園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

チベタがうちにやってきた

まるでサンタがきたみたいなタイトルですが・・・・
TK2_111031.jpg
チベタヌスです。
ってか、花も葉もないので見てもなんのこっちゃさっぱりわかりませんが。
先週、禁断のネット販売で買いまして、日曜日に我が家にやってきたのです。
ネット販売には手を出さないでおりましたが、このチベタは生産者さんが輸入して日本で育てられたものとのことで、健全な根の写真も掲載されておりましたのと、販売元であるこの生産者さんは行ったことはないけれども家族旅行で出かけた先の近くにクリローの看板を見た覚えがありましたので、安心して購入しました。
TK2_111031b.jpg
芽はこんな感じです。
今シーズン咲くかな~? 咲かなくてもしっかり育てて、大株にしてやりたいもんです。
これで生産者さんが使っている土も判りましたし、育て方のアドバイスもいただけましたので、
あとは頑張るっきゃないって感じですね。
よいチベタが手に入って管理方法も判ったってところで・・・

問題はうちの危篤のチベタ・甘粛省くんです。
今年のGW直前に6号鉢から出したら相当に根腐れしていたので、身の丈にあったサイズの3.5号焼締の長鉢に鹿沼と軽石主体で植え込んで夏越し、新芽がすっかり傷んでしまってまだ健全そうな根はあるものの葉っぱが出てくるかどうかすらおぼつかない状態に。
80thik_111031.jpg
改めまして鉢土を除けてみるとこんな感じ。
全体的に黒っぽくて、やんなっちゃいますね~
新芽が出ると信じて、上のチベタに準じた土を用意しまして、株を根洗いしてアグリマイシンに漬けこんで消毒しまして、5号スリット長鉢に植えつけまして、上のチベタと仲良く一緒に管理です。
何とか生き返ってくださいませ。

3.5号長鉢じゃやっぱり小さすぎるよな~と、
同じ鉢に植えてあった別な大事な株も植替えしました。

クロアチDです。
DCR_111031.jpg
ポットから抜いた状態ですが、鉢底石は入れませんでしたので(そんなスペースないので)、ちょうどこの深さでうまっていた次第で。これじゃ根の行き場が無いよな~と思いましたが、
DCR_111031a.jpg
やはり、鉢底ネットを抱え込んでぐるぐる巻きになってました。
ただ、黒ずんで傷んだ根は全然ありませんで、小さめの焼締め鉢ってところが適度に乾きやすくて良かったのかな?などと思っております。これも5号スリット長鉢に植替えです。こちらの用土は強気に倹約モードの再生クリ用土です(クリロー古土10、鹿沼1、再生材2、マグK中粒&ゼオライト少々、消石灰+苦土石灰で中和)

DCRandThiK_111031.jpg
で、仲良く並んで記念撮影?!
真ん中が元の鉢です。
如何に小さかったか、って感じ?

どちらも元気に育って、早く花が見れますように。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 23:59:57|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

月下美人開花

gekkabijin111030.jpg gekkabijin111030a.jpg
月下美人が咲きました♪
蕾が9個でしたが、本日はそのうち3個が咲きました。
いっぺんに9個咲かなくて良かったです。
この株にはもう少し、頑張ってもらわないと。
今日は他にも色々ネタがあったのですが、眠くなっちゃったのでまた後日。

もう一株持っていた月下美人は知人宅に差し上げて既に開花終了してます。
  1. 2011/10/30(日) 23:59:02|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

楽しみは色々と

今日はいい天気で良かった~。
作業はあまりはかどりませんでしたが、庭の植物軍団をのんびり眺められましたので、それが何よりです。
作業に追われちゃって、眺める楽しみが無かったら、趣味にならないですからね~

sanchu111029.jpg
サンチュです。
小さいプランターからはみ出しまくって元気よく育っています。
本日は焼き肉(といっても安い肉ですが)と一緒に美味しくいただきました。
しかし茎がもう上に伸び始めているのはマズイ感じがします。というのも上に伸びるとそのうち花が咲いてしまうのですがそうなると葉っぱの収穫はおしまいかと。サンチュの苗の売り出しは春と秋なので、3月まで何とか食べ続けたいのですが・・・。葉っぱの収穫ですが、大体は下の葉から切り取ってますが、今回は下からというよりは大きい葉っぱから収穫しました。プランターに2株植えていて思い切りぶつかり合ってますんで、全体的に日当たりが良くなるようにと思いまして大きい葉から切ってみました。さて、どうでしょう。

endo111029.jpg endo111029a.jpg
エンドウです。
10号鉢に、グリーンピース4本と絹さやエンドウ4本を植えつけて、一週間たったところです。
昨年は植えつけてからしばし元気がなかったですが、今年は用土のpH調整の甲斐があったのか、元気そうにしております。ポットから植え替えた後に1本余計な芽が出ておりましたので、むしり取ってそのまま、
食べちゃいました~(爆)
豆苗ってやつですね。
初めて食べましたが、結構いけました。サラダに入れて生でってのもOKかと。楽しみが一つ増えた感じ。
作業としては、8本の苗を固まらない様に行燈に誘引しました。これであとは定期的に鉢を回すのを忘れなければいいんですが、これがまた放置プレーになりがちで・・。

violatommy111029.jpg nichinichisou111029.jpg
一昨日買ってきたビオラ・トミーの大冒険。
こちらの壁掛けプランターに植えて、門扉に飾る予定です。(植えてから撮れって感じですが)
が、門扉にはまだ超元気なニチニチソウ匍匐性メディタレニアンさんが陣取っております。
冬になってニチニチソウが枯れたら選手交代ですね。

gekkabijin111029.jpg
室内ではそろそろ咲きそうな月下美人が。
蕾が9個です。
こりゃ、咲いたら壮観でしょうね~。
開花まで秒読み段階、楽しみです。

ほかには盆栽のお手入れも少しやりました。
クリローは本日手つかず、明日がんばらないと。

夕方は近くの「ワイン祭り」へ行ってきました。
このところお酒は控えているので、ぶどうジュースだけいただきましたが、生搾りはなかなかですね。
抽選会でテレビが当たる予定だったんですが(採らぬ狸)、まあ、何も当たりませんでした。
自分もカミサンもくじ運がないですからね~
  1. 2011/10/29(土) 23:59:26|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2007(6)

今日は昨日休暇を頂いた分、仕事が溜まって大変でした・・
どのみち夜遅くまで働いても片付きそうもないので、先送りって事で日が暮れた頃には帰っちゃいました(爆)
忙しいといいつつ、お昼休みにイチゴ苗「紅ほっぺ」なんぞちゃっかり買ってきちゃいました。
夕方はカミサンと買い物に行きまして、ついでに百均でビオラ・トミーの大冒険植え付け用にと壁かけプランターを買ってきました。明日は植えつけ、とすっかり園芸エンジンがかかっちゃっております。

さて、クリロー2007年シーズンは、クリロー本を見て憧れていたアプリコット色をゲットできた年でありました。
それも立て続けに2株ゲットで、とてもうれしかった記憶があります。
AP_070227.jpgAP_090130.jpgAP_090208.jpg









1つめはこちら。花の裏と表で色の違いが少なくて、フラッシュもないタイプ。開き始めのころのチューリップ型が好みです。こちらはあまり日照とか気にしなくても比較的安定的な発色のお花です。

AP2_070301.jpgAP2_080216.jpgAP2_080312.jpg








2つめは上のお花を買ってからわずか2日後に買ったアプリ2号。これは裏が濃いピンク、表が何とも言えないアプリコットフラッシュです。うまくいくと実にいい花色なんですが、お日様に当て過ぎるとピンクが強くなっちゃったりしまして、咲かせ加減が難しい所です。写真で見たままの色を表現するのも難しくて、いい状態の実物をぜひお目にかけたいお花であります。

こんな色のダブルかセミダブルがあったら是非欲しいんですが、なかなかね~。
  1. 2011/10/28(金) 23:59:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2007(5)

今日は仕事をお休みしまして、市民ホールで行われた市の音楽祭の小学校・中学校の合唱・合奏を見に行ってきました。うちの娘が合唱のピアノ伴奏を致しましたが、無事に上手に弾けて良かったです。本人も親もほっと一息という所ですね~。他の演奏も聞きましたが、合唱は人数が多いと声が大きくて聞きごたえがあります、って当たり前か。一番興味深かったのは中学生のパーカッションの演奏で、木琴や鉄琴や太鼓など叩いて弾く楽器の合奏なんですが、鉄琴をバイオリンの弓で弾くと何とも面白い音で、ああなるほどあの音はこうやって出されるものだったんだ~と目からうろこといいますか、勉強になりました。いや~、行って良かったです。
その後はジョイ本へ買い物に行きまして、探していたビオラ・トミーの大冒険を無事にゲット致しました~♪
そしたら売り場でハギさんにお会いできましたし、さらにアンジェリケさんにもお目にかかれて、いや~行ってよかったです。今日のジョイ本園芸売り場は広告が入っていたせいか、栄えてましたね~。天気のいい日にお花も人もいっぱいの園芸売り場へ行くと、テンションも上がってくるってなもんです。
好天園芸日和だったんですが、昼ごはんでゆっくりしてしまったのと日が大分短くなってしまったので、クリロー大株1鉢を4つに株分けして作業はおしまい。あとは水やりだけでした。まだ全然手入れしていないクリローがたくさんありまして、ほかにも園芸宿題はいっぱい、お仕事もいっぱい溜まってて、ああ~時間がもっとほしいです。

Y2_080319.jpgY2_070216.jpg2007年のクリロー、2月に入って買った3株目がこちらの黄色シングルです。ちょうど右の写真くらいの咲き終わり気味の花がお店で陳列されていたのですが、このネクタリーの黄色の濃さがちょびっとゴールドを連想させる色でしたので、「なんちゃってゴールド」って事でお買い上げ。もちろん、これは花的にもお値段的にもゴールドではないですが、当時はゴールドが世に出始めたころで貴重な高嶺の花でしたので、類似品って事で楽しんでおりました。この株、葉っぱがやたらでかいのが特徴というかちょっと困った所でして、入っている8号鉢と同じくらいの大きさの葉っぱがほんの数枚でます。大変丈夫な株なんですが、この葉っぱがでかくて芽数が少ない性質はどこから来てるんでしょうかね~。何かの原種がこんな感じなんでしょうか。我が家には他にもこういうのがありますがやはり黄色っぽい花でして、黄色系の原種がそんな性質なんでしょうかね?

  1. 2011/10/27(木) 23:52:14|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2007(4)

今日は仕事仲間と宴会でした。お料理が美味しくて、話も盛り上がりました~♪
ただ私、元々お酒が強くないのに最近肝臓の調子が悪いのかますます飲めなくなりまして、2杯が限度。盛り上がっている所に頭痛が襲ってきまして、早く帰りたいけど盛り上がってるから帰れないってな感じで、宴会が楽しいけれども少々辛い私です。

PC3_070213.jpgPC3_070213b.jpgさて、買いまくりの2007年シーズンのクリロー、次なるはこちらのベインというかピコティーというか、なかなかの花模様のお花を買いました。地元のHCで見つけまして、一旦はスルーしたものの、夜に家で気になって気になって、翌朝一番でHCへ乗り込んで買ったものでした。
完全下向きの花ですが、ひっくり返したりあるいは下からのぞきこんだりしてうっとり。
一番花は、見事な花模様でした。
悩みの種は、この花模様が再現しない事。
よほど栄養つけて大輪に咲かせた上に、よーくお日様に当ててピコティーの発色を出させないと花模様がしょぼくなってしまいます・・・。昨シーズンは結構いい線まで行きましたが、再現には至らず。
ん~、いい肥料あげないとダメですかね~。
  1. 2011/10/26(水) 23:59:45|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2007(3)

相変わらず仕事が忙しい、というよりもやらなきゃいけない事が溜まっております。しかしながら、集中してコツコツやっていけば少しずつ進んで行くもんですね。昨日今日と目が相当疲れましたが、夏からずっと延び延びになっていたお仕事がようやく一つ片付きそうです。でもまだ3つ位溜まってますんで、集中しなくては。
クリロー植替えも余計な事考えないで集中してると早く片付きますしね~。

今日は、ネットを見ながら、いままでやったことがなかった「ポチッ」てのをついにやってしまいました。
ちなみに、クリローです・・・・。 この顛末はいずれまた。

さて、2007年のクリロー回想というかお買いもの記録、2月に入って最初に買ったのが
赤系ダブルのこのお花。
ODR070207.jpg

WSシリーズをJHさんで買いましたので、相当高かったです・・・。
反則技の透かし撮りで赤く見せておりますが、






071011ODR.jpg
実のところは結構赤いけど赤紫です。
鮮やかな赤なんてありゃしませんよね~。
シングルでもいいから鮮血のようなすごい赤花が欲しいです。
でも、通販にはもう騙されないぞ~っと。
  1. 2011/10/25(火) 23:59:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

クリスマスローズ回想2007(2)

2007年シーズンは暇さえあれば園芸店やHCを巡ってクリロー探しをしていたような気がします。
今もそうではないのか?と言われると否定できませんが・・
1月に買ったのが昨日紹介のを合わせて8株。記録上一番多いですね。
SDPK4_110329.jpgセミダブルのピンク、お店に並んでいるときはネクタリーがこれの倍くらい大きくて見事だったんですが、その後、豪華なネクタリーにはお目にかかっていません。何とか株に力をつけて大型ネクタリーを見たいのですが、やや病弱なんですね、この株。気長に育てないと。大型ネクタリー株の作出のため、交配に結構使っています。
DDPR2_110131.jpg買ったときはかなり黒かったのでブラックダブルもどきとして購入したお花です。でもやはり黒ではないですね~。生育良好、花つきも良くていい株です。確か職場の昼休みにHCまでジョギングした際に買って、クリロー入りのビニール袋を下げながら走って職場に戻りましたが、それを知り合いの園芸店さんに車中から目撃されておりました・・・・。お恥ずかしい話で。こちらも濃色系の交配に結構使ってます。
SDPK5_7A19.jpg
バイカラーSDです。色合い的に、あまりきれいではないかも、ですね。
やはり花色がきれいなものを選んだほうが、飽きにくいですね。






DW3_070120.jpg
太陽のようなイメージのダブルホワイト・スポット入り。買ったときは平咲きで豪華な大輪でした。
が、これも栄養が良くないとしっかり咲いてくれないようで。
買った時の花が一番良くて、それを再現できないってのがよくあります。
どんな肥料を使って育てていたか、温度はどうしていたかとか、買ったときに判ると再現できるもんでしょうか?
だとすれば、そんな情報付きで売っていただけるとありがたいですよね。


DP2_070226.jpgダブルピンクです。上のダブルホワイトと同じ、エリザベスストラングマン系、とのことでした。ピンクもいろいろあって、魅かれるピンクってのは案外少ない気がします。この花はそこまでは・・





PCDN_090310.jpg花形の整ったピコティーです。こういうシンプルなのもいいんですが、改めて色々見てみると、やはり私は派手好みのようで。
  1. 2011/10/24(月) 23:59:16|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2007(1)

今日はお昼過ぎに娘のエレクトーンの試験がありました。まずまずできたようなので、多分合格かな~。
試験会場には以前娘と一緒にレッスンしていて今は違うクラスの生徒さんもやってきまして、久々にお逢いできまして、皆さんお元気そうでなによりでした。
その後は買い物に行きましたので帰ったのは16時過ぎ、そこからナイター突入してクリロー植替えを14ポットほどやりました。朝早起きすればもっとできるんですがね~。

さて、クリロー回想ですが、2007年シーズンは今に至る大量買いのスタートの年でした。
何しろ、開花株が本格的に出回る前の2006年秋~2007年1月の間に開花見込み含めて苗だけでも17株も買っちゃいました。そう、それまでは基本的に花を確認してから購入する主義だったのが一変し、何でもありになった年でした。まあ、苗で買ったうちのいくつかはミヨシさんのメリクロンでしたから、どんな花かは判っていたのも多いですけど。
2007シーズンに開花株として買った最初は以下のブラック2株でした。
BLa_090127.jpg BLb_070221.jpgムラタナーセリーさんへ1月初旬に行って買ってきました。
園芸店さんにはあまり並んでいないうちでも、生産者さんの所ですとさすがにたくさんありますので、そこそこ咲いていたな~という記憶があります。この辺は年ごとの気候により変動が大きそうですけど。シングル黒を2つ同時に買ったのは、一つが色が何しろ黒かったのと、もうひとつは花形が丸弁でよくて黒味がつやつやしていて綺麗だったからでした。こういう買い方をしていると、そりゃもうあっという間に増えてしまいますね。
そうそう、家にある花がなかなか咲かないので、「飢え買い」とでもいいますか、早く家でクリローの花を見たいということで買ってしまう悪癖が始まったのもこの年から。病気ですね~。
ま、いいわけをしますと、1月に買える開花株は「早咲き性」であることが考えらえれますので、そうすると長く楽しめる良いお花だろう、という事が言えるのではないかと。
  1. 2011/10/23(日) 23:59:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

エンドウ植えつけ

今日は地元のスーパーにタレントのほしのあきさんが買い物に来たという情報が入りました。
ん~、見たかったですね~。JRA美浦所属の騎手とご結婚されて、茨城県南に住んでおられるとか。
TVタレントさんの目撃というと、10年近く前に深夜のJR大井町駅で石塚英彦さんを見たっきりです。その時の石塚さんはよほど美味しい物でも食べてきたのか、超~幸せそうな顔♪して歩いておられましたね~。

endo111022.jpg
さて、きょうはエンドウ豆の植え付けをしました。
最近の趣味の園芸やさいの時間でとりあげられていたのをみて慌てて種まきしまして、苗が育ってきたので植えつけす。絹さやえんどうとグリーンピースを都合4本ずつ計8本、10号鉢に植えてみました。土は使いまわしの古土に再生材と腐葉土を足しただけですが、苦土石灰と消石灰でpH7にすることだけ気を使いました。案外この中和作業に手間取っちゃいましたが。
種は去年買った種で乾燥して小さくなった感じのをそのまままいたら、やはり発芽率が落ちてまして、絹さやは10粒中4粒だけの発芽でした。撒く前に一晩水につけるとかすれば良かったのかもしれませんが。そもそも100均で2袋105円の種ですから、ケチせずに新しいのを買えばいいんですが、家にあるとふるくてもつい撒いちゃいますね。ミニニンジンとか、古いのを撒いて何度も失敗して痛い目にあっております・・。

ほかにはサルスベリの盆栽の鉢が割れたので植替え、クリスマスローズの苗を4号鉢に12株植替えと、やはりこの時期の中心はクリローお手入れでした。だんだんエンジンがかかってきまして、来春の自家産の開花が楽しみになってきました。

そういえば昨日・今日はオリオン座流星群を見る予定でしたが、お天気が・・・・。
晴天を念じる気合いが足りなかったかな~。
  1. 2011/10/22(土) 23:59:44|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2006(4)

今日は久しぶりに園芸店へ行きまして、お店の方とクリロー談義を軽く1時間超。
後でお仕事中申し訳なかったと思いつつ、ついついやってしまいます。
最近めっきり日が暮れるのが早くなりましたので、夕方早く帰って園芸作業しようにも日没コールドになっちゃいますので、それならお店に行って売り物チェックや情報収集しちゃおう、というわけです。
といいつつ、今日はクリロー園芸店に行く前に、別のお店でイチゴ苗「紅ほっぺ」を仕入れるつもりが忘れちゃいました。うーむ、どうも最近めっきり記憶力が弱いです。

最近の事より昔の事の方が思いだせる今日この頃、
2006年クリローシーズンにお花を見て買ったのは以下のお花です。
(それ以外に苗または蕾状態で買ったのもありますが)
060307pico1.jpgピコティー
net_070225.jpgネット
SSPKVN071229.jpgベインなヒトデ君
SDPKSP_070225.jpgセミダブルピンク
まだ家にない花模様の収集に、セミダブルの品揃え強化と、計画的にすすめてましたね、このころまでは。



  1. 2011/10/21(金) 23:57:04|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

クリスマスローズ回想2006(3)

060305sdwtsp.jpg2006シーズンに買った3つめの開花株がこれ、予定通り狙っていたセミダブルであります。これは地元の兼晃園さんで買った最初のクリローです。このころはクリロー探しを前年までのホームセンター中心から園芸店狙いに切り替えつつあった頃ですが、同時に盆栽に手を出し始めて盆栽を求めてあちこち出没するようになってまして、兼晃園さんは看板的には山野草と盆栽だったこともありどちらかというと盆栽を求めてお店を覗いたのですが、どうもやたらとクリロー開花株が置いてありまして、お話しまして若旦那さんがクリローに熱心な事が判明し、かくして新たなクリロー入手先ができたのでありました。地元で有力なお店が見つかってきまして、私のクリローライフはさらに熱を帯びることになりました。ただ、まだこの年は辛うじて計画性がありまして、狙ったジャンルのものだけ探して買うようにしていました。今思えばこのころが分岐点、ここで理性が働いていれば今の様なクリロー地獄に落ちなくて済んだのかな~と思います。
  1. 2011/10/20(木) 23:51:29|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2006(2)

今日は寒かったです。
先週からの風邪が大分良くなってきたんですが、これじゃ別な風邪に侵されそうな感じ。気をつけないと。
まあ、仕事でも他でもあまり人と接触する機会が少ないので、うつされる危険は少ないかも。

クリロー2006年シーズン、この年はまだ理性があったというか、豪快な買い方はしなかったですね。
買おうと思っていたのは濃色系ダブルと、セミダブルで何か、それとピコティーくらいでして、あとは特に気に入ったものがあればという程度で、それほど鉢数を増やす気も無かったです。
それでもお店にいって良いお花はないかな~と探す頻度は週1回程度くらいまで上昇しておりました。
このころは盆栽も始めていたので、ホームセンターや園芸店に行った際に売り場を見る時間が長くなってましたね。クリローのお店の方と話し込むようになったのもこの年から。まあ、今に至る基盤が出来た年、というところでしょうか。
さて、2006年シーズンに買った2つめは目的の濃色系のダブルパープルでありました。お値段の満貫は当時ならそれくらいかなという所で、このお花の面白い所は咲き進むと花弁の形が変わっていく所でして、始めは丸弁風に咲くのですが、咲き進むに従ってつんつんにとんがった花弁に化けて行くのでありました。一鉢でいろいろな花形を楽しめる花なんですが、なぜか私、この花を交配に全然使っていません。理由は自分でもわからず謎です。セルフ交配した苗が生育悪くて枯れちゃいましたので、性質が弱いのかなと思った事もありますが、他に濃色系ダブルを持っていなかったのでどのように交配に使えばいいのかアイデアが無かったのかも知れないですし、それほど気に入らなかったのかも?(だとしたら贅沢な買い物だったよな~とつくづく。) 購入店は今は無くなってしまった伝説の(?)T店でありました。ん~、懐かしい。
060205ddpr.jpgDDPR_090209.jpgDDPR_090209a.jpg
  1. 2011/10/19(水) 23:59:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2006(1)

クリロー回想シリーズ、やっと2006年まで来ました。
ここから現在まではまだまだ遠い・・・
何しろ一杯ありますからね。
お仕事も一杯溜まってまして、同じ感じ?!
ひとつひとつ、こつこつやるしかないですね。

PKDN_070225.jpg2006シーズンに最初に買ったお花。
ピンクシングル・ダークネクタリーです。
これが記念すべき?四国造園さんで買った第一号。
ピンクが美しく、丈夫で生育も良く、よい株です。
花形が決まっていて、今思えばいかにもハギさんがお店に並べそうな株かな。
このお花、何が面白いかというと、




06_04_090219.jpgセルフ交配をしましたところ、確認した花全てがこんな感じの真っ平らの超平咲きで濃いピンクのシングルで、しかもダークネクタリーに非ず。となると、上のお花、いったいどういう交配で生まれてきたのしょうか? クリロー道、奥が深い・・・
  1. 2011/10/18(火) 23:59:43|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2005(6)

昨日ですが、フジテレビの「ほこxたて」という番組を見ました。何でも穴をあけるドリルvs絶対に穴のあかない金属の対決という、聞いただけでどっちが勝つのか興味津々なテーマ、楽しませていただきました。こういう番組は気楽に楽しめて良いです。その後の対決は鉄道マニア対鉄道会社広報マンの、鉄道おたく問題対決でしたが、私がウン十年住んで日常利用していた京浜急行がお題でしたので、これまた楽しませていただきました。フジテレビはこういう番組を作るのがうまいですね。
さて、クリスマスローズ回想2005年、きょき。さんの展示会で販売していた生産直売のムラタナーセリーさんにお邪魔して、一挙に3株も買ってしまいました。そう、通販は別として、一度に3つも買ったのはこれが初でして、その後の私の買いまくり状態を暗示していたかもしれません。
その時買ってきたのはこちら。
16P_20050312.jpg 14R_080304a.jpg SDW_100327.jpg
ピンクフラッシュ、赤、ペールピンクSD、であります。
ピンクフラッシュは、その後ピンクスポットになったり、ピンクブロッチ様になったりしましたが、フラッシュに戻ることは無く・・・まあそんなこともありますね。
赤はしべまで結構赤い、なかなかのもんでした。赤には何故かこだわりがありましてその後もっと赤いのを買いましたが、もっともっと鮮やかな赤花が欲しいのは今でも同じです。無いですけど。
ペールピンクSDはベストショットを載せてしまいましたが実物はもうちょっと花弁の形とか乱れてますかね。このタイプはその後自家産でも結構出ていますが、なぜかこの子は手放せなくて、左2つはよそ様に行きましたがこれは今10号鉢にはいっちゃってます。重くて運ぶのも大変ですわ。
  1. 2011/10/17(月) 23:25:09|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリロー植替え中。

kame111016.jpg今朝は床屋に行きまして頭すっきり、午後は晴れてきまして天気もすっきり、気分のいい一日です。ちょっと暑かったですが。そのせいか、我が家のミドリガメ・かめっち君も気持ちよさそうにしてましたね~ 
園芸日和ではありましたが、作業といえばクリロー2010年産つまり今年発芽組の2.5号→4号への植替えを17鉢、イチゴのうえつけとクリロー特別苗の植替えを各1鉢ずつという所で、やるべき全体数からしますと
ほんの一部にしかなってないのですが、どのみち全部植替えしようにも置き場所が無いし、作業に追われてばかりだと園芸自体がつまらなくなってしまいますので、本当に最低限程度ちょこっとやったら後は植物を眺めて楽しむようにしています。そう、もともと眺めて楽しむためにやっていたわけですからね~(それがそうならずに植替えや古葉とりなどに追われてばかりになると、既に地獄状態ですな)、
74MFH_111016.jpg植替え作業開始前にちょいと見回りましたら数週前に完全に葉枯れ落葉した原種ヘルツェゴビナスがいつの間にやら新芽を伸ばしておりました。が、よくよく考えると、この葉っぱは何者じゃ?! ヘルツェゴビナス、夏まであった葉っぱは細細だったんですが・・・・一見ヴェシに見えてしまうような葉っぱが出てきてました。何なんでしょうね~。ま、多分春には細葉に戻るでしょう。
 kurinae111016a.jpg2010年産苗の植替えですが、全般的に育ちは悪かったです。2.5Gロングポットで70株育てましたが枯れたのが3株、あとは一見元気そうながらポットから抜くと大抵は土がぼろぼろこぼれちゃいまして、根の張りが平均的に悪かったです。70株以外にあまったやつは2G普通ポットという超少ない土での苛酷な夏越しをさせたましたがこちらも枯れたのは3鉢ほどでやはりクリローというのはしぶとい奴と改めて認識、この2Gポット(野球でいうところの2軍扱い)から5株ほど4号(つまり1軍ですな)へ格上げしまして、都合6ケース72株を1軍選手として育成開始致しました。しかし、2Gポットでも育つものは良く育つもんで、このシングル超長細弁狙いの交配は両親ともに強健なためか、根張りが他の2.5Gロングポットの株を凌駕していましたので、こういう強い子は花美人さんにはなりそうでなくても開花が早そうということで育成してあげたくなっちゃいます。
kurinae111016thibe.jpg
同時に2軍から昇格したハイブリッドSS白xチベタヌスの交配、育ちがいいわけではないですが細根が少なく太めの根が長く発達しておりまして、こりゃチベタヌスの面影かいなと、何となく期待してしまいます。
ん~、やはり種まきから最低3年てのは、長いですね~。もっと早く結果が見たいです。
  1. 2011/10/16(日) 23:59:12|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2005(5)

 昨日は仕事帰りにジョイ本へ行きまして、探し物のビオラ・クローバー・チベタは無いかな~と見ましたが、何だか売り場がスカスカで寂しくなってしまいました。探し物が見当たらずがっかりですが、それよりも何だか世の中不景気なのかな~などと思ってしまいました。何かとストレスの多い今の世の中、お花を植えて育てるのは精神衛生にとてもいいと思うのですが・・・(←有り過ぎるとストレスになる事もありますが)
 その後病院に行く予定があったので、折角ジョイ本にいったのに「まるも」へ行くのをすっかり忘れてしまいました。クリロー用プラ鉢と、アンジェリケさんブログ情報できになっていた梨「あきづき」を買おうと思ってたんですが・・・。プラ鉢はともかくとしまして、無性に梨「あきづき」が食べたくなりまして、病院帰りに地元のスーパーを回ること4軒、ようやく見つけたあきづきは2個398円の高級品!、でも食べたいものは食べたいというわけで買ってきかえりました。夕食後のデザートにいただきましたが美味でした。もしかして、買値が高いとその分おいしく感じるかも? 昨日1個、今日1個と2日続けて味わいました~♪
 今日は天気が悪かったのと、夕方に地域の会合に出なければならなかったので園芸は何もしませんでした。実は先週末にクリロー種まきをした際に赤玉土の土埃を吸いこんじゃいまして、多分そのせいだと思うのですが今週はずっと風邪ひき状態で喉と鼻の粘膜が傷んでまして、良くなってはきている感じですがまだ喉が痛いです。ただし2~3週位おかしかった腰痛の方は忘れちゃうくらい良くなりまして、気合入れて園芸できそうな感じ、明日はクリロー植替えに精を出さなくては。

 さて、ちょっと間があいてしまいましたクリロー回想2005年ですが、この年は何と言ってもきょき。さんのクリスマスローズ展に出かけたのが私のクリ歴史年表上の一大出来事でした。それまではクリ情報源と言えば本かHellebolus倶楽部さんのWebばかり、所詮は世の中東京中心だろうと思ってまして、地方にいたんじゃリスキーなネット通販に手出さない限りは本でしか見ない様なすごい花なんて巡り合えるはずが無いと思っていたのが何とまあ、三越チェルシーガーデンの展示会なんて目じゃないくらいの色形さまざまのたくさんのクリローが咲いてましてそりゃもうたまげたもんでした。真似しようとか自分ももっと集めるぞなんてことは全然思いませんでしたが(←本当ですよ)、茨城でもこんなに集められるんだというのは良く分かりました。それと同時にクリロー展に売店を出していた四国造園さんとムラタナーセリーさんをこのとき初めて知った次第でして、それまで主にホームセンターしか見てなかったので販売店があるんだというのは貴重な情報でありました。

200511175238ca72.jpgその時にムラタナーセリー売店で買ったのがこちらのセミダブル、記念すべき我が家の初セミでした。今思えばクリロー展に出かけたのは日曜日の午後で、そのころには「いい花」はすっかり売切れていたのでしょうが、自分にとっては初めて購入可能な状態で出会ったセミダブルで、喜んで買って帰ったものでした。この花は後に自家交配を撒いたらダブルホワイトが出現しまして、なるほどそういう交配のセミだったんだとあとで判ったのは2008年の事でしたね。
  1. 2011/10/15(土) 23:37:52|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

探しています

今欲しくて探しているのですがまだ見つかっていないもの
・ビオラ トミーの大冒険
・見元園芸 四つ葉クローバー天使の羽
・クリスマスローズ原種 チベタヌスの苗

ジョイフル本田に売っていそうだけど、まだ行けていないので・・・

茨城県南界隈で売っているのを目撃された方、ぜひ情報下さいませ。
  1. 2011/10/13(木) 20:01:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

今年も種まき

10/8-9の夜はジャコビニ流星群を期待していましたが、見事に曇ってしまいました・・。
昼間は晴れていたのに日没を待っていたかのように曇りだし、それでも雲の切れ目から時々ベガやデネブが見えてましたが夜半頃には月まで見えない始末、完敗です。あとで出現状況をネットで調べましたが、電波観測(レーダーと同じ様な原理)では予報通りの9日明け方に出現があったようで、これだと晴れていたとしても日本からはあまり見えなかっただたろうなと、あきらめはつきました。こうなったら2週間後のオリオン座流星群に期待ですね。

昨日は今年もまたというか、クリスマスローズの種まきをしました。30交配のうち1つ種が腐って消滅してましたので29通りです。大体7粒くらいづつ撒きまして、ポット上げするのはそのうち1~4株くらいのつもりです。撒き方は毎年変わるのですが、今年は2.5号ロングポットに赤玉土小粒を単用で、6分目くらい敷いた赤玉土の上に種をピンセットで重ならない様に間隔を開けて置いたら1~2センチくらい覆土して水やって終わりです。自分なりに工夫しているのは水をやる前に土をポットにぎゅ~っと押さえつけて固めることでして、これで発芽苗が種の黒い殻を被ったまま出てくる困った状態を少しでも防いでいるつもりです。ポットは15こづつA4サイズくらいの育苗箱に入れてます。30ポットですとちょうど1ケースに収まるのですが、小型の育苗箱にしておくと冬場に夜間玄関に取り込んで防寒するのが容易なためです。

あとはこの3連休に2010年産の苗の2.5号→4号ポットへの植替えを進めまして53株まで来ました。予定では72株、6ケースまでは進めるつもりです。おき場所も何とか確保しまして、さあ、元気に育って3年で開花してくださいよ~っと祈るばかりです。
  1. 2011/10/10(月) 23:59:58|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ジャコビニ流星群が・・・

今晩はジャコビニ流星群こと、りゅう座ガンマ流星群が見れるのではないかと期待していたのですが、
見事に曇ってしまいました・・・・。
宵の口は月は見えていてベガが見えたり見えなかったりでしたが、次第に雲が厚くなってきて、月まで見えないのではお手上げです。ま、あきらめずに今晩は一時間おきに晴れてないかどうか見てみますか・・・。

昼間は園芸日和でしたので、クリスマスローズの植替えを少し。
6号鉢を一株と、2010年産2.5号ポット苗を4号ポットへ24株。
先日のクリロー棚卸で、2008年産4号ポット苗が45株、2009年産4号ポット苗が46株あることが判っていまして、
本来は今シーズン開花見込みとなるそれらを先に5号ポットに植替えしたほうが良さそうな気もしますが、これら4号8ケースを5号にすると12ケースになるため置き場所問題が生じるのは当然ですが、
「4号ならば何とか開花できるし~」
「昔のやつより去年の交配の方が楽しみだし~」
というわけで、チビ苗の鉢増し植替えを優先してしまっている次第です。
しかし問題はやはり置き場所問題、2.5号は1ケースに35ポット入りますので、4号にすると1ケース12ポットのため置き場所が3倍に増えてしまいます。実は2010年産は2.5号があと32株、2号が50株くらいありますので、全部4号にしたらばあと7ケース! 従前は専ら家の建物の周りを取り囲むように平らに並べておりましたが、本日からついに棚を使って日当たり度外視、ケースを立体的に並べるようになってしまいました・・・・。地球の人口増加と食糧問題みたいな感じで、こんなことをしていたらいずれ破綻するのは必定と思いつつも、まあ他の植物減らせばいいや~と脳天気な私です。クリローはあまり手がかかりませんから。
今日は今春採取した種を庭から掘り出しまして、明日に種まきの予定です。交配は実に30通り、私のクリロー地獄はまだまだ続く様です・・・(合掌)。
  1. 2011/10/08(土) 23:31:51|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:3

クリロー植替え開始

今日はやっとこさクリロー苗の植替えを始めましたよ~
まだ、2010年採種組、2.5号ポットを12株、4号ポットに替えただけですけどね。
先は長い・・

そんなことより、今日は願っても無い快晴、
徹夜覚悟でジャコビニ流星群を見張るぞ~!
(流星雨が見れる確率は宝くじ並みかも、ですが・・)

↑↑ やや、ネットで良く見たら、日付を一日間違えてた??
ジャコビニ群は明日の晩~明後日の朝みたいで。
お騒がせしました・・・・。
  1. 2011/10/07(金) 17:41:30|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ジャコビニ流星群

今年はジャコビニ流星群が大出現の可能性があると予報されてますね。
数ある天文現象の中で流星はギャンブル性が高く、過去の例からすると大当りの確率は低そうですが、見ようとしなければ絶対見ることはできません。
今週の金曜日は、徹夜覚悟で夜空を見張ってみようと思います。
よし、見てみようという方は、日が暮れましたら北を向いて天を見上げていただければよろしいかと。
5分くらい見て何もなければ1時間後にまた5分、もしそれらしいのが流れたらそのまま見続ける、という感じでしょうか。朝まであきらめずに見ないとね。
何も見れなかったら(可能性大)、10/21-22の夜半頃のオリオン座流星群を見るとしましょう。こちらは市街地では1時間に10個も見れればラッキーでしょうが、晴れていれば必ず流星はみれるでしょうから。
どちらも金曜の晩って所が気が効いてますよね~。
  1. 2011/10/06(木) 01:11:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ぎんもくせい

ginmokusei_111005.jpg
すっかり涼しくなりました。
これは、そろそろだな、と思って見てみたらやっぱり、
庭木のギンモクセイが咲いていました。
うちのギンモクセイは私と同様に控えめ(?!)なので、
花数は少ないし香りも弱いので、よーく見ないと咲いているのが判りません。
香りを楽しむには、枝を切ってお花を鼻に近づけないと。
(私の鼻が年中詰まり気味なせいでもありますが)
その香りは優しい感じの柔らかな甘い香りって感じでしょうか。なかなか、いい感じです。

このギンモクセイ、マイホームを買って庭造りの本を買って、庭木は何を植えようかとあれこれ考えて
「金木犀を植えよう!」とジョイ本へ出かけましたら、お目当ての金木犀は品切れだったのか売ってなくて、
似たようなもんだろうなと買ってきたのがこの銀木犀。
しかし、貴金属そのものやオリンピックと同じく、金と銀の違いは絶大で、
金木犀のように香りが庭に広がることはありません。
金木犀より香りが優しい、という位しか利点がないのですが、
実は別に鉢植えでスイートオリーブという四季咲きの矮性の銀木犀を保有していますので、その利点もあまり意味が無く・・。
毎年、あ~やっぱり金木犀を植えておくんだった~とぼやいてます。
今年は比較的結構咲いたので、枝をたくさん切って楽しむとしましょう。
  1. 2011/10/05(水) 23:38:32|
  2. 香りの花
  3. | コメント:0

手乗りチベタ・・・・

更新をサボっていたら、10月になってしまいました。いかんいかん。
気温も下降して過ごしやすく、秋の園芸シーズン真っただ中って感じなんですが、
ここ2週間くらいずっと腰が痛くて。
以前ぎっくり腰をやった時は、背骨の曲がっただらけた姿勢で咳をしたためでしたが、今回は原因として思い当たる事が全然なくて、しかも痛くなったり楽になったりと数日単位の波がある様で。そんなわけで、気合い入れて植替えの鬼と化す事もできず、だましだましちんたらと作業している次第です。
それでも今日は2株ほどクリスマスローズ原種の植替えをしました。
1つはアトロルーベンスのラベルで買ってきたけどデュメトラムくさい株、既に我が家では古参のクリローとなってますが6号長鉢から7号へややサイズアップ、これはきっと毎年恒例の年内狂い咲きをしてくれることでしょう。
もうひとつは超お気に入りのチベタヌス。
thibe100202.jpgthibe100202a.jpg1年半くらい前に開花株で買った時のお花はこんな感じ。
購入サイズは5号長鉢だったかと。
毎晩しみじみ眺めていたもんですが、







それが今では、
あわれ、こんな手乗りサイズに矮小化。
ThiK_kabu_111002.jpg
新芽もかなり傷んでまして、ここからは出てこない可能性大。
でも、新根は出ているようで、まだ息はあります。
株をメネデールに漬けこんで、その間に鹿沼2軽石2赤玉小1+自分でふるい通しした腐葉土少々+ゼオライト少々の用土を用意し、元の約10cm駄温長鉢に植え込みました。
ThiK_kabu_111002a.jpg
後は、復活してくださいと、ただ祈るだけですね~
  1. 2011/10/02(日) 23:59:44|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (179)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR