園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

ビーツ収穫

今日は比較的早起きをしたのですが、娘の音楽教室の送迎やお買いものが色々ありまして、園芸に集中できたのは正味3時間くらいだったでしょうか。ひたすらクリロー2008年苗の4号→5号への植替えをしましたが、24株やっておしまい。残り5株、終わりませんでした・・・。まあ、自分としては丁寧にやったので時間がかかったのはしかたがないですね。苗より重要なはずの成株はまだ古葉とりも肥料やりもしていない夏越ししたままのものも結構ありまして、まあ咲くことは咲くでしょうがこっちも早く何とかしなくては・・・・。

しかし、今日は寒かったです。最低気温は0℃だったようで~~(寒)
植替えのクリロー苗も冷蔵庫に入っていたみたいに冷え冷えでしたし、植替え作業の定位置はただでさえ日陰でひんやりしているのに今日は時折冷たい風がひゅーっと吹いてきまして、底冷えしましたね~。

そんなわけで今日はビーツの収穫をしました。品種はキオッジャというものです。
65cmプランターに種まきしたのが6月上旬、本当は4月くらいに撒いておけばよかったのを忘れてたのですがまあ一応撒いておけって事で、防虫ネットをして発芽後何回か間引きして、最終的に4株残して少しでも大きくなるまで待っていたのですが、ここまで寒くなってはもう育たないのかなと?(実はあまり育て方を良く知らないです)、寒さで傷んだりしないうちにと収穫した次第です。
beets111126.jpg
こんなのが採れました。大きいので直径5cmくらいです。ちょっと小さいかも・・・・

早速食べることにしましたが、調理法が判らない・・・。採ったのが日没後でしたので、ボルシチにしようにも時間がないってわけで、「茹でただけ」。
beets111126a.jpg
葉っぱと根は別々に茹でまして、葉っぱは茹でホウレンソウの様に盛りつけ、根は輪切りにして、そのままいただきました。ちなみにお肉は自分で昨日から漬け込んでおいたタンドーリチキンです。一見、色どりがいいでしょう?
で、味はというと、何もつけずに食べましたので葉も根も少々後味で苦みがありましたね。貴重な栄養を取っているぞと思いながら食べるとなかなかいいもんですが。 葉っぱは味付けしちゃえばホウレンソウと間違えるかもと思いましたが、実は同じアカザ科なんですね、道理で見た目が似ているわけだと。実の方は次に食べるときにはもっとちゃんと調理して美味しくいただかないとな~と。
種はまだいっぱいあるんで来年も撒くとしましょう。地植えにしたら、大きくなりますかね~?
間引き菜も美味しくいただけるので、無駄のないいい野菜ですよ~。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/26(土) 23:59:28|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

交配記録(2007-45)

今日は仕事のお昼休みにどんぐり拾いをしました。子供たちも大きくなりまして最近はすっかり公園にも行っておりませんので何年ぶりかのドングリ拾いでして、思わず張り切ってやっちゃいました。集めたドングリは実生苗を作って植樹に使われるのだそうで、何十年後かに大木に育ってくれればいいな~などと思ってしまいます。仕事は相変わらず忙しくて常時やることが溜まった状態なんですが、こういう息抜きがあるとかえってメリハリがついて能率も若干上がる様な気がします。
さて、最近は自家産クリロー苗の植替えをすすめておりますが、やはり気になるのはどんな花が咲くか?
すると過去の記録も見たくなってきましたので、ちょっとご紹介。
SDPK4_110329.jpg受粉親のセミダブルピンク4号、買った時にはネクタリーがこの2倍以上の大きさでした。
ODR_080312.jpg花粉親の赤ダブル、通称「透かし美人」
この交配で生まれたのは
07_45a_110301.jpg1つめ、赤系ダブル。整った花形が来たかと思いきや、咲き進むと
07_45a_110306.jpgよれよれ~~。良く見ると一番外側の花弁の形が受粉親に似てまして、似なくていい所をしっかり受け継いじゃいましたな。まるでうちの親子関係みたいな・・あ、関係なかったですね(笑)。
07_45b_110301a.jpg2つめはダブルじゃないのは早々に判ったのですが、咲いてみると
07_45B_110304.jpgスポット系ピンクSDでした。結構かわいいと思います。豪州系ダブルホワイトの血統が入っているみたいな花弁ですが、全体的には丸っこくていいですな。咲き進んでよれよれになったかどうかおぼえてないのですが・・。この花は手放しておりますが連絡の取れる所にいますので、今シーズンはどんな感じか聞いてみましょうかね~。
この血統はあと2つ生産したんですが、バザーで手放しちゃいました~。どこでどうしていることやら、どんな花が咲いたのか・・・。やっぱり育てた以上は咲くまでは何としても持ってなくちゃいけませんね~
  1. 2011/11/24(木) 23:05:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

開花1号

今日は穏やかな園芸日和で、宿題のクリロー2008年苗4号ポットを5号ポットへ16株植替え。残り29株となりました。成長期を2回4号ポットで過ごした株は根がガチガチで到底そのままではうまく育ちそうもないので、くまでで根を解して植えつけるのですが、この根鉢解しに時間がかかります・・。
12月上旬には苗の植替えは終わりそうですが、もっと大きい鉢で根詰まりしているやつは今年も放置プレーか??
苗ばかりでなく成株も少しはお手入れしておりますが、早くも開花した鉢を見つけました。
22VN_111123.jpg 22VN_111123a.jpg
我が家の「汚い系」の代表格、剣弁ベインであります。
この株は毎シーズンとも年内に咲き始めて翌年4~5月まで咲き続ける優れものです。
開花期が長いってのは優良株の選定の要素の一つに数えていいよな~と思うのですが、世間ではあまりそういう育種は行われていないみたいですね~。クリスマス頃に白・黄・赤・ピンク・紫・緑・黒と咲き乱れてくれれば、文字通りクリスマスローズかと思うんですけどね・・・

violatommy111123.jpg
今は我が家で最も花の少ないシーズンですが、
トミーは元気に咲いております。水道の上に仮住まいをしておりますが、大分寒くなりましたので日日草は引退間近、そろそろ交代して定位置の門扉ハンギングへの移動近しですね。

kanenonaruki111123.jpg
ベランダで育てている金のなる木はおつきあい15年になりますが今年も咲きそうもありません。花が咲くようにちゃんと管理したことが無いのが主原因かとは思いますが・・

niwa_111123.jpg
庭の一角、我が家の紅葉です。赤っぽい葉はブルーベリー、黄色っぽい葉はヒメコブシ。しかしこうやって写真で見ると、庭というより雑木林ですな・・・。写っているのは全部鉢植えなんですが・・・・(爆)
  1. 2011/11/23(水) 22:40:53|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2008(1)

今日は久しぶりに東京出張でした。
スーツを着て行くので、晴れて良かったです。
仕事が終わってから日没まで少し時間がありましたので、久々に日本橋三越屋上のチェルシーガーデンへ行ってきました。狙いどころはクリロー原種苗だったんですが、見事に空振りでした。クリローは売れ残りっぽいのが数鉢とニゲルと色不明ハイブリッド苗が申し訳程度。かつては秋に行けば原種苗が豊富にあったんですが・・・。そればかりでなく、何となく全体的に売り場に元気がない感じでした。ここはお値段が高いので正直な所あまり買おうとは思わないのですが、東京で時間があれば立ち寄りたいと思っている場所なので、ちょっと寂しいですな。
チェルシーへ行けば、当然つきもので清香園さんも覗いてきました。何かいい盆栽はないかな~と見るわけですが、いい盆栽は当然高いです・・・。買えそうなお値段のもありますが、ジョイ本で買えば半額以下で済みそうなのでパス。見て楽しんで勉強するだけでした。ここへ来ると、かつてこちらで購入した家宝のエノキ盆栽を頑張って育てなくては・・という気になります。 その後、折角三越へ来たのだからと地下へ行ってお土産に海老せんを買いまして、ついでに秋葉ヨドバシへ行って空母1隻と駆逐艦2隻を買って帰りました・・(注:プラモです)。
さて、クリロー回想、やっと2008年まで来ました・・・・
2008年に購入した開花株は13、数はともかくとしてこのシーズンは平均購入価格が6000円オーバーと最も高かった年でしたね。(ん、いくら使ったかバレちゃいますな)
苗は5株買いましたが、これ以降は原種以外は苗に殆ど手を出さなくなりました。というのも、苗だったら家に大量にありますもので・・・・。
DRP_080106.jpg DRP_080216.jpg DRP_100207.jpg

シーズン最初に買ったのは1月5日、多分カミサンの実家に行った帰りに立ち寄ったお店、一部ではラスベガスと呼ばれている所(決して派手なお店では無いですが)で衝動買い、いや、飢え買い?したのがこちらの赤系平咲き剣弁ダブルであります。花色的にはとりたてて美しいわけでもないのですが、こいつは横向き~若干上向きに咲くお花でして、お店がまたいい所に陳列してありまして、お正月過ぎの青空のもと、太陽のように輝いて見えてしまったわけでして、そうなると連れて帰らずにはいられなくなっちゃいました。
割と気に入っている花なんですが、まだ交配には一度も使っていません。何故かは自分でもよく判らないのですが、ここが抜群、という要素に乏しいって事なんでしょうかね~。
  1. 2011/11/21(月) 21:56:37|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリロー植替え中。

 今日はお天気が回復したのでとにもかくにも園芸作業、主にクリローの植替えをやりました。
今シーズンは大部分が開花しそうな2008年採種の苗、本日1ケース8株の植替えにとどまり残り45株、能率が悪いです。というのも昨日の雨でポットの土はぐしょぐしょでして、ループしまくっている根をほぐすのに乾いているより2~3倍くらい時間がかかります。今日は素手でやったので手も泥んこ、作業途中できれいなものをつかむ時はいちいち手を洗ったりしますので効率の悪いこと。植替えは鉢が乾き気味で天気が小雨くらいが一番いいですかね~。
 能率が悪いので、ここは切り替えて原種類のお手入れに変更。原種類は雨の当たりにくいところに置いているためそれほどぐっしょり濡れてはいなかったので、様子を見て元気のないやつの植替えをしました。元気のないやつは抜いてみると根腐れしてまして、どうやら過湿気味だったようです。リビダスなんぞは素焼き鉢に入れていたのですが過湿で根腐れ、やはり全部一律にホースでじょばじょばと水やりしていると弱って根が回らず吸水性の低い株がどんどん弱ってるんでしょうね~。4Gポット苗の植替えも同様、同じケースに入れていても株が小さい鉢は過湿になって弱り大きい株は元気に大きくなってどんどん差がついている所に一律の水やりをして小さい株を弱らせている、と判っちゃいてもやってられない時間の無さ、全ては有り過ぎる事が悪いんですけど。
A36OWFL_uekae_111120.jpg今日はついでに調子の悪い株の点検もしました。2007年秋に買った大森Pさんの「ホワイトフラッシュ系」の苗、翌シーズンの2009年に咲くどころか未だに咲いてない大馬鹿者、ポットから取りだすとやはり根が回らず腐っておりまして、土が悪かったかポットが悪かったか水をやりすぎたか判りませんが、まあ確認しておいて良かったかなと。弱っていたので土をすっかりあらいながしたのですが、良く見ると面白い芽の出方をしてまして、元々1株のはずが2株に分離してしまっておりまして、地下茎をのばしてどんどん増えている??感じでした。左の株の左の芽は花芽っぽい感じなので、ようやく花が拝めるかな~と思いますが他はどうみても葉芽ですね。折角2株に分かれたので別々に植替えしましたが、小さい方の運命は大きい方の花次第かな~? それにしてもこの増え方、わざとこういう風にできるならば株分け増殖がしやすくなりそうですね。
  1. 2011/11/20(日) 23:42:02|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

冬支度

 今日は雨が強かった~。
 雨の日の方が植替えにはいいのさ~などとうそぶいていた私ですが、クリ苗のカゴを運んだだけで頭が濡れ濡れとあってはさすがに外作業はあまりできませんでした。今シーズンは大半が咲くであろう2008年採種苗、4号ポットに1年半植えっ放しが60株くらいあるのですが、ようやくこれらの5号ポットへの植替えに着手したのですが、わずか2つで本日終了。 明日は頑張らないと・・・。
 夕方は隣市のユニクロへ行ってきましたが、ま~栄えてますこと。一般庶民はもう何年も可処分所得が目減りし続けている訳ですから一見「安い」お店に殺到するのは無理ない所ですが、給料減る→安い物しか売れない、という悪循環が続くと、10年後くらいには電化製品といえば「ユニエレ」車は「ユニカー」と、国内工業は滅亡して失業者増大し国は衰退するばかりでは? そろそろ大量消費社会ってのをやめることを考えないと、子供たちの将来が暗い気がしてなりませんね~
hibiscus111119.jpg hibiscus111119a.jpg hibiscus111119b.jpg gekkabijin111119.jpg
 さて、雨が強いということで、今日は室内の園芸対策というか、冬がもうすぐそこですので冬越しの準備です。
ハイビスカスはまだ細々咲いていますが室内取り込み準備。といっても鉢と表土の清掃と害虫の確認、葉や幹の汚れ落としや害虫除去です。もう大分寒くなって虫も減っているのですが、よーく見ますと蕾にしっかりアブラムシがついておりました。危うく室内で害虫の冬越しの手助けをする所でした。枝が大分伸びちゃってますので邪魔にならない様に剪定したいところですが、剪定しちゃうと根腐れしやすくなるような気がするので最小限にして、枝をひもで束ねて邪魔にならない様にしました。茨城県南は冬が寒いせいか、ハイビスカスは冬越し失敗でいくつも枯らしましたが、この株は過去2回冬越し成功していますので今回も何とか無事であってほしいもんです。ついでに月下美人も今年はひもで束ねてコンパクトにまとめてみました。
pinapple111119.jpg pinapple111119a.jpg

 こちらはパイナップル、過去に何度も挿し木をしては冬越しに失敗していましたがこの株は過去2回冬越しに成功しております。あと1~2回冬越しできれば待望の開花?なんて期待をしておりますが。こいつは春に戸外に出した際に6号から一気に9号鉢に植替えた後はまるっきり放任していたものでして、雑草が結構生えちゃってます。これも同様に雑草を取り除いて鉢と鉢表土の清掃とダンゴムシ・ヨトウムシ・ナメクジの確認をして、葉っぱのお掃除、葉っぱの付け根にたまったごみをピンセットで取り除きました。おまけで表土に草木灰を撒いておきました。冬越しの置き場は昨年同様にロフトの予定で、日当たりはほとんどないですが場所的に家の暖気が集まるのか、昨年冬はずっと元気にしていましたので。パイナップルは結婚前の数年の一人暮らし時代に唯一買った植物でして、葉っぱが集まった真ん中からにょきーっとミニミニのパイナップルが出てるところを再現したいなと、何度枯らしても挑戦しております・・・。いや、本当の所はあわよくば自家産のパイナップルを食べてみたいな~と。
  1. 2011/11/19(土) 23:57:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

クリスマスローズ回想2007(9)

今日は冷え込んで来ましたね~。
寒さに弱い私は、これからますます朝が辛くなります・・・・。
雪山が恋しい方々にとっては、シーズン入り間近でワクワクされているところでしょうか。
例年だと年末か年始に家族スキーの予定を入れまして、さあ寒波来い、雪降れ~と雨乞いならぬ雪乞い(←そんなんあるか?)を始めている頃ですが、この冬は息子が受験なので予定なし、でも何とかしたいもんですね。
クリロー本格シーズンもあと少し、でもその前に植替えをしなくちゃいけないし、いいお花を買ってきて育てられる場所を確保しなくては・・・・
蚊がほとんどいなくなりましたので、作業をやる気はまんまんなんですが、なかなか時間がないですね。

2007年クリローシーズンは、ミヨシさんのパーティードレスシリーズをいくつか揃えました。
実生が主なので同じ花は無い、世界に一つだけの自分の花ってのをクリローの価値に据えている方にとっては、みーんな同じ花とでいうメリクロンはダメなのかもしれませんが、私はあまりこだわりはありませんで、素直に魅力的なお花であれば連れ帰りたくなります。ただ、実生の花とメリの花とでどちらかを選ぶとなると、また後で買えるよね~ということメリより実生が優先しますが。それと、ミヨシさんはちょっとお値段が・・・・。2005~6年ごろだったと思いますが、初めてミヨシさんのパーティードレスシリーズの開花株をかのチェルシーガーデンで見かけたときはいったい誰がこれ買うの?っつー感じの25000円、最近でも「1年半、まつのじゃぞ」の3号ポットでも2000円という強気のお値段なんですよね。 でも、これがお安く手に入ってしまいまして。職場から歩いて3分くらい、普段止めてる駐車場より近そうな所に何故か園芸店さんがありまして、その年に限ってどうやら前年度に売れ残ったらしいパーティードレスシリーズ苗を4~5号に植替えしたものが1300円~2000円で売られておりまして、茎を見ると開花可能性十分な太さと来ては、これはもうお買い得商品でありましたが、しかもそれらが「宿根草セール」で全品2割引き。で、なんだかんだでそのお店に売ってた全種類、買っちゃいました。
上の段は左からカナリアイエロー、フェアリーローズスポット。
カナリアイエローは我が家では交配に大活躍しましたし、フェアリーローズスポットも「太ピコ」と命名したお気に入りの花を生んでくれています。
下の段はガーネットレッドとクリームブロッチ。
みんな丈夫に育ちますし、悪い所は全然無いと思いますね。
CNY1_090127.jpgFRS_070301.jpg










GNR070223.jpgcrb070127a.jpg
  1. 2011/11/16(水) 23:48:36|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2007(8)

このところ、クリスマスローズの生産者さんのブログや通販のWebを眺めています。
今は開花株はありませんので苗ということになりますが、人気のあるものはあっという間に売切れてしまうみたいですね。最近は日本で名付けられた花も結構あるみたいですし、続々と新花が生まれているようで、今冬はどんな新花が生まれてくるのか?? 楽しみですね~。そのためには、我が家の置き場所を作っておかなくては・・・・

green_070305.jpghigan070313a.jpgODIP2_090122a.jpg









クリロー回想2007年、最後の方で買ったお花3つです。
左のシングル緑は、我が家の初のハイブリッド緑花。これを手にしてレジに行ったときにお店の方が「とうとう緑に手がでましたか~」と仰られたのは良く覚えていまして、きっと地獄にはまったという意味だったんだろうな~と。(実際、地獄ですな) 蕾が膨らむと、メロンのようで美味そうなんです。交配に使って端正なライムグリーンSDが出ましたので買って元は取ったよな~なんて意味不明な事を考えております。
真ん中のダブルピンクは、細弁集合体の変な花で、買った理由も変な形の花だから。やはり交配に使いまして、青紫花のフルスポットのSDの何とも美しい奴が出ましたのでこれもまた元は取ったぞ~なんて。
右の糸ピコDDはみんなが欲しがる当時の最新花で、HCで花が終わった株を売っていたのをスルーしてしまい、その後なかなかお店で入手する機会がなかったのですが、仕事の昼休みに何と職場から歩いて3分くらいの所にひょっこり陳列されているのを発見、夕方に仕事をちょいと抜け出して買ってきちゃいました。これは高かったですが、丈夫で毎年たくさん咲きますし、交配に使いまくって子孫も繁栄、これも元が取れてるかな?
この辺の株は、手放そうにも愛着があって手放せない株なんですよね~。





  1. 2011/11/14(月) 23:59:08|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ミセバヤ

昨日は仕事関係のおつきあいでバーベキュー大会に出かけておりました。本当は5月にやる予定だったのが雨で延期になり、今回も天気予報にはひやひやさせられましたがお天気が良くてよかった~。なかなか盛り上がりまして、車だったのでお酒が飲めませんでしたが楽しめましてリフレッシュできました~♪
今日は隣市まで盆栽展を見に行ってきました。何度か行ったことがありますがご年配の方が多いのであまり話さない事が多いのですが、今日はいろいろ質問してみました。松の大型盆栽は幹肌の荒れた所が見どころなので、植替えするにも幹を手でつかめないので大変だとか、針金掛けに3日掛ったとか、苦労話を伺いました。こりゃ~やっぱり時間がないと大型盆栽なんて育てられないよな~と改めて納得。お手入れが杜撰な私としましては、多少手抜きしても何とかなるような樹種やサイズを選ばないとな~と思いました。まあ、そう思うだけで、実際はちょっと気にいれば何でも手をだしてしまうのですけど・・

misebaya111113.jpg
ミセバヤの花が見頃になりました。
4号の平駄温鉢で育てていますが、折角ですから来年は綺麗な鉢に植替えてあげようと思います。
ミセバヤは自分が買ったのではなくで、うちのかみさんが結婚時に持参してきたもので、我が家では”最古の植物”の一つです。アパート暮らし時代は室内に置いていたこともあり全然咲きませんでしたので何か観葉植物かと思っており名前も知らなかったのですが、園芸に目覚めてから図鑑等で名前を調べてミセバヤらしいなと判りまして、育て方も調べて戸外で育てるようになってからは毎年咲くようになりました。
ただし、油断すると虫に食われて咲かなくなる様ですし青虫がついているのしばしば見かけますので、オルトラン粒剤を撒いたりベニカXスプレーをしたり、バラにやったときにはついでにやる位結構虫よけしています。それでも写真を見ると食われてますね~(汗)。
  1. 2011/11/13(日) 23:59:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

クリスマスローズ回想2007(7)

世の中、TPPをどうするとかで意見が割れているようですね。
自由競争とか、規制緩和とか、グローバル化とか、何となく聞こえの良さそうな事が言われますが、
これらはどれも金持ちである強者がより強くなるためだけのもので、庶民にとっていいことなんてありゃしません。競争と言われても一体何と競争しろというのか?他人を蹴落としてその分裕福になれというのでしょうか?それよりは皆が安心して暮らせる社会を何故目指さないのか? 規制緩和っていいますが、各種の規制は元々は弱者を守ったり自然を守ったりするためにできたものではないでしょうか? それを効率悪いというのは、単に金儲け目的での効率が悪いという意味でしかないのでは? グローバル化って一瞬いい響きですが、企業が多国籍化した場合、その企業が日本の拠点を閉じる決断をしたら、そこに勤めていた人はほぼ全員一瞬のうちに失業者になります。そんな不安定な生活を庶民は望んでいるのでしょうか?
マスメディアは経済発展か農業かの2者択一を迫るかのように問題をすり替えて世論を誘導しています。賢い庶民は、そんな偏向報道に惑わされず、TPPがどんな影響を及ぼすものなのか良く考えて、必要ならば国民一致団結して反対するとか、人ごとと思わずに自分の力で行動しなくてはと思います。
国の借金が多い我が国、問題になっている欧州の事態は人ごとじゃないです。

さて、ちょっと間があいてしまったクリロー回想2007年。
WKwtpc070228.jpg WKファームさんの糸ピコシングルホワイトダークネクタリーをゲット。大変清楚で良い花でしたが、その後軟腐病に・・・・。幸い、子孫をいくつも残しておりまして、子供たちはまだ手元にいくつかあります。それらは下のお花でして、まあまあ親の特徴を継承してくれているかと。ちなみにこれらはセルフ交配ではないです。






07_17A_100219.jpg07_17B_110304.jpg

38GRP_110308.jpg
WK糸ピコと一緒に買ったのがこちらのグレープシングル、大○Pさんです。この年からグレープってのが大ブレイクしたのだったかと。気候?や管理?よって緑色の出具合が変わるみたいでして、この花は綺麗に咲かせるには一工夫要りそうな感じですが、今まではあまり出来ておらず・・・。今シーズンはどうすればいい発色をさせられるか、試してみたいですね。
  1. 2011/11/11(金) 01:21:00|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ディズニーランド

今日は娘の通う小学校が土曜の参観日・バザーの代休ということで、娘とその友人姉妹を引率してディズニーランドへ行って参りました。月曜ってことで多少は空いていてくれればという期待は甘すぎ、何と人の多いこと。ここへ来るといつも世の中不景気だなんておかしいだろうと思っちゃいます。
引率役としての成果は、1日でアトラクション10回とエレクトリカルパレード観覧でありました。もうちょっとうまく立ち回ればとか、攻略法WEBサイトを見ておけばとかありますが、前回来園時に入れなかったモンスターズインクとバズライトイヤーを体験し、娘のビッグサンダーマウンテンとホーンテッドマンションのデビューもできましたので、まあこんなもんかなと。ただ、予想通りではありますが、子供たちは帰りにはもうすっかりへとへとになっちゃいまして、それもそのはずで9時ちょい過ぎに入園してから座ったのは3時半くらいでしたから、いくら本人たちが次へ行きたがっても休憩はもっと適切にとってあげなきゃいけなかったかも。
しかし、人が多いですね~。どっから湧いてくるの?って感じ。巨大集金マシーン、もとい、巨大テーマパーク、恐るべし・・・。飽きさせない工夫は見事かなと。
お客さんは、マナーのいい人もいればひどく悪い人も。今日は小さいお子さんが多かったからか、そこらじゅうにポップコーンが散乱しておりました・・。乗り物待ち行列の通路に子供さんがぶちまけても知らん顔の母親とか、どうなんでしょう? ベビーカーも時折暴走していたようで、混んでいるみやげ屋に当然のように入ってきて通り道がふさがっていると車輪で他人の足をつついて通ろうとする親御さん、そこは、すみません通して下さい、とか、一声かける場面じゃないの? ま、そんなんで腹をたててちゃせっかく遊びに来たのにつまらなくなってしまいますから何も言いませんけど、これじゃ、東京に壊滅的大地震が来たらきっと恐ろしいことになるのでしょうね~なんて思います。やはり郊外の暮らしが一番ですな。
そうそう、今日は時折乗り物待ち行列にディズニーランドの植栽を見ましたが、植えられている木の名前が判らないものが多数でした・・。クリスマスローズは以前に植えられているのを見たことがあります。場所は、シンデレラ城の脇にある川というか水路というか、その川の川原というか土手というか、その部分に植えられていて大株になっていたような・・。いちど2~3月の開花シーズンに行ってどんなクリローが咲いているのか見てみたいもんです。さて、どんなクリローの花がみれるのか??
  1. 2011/11/07(月) 23:59:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

クリロー株分け

今日は小雨が降ったりやんだりのあいにくの空模様でしたが、しっかり園芸しちゃいましたよ~。
ウメ・サクラ・ヒメリンゴの盆栽の植替え、クリスマスローズ大株の株分けをしました。
晴天で風が強い日なんかよりは、小雨位の方が植替えするには植物に負担が少ないんじゃないの~と勝手に思い込んでえいやっとやっちゃいました。
111106kabuwake.jpg
クリロー大株の株分けは36cmプラ鉢です。持ち上げるだけでも重いです。
111106kabuwake1.jpg
とりあえず鉢から出します。まだ根が回っていないので、叩けばすぐ出ますが、重いのでそっと抜くのが大変。サッカーボールと比べれば大きさが判りますよね。
抜いてみますと、細い根が表層部に集まり、太い根が鉢底石を取り巻いています。根は空気が欲しくて過湿が嫌いなんだなと改めて思います。もっとも、何年かこのままにしていたら、真ん中あたりも根が回っちゃうんでしょうが。
111106kabuwake2.jpg
鉢から抜いたらひたすら土を落とします。菜ばしでとにかくつっつきます。あまり根を切らない様にして、てきぱきと、されど気長に落とします。
111106kabuwake3.jpg
いよいよ株分けです。以前は鎌を使っていましたが、今は刃渡り5cmくらいの切りだし刀です。株の表面を見て、芽と芽の間にぐさっと刃を差し込んで根茎をスパッと切りまして、あとは根をかき分けつつ手でもぎります。
111106kabuwake4.jpg
一片もぎりとったところです。白いのが根茎で、ここだけナイフで切れば後はなるべく根を切らない様に解して分けるイメージです(と思っているだけで、実際には根は相当切れちゃいます)。以前は根ごと鎌でスパッときっちゃってましたのでそれよりは少し株にやさしいのではないかと自画自賛。
111106kabuwake5.jpg
適当に切り分けて行きまして、6つ取れました。中には葉っぱが小さいのがひとつしかないやつも・・(汗)
ここで、切り口の消毒用に、草木灰をまぶしておきました。
あとは5号ポットに植えつけて(正確には、無理やり押し込んで)終わりです。
途中雨が強くなって中断したりしまして能率が上がらず、結構疲れました。
5号ポット6つに植えてどうするの?って感じですが、これは里子に出す予定です。
そういえば、昨日は娘が通う小学校のバザーでして、例によって家にしこたまたくさんある植物を出品し自ら売って学校に寄付して参りました。過去に何回もやっていますので、園芸屋さんと勘違いされるお客様もいたりしまして、我ながら自分は何者だ?と思うこともあります・・。
秋にクリローを売る弱点は何と言っても咲いていないって事でして、お客様はやはり第一に花色を気にされますね~。それから、八重咲きを所望されるお客様が多かったかな~。今年は花色と一重八重の目安ラベルを立てる事前準備をしていたので良かったです。あとは、やはり咲いていないのでクリローを知らないお客様はまるっきりスルー、知っているお客様は値段を見て開店前から並んじゃったりと、両極端ですね(笑)。
安くて花色のいい入門的な品種でも広めれば、クリロー人気はまだまだ広げる余地がある様な気がしましたね~。
なんて、園芸屋さんみたいな事を考えちゃったりしてます。
おっと、明日は朝が早いから寝なくちゃっと。
  1. 2011/11/06(日) 23:59:59|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (176)
クリスマスローズ (626)
ミニ盆栽 (84)
香りの花 (35)
花いろいろ (54)
食べる園芸 (74)
ねこ (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR