園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

良いお年を~

良いお年を!
RDR_120214.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 23:47:43|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

スキー旅行

26~28日にかけて、家族でスキーに行って参りました。
いつもの安比高原スキー場です。
ここは結構強風が吹く事があるのですが、3日間とも荒天でリフトが止まったりすることなく、しっかり滑れました。良かった良かった。
しかし、この冬は厳しいのか、北東北の寒さは半端じゃなかったですね~
初日と2日目はフェイスマスクとセーター無しではいられなかったです。
最終日だけは天気良くて普通の格好で滑れましたね~
といっても調子こいて夕方まで滑ってたら帰路の東北道・磐越道で雪が降ってきて路面が結構凍結してかなりヒヤヒヤもんでした。
とりあえず事故も怪我もなく無事に帰ってこれて良かった~。
スキーはほぼ2年ぶりでしたが、滑り方を忘れることも無くまあまあ調子よく滑れました。
appi121228.jpg appi121228a.jpg
安比は空いていて良いです。
首都圏から遠いのに加えて、寒かったのと平日だったせいもあるかと思いますが、ところどころプライベートゲレンデ状態で気持ち良く滑れました。うちの子供達はこんな贅沢なスキーばかりしているので、八方尾根や苗場とかじゃ滑れないかも・・・
今シーズンのスキーの予定はあと一回、猪苗代方面です。
猪苗代方面ってことは、帰り道は那須の新しいあのお店に寄り道かな~。それも楽しみですね~。
  1. 2012/12/29(土) 23:59:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

セッカヒノキ

クリスマスです。
皆さんはサンタさんからプレゼントをもらいましたでしょうか?
我が家は子供達も大きくなりましたが、相変わらずサンタさん宛てに欲しいプレゼントの手紙を書く事になっております。で、家族それぞれ欲しかったものを貰えた様です。まあ、サンタの種明かしはしていないものの、解っているに違いない子供達は無理のない現実的なものしかおねだりしませんので、サンタさんも何とか間に合ったようで・・・。
私もサンタさんからこんなプレゼントを頂きました。

sekkahinoki121215.jpg
石化ひのきのミニ盆栽苗です。

sekkahinoki121215a.jpg
アップで見るとかなり大木感があり、
大きな木の下に自分が立っている様な気分になれます。
葉っぱが小さくて枝分かれが細かいので、そう見えるのでしょうね。
これはいい~

10日ほど前に近隣のHCでこの石化ひのきを初めて見まして、これは大木感があって良いな~と思っていたのですが、その願いがサンタさんに通じたのか、買い置きしてプレゼントしてくれた、ということになります。(←どこまで都合のいいサンタじゃ?)
これはちゃんとお手入れして立派なミニ盆栽に育てなくては。
  1. 2012/12/25(火) 23:16:13|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:4

クリスマスイブ

クリスマスイブです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日はケーキを買いに行ったり(お店混んでて大変そう)、その他諸々お買いものにスキー旅行の準備で板のワックス掛けとか、用事がたくさんありましたが、夜は一昨日買ったズワイガニ4肩1580円也を一人一肩ずつ戴きながらレンタルしてきたパイレーツオブカリビアン・生命の泉を見てのんびり過ごしました。
さて、あとはサンタさんがどんなプレゼントを持ってきてくれるのかな~と。
クリスマスケーキは奮発して3500円也のいちごタルト。 これは美味しかった~。
Xmascake121224.jpg

クリスマスにはクリスマスローズが例年何かしら1株位は咲いてるですが、今年はゼロ。
ちょっと寒すぎる様で~~。

夏越し2年生のヴェシカリウス、こんな写真ばっかし撮っててどうするの?って感じですが、ほんの少ーーーしずつ葉っぱが大きくなっている様な気が。
VC_121224.jpg

蕾が見えていたパープルSDセルフ交配も動きが超スローになっちゃいました。
しかも今日見た限りでは蕾が丸いけど小さそうで・・・(ポットは5号です)
08_09B_121224.jpg

これはもう新年早々から車温室フル稼働決定かな??
  1. 2012/12/24(月) 23:51:54|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

赤ワイン色だったはずのクリスマスローズ

今日も何だか曇天で肌寒かったですね~
お昼近くまで寝坊してしまいましたが、それから庭木のモミジを剪定して、
盆栽苗のモミジ・カエデの剪定をしました。
先日かかりつけの医院で読んだ「趣味の園芸」に1月中旬の樹液が流れ始める頃までには剪定しなさいと書いてあったので、そういえばそうだったっけな~と。趣味園は今は買ってはいませんがたまに読むとつい忘れがちな基本的な事が書いてあるのでためになりますね。


2009年シーズンに連れてきたシングルのクリスマスローズ
RBL_090118.jpg
RBL_090118a.jpg
何だか、どす黒い赤とでも言いますか、独特の色合いの花です。
お店で見かけて0.5秒後くらいで手に取りまして、そのまま手のひらに鉢がくっついて離れなくなりました。
というのはこの花、お天道様に透かして見ると、なんとも美味しそうな赤ワイン色をしているのであります。
RBL_090127.jpg



翌年の2010年シーズンの開花はこちら
RB_100301.jpg
RB_100228.jpg
RB_100222.jpg
やけに烏葉というか花と同じような葉色になりまして、花色もちょっと変わった感じに。
でも透かし赤ワインは健在でした。

その後一旦作落ちしてしまい2011年シーズンは開花せず養生し、2012年シーズンに咲いた花がこちら
RB_120318.jpg
ラベルを見ずに第一感、「ん、こんな黒花シングル持ってったっけ??」てな感じに化けてしまいました。
この日が雨上がりの曇天だったので透かして見れず、その後も忘れてたの「透かし赤ワイン」が健在かどうか・・

今シーズンはどうなりますことやら。
クリスマスローズの花色は安定しないのも結構多くて、難しいですね~
思った通りの花色を出す管理方法ってのを色々試してみたいと思います。
  1. 2012/12/23(日) 23:59:46|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

アップル系は難しい?

昨日は冬至でした。ユズ湯で温まりました。
冬の到来ってことで、クリロー道への気合いも一段と高まってきた所なのですが、
折角の土曜日に本降りの雨、しかも寒~いこと。これじゃ何もできまへん。
それにしても雨が多いですね。
案外、雨が多い方がクリロー達も早く咲きそうな気がしますので悪くはないかも?

前シーズンに咲いた自家産の花
(1)
08_12a_120317.jpg 08_12b_120317a.jpg
(2)
08_12b_120317.jpg 08_12a_120317a.jpg
(3)
08_12C_120223.jpg 08_12C_120223a.jpg 08_12C_120220b.jpg
(4)
08_12d_120310.jpg

これらは同じ交配から咲いた花で、左が種子親(DD赤-1号)、右が花粉親(SSアップルピンク)です。
ODR070223.jpg APP2_090312.jpg

交配結果を見ると、4つ全部シングル、概ね丸弁気味、花色はめちゃくちゃ、
てな所でしょうか。
タイトルに書きました「難しい」というのは、この交配で期待したのがアップルピンク系の色合いのSDだったからです。SSアップルピンクからSDアップルピンクを狙うなら安直にはベティーラニカーを使うのが早そうな気もしましたが、花色が薄れそうな気がしたのでDD赤を使ってみたのだったと思います(いつも行き当たりばったりの交配をするので、情けないですが自分でも記憶が定かでないです)。
この花粉親のSSアップルピンクは他の交配も含めてDDと交配しても全部完全なSSで、どうやら「シングル性」が強いのかなと思います。加えて、相手が悪かったのかも知れませんがアップルピンクの色合い、特に外弁の色合いが出てくれません。そんなわけで、アップル系ってのは良い色の花を得るのは難しいのかな~と思います。
親のアップルピンク系は、かの●●スガーデンに初めて行ったときにお店で一番目立っていて一目惚れした花でした。外側の赤色が紅茶のイメージの独特の色合いでありました。レッドベインといわれているのがこれに近いみたいですが、このアップルピンクはとても気に入っているので、なんとか進化系を作り出せたらいいなと思っている次第です。
APP2_080227.jpg APP2_090208.jpg APP2_080227b.jpg







  1. 2012/12/22(土) 23:59:25|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

期待の交配 (20121221)

今日はクリロー初売りの偵察に行ってきました。
12月ということでお花のバリエーションはまだまだですが、
やはりナーセリーさん蔵出しホヤホヤのお花を前にああでもないこうでもないと、クリロー談義に花が咲くといよいよ本格シーズンがやってきたな~とうれしくなります。
ついつい長々とお話してしまいまして、お店の方に申し訳ないです。(←全然、懲りてませんが)

今シーズン期待の交配
種子親がこれ、本●交配のダブルグリーンバイカラー、通称「指名手配犯」
ほぼ一番いい開花状態
DMD080212.jpg
ちょっとショボイ状態の時はこんな感じ
光線や温度で花色や縁取りが変わるようです。
DMD_090310.jpg
DMD_090321b.jpg

花粉親はこちら、樋●交配のダブル黒といいたいけど黒紫
ODB_090129a.jpg

狙いは外側が黒~いグリーンバイカラーDDです。
かなり渋~いやつを期待しています。
もし本当に出たらば黙っちゃいない方がいそうでそれがまた楽しみ。
2009年交配なのでしっかり育てていれば昨シーズンに咲いていたはずなのですが、手抜きがたたってしまいました。今シーズンは咲いてくれますように。
  1. 2012/12/21(金) 23:59:13|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

期待の交配 (20121220)

今日は常時服用している薬を切らしてしまったので夕方にお医者さんにかかってきました。なので、久々に19時前の帰宅となりました。毎日これくらいだと気分的にゆとりが持てるのですが、なかなか。
お医者さんには色々指摘されてしまいまして、食生活や運動不足を改善しなくては。盆栽という楽しみもありますし、ハレー彗星をもう一度みてやるぞなんて気持ちもありますので、一応長生き志向なのであります。それくらいまでクリスマスローズを育て続けたら、見たこと無いような凄い花も咲いてくれるかな?

最新購入のチベタヌス、多分今年輸入された蕾付き苗のその後。
TH5_121220.jpg
背がだいぶ伸びてきましたが、葉っぱや蕾が大きくなる気配が無さそうです。
やっぱりねって感じですが、根がそこそこ健全でしたのでまだ開花をあきらめずにあの手この手やってみようと思っております。今は昼間は「車温室」、夜間はリビングで暖かにしており、週一の液肥に葉面散布肥料などもちょいとやってます。やり過ぎかな・・・

さて、今シーズン期待の交配
種子親の吹き掛けセミダブル
KSD_120315.jpg
買った時はこんな花でしたが、この状態の再現は未だならず・・・・
お店で見かけて0.15秒位で「買い」と決めた花でした
66KSD_090224.jpg

これと交配した花粉親がこちら、ほんのりグラデーション風のダブルホワイト
DWFK_100424.jpg
この花、4月購入なので花色が本来のものかどうか怪しい所なのですが、購入年に枯らしてしまったので本来の花が判らないまま。子供に期待を託している次第でして。
この交配が今シーズンに何鉢か咲く予定なのですが、果たして期待通りの吹き掛けorグラデーションのDDかSDになってくれるかどうか、なったとしても花模様のクオリティがどうなるか? 秘かに期待している所です。
  1. 2012/12/20(木) 22:47:02|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズの様子

雨が良く降りますね~
自分は車なので問題ないですが、自転車通学の子供達がかわいそうでして。

さて、我が家のクリスマスローズの紹介です。といっても咲いてないので期待の蕾を。

boc_121218.jpg
原種ボッコネイの蕾。ここまで来ていながら、なかなか開きません。きっと寒いんでしょうね~
色鮮やかな花だったら暖めちゃう所ですが、放置。

NDSM_121218.jpg
ニゲル八重咲きの小輪(?)、「ホワイトファンタジー」です。前々シーズンに開花株を連れてきたものの花が殆ど咲きませんでしたが、今シーズンは蕾がしっかりついてきました。良かった良かった。これは株分けして「クリロー盆栽」にも使っておりますので、そちらも期待。

RPBV_121218.jpg
グレープバイカラーDDベイン入り、名前は凄いけど超よれよれで花茎も細くて自立できず雨が降ろうもんなら花がくたーっと倒れちゃうやつ。
どうも早咲き性までありそうな感じ。この株自身は問題が多いのですが、血統は何か生かしたいやつです。蕾はきれいですね。

SZ12_121218.jpg
先日紹介した、SZ園さんプレゼント苗。何が咲くか判らないのが楽しみですが、何だか蕾がとんがってきましたね~。らしくない?? 花色は白っぽいですが、中身が楽しみで。

05_40_121218.jpg
自家産、SS黄色x有香オドルスから生まれた微香SS黄緑です。
上のボッコネイといい勝負の地味な花ですが、蕾もやっぱり地味・・。
どちらかというと、地味な花から咲いてくるのが我が家です。

08_09B_121218.jpg
08_09B_121218a.jpg
08_09B_121218b.jpg
これは未開花の自家産で、セミダブルパープル1号のセルフ交配です。
内弁がやや暴れるので、暴れない子をと思って撒いてみましたが、いくつか咲いてみると暴れん坊の子はやはり暴れん坊の様でした。
前シーズンに咲いた兄貴には下のこんなすごい暴れた奴(ダブルです)がいまして、一部の方々には大変評価(?)された花でした。 この交配の最後の1株なんですが、またこんなのが出たらどうしましょうかね。
08_09C_120121.jpg
08_09C_120114b.jpg
  1. 2012/12/18(火) 22:15:02|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

庭の様子

今年も残りあと2週ちょっとになってきました。
スキー旅行の支度、年賀状、家の中の片づけなど、やるべき事がたくさんあるのですが、そういう時ほど無為に過ごしてしまいがちで・・・・。
土曜日は雨ふりだったので昼間にハリーポッターを、昨日は午前中は娘の音楽教室の発表会を見て、夜はETのビデオを見てました。何しろ今晩はテレビがまるっきりつまらないのが判ってましたからね~♪
選挙はちゃんと行って来ましたよ。
が、結果は国家財政破綻と戦争が近付く事になりそうで、暗~い気分になってきます。
施政者が領土を守るぞ愛国心を持てとか言い出して、これにマスコミが迎合しようものなら完全に昭和初期の二の舞ですね。大多数の国民の皆さんはそんな馬鹿なとお思いでしょうが、国家よりも自分のメンツが大事だという政治家の姿勢は現在と戦前とで全く変わり無い様なので、ちょっと何か事が起こればあっという間に暗黒の時代に突入でしょうね。歴史を振り返れば、言いたい事が言えなくなってから、あの時●●党に入れるんじゃ無かったと思っても時すでに遅し、となる可能性は十分。と、そんな話は置いといても、どうしても税金が足りないからと消費税増税が決められはずなのにそれが撤回されないままで公共事業ばらまき大幅増という政党を勝たせるというこの国の大多数の国民の思考回路は私には全く理解できません。まあ、こんな私は少数派でしょうが。

冬がやってきたので植替えとかはしなくなりましたが、落葉した木を日陰に移して代わりにクリローを日向に出したりといった場所移動とか、鉢土が足りないクリローの用土を増すとか、気がついた事をちょこちょことやっております。
見頃を迎えている植物もあります。
otometsubaki121215.jpg
乙女椿です。祖母から貰った樹なので、形見のようなつもりで育てております。一応、春が開花期みたいですが、毎年、年末から初夏にかけてぽつぽつ咲いてます。整っていて綺麗な花です。
senryo121215.jpg
裏庭の千両。これも実家からの導入で、種を採ってきて撒いて地植えして10年くらいでここまで来ました。
毎年この時期にたくさん実をつけるのですが、年末年始に家族でスキーに出かけているうちに全部無くなります。野鳥ってのは家人の留守が判るんかいな?
左の鉢植えは藤で、これまた種蒔き10年物ですが全く開花の気配無し・・。左下と右上は言わずとしれた・・
toberaA121215.jpg
公園とかに植栽されているトベラという樹の盆栽風仕立てです。
安物のメロンがちっちゃくなった様な実が弾けて、中の赤い種が出てきた所で、まあ鑑賞期かなと。
toberaA121215a.jpg
このトベラの実ですが、接着剤みたいにネバネバしているんです。
植物としては鳥に食べてもらおうとして目立つ赤色の実をつけているんでしょうが、これじゃ口にネバネバくっついて食べにくいんじゃないの?などとアホな心配をしている私です。
ichigobenihoppe121215.jpg
一月ほど前に花が咲いていたイチゴ・紅ほっぺは実が膨らみつつあったのですが寒波到来で成長が止まっちゃったようで。ビニールハウスにでも入れればいいのでしょうがそんな余裕もないので、もはやこれまでと、この状態でひとつ食べてみましたが、
「うっ・・」
固くて、イチゴの食感ではなく、味も「ほんのりと甘酸っぱいけど、異様な味」でした。
伸びていた花茎3本ほどと、枯葉や枯れランナーなどを全て除去して冬休みを取って頂くことにしました。
肝心な春用の花芽が残っていれば良いのですが・・・。

見まわりしていると気になるのがヴェシカリウスの成長具合。
VC_121215.jpg
ほんのちょっとずつですが、葉っぱが大きくなっている様な・・・

ヴェシをみるとこちらも、と用土をほじくってしまうチベタヌス。
TK2_121215.jpg
こちらも一応ピンク色の芽が少しずつ大きくなっているようです。
暖めると早く咲くのかな~、などと悪い考えが頭の中に・・・・
  1. 2012/12/16(日) 23:59:59|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ふたご座流星群

今日は忘年会に出ましたが、案外「今晩はふたご座流星群を見るんだ」と仰る方の多いこと。
私もカミサンと娘と一緒に先ほどまで見てました。
15分くらいで一旦へばってしまいましたが、その間に4つくらい見えましたよ。
冬は寒いけど天気が良くていいですね。

忘年会に行く前にはちょいと買い物に行きまして、ついでに本屋さんで「花ぐらし」のクリスマスローズ特集を見ちゃいました。樋口さん、本間さん、大木さん、横山さん、松浦さんの素晴らしいお花が紹介されてましたが、
あまりにも目の毒です・・・・・・。
これは、見てはいけないものを見てしまったような。
凄すぎるので、これは手元に置いてはいけないと思い、買わずに帰ってきました。
ほんとに、上には上がありますね~(溜息)

もし買える状態で出会えたらそれはその時考えるとして、
今シーズンは買いはほどほどに、うちのお花をじっくり鑑賞しようと思っております。
(いざお店に開花株が並んでしまえば、そんなことは忘れそうですが)


うちの花、早くまた見たいな~
GBS_120331.jpg
APODFL_120330.jpg
SDPR_120330.jpg
KN2_120330.jpg
RESD_120330.jpg
  1. 2012/12/14(金) 00:06:53|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

何だか判らなくなったけど思い出した花

めちゃ寒くなりました。
外へ出れば流星が見れるはずなんですが、気力が・・
まあ、本番は明晩ってことで。

さて、変なタイトルですが、
要はクリローシーズンを間近に控えて
昨シーズンの我が家の花の写真を見直している処ですが
すると
「これ、何だったっけ」
ってのがいくつも出てきます。
自家産の花は、花とラベルをそれぞれ撮影するので対応が着くのですが、
買ってきた花は一応覚えているという自信があったりしたので花しか写さず
後で判らなくなる事があるわけでして。
特に4月開花となると花色が薄れてくるので訳が判らない事に。

APD3_120405.jpg
こんなピンクDDあったっけ?とか、
AP4_120405.jpg
この丸弁シングル何??

てな具合です。
他の日の写真を見てやっとこさ、以下のアプリDDとアプリSSだったと思いだしました。
APD3_120331a.jpg
AP4_120331.jpg
4月で気温が上がり、花色が薄れて判らなくなってしまったのでした。
どちらも寒ーい冬の間に蕾が熟成すると、いい色形で咲いてくれそうですね~
ちょっと楽しみです。

さて、もうすぐ選挙ですね。
皆様は、いずれに投票されるのか、はてまたアホらしくて棄権されるのか。
できれば皆さん、戦争に近づく方向の政党は絶対に選ばないで下さい。
日々の生活なんて、何処が政権とっても恐らく大差ないでしょう。どうせ官僚任せでしょうから。
ただ、軍国化だけは走り出したら止まらないのは歴史が証明しています。
誰に入れても大差なさそうに見えて、実際に恐らく生活が変わることは無さそうな今回の不毛な選挙、
争点があるとすれば「軍国化の是非」だけではないでしょうか。
決して子供達が徴兵される世の中に逆戻りすることが無い様、清き一票をお願い致します。

  1. 2012/12/12(水) 23:59:23|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

チベタヌス購入

今朝は寒かったですね~
庭を歩いたら、霜柱がザクザク。
ああ、冬眠したい・・・・
でもスキーとクリローがあるから、起きていましょう(爆)

TH5_121211.jpg
今日はチベタヌスを買っちゃいました。
如何にも今期に輸入した株と思しき、小さな蕾付きのやつです。
昨年680円で買ったのと同じお店で同じラベルなんですが、
昨年の用土が粘土質で根が真っ黒だったのからすると用土はずっと良さそうだし花茎も太そう、
って訳で、既にうちに4鉢あるよな~とか久々に悩んじゃいましたが、格言
「迷ったら買え!」
に従って、一鉢980円で買ってきました。(爆)
もちろん、一番太い奴を選びました。

TH5_121211a.jpg
で、帰宅後、夜も遅いのに即、植替えしました。
用土は例によって乾燥ヤマゴケ混用バークたい肥、鉢は5号ロングスリット鉢です。
根は水洗いしてメネデール浸漬してから植え込み、そのメネデールで植え付け後の水やりをしました。
水洗いした時の根はぬるぬるしていたので洗って良かった、洗わなかったら速攻で根腐れしたんでねーの、などと思いつつ、今まで輸入株っぽいのを買った中では一番根がしっかりしていたので、このまま咲いちゃったりして?なんて殆どあり得そうもない期待を・・・
結構太いでしょ??
TH5_121211b.jpg
TH5_121211c.jpg


Xmastree_121211.jpg
全然関係ないですが、
やっとクリスマスツリーを飾ったぞ~っと。
以前は子供達がプレゼントを期待しつつ一緒に楽しみながら飾ったもんですが、
今年はクリスチャンでもない私が一人で飾りました・・・・。
さて、プレゼントを頼まなくては。
何がいいかな~?
(自作自演ですが・・)
  1. 2012/12/11(火) 23:59:03|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

期待の交配

今日は抜けるような青空でしたが次第に冷たい北風が吹いてきて、いよいよ冬到来って感じ。
2013年クリロー戦線は目前、しっかりと戦闘態勢を整えなくては。(←何をじゃ?)

今期いいかげんに咲いて欲しい自家産交配
種子親がこれ、丸弁DD
「木口交配丸弁ダブル」っていう名前だけで蕾買いして本当に丸弁だったやつ。
KDD_080228a.jpg KDD_080228.jpg
花粉親はこちら、ピンクスポットDD
2005年購入で今や我が家の最古参クリローです。咲き始めのピンク色が濃くて、外弁は丸いです。
11DP_10C.jpg 11DP_080318a.jpg
これは2008年に交配したので、早けりゃ2011年2月に咲いていいはずなんですが、3鉢あって3鉢とも未開花です。今シーズンはお願いしますよ~
で、何が咲くのか。まあ、ピンクで丸弁のDDになるのは堅いと思いますが、どんな花模様になるのか、そこが楽しみでして。 種子親は表裏バイカラーで表には淡いですがベインが入っており、花粉親は表裏とも濃いピンクで表面が全面微スポット。 
さて、何が来ますか・・・・。
  1. 2012/12/09(日) 23:31:14|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

姫ザクロを試食

himezakuro121208a.jpg
先月に衝動買いしたヒメザクロ、
今日気がついたら実が割れておりました。
熟したってことかな~♪
うちの奥様は気づいていたらしい。
早く教えて下さいよってば。
himezakuro121208.jpg
で、これです。
食べるのは、白い種のまわりについている僅かなピンク色の透明な部分です。
甘酸っぱくて、確かにザクロの味がするんですが、
あまりにも食べるところが少ない・・・・・。
なるほど、これは「観賞用」ですな。
といいつつ、全部食べるつもりですが(爆)
でも、ザクロの実って、きれいですね。
ザクロ石っていう宝石があるのが分かる気がするような・・。
相変わらず脳天気な私。
今週は体調を整えて、「ふたご座流星群」観望に備えなくては。
  1. 2012/12/08(土) 23:49:41|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

剣弁セミダブル

前シーズン後半に手に入れた剣弁セミダブルです。
こういう感じの花が大好きです。
丸弁よりもこっちの方が好きですので、一応自分は剣弁派だと思ってます。
これでさらにネクタリーが大きく発達したら言う事ないって感じ。

SDST_120401.jpg
ただ、現在この子は根茎ゾンビ状態でして、芽の気配が全然ないです。
入手時に新芽が全く無いのが判ってましたから覚悟の上でしたが、やはり葉が出ませんでしたね~。このままいくと処分になりそうです。その場合、ダメ元で久々に寒天培地にでも入れてみましょうかね~
現在はバークたい肥100%に入ってます。何とか新芽を出してくれるとよいのですが。
花粉は交配に使ってますので、血統はしっかり活用していくつもりであります。
  1. 2012/12/07(金) 23:59:11|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

ボッコネイの蕾

boc_121206.jpg
知らないうちに、ボッコネイの蕾が上がっておりました。昨年もそうだったっけ。
この分なら、年内開花間違い無しですな。
ただ、あまりにも花が地味なので、咲いても「うれしい~」って感じにゃならないのが残念。
一応、かすかに香りもあります。


昨シーズンのうちの花をご覧ください。
HAID_120323a.jpg
グレーのシングルとセミダブルとダブル。
実は一株から咲いてます。ありがちな光景でしょうか?
これは前々シーズンにはるぱぱさんに買ってもらったお買い得品、地元T市産のお花であります。
今年は株が更に力をつけているでしょうから、ダブル咲きに期待です。

09_12B_DDBK_120407.jpg
こちらは自家産。
うちの黒紫DD・WS x 某氏グレーDD花粉からの開花です。狙いはもちろんブラックDDでした。
4月の開花でこれくらいダークなので、2月に咲いたら結構黒いかも~などと淡い期待を抱いているところで。
この交配はまだ未開花の兄弟もいるので、それらもひそかに期待。

今晩は冷えますね~
風邪をひかないように気を付けましょう!
ネット見てないで早寝ですよ!
  1. 2012/12/06(木) 23:50:24|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ケヤキ盆栽

今日も先ほどヘッドライトを付けて「怪しい夜の水やりオヤジ」をしてましたが、何と雨が降ってきましたよ。
我が家のクリスマスローズは大体元気にしていますが、新葉がカビ病にやられているのも目につきまして、そろそろ冬型の気候に落ち着いて欲しいですね。

公園や街路で拾ってきた種から育てたケヤキです。
keyakiN_121201.jpg
keyakiF_121201.jpg

ケヤキは紅葉する種類の方が黄葉するものよりも盆栽向きと本で読みましたが、これらは黄葉ですね・・・
何本も育ててましたが枯らしたりして少しづつ減ってきて、今年は取り木の失敗でさらに減り、大分絞られてきた感じです。良く見ると葉っぱが大きかったり小さかったり、枝が鋭角にでるものやそうでないものといろいろありまして、目指すところの小品盆栽に向いているのはレアな感じです。本で見ても数十本に一本くらいしかいいのは無いとのこと、クリスマスローズの種まきと同じような感じですね。
まだまだ全然なってない樹だと思いますが、それでも自分で種から育てるとやはり愛着があります。
もうちょっと年間を通じてお世話をしてあげたいんですが、なかなか。
  1. 2012/12/05(水) 23:59:56|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

100均の芝刈りばさみ

うーむ、このところ色々とうまくいきません。
仕事がいろいろ溜まっちゃっている上に、
出来て当たり前で順調にやっていた仕事が突然めちゃくちゃな結果しか出なくなったり、
はてまたスキー旅行を計画したけどいつもの宿が取れなかったり・・
こんな時は慌てず焦らず、じっくりひとつづつ解決することですよね。

shibakaribasami121204.jpg
全然脈絡がないですが、
先日、100円ショップで「しばかりばさみ」を売っていたので
絶対切れ味悪いだろうと思いつつ100円ならまあいいかと1本お買い上げ。
で、試し刈り(←そんなんある??)をして見ましたところ、
深く刈ろうとしたら全然切れない。
やっぱりと思いつつ、浅目に刈ってみたら案外切れるではないですか。
コツは、あまり芝の根元から切ろうと思わずに上の方の葉っぱだけを、
ハサミの付け根ぎりぎりではなくちょっと前の方から切り始めれば、
まあまあ切れるみたいです。
ハサミは使い様、てな感じですかな。
  1. 2012/12/04(火) 23:59:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

トウカエデ盆栽

このところ雨がよく降りますね~
水やりで楽できますが、軒下の鉢がカラカラになってたりするので油断大敵ですね。

巷が紅葉シーズンになってもなかなか紅葉しなかった我が家の雑木盆栽もようやく色づいております。

トウカエデです。
toukaedeB121201.jpg

上から見るとこんな感じ。 まあまあの紅葉ですね。
toukaedeB121201a.jpg

が、その裏面から見ると、黄葉になってる・・・・
日光が十分に当たらないと、紅葉しないってことですね~
こまめに鉢を回しておけば良かったんですが、なかなか管理が行き届きませんね~
まあ、二色楽しめてお得ってことで。
toukaedeB121201b.jpg
  1. 2012/12/03(月) 23:05:27|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

松竹梅盆栽

昨日は松竹梅盆栽を作りました。
実家の母が数年前にどこかで寄せ植えを買ってきたのですが、花が終わっても玄関内に置きっぱなしだったのを見て、こりゃだめだと当方自ら管理を申し出まして、以来、春になるとうちに持ってきてバラして育てて年末に再構築して再び母の元に送り届けるということを続けている次第です。
ウメだけは一度枯らして昨年新しい奴と入れ替えて2年目、他は3~4年目だったっけ。
本日、実家に納めて参りました。

shochikubai121201.jpg
材料は、ウメ、クロマツ、オロシマササ、ナンテン、タマリュウです。
クロマツは今年全くお手入れしてませんでボサボサですが、葉っぱを半分くらいに切ってごまかします。
ウメは鉢から抜いて底の土を少し落とすだけ。タマリュウ、ナンテン、ササはこのままでは多いので株分けの要領で1/3くらいだけ使いました。
あとは深く考えずにウメとマツを置いてみて場所決めして、残りの3つを適当に植えこんで、針金で固定して、赤玉土を隙間にすき込んで、全面コケ貼りしておしまい。
ハギさんから白砂を使うとかっこいいってアドバイスを受けているのですが、室内置きっぱなしってのが判っているので、全面コケの方が水やりしたときに砂や土が流れ出る恐れが少ないだろうってことでそうしちゃいました。

完成図。
shochikubai121201b.jpg
shochikubai121201a.jpg
何だか、クロマツが右手を開いて「バイバイ~」ってしてるように見えませんか??
別に意図したわけではないんですが、我ながらちょっとおもしろい感じで。
ウメは間延びしちゃってまして、母からもそのように指摘を受けましたが、そこが難しいんだってば。葉芽がないのに切っちゃうと枝枯れし、仕方なく先端の葉芽を伸ばすとこうなってしまうわけで。

昨年の松竹梅盆栽の完成図。
shouchikubai_111217a.jpg
  1. 2012/12/02(日) 23:37:41|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

蕾が来た

今日は娘の授業参観に行ってきましたが、帰ろうと思ったら雨が本降り~
ケータイで雨情報を見たらしばらく止みそうもないので、雨中、自転車を走らせて帰ってきましたが、
真剣に濡れますし、手はかじかむし、最悪でした~。
自分は普段自家用車で通勤してますが、自転車でしか通勤や通学できない方は大変なんだな~とつくづく思いました。
一旦ずぶぬれになってしまうと開き直りといいますか、これほどの雨、何程ぞとうそぶいて、
予定していた松竹梅盆栽の植え込みをやりました。
まあ、それだけで終わっちゃいましたが・・・・・

朝に一鉢、こんなのを見つけました。
SZ12_121201.jpg
ラベルは「SZ12」、SZ園さんの2012年フェアのプレゼント苗っつーことです。
何が咲くのか全然判らないので、初開花が楽しみですね~
2月にゃまだ3号ポットでして、苗が良かったのもありましょうが、すぐ5号ポットに植え付けたのと比較的日照の良い処に置いたのが良かったですかね。自家産の苗で鉢が小さいとか日当たりの悪い処においたやつは、花芽が来てないのも多いですから。種を撒き過ぎなければもっときちんと管理できると思うのですが、欲張りなもので苗が多すぎて管理が行き届かないのであります。
この株、灰カビ病はすぐに何とかしないとね。
  1. 2012/12/01(土) 23:40:47|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (179)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR