園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

続けて自家産

本日もまた、待望の自家産のお花が開いてきました。

10_15D_130131b.jpg 10_15D_130131.jpg 10_15D_130131a.jpg
アプリコットDD

09_06B_130131.jpg 09_06B_130131a.jpg
白スポットDD

DDばっかりですな・・・
さて、明日は四国造園フェア前日ですね。
今年はどんなドラマがあるのかな~?
スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 23:59:01|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:1

今シーズンの自家産開花第一号

09_35A_130128.jpg
一昨日紹介した蕾。
お昼休みに様子を見に行きましたが、
助手席でお天道様に良く当てていたら、開いてきました。
09_35A_130130.jpg

09_35A_130130a.jpg
一瞬、アプリコットか??なんて思ったりもしましたが、

日陰で撮影しますとこんな感じ。
09_35A_130130b.jpg
09_35A_130130c.jpg
自然光だと美人さんに見えますね。

帰宅時には、完全に開いておりました。
室内の蛍光灯下にて。
09_35A_130130d.jpg

09_35A_130130e.jpg
ひとまずはバイカラーDDというところでしょうか。
今シーズンの自家産の開花第一号となりました。
番号は0935Aとなっています。
1つ目としては、まずまずの線でしょうかね。

で、交配内容なんですが、記録上は
受粉親DMD080212.jpg  花粉親A10W_090312.jpg
ということになっています。が、これはどう見ても違うような気がします。
受粉親のダブル咲きと花芯近くの微スポットは遺伝していると思いますが、花色が全然おかしいですよね~
花粉親の性質が発現していないような気がしまして、これは虫のいたずらによる”浮気”かな~と。

  1. 2013/01/30(水) 23:56:19|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:1

温室強化

昨日、娘が熱を出しまして、今朝診察してもらい、インフルエンザと判明。
それを聞いたら自分まで何だか軽~く頭痛がして来たような・・? でもこれは気のせいでした。
万一罹っちゃったら一週間くらい出勤できず仕事が大変な事になっちゃいますし、週末は楽しみなイベントもありますので、ここは気力でふんばるしかないですね。

それにしても相変わらず寒いです。
我が家のクリスマスローズはなかなか咲かず、やっとこさ1つ追加で咲いてきたのがこんな花。
05_40_130128.jpg
初代オドルスx初代SS黄色からの自家産SS黄緑の微香花。またまた地味な奴・・。花茎の丈も短いですな。

なかなか咲かないので、車温室を強化することにしました。
先週までの2ケース+αから増やすためにステップワゴンの後部座席を上げちゃって、床に自家産開花見込みの4.5Gロング苗を6ケース・66ポットをどーんと積載です。
kurumaonshitsu130128.jpg
我ながら、何やってんでしょうね~。もう、病気ですな。
お昼休みに駐車場へ見に行き、車の中が暖まっているのを確認しましてよしよしと、それなら少し換気もしてあげようなんて後部扉を開けてみたりと。
kurumaonshitsu130128b.jpg
そして、開花が近そうなものをいくつか選んで、箱に入れて特等席の助手席で日向ぼっこであります。
kurumaonshitsu130128a.jpg


とまあアホな事をやっておりますが、
2週半くらい車に積んだ結果、自家産の花を開花もう一歩までこぎつけることができました。
去年も今年も寒いですが、なんだかんだ言っても毎年3月になれば殆どの花は咲くか、悪くとも花芽が動いてきます。なので、3月くらいの陽気を2週間くらい当てれば開花スイッチはオンになるだろうと踏んでまして、それなら車に積んで昼間暖める程度でもきっと効き目があるだろうと考えてこんな事を始めたわけです。昨年もそうでしたが庭に置きっぱなしの大鉢の花芽の動きと比べれると効果が実感できまして、ちょっと達成感があります。
昨日に自家産苗の様子を見て回りまして、咲きそうなのが9ケース・90株くらい以上あることが判りましたので、これはできれば2月中か3月上旬くらいまでに咲いてもらって残すか手放すか早く決めないと置き場所問題のために後が続かない・・・・というわけで、極力積めるだけ積むことに致しました。。

咲きそうな花
09_35A_130128.jpg
これは多分外側が薄い紫、内側が薄い緑のバイカラーDDになりそうです。

こんな妖艶な蕾もあがってきました。
10_18A_130128.jpg
外側から見てベインが判りますが、内側の薄ピンクで複雑な模様はとっても気になります。
これは楽しみですね~ G様の特殊花の花粉を使いましたが、詳しい由来は咲いた時にでも。
しかし、蕾ってのはいろいろ模様が入っている方がワクワクしますね~
  1. 2013/01/28(月) 23:22:09|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

チベタ交配

今日は掃除や炊事、洗車して傷直しの塗装と、家の仕事に精を出しました。
なので、今日はクリローのお買い物や偵察は無しでした。
お店には超~目の毒なお花も出回っているみたいですが、まだまだこれからがクリローの本格シーズンですので今度の週末はエネルギー充填&軍資金温存とし、我が家の株の様子をしっかりチェック致しました。
車に積んで暖めた自家産2ケースは開花が近そうなのも出てきました。
そんな期待の蕾の1つがこちら
10_22B_130126.jpg
SSホワイトxチベタヌス(1号)という交配です。
株姿が結構チベタっぽくなっているのでは?なんて思うのですが、いかかでしょうか。

10_22B_130126a.jpg
蕾の色はこんな感じでして、何となく普通のハイブリッドとは違うピンク色なんじゃないの? なんて思う私は完全に親馬鹿ですな。
何はともあれ、開花がとーーっても楽しみです。
そうだ、名前を考えなくては・・・(爆)。

花粉親のチベタヌス、甘粛省タイプとの事。超お気に入りの花なのですが、開花株で買った2010年以来花を見ていませんで、何とか命だけつないでいる状態・・・。今シーズンも、葉っぱしか見れない事が確定してますが、この春にしっかり育てて来シーズンこそは絶対咲かせるぞと。
thibe100202.jpg thibe100201c.jpg thibe100202a.jpg

種子親のSSホワイト。フラッシュの出来損ないみたいな申し訳程度のスポットがありますね。
なぜこれを交配相手にしたかというと、上のチベタと同時期に咲いていたSS白花がこれしかなかったってことでした。
07_30E_110121.jpg
このSSホワイトもまた自家産でして、その種子親が左のSSホワイト・ベイン、花粉親はSSアプリコット「ハニーフラッシュ」です(何だか競馬みたいになってきましたね)。この交配自体は完全に失敗というか、殆ど引き算で生まれたみたい花です。なまじこんな交配だけに、セルフ交配F2でピンクが出てもおかしくないかも。すると、チベタ交配と思っていても本当にそうなのかどうか、良く分からないのが悩ましい所です。
PC3_070213.jpg AP2_080216.jpg






  1. 2013/01/26(土) 20:42:53|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

懐かしい~

先日紹介した蕾
SZ12_130113.jpg
昨年にお買い物時のプレゼントで頂いた苗を育てましたら
こんなお花が咲いてくれました。
SZ12_130124.jpg
何というか、懐かしい友人に再会した感じですね。
10年くらい前はこんな感じがごく普通だったかと。
初めて買ったクリスマスローズも当然のことながらシングルのごく普通な花でしたので、
原点に帰ったような気がします。
そう、園芸を始めたころは、チープを心がけていたのだったっけ~
と、お財布の紐を固くしようと思う私です。
(思うだけかも・・・・)


セミダブル・スプレーピコティーのその後・お天道様の下で
SDSPRY_130124.jpg
SDSPRY_130124a.jpg
こんな花が目の前にあれば、紐はゆるんじゃいますね。
  1. 2013/01/24(木) 23:59:10|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:5

植替えいろいろ

今日は雪が降らなくて良かったです。
やっとこさ、氷塊の下敷きになっていたクリ苗を救い出しつつある所でしたからね~

さて、日曜日は今年買ったクリスマスローズを4鉢ほど植替えしました。

原種アトロルーベンス。
これはテラコッタにでも植えようかなと。
AT3_130122.jpg
鉢に無頓着な私、気の効いた鉢なんて全然持っていないのですが、このテラコッタは買ってきたクリロー・ミヨシさんのカナリアイエローが植え付けられていたのでたまたま持っていた次第です。
ただしこの鉢だと鉢増しどころか逆に若干のダウンサイズになっちゃいます。そこで、花が終わるまでの観賞用ということで、3月お彼岸くらいに6号スリットにでも再び植え替えるつもりです。
鉢が先細り型なので根鉢の底の方を崩し側面も軽く解します。根を完全に解す本格植替えは秋にしようかなと。
AT3_130122a.jpg
AT3_130122b.jpg
植え付け時に新芽を確認しましてそれを地表に出したので、やや植え付け角度が変わりましてこんな感じ。
さらに、恐らく見本としてついていたと思われる古葉も切りまして
AT3_130122c.jpg
完成です。
なかなかいいんでねーの、と自画自賛。
夜は鑑賞と凍結予防を兼ねて玄関に置いてます。
20130122kurirokaika.jpg

玄関でお隣に座っているセミダブル・スプレーピコティーさん。
これは買ったサイズが4.5号(?)の長鉢でしたが、新芽が細くて何というか”線が細そう”な株なので、
どひゃ~と生育する事は無かろうと、あまり鉢は大きくせず6号スリット鉢を選択しました。
これより大きいと玄関に置けないって理由も若干。
SDSPRY_130122.jpg

それよりも小さい4号か4.5号の長いタイプのビニールポットに植えられていたラージネクタリーセミダブルは、逆に一気に8号鉢まで大きくしました。というのはポットを切らなきゃ抜けないくらい根鉢がしっかりしていましたし、土を落としていくと次々と力強い新芽が見えてきて、根も太くしっかりしていてまだ短いものが多いので、これはもうガンガン生育していくタイプだろうと確信して大きな鉢と致しました。
SDLN_130122.jpg
花もでかいので、あまり大鉢にみえませんが・・・

ニゲル・ゴールドマリーも4.5号ビニールポットから控えめに6号スリットへ。
NGM_130122.jpg
こちらは株の真ん中に芽が密集していて、大株にすると蒸れちゃって却って生育を落としそうな気がしますので、より大きいポットには植えませんでした。


と言う感じで、根や新芽と葉茎の太さ力強さなどを見てあれこれ考えてから植え付け鉢を決めています。
何年か前に、買ってきたお花をあまり何も考えずに一律に「2回り大きい鉢」に根鉢をあまり崩さずにすぐ植え付けましたが、1か月に生育が悪く調べたら根が全く育たずむしろ腐る一方だった事がありまして、買ってきた開花株の植替えは結構まじめにやらないとだめだよね~などと思っている所です。
  1. 2013/01/22(火) 23:59:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ネクタリーの大きいセミダブル2

土曜日に連れ帰ったクリロー3株目
これまたネクタリーの大きなセミダブルでした。
お店ではまだ開いておらず、こんな感じ。
SDSPRY_130119.jpg
中を覗けば凄いボリュームのネクタリーが。

でも、外見はこんな一本立ちの完全下向きホワイトピコティーの釣鐘状態。
SDSPRY_130119a.jpg
他に良いお花がたくさんありましたので、中を見ないと判らないこいつはあまり注目されなかったのかもしれません。
2鉢めを手にとって、もう無いだろうなと思いつつ売り場を移動したら、
まだ売れてない。
お買い物は1回1株目標とか思いつつ、あろう事か3株目に手が。
SD大好き人間としては、見逃せない花でしたので。

家に連れ帰ると、その日のうちに開いてきました。
SDSPRY_130119b.jpg

1日後つまり昨日はここまできました。
SDSPRY_130120.jpg

で、本日は室内撮影ですが
SDSPRY_130121.jpg
SDSPRY_130121a.jpg
いいですね~。
これはもう完成品って感じで、交配には使わないかな~

一度に松坂牛ステーキとフカヒレ姿煮と松茸土瓶蒸しを味わったみたいな幸福感でした~

他にもこんな美人さんがいまして相当悩みましたが、これらは無事(?)に他のお客様の処へ。
shikoku130119DD.jpg shikoku130119SD.jpg

こんなダブルもありました。(写真は黒く見えますが、黒ではなく灰紫の濃い感じです)
shikoku130119DDdarkstar.jpg
細弁で暴れてて渋いやつ。これも欲しかったけど、さすがに4株目は・・・。
が、何故かその後再会することができました。よかったよかった。


  1. 2013/01/21(月) 23:47:04|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

ネクタリーの大きなセミダブル

昨日連れ帰ったクリロー3株のうち2株目。
お店で売り場をざっと見回って一番輝いて見えたのがこれです。
まずは正面
SDLN_130119.jpg
ちょいと斜めから
SDLN_130119a.jpg
横姿は見事な平咲きです。
SDLN_130119b.jpg
裏面つまり外側はクリローらしい赤紫ですね
SDLN_130119c.jpg
実に存在感があるというか、インパクトの強い花です。
ネクタリーが濃くて大きい所が抜群ですね。中には切れ込みのあるやつも。
長い事、ネクタリーの大きなセミダブルが欲しかったので、ドラフト一位指名なしで手に入ったのは幸運でした。
この状態でもう言う事無いんですが、これに多弁花をかけてこのネクタリーをもっとたっぷりと増やせたらそれはもう凄いアネモネ咲きになるのでは・・・・などと、早くも妄想が始まっているところです。

8号鉢に植替えましたが、鉢が小さく見えるこの存在感。
小輪が流行しているご時世かと思いますが、大輪もいいんじゃないでしょうか。
SDLN_130119d.jpg




  1. 2013/01/20(日) 23:28:48|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

アトロ

今日は楽しいクリローお買い物に行って参りました。
いいお花がたくさんありまして見てるだけでもうれしいですし、他のお客様方とあれこれマニアックな会話ができるのがまた楽しいもんですね。ゴールドDDの実物も初めて見れて良かった~。
今シーズンは「一回一軒一株のみ」を努力目標に掲げていたのですが、怒涛の魅力株攻撃にあっさり土俵を割ってしまい、本日は一挙に3株の連れ帰りと相成りました。これでも一株”買い忘れてきた”のですけどね~’(笑)

本日真っ先に連れ帰る事にしたのはこちら、原種アトロルーベンスです。
AT3_130119a.jpg
AT3_130119b.jpg
AT3_130119.jpg
AT3_130119c.jpg
原種アトロルーベンスにはダブルがありまして当然魅力を感じております。お店で何度も見かけてますが、ちょっとお値段が張るのと人気があるのでなかなか連れ帰る事はできません・・。アトロのダブル、もちろんお花自体素晴らしいのですが、矮性でこじんまりと可愛く咲く株姿もまた魅力的です。で、手ごろなお値段のシングルで矮性のアトロをってことでこの子を連れ帰る事に。これはちょっと気がきいた鉢に入れてあげたい感じですね~

あとの2株はまた後日。

それにしても先日の大雪、屋根から落ちた雪の塊が我が家のクリ苗に直撃しまして、葉茎が折れるなど結構ダメージがありました。中には未だに氷と化した雪塊の覆われたままの苗ケースもありまして、これはもう自然に溶けるのを待つのみ。で、今年もまたこの時期にありがちな「お店で買ってきた開花株にうつつを抜かして、手持ちの株がほったらかし」になりかかっちゃいましたが、今日はざっと一通り様子を見て回りました。
今シーズンの自家産は、手抜き育成した2009年種蒔き組の大半が今年に開花持ち越しとなったため2010年種蒔き組と合わせてかなりの数が咲く見込みで、3月にまとめて咲かれては大変なので少しでも早く咲かせようと車に積んで暖めております。大雪で載せられない日もあったので予定が少し狂いましたが、大体2週も積んでいると花茎が育ってきまして、”蕾の妄想”を楽しめる様になってきました。
そんな自家産の蕾をいくつかご紹介。

白シングルxチベタヌス
 何となくチベタの株姿の雰囲気や花色が入っている様な気が。ただし種子親の白シングルは自家産で、SS白ベインxSSアプリコットなので、ピンクが出ても不思議はないかも・・・。
10_22B_130119.jpg

DD黒と言いたいけど黒紫x貰い花粉DDスモーキーブルー
 狙いはDD黒なんですが、変な模様が入っている様な気が・・・・
10_07F_130119.jpg

★になったDDアプリx貰い花粉DDイエロー太ピコ
 WS苗から出た、最愛の丸くて赤いアプリDDの復活への道・・。もっと色付け!、赤くなれ~!と念じるのみ。
 10_14A_130119.jpg
ちなみに★になったDDアプリはこちら。ザオリク~!!。世界樹の葉!!
A37ODAP_G100119.jpg A37ODAP_G100119a.jpg

SSアップルピンクx同じ★になったDDアプリ
 おお、いい色だ! その調子、その調子。
10_11E_130119.jpg

その一方で、全く同じSSアップルピンクx同じ★になったDDアプリ
 おまえ、やる気あるんか! (喝!)
10_11F_130119.jpg

とまあ、妄想して楽しんでおります。(病気)
  1. 2013/01/19(土) 22:19:56|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

大輪バラ デビュー

今朝は路面が悪くて渋滞にはまってしまいました。
クリスマスローズの鉢も軒並み雪をかぶってしまい、特に小苗の一部はケースごと固い雪塊に覆われちゃって手出し不能状態。それでも昼間にカミサンが雪を払ってくれてたのと、今晩自らヘッドライトをつけて庭でしゃがんでせっせと雪はらい(←正に怪しいオッサン)をしまして、対処不能の5ケース以外は中心部とラベルが見える状態になりました。今回の雪は大きな塊になっているので取り除くときにラベルが抜けちゃう事があってやばかったです。

さて、先週の金曜(1/11)にHCさんでニゲル・ゴールドマリーと一緒に衝動買いしたもの
これです。
papa130112.jpg
ハイブリッドティーローズ、パパメイアンです。
とうとう、バラに手を出してしまったのであります。
買う前から「どこに置くの?」問題は発生しており、HCで数分間悩みましたが、
まあ1株くらいなんとかしなくてどうする、と変に自分を鼓舞して無事連れ帰りました。
なぜこれを衝動買いしたかというと、それはもうTV・趣味の園芸でありまして、
素晴らしい香りの殿堂のバラと紹介されていたので興味津々、
やっぱりバラの香りは一番好きなものでして。
ニゲル・ゴールドマリーを買った後にバラコーナーを探索して、まさか苗売ってないよね~なんて見ていたら
運良く(?!)
パパメイアン
というラベルを見つけてしまったのでありました。
とまあ、買っては来たものの、すぐに植えて良いのかとか、さらに切る必要があるかとか、全然判らない状態。
一から勉強しないといけませんね。

それにしても、金曜日にバラの封印を解き、翌日の土曜日には洋ランの封印を解いてしまった私。
更なる園芸地獄に落ちるのは必至かな~
  1. 2013/01/15(火) 23:38:14|
  2. 香りの花
  3. | コメント:6

洋ラン デビュー

今日は早朝から雨ふりでしたが、地元のマラソン大会が予定通り行われるとのこと。娘がエントリーしていたので車で会場まで送り届けたのですがまもなく電話がかかってきて、無理に走って風邪をひいては大変なので棄権することになったと。単に運動部所属生が一律に参加することになっていただけの話なので、この天気じゃまあそりゃそうだよなと、送って帰ったとたんに迎えに行くことに。まあ、娘は友人と豚汁を食べて満足していたので、良しとしましょう。それより問題はこの天気、朝は雨だったのですが、家に帰ってからのんびりビデオなど見て過ごしていてお昼頃になったらこんな大変な事に。

130114yuki.jpg
あちゃ~

午後もじゃんじゃん降ってましたので、無駄な抵抗はせずクリローは明朝以降に救出することにして、引き続きたまっているTV特番の録画を見てのんびり過ごしました・・・。
近所のお宅で成人式の方がいましたが式典は昨日で、今日じゃなくて良かったですね~

さて、昨日の写真の玄関の黄色い花はこちら。
oncidium_twinkleYD_130112.jpg
オンシジウム・トゥインクル・イエローデイズ
というやつです。
甘い香りがありまして、良く行く園芸店さんで最近見かけて非常に気になっていたのですが、
洋ランは温度管理や置き場所の面で難しいかな~と、封印というか自主規制していましたのでスルーしました所、先日訪れた隣市のHCで
「値下げ品」
の呪文にかかって足が硬直化したうえに、ワンコイン価格の値札を見て手と鉢が粘着してしまい、
やむなく連れ帰る事と相成りました・・・。
やはり安いと万一枯らしてもダメージは少ないですからね。
入門するには手ごろなやつかなと思いまして、何事も経験あるのみ、来シーズンも咲かせることを目標に洋ランデビューであります。
oncidium_twinkleYD_130112a.jpg
拡大して見ると、やはり洋ランらしい複雑な形をしておりますね~

  1. 2013/01/14(月) 22:49:36|
  2. 香りの花
  3. | コメント:2

少ないですが

今日も暖かな陽気でした。
何となく庭のクリロー達の蕾や花芽がちょっとだけ大きくなった様な気がしますが、まあ気のせいでしょうね。花首が上がってきたわけではないので、先は長そうです。トホホ・・・

少ないですが、今咲いているやつを並べてみました。
20130113kurirokaika.jpg

原種ボッコネイ。うちのこいつは早咲き性みたいですね。
boc_130113.jpg

11月に咲いて、ようやく2番花が来たDDダークパープル。もう一息ですね。
DKMD_130113.jpg

ニゲル・ゴールドマリー。やはり昼光で撮影した方がきれいですね。
NGM_130113.jpg

丸弁赤ベインさん。こいつはちょっと離れて見た方がきれいかな。
気温が上がると、ちょうどいい花色・模様になるかもと期待してます。
CVN_130113.jpg

もうちょっとで咲きそうなのが、昨年の四国造園フェアでおまけについてきた苗
12月上旬に蕾が上がってきていたかと思うのですが、ずいぶんかかりました・・。
既に花弁めくって中身をカンニングしちゃってます。
SZ12_130113.jpg


夜は買ってきたお花は凍結防止に玄関に取り込みます。
赤、白、黄色ときれいですね~
ん、この黄色の花は何?? (詳しくは後日)
20130113kurirokaika1.jpg
  1. 2013/01/13(日) 23:59:38|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

ゾンビ復活期待

今日は気温はあまり上がらなかったみたいですが、風が無かったので日向にいると暖かな陽気でした。
絶好の園芸日和って感じでしたが、いろいろあってあまりできず・・・。
午後は、子供が通う隣市の高校に出かけて進路説明会を聞いてきました。
高校生といえば、大阪の市立高校で起きた体罰が原因の自殺事件、他人事ではありません。
学校に命を奪われたのと同じですから。
私は子供達にはただ勉強や部活に打ち込むとかでなく、友達と遊ぶのも含めて短い貴重な学生時代を日々有意義に過ごしてほしい願うばかりで、最低限いじめとか深刻な悩みとかが無いかどうかだけは気を付けているつもりですが、学校の中の事はやはりよくわからないのが正直なところです。
報道によれば橋下市長が謝罪されたそうですが、本当は文部大臣が謝罪すべきではないでしょうか。最高権力者に当事者意識が無い限り改まる事はないと思います。しかし今は世襲制貴族党の世に戻っちゃいましたから、そんな事は期待するべくもなく。学校のみならず、大多数の勤め人が働けど上がらない給料で職場ではある意味体罰より悪質かもしれない精神的な抑圧を受け続けている今の世の中、もしかしたら打破してくれるかもと期待した民主党があの体たらくでは、将来に希望なんて持てないですね~。だから自分は今のうちにやりたいことはやっておこうと思いますし、子供たちにも将来戦争に巻き込まれる前に楽しい経験をたくさんして置いて欲しいなと。
さて、息子の高校がある隣市に出かけるとなると、この時期ですのでやはりホームセンターに行って園芸コーナーを見たくなるのが人情ってわけで、フルコースですと3軒回れますが時間の都合で今日は1軒だけ。
用土としてバークたい肥のやや高級そうなやつ3L、こんなんあったの??と思った鹿沼土細粒・挿し木挿し芽用16L、これは盆栽用土やチベタ用土にも良さそうかなってやつ、それぞれ1袋を調達。ついでに盆栽コーナーやクリローコーナーを見学、798円の翌シーズン用苗だけど花芽がついててお買い得を見つけちゃいましたがスルーして、建屋内園芸コーナーへ。そこでとある「値下げ品」をみつけてしまい・・・(以下後日)

最近、クリローに「彗星」という名前の花があるのを知りました。
天文ファンでかつ彗星が大好きな私としましては、どんな花なのか興味津津。
早速ネットでしらべましたら、剣弁のダブルでクリロー展受賞花の様でした。
幸運に園芸店さんで実物にお目にかかることができました。おお、ありがたや。
でも、手が出ませんでした。というのも我が家は剣弁ダブルが既にいっぱいなので・・・・
「彗星」を見て思い出したのがこの一株
69PSTR_090310.jpg
星が瞬いている様なダブルです。SDっぱく見えますが咲き進んでも落ちないダブルです。
この花は実は我が家の問題児でして、何が問題かっていうと1つにはダブル咲きするのは2番花だけ、他は全部ヒトデちゃん。
69PSTR_110309.jpg
もうひとつの問題は、生育が悪いこと。
昨秋に葉が全体的に枯れてきたのを見つけて一応植替えしましたが、ケチって再生用土を使ったのが悪かったのか状態はさらに悪くなっており・・・。本日、彗星ちゃんからの連想ゲームでこの株を鉢から抜いてみると
69PSTR_130112.jpg
なんとも絶望的な根茎ゾンビ姿に。根の先端が至って健全そうなのが救いですが、肝心の中央の芽が黒ずんで壊死模様。根茎を歯ブラシで病気に侵されていそうなところを洗ってやりました。

ついでにもう一株、具合の悪そうなやつ。
SDST_120401.jpg

この花の現状がこちら、チベタの貧弱なやつみたいな・・・・
SDST_130112.jpg
昨秋からこんな感じで、バークたい肥100%で様子を見ていましたが変化なさそう。


2株とも、バークたい肥+乾燥ヤマゴケ という用土で植替えてみました。
どちらも生き返ってほしい貴重なお花、せめて梅雨前までしっかり管理して何としても新芽に芽吹いて欲しいなと。
  1. 2013/01/12(土) 23:59:53|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ニゲル ゴールドマリー

今日は夕方仕事帰りに「たこ焼き」を買いにHCさんへ行きました。
そのついでに(どっちがついでか判りませんが)、HCの園芸売り場を偵察。
クリスマスローズ、数はまだ多くないですがそれなりに売っておりました。
中にはハネ満のWS・イエローピコティーDDなんかもありました。
でも、どうしてもこれ欲しい~ってのはなかったかな~
何しろ今までずいぶん買って色々持ってますし、置き場所も狭いから、新規購入は慎重になりますね~
続いて盆栽売り場へ。ウメの手乗りサイズのミニ盆栽は無いかなと探しましたが全然無くて、多分もう売り切れたかなと。まあ絶対欲しい訳でもなかったので、あとは一通り売り場をざっと流し見物したのですが、元のクリローコーナーとは全然別の所にニゲルが並んでました。何種類かありましたが、ちょっときれいなダブルのニゲルがあり、手に取ってみると「!!」
何と、ネクタリーがあるじゃないの。
ラベルを見ると、「ゴールドマリー」というのだそうで、ドイツ生まれの新品種の様で。
なかなかきれいで、お値段もお手頃で、蕾もたくさんついており、自然とポットが手に吸いついて離れなくなってしまいましたのでお買い上げ。
さらについでによせばいいのにさらに売り場奥の花木・果樹苗コーナーを偵察。そこで、あるTV番組で見て、「これ、いいかも」と思っていたあるものを目にしてしまい、さらに手に取ってしまい、こいつの置き場なんて家に無いぞと判っちゃいるにも関わらず、ついに10年以上の封印を破って衝動買いをしてしまいました・・・・。
一体何を衝動買いしたのか・・・それはまた後日。

で、ゴールドマリーです。ぱっと見て、花の中央がただ者では無いな~と思いました。
名前がマリーゴールドみたいで、ちょっと紛らわしいかも?と思いましたが、
マリーゴールドと同じキク科のマーガレットに似た雰囲気もあるのでいいのかも。
ngm_130111.jpg

一代交雑種と書かれていまして、それってどういう意味だったっけ~と思いつつ、きっとメリクロンとは違って一株づつ微妙に違うだろうなと思いまして、なるべく花が丸く整っていそうなのを選びました。
ngm_130111a.jpg

ネクタリー付きダブルってことで、「ニゲル版のヒデコートダブル」って感じでしょうか。
純白できれいな花弁です。
ngm_130111b.jpg
ngm_130111c.jpg

同じ株の別の花、ちょっと咲き進んだやつ。 若干花弁が少ないようですが・・・・まあ、いいでしょう。
ngm_130111d.jpg

蕾も一杯あるので楽しみです。
ngm_130111e.jpg
  1. 2013/01/11(金) 23:59:04|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

庭の様子(20130110)

大晦日はNHKの紅白歌合戦を久しぶりに大部分見ました。
まあ、かつてファンクラブに入っていた事もあるプリx2の見納めかなってのが一番でして、P2が出たから紅組優勝でしょう、なんて思いましたがそうはいかなかったようで。他にも色々聴かせて頂きましたが、耳からなかなか離れない曲がエグザイルの「ライジング・サン」
私にはどうしても
♪雷、雷雷、雷神さん♪
と聞こえてしまい、太鼓の輪をかついだ雷神様の図が頭に浮かんできて、風神様もいなくていいのか?などと余計な心配をしてしまい勝手に♪風、風風、風神さん♪などと替え歌を口ずさんだりしております。脳天気な私です。

さて、我が家のクリスマスローズ、今年は本当に開花が遅れています。
05_40_130110.jpg
12月に咲いた実績もある、初代オドルスx初代SSイエローからの自家産の微香花。蕾は大分膨らんできましたが、まだまだですね。

22VN_130110.jpg
これは11月から5月まで咲き続けた記録をもつ早咲き長持ち性(←そんなんある?)、かつ汚系の勇者、ヒトデ型SSベイン様。開花が越年したのは株分けした年だけでしたので、今年は遅くて仕方がないですね。

boc_130110.jpg
boc_130110a.jpg
そんな中でやっと咲いたのが原種ボッコネイ。
これも我が家の中では早咲きです。年末から蕾が上がっていたので年内開花確実と思いきや、ずいぶんかかりました。

花木も遅れてまして、やっと咲いたぞ鉢植えのロウバイ・満月
roubai130110.jpg
年末に咲き始める事が多いのですが、2週間くらい遅い感じ。
しかも、蕾が鳥に食われる様で、たくさんあった蕾が半減しちゃった感じでして・・・。
右の蕾、傷んじゃっててキリンの肌みたいになっちゃってますね。
こちらも早いとこ満開になって下さいね~
  1. 2013/01/10(木) 23:59:24|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:1

期待の交配(20130109)

CVN_130109.jpg
土曜日に連れてきた丸弁ベイン、現在我が家で唯一まともに咲いている花というわけで、
昼間は日光浴させてますが夜間は屋内に取り込んでます。
この2日くらいは暖かかったですが、明日からまた氷点下の予報でして、
虎の子のお花を屋外で放っておくと翌朝花首がうなだれるのは必定、戻ればよいですが万一戻らなかったりしたら泣くにも泣けません・・というわけで夜間はしっかり防寒です。
寒い時期に買ってきた開花株は大体そうしています。
買いが多い年は、夜間に玄関内が所狭しと鉢置き場に化す事もしばしば・・・・・・

車温室で暖めている株は、さすがにまだ3日目ということで目立った変化はありません。
1~2週間も入れておけば確実に開花スイッチが入ってにょきにょき蕾が上がって来るでしょうが、
しばし我慢です。
12月に蕾が見えていたSDパープルのセルフの子も超スローペースになったままです。これも車に入れているんですが、咲く気配がない。というより、蕾がやけに小さいのが気になります。生育不良でショボイのが咲いちゃいそうで・・。
08_09B_130106.jpg
”暴れ系”の血統ということで花は大きい方が暴れ具合を楽しめそうなので、ここでは小輪は歓迎ではないんですが、まあどうなりますことか、咲いてのお楽しみです。
あ~、早くどかどか咲いてこないかな~。
だったら土地買って温室作れ~なんて言われそうですが・・・。

さて、今シーズン期待の交配
きれいな赤色の花が咲いてくれたらいいなと、
安直に手持ちのSS赤花を掛け合わせてみました。
この3つの総当たり戦です。
初代SS赤
14R_080304a.jpg

SS赤2号
65R2_120302.jpg


SS赤黒
RBL_090118.jpg

写真が下手くそなので本来の姿を表現できていないのですが、どれもうまく咲いた時はなかなかの赤色なんですよ。ただし、気温が上がると色が褪せたりもしますが(特に1号がそうですね)。あと、SS赤黒は昨シーズン黒花みたいになっちゃったりとか、赤系は安定感がないかも? 以前も赤系は貰い花粉で結構生産しましたが、あまりいい色は出なかったのですぐに手放してしまいました。今シーズンは咲いてから2番花3番花と様子を見て花色の遷移を確かめたいと思いますが、一方でどんどん手放していかないと置き場所が・・・ ん~、この趣味、悩ましいです。
  1. 2013/01/09(水) 23:57:45|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

チベタの様子

今日は少し暖かかった気がします。
昼休みに園芸店をのぞきましたが、クリローの花には会えませんでした。
代わりに、この時期楽しみにしている洋ランコーナーで、オンシジウム・トゥインクルという小花で芳香性の蘭を見かけました。甘い香りを楽しんで、ちょっと欲しくなっちゃいました・・・・

洋ランと大輪バラは管理が大変だろうな~と自粛しているんですけどね~

先週土曜日に、「ホジホジ」をしてチベタの様子を見てみました。
大体2週間おきくらいにはホジホジしています。
普段は芽はまだ用土のヤマゴケ+バークたい肥の中に隠れております。

花のピンク色が圧倒的に美しい1号。買った年の2010年以外に花を見ておらず、今年こそは・・と期待していましたが、芽が細くて白い・・・こりゃ葉っぱでしょうね、きっと。
ThiK130105.jpg

昨シーズンに輸入苗と思しき株で入手した4号。
根がそれなりに伸びてましたので期待したのですが、芽を触った感触が見た目より細い印象で・・・
秋に見た時には花芽じゃないの?なんて楽観しましたが、そう甘くないかな??
TH4a_130105.jpg

最低限でもこれだけは咲いて欲しい一番大きな株である2号、昨シーズン購入して開花したやつ。
花芽だと信じていますが、本当にそうなのかどうか、自信全く無し。
TK2_130105.jpg

これら3株とも、昨年末から成長が止まっている様な感じ。寒いからですかね~?
で、2号だけは、車温室に積み込みました。
早く成長して、花もちがいいと思われるなるべく寒いうちにしっかり咲いて下さいませ~
  1. 2013/01/08(火) 23:59:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

車温室スタート

今日からお仕事開始です。
となると、日中ずっと日当たりの良い所に駐車している車を使わない手はない、というわけで
車温室のスタートです。
去年よりも早い開始ですね。
20130107124507.jpg
蕾があがりつつある4.5号ロングポットを2ケース計22株を愛車の床に積んでおきました。
朝はカチカチに凍ってましたから、車に積みっぱなしにするだけでも加温効果はあるでしょう。
今日は床においたままでしたが、明日からは助手席で日向ぼっこさせてあげましょう。
他に、チベタも2鉢ほど、暖め始めました。もう、待ちきれないって感じで。

中にはこんな汚そうな蕾もあります。
(ケータイ撮影故に不鮮明でご容赦)
20130107124151.jpg
汚系剣弁DDベインの予定なんですが、どんな汚いのが咲くかが楽しみ(笑)
あ、ちゃんと美人系もありますよ~
  1. 2013/01/07(月) 23:07:23|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

買い初め

毎日寒いです。
昨日は冷凍倉庫の中で扇風機に当たっている様な天気で外に居られませんでしたが、今日は風が収まって良かった~。 この寒い中、今年一番の早起きをして(←大げさですが)、四国造園さんのクリスマスローズ初売りに出かけて参りました。お花ももちろんいいですが、クリローファンの皆様と寒さも忘れる熱いクリロー談義がまた楽しいもんです。
しょっぱなから原種アトロDDが売り出されるということで、原種DD開花株をまだ持っていない私としましては、もし買える状態になったらどうしよう、欲しいけど予算的になかなかね~、なんて心配していましたが、いざふたをあけてみれば全く心配ご無用、整理券順に先着の他のお客様がお買い上げということで悩まずにすみました。
今シーズンも原種DDは人気があるみたいですね~

売り場で気になったお花
小輪赤ダブル これは実にいい赤色でしたね~
shikoku130105DDred.jpg

芳香のある白ダブル「春香」  とてもいい香りでした。
shikoku130105haruka.jpg

原種DDアトロルーベンス  原種だからどうこうというよりも、小輪で整っていて色あいも良くていいお花ですね。右の丸い蕾なんかもたまりませんな。
shikoku130105DDatro.jpg

で、買ってきたお花は
こんなベインなお花です。
149CVN_130105a.jpg
真正面から見ると何と丸い事。ハギさんが好きそうな感じ?
149CVN_130105b.jpg
149CVN_130105.jpg
透かして見てもやはり血管系ですな。
149CVN_130105c.jpg
まだ蕾もあります。裏面は写真より実物はもっと赤い感じ。
149CVN_130105d.jpg
そういえば昨シーズンの初売りで買ったのがネオン交配丸弁SSだったっけ。かなり似た入り方ですな。

さて、なぜこの花を選んだかというと、単純にベイン系が欲しかったのであります。
以前、こんな花を持っておりました。
PC3_070213.jpg PC3_070213b.jpg
白地に赤い毛細血管なベインが美しく、買った2007年当時ダブルばかり追いかけていた私は近所のHCでこの花を見かけてシングルだからと一旦スルーしたものの一晩じゅう気になって翌朝HC開店と同時に買ってきて、このベインを見て悦に入っていたものでした。
が、この花の2番花ときたら
PC3_070226.jpg
ん、毛細血管が殆ど見えないぞ~
その後3番、4番花と、薄れる一方。
その後年を経ても購入時の一番花はなかなか再現できず(←ありがち)、肥培(とにかく大輪に)と日光浴(ベインは日光で濃くなると思う)を徹底してようやく2010年にやっとここまでこぎつけましたがやはり最初の姿には及ばず・・・
PC3
その後は、病気であえなく★になってしまいまして・・・
ベインは他にヒトデ型汚い系SSや、他力本願花粉で生まれた淡いDDはあるのですが、やはり美しい毛細血管が欲しくて今シーズンの重点補強ポジションになっている次第。
理想的には白地に赤い毛細血管が欲しいので、今日のお花は赤っぽくて内出血気味?なんですが、よくよく考えると今日のお花、2番花でよりいい感じになる可能性とか、気温が上昇すると内出血が収まって白地になってくる可能性とかいろいろ考えられるので、育てて様子を見るのがいいかな~と。
というわけで、2番花以降に期待。
今日のお花がどうにもダメなら、変化を狙ってセルフ交配ってのもありですしね~(←地獄への道)
  1. 2013/01/05(土) 22:58:08|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もおひきたてのほど、よろしくお願い致します。

お正月は例年と変わらず実家に顔を出してお料理を頂き、毎年見ている特番のテレビを見て笑って過ごしました。
で、恒例の初詣に出かけておみくじをひきましたところ、
「大吉」でした・・。
omikuji130103.jpg
昨春に人事異動で新たな職場に移ってから仕事で厳しい感がずっと継続しているので、今年のおみくじは絶対に厳しい内容が出るだろうと思っていたのですが、大吉とは意外な感じ。で、素直に喜べていないのですが、まあ、きっといい年になるのでしょう。
クリローに関しては「出会」という項目がないので良い花に巡り合えるのかどうか判りませんが、「恋愛」の項には「他人の言動には惑わされるな」とありますので、お花売り場ではその点を心して、初心貫徹のお買いものに励みたいと思います。(←我ながら、まだ買う気ですな)
うちのクリローはといえば、この寒さに超スローぺースな成長となっております。
RPBV_130103.jpg
こんな蕾をみて楽しんでいる程度ですね~

さて、今年はクリローもいいですが、
天文ファンの私にとっては超ビッグイベントな年、
3月のパンスターズ彗星と11月のアイソン彗星は絶対に見逃せないですね~
昨年は金環日食で盛り上がりましたがそれに同様に一生に一度見れるか見れないかのレア物ですよ~
みなさんもお見逃しなく。
宣伝ではないですが、詳しい観測方法は本屋さんで売っている「藤井旭の天文年鑑」を見て下さいね~

  1. 2013/01/03(木) 23:59:36|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:8

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (182)
クリスマスローズ (629)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR