園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

年末の盆栽お手入れ

早いもので今年もあっという間に年末になってしまいました。
掃除やら買い物やらいろいろやりながら合間をぬってサボりまくっていた園芸作業をちょこちょこと。
ミニ盆栽類をビニールハウスに入れたのと、同じく盆栽類の剪定をしたのと、クリスマスローズの古葉切りをしておりました。今日は紅白が始まってもなお外でクリスマスローズの葉をチョッキンチョッキンと。でもまだ半分も終わってないなくて、正月3が日に頑張らないと・・・・。

エゾマツです。こちらは5月の姿です。この時点で、1年以上ろくに剪定や整枝をしていませんでした。
ezomatsu130519.jpg

最近になって茂り過ぎて輪郭とか良く判らなくなってきたし内部の枝もだいぶ枯れてきた感じで、こりゃやばいと思って剪定をしてみました。
剪定後の現在の姿です。
これは正面
ezomatsu131230.jpg

右側から
ezomatsu131230a.jpg

裏面
ezomatsu131230b.jpg

左側から
ezomatsu131230c.jpg

正面やや下方向から
ezomatsu131230d.jpg

正面やや上方向から
ezomatsu131230e.jpg

2年前の秋の姿
ezomatsu111030a.jpg

5年前に買ってきたときの姿
ezomatsu081107.jpg
うむむむ・・・・
買ってきた時は棚がくっきりしていましたね~
まあ、いいや。
やはり床屋さんと同様、数か月に1度くらいはチョキチョキしないといけないなと思いました・・・。


同じく松柏盆栽のソナレ。
2年前の秋に盆栽展の即売コーナーでこれは何ていう樹種だろうと手に取ったらいきなり「お買い上げありがとうございます~」とおっちゃんに言われて買っちゃった木。

買った時の姿がこちら。
ヒョロヒョロっとした感じで幹が細いので太らせたい感じでした。
sonare111113.jpg
特にどんな樹形にしたいという目標も立てずただ太らせようと思っただけでしたので、肥料ガンガンあげて放置プレーで丸2年育てたらボーボーになっちゃって、さすがにこれはまずいと剪定を。

剪定が終わった後の現在の姿。
幹が傾いているのは茂り過ぎて重くなって自然に傾いちゃった次第で・・・
2年もほっとくと良く茂るもんだな~と思いました。
とにかく棚を作ろうとチョキチョキしました。1/3くらい葉っぱを減らしてもなおこの状態でして、そりゃもうボーボーになってました。
sonare131231.jpg

ちょっと下から見たところ。アングルをちょっと変えると印象が変わるもんですね。
sonare131231a.jpg

裏面
まだまだボーボーかな~
sonare131231b.jpg
こいつも床屋さんに行く位のペースでチョキチョキしなくては。

では皆さま、よいお年を。

スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 23:37:54|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

クリスマスローズの原種って何だろう? (2)

クリスマスローズ、遺伝子レベルでの分類は進んでいるのでしょうか?
米国NCBIのサーバーにアクセスして、helleborusと入力してSearchします。
すぐに結果画面が出てきますが、やや下の方にNucleotide Sequencesという項目があり、本日時点で247という数字が出ており、これはこの種で247遺伝子が登録されている(解析されている)ということになります。植物で遺伝子解析が進んでいるシロイヌナズナの16,000以上という数と比べると大変少なく、まだまだ全然研究が進んでいない事が判ります。
結果画面のOrganisms 1 TaxonomyはHelleborusという種が1種類あるという事で、この「1」をクリックし、次の画面のHelleborusをクリックすると、Helleborus属のページが見れます。一見して原種の名前がずらずら並んでいるのが判ります。載っている原種は大別して2005年以前のクリスマスローズ本に載っている16種であり、香り有名なリグリクスも載ってないです。ちょっと古い情報のまま更新されていないのかもしれませんね。
その中でさらにHelleborus vesicariusをクリックしてみますと、右の方にNucleotide 3 Protein 1とあります。これは、Vesicariusの遺伝子が3つ、タンパク質が1つだけ登録されているという意味です。遺伝子がたった3つなので、これでは原種間でどれとどれが近いとか、遺伝的に調べるのが難しそうですね。数年前に見た時も3つだったような気がします。
うむむ、自生地で野生株が採取されることは多いと思うので、遺伝子解析もやってほしいな~と。
待てよ、もしかしたらヨーロッパの方に登録されているかな?? また調べてみましょうかね。(つづく)
  1. 2013/12/26(木) 23:12:53|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

クリスマスイブ

KNSP_131224.jpg
昨シーズンに買ったゴールドのスポット入りの蕾です。クリスマスに間に合うかなと思ったけどダメでしたね~

NGM_131224.jpg
こちらはニゲル、由緒正しいクリスマスローズですが、こちらもクリスマスに間に合わず。
残念でしたが、自然開花が一番なので、放っておくことにしてます。
今シーズンは飢え買い(園芸店で開花株が並ぶと自宅の花がなかなか咲かないのにしびれを切らしてついつい買ってしまう)をしないだけの精神力が付いたようなので(?!)、無理に温めたりせず、自然に任せましょう。
といいつつ、暖冬になることを祈っておりますが・・・。

今日はクリスマスイブで、仕事はお休みを頂きました。晩御飯にTBSチューボーですよでやってたチキン狩人風煮込みを作りました。レシピ通りに骨付きのモモ肉を買ってきましたが、骨がなかなか切れないので苦戦しましたね。同じくレシピにあるグラッパを酒屋さんで買ってきましたが、品薄になっていたので皆さん結構テレビ見て作っているのかな? 一応フライパンにグラッパを回しいれてフランベしてみました。確かにカッコいい気がしますが、家庭でやると火事になりそうで危ないですね。あまり手際よくは出来ませんで、鳥の骨の破片がちょっと食べづらかったですが、味はまあまあ美味しくできたかな?  あとは地元のケーキ屋さんで買ってきたイチゴのタルトを食べて、余は満足じゃ~。

さて、全日本フィギュアスケートが終わって冬季五輪代表が決まりましたね。男子代表3人目、やっぱり高橋選手でした。ケガが治って良いコンディションで本番を迎えられるようにお祈り致します。しかしまあ高橋選手が告げられた時の会場の黄色い歓声は凄かったな~とつくづく。人気絶大ですね。よもやとは思いますが、選考理由がテレビ・マスコミが儲かる選手ってことではない事を祈りたいです。 いやしかしいい試合だったなと思います。鈴木選手や村上選手が滑り終えて達成感溢れている姿を見ると、思わず目頭が熱くなりましたね~。五輪は審判がお金で買収されていないことを祈りましょう。
  1. 2013/12/24(火) 23:59:54|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

ルルのひなたぼっこ

今日はスキー準備の一環として、車のタイヤをスタッドレスに履き替えてきました。一番いいタイヤにしてしまったので相当の出費でしたが、安全第一ってことで。近々行く予定のスキー場も降雪が十分になってきたようでコースのオープンエリアがぐっと広がってきました。あとはいいお天気に恵まれるように祈るのみですな。
今晩も全日本フィギュアをテレビで見ました。オリンピック代表がかかっているってことで、見てて痺れますね~。女子ショートは今シーズン調子が出てなかった鈴木選手、村上選手がきっちり高得点を出してきましたし、安藤選手も良かった。別格の浅田選手を含め、みんな感動的な演技でして、たまりません。明日のフリーはどうなるのか?
男子フリーは羽生選手圧勝は予想通り、ちょっと応援している町田選手もばっちりの演技で2位。いい演技でしたね。
オリンピック代表は明日発表とのことですがどうなることか? 高橋選手か、小塚選手か?
いつも思うのですが、どんな競技でもオリンピックってのは4年に1回勝負です。だったらすべての競技で代表選考も1回勝負で決めればいいと思うのですが。特にマラソンとか、そう思います。1回勝負にしちゃうとどこの新聞社のレースにするのか揉めるので3回のレース中の成績できめてるのでしょうが、マスコミ会社のメンツなんてどーでもよくて全く無意味なので1回にしてほしいです。水泳は一回勝負だったかと思いますが、本番でもしっかり結果が出ているのではないかと。ではフィギュアはどうか?? 全日本選手権の成績と、世界ランキングやシーズン中の得点で評価するのだそうですね。選考基準に世界ランキングってのが入っているのは実績を評価するふりをして実はオリンピックテレビ中継の視聴率が上がってマスコミがよりお金儲けができるであろう人気抜群の人を選ぶつもりなのだろうと思っているのは私だけでしょうかね? まあとにかくお金儲けのためでなく、純粋に五輪で活躍できる人を選んでほしいものです。

viola_ruru131221.jpg
昨日に園芸店さんで買ってきたビオラ、見元園芸さんの「ルルのひなたぼっこ」です。ラベルがかわいらしくていいですね。本当は「トミーの大冒険」てのが気に入っていてよく植えていましたが絶版になっちゃったみたいで、代わりに似たようなウサギ型ビオラを選んだ次第です。 どうせ植えるならもっと暖かいうちに買ってきて植えてあげればよかったのですが、敢えて園芸店さんから遠ざかっていましたから仕方がないですね。
ん、昨日にビオラじゃなくって本命のクリスマスローズは買って来なかったのかって??
実はちゃんと買ってきましたが、それはまた後日。
  1. 2013/12/22(日) 23:59:22|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

開幕!!

今日は全日本フィギュア選手権が開幕しましたね~
男子ショートのテレビ中継を見ましたが、羽生選手100点越え、すごいですね。完璧な演技だったと思いました。
密かに応援している町田選手は見逃してしまったのですが2位につけてくれました。
小塚選手が本人もおやっ?の高得点で3位に入り、人気No1の高橋選手は4位と微妙。さあオリンピック代表はどうなるのか? 明日も目が離せないぞ~

ってかそうじゃなくて、開幕したのはクリスマスローズお買い物シーズンであります。
秋にお店に並ぶ「めっちゃ綺麗なラベルの高級クリスマスローズ苗の衝動買いをしないように、あるいは放っておいたら枯死確実な輸入ベタヌス苗を救出してあげないと、みたいなの衝動買いをしないようにと、2か月くらい園芸店から遠ざかっていたのです。今日は待望の開花株売り出し情報が入りましたのでいざ出撃、いよいよ楽しい季節の始まりです。
お店に行くとこのシーズンにだけお目にかかるクリローファンの方々と再会しまして、「今シーズンもよろしくお願いします」とか年始のあいさつみたいな事をしちゃったりして笑っちゃいます。
shikoku131221.jpg
shikoku131221a.jpg
売り場を撮らせて頂きましたが、やはりクリロー好きにとってこういう風景は何度見てもいいですね~

shikoku131221b.jpg
買いはしませんでしたが色も形もグーなピンクのセミダブル。いやはや、きりがないですね。
さあ、今シーズンはどんなお花に出会えるのか??
  1. 2013/12/21(土) 22:07:41|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

冬休み

お仕事が忙しい。でも、今日で今年は仕事納めです。リストラが待っていようが知ったこっちゃないです。
さあ明日から冬休み。よく遊び、よく働かなくては(家のお仕事ね)。

ところで、ふたご座流星群は見ましたか??
今度は年明けて1/4の早朝日の出前、りゅう座流星群がありますよ。
実は私、年始のりゅう座群はまだ見たことがありません。今回は観測条件が良いらしいので、苦手な早起き(徹夜かも?)をして挑戦してみようと思います。もしかしたらサンタさんにデジイチをもらって流星撮影挑戦か? な~んて。
  1. 2013/12/20(金) 23:46:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

クリスマスローズの原種って何だろう?

前々から思っていたことですが、原種ダブルとかがもてはやされているクリスマスローズ、その原種って一体どうやってきめられているのか?
原種っていう言葉そのものがあいまいだと思いますが、ネットで調べると世界大百科事典にある「改良品種や栽培種の祖先である在来種や野生種」という事になりましょう。ではどうやったら「祖先」だとか「在来種・野生種」だと判るのか? 旧ユーゴスラヴィアに野生で生えていれば全て原種なのか?? 「Dido」は原種ダブルなのだそうですが、ではDidoのセルフ交配して生まれた子は原種なのか? さらにセルフ交配を重ねて孫、ひ孫・・・それらも全部原種と言えるのか? 何だか良く判りません。 何でこんなことを書くかと言うと、原種として売られている株がたくさんありますが、何を根拠にそういっているのかが今一つ判りません。チベタヌスやヴェシカリウスは他と見た目が違うので明白な感じがしますが、トルカータス・アトロルーベンス・クロアチカスあたりは判別が難しいかと思います。また、バルカン半島あたりでは「新種の発見」が進んで何が何だか判らない気がします。セルビクスとかは原種として認知されているのかいないのか、それも良く判らないけど実際にそういう名前で売られています。そうなると何となくですが、誰かがお金もうけのために「新しい原種」を作っているのだけではないか?という疑念を持ったりしております。
 私はコテコテの理科系人間ですので、科学的に証明してくれないと気が済まないので、生物種というと遺伝子レベルで示されないと受け入れ難く、久しぶりにそのあたりの研究が進んでいるのかなと、久しぶりに米国NCBIのサイトで「Helleborus」というのを調べてみました。 が、遺伝子配列で登録されているのは247個だけでした。数年前に調べた時からあまり増えていないようで、遺伝子レベルでの研究は進んでいないようです。バルカン半島あたりの原種は誰かが遺伝子レベルで比較分類してしっかりと定義をしてほしいと思うのですが。 ちなみにNCBIでは原種は初期の分類16種に加えてWM9531が同格に扱われていますがセルビクスとかはありません。うむむ、何が基準なのか・・?
もうちょっと勉強しますか。
  1. 2013/12/19(木) 23:58:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

イチゴ

ichigobenihoppe131207.jpg
先日ベランダに上げたイチゴ・紅ほっぺです。
左が苗を買ってきて丸2年植えっぱなしで3シーズン目の株で、右は今年左の株から子苗を取って植えたものです。何で今頃咲いてしまうのか、困ったもんです。
イチゴは家を建ててから毎年栽培しています。色々な品種も試しました。
が、年々収穫量が落ちる傾向にあります。
きっと家の植物保有数と反比例しているのだと思います。植物が多すぎて、イチゴに手をかける時間が少なくなっているからなのだろうと。花が咲いたら人工授粉しておきたいですし、実が大きくなったらナメクジや鳥に食われないように気を付けなきゃいけないし、放置してたら収穫できないですから。
ひとつ言えることは、イチゴは苗が高い割には何粒も収穫できないし美味しいイチゴは数えるほどしかできないので、自宅で苗を育てるのでなければ我が家の場合、
「イチゴは育てるよりスーパーで買ってきた方が安い」
のであります。
ミニトマトやキュウリの苗が食べきれない位に大量に実を付けるのと比べると恐ろしく効率の悪い事。
それでもむきになって育ててしまう私、ただのアホですな。
  1. 2013/12/19(木) 00:28:30|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

ネット情報

今日は寒かった~
朝出勤して駐車場から職場までちょいと歩きますが、北風が冷たくて寒いのなんのって。
そのうち凍死者が出るんじゃないの? なわけないか。

11_11b_131207.jpg
これは2011年採種の自家産クリスマスローズ苗です。
交配内容は「買ったときはブラックダブル」xアトロルーベンスダブル でして、原種交配の小輪系DD狙いと言うところです。11月からやる気満々に花芽を伸ばしていたのですが、このところの寒さで止まっちゃった感じでd困ったもんです。こいつだけでも車に積むか??・・・・

さて、このシーズンになるとネットでクリスマスローズ情報を集め始めます。
生産者さんや販売店さんを中心にいろいろ見てますが、
今年はコピスさんの出足の早い事。もうネットショップに開花株が上がってて、しかも全部売り切れ。樋口さん人気は相変わらず健在ってことでしょうかね。私は秋のWS苗をスルーしてしまいましたけど。 開花株お値段はまだまだ高価と思いますが前年以前に比べると大分落ち着いたようで、目ん玉飛び出るびっくり価格を見るのを楽しみにしていた私としては逆にちょっと残念です。まだまだシーズンはこれから、今後どんな花がアップされるのか楽しみですね(ネットでは買いませんけど・・)
あとは広瀬園芸さんがブログ・HPともアップされてますね。いいお花がよりどりで、見ているだけで楽しめます。
ほかにも探してみましょうかね。
  1. 2013/12/16(月) 23:06:55|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

園芸低調・・・

久々に登場のかめっち君
kame131215.jpg
ますますサンダーバード2号に似てきました。
そろそろ冬眠の時期で、今日は冬越し前の最後の水槽掃除をしました。
これであとは4月位までほったらかしですね。

今日はカミさんと百均に買い物に行きまして、自分は買うものは無いので店内をぶらぶらしておりましたが、ちょっとよさそうなものを見つけました。
turbolighter131215.jpg
ターボライターです。
風に強いと書いてありますので、クリスマスローズの古葉切りの際のハサミの消毒に良さそうかなと。
実際使ってみますと、ちょっと炎が小さいですが、確かに風が吹いても消えにくい感じです。
まだ殆ど古葉切りしていないので、これでやっと少しやる気がでるかな??

本日の園芸作業は、やっとこさハイビスカス・月下美人・金のなる木を冬越しのため室内に取り込みました。あとはミニバラを剪定して日陰にしまい込んだのと、落ち葉掃除くらいでした・・・。相変わらずやる気の乏しい私です。クリロー買い物シーズンが始まらないと、テンションが上がらないかな~。
  1. 2013/12/15(日) 22:47:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ラブジョイ彗星を見てみた

ふたご座流星群を見た後の昨夜というか早朝にラブジョイ彗星というのを見てみました。
天文書に書いてある通りならばアイソン彗星が立派な姿で見えているはずの所がほぼ消滅しちゃったみたいで、その代わりと言っては難ですが天文のWebサイトによれば4等級とそこそこの姿を見せてくれているというので、明け方は辛いのですが一応見ておこうと。
東の空なので自宅ベランダからは見えず、狭いトイレの窓から愛用の7x50双眼鏡(倍率が7倍で、対物レンズ直径が50mmという意味です)を使って覗くと予定の位置に簡単に見つかりました。ヘラクレス座にいましたが、近くにM13という有名な球状星団があるので見比べるとそれより全然明るくて大きい。しかし、彗星の醍醐味である尾は見えず「心の眼」でようやく左上方向に伸びているかな~と言うところ。
望遠鏡でみれば多少は尾も見えるかなという期待もありますが、まあ大抵はボケーっとした綿の固まりみたいのが見えるだけと予想されるので、寒くて眠い冬の明け方に起きて外に出かけて見る気力が足りないです。
今年は3月のパンスターズ彗星、11月のアイソン彗星と大彗星予想が共倒れになっちゃってがっかりなんですが、パンスターズとラブジョイは相当な明るさで数年に一度くらいしか見れない程度の立派なものなので、家に望遠鏡とかある方はラブジョイ彗星を見ておかれるのがお勧めです。詳しくは「アストロアーツ」というWebサイトの「ラブジョイ彗星」の解説ページをどうぞ。
ちなみに、星を見るのが多少でも好きな方は、7x50mm双眼鏡がお勧めです。クリスマスプレゼントとかにいかがでしょうか? 1kgくらいあるのでちょっと重いですが、小さい6x30とかは天文用にほぼ役に立ちません。旅行とかで天の川とか見える暗い美しい夜空が見れるときに、この7x50双眼鏡で天の川とか見るとそりゃもうめっちゃ綺麗ですよ~。以前にハワイ島で見たのは実に綺麗でしたね。 7x50双眼鏡を買うときの注意点ですが、近眼の方は裸眼で使って星にピントが合うかどうかだけは気を付けてくださいね。私は裸眼で0.1に満たない近視ですが2つ目に買った7x50双眼鏡はピント調整範囲が狭くて星にピントが合いませんでした! なのでそいつを使うにはコンタクトレンズを入れないといけませんが、コンタクトは夜は外すものなので不便なのであります。
さて、無謀なのですがラブジョイ彗星がコンパクトカメラのニコンCoolpix S8100で何とか撮影できないものかと、ふたご座流星群を見ながら星空試し撮りをしてみました。
hoshizora131214.jpg
今のカメラではこれが限度かな・・
中央上部で一番明るいのが木星、そのあたりがふたご座、左にこいぬ座、右にぎょしゃ座、中央下にオリオン座が半分、その右におうし座が写ってますが判りますでしょうか?
コンパクトカメラで星を撮るとまずピントが合いません。これは木星が明るいから辛うじてピントが合ったのですが、木星を入れないとピンボケになります。なので、近くに明るい星が無いラブジョイ彗星を写すのは無理だなってのが良く判りました。やはり、星を写すには当たり前の事ですがシャッターでバルブがついていて、手動で無限大にピントが合わせられなきゃ無理ですね。やはりデジイチがいいかな~なんて、ちょっとサンタさんに相談してみようかななんて思ったりして。 

さて、園芸。
ガマズミです。すっかり落葉しました。
gamazumi131214.jpg
辛うじて赤い実が2つ残っています。10粒くらいはあったので、鳥が食べたのかなと。
gamazumi131214a.jpg
一応食用になる実なので(それで買ったのですが)、久しぶりに食べてみました。
特に美味しいわけではないですが、甘酸っぱいですね。
一応盆栽のつもりなので、剪定してみました。
gamazumi131214b.jpg
こんな感じ。小さくするにはもっと追い込み剪定するのでしょうが、毎年花と実を楽しみたいので花芽を全部落とさないようにしています。

こちらはクリスマスローズ原種、クロアチカスダブルの苗がメネデールに漬かっている所です。
DCR_131214.jpg
秋に植え替えしたのですが土が悪かったようで、秋に一番大きかった芽を本日土をほじくって触ってみたらポロッともげてしまい愕然、こりゃ根に問題があるなと鉢から出したら案の定一部根腐れしていました。患部を取り除いてメネデールに漬けて、用土は古土を使わず新調して植え直しました。しかし2年半以上前に買った苗、今シーズンも咲かせられない様では反省しないといけませんね・・・・
今の時期、新葉が出てきたもののあまり大きくならず縁が黒くなっちゃうとか、鉢の乾きが他よりも遅いとかだと根腐れしている可能性が高いかなと思います。水やりが適正化できればそのまま放っておいてもいずれ復活するでしょうが、やはり具合が悪そうなら本格成長期の前に水捌けの良い新しい用土に植え替えた方が良さそうですね。

ヴェシカリウス。
VC127_131208.jpg
これは去年の2月に音の葉さんで双葉の苗を買ってきたやつ。3シーズン目となりましたが、去年と変わり映えがしない感じで1年間成長しなかったのと同じ事かな・・。夏の管理が悪かったのかなと、具体的には水のやり過ぎかなと思っています。チベタヌスと同じ場所において同じように水やりしていましたから。
VCx4_131207.jpg
これもベシカリウスで、今年春に発芽して双葉を出し、ようやく本葉が出てきた連中です。
いや~、成長が遅いです。
このうち何本を開花させる事ができるか??
枯らさないように頑張らないとね。
  1. 2013/12/14(土) 23:32:52|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

ふたご座流星群

今、ベランダに出て流星群を見てきました。
5分もいなかったと思いますが、3つ見れましたよ~♪
さあ皆さん、ネットなんか見ていないで(笑)、外へ出て流星見てくださいね。
風が吹いていて寒いので、暖かい恰好で。
月が邪魔ですが、ふたご座は頭のてっぺん方面で一番明るい星=木星が光っている所なのですぐわかります。
そのあたりを見ていれば数は稼げます。数はともかくスーッと長い飛程の流星を見たければ、ふたご座と離れた所、月が光っていない方向を見ていると良いです。
では、どうぞ!
  1. 2013/12/13(金) 23:29:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

期待の星

今朝はぐっと冷え込んできた感じでした。
もう、クリローの植え替えは咲いてからでいい事にしようっと。

いくつか蕾があがりつつある鉢もありますが、
大部分はまだまだ花芽が膨らむ気配に乏しい感じでして、
今シーズンもまた3月上旬ごろに一気にドバーッと咲いてしまうのでしょうね・・・
一度にたくさん咲かれちゃうと写真撮るだけでも時間がかかるし、
残すやつと手放すやつの分別をじっくり考えることもできず、困るのであります。
1月から3月まで、少しづつ均等に咲いてくれるといいのですが。
少しでも早く咲かせたいと思って、昨シーズンは車に自家産苗を大量に積みっぱなしにして温めたりしましたが、
今シーズンは新車でまだ内部もきれいなのでちょっと載せたくないよな~と。
ポールマッカトニーも来日したってことで、
「レットイットビー作戦」
を採用することにしました。
(大体いつもそうなっている気もしますが)

今シーズンの期待の星
チベタ交配、風鈴の妹分です。
10_22C_131208.jpg
葉茎1本のところに花芽1本と、姉御の昨シーズン開花時と様相は同じなので期待できますね。
ゆっくりですが花芽が確実に大きく膨らんできております。
予定ではチベタヌスの株姿にピンク色の美しい花が咲くことになっておりますので、楽しみ~。



  1. 2013/12/09(月) 23:38:26|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

黒松と五葉松をお手入れ

いよいよ寒くなってきましたので、お庭を冬越し体制にしないといけません。
ですが、相変わらず水やり以外はさぼってます。あとは落ち葉の掃除をしたり、落葉樹の鉢物とクリロー鉢の入れ替えを数鉢やった程度で、根詰まりクリローも何鉢か放置のままですし花芽が来たクリロー苗も3.5号や4号ポットのまま見て見ぬふり、盆栽類も成長が止まっているのでほったらかし・・
これじゃいかんってことで盆栽マンガ教則本を見て今やらなきゃならない事を調べましたら、松のお手入れをした方が良さそうなので、手持ちの盆栽本を何冊も読み返していざ作業に臨みました。いったんやる気になれば、体が自然と動くもんですね。

まずは黒松。
kuromatsu131208b.jpg
笑うしかない位ボサボサです。
実はバイオゴールドで肥培してました。良く育ちますね。
葉透かしとチョイ剪定をしまして
kuromatsu131208c.jpg
こんな感じ。
ちょっとやり過ぎたか?
またバイオゴールドやればきっと育つでしょう・・
この黒松は、知人宅とウチの2家族でとある公園に出かけたときに拾った種から育てたもので、ただ単にその時の記念に育てているものなので、まあ樹形どうのこうのは見逃してくださいませ・・。

五葉松(C)
goyo3_120107.jpg
五葉松は記録上A~Eまでありまして、AとBは枯らしてしまって現在3鉢がありその1つです。
これは去年の1月に買ってきたときの姿です。

これまた肥培していていたら
goyomatsuC131110.jpg
こんなボサボサになっちゃいました。

で、これも葉透かしをしてみましたがこんな感じ
goyomatsuC131208.jpg
むむっ、買ったときと比べると葉っぱが間延びしてるしまだボサボサだし明らかに崩れてますね・・・まずい。
もうちょっとだけ葉透かしして、来年は本に書いてある通り肥料や水を控えめに育てようと思います(反省)。

この一週間はいろいろありましたね~
アイソン彗星は消滅でがっかり、フィギュアスケートは羽生さんと浅田さんが優勝で良かった~でも火の鳥が個人的にお気に入りの町田さんがちょっと残念、Jリーグは久々に横浜優勝するかと思ったら大どんでん返し、施政者がやりたい放題になる法律が成立。
まあ慌てず騒がず、ぬか喜びも過度な落胆もせず、仕事も趣味も自分の出来る範囲で無理なく頑張って、世の中や政治とやらへの関心も怠らずに、一日一日大事に生活するだけですね。
  1. 2013/12/08(日) 23:06:08|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

新潟へ行ってきました。

ついに今年も12月になってしまいました。早いもんです。
さて、土曜日に日帰りですが新潟まで行ってきました。
大学の恩師の回想録出版記念 兼 米寿のお祝いのパーティーです。
恩師も大学の先輩方も元気で何よりでした。日頃なかなか集まれない仲間が集まると色々な話が盛り上がって楽しいもんですね。最初は新潟まで行くのが面倒だったのですが、行ってよかったな~と思いました。
東京は雲一つないのに新潟駅に降りたとたんに雨が降ってたのはちょっと参りましたけど。

新幹線の車窓から。
niigata131130.jpg
真っ白ではないですが、山に雪景色が。
石内丸山スキー場と思しき所は既に滑れそうな位だったかな
スキーシーズン到来かな~
今年もまた年末に家族で行く予定があるので、山には雪が早く積もって欲しいです。


新潟のお土産
jagariko131130.jpg
じゃがりこがもともと大好きなのと、この包装を見て買ってしまいました・・・・
中身はというと、高い割に本数が少ない・・・
カニ味ソースは味がもう一歩かな・・・娘は気に入りましたが、息子は残してしまいましたので、万人が気に入るものではないかも。
でも、じゃがりこはやっぱり美味しかったです。

chimaki131130.jpg
プレーンのちまき。
味付けが何もなくて、ごはん本来の味を楽しめます。
砂糖入りきな粉をつけて頂くのですが、きな粉モチのような味で美味しいです。
本当は新潟と言えば笹団子、と思ったのですが5個で680円は高いなと思いまして、そのとなりにあったのが5個で同じ680円のちまき、選んで正解でした。これはおすすめです。ただし、開封したら早いうちに食べないと味が落ちちゃうので気を付けてくださいませ。
  1. 2013/12/02(月) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (179)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR