園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

クリスマスローズ回想2005(4)

台風が過ぎ去って行きました・・・
職場が「16時を過ぎたらさっさと帰りなさい」とのことでしたので、最接近前の明るいうちに家に戻りまして、鉢物を多少暴風よけシフトしましたが、さて、台風通過後にどうなっているか。翌朝がちょっと怖いですね~
トマト、キュウリが倒れていたら思い切って処分しちゃって、花壇スペースが空いたらクリロー植替えをしようなどと思ったりもしてますが、どちらかというともうちょっとトマト・キュウリを収穫したいです。

W070226.jpgクリロー回想2005年、順番的にはダブルピンクの次に買った白シングルです。
まあ、普通の白シングルです。
このころには白・黄・ピンク・緑(原種)・赤紫・チョコレート(リビダス)・黒と花色が揃ってきまして、ダブルも白とピンクがありまして、これくらいあれば十分、と思っていたのですが、この後、シーズンの3月に近隣で開催された「クリスマスローズ展」を見学することになるのでした・・。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/21(水) 23:59:10|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2005(3)

今週末は3連休でした。
土曜日は娘の運動会で、一時的にバケツひっくり返し系の通り雨がありましたが基本的に残暑厳しい炎天下の観戦、疲れましたね~。小学校運動会を見るのは最後、メインイベントの組体操は好位置からしっかりビデオ撮影出来て良かったです。日・月のお休みは園芸を結構頑張りましたが、腰がぎっくり腰みたいに痛いのと、アキレス腱が痛いのとで、あんまり無理できない状態で・・・。アキレス腱はおそらく数週前にテニスをやったときに急に頑張り過ぎて痛めたのがそのまま引きずっているのだとわかるのですが、腰は一体いつ痛めたのか・・・? ひょっとすると脊椎を痛めているのかも、と思うとぞっとします。大人しく病院へ行った方が良さそうな気もしますが、面倒で・・。安静にしておけばそのうち良くなるのではと、だましだまし、生活しております。
昨夜は久々に星空を見上げました。というのも、今年出現期待のあるジャコビニ流星群がいったいいつだったかと天文年鑑を見ていましたら、ちょうど今頃ガラッド彗星というのが見えているはずなのを思い出し、双眼鏡を向けた次第で。が、残念ながら7.5等級の彗星は双眼鏡では良く分からず、望遠鏡を出そうかと考えているうちに曇ってしまったので観望は後日に持ち越し。しかし、ガラッド彗星の情報を集めるうちにC/2011 L4 パンスターズ彗星というのが2013年3月に明るくなるという情報を得ることができました。これは肉眼で長い尾が見えるのではと、相当期待できそうな感じですので、万難を排して暗い夜空へ行って見てやるぞ~と気合が入ってきました。こういう楽しみがあると、悶々とした日常生活の中でも活力も湧いてくるってもんです。 あとはこの所気合いを入れて大相撲をテレビ観戦しております。地元出身の希勢の里関が活躍しておりますので・・今日は負けてしまいましたが、残り全部勝って優勝なんてのも夢ではないかと。他に同じ部屋で隆の山関というチェコ共和国出身の筋肉もりもりでおよそお相撲さんらしくない体型の力士がおりまして、細身の体で大きなあんこ形の力士と戦う所に味がありまして、人気になってまして、希勢の里の弟分ということで応援しております。
園芸の方は、雑草刈り、トマト・キュウリの枯れ枝除去などのお手入れ、水やり、施肥くらいで終わってしまい、盆栽やクリローの植替えになかなか手が回りません・・・。そう、鉢数があまりにも多いのでお手入れに全然手が回りませんで、真剣に減らすぞと決意を新たに。これから残すものを手放すものを選んでいくのがまた大変な作業ですね・・・
では、2005年シーズンのクリロー回想。
先に紹介したダブルピンクよりも前に購入したのがシングル黄色・大○Pです。
A8Y2005season.jpg A8Y2005season1.jpg
蕾の状態で買ったのですが、実にいい黄色の蕾でして、お店で見かけて購入を決めるまでに0.7秒くらいだったと思います。これは最短記録にかなり近い線でした。 開花すると期待通りに黄色のきれいなお花でしたが、中央部は緑色が残りまして、これは仕方がないところかなと。しかし、黄色ってのは難しい色でして、年ごとに発色が変わります。寒い冬だと綺麗な黄色になるという話がありますが、実際はどんなもんでしょうか・
Y_070227.jpgダメな年だとこんな感じに緑が入ってへんてこな模様に。 一応、黄色系は開花促進の車温室はご法度にしておりまして、家の裏の寒い地帯に放置、蕾が上がったら表へ持ってくる、てな感じでやっております。そういう風にしてからは、何となく発色が良くなった様な気がしてますが、正確な所は判りません・・。
この花はダブルホワイト豪州系と交配しますとクリーム色のセミダブルというちょうど中間状態を与えますので交配面でも素直で良い花でした。今は里子に出してしまい、いずこかのお宅へ・・。丈夫なので、きっと元気にしているだろうな~と。
  1. 2011/09/19(月) 23:59:38|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2005(2)

月曜夕方から出張で大阪へ行っておりまして、本日帰って参りました。
お庭の方は、奥方に水やりをお願いしておりました。フルコースだと1時間かかる我が家の水やり、これは週末は恩返しをしないといけませんね・・・・。
関東も暑かったのだと思いますが、大阪も暑かったです。大部分は冷房の効いた建物内におりましたので、汗だく状態にはなりませんでしたが、目の前に見えているのになかなか着かない、駅から出張先あるいは駅からホテルへの徒歩5分が結構しんどかったりしまして、やや消耗気味です。体力的にはしんどかった一方、同じ仕事で違う職場の方々といろいろお話させていただいて、精神的にはリフレッシュできた感じです。世界的に有名な賞を受けた方とお話できるチャンスでもありましたが、そちらの方は不発で。
それにしても今年はこれで新幹線に乗ること4往復8回、何だか多いですね~。盆栽に手をつけてから出不精になりまして仕事の遠出は避けるようになっていたのですが、めぐり合わせというか、長周期的に仕事であちこち回らないといけない時期になっているようです。増えすぎの我が家の植物、やはり管理が行き届く程度の適正数にしないといけませんね~。日本の国家組織なんてのも同様に増殖しすぎてて、水やり(お金のばらまき)して維持するのが精一杯、お手入れ(マネージメント)が行き届いてないのでは、なんてことばっかし考えております・・・。

さて、クリロー回想2005年シーズンの続き。
11DP_10C.jpg11DP_080318.jpg11DP_080318a.jpg
060314DP.jpg









これは2005年1月にT●●ーデンさんでゲットしたダブルピンク・ブロッチ気味のお花です。
確か家族でスキー用品店に出かける道中にちょいと立ち寄って、当時殆ど見たことないダブルピンクの実物
、「ああ、きれいだな~」と思いつつも値札の「満貫」表記を見てこんな高いの買っちゃだめだよな~と一旦はスルー。が、スキー用品店にて、うちの奥様いきなり●万円のお買いもの、「ん、だったら満貫くらいいいじゃない」と奥様にするとOK、慌てて閉店間際のT●●ーデンさんに取って返して滑り込んで、屋内に取り込まれたクリローワゴンの中からお目当てのダブルピンクを探し出して見事ゲットというか満貫放銃、連れ帰ることができました。
咲き始めが濃いピンクに濃いブロッチ、咲き進むとだんだん花色・ブロッチ共に淡くなっていくタイプでして、花色の変化を長く楽しめる採ってもいい子です。
これ以前の2004年シーズンのものは枯らしたり手放したりして現存していないので、今やこの花がほぼ最古参、でもとってもお気に入りの一株です。
セルフ交配すると、スポット具合は変わるもののほぼ全て似たダブルピンクが咲きました。
豪州ダブルホワイトとの交配では、花色に濃淡があるものの皆ダブルピンクのスポットレスに。
種は黒くならず黄土色なんですよ。
このお花はずっとそばにおいておきたいなと。
  1. 2011/09/15(木) 23:59:19|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2005(1)

この土日は暑かったです。特に昨日の土曜は激暑で、子供の中学の体育祭を朝から見学に行っておりましたが、日差しが猛烈で思い切り日焼けしてしまいました~。 体育祭の方はうちの子供も含めてみんな頑張っておりまして、盛り上がってました。
庭の植物も暑さで参り気味の様な感じで、クリローも新たに1株、軟腐病らしき症状が・・。 
一方で、ミニトマトは今年最後?の大収穫、ボウルに一杯たっぷりとれました♪ ついでにキュウリ2本と福耳トウガラシ10本も。オクラもまだ採れます。秋冬用にはサンチュを今日植えつけましたし、来春に向けてイチゴのお手入れも(夏越しして植えっぱなしですが・・^^); 

クリロー回想、2005年シーズン。
このシーズンは2004年の秋の苗買いからスタートしました。

200511115f2e91ff.jpg
ミヨシさんのメリクロン、ニゲル・ダブルファンタジーです。苗とはいいつつも開花見込みサイズで買いましたので、シーズンにたっぷりとお花を楽しむことができました。 2004シーズンまではお花の買い物といえばもっぱらHCばかりでしたが、このシーズン前にT●●ーデンさんというお店を見つけてちょこちょこ色々な花を偵察しており、お手頃価格の開花見込み株を見つけて喜んで買ってきたものでした。
大変丈夫な花で、毎年元気に咲きまくっております。



atro061112.jpg
こちらはHCでクリロー原種苗各種販売中を見かけて、一つ買っておこうかと手にした”アトロルーベンス”の苗、咲いてみたらばどうもデュメトラムじゃないの?というお花。ラベルは大○Pさんのでした。3号ポットで買ったので、咲いたのは2006年シーズンでした。何とも小さく地味~な花ですね。
原種ってのは本当にその原種なのか、良く分からない所がありますね。ニゲルやリビダスなんかは良く分かりますが、トルカータスやアトロルーベンスとか、素人じゃ区別が難しい様な気がします。まあ、あまり難しく考えず、観賞目的のアマチュアとしては自分でそうだと思っていればいいのかなと。

もうひとつ、これまた原種ですが、T●●ーデンさんで蕾付きのチベタヌス4.5号ロングポットを買っちゃいました。でも、写真がありません。何故かというと、咲かなかったから・・。数年間、命はつなぎましたものの、咲くことなく枯らしてしまいました。チベタヌスはその後2回、蕾付きを買っては咲かせられずに枯らすことの繰り返しを。今でも栽培は苦手です。
それにしてもこうして思い直すと、ずいぶん早くから原種に手をだしていたのだな~と。
  1. 2011/09/11(日) 23:55:23|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ワケギ発芽

今日は仕事で幕張メッセへ行ってきました。
まず気付いたのが、歩道があちこちでデコボコになっていたこと・・・・これは、大震災による液状化に違いないと。まだまだ、震災の爪跡は残っています。真の復興と更なる防災にまだまだ努力しなくてはと。
今日の仕事は展示会での情報収集なのですが、かれこれ10年以上の参加でして、いろいろな展示企業さんと長いお付き合いがあるので、あちこちで話が弾みまして、中には数年ぶりにお逢いする方もいまして、お話できて良かったな~とつくづく思います。どちらかというと人づきあいが悪くて一人で楽しむ趣味が多い私ですが、専門分野が同じ方々とお話するのは為になると同時に精神衛生上にもいいものでして、その有難さは忘れてはならないなと。
幕張メッセへ行くときには決まってお昼ご飯はマリブダイニングにあるインド料理屋さんマハラジャのバイキングを利用しております。めちゃ美味しいわけではないですが、4種類のカレーとナンが食べ放題ってのはうれしいもんでして、自宅に各種スパイスを取りそろえて怪しげな自家製オリジナルカレーを作るのが趣味な私としましてはインド料理店で食べる機会全てが勉強の機会でして、今日の出張は公私あらゆる点で貴重な機会なのでありました・・・。
さて、今日は残暑復活ってな感じの暑い日で、帰宅してみると鉢植えの藤が水切れで全落葉寸前、クリロー軍団もしなしな多数、てな訳で久々の夜の園芸、たっぷり1時間半の水やりと相成りました。ここ数日通り雨があったから大丈夫かなと思っていましたが甘い甘い。もっとも、水切れで枯れたものが出ればそれはそれで植物リストラになりますね・・
食べれる奴は別、大事に致します。
wakegi110908.jpg
先日球根を植えつけましたワケギ、早くも伸びて参りました。今季初収穫も間近な感じですね。もう少し葉っぱが充実してから第一回目の刈り取りをする予定です。
nichinichisou110908a.jpg
暑さに強いニチニチソウもハンギングで元気にしております。これは買ってよかったな~と。
  1. 2011/09/08(木) 23:59:23|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

サルナシ収穫

昨夜はサッカーワールドカップ予選・ウズベキスタンx日本を見ておりました。
本田選手と長友選手を怪我で欠いていてどうかと思いましたら、前半は何だかしっくりいかなかったようで。後半はやや持ち直した感ですが、苦戦でしたね~。でも負けなくて良かったです。日本代表って層が厚そうだけども実は薄い様な感じがしますね。アウエーの戦いで相当うるさそうで味方の声も聞こえなさそうでしたから、そういう状態でも連携がとれなくてはうまく戦えないのでしょうが、それには練習や経験が必要なんでしょうね~。
どんな状況でも結果を出さなきゃならないのがプロ選手ですから、サッカーのプロってのは厳しい職業だとつくづく思います。頑張って是非ともワールドカップ出場を決めて欲しいなと。まだ先は長いですが・・
sarunashi110602.jpg
さて、こちらはサルナシの鉢植え、6月の開花時です。元々盆栽苗で購入して盆栽のつもりで育ててましたが、実をもっとたくさん食べたい、でもやっぱり将来は盆栽にしたいって事で、折衷案として大きめの平鉢で育てております。
初秋を迎えまして、めでたく収穫を致しました。
sarunashi110907.jpg
水で洗って、ざるにとったところですが、まだこのまますぐ食べるわけには参りません。まだ固くて、味もおいしくないんです。キウイに見た目が似ています通りキウイの近縁種で、実は追熟させてからいただきます。ほっといてもよいのだろうとは思いますが、早く熟させるにはリンゴの利用が一番かと。
sarunashi110907a.jpg
リンゴと一緒に袋にいれて数日間、毎日固さをチェックして、大分柔らかくなったな~って頃が美味しくいただけます。
味はキウイに似ていますが、そのまま小さくしたわけじゃなくて若干ちがうかな~。
お店で売っているのを見たことがないですが、キウイの方が美味しいからなのか、熟した食べ頃が短いからなのか、単に果物としては育てられていないからなのか、何でしょうかね~。
  1. 2011/09/07(水) 23:53:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2004(2)

本日はお休み、台風の影響で時折ザーッと降ったりするはっきりしない天気でしたが、ミニトマトとキュウリを収穫したり、盆栽志向樹木の挿し芽苗をポット上げしたり(←まだ増やす気か?)、鉢物に液肥をやったりとちょこちょこと園芸致しました。その後、夕方に区民館へ行きまして1時間半くらい、自治会の運営に関するちょっとした会合に参加致しました。あまりこういう役には向いてないと自覚しているのですが、なぜかご近所の方に是非にとお願いされてしまいまして・・。あまり積極的に参加したわけではありませんが、区長さんや役員さんの真剣なお話をお聞きしまして、やはり近隣のコミュニケーションというのは大事だよな~とつくづく思いました。それと同時に世の中の公的なお金の使われ方には奇奇怪怪なものも多いのだと再認識。文句言ってるばかりではなく、自分で出来るだけの事はしなきゃいけないなと、今回の会合、まだまだ続きますが、ひとつ真面目に取り組んでみようかと。
さて、クリロー回想ですが、
2004年は苗を5つ通販で買いました。
当時はお花や苗を買うというと、もっぱら他の用事でホームセンターへ行った際に園芸売り場を覗いて気に入ったものがあったら買うというパターン。ほかに情報源は当時の愛読書のNHK趣味の園芸で、クリローシーズンになると通販の花や苗の広告が出てました。そこで高いな~と思いつつ手を出しちゃったのが改良園さんのクリロー苗通販でありました。購入したのは近所では実物を見かけたことが無かったダブル=八重咲きのクリロー苗ミセスベティラニカー1株と、原種4点セットで計5株でした。

060320betty.jpgミセスベティーラニカーです。今ではありきたりな花かも、ですが純白の八重はクリローを全く知らない方にはまだまだ人気のあるお花かと。面白いのは当時の通販の写真に白地の花に綺麗でかつくどすぎない赤スポットが載っていまして実はそれに期待していたのですが翌年咲いてみると純白、まあそれもいいかと思ってたらネットで調べるとベティーラニカーというのは純白の花らしく、ではあの通販見本写真の赤スポットは何なのよ、と思ったら苗購入翌年の通販見本写真では全く同じ花の写真から赤スポットだけ無くなっているではありませんか! デジカメの世の中、写真修正なんて何でもありだな~と思いまして、以降大手園芸企業の通販はともかく、ネット通販でクリローを買うのは危険だよな~と認識したのでありました。(といいつつ、後々痛い目に遭うのですが)


同時購入の原種4点セットは、オドルス(通販写真では黄色!)、プルプレッセンス(同、紫色!)、リビダス、ニゲル・マクランサスの4種でした。このうちニゲル・マクランサスだけは3号ポットに開花株でやってまいりまして、箱から出したら純白丸花がだんご3兄弟みたくニョキッと咲いていたのはなんとも可愛かったです。あと、オドルスは咲いてみたら有香でして(芳香とまでは行きませんでしたが)、それは喜んだもんでした。
200511263b348d74.jpg
PP_070227.jpg










20051115b9cb0d19.jpg
クリックして大きくしてご覧くださいね。
え、リビダスが無いって??
それは、咲く前に枯れちゃったからで・・・
まあ、時にはある話で。





  1. 2011/09/03(土) 23:59:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2004(1)

相変わらず仕事が山積してまして、一時期よりはマシになったものの、帰りが遅い傾向が続いております。
今日も夜に仕事を続けておりますと、家から電話が。
何でも、明日学校の体育祭の競技の練習で使うためにサポーターを用意しなくてはならず、帰りに買ってきてほしい、100均でよいので、何とかしてくれと。
20時近くになって電話してきて100均なんて開いてるわけないじゃないの。
帰宅後に24時まで開いているドラッグストアで買ってきて事なきを得ましたが・・。
明日までに必要なものを夜になってから喚き出す息子もどうしようもありませんが、
急に明日までに用意して来い、100均で買ってこいと言いだす学校の先生ってどうよ、って感じで。
息子の話を聞いた限りでは、「団体競技の練習なので、一人でも忘れると皆に迷惑がかかる、だから絶対に持ってこい」とまでのたまったそうな。
何と言うか、江戸時代あるいは戦前の5人組や隣組みたいな、いや~な感じが。
こういう強迫的な集団統制って、戦時体制維持に使われたのと同じではないでしょうか?
日教組がすっかり弱体化して、組合に守られているだけの資質不足の教員は減ってきたのではないかと思いますが、その一方で教育が右傾化しているような気がします。冗談抜きで、子供たちが戦場に送られることの無きよう、目を光らせないとと思います。


さて、クリロー回想、2004年に購入したやつ。
この年は、開花株3つ、苗を5つ買いました。
とりあえず開花株を。

駿河のクリスマスローズ、ニゲル500円ぽっきりです。安かったから買った、だけだったかも。
7N_070226.jpg
  







行きつけの近所のHCで売っていた7800円のダブルホワイト、大●Pさん。
このころは結構クリローへの興味が湧いていたころで、ダブルなんて見たことなかったのが目の前にあったので速攻で買ってしまいました。その晩は数十枚写真を撮りましたっけ。
買った年から、交配しまくりでした。
セルフ交配は全て同じダブルホワイト、シングルとの交配ではセミダブル続出、大活躍しました。
昨年、かわいい子はってことで、旅に出しております。
060316dw.jpg







ダブルホワイトと一緒に売っていた黒系シングル。やはり大●Pさんです。
他に黄色も売っていてそれも欲しかったですが、総額が高くなるので我慢しました。
(昔は、まだ理性があったんだ・・・)
完全な黒じゃなかったですが、丸弁のいいやつでした。
その後、もっと黒い奴が入ってきたので、お役御免にてよそ様へ。
20051116ad33efb5.jpg




  1. 2011/09/01(木) 23:59:58|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR