園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

やめたくてもやめられないこと

FC2のブログで「やめたくてもやめられないこと」というのがトラックバックのテーマになっておりました。
別にテーマに参加する気はないのですが、このタイトルにはまってしまいまして、
自分の場合は
「クリスマスローズの種まき」
でしょうね・・・・・
園芸関係者でもないのにたくさん作ってしまって、知人にあげたりバザーで売ったり、喜んでいただける方もいるのですが、カミサンの実家にどっさり植えたやつは結構抜かれちゃったみたいですし、子供の友人宅に差し上げたらどうも持て余しているみたいだったりとか、バザーでやたらと安売りしては園芸店さんに申し訳ないのではとか、種まきでいろいろな方にご迷惑をかけている事もあるのではと反省したりします。特に、2~3月の土日となると園芸一色になってしまいますので、何より家族には申し訳ないな~と思いつつ・・・・・ん!、この花とあの花を交配すると●●では!・・・という良からぬ考えが次々に湧いてくるのであります(爆)
年々お店でお逢いする方ともお話するようになりまして、ブログをみていただいているようでもありまして、凄いお花の花粉をお譲りいただけるようになりました。そんな事もありまして、今年の交配数は早くも30通りに達してしまいました・・。今シーズンは、あとほんの少しにしておこうと思います。

さて、お庭の方はここ数日暖かかったので続々とクリローが開花し大変にぎやかになってまいりました。一転して今日はめちゃ寒くて、自分は年中常春の環境で勤務しているのでいいのですがお花が傷まないか心配な所です。

yukiwariyuzuru110228.jpg
見ごろになった「やばい雪割草」
秘かに、これならまだまだ鉢数増やせるぞ~と良からぬ考えが頭の中に。
しかし、恐らくGGさんに売っていると判っていても、なかなか行く暇が・・・・

07_34a_110228.jpg 07_34a_110228a.jpg 自家産のお花
WS糸ピコ白DDxミヨシ・カナリアイエローからの開花。
この系統は安定してDDになる気配。イエローDD糸ピコ狙いでしたが、さすがになかなかそうは問屋が卸さないですね。たくさん蒔けば出るのかもしれませんが、1交配3~4鉢がせいぜいですからね~。
でも、割と気に入っています。

07_24b_110228.jpg自家産をもう一丁
ダブルピンク1号xダブルピンク花弁よれよれ手毬型(←なんのこっちゃ)からの開花。
何でこうなったか全然判らないのですが、これは我ながらいい花が咲いたもんです。
うーん、やはり、「やめたくてもやめられない」・・・・・。


スポンサーサイト
  1. 2011/02/28(月) 23:37:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

本日もドラフト

本日もまた、入荷情報の四国造園さんへ。
今日は見るだけのつもりでゆっくり出発しまして、ドラフト抽選権は16番のしんがりでした。
しかし、誤算だったのは見る時間があまり無かったこと。
お見せに着いてから20分もたたないうちにドラフトが始まってしまいましたので、百何十鉢もあるお花を見きれない・・・やっぱ朝は早く行かなきゃダメですね。
皆さん次々に買われるので、自分もつい・・
2鉢手に取りしばらく悩んで、結局1鉢買ってしまいました。(また増えた・・)

R3_110226.jpg R3_110226a.jpgこれです。
シングル赤、血管が走ってます。血管がお日様でてかてかと光るのを見てると、置いて帰れないんです。どうも私、血液系に弱い?? まあ、もうひとつSDバイカラーを置いて帰る勇気を振り絞りましたので、いいことにしましょう。
  1. 2011/02/26(土) 22:46:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

いろいろ(2)

今日は完全に春の陽気、金曜は仕事が早く終わるのでまっすぐに帰って家でクリロー5鉢植替えしましたよ。気合い入ってるでしょ?
しかし、ブログタイトルは杜撰になってきましたね~
ブログ書くより作業の方がいそがしい?

さて、ではいろいろご紹介

KFAP_110225.jpg KFAP_110205a.jpg
地元KK園さんでの蕾買いからの開花。ピンクピコですね~。こういうのはうちに無かったので◎

AP3_110225.jpg
SSアプリ3号。今は無くなっちゃったT店で最後に買ったお花ですね。ベシ苗も売ってたくらいの気合いのお店だったんですが・・

A17DY_110225.jpg
これは、何色でしょう??? 苗で購入したもので、片親はダブルイエローらしいのですが。
何度か手放そうとしましたが、この不思議色が何となく置いておきたい感じで。


SDRB_110225.jpg
汚い系ピンクセミ。形はいいです。存在感もあります。ダブルイエローあたりと交配するといいのかな??


umebenisuzume110225.jpg
クリローばかりじゃなくて、こんなのも咲いてて楽しんでおります。
盆栽もそろそろお手入れ始めないと。
ん~、時間が無さ過ぎる~
(植物が多いだけですが・・・)
  1. 2011/02/25(金) 23:59:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

いろいろ

この所暖かくなりましたね。
凍結しないので、玄関にクリローを取り込まなくて済むのがありがたいです・・・。
一方で気候とは関係ないですが仕事がこのところ忙しい・・・・・
月曜サボった分、お昼休みも片づけ仕事をしないと終わらない感じ。
まあ、昼休みに散歩に出ると植物欲しくなってやばいからちょうどいいかも??

いろいろ咲いてきた&咲いているので、ご覧いただければ。
毎朝、一回りするのが楽しみであります。

WSP_110223.jpg
1/18の白花特殊スポット系、何とほぼ丸弁でした(喜)

DWFLIP_110224.jpg
一昨年購入した糸ピコDDフラッシュ付き、ベランダで日光を十分あてたせいか、ピコもフラッシュも明瞭ですね。

07_25b_110224.jpg
これは自家産、アプリDD。昨年と同様に咲きました。ちょっと日焼けしてピンクが強くなったので、日陰地へ移動済み。同一交配の兄弟がおりますが、花芽がなさそうで放出不可ですな。

07_33SDlime_110223.jpg
先日紹介した自家産ライムグリーンSD、咲き進んでもあまり変わらず。

07_09a_110224.jpg
これまた先日紹介の自家産ピンクSD、こちらは咲き進むと剣弁が際立ってきて、ネクタリーもつんつんに。
このネクタリーが大きくなってほしいんですがね~。

07_05aDDPR_110224.jpg
自家産の初開花。濃紫DDx赤DD、そりゃ紫DDになりますわ、ひねりがなかったです。
紫って「美しい紫」があると思いまして、そんなのを作りたかったですが、たくさん蒔かなきゃだめですね。



  1. 2011/02/24(木) 23:59:10|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

一番花オンリーからの脱却

クリスマスローズの開花株を買うとありがちなのが、
「一番花オンリー」という困ったちゃん、
つまり、一番花が良くて買ったのにそれがその後全然再現しないってやつです。
うちには何鉢もありまして、どうやったら最初の花を咲かせる事ができるのかと、
いろいろ考えております。
大体は最初の花が最も発色が濃いとかダブルであるとかですので、
株に力をつけてやるというか、秋からよく日光にあて、肥料もやりすぎに気をつけながらしっかり与えるようにして、株が充実するようにと気を使ってきました所、
こちらの吹き掛けセミダブルがようやく購入当時の様子をかなり再現してくれました・・・

KSD_110222.jpg 現況

66KSD_090224.jpgこちらは2年前の購入時の姿。その後は一応セミなんですが、肝心の花色がほとんど何もなくて、花もよれよれでお見せできるような姿じゃなく、楽しもうとも思えない花でした。
でも、まだこっちのほうがいい・・・
ん~、まだまだですね~。











  1. 2011/02/22(火) 23:59:09|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

スキー旅行&コピスガーデン

ちょいと休暇を頂きまして、先週末から猪苗代方面へスキーに出かけて参りました。
恩師を中心とした大学関係のメンバーで毎年行っている恒例行事でありまして、昼間はガンガンと滑りまして、夜はひたすらお酒を飲みながら麻雀をするというひたすら楽しい事ばかりしていますが体力的には苛酷なツアーなのであります。スキーはアルツ磐梯スキー場へ出かけましたが、何しろ天気が良かったです。

110220juhyo.jpg 110220bandaisan.jpg 樹氷がきれいでした~♪ 磐梯山もこの通り。
麻雀の成績が極度の不振であった以外(←最も重要な点なのですが)、いいツアーでした~
スキーの方はただ気持ちよく滑るばかりで全然上達致しませんね。「コブろうぜ」という名前の文字通りコブのコースに何回もチャレンジしましたが、最長コブ5ターンまでで後はコースから弾き出されてしまいます。上村愛子選手のような滑りが憧れなんですが、人間、真似出来ることと出来ない事はありますな。

さて、帰りですが、同乗者であるクリローどころか園芸にもあまり関心の無いツアー仲間の一家を強制連行し、寄り道してコピスガーデンに行って参りました。
で、他の植物には目もくれず、クリローを。
鉢数は・・うーん、期待ほどたくさんの鉢は並んでおりません。WSシリーズと、そうでない格安株のコーナーがあり、落差の激しいこと。WSも屋内と屋外があって、屋内展示品がさらに1ランク上。どれもクリスマスローズの開花株なんですが、一鉢当たりのお値段は30倍の差がありました。何というか、同じ鉢花なんですが、すごい差ですね。品揃えはというと、今回ゴールドやネオンの類は見当たらず、ブラックダブルやイエローダブルで素晴らしいお花がありましたね。しかし各色・各花形が一通り揃っている感じではありませんで、開花してちょうどいい時点のお花が陳列棚に並んでいるとのことです。
お店の方とお話して、1時間くらい見て考えて、カゴに入れたり出したりを繰り返した挙句、
ピキピキピキッと頭の中で何かが断線・・・・体が勝手に今シーズンの掟を全て無視した行動をとり始め、理性がブレーキを踏む前にレジへとたどり着いていたのでありました(合掌)
連れ帰ったのは、3鉢です。
見たい方は、「続きを読む」へどうぞ(←勿体ぶるなって) 続きを読む
  1. 2011/02/21(月) 23:59:59|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:6

ライムグリーン

07_33SDlime_110217.jpg
今朝咲いていた2007年交配自家産の初開花のお花です。
何色と言えばいいのか、黄緑色が適切かもですが、ライムグリーンなんて呼んでみたくなりましたので
ライムグリーンセミということで。(クリックで大きく見れます)
いや~、我ながら気に入ってしまいました。

種まきから2鉢だけポット上げしてましたが、もうひとつは一昨年に苗状態で小学校のバザーで売っちゃってた~。なので、現状オンリーワンですね。

CNY_070227.jpgMID_090311.jpg
母:ミヨシ・カナリアイエロー(DDイエロー、絶版になっちゃった?)、父:緑シングル「メロンちゃん」
カナリアイエローってのは、ダブルっ気が強そうな気がしてきましたね。これは大事にしないと。
花にちょろっとスポットがはいったあたり、カナリアイエローの性質をしっかり受け継いでいる感じです。
緑シングルは、地元の園芸店さんで4号ポットに入って根鉢がキツキツでポットがごわごわになってSOSを訴えていたのを救助してあげたところ、「ついに、緑に手が出ましたか・・・」(完全に地獄に落ちた、の意でしょうか・・)とのお言葉を賜った、記念すべき(!?)一鉢。 作出目標は黄緑のセミでしたのでドンピシャ、楽しくてやめられないですね、交配は。
  1. 2011/02/17(木) 23:44:08|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:8

リバースSD開花

昨夜の雪、我が家のクリロー鉢に容赦なく襲いかかりまして、
今朝は出勤前にせっせと積もった雪を手でどかしてやりました。
いや~、手がかじかんだのなんのって。
しかしそこは冬の花、ちょいと積もったぐらいではへっちゃらの様ですね。
買ってきたばかりの花や、交配したばかりのものなどは、玄関内に取り込んでいたので問題なしです。

RESD_110215.jpg玄関取り込み組から、リバースセミがほぼ開花しました。
リバースだからどうこうというより、単純に美しくてうれしくなります。(クリックで大きく見れます)
11DP_10C.jpg
どこか、懐かしさを感じていたのですが、よく考えると我が家の古参組、2005年参入のダブルピンク1号と花模様が似ていたんですね・・



07_09a_110215.jpgさて、自家産も1つ開花しました。
ピンク系セミダブル、昨日紹介した蕾です。
うーむ、開花する前にもっとネクタリーが長く伸びて欲しかったんですが・・・
この姿は母親(受粉親)によく似ています。 
母親のピンクセミは、お店に並んでいたときはネクタリーが筒状に発達して見事な姿でして、今思えば見つけた瞬間に買えばよかったのですが、花色が「汚いピンク」だったので躊躇してしまい、数日スルーした挙句に「花形が一芸に秀でている」として購入しました。そこで即、写真を撮っておけばよかったのですが、まあ後で・・と思っているうちにセミダブルの悲しさ、ネクタリーが落ちてしまいまして、その後咲いた2番花以降、次年度以降も購入時の素晴らしいネクタリーの姿を見せてくれたことがありません。その後は作落ちしたりして、購入時の花を見れない「一番花ポッキリちゃん」なのであります。(我が家、一番花ポッキリちゃんが多くて・・・・)
その子供の蕾をカンニングしたらば大型のネクタリーが入っていたので、あの大きく淡麗な姿のネクタリーが再現するのでは・・・と期待していたのですが、如何せん5号ポットに1年半放置されて花茎も細いと来ては、力強い花が咲く訳もないですよね~。こいつは植え替えして、来シーズンにまた期待ですね~

SDPK4_070225.jpgDP2_070226.jpg








ちなみに交配内容は左から母、父です。
  1. 2011/02/16(水) 00:41:42|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:8

外は銀世界

連休は天気予報で大雪だとさんざん脅された揚句、殆ど何でもなかったのですが、
今日は朝のうちは雪が積もるなんて話はなかったような気が。
が、先ほど外をみますと、
5~10cmくらい、積もっているではないですか。
慌てて1鉢、積雪の中から救出。交配予定のあるお花は、軒下に避難しておかないと。
明日の朝は地面の雪かきに、クリローの雪はらいと、忙しそうです・・
最低気温予想が氷点下ではないのが救いですね~

さて、うちで咲いてきているお花をいくつかご紹介。
画像はクリックで大きくご覧いただけます。
RESD_110214.jpg
購入して間もない蕾買いのリバーシブルセミ。これは内弁が相当いい感じ、開花が楽しみです。
MDY_110214.jpg
今年も早め開花の松浦園芸・大輪ダブルイエロー、我が家の交配の主軸選手ですね。
07_36c_110214.jpg
自家産の糸ピコセミダブル、糸ピコDDx借り物ゴールドからの開花。この交配はほとんど皆糸ピコセミで、こんな感じです。
DRP_110214.jpg
2008年1月に「ラスベガス」さんで初めて買ったクリロー、1月なので自宅の花が咲かないため欲しくなってしまう「飢え買い」による購入。花色は当方名づける「クリロー色」なんですが、横向きでして、こんな感じの咲き方は好みであります。ですが、花色が災いして未だ交配には未使用です。
35AP_110214.jpg
さて、まだ蕾ですが、チューリップみたいで美しいSSアプリコット1号。
この状態が一番好みです。これ以上、開かなくていいんだよ~。

雪で花芽がダメになりませんように(祈)。

  1. 2011/02/15(火) 00:43:48|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

お花の見回り点検が楽しい♪

3連休もあっという間に最終日。
初日2日目でまた3鉢増えちゃいまして、昨日午後に冷たいみぞれが降りしきる中せっせと植替え致しました・・。今シーズン自らに課した掟によれば、3鉢買ったら他に3鉢植替えしなきゃならんのですが、4鉢が精一杯でした・・・。寒かったのもありますが、奥方が休養日を決め込んだので家事をあれこれやって終わってからだったので、日没コールドでした。
で、今日は好天で絶好の園芸日和でしたが、午後は横浜の実家に行きましたので、午前中にクリロー鉢の見回り点検と写真撮影をしたくらいで終わっちゃいました。実家の父母は足して2で割ると80以上、元気にしてはおりますがいつ何が起きても不思議でない年齢ですのでたまには顔を出しておかないと、という所です。ついでに最近叔母が入院しましたのでお見舞いに行きましたが、元気そうに明るくしてましたので良かったです。どうやら高齢の親族同士で互いに面倒を見合っているようで、その負担は小さくはないようで。親子がもっとそばに居られればよいのでしょうが、大企業の寡占とか地方の疲弊とかで親子が遠くに離れざるを得ないのが多くなっているような気がします。そういう所をもっと何とかするのが政治ってもんだろうと思いますが、いまの調子じゃどうしょうもなさそうですね・・
さて、クリローライフで何が楽しいかっていえば、お買いものもそうですがやはり蕾が上がってきて開花したのを見るのが何よりですね。この季節になると毎日のように何か開花してきますので、「おお、咲いたか、よしよし」と日々うれしいもんです。
お日様に当たって輝いて見えるのは赤花が一番ですかね~
65R2_110213.jpg 65R2_110213a.jpgこの赤はお気に入り。ですが、更なる情熱の赤への進化を目指して一昨年は結構交配しまして、その答えは来年から。赤系のお花は花弁が開ききらない方が綺麗な気がしますが、気のせいかな?
SDPR2_110213.jpg
1週前の購入の紫セミダブルは平咲きになってびっくり。ブロッチが良く分かるようになりました。
これを手にしたときにハギさんから「前も紫セミ買いましたよね~」なんて言われちゃいましたが(いや~、よく覚えていらっしゃる事)、

SDPR_110213.jpg以前買ったのはこちら。
花色も、ネクタリーの姿形も、違うでしょ~。うちの奥様は、「同じじゃないの」と言いそうですが。

さて、やや日陰地に追いやられている2007年交配軍団、蕾は上がってきておりますがまだまだ固い・・
そんな中で咲きそうなやつをいくつか発見、
07_37a_110213.jpg
カナリアイエローxメロン風SSグリーンは、SD決定。花形花色どうなるか?

07_09a_110213.jpg渋色ピンクSDxピンク系DDからの蕾もSD決定、このネクタリーは傑作の予感。ん~、これは楽しみ。テンションが上がってきますね~。
  1. 2011/02/14(月) 02:28:42|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

我が家のクリスマスローズの鉢

先日クリローお買い物の際に鉢の話題となりましたので、我が家の鉢をご紹介。
当方、鉢にはお金をかけない主義で(その分、良いお花にね)、鉢はほぼ全て100均です。
20110212kuriHachi.jpg
一番右がうちでもっとも多いタイプ、6号長鉢です。中~小輪タイプや原種・原種交配もの、事情によりあまり大株にしたくないやつ、などなど、扱いやすく育ちもいい鉢です。白・オレンジ・茶とありまして、花色に合わせて(白花は濃い色、逆に濃色系は白鉢とか)使い分けしています。
真ん中は8号の10角鉢、これが一番お気に入りの鉢で、育ちもいい感じです。大輪系でも問題なしです。こいつで大株に育つと見ごたえがあります。色は白と青しかないですが、特に不都合を感じたことはありません。難点は売っている店が近所にないことで、地元の販売店が潰れてから再び販売店を見つけるまで苦労しました・・・
(yuさん、その節はありがとうございました)
左はクリローに適した7号長鉢ですよ~と言いたい所ですが、実はこれはゴミ箱です。右の鉢とデザインが同じで、隣市の100均で右の鉢が並んでいる棚に左のゴミ箱があるのを見つけまして、「何だ、同じデザインで大きいいい鉢あるじゃないの」と買ってきたら鉢底に穴が開いてない・・・・・(爆)
で、6mmドリルでせっせと穴をあけましたが、具合はいいです。何しろ入る土の量がたっぷりですので、中輪タイプとかですとそりゃもう花茎がいっぱい立ちまして、育ちはいいです。注意点は底の方の土の水はけが悪いとなまじ長い分、上が乾いたのに下はどろどろ状態で水やりを続けてしまい、根が伸びずに失敗したことが数回あります。それより穴を開けるのが面倒で、一鉢ならいいですが5-10鉢もやってられないので最近は買わなくなりました。色も白はいいですが、他の色が灰色、こげ茶色、黒でして・・・。
全て、鉢底石を少々(ゴミ箱には多めに)入れております。植替え時には面倒ですが、水はけ良くするおまじないということで・・。
  1. 2011/02/13(日) 00:49:49|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

また一鉢増加

今日は大雪の可能性ありということで、娘の音楽教室が中止になるなどいくつかの予定が中止となりまして、自粛ムードが漂っておりましたが、朝、外に出てみると何のことはない普通の曇り空。まあ、いい方に外れる分には悪いことはないです。
で、昨夜せっせと玄関内や軒下に移動したクリロー鉢を元に並べ直して、ついでに結構開花してきていたので写真を撮り、などとやってるとあっという間に1~2時間経ってしまいます。
その後、スーパーにおつかいに行きまして、そのついでに地元の園芸店さんへ。
ついつい、いつも長々とクリロー話をしてしまいご迷惑をかけてしまいます・・・。
そこで、悩んだ挙句、連れて帰ったのがこのお花
YDAP_110212.jpg YDAP_110212a.jpg
アプリコットダブル・吉田交配です。
ん~、やはりアプリコットは美しい~。うっとりしますね~。
花茎1本に1花、どーんと咲いておりまして、太陽みたいですね。
また一鉢増えて、今シーズン13鉢となりました・・。
予算も鉢数も、予定オーバーですな。
この分だと昨年並み(20)が視野に・・・やばい。
  1. 2011/02/12(土) 23:55:09|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

寒い雪空の熱い花談義

今日は天気予報で脅されていたような積雪はなくて交通には支障なしでしたが、寒いのなんのって~
入荷情報のあった四国造園さんに朝から出撃しました。
昨日も入荷していたようで、売約済みの株がちらほらありました。見せていただくと、とんでもない目の毒なものも・・
110211GTGRBR.jpg 「・・・・・・。」  言葉が出ませんな~。
ま、気長に待てば、そのうちいつかは自分の順番も来ることでしょう。長いクリロー人生(??)、焦ることはありません。ご購入者は、昨日紹介した灰黒ダブルのオーナーの方(!)これは、マルコフニコフの法則に違いありませんな。(注:化学用語で、「富める者はますます富める」ということです)
さて、朝についたものの、本日の入荷はまだで、11時ごろとの事。では店内をぶらぶらしながら待ちましょうと、お客様同士、熱~いクリロー談義が始まります。その後、悪天候のせいもあってか、入荷時刻は13時ごろに下方修正されましたが、皆さん会話が弾んで待ちくたびれることもなく盛り上がっておりました。
で、荷があいて寒~い屋外の売り場に待望のお花が並び始めますと、
110211zoen.jpg
これまた熱~い、お買い物がスタート。
ついつい、先ほどまでの会話モードから頭を切り替えるのが遅れまして、気がつくと美人さんたちが続々とカゴのの中へ。何鉢か「しまった!」というのがありましたが、クリロー収集はきりがないので美人さんをたくさん眺められただけでも良かったということで。
といいつつも、しっかりゲットしちゃいました。
RESD_110211.jpg
レア物ということで抽選方式になった何鉢かのうち、目をつけていたリバーシブル・セミダブル。
リバーシブルは家には無くて以前より良い物があればと思っておりましたが見たことないセミダブルと来ては陥落、抽選を待っておりましたが何と競合無く落札、これはラッキーでした。完全開花が楽しみですね~。

PPK_110211.jpg
もう一丁、普通のSSペールピンクを。
百ウン十鉢ももっていれば1つくらいありそうなもんですが案外なくて、ふと、こういう花に立ち戻っちゃうんですね~。

家に帰ってからは、積雪に備えて極力軒下に鉢を移動しましたが、蕾がだいぶ上がってきた2007年自家産は放置状態。ん~、何とか耐えておくれ~。
  1. 2011/02/11(金) 17:57:11|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

黒系交配

先日の四国造園フェア初日、とあるお客様から
「いい花粉ありまっせ~」
の耳打ちが。どうやら、他で買われた株を見せていただけるようです。

早速、見せていただきますと、

GGR_110205.jpg
うっ!!!
す、すごい灰黒。
「適当に交配しといて~」とのこと。
花粉を持ち帰りまして、さあ、何と結婚しますか。
”うちのブラックダブル”は、まだ全然咲きそうもないので、ひとまずは、パープル系ですかね~。

72DDGP_100111.jpgSDPR2_110205.jpg

SDPR_090201.jpgDDPR2_070131.jpg
ひとまず以上の4株と交配してみました。
1花粉に4花、一夫多妻制ですね~
うらやましい~(?)
しかし、早くも交配が6通りになってしまいました・・・・。
減らそう減らそうって、毎年思っているのですが・・・・・(爆)
  1. 2011/02/10(木) 23:59:59|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:3

期待の蕾、開花

08_02C_110202.jpg先日ご紹介した期待の蕾。

MDY080128.jpggold_080130.jpg







交配内容はと言えば、松浦交配大輪ダブルイエローxゴールド1号(故人)という、2008年の1押し物なんですが、その結果は


こちらです。
我が家では珍しい丸弁のSSイエローフラッシュとなりました。
これはこれで十分綺麗なんですが、両親が優等生なんで、ついつい過剰に期待しておりまして。。。
うちのテイエムオペラオーとブエナビスタをかけたようなもんですからね~
ゴールド1号の貴重な子ですので、ゴールド復活プロジェクト(?!)の中心選手として、活躍してもらわないと・・・。
なーんて、またろくでもないこと、考えてますね~。




  1. 2011/02/09(水) 23:19:32|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

ドラキュラ伝説エピローグ・血塗られたクリスマスローズ

2010年5月24日、北千住の居酒屋に5人のクリロー狂のオヤジたちが集まっておりました。
当日上演された「ドラキュラ伝説」の出演者ドクター・セワード、そして観客4人です。
演劇の感動に浸りつつ、ただひたすらクリローに纏わるディープな会話に盛り上がっておりました。
しかし、皆、気がついていなかったのです。
自分が吸血鬼になっていたことを・・・・・。

なぜなら、美しい3名のバンパイアに魅せられたこの5人、終演後の楽屋であっさりとバンパイアの餌食になっていたのです。。。
妖艶なバンパイア
(注: マツケンさん扮するドラキュラの手下としてドラ伝の中の随所で踊られていたのですが、いやもう魅力的で目が釘付け、もう食われてもいい~なんて思っておりました。リンクは、はるぱぱブログの写真です)

それから時は流れて冬を迎え、クリスマスローズの開花シーズンとなりました。
吸血鬼となったクリ狂たちは、夜な夜な新鮮な生き血を飲み干しお腹を膨らませた後、大好きなクリスマスローズの花を愛でるのであります。辛抱の足りないクリ狂たちは、まだ開かないクリローの蕾の花弁の端をめくっては、「ダブルか、セミか、シングルか・・」などと、開花を待ち切れずに蕾という蕾を弄っていくのであります。
そうして出来た花のジャンルが
「ルージュピコティー」なのでありました・・・。
そう、あの赤い妖艶なルージュピコティーの蕾は、吸血鬼たちが血まみれの手で蕾を弄ってできていたのです・・。(←ウソです)
そして、2011年2月4日の立春の夜。茨城県南の阿見町にある「四国造園」、翌朝クリスマスローズフェアを控えて何百鉢もの美しいクリスマスローズが居並ぶその店に、ドクターセワードを除くクリ狂吸血鬼4名が集結し、次々とクリローの花をルージュピコティーに変えていたのでありました・・。

YSG_110205.jpg
そうして生まれたこの蕾(ウソです)
クリスマスローズ・ブラッディーグリーン「アマンダ」
(勝手に命名しました)
ここ数日の暖かな陽気で、その正体を現しつつあります。
血塗られた呪われし(?)クリスマスローズ。
どうぞ、見る前に、心の準備を。
準備ができたら、クリックを。 続きを読む
  1. 2011/02/08(火) 23:59:59|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:5

四国リーグ・ドラフト再戦

本日も四国造園さんに行ってしまいました。
大部分のお花は昨日のフェア初日からお店に並んでいたようですが、一部、本日蔵出しの目玉商品があるとのことで・・・
ドラフト30分前くらいにつきまして、陳列棚のお花に目を通します。本日蔵出しはブラックダブルやWS等々で、整理券番が遅いので目玉商品が残る事はあるまいと他の所を見回りますが、昨日見たはずなのに「え、こんなのあったっけ?」という注目対象が多数。昨日あまり見なかった原種や原種交配、有香種によいものがあったり、無香でも渋くて味のあるお花が・・。本日は昨日見落としたお宝品でよほどのものが無い限り買うつもりはなかったのですが、つい一鉢手に取った瞬間に鉢と手が融合してしまい離れなくなり(←な訳ないだろ)、止むなく満点ポイントカード割引の助けを借りてお花と共に無事に家に帰ることができました・・・・。

DHH_110206a.jpg DHH_110206.jpg本日の選択選手、横山園芸・デュメトラム交配。超小輪・小型ではないですが、緑地に薄紫の縁取りと細かいスポットの何とも渋く味のあること。こういうのには手を出さない事にしていたはずなんですが、あっさり陥落ですね。
ん、家に帰ってからよく考えると、この花の色・模様はかつて無実の罪で指名手配されたうちのDDグリーン本間交配に似てるかも? ということは、交配したらセミになるかも??・・なんてアホな事は考えないようにしないと。

さて、今日は早く帰って植替えをするつもりが、ついついお店で他のお客様と立ち話で盛り上がってしまいました。四国造園フェアは遠くからのお客様も多いので各地の貴重な情報をいただけましたし、クリローにまつわる数々の逸話・珍話で楽しませていただきました。そう、お買いものだけじゃなくて、筋金入りのクリローファンの皆様と語らえる場でもあるんですよね~。
次週も入荷があるとか? また、出撃ですね。


  1. 2011/02/06(日) 19:26:37|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

四国リーグ・ドラフト本番

今日は四国造園さんのクリスマスローズフェア初日、毎年楽しみにしているイベントです。
遠方の方も含めて多数のお客様がご来店され、先着順に整理券方式で順番に1株づつ選べますので、ドラフト開始までの時間、皆さまじっくりと品定めをされております。
しかし、良い株がたくさんありまして、見ているうちに自分は何がいいのか何が欲しいのか判らなくなってきます・・。それほど、悩ましい品揃えということですね。
今時人気のあるお花というと、従前通りの色も形も整った美人さん系に加えて、原種交配含めて小輪系、原種、渋系、見たことないレア系てな所でしょうか。私は以前から美人さん系とレア系の注目度が高く、流行の小輪系が出てきても割と無視気味でありました。というのも、昨年あたりまでの小輪系は花色が渋い物が多くて、せっかく育種家の方々が渋い色から鮮やかな色を作り出してきたのをわざわざ渋い色に戻さなくても・・という思いがありまして、小輪で綺麗なのがあればそれは欲しいけどね~、でもまだまだかな~と思ってましたが、
あるじゃないですか~~!
というわけで、訳が判らなくなってしまっていたのでありました。
今回のドラフト、最初に注目したのは美人さん系とレア系に相当しそうな花でして、

110204goldhagi.jpgフラッシュがとてもきれいなゴールド、我が家のゴールド1号(ゴールデンアイ、故人)を思い出す・・
110204DDaprihagi.jpg一番のお気に入りを枯らしてから探し回っているアプリコットダブル
110204DDgrayhagi.jpgレア物・灰黒ブロッチDD
110205DDPhagi.jpg美ピンクDDといったあたりの心づもりだったのが、

110205DDRsmhagi.jpg 110205honmaDDhagi.jpg綺麗な小輪系、あるじゃない!!
ということで、頭の中が混乱、パニック状態に。
これはもう順番なんて付けられないやと、購入圏内にあるお花とその置き場所をリストアップしメモ書き・・
(他のお客様の真似なんですが・・・)
だいたいメモを取った時点で、いよいよ運命のドラフト選択開始。
1番の方から、お気に入りのお花を選択していくのですが、
何しろみなさん、早っ!!
あっという間に皆さん選択し、順番はどんどん回っていきます。
当方は23番。
ん、あれはまだある?なくなった?
とオロオロしているうちに、20番台へ・・
ひえ~っ。どれにしよう??
直前の22番の方が、美系小輪開花株で当方候補の残り1つを選択され残りが無くなったのを確認し、
いよいよやってきた当方の順番。
その選択は、メモ書きにあって、その瞬間に自分が立っていた所から最も近くにあった
見たことないレア系の
YSG_110205.jpg緑ほにゃらら・・(何と呼んでよいのやら・・??)
ラベルには「ヨシノxヨシノ・・」(なんじゃこりゃ??)インパクトのあるやつです。
悩むともうわからなくなるので、立っていた所の近場から即決しちゃいました。
この株、まだ蕾なんですが、注目度は高かったようで・・・。
県北のお客様が狙われていたようですが、一方でその方が当方注目の本間交配美色赤蕾を選択されたましたので、痛み分けというところでしょうか・・まあ、公平で良かったです。
もしかすると近くにアプリDDが残っていたかもしれなかったですが、WSシリーズは本拠地に乗り込む予定があるのでまだチャンスありかなと・・
と、余韻に浸る暇はなく、あっという間にハギさんの「39番の方、いませんか~、いませんね~、ではどうぞご自由に~」の声。
その時には当方場所を母屋からハウスへ移動しておりましたが(本間交配狙い)、そこで先ほどの美色赤蕾が無いことに気づき、ん、これはひとまず何か掴まなくてはと、ドラフト選択候補メモ書き中で身近にあった濃紫SDに手を。
SDPR2_110205.jpg
思わずハギさんから「またですか~」の声。そう、以前、私が濃紫SDを手にしたのをよく覚えておられたのです。その時と同じ、長井交配なのだそうで。でも、花は全然違うんですよ~。
左、今回の濃紫SD、右、前回の濃紫SD。
花色も形もちがいますよね~
で、予算面も考慮し、今回はこんなところかなと、でもレジが混んでいましたのでしばらくウロウロしておりますと、ポツンとかわいい子さんが。
DWSP_110205.jpg元の場所ではありませんでしたので、どなたかお客様が一度手にされて、やはり購入断念されたものかと・・。
その株を巡って連れ帰ろうかというお客様が何人か、その手の中を転々とし、なぜか気づいたらいつの間にか私の買い物カゴに入っておりました・・・(←な訳ないだろ!)
というわけで、今回のドラフト選択選手は3名、うち1名は未完の大器(??蕾ということで)、
契約金も高騰・・。
貴重な選手たち、けがの無いように大事に育てなくちゃね。
  1. 2011/02/05(土) 23:55:49|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

またまた期待の蕾

今日は節分でした。
職場の仕事仲間で宴会がありましたので、帰宅後に一人でひっそりと豆まきしました。
その後、いつものようにクリローの鉢をいくつか玄関にとりこみました。
110203genkan.jpg
毎年、最低気温が氷点下のうちは、いつもこんな感じです。
というか、これでも少ない方でして・・・。多いときには、いったいどこから出るのか??というくらい並んでしまいます。それにしても靴が多いよな~。一体何人家族??って感じですね。

KFAP_110203.jpg
さて、またまた期待の蕾。これは最近買ってきたもので、ズバリ、アプリコットダブル希望なんですが、
さあどうなりますことやら。早く答え合わせをしたいので、夜間はいつも玄関内です。
早く咲いておくれ~。
  1. 2011/02/03(木) 23:59:37|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

期待の蕾

今朝は庭に放置しているクリロー開花株の「ぐったり具合」がさほどでもなく、あまり厳しい冷え込みでは無かったようですが、昼間は肌寒かったしまだまだ春は遠い感じですね~。
08_02C_110202.jpgそんな中で、順調に成長している蕾があります。
2008年交配、ほんの10日ほど前までは4号並ビニポットに入っていたこちらの苗、やる気満々です。

MDY080128.jpggold_080130.jpgその交配内容はと言えば、松浦交配大輪ダブルイエローxゴールド1号(故人)という、2008年産の最も期待する交配であります。さあ、どんな花が咲きますか?! ゴールドフラッシュのダブルが咲く!、なんてわけ、ないっすよね~。





さて、他にも咲いてきたお花が・・
07_01B_110202.jpg自家産2007年物のピンクSSちょこっとフラッシュ、花色・ネクタリーなどなかなか気に入っております。

05_30BD_110202.jpg 05_30BD_110202a.jpgこちらはバラーディア、これも自家産です。この花色は普通のハイブリッドには無い色なんで、大事にしてます。丸くころっと咲いてくるところがカミサンの評価も高い様で。地際で咲いちゃったんで、これも車温室に入れて花茎を伸ばそうとしてま~す。
しかし、自家産が多いな~。
購入株軍団、もうちょっとやる気を出してくれないと。

  1. 2011/02/02(水) 23:29:58|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

はや2月

早いもので、もう今年も一か月終わってしまいました・・・。
仕事の進み具合がね~。
クリスマスローズも寒いからなかなか大挙して咲いて来ませんね。
でも、咲いている花はしっかり咲いてきています。

05_40_110201.jpg
先日紹介の地際で咲いちゃった黄緑色シングル。
別になんてことない平凡な花ですが、昨シーズンは11月に開花した早咲き性なのと、母方有香オドルス(故人)の血を引いて微香性です。花つきもいいです。そういえば、母オドルスも、11月に咲いた記録があります。早咲き性は、遺伝するみたいですね。

PRBV_110201.jpg
こちらも先日紹介のバイカラーベインダブル、咲き進んだ所です。
花弁よれよれなのは目をつぶって、ベインは見事なんで、連れてこれてよかったです。
花形の良い黒系とも交配してみますかね~(ってこうやって増えて行くんですね~)。
  1. 2011/02/01(火) 23:59:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (179)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR