FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

野々口さんのクリロー講演会

本日は四国造園クリスマスローズフェアのイベント、野々口稔さんの講演会に行ってきました。
野々口さんといえばヘレボルス倶楽部の代表でして、私が初めてクリスマスローズを手にした2002年当時は今みたいに十分なクリロー情報が無くて、ネットで調べてたらヘレボルス倶楽部というのを見つけてその掲示板が貴重な情報源でした(集団行動が得意ではない私、倶楽部には入会しませんでしたが・・)。 その後クリスマスローズの本を出版され、それはもうバイブルみたいなもんのでしたので、今回お会いできるのが楽しみでした。

で、ちょっと早めにでかけましたら、既にお店にいらっしゃっていて、たくさんお話させていただきました~
良かった~
shikokufairkouenkai130203.jpg

講演会は2部構成で、前半がクリロー基礎知識編で種類や育て方など。後半がバルカン半島を中心に原生地の紹介。内容は盛りだくさんで、あっという間の2時間でした。
特に印象に残ったのは、前半ではブラックデスの正体が判らない時代に庭に蔓延して全部引き抜くという大変な事態になったことやダブルばかりがもてはやされて昔にあった優れたシングル花がかなり失われてしまったとの事など。後半では人間の想像を遥に超える原種の魅力が伝わってきたのと、バルカン半島の景色の美しさ。そのあたりはS司教やHGさんからよーく聞いておりましたが改めてつくづくと。

昨年は横山直樹さんの講演で生産者の立場から見たクリローの魅力に触れることができましたが、野々口さんは皆と同じクリローファンの立場からここがポイントって所を伝授いただけました。
四国フェア講演会は逃せませんね~。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/03(日) 23:38:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ドラフト獲得選手

下見に集結したファン達のHellebo fever in Shikoku
翌朝いよいよ運命のドラフト会議です。
1位指名のみ整理券順で以下は自由獲得なのですが、400鉢を超える株から指名候補を吟味するだけでもとっても時間がかかります。
今年のドラフト会議、有力選手が多くて大変悩みました。
ここ数年の傾向として、小輪系の登場により人気が分散して(それは大変いい事ですが)、どの花が人気を集めるのか全然読めません。ハイブリッドも多様化して以前の様に糸ピコDDだ~、ゴールドだ~、ブラックDDだ~とか(ブラックDDは依然として人気ですが)、特定の花に人気が集中するのではなくなってきた感があります。実際にこれはいいと思うお花は多数あり、一位指名を決めるのに相当悩みました。昨年もそうだったのですが、「今年はこれが欲しい」っていう花は特にないので、見て回って自分のフィーリングにグサッと刺さるやつをいくつか選んで、その中で1位指名でなければ獲得不可能と思う株を抜き出し、我がチームの戦力として不可欠かどうかをじっくり考えて最終的な選択をしたのであります。

一位指名候補たち

小輪系だとこちら、形だけでなく色が可愛い、完成度の高い選手たち
(緑花も悪くはないんですが、やはり可愛い色がいいと思うので・・・)
shikokufair130202_1.jpg shikokufair130202_4.jpg
ハイブリッドだとこのあたり
 派手ピンク、ブラックDD、ブラックくしゃくしゃDD
値札にクシャクシャって本当に書いてあるんですよ(笑)
shikokufair130202_9.jpg shikokufair130202_21.jpg KUS_130202.jpg

私の整理券番号は7番、先に獲得される事も考えて決めた指名選手は・・・(追記へ クリック→) 続きを読む
  1. 2013/02/03(日) 22:11:38|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (209)
クリスマスローズ (932)
ミニ盆栽 (114)
香りの花 (39)
花いろいろ (85)
食べる園芸 (92)
ねこ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR