園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

パルファム・ドゥ・エチオピア

parfarmethiopia120531.jpg
とっても香りが良いです。
花じゃなくて、葉っぱから香りがします。

ラベンダーを買いに園芸店さんに出かけた際、
お目当てのラベンダーじゃなくて何かとても良い香りがあたりをプンプンと。
探しても判らなくて、お店の方に聞いたら
「こちらの葉っぱです」と。
苗がケースに群れていると、そりゃもうびんびんに香ってました。
で、ラベンダーと一緒に買ってきたのですが、
本命のラベンダーよりもこちらの方で香りを楽しんでます。

ちょっと心配なのは、鉢に植えてから何となく生育が良くなさそうな事。
ラベンダーと一緒に植えつけたので、ちょっとアルカリ気味の用土配合になっちゃってますが、それが悪いかも?? しばし様子見ですね。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 22:46:36|
  2. 香りの花
  3. | コメント:0

バラ

昨夜は相当な雷雨でした。
まさかとは思いましたが、今朝出勤してみると、昨夜停電があったようで仕事に使っている装置がダウンしちゃってました。むむむ、久しぶりに「いざ勝負」の仕事を仕掛けていたのに、何という最悪のタイミングでしょう。
しかも、通常なら朝から装置を調整してすぐに再出発できるのですが、今日は年に一度のオッサン健康診断の日、朝からお昼過ぎまで健診センターに拘束される1日なのであります。
ただでさえ嫌いな重いバリウムを飲んで重~い気分で昼過ぎに職場に戻ったのですが、何と同僚がバラの切り花を差し入れしてくれておりました!
bara120530.jpg

見るだけでもきれいですが、香りがなんとも素晴らしい。お伝えできないのが残念です。
別アングルから。
bara120530a.jpg
いや~何とありがたいことでしょう。おかげで夜まで働くパワーが湧いてきましたね。
しかし、この色具合と丸さ、サーティーワンのアイスの盛り合わせに見えるのは私だけでしょうかね??

バラは我が家でも咲いてます。(ミニバラですが・・・)
minibara_palaceOrange120530.jpg
↑パレス・オレンジ系
minibara_redbarom120527.jpg
↑レッドバローム
minibara_hena_120526.jpg
↑ヘナ(下葉が食われてなくなってます・・汗)
minibara_littleartist120526.jpg
↑リトルアーチスト
minibara_minetsunny120526.jpg
↑ミネットサニー

ミニバラもいいですが、やはり大輪にはかないませんな。
今は場所が無いので、大輪バラは老後の楽しみにとっておきましょうかね~
  1. 2012/05/30(水) 23:59:52|
  2. 香りの花
  3. | コメント:2

庭の様子5/27

イチゴが収穫時期を迎えております。
ichigo120527.jpg
が、とれるやつと言えば、小粒でイマイチ。
もう10年くらい続けてますが、年を追うごとに収穫量が減っていくような感じ・・・。
我が家ではイチゴはスーパーで買ってきた方がずっとお得な様で。
ちなみに今年は昨秋植えた紅ほっぺ1株と2年以上植えっ放しの章姫1株、共に8号鉢です。紅ほっぺの株の育ちが悪かったのですが、鉢が大きすぎたかな? 章姫はクラウンがたくさんついて正に大株になりましたがその割には実付きが悪く、実の肥大もイマイチ。植えっ放しだからかな?? 何年も植えっ放しでいい、という記事を本で読んでそうしてみたのですが、やはり基本的というか初年度の65cmプランターに新しい培養土で新苗を3株植えた方がいい感じですね。なまじ生半可に園芸経験がついてくると土を使いまわしたり肥料をあれこれ使ってもしかするとやり過ぎだったりとか色々な要素が絡み合ってうまくいかない原因が判らないですな。来年はもうイチゴはやめようかな~とも。(きっとまたやりますが)

ワケギは葉っぱが枯れてきまして、そろそろかなということで球根を掘り上げました。陰干しして乾燥したら夏の終わりの植えつけまでしばしの別れです。
wakegi120527.jpg
wakegi120527a.jpg
これもまた生育がイマイチですが、これは球根を食べるわけではないので芽さえ出てくれれば問題なしです。

もうすぐ6月ってことで、ジューンベリーが色づいてきました。
juneberry120527.jpg
鳥に狙われたので、慌てて鳥よけネット内へ移動しました。
が、移動作業中にネット外へ一時的に移動したウグイスカグラの実が5つぶくらい残っていたのを全部持っていかれました・・・・。むむむ、何と素早い奴ら。

フサスグリも色づき始まりましたので、同じくネット内へ。
fusasuguri120527.jpg
例年より実付きはいい感じですが、鈴なりと呼ぶにはまだまだ。人工授粉が大事な様で、耳かきの綿毛でせっせと受粉作業した最初の頃の花は結実しましたが、最後の方は忙しくてあまりできなかったらそれが如実に表れて各房で最後に咲く先端の方の花が結実しなかった感じです。食べ物は収穫できなきゃ多々の邪魔鉢になっちゃいますので、効率よい取捨選択をしなきゃいけませんな。
ジューンベリーもフサスグリも、うちでは生食ばっかりしてます。

キュウリももうすぐ1本目の収穫です。
今年は何本とれるかな~?
本数はともかく、長い期間とれるといいなと思います。
kyuri120527.jpg
  1. 2012/05/27(日) 23:59:33|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

牛久沼

牛久沼の近くで用事がありまして、ちょいと散策してきました。
牛久駅からバスで森の里へ。フーテンの寅さんの映画で、大原麗子さんヒロインの時にロケ地になった所です。
天気が良かったのもありますが、実にのどかでいいですね。
ushikunuma120526.jpg

田んぼの青々した姿がまたいいもんです。
ushikunuma120526a.jpg

真昼間っからお酒を飲みまして、夕方には使いものにならなくなってしまいました・・・・。
まあ、たまにはそんな休日もいいですな。
  1. 2012/05/26(土) 23:59:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ラベンダー

ラベンダーです。
我が家では今までにレースラベンダーの貰いもの1鉢しか育てた事がありませんでしたが、
あまり園芸に興味を示さない(というよりも夏の水やりでうんざりしているに違いない)うちの奥様が「香りのいいラベンダーがあったらいいな」というので、それならばとまず買ってきたのがこちらのフレンチラベンダー。
ラベルには「ピンクリボン」とあります。強くないですがいい香りがそこそこ。
lavenderFR120524.jpg

日曜日に買ってきたのがこちら、多分イングリッシュラベンダー。
ケー●デンキでエアコンを注文しつつ、お店で大相撲観戦していて今日こそ希勢の里が優勝と思いきや、優勝決定戦にも進めなかったのでがっかりした気分直しに●●●野ガーデンさんに立ち寄って買いました。
が、自分は香りがすると思うのですが、肝心のカミサンは香りが良く分からないとのこと。
乾燥させたりするといいんですかね~?
ラベンダーは良く分からないので、勉強しないとね。
lavenderEN120524.jpg
今晩もクリロー苗の植替えをしました。2010年苗の4号72ポットのうち、33ポット終了。梅雨前にガンガン植替えちゃう予定です。来年咲いてほしいですからね~
  1. 2012/05/24(木) 23:59:01|
  2. 香りの花
  3. | コメント:0

クリスマスローズ植替え中

一昨日、今日とクリスマスローズ2010年採種組の植替えをしています。4号並ポットから4.5号ロングポットへ、体積で約2倍くらいでしょうか。一晩に一時間くらいで1ケースというペースでやります。何で適期でもないのに今頃植替えしているかは色々理由がありまして、より大きく育ってほしいのは勿論ですが、夏の水切れ防止、古土の有効活用、株元の清浄化、などなど。夏の水切れ防止というのがポイントでして、カラカラに乾いても枯れないのがクリローの良い所ではありますが、カラカラにしちゃうと葉茎が倒れてしまい、苗でケースに密集状態で葉茎が倒れて株同士で絡み合うと結構やっかいで時折大事な葉茎をもいじゃったり、そうでなくてもダメージを与えそうなので、鉢をゆるめておけば水切れ防止になるかなと。
4.5号ロングポットは初使用ですが、実にいいですね。何がいいかって、4号1ケース12株を鉢の体積2倍にしても4.5号ロングは1ケースに11株とほぼ同じ数が収まる、つまり置き場所が僅かしか増えないって事です。もっと早く使えば良かったな~と。
我が家の庭は今は全般的に成長期で、鑑賞期のものは少数です。
咲いているのはミニバラ。

香りのよい「香茶」
minibara_kocha120523.jpg

とても丈夫な「レッドバローム」
我が家の最古参のミニバラで、ちょうど10年前に職場近くの園芸屋さんで100円で買ってきて、今年で11年目の開花、1年あたり10円を切ってしまう何ともお得な奴。
minibara_redbarom120523.jpg
他にも咲いてるんですが、写真撮ってない・・・

キュウリの花も咲いてます。ってか、ピンボケだった・・・
kyuri120523.jpg

サクランボ・暖地の収穫を終えました。
10号鉢に植えてますが、今年は150つぶくらい採れました。
直径1cmくらいのちっちゃい奴で、佐藤錦みたいな高級サクランボとは比べ物にもならないですが、真っ赤に熟すと甘酸っぱくてなかなかいいもんです。あまり日持ちしないので、冷蔵庫でも2日以内に食べるのが良いかと。
sakuranbo_danchi120523.jpg
  1. 2012/05/23(水) 23:59:03|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

金環食

今朝は金環食見ましたか~?
天文ファンの私は勿論見ましたよ♪
望遠鏡も引っ張りだして、家族やご近所さんと一緒に見ておりました。
ただ自作望遠鏡・10cm反射を使うのがあまりに久しぶり過ぎて、組み立てに手間取った上にいざ見たら光軸が狂い過ぎてて視野がけられちゃってるわで、準備不足でしたね~
せっかく望遠鏡を出したので、一応写真も撮りましたよ。
デジカメを空に向けて半押しして、望遠鏡の接眼鏡にあてて写しまして、こんなもんです。
kinkanshoku120521.jpg
やっぱりピントあってませんでしたね~(汗)
ま、記念程度ってことで。
それより昨日の大相撲が・・・
希勢の里に優勝してほしかったんですけどね~
うーむ。来場所こそ頑張ってほしいもんですね。
  1. 2012/05/21(月) 23:59:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

クリローの種、回収中

ぼちぼちクリスマスローズの種が採れてきました。
今年は管理が悪いのか、立ち枯れ病で花茎が倒れるものや、風で傷んで(?)花茎が途中からカピカピのドライフラワーと化したりして相当数の交配をダメにしましたし、止むなくやや未熟な白い種の状態で採取したものもありました。現在21袋採れまして、まだ弾けずに残っているものも多数あります。最終的には40弱くらいかな~。1通り最低3粒は育てたいところですが、そうすると・・・・
と、いつもの置き場所問題に帰結しちゃいますが、何とかしなくちゃね。

うちの種の取り方。
交配は、おしべをピンセットでつまんでめしべに花粉をたっぷり塗りたくります。脱雄蕊はめったにしませんで、普通に花を楽しんでます。どうしてもミツバチを避けたい場合は、家の中の窓際に鉢を置いておきます。
子房が膨らんだら、花弁ごと茶漉し袋に入れて抜けない様にホチキスで留めます。交配内容は付箋紙を細くきったやつに書いて花茎に巻いておきます。
種が採れたら、茶漉し袋をそのまま保存用に使います。マジックで交配内容を書き移して、いったん種は袋から出して種になりそこなった黒いカスを除いて、種にパーライト適量を加えて袋に戻します。
袋は巻き物のように巻いて7つくらいを輪ゴムで束ねます。
それをベンレート1000倍に数日間浸して、束のまま古いくつしたに入れて、土に植え穴30cm深さくらいに埋めて秋までしばしお別れです。秋に取りだしたら再度ベンレート1000倍に浸して種蒔きです。

ベンレート浸漬の様子。大体1Lです。毎年何故か1~2袋だけ腐って全滅しますが、あとは全く無事に発芽します。
kuritane120515.jpg

茶漉し袋と、それを束ねた様子。パーライトは茶漉し袋の1/3~1/4くらい、種は20-30個位です。
kuritane120515a.jpg

袋の中の様子。2日ほどベンレート漬けした後です。実はこの種、採種時は結構乾いて細くシワシワになってましたが、漬け置くとふっくらしてきていい感じです。パーライトと混ぜて、なるべく種が重ならない様にすると良いみたいです。
kuritane120515b.jpg

しかし我ながらいつまでこれを続けるんでしょうね~??
  1. 2012/05/15(火) 23:59:06|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

庭の様子

今日は穏やかで天気良くて園芸日和でした~♪
しかし気温が高いので昨日全部水やりしたのにまた今日も、と水やりに追われてしまいます。一時間かかりますので、なかなか大変です。他にもやっておきたい作業は数多くありますが手が回りませんね~

まずは野菜、傷んできた小松菜とエンドウ豆を全部収穫して、伏見トウガラシを植えつけて、
お次に果物、
sakuranbo120513.jpg
サクランボ暖地桜桃がぼちぼち熟し始めました。今年は摘果が不十分で実り過ぎ気味なので、美味しくなるかちょっと心配。
uguisukagura120513.jpg
ウグイスカグラが赤く色づいて来ました。1つ食べてみましたが味が良く分からない・・・・。カミサンに食べさせたら美味しいとのことで、うーむ、舌が鈍くなっちゃったかな。
kodemari_120513.jpg
お花はあまりないんですが(普通の家とは違いますな)、コデマリが咲いてます。

kodemari_120513a.jpgコデマリはかれこれ10年育ててますが、飽きが来ないというか、いいもんですね。開花しつつ新梢が伸びてきてますが、放っておくと必ずアブラムシが群れるのでユキヤナギと共に鉢にオルトラン粒剤を撒いてます。

violatommy120513.jpgビオラ、トミーの大冒険もまだまだ頑張って咲いてます。花柄摘みを全然してないので弱ってますが・・・(汗)   咲いてるお花はこれで終わりです。クリスマスローズならまだほんの少し咲いてますが・・・・(爆)

clover_triforium_120513.jpg
clover_tintsepia_120513.jpg
今年は四つ葉のクローバーを育ててます。縁起物ですからね~♪
娘に喜んでもらえればと思ったのですが、中学生ともなると忙しくてあまり見向きしてくれませんな~
まあいつまでも子供じゃないですからね~
小果実類も娘が食べてくれなくなってしまうと、あとは盆栽にするしかないか・・・・
  1. 2012/05/13(日) 23:47:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

スイートオリーブ

GW9連休も終わり、今日から仕事でした。
心配だったのは昨日職場で落雷による瞬間停電が起きていなかったかどうか。多分、仕事に使う機器類がダウンしているだろうなと思いきや、無事に動いてくれていたので助かりました。機器のメンテは時間がかかるのに不毛な仕事なので、それをせずに済んだのはラッキーでした。
しかし昨日の天気はひどかったようで。自分は横浜の実家に行っており、そこで庭師、つまり庭木の剪定をしていたくらいなので全然悪天候感はなかったのですが、家に帰るとヒョウが降ったとか。もしや植えたばかりのトマトやキュウリは無事か?!と心配しましたが何事もなく良かったです。竜巻は怖いですね。我が家は水害の恐れはまずないのですが普段から風が強いので竜巻なんぞ来た日にゃ一巻の終わりですな。ただただ神仏とご先祖様に無事を祈るばかりなり。被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

sweetolive120504.jpg
スイートオリーブの盆栽仕立て(のつもり)です
大手通販で苗を購入し、かれこれ10年くらい経ちました。
オリーブと名付けられてますがオリーブ油が採れるわけでもなく実が成る訳でもなく、
四季咲きのギンモクセイの矮性種です。
真夏と真冬以外は時々咲いてます。
sweetolive120504a.jpg
白い小花は地味ですが、近くに寄るとマイルドないい香りがします。
盆栽のつもりなんですが、樹高は50cmくらいになっちゃいました・・・
切りつめて仕立て直すか、挿し木からやり直すか、取り木でもするか・・・
ちょっと考えてみましょうかね。
  1. 2012/05/07(月) 23:51:17|
  2. 香りの花
  3. | コメント:0

夏野菜植えつけ

こどもの日です。
柏餅でも食べて、こいのぼり掲げて、兜飾りの前で家族写真を撮るのが恒例だったのですが、すっかり忘れてしまいました・・・というのも家の中の大改造として娘の学習机の移動・子供たちの2段ベッドを解体して各部屋に移動して再組み立て・子供服タンスの移動・後はひたすらゴミ捨てと整理整頓などやってまして、クタクタになってしまいました。
それにしても今日は暑かった~。
家の中でせっせと活動しておりましたが、この暑さではヤバい植物もあるだろうって事で夕方に庭にでてみますとやはり水切れ鉢物がちらほら。慌てて水をやりまして、ついでにケヤキやモミジなど盆栽類の芽摘みをしまして、それからそろそろやっておこうかなと夏野菜の植え付けを。
3.5m長の花壇、いや事実上の畑にトマト3株、キュウリ2株、バジル1株植えました。内容的にここ数年まったく同一で、連作障害なんてどこ吹く風です。品種もしかり、キュウリは恒例の夏すずみ接木2株、ミニトマトはサントリーのピュアスイートミニとシュガーミニ、これらは美味しいから3年連続の植えつけですが、実際に苗も人気みたいなので皆さん美味しいと感じているのかも。唯一例年と違うのは、大玉トマトに初挑戦です。
tomatouetsuke120505.jpg
苗はカネコ種苗のジャンボスイートトマトです。さて、美味しい実が採れますかどうか。

庭というか家の周りを一回りしますと、今頃4号ポットで初花を咲かせている大馬鹿者を発見。
09_13b_120505.jpg
純白なド剣弁の白DD?ですね。こういうのも私は好みです。といっても即行で切り花にしちゃいましたが・・。
  1. 2012/05/05(土) 23:59:59|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

小松菜

ここ数日、お天気が良くないですね。
園芸ができずに悶々となりそうな所ですが、実は家の中の片づけをせっせとやっている所でして、雨が降ってくれているので水やり不要、お庭は放置プレーで済んでいるのでちょっと助かってるかも。庭はクリローをはじめ鉢物で溢れ返っていますが、家の中も同様に衣類やら書類やら散らかりまくって収拾着かない状態でしたので、このGWといえばまずは庭の整理整頓、それから家の中の整理整頓てな感じです。懸案事項は子供部屋の整備でして、高1の息子と中1の娘なのに未だに勉強部屋が同一、寝室は家族4人同一状態でして、こりゃもう分けなきゃダメでしょって事で。新築時に子供部屋に予定していた2部屋のうち1部屋が散らかり放題なのをせっせとお片づけしているのであります。一応真面目に取り組んだので何とかGW中に暫定的な子供部屋分離ができそうな感じになりましたが、せっかくの連休にお出かけも出来てないし、庭の植物のお手入れも最小限しか出来ていないし、ん~やはり時間がいくらあっても足りないですね。

今日は小松菜プランター栽培のご紹介。
この冬は寒さが厳しくて、野菜の値段が高騰しておりました。うちの奥様が葉物があるといいということで、NHK趣味の園芸やさいの時間で小松菜・ほうれん草のプランター栽培を紹介していたのを真似して小松菜のプランター栽培に挑戦してみました。
時系列的にさかのぼってのご紹介となりますが、
komatsuna_120504.jpg
本日の状態。
一部、エカキムシに食われたりヨトウムシ?の食痕がありますが、まあそれなりに育ちました。


komatsuna120317.jpg
およそ1カ月半前、種蒔きから約4週後の状態です。
このころはまだ寒いので、ビニールで防寒し夜間は玄関に取り込んでました。
大分育ってきて混み合っていましたので、間引きをしました。
間引き菜はもちろん食べましたよ~
ちょうど娘と2人きりの昼飯に食べたカップラーメンに生のまま入れていただきました。
これが結構いけまして、栄養的にもいいのではないかと、一石二鳥。
娘は各種野菜の間引き菜が好物でして、今回もたくさんとれた間引き菜を殆ど食われてしまいました。
まあ、本望ですが・・

komatsuna_120306.jpg約2か月前、種蒔き2週後の様子。かわいいですね~

komatsuna120226.jpg種蒔きから1週後の様子。四つ葉のクローバーみたいな感じですね。

種蒔きは2/19、厳冬期でした。
用土はクリロー古土に再生材を加用したものと、牛フン堆肥の1:1混合物。
小型プランターに種を1cm間隔に撒いて(これが面倒くさいのですが)、ゴミ袋のビニールを被せて昼間は戸外日当たり、夜間は玄関取り込み、ってな感じで育てました。
種はアタリヤさんの「はやどり小松菜」、25日で収穫ってやつですが2か月以上かかっちゃってます。
まあ、美味しく食べられればいいってことで。
種はまだいっぱい残っているので、また撒いてみますかね。
  1. 2012/05/04(金) 23:54:55|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:4

ブドウ

GW9連休も折り返し点を過ぎてしまいました。
今日は小雨模様って事で、園芸作業は肥料やり程度で、それより大事な家の中の片づけを。庭は庭で鉢物が増えすぎちゃって整理整頓に四苦八苦してますが、家の中も同様に家族それぞれ物が増えすぎて収納能力を超えて大変な事に・・・。で、押入れの中の自分の使っていない要らないものを次々に処分していきました。
まあ、庭が散らかってると家の中も散らかっているってのが相場な気がします。ついでに言うと、職場のデスクが散らかっている人の家はやはり散らかっているような気がします。つまり、自分の事だったりしますが。

budofujiminori_120502.jpg
ブドウ・藤稔の鉢植えです。
今年2月に職場近くの園芸店で、安い割には芽が大きくて初年度の開花結実が期待できそうな苗を見つけてよせばいいのに衝動買い。植えつけは春に暖かくなってからの方がいいだろうとしばらく放置してましたが、4月になっていざ植替えしてみたら根っこが腐っちゃっててほとんど無いという最悪の状態。良く見れば粘土にもみ殻を混ぜた様な劣悪な土で、さっさと植え替えておけばまだマシだったかも・・と思っても後の祭り、とりあえず植えつけて様子を見ることに。で、芽が吹いてきたのでああ良かったと安心しかかったのですが、その新芽が伸びる気配が無い・・・。根が足りないから、新梢が伸びるパワーが無いんでしょうね~。ブドウの本によれば、植えつけ初年度は1芽に切りつめると書いてありますので、セオリー違反もいい所。これでは今年収穫どころか、枯らしてしまう心配まで出てきまして、どうなることやら。欲をかいてはいけませんね。
ブドウはもともと巨峰の実生を2本鉢植え行燈仕立てで育ててましたが、テッポウムシにやられて放棄しまして下記のヤマブドウだけにしてましたが、小粒じゃやっぱり淋しいよね~と大粒に手をだしちゃいましたが、安物を衝動買いってのはダメですね~。やはり、計画的にしっかりした苗を購入しないとね。

yamabudo120502.jpg
こちらはヤマブドウの鉢植えで苗を購入して丸4年です。
あまり幹が太ってないです・・・(汗)
通販で「開花見込み苗」を買ったら、やってきたのは25cmくらいの貧相な苗で、当然その年は開花せず結実するはずもなく、結構な値段したのに、なんだかね~。
まあそれはともかく、
2、3年目はそこそこ収穫しまして、味もまずまずでした。ただし、小さい粒の中に種がしっかり有って食べにくいなと。
で、昨年、つまり4年目はジベレリン処理してみましたが、やり方があまりに適当過ぎたのか、実が殆どつかない「花振い」状態になっちゃいまして、種は無かったものの味わったのはほんの数粒でした。
今年はジベレリンは使わずにきっちり収穫、と思いきや昨年育ちが悪かったのか花芽が僅少。バイオゴールドをあげて今シーズンはしっかり育ってもらいましょう。

ん~、今年はブドウは期待できないな~。

ただ、昨年暮れにヤマブドウを剪定した枝を和室前に遊びで挿しておいたのが元気よく芽吹いておりまして、
「接木台木」に使えるんじゃないの?と、これに藤稔の先端部分を継いでうまくいったら今年結実!?なんてアホな発想が頭の中に・・・・。我ながら強欲で懲りないやつですな。
  1. 2012/05/02(水) 23:59:31|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

ちょっとは良くなったかな~?

GWです。
9連休ですが、子供達は学校・部活・習い事等々ありますので、旅行へ行くことも無く、せっせと園芸しております。3日間かけてやっとこさ、表舞台がクリローばっかしの冬モードから野菜・果樹・盆栽をずらり並べた夏モードに切り替えました。ついでに、前々からやりたかった和室の前の改造、縁台を置いて盆栽を並べるってのを実現しました。
wazen120501_01.jpg
wazen120501_02.jpg
こんな感じです。
あまり日当たりがいい場所ではないですが、モミジやカエデはだいじょうぶかなと。何よりずっと地べたか逆さ植木鉢の上に置いてたエゾマツを念願の縁台に乗せられたのが嬉しいですね。
縁台の左側にはアジサイとツバキを植えており、以前はアイビーが生い茂っていたのをクリロー地植えに変更しました。アジサイが茂ったら日当たりが悪いので生育がちょっと心配ですが・・・
wazen120501_03.jpg

夏モードということで、1m四方で高さ1.3mくらいのカゴ型の鳥よけネットも設置しました。それほど広くはないのでまずはサクランボ・暖地を入れました。下の方が開いているので鳥侵入防止に種取り待ちのクリロー軍団を配置してます。サクランボの収穫が終わったら出してジューンベリーを入れる、以下ウグイスカグラ、ビックリグミ、ブルーベリー、フサスグリ、ブドウと、ネットの中に出たり入ったりと忙しくなります。
toriyoke_120501.jpg
あ~、何だかもっと優雅な園芸がしてみたいもんですね~。
  1. 2012/05/01(火) 23:58:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR