園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

新車。

大相撲が終わりました。
今場所も横綱白鵬関の優勝ってことで何の変わりもありませんが、
応援している稀勢の里関、中盤までに2つ負けても自然と優勝争いに名前が載るってことは十分強くなっていると思うのであります。周囲は相撲人気挽回のために日本人横綱を待望するあまりに期待が大きすぎて逆にボロクソ言いますが、雑音は気にせず頑張ってほしいもんです。まあ相撲人気挽回という点ではキャラ的に期待するのは間違っていると思いますが、とにかくかつての北の湖関の様に強くなってほしいですね。

さて、全然脈絡がないですが、昨日、我が家に新車がやってまいりました。
撮影が夜になってしまいましたが、新車ってのはピカピカでいいですね~♪
kuruma130929.jpg
以前と同じく、ステップワゴンです。
何となくホンダが好きなので・・・
カーナビを使うのが初めてなので慣れるのにしばらくかかりそうですが、
旧ステップワゴンよりも静かだし揺れないし走りが違うのでいい感じです。
10年以上たてば車の性能が向上するのは当たり前かな・・。

今シーズン初咲きのクリスマスローズ。
A5AT_130929.jpg
原種デュメトラム(多分)です。
一応、ちゃんとした株姿で咲いていますね。

A5AT_130929a.jpg
夜の接写でピンボケになっちゃいましたが、
ちゃんと雄しべも展開しているようです。
昨年秋の狂い咲きでは雄しべも雌しべも無い貧相な花でしたので、今年は鑑賞できていいんじゃないの?ってか。
まあ、早く咲いてほしいのはどちらかというと自家産の花なんですけどね~

この週末、お天気良かったけど園芸に身が入らず・・・・
そろそろどこかで「植え替えスイッチ」を入れなくては。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 22:50:51|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:1

大相撲

私は大相撲ファンでして、毎場所録画して幕内全取組を見ております。応援しているのは郷土力士の稀勢の里関。昨日負けた時は「ああ、また今場所も」と思いましたが、今日は違いました。合口の悪い相手に絶対的に不利な体勢となりながら何とか凌いで逆転勝ちでした。こんな風に辛抱して勝ったってのは過去に無いのではと思いまして、これは一皮むけて強くなったのではないかと。
今場所こそ、優勝して欲しいですね~
  1. 2013/09/24(火) 23:13:01|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

今頃咲いてどうすんの?

このところ仕事も家も何やら忙しくて、久々の更新となってしまいました。
庭の植物のお手入れも水やりが精一杯で目が行き届かず、お気に入りのクリスマスローズを枯らしたり、種から育てたミニ盆栽を瀕死状態にしてしまったり、ダメですね~
この秋はバラ科の盆栽とクリスマスローズの植え替えをしっかりやろうと思っていたのですが全然手がついておりません。ってか、植え替えよりも庭のお片付けを先にしないと・・・いや、家の外よりも家の中の片づけをしないと大変なことに・・・・と、何から手を付けて良いのやら、気ばかり焦ってしまう私です。。。。

庭で見つけたおバカさん
今頃咲いてどうすんの? って感じ。
A5AT_130923.jpg
こいつはクリスマスローズ原種・デュメトラムなのですが、毎年秋に蕾を上げてきます。
しかし今年は早過ぎるかも??
例年はせいぜい11月でしたから。
今年は猛暑の到来が早かったので、その分早くなったのでしょうかね。
だとすると、他の大多数のハイブリッドも早く花芽を展開して年末年始には咲いてくれるなんて期待しちゃいますが、どうなりますことか?? それには、植え替えは全部できなくても、肥料くらいはあげておかないとね。地道に頑張るとしますか。
  1. 2013/09/23(月) 23:39:56|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ヴェシカリウス夏越し1年生

先日、近所のHCさんで不思議な値付けを発見しました。
バークたい肥が3Lで198円、同5Lが398円・・・・・。
3Lを3つ買ってきました。
一般的には大袋の方が単位容積あたりの単価を安く値付けするんじゃないの~?
このHCさん、園芸コーナーが以前よりも縮小気味って事も含めてちょっと心配。
近所にHCが無くなると不便なので潰れませんように~っと。

さて、昨シーズンに種蒔きして発芽したヴェシカリウスです。
vesi4_130912.jpg
ごぼうのミニチュアみたいですな。
根が途中でちょん切れてしまっているようです。バークたい肥100%に種蒔きしてそのまま育てて夏越ししましたが、ちょっと水が多過ぎたのか根腐れしてしまった様です。まあ生きていてくれて良かったな~と。

植え替えですが、用土はバークたい肥+赤玉小粒(安物)にしてみます。なるべくやわらかい土がいいかなと思いますが、バークたい肥100%だと水やりするうちに用土が沈降してしまうので赤玉を入れてみます。とにかく自分なりに考えて試行錯誤あるのみです。

  1. 2013/09/12(木) 23:17:06|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

チベタ1世

オリンピックの開催都市が東京に決まったとのこと。
国内のスポーツ選手にとっては大変喜ばしい事かと思います。
しかし私は開催反対派でして、その理由は日本の国民が他にやるべきことや考えるべきことがかき消されてしまうから。年金、低賃金労働、原発、債務、災害対策・・・施政者は都合が悪くなればマスコミを使って五輪だぞ皆まずは五輪の事を考えようってな感じに盛り上げて全て煙に巻いてしまいそうで。私の予想では近い将来、巷が浮かれているうちにどこかの原発再稼働が決まるんじゃないでしょうかね。五輪のためにはエネルギーの安定供給が重要だとか言いそうだし。原発を続ける続けないに関わらず核廃棄物の最終処分方法を確立しなきゃならないはずなのですが、あんな事故が起こっても先送り。政府がどうのこうのじゃなくて日本の大人が皆真面目に考えなきゃいけない事だと思いますが・・・。五輪で経済効果がどうのこうの言ってますが、勤め人の給料に反映するとは思えない一方で、金持ちが儲けるばかりでなく黒いお金がどっさり動いて闇の世界が力を蓄えたりしそうな気もします。また、五輪が近づけばテロ対策と銘して東京周辺の市民の私権が制限されそうな気もします。結局は五輪開催ってのは一般的な市民にとっては長い目で見てプラスよりはマイナスに働く様な気がするのですが・・。

今日は雨模様でした。
お、小降りになったなと外へ出て園芸作業を始めると、しばらくしてエンジンがかかってきた頃にザーッと本降りになって挫かれること三度。 それでも何とかカメ水槽掃除とチベタヌス&ヴェシカリウスの植え替えを終えました。

チベタ1世。
thibe100201c.jpg
とてもきれいなピンク色で、自家産ハイブリッドの命名「風鈴」の花粉親、大のお気に入りでしたが開花株として購入した2010年以来花を見ず・・・・・。
昨秋の植え替え時の様子はこちら
Thik121006.jpg
バークたい肥・ヤマゴケ混用に植えつけて春には新葉が展開しましたが気温が上がって具合が悪くなり、根腐れを確認したので緊急処置として鹿沼極小粒の単用に植え替えて夏越しをしましたが、
その結果・・・・

本日の姿。
THIK_130908.jpg
「・・・・・おお、進歩が無い・・・・。」

ヤマゴケ混用バークたい肥は、ダメそうですな。
今年は鹿沼極小粒混用バークたい肥に植えつけました。
一体、いつ咲かせられる事やら・・・
  1. 2013/09/08(日) 23:39:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

夏越し後のヴェシカリウスとチベタヌス

斜体文今日は娘の中学の体育祭を見学してきました。
朝起きたときに肌寒かったし曇天だったので油断していたら日焼けしちゃいました。
まあいいお天気になったってことでありがたや、文句を言っちゃいけませんね。
なかなか楽しめて良かったです。自分が中学の頃は体育祭なんて楽しくも何ともなかったよな~と思いますしそもそも親が見に来ることも無かったよなと、時代が違えば変わるものですね。子供たちが頑張ってる姿や楽しそうにしているのを見るのも良し、日頃お話できそうでなかなかできない近隣の方とお話できる機会でもあります。まあそれも来年までかな・・・

夕方は少し時間ができましたので、クリスマスローズの植え替えに着手しました。
まずは気になっていた高難易度の面々。

ヴェシカリウスです。
春には本葉3枚出して元気にしていたのに、こんな姿になっておりました・・・・
全長約10cm位、辛うじて生きている感じかな・・・
VC_130907.jpg
こいつはバークたい肥:ヤマゴケ=70:30という用土が悪かったかなと思います。前年がバークたい肥100%でしたが、その時よりも根の傷みが多い気がします。もっとも用土だけのせいかどうかは判らず、チベタヌスと一緒に管理していたので性質が同じとは思えないチベタと同一タイミングで水やりをしていたので過湿で傷めたのかも知れません。とまあ良く判らないのですが、ヤマゴケ混用バークたい肥はもうやめにしまして、今回は赤玉小粒:ピートモス:バークたい肥=約2:1:2という用土に植えてみました。根拠は全然無いのですが、バークたい肥単用もしくはヤマゴケ混用ともに育てるうちに用土が鉢の中で沈下していくので、それを防ぐのに赤玉小粒と入れてみました。ピートモスは単に余っているからってのと、柔らかい用土かと思うので。 ヴェシカリウスとチベタヌスは根が太目で長いので鹿沼土や軽石のような固くてやや粗い粒だと根が張りにくいと確信しているので、とにかく用土は柔らかくて小粒がいいのではと思っています。 さて、これで来春に無事に芽を出してくれますでしょうか・・・
ちなみに昨秋の植え替え時の姿はこちら。
VC_121006.jpg
進歩が無い・・・・・


チベタヌス(2号、ピリカ産)
 これもヤマゴケ混用バークたい肥で育てた物です。
TK2_130907.jpg
 こちらは鉢から抜いた時も根が広がって張ってましたし、洗った後も綺麗な色の根で、用土は問題なかったかなと思いました。が、株元を見ると新芽ができている一方で軟腐病らしき病変が・・・・。
TK2_130907a.jpg
新芽の左の白い処が病変部です。このせいで根も結構落ちてしまいまして、これが無ければ良かったのに・・・という感じ。軟腐病ということで、アグリマイシンに漬けこんでみまして、傷口は草木灰をまぶす処理をしました。で、用土はバークたい肥:赤玉小粒=1:1で元の鉢へ植えつけました。 バークたい肥はうまくいった気がするので、似たような構成ってことで。
これの昨秋の植え替え時の姿はこちら。
TK2_121006a.jpg
大体同じような感じですな。芽の形や大きさも同じような感じ。
とすると、昨シーズン咲かなかったから、今シーズンも咲かないか・・・・

 明日は他のヴェシ&チベの様子でも見ましょうかね。
 どれか1つでもいいから今度のシーズンに咲いてくれるといいのですが・・・
  1. 2013/09/07(土) 23:59:11|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

サルナシ

関東地方は竜巻がやたら起きていて恐ろしいですね~
我が家が竜巻に襲われたら・・・・・・
一挙に植物が減っていいかも?!
否、どうかもうこれ以上何処にも竜巻は起きませんように・・・

話は変わりますが、消費税増税が近づいてますね。
国民生活に直接打撃を与える増税をするのだから国は緊縮財政をするのが当たり前かと思いきや、さらにばら撒き予算が増える様ですな。実際に知り合いの大学とか羽振りが良さそうだったりしてます。 結局のところ、今は笑いが止まらないであろうお金持ちや権力者のみなさんと、さんざん苛められたのをすっかり忘れて自民党に投票しちゃった一般の勤め人のみなさん、どちらも含めて大多数の大人は「目先の利益」しか考えてない様ですが、それでいいのでしょうかね~。 もっと子供たちの事や未来の事を考えて行動したいものです。

sarunashi130904.jpg
サルナシです。
2005年暮れに盆栽苗として売っていたものを買ってきまして約8年、辛うじて将来再び盆栽化できるようにと考えて育てていますが、現状は「果樹」でありまして収穫優先で育てております。
去年は実をたくさんつけすぎたためか小さい実しか取れずそれも沢山ダメにしてしまいましたので、今年は思い切って摘果しましたところ、買った時のラベル通り「大実サルナシ」になりつつあります。
sarunashi130904a.jpg
平均的な実のサイズは指の第一関節までくらいですね。
キウイの近縁種ですが、我が家のサルナシは雌雄が無いようで自家結実してくれます。
収穫後に追熟が必要ってのはキウイと同じで、もぎたての固い実を口に入れようものならまずくて食べられません。リンゴと一緒に袋に入れてエチレンガスのご利益で十分に柔らかくなってから頂くと美味しいです。
害虫もつかず丈夫な木ですので、家庭果樹としておすすめですよ~
  1. 2013/09/04(水) 23:22:16|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (182)
クリスマスローズ (629)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR