学に進学できるのかが3月下旬まで判らないのでは準備もろくにできないではありませんか。
大学入試自体も変わりますが、これまた受験生の立場でものを考えているとは全く思えません。そんな政策を許していて良いでしょうか?

さて、今日はご近所さん達とテニスをしました。曇っていましたが湿気が多く気温も高めでいわゆる不快指数が高かった様で、家に帰ったら何だかずいぶん疲れちゃってました。その上、テニスの後はあまり料理をしたくないカミさんにうまく言い含められちゃって夕食調理を担当する事になりまして、なかなかハードな一日でございました。まあ、その分充実していたといえますかね~。

庭ではブルーベリーがポチポチと収穫できる感じになってきました。
タイミングを逸すると地面に落ちちゃってアリさんのご飯になっちゃうので、こまめに収穫しないといけません。
blueberry190720.jpg

現在育てているのはラビットアイ系のウッダードとティフブルーです。
ウッダードの方が多少大きい粒になるものの、いずれも特に大実の品種ではないのですが、
今年はまあまあ大粒で熟した様な気がしました。
blueberry190720a.jpg
なので、お味も期待したのですが、うーむ、今一つ甘くないぞ~!!
やっぱしお天気ですかね~。
晴れて光合成が盛んになってくれないと、甘くならないのかな~?
という訳で、やはり早く梅雨明けして欲しいですね~
  1. 2019/07/20(土) 22:04:38|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

ミニトマトの穴あき

早いもので7月になりまして、今年ももう半分終わっちゃったのですね~
仕事を辞めてから丸3か月ですが、懸案事項だった家の中の片付けが全然進んでおりませんで、ちょっとまずいですね。のんびりと家で過ごす日々が定着しつつありまして、家の片付けどころか庭仕事もサボり気味でして。やはりお仕事と同じように何事も計画を立ててやらないといけないなと思いまして、そろそろ”自分スイッチ”をONにしなくてはと。
このところ雨降りが多いってこともありまして、庭の方が疎かになっておりました。
ちょっと見回りするとこんな恐ろしいクリロー鉢が出現。
LUM_190706.jpg
葉っぱ1枚は健全なものの、すっかり焦げ茶色に枯れ果てちゃったクリスマスローズでございます。
慌てて軒下に移動しましたが、葉一枚残っていて良かったです。
クリローファンの皆さまは雨続きでも見回りしてヤバい鉢があったら軒下に移動してあげて下さいませ~

さて、本日はミニトマトの悩みでございます。
ここ数年「つやぷるん」を育てておりますが、去年・今年とどうも果実に穴あき被害が多くて困っております。
minitomato190705.jpg

穴の開き方は色々で、虫食いみたいなものあり、病気みたいなのもありで、原因が良く判りません。
ネットで調べると、1つの原因としてタバコガの幼虫の食害の可能性あり、と思われました。
こちらのまだ色づいていない実の穴などは食害っぽい感じですね。
とはいえ、肝心の虫が見つけられていないので、食害とは特定できておりません。どこにいるのでしょうね。
minitomato190705b.jpg

虫の対策は補殺しなさいって書かれていたので、ひとまず穴あきの実を全部取りました。それと、本来は完熟させてから採りたい所ですが傷がつかないうちに早めに収穫することにしました。つやぷるんは赤くなる前のピンク色くらいでもお店のミニトマト位の味にはなっていますから、食べられないよりはいいよね~ということで。

他に植えた品種、「こころ」の方は特に穴あきは出現していないようで、順調に育ってくれています。
minitomato190705a.jpg
ということは、つやぷるんは皮が薄い分、虫食いや病気による穴あきが起こりやすいということなのでしょうね。なかなか難しいですね~。
今後はつやぷるんに関してはこまめに実を見て虫の有無を確かめつつ、梅雨時は完熟を待たずに早めに収穫、後は鳥に食われていないか注意して危なそうならネットかけて防衛、てな感じで進めて行こうと思います。
  1. 2019/07/05(金) 23:41:05|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

梅雨

梅雨入りしましたね~
こちら茨城県南地方は結構まとまって降りまして、ここ数日水やり要らずでした。
すると、ついついさぼって全然庭に出なかったりしちゃいますが、
野菜や果実は収穫タイミングを逃しちゃいけないので、今日は見回りしましたよ~

ジューンベリーがさらに熟してきました。
juneberry190611.jpg
多少落ちている実もあったので、もう全部収穫しても良いかも~とも思いましたが、
せっかく毎日家にいるのですから(笑)、熟して甘いやつだけ採りたいな~と思いまして、
ボールを受けにして枝を揺すって落ちた実だけ収穫するということにしてみました。
juneberry190611a.jpg
結果は良好で、収穫した実は皆甘かったです。
明日もやってみるとしましょう。
写真の赤い実はフサスグリで、こちらは全部一斉に収穫しちゃいました。これは待っても「甘い」と言えるようには甘くはなりませんからね~。酸っぱい実を、きっとこれは体にいいぞ~と食べております。

野菜はちょっとずつですが、一通り収穫できました。
キュウリ、ミニトマト、スティックブロッコリー、ラディッシュ、ナス、サンチュ、ベビーリーフです。
yasaishukaku190611.jpg
今日はカミさんと2人で夕食でしたので、これでも十分賑やかなサラダになりましたよ~
プチ自給自足ができたかな~♪
  1. 2019/06/11(火) 22:33:09|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

野菜お手入れなど

今日は暑くなりましたね~
実は今週、風邪で少々へたっておりました。
先週、娘が帰宅後ゲホゲホ咳き込んでいたのですが、カミさんと私にうつりまして、夫婦とも討ち死に、みたいな感じで。
どちらかというとカミさんの方が症状が重いのですが、私も昨日は何だかぐったりで(もしかするとサボリ病かも?)どうしようもなかったですが、今日は元気に(?!)朝からハローワークに出かけまして失業認定を受け、帰宅後はせっせと庭作業でした。もちろん、カミさんのフォローもしましたよ~

6月ということで、ジューンベリーの実が色付いてきました。
一週間前はこんな赤色でしたが、
juneberry190530.jpg
今日は大分紫色になってきました。
juneberry190606.jpg
もうちょいと濃い色、”クリスマスローズの黒系”くらいまで引っ張るとおいしく頂けるかな~と。
なるべく赤色が抜けた感じまで待つと甘い実になるでしょうね。
もうちょっと待ちます。
食べ方は、そのまま食べたり、ジャムにしたり、です。

昨日は葉物盆栽:ケヤキの葉刈りなどしておりまして、今日は野菜類のお手入れに重点をおくことにしました。
(植物多過ぎなので、日々、今日はこれ、といった「重点項目」を決めないと作業が回らないのであります・・・・)

プランターに撒いたビーツ、ちょっと遅いですが間引き作業をしました。
プランターに2本平行に線状に種蒔きしたので、適当な間隔で間引きしなきゃ、ということで、
雑草を取りつつ近接した苗を間引きしました。
beet190606.jpg

こちらがビーツ間引き完了後。あとは適当に追肥して、実が太るの待つだけです。
秋までかかりそうですが、直径2~3cmには育ってくれるでしょう。
用途は「ボルシチ」です。娘も喜んでくれるので、まあ作り甲斐がありますかね~
beet190606a.jpg

これはサンチュです。
そろそろ、茎が上に伸び出しました。
1か月もたたないうちに花が咲くでしょうね~
そうなっては葉っぱを収穫できないので、いまのうちになるべくさっさと収穫して食べています。
が、今年買った奴はちょっと味が苦くて、”食べ物のストライクゾーンが異常に広い”うちのカミさんもあまり食べてくれず、自分でせっせと食べています。(味が苦いですけど)
sanchu190606.jpg
サンチュが苦い理由について、春植え夏収穫だからダメなのか、それとも土が悪いとかなのか、そこらあたりはちゃんと見守らないといけませんね~


  1. 2019/06/06(木) 23:59:56|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

ウグイスカグラの実とネモフィラの種

ここ数日、気温が高くてやや風が吹く日が続いているような気がします。
おかげで水やりが大変です。
花壇に植えたナスが水切れしちゃってあわててホースで散水しました。幸い、ナスは元に戻ってくれたので良かったですけど。
それにしても鉢数が多いので水やりに時間がかかってしまいます。こんなんじゃ数日家を空けるなんてできませんね。
そんなこんなで、園芸作業は相変わらずスローペースでしか進みません。今日はクリスマスローズの種の回収に結構時間を取られましたかね~

鉢植えで育てているウグイスカグラの木に実が沢山着きました。
uguisukagura190518b.jpg
これは8年ほど前に園芸店で200円で値下げ販売していた苗を育てたものです。
ウグイスカグラは盆栽にできるらしく、その目的で買ってきたのですが実が食べられると判明し、だったら食べてみようかとなりまして、盆栽的な仕立てにする事なく放任してこんな状態になりました。そろそろ盆栽にもっていかないと鉢植えで終わっちゃいますね。

1cmにも満たない様な小さな実ですが、食べられるのですよ。
5粒くらい一度に頬張れば果物的な味がしますね~
uguisukagura190518a.jpg

こちらはネモフィラでして、3月末ころの姿。
phinemola190328.jpg
今日見たら株全体がほぼ枯れて来ちゃいまして、
ここはひとつ種を採取してみようかなと。
nemophila190518.jpg
自分で種採って撒いて咲かせれば、「タダ」ですみますからね~
倹約です。
  1. 2019/05/18(土) 23:44:55|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

サクランボ収穫 & フジの花

GWも残りわずかとなりました。
相変わらずダラダラ過ごしている私ですが、今日はご近所さんとテニスをしてきました。
が、日頃の運動量が落ちているのでしょうかね、疲れちゃいまして、帰宅後2時間くらいうたたねしてしまいました・・・・。
明日は早起きして乾いた鉢に水やりをしなくては。

サクランボ・暖地桜桃が熟してきました。
10粒ほど収穫しました。
sakuranbo190505.jpg
樹としては流通していますが、食用の実としては流通していませんね。まあ、佐藤錦の様な高級なサクランボと比べてめちゃくちゃ美味しい物ではないですからね~
でも、家で実ったやつを食べますと、ほんのりとした甘さでも美味しく感じるもんですね。
今年は樹が弱っていたのか花数も結実も少ないので、収穫終わってからでも植え替えとかして樹をリフレッシュさせてあげたいです。

実生18年で初開花のフジは、3つめの花房が見頃になってきました。
fujiA_190505.jpg
相変わらず目立たない花ですね~(苦笑)
これでも頑張って咲いてくれているので、応援してあげないといけませんね。
花後にどのように剪定するのかとか、調べておかないと・・・。

今日はクリスマスローズの種の採取もありましたし、春は園芸が忙しいですね~




次のクリスマスローズシーズンに向けて、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






  1. 2019/05/05(日) 23:33:33|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

野菜苗を購入

今日は月2回ペースでやっているご近所さんとのテニスでした。ポカポカ陽気で、夏モード半袖短パンで奮闘しました。ミックスダブルスで張り切りましたが、ミスショットが多くて足引っ張っちゃいまして。でもまあ楽しいひと時でございます。
昨日カミさんのリクエストでコストコで買い物した後、グランステージさんに立ち寄りましたら結構野菜苗が入荷していたのでまだちょっと早いかなと思いつつ買っちゃいました。
ひとまずこんな感じ
yasainae_190406.jpg内訳は
ブロッコリースティックセニョール
ミニトマト:つやぷるん
ミニトマト:こころ
バジル
水ナス
チマサンチュ2株
でございます。
毎年ミニトマトは何を選ぶか考えますが、つやぷるんは甘さと食感から外せないところ、でも収量は必ずしも多いわけではないので、以前美味しくてうまく育った気がした「こころ」を選択してみました。
まだ4月上旬で夏野菜を定植するには早いので、底が穴あきの育苗ボックスに入れて、薄い液肥を与えつつ夜は玄関内に取り込む様にして夜間の冷えから守りながら定植まで苗を育成する作戦です。
yasainae_190406a.jpg

バジルは1ポットに2~4芽くらい生えていますが、生育の良い1芽を残して育てるのがセオリーかと思います。
残りを捨てちゃうのはもったいないので、カミソリでスパッと切って「挿し芽」をします。
basil_190406.jpg

挿し芽をして1株が3株になっちゃいます。
挿し芽の活着率は良いと思います。今までの戦績は100%活着でございます。
挿し芽した2株を半額でご近所さんとかにお譲りすれば「タダ」になっちゃいますね(笑)
basil_190406a.jpg

クリスマスローズはまだまだ楽しめます。
自家産の新規開花、これは失敗作(笑)
16_28H_190406.jpg
このお花の両親はこちら
MLF2_150118.jpg A10W_090312.jpg
何でしょうね~これ、中途半端なリバーシブルのシングルになっちゃいました。この交配は実は再現性が良くて、同じ交配では殆どこんな感じで、「引き算」的な結果になりやすい交配でした。「足し算」ができる交配が好ましいのですが、その組み合わせを見つけるのはなかなか大変そうです。

これは、いつ咲くのかな~と気になっていた自家産苗。
16_31A_190406.jpg
なかなか開かないので、早く見たいな~と思っていたところ・・・・・
既に「開花」していたようで、中の雄しべやネクタリーが腐っちゃってました。
雨水が溜まっちゃってお花のなかみが見れずじまいになりまして、来年まで首を長くして待たなきゃいけません
16_31A_190406a.jpg

これは、赤ダブル「マゼンタ」x加藤農園ダブルゴールドという交配
14_28A_190406.jpg
記録によるとこのお花は昨シーズンに初開花していてその姿はこれ
何だかずいぶん違うような・・・・記録が間違っていたのかな??
14_28A_180415a.jpg

パステリッシュストレインもどき
高温期なのに発色が薄れていませんが、有り難いことです。
SJ_190406.jpg

松村園芸さんの、変わり種
シーズン中にも咲き方を変えてくれる、カメレオンの様なやつです。
あ、カメレオンといえば昔「ローズカメレオン」ってお花ありましたね~。どこかで生きていますでしょうかね。
MST_190406.jpg
同じ株の別のお花
花弁が開いて咲いたり、開かずに咲いたりと、変化が面白いです。
MST_190406a.jpg



そろそろクリスマスローズの季節も終わりですが、まだまだ楽んじゃいましょう。↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2019/04/06(土) 23:14:27|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:2

サルナシ収穫

大相撲秋場所2日目、我らが横綱・稀勢の里関は少々危ない感じがありましたがしっかり勝利でございます。
押し込まれたりいなされたりしましたが、足の運びがバタバタしていなかった様に見えまして、見た目ほどは危なくなかったのではないかと思いました。慌てなければ強いのですから、どっしりとした横綱相撲で勝ち進んで下さいませ。

sarunashi180909.jpg
さて、日曜日に庭の見回りをしておりましたが、サルナシの実がたくさん落ちてしまっておりました。
風のせいなのか、何らか生き物が悪さでもしたのか・・・
とりあえず拾い集めまして、硬さをみましたら大半はまだまだ硬くて食べごろでは無い様で、
これはリンゴを買ってきて袋に一緒に入れて追熟しなくちゃね~と思いましたが・・・・・
同じ日にゴージャスが1つ落果しちゃってました。
ん、もしかして、ゴージャスと一緒に袋にいれておけばいいんじゃないの?
ということで袋に一緒に入れております。
これで熟してくれるなら、サルナシの追熟はヒメリンゴの実でも良いのではってことになりますかね。
ひとまず様子をみてみましょう。
サルナシはキウイと近い植物で、同じような味がしまして、熟して柔らかくなると甘くなるのもキウイと同じです。
追熟するにはリンゴと一緒にしておくと、エチレンガスの効果で早く追熟するようです。
効き目は結構早いので、熟し過ぎない様に気を付けましょう。 続きを読む
  1. 2018/09/10(月) 23:19:18|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (208)
クリスマスローズ (890)
ミニ盆栽 (107)
香りの花 (38)
花いろいろ (80)
食べる園芸 (90)
ねこ (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR