園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

続・見るだけのつもりが・・・

四国造園さんで横山ナーセリー&大木ナーセリー新入荷祭りがありました。
私も見に行ってきましたが、クリスマスローズフェアみたいに盛り上がっていましたね~!
大木さんのゴールドに惹かれるものがありましたが、お客様方の決断が早いです・・・・。大木さんのお花、続々とお嫁入りでした。
今回も見るだけのつもりでしたが、一通り売り場を見てしまうとひとつふたつ位は絶対に「刺さる」お花があるもんです。しばし悩みましたが、相変わらず格言「迷ったら買え、買わなければ枯らす事もできない」を忠実に実践している私、これは見逃したらもう手に入らないに違いないと思い込み、手のひらに吸い付いた鉢と共にレジへと向かったのでありました・・・・。

またもやの室内撮影で恐縮なのですが、
こんな株です。一見して普通ではありません。
FIR_140227.jpg
そう、まずは葉っぱが斑入りなのであります。
実は私、斑入り葉には全く興味がないのですが(笑)
FIR_140227a.jpg
花は結構赤っぽいピコティー、いわゆるルージュピコティーってやつでしょうか。3-4年前くらいに蕾の赤い唇に魅せられて欲しくなってあちこち探していた花です。
FIR_140227b.jpg
こんな花です。何か惹かれるものがありますが、ゴールドの血が入っているのではないかとの話でした。
FIR_140227c.jpg

ゴールドの血が入っていると聞いて、ゴールドと交配したらどうなるか? と考えてみましたが、
上手くいけば「ネオン」ではない「ゴールド・ピコティー」ができるのではないかなどと、採らぬ狸の皮算用。
では早速と、このお花のおしべを採ってちょうど咲いてきた丸弁無地SSゴールドに受粉させようとしましたが・・・
花粉がない!!
どうも、花粉が出ない雄性不稔ぽいですね。
むむむむ、ならば、受粉親になっていただきましょう!(爆)

いつまでこんな事やってんだか・・・・(笑)
スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 23:19:43|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

自家産初のゴールド系

今日はしとしと雨が降りましたが、雪ではなかったので春も近いかな~と。
家のクリスマスローズも続々咲いてきていますが、日中に写真を撮る暇が無いのが残念です。
週末にゆっくり鑑賞したい所ですが、早く盆栽の冬のお手入れをしなくては・・・・・。

昨日紹介した黒系の花も、朝に日光下で見たら全く黒花とは言えない代物でして、
やっぱしお花ってのはお天道様の下で見なきゃだめですね。
昨日の黒花は室内鑑賞専用かな?!

今日も性懲りもなく室内での撮影なのですが、
ようやくというか、我が家初のゴールド系交配である「シングル丸弁ゴールド無地 x 貰い物花粉のAshwood産Neon」の花が咲きました。
蕾の頃は丸くて濃い黄色でおいしそうな蕾でしたが、
咲いてみると赤い模様がどどどどどーっと入ってきました。
開いたらどんなふうになるか、楽しみです。
10_01F_140227a.jpg
10_01F_140227.jpg
地際で咲いちゃったので、しばらく家の中で暖め気味にしてあげようかなと思います。

  1. 2014/02/27(木) 23:35:16|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

黒系

早起きして朝にクリスマスローズの開花状況をチェックしようと毎日毎日思っているのですが、結局いつも朝寝坊でして、花を見るのは夜ばっかしです。自家産がいくつも咲いてきているのですが日中見れないのが残念です・・・

というわけで室内撮影となってしまいましたが
先日つぼみを紹介した
10_08F_140222.jpg

自家産の烏葉黒系ダブル咲き
10_08F_140226.jpg
10_08F_140226a.jpg
10_08F_140226b.jpg
自分で咲かせた花の中ではこれが一番黒いです。やっとここまで来たかな~と思いました。

この花の両親は、左が受粉親の自家産シングル黒花で、右が花粉親のダブル濃灰紫色花です。
07_04a_120223.jpg72DDGP_100111.jpg

さらに受粉親の自家産シングル黒花の両親はこちら。(競走馬の血統紹介みたいになってきましたが・・)
左は多分新潟産のダブルパープル、右はムラタナーセリーさんのシングル黒です。
DDPR2_110131.jpgBLa090110.jpg
こうしてみると、上手い具合にダブルで黒くなってくれたものだな~と。


もう一つ自家産の黒系が咲きました。
09_17A_140226.jpg
09_17A_140226a.jpg
上の花よりは紫が入ってます。
この花は去年初開花したもので、その時の姿はこちら
09_17A_130329.jpg
これよりは今年の方がカッコいいな~と満足で、手放さなくて良かったです。

この花の両親はこちら、左が濃紫の星型ダブル咲きで一応ウィンターシンフォニーだけど2番花だけダブルで1番と3番以降はシングル花という変なやつ(残念ながら軟腐病で☆)、右はSaki様のグレーダブルでこの花粉を頂いたものです。
Saki様のダブルが丸弁で形が良いのでちょうど中間位の形になった感じですが、とんがった星形は好きだったので何とか復活を期したいな~などと思っております。
69PSTR_090310.jpgDDGraySaki.jpg

  1. 2014/02/26(水) 23:20:11|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

春が来た?

今日は天気予報通りに暖かくなってきましたね。
できれば急激に暖かくならず、今日くらいでしばらく落ち着いてほしいですね。
2週連続の雪で盆栽や鉢物の木の石灰硫黄合剤処理が出来ていないし、4月の陽気になっちゃうとクリスマスローズの花色が悪化しちゃいますからね~。
気候も仕事も世の中も「激動の時代」ってのは勘弁です・・・・。

自家産のチベタヌス交配、風鈴2号です。
何だかずいぶんと背が高くなってきました。
家の中に入れっぱなしのせいでしょうね。
なぜ家の中かというと、夜間の凍結防止ってのがありますが、じつはそれよりも昼間の「ミツバチ防止」なのです。
この辺で花が一杯の場所というとクリスマスローズだらけの我が家が一番でして、この時期はミツバチが沢山やってくるのであります。彼らは見境なく花と言う花全部に手をつけていきますので、放置していては交配もへったくれも無いってな所です。確実な交配を予定している花はミツバチの来ない所に置いておくしかないのであります。
10_22C_140225.jpg
2番花が開いてきましたが、やはり薄ピンクで良かったです。
10_22C_140225a.jpg

奮発しちゃったゴールドセミダブルも2番花が咲いてきました。
1番花と比べると小振りになってネクタリーのモリモリ感もちょっとダウンですが、やはり綺麗ですね。
SDKN140225.jpg

  1. 2014/02/25(火) 23:59:45|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

今日は東京で・・・

今週末はサンシャインでクリスマスローズの世界展がありましたね。
今年は行こうかなと思いつつ、またもや行けずじまいでした。
今日は東京に出かけていたのですが、朝から晩まで大学の恩師の先生たちと年に約3回の恒例の麻雀大会。うっかり今日設定してしまい、これは日曜日が早朝から深夜まで完全に潰れてしまうので土曜日は水やりとか庭の世話をしなくちゃならなかったのであります。お天気も良かったので予定の立て方は失敗でしたが、麻雀の方はまずまずの成績でありました。まあ、サンシャインに行ったらまたお花が増えちゃったでしょうしね・・・・・

というわけで今日は特にネタがありませんが、
帰宅してから玄関にクリスマスローズを凍結防止に取り込みつつ、1通りだけ交配をしました。
MDRB_140222.jpg
今年買った、「赤黒色・やや光沢入りダブル咲き」
咲き始めの頃に特につやつや感が出てまして、お気に入りです。
このつやつや感を何か交配に生かしたいと思いましたが、なかなか良いアイデアが浮かびません・・・
できれば相手方もつやつや感がある方がいいだろう、ということで、
KUS_130203c.jpg
これ、ブラックマジックと交配してみました。(写真は去年の花、今年はもう間もなく開花予定)
さて、どうなるか。判るのが3年後(うちは4年後?!)ってのが辛いところですね。
  1. 2014/02/23(日) 23:59:04|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

いろいろ咲いてきました

今日は穏やかな日和、子供たちは部活や試験でお出かけ、そこでカミさんとお出かけ話もあったのですが自分が寝坊してしまったのでお買い物に行っただけ。家で庭の雪山崩しの仕上げをして、水やりをして、ようやくポツポツ咲いてきたクリスマスローズの水やりや古葉切りと写真撮影などしておりました。

こんなのが咲いてきました。
MST_140222.jpg
MST_140222a.jpg
MST_140222b.jpg
いかにも我が家にありそうな、変な花でしょ?

買ってきたときの姿はこちら
松村園芸さんのお花です。
花弁にもネクタリーにも模様が入っていました。
お店で見かけて0.2秒後には購入を決めましたね。
MST_120211a.jpg
交配に使ってみました。
花粉は今季購入組のこれら3株です。
少なくとも美人狙いではないですね・・。
MDRB_140201b.jpg
MDST_140207.jpgSOR140204.jpg


先日、蕾の「血管」に負けてついつい買ってしまったやつ
HMD_140208.jpg
咲いたらこんなんでした。
HMD_140222.jpg
血管が無い・・・・・・・まあ、こんなこともあります。
何とも言えない、渋~~い花色ですな。
何だかどんどん渋い花だらけの家になっていく様な気が。


ブラックマジックの蕾です。
もう一息ですね。
ミツバチに先を越されないように花粉を付けなくては。
KUS_140222.jpg

通称「赤ボタン」も、急速に成長してきて蕾がはっきり見えてきました。
これも交配に使う予定がありまして、早く咲いてほしいです。
RDR_140222.jpg

お気に入りの糸ピコが咲いてきました。
兼晃園さんで見かけて、やはり0.2秒くらいで購入を決めました。シングル価格なので安かったです(笑)
糸ピコのダブル咲きよりもこっちの方が今は好きです。このネクタリーをもっと大きくしてやろうという作戦は既に仕込み済みです。
SSIP_140222.jpg


こんなダブルピンクも咲きました。
NED_140222.jpg
これは「ネオンのセルフ交配」?という素性でして、葉っぱを見る限りはゴールド系統ではないのですが花の中央部は確かに緑色では無い様な感じ。
裏面はこんな風で、何なんでしょうね、これ。
SDゴールドが手に入りましたから、交配してみましょうかね。
NED_140222a.jpg

これは自家産で期待している蕾です。
ちょっとカンニングしまして、ダブルであることを確認しました。
どこまで黒く咲いてくれるかな??
10_08F_140222.jpg
  1. 2014/02/22(土) 21:55:37|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

バラーディアエ

4月から人事異動となりました。勤務地は変わらないのですが、新たなグループで新たなメンバーの方とお仕事をすることになりました。過去に何度か異動はありましたが、今度ばかりは自分が新しい職場でどんな風に仕事をするのか想像がつきません・・・・それも面白いかな~。 とりあえず、英語を勉強しておかなくては。

こちら、原種ニゲルx原種リビダスという交配から生まれた「バラーディアエ」です。
詳しくは、ミヨシ「ダブルファンタジー」xミヨシのリビダス・チョコレート色という交配でして自家産のものです。
バラーディアエはいくつか種から咲かせましたが、中には発芽後1年で咲いたものもあったような気がします。
05_30BD_140221a.jpg
このベージュ色というかアイボリー色というか、この感じの色は普通のハイブリッドでは出ないと思うので花色的にはいいものだと思いますが、最近売ってないですね。似たような花のエリックスミシーも見かけないですね。良い花は生産し続けてもらってもいいのになと思っています。
05_30BD_140221.jpg

  1. 2014/02/21(金) 23:59:01|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

花の芸

今年の四国造園クリスマスローズフェアで買ってきた
「反り返る花」
SOR140204.jpg
SOR140201a.jpg
SOR140201.jpg

これがなかなかいい味出してくれていまして、

蕾がこんな風に開いてきまして(クリオネみたいって思いましたが)
SOR_140212.jpg

その後、最外側の弁だけ開いてきまして
SOR_140214.jpg

いったんこんな感じに。
SOR_140215.jpg

これを横から見ると
SOR_140215a.jpg

いろいろ芸を見せてくれて、飽きない楽しいお花ですね。
こりゃ~大事にしないとね。
  1. 2014/02/20(木) 23:39:35|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

火の鳥?

火の鳥??
RDR_140219.jpg
何だか生きていて動き出しそうな感じがします。

これは昨年に残念ながら咲かなかった赤色ダブル、通称「赤ボタン」です。
もう少し待てば再びこの姿にお目にかかれそうです。
RDR_120214a.jpg


こちらは変わって昨日の自家産の花。
やたらと丸くて、内外のコントラストがすごいです。それはいいのですが、
一番肝心な外側の花色が・・・・ちょっと紫がかっちゃってますね。赤いと良かったのですが。
10_11X2_140219.jpg
この花の両親はこちら
APP2_080227b.jpgA37ODAP_G100119.jpg
左が受粉親のアップルピンクSS、右が花粉親のアプリコットDD、共にウィンターシンフォニーです。これじゃFurendo交配ではなくて、樋○交配ってか?
この交配はセミダブルが出ればと願いましたが今まで全部シングルです。花粉親のアプリコットDD、WS苗を買って大当たりしてめっちゃお気に入りだったのですが軟腐病で昇天し、何世代かかってでも何とか復活させたいと種を目一杯撒いて育ててますがなかなか面影のある花が出ませんね~。

昨夜の自家産チベタヌス交配「風鈴2号」
いい悪いは別にして、結構大輪の花になってきました。
昨年の1号は4.5号ロングポット、今年の2号は6号ロングポットなので、株のパワーが全然違う感じですね。
やはり、どんな株も4.5号ロングでは力不足ですかね・・・・
10_22C_140218.jpg

1号は種が採れてしまいましたが(←決して採種目的があったわけではなく、たまたま採れてしまったのです。言い訳)
この2号は稔性があるのかどうか?
とりあえず、花粉は出ているような気が・・・。
セルフ交配するか? いや、これにさらにチベタヌスをかけてみたいですね。そしたら性質弱くなっちゃったりして。
10_22C_140218a.jpg



  1. 2014/02/19(水) 23:32:33|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

期待の蕾が開花

今晩帰宅してみますと、昨日の蕾が開花していました。

室内撮影となりましたので、赤い蕾ってことで赤さの勝負!とばかりに無謀ではありますがひな人形の飾りの赤布と勝負してみました。
これはフラッシュ光です。
10_11X2_140218.jpg

蛍光灯だとこんな感じ、全然赤くないな・・・・
10_11X2_140218a.jpg

まだ半開きですが、中身は淡色なのでアップル系って事になりますね。
もしかするとセミダブルでは?という期待があります。
まあ、丸弁間違いなしなので、それなりにいい花に成る事でしょう。
10_11X2_140218b.jpg

もう一丁、赤い蕾の赤勝負。
上の花よりは赤いでしょ? こいつがとても楽しみな花です。
10_11X1_140218.jpg

渋い灰色の蕾も開いていました。
09_27T_140218.jpg
こいつは中身も灰色ばっかしを期待しましたが、
09_27T_140218a.jpg
うむむむ、ちょっと赤みがかってますね。
まあこれも丸弁で形が良さそうだから、文句は言えませんね。

09_29Z_140218.jpg
自家産で他にこんなセミダブル・紫色も咲いていました。
結構良さそうな気がします。咲き進んで内弁の形がどうなるかが面白そうです。
  1. 2014/02/18(火) 23:58:42|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

期待の蕾

まだまだ寒い日が続きますがいっぱい買ったこともありまして(爆)、沢山の花に囲まれてささやかな幸福を感じられる日々でございます。書きたいネタも増えてきました。

無加温なので自家産の花がなかなか咲きませんが、その分、蕾状態を楽しんでおります。

これ、いい赤色だと思いませんか??
株姿の雰囲気も良くなりそう。
開花が楽しみ!
10_11X1_140217.jpg

上と姉妹株。(ピンボケご容赦・・)
色はちょっと劣りそうですが、これは丸弁っぽいですね。
10_11X2_140217.jpg

先日も紹介した渋い奴。
これはシングル花にしかならないと思いますが、
「リアル灰色」という期待が出てきました。
私、一番こだわるのは花色ですから、これも楽しみですね
09_27Tsubomi_140216.jpg
  1. 2014/02/17(月) 23:33:23|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

見るだけのつもりが・・

今日は良く晴れて日差しが暖かかったのですが、冷たい北風は強くて日向にいないと寒かったです。春は近そうで遠いかかな。この天気を逃さずに庭の雪山を半分くらい崩しました。クリスマスローズ置き場を確保するために早く全部溶かしたい所です。しかし、水曜・木曜にまたまた雪だるまマークが点灯しちゃってますね~

今朝はお花の見学に四国造園さんに出かけました。ブログに載っていたダブル咲き赤花は鮮やかでしたね~。艶々ダブル黒、エッジの効いたダブル黒など・・・目の保養になりますね。
で、それら売約済みのお花を見て帰るだけのつもりだったのですが売り場で引っ掛かる花に出会ってしまいまして、ついつい1つ買ってしまいました。

商品ラベルは「リバーシブルDD」
私が付けたニックネームは「真っ赤な太陽」
燃え盛っている様な感じに一目惚れしてしまいました。(惚れっぽいな・・・)
MKT140216.jpg

昼食後に今度は兼晃園さんに出かけまして、やはりブログに載っていた花弁の先が割れている面白いお花を見せて頂きました。

これが1番花
セミダブルの様で、面白い形の内弁が落ち始めてましたが間に合いました。
SKW_140216.jpg

2番花
内弁が普通のしゃもじ弁で、外弁が2枚分裂してます。
SKW_140216a.jpg

これも見るだけのつもりだったのですが、現物を連れ帰ってしまいました・・・(爆)
性質を受け継ぐのは難しいでしょうが、何か交配に使ってみたい所です。
上の真っ赤な太陽をギザギザに出来たら面白いかなと思いましたが、開花初年度の種取りはなるべく慎んだ方が良さそうかな。
さて、何と交配するか・・・
  1. 2014/02/16(日) 22:12:55|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

花いっぱいになりました。

昨夜は相当雪が降りまして、見た目ですが道路に10cmくらい積もったのではないか?って感じでしたが、
夜中に雨に変わり本降りだったみたいで、どどどどど~っと屋根から雪が落ちる音が響いておりました。
朝になってみると昨夜みた雪が全然なくて一安心。
でも、ロウバイ・ヤマボウシ・ヤマモモの鉢植えの枝がぼっきり折れてしまいました。屋根のからの落雪をまとも受けたためなのですが、先週も同じように食らってるんだからちゃんと気を付けろって話ですよね・・。

夜中はずっとオリンピックのフィギュアスケート男子フリーを見ておりました。
町田選手、惜しい・・・。
高橋選手、足の状態が悪そうでジャンプは駄目でしたが音楽とばっちり合った演技が素晴らしくて感動的でした。
そして羽生選手、ジャンプで失敗しても崩れませんでしたね~。金メダル素晴らしい。
オリンピックはやはり見ていて面白いです。
今朝は眠かった・・・
  1. 2014/02/16(日) 02:22:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

チベタヌス交配の開花

ソチオリンピックを毎日少しづつ見ていますが、日本選手メダル獲得で盛り上がってきた感じですね~
ノルディック複合の渡部選手、レースの最後の所を見てたら手に汗が出てきちゃいました。いいレースでした。
アイスホッケーで日本が勝つ所をぜひ見たいな~

さて、今日は自家産クリスマスローズで初めての開花となる株、今シーズン第一号。
チベタヌス交配の命名「風鈴2号」です。
昨年咲かせた同一親の姉御「風鈴」は車温室に積みっぱなしだったせいか退色した白花になっちゃいましたが、
今年は薄ピンクで咲かせることができました。
太陽によく当てた甲斐があったかな?
10_22C_140213c.jpg
10_22C_140213.jpg
10_22C_140213a.jpg
10_22C_140213b.jpg
うむ、いい感じ。(自賛状態)
これにチベタヌスを戻し交配してみたいもんですが、花粉親のチベタは辛うじて生きているけど再び花を咲かせるのは至難?ってな状態でして・・。まあ、いつの日か。

日本代表はメダルラッシュ、自家産クリローは開花ラッシュ、となってくれるといいな~
  1. 2014/02/13(木) 23:42:34|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

交配開始

大雪から4日経ってだいぶ道路の通行も良くなったみたいですが、今週末にまたまた雪予報が出た様で・・・
もう、勘弁して~
環境にひたすらうるさい方々は「地球温暖化のせいで大雪が降るのだ」、その一方で経済優先の方々は「もっとエネルギーを使って温暖化すれば雪なんか積もらなくて済む」なんて思ったりするのでしょうかね~? まあ、ちょっと雪が積もったくらいでこの有様では、東京直下地震とか富士山噴火とかあったら、もうこの国はおしまいってくらいに混乱しそうですね。何故かというと、とにかく今の世の中は「余裕」ってのがないです。今世紀になってから「金儲け至上主義」みたいなのが著しくはびこってきて、色々な意味で「ゆとり」が無くなってきている気がします。その結果、あらゆるものが砂上の楼閣というか、とにかく脆弱になっている感じがします。耐荷重1000kgのクレーンで、いつも1000kgの荷物を釣り上げているみたいなもんで、ちょっと風が吹いたら横倒しになっちゃうみたいな。効率ばかり追い求めると、何かあったときにものすごいしっぺ返しを食らっちゃうのではないかな~なんて思うのですが。

さて、今日も寒い一日でした。
クリスマスローズの開花がなかなか進まなくて、ちょっと悶々としちゃいます。

チベタ交配「風鈴2号」今日の姿
大詰めです。
薄いけどピンク色がどうにかのりそうな感じですね。内側にベインとか入るといいのですが、まあ無理でしょうね。
10_22C_140212.jpg
10_22C_140212a.jpg

四国造園フェアでゲットした「反り返っちゃうダブル」の蕾です。
蕾が開くときから反り返っちゃってますね(笑)
何だか「クリオネ」みたいな感じ? かわいいです。
SOR_140212.jpg

今日はとうとう、交配を始めてしまいました。
今年買ったお花で交配に生かしてみたいなと思うところから、少しづつ始めようかなと。
まずはゴールドセミダブルをセルフ交配、これは下心丸見え的な交配ですね。
他に2つ、

フリフリのピンク弁で反り返っちゃう様なダブル狙い(左が受粉親、右が花粉親)
DRP_140209.jpg SOR140204.jpg

暴れん坊将軍狙い(同上)
SDPR_090201.jpgDRP_110214.jpg

今年は交配が増えそうな予感・・・・

  1. 2014/02/12(水) 23:55:25|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

蕾が楽しい~

今日は寒い一日でしたね~
昼頃は雪が舞っておりました。また積もったらお手上げって感じですが、幸い小降りで良かったです。
今日もまた家族のお出かけ送迎がありまして、今年こそはと思っていた上野の国風盆栽展には大雪のおかげで結局行けずじまいでした。近隣の園芸店巡りをしようにもまだ道路が所々やばい感じなので大人しくして、家で最近買ったクリスマスローズの植え替えをしておりました。寒かったですが、もうすぐ咲きそうな蕾など見ておりますとしばし寒さを忘れて気持ちはウキウキしてきます。おたくパワーですかね。

初開花を待つ自家産の蕾たち
tsubomi140211.jpg
結構、カラフルでしょ?
ま、綺麗に見えるのはこのケースだけで、他は渋系が多かったりしますが・・・・

奇妙な赤塗りの蕾
11_06A_140211.jpg
これは「赤塗り花」x「白・ダブル・糸ピコティー・ちょいとフラッシュ」という交配の自家産でして、
母方の赤塗り花はこれ
YSG_140211.jpg
これ、いったい何なんでしょうね~? どういう交配から生まれてきたのか? 原種でこんな感じってのも無さそうですし、ラベルは意味不明だし(笑)
葉っぱが肉厚で形がちょっと風変わりで、何だか爬虫類の皮膚みたいな感じ。
花はもちろん変ですし、苞葉も独特です。その苞葉の雰囲気が子供に遺伝している様ですね。

一番シブいと思う蕾。カッコいいな~と。
09_27Tsubomi_140211.jpg

一番きれいと思う蕾。これはかわいい。
10_01XX_140211.jpg

一番でっかい蕾。これは自家産ではなく何年も育てているもので、親指の先よりは大きいですね。
70YRPC_140211.jpg

早く咲いておくれ~っと
  1. 2014/02/11(火) 23:11:30|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

チベタヌス交配が開花間近

我が家のチベタヌス交配(ハイブリッド・白花シングル x 原種チベタヌス)の2つ目が開花間近になってきました。

口が開きかかってきました。
絶対にめくらないようにしています。(笑)
10_22C_140210b.jpg

花首が伸びてきました。
10_22C_140210.jpg

蕾が大きくなるにつれて花色が薄れている様な感じですが、
必死に日光に当てまして少しでもピンクの花色を出してやろうとしています。
10_22C_140210a.jpg

どうやらこの子が今シーズンの自家産開花第一号になりそうです。
それもそのはず、これだけは夜間、玄関に取り込んでいましたからね~

全然関係ないですが、今回もまた冬季オリンピックは
「白人の、白人による、白人のための競技会」みたいですね。
モーグルもジャンプも採点ルールが良く判らない・・・
それでも見ちゃいますけど(笑)
  1. 2014/02/11(火) 00:04:10|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

やめられない止まらない~

今日は休暇を頂いておりました。大雪だからではなく元々予定していた休暇で4連休を決め込んでおりましたが、初日は雪対策、2日目は雪かき、そして3日目の今日は家族の足(車を運転して送迎)。明日は東京へ出かけたかったけれども再びアッシーかな・・・ちょっと残念な休日であります。

昼にカミさんを送ったついでに兼晃園さんに立ち寄ってみました。ここは若泉ファームさんのお花が時々入荷するのですが、いずこのお店も同じ事でうまいこと入荷日に当たらないと銘品やレア物の類には出会うことはできません。今日は入荷してから数日経っていた様なので即座に反応してしまう様な珍品はありませんでしたが、1つどうしても綺麗に見えて仕方がない花に引っかかってしまいました。
ピンクのシングル花です。
WP_140210a.jpg
WP_140210b.jpg
WP_140210c.jpg
ピンク色のシングル花っていうだけなら自分で何十株も咲かせているのですが、このような丸弁はうちでは咲かせることができないだろうなと。
それから、株の造りがしっかりしてますね。4.5号ロングポットにこれだけ花芽が付くのは凄いなと。
と考えているうちに、買っちゃいました。
ああ、買い物が止まらない。
WP_140210.jpg
  1. 2014/02/10(月) 22:50:30|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

雪かき

今回の大雪、20cmくらい積もったかな~。
ちょっと油断してまして、軒下に移動し切れなかったクリスマスローズや鉢物・盆栽類がすっかり埋没してしまいました。葉っぱが折れちゃったクリロも多数。一番ひどい被害は、果樹ヤマモモの鉢植えの太枝が2本もぼっきりと折れちゃいました。二階の屋根から落ちてきた雪塊の直撃を受けた様で、可哀想な事をしてしまいました。

今日は朝から雪かきです。
カミさんに「軍手ってどこにあったっけ?」と聞くと、
「こないだ貰ってきた献血の手袋使えば?」との返事。
そういえば、職場で献血したときにもらったのがあったなと思い出し、じゃあそれを使ってみようかなと。

こんな手袋です。これは表側というか、手の甲の側です。
tebukurokenketsu140209.jpg
献血のキャラクターが描かれていて、まあかわいいと言えばかわいいのですが、

梱包から取り出して目にした、手のひら側はというと・・・

tebukurokenketsu140209a.jpg
(申し訳ないのですが率直に) きもっ!!
初めて献血してこれをもらった方が、ドン引きしなければ良いのですが・・・。

長期戦に備えて、これにさらに上から薄手のゴム手袋を重ねて完全防備していざ外へ出陣。
ご近所の皆さまと、まずは道路の雪かき。
次いで、車、庭とポーチを雪かき。
その次に、ベランダの雪を庭に落とし、再度、庭の雪かき。
これで生活上はOKですが、ここから我が家の植物の救出でして、クリローや鉢物・盆栽に積もった雪を手作業で取り除いていきました。その数、数百鉢。これで丸6時間くらいかかってしまいました。
北側に置いた落葉樹鉢物と今年咲かないクリロー鉢は周囲の雪が深くて辿り着けないのでやむなく埋もれたまま放置となりました。

いや~、疲れました。

yuki140209.jpg
富士山みたいに積み上がりました。雪国の方には日常的な事なのかも知れませんが・・
娘がこれに登頂したみたいで、明日自分も登ってみようかな~


それでも春はもう近いぞということで、
ウメが咲いております。

これは、冬至
umetouji140209.jpg
umetouji140209a.jpg

こちらは、緋の司
umehinotsukasa140209.jpg
umehinotsukasa140209a.jpg
どちらも毎年少しづつ姿を変えておりますが、毎年咲いてくれています。
今は玄関にて香りを楽しんでいます。

今年買ってきたやつではない、我が家のクリスマスローズも咲いてきました。

自家産の黄緑色シングル花、原種オドルスx黄色シングル。ほんのちょっと柑橘系の香りがします。
自分でも香りのある花が作れるんだな~と思ったものでした。早咲き性でもあります。
05_40_140209.jpg

原種ボッコネイ
香りはありません。花も綺麗かと言うと・・?? 
もし原種でなかったら、嫁に出してしまいそうな花であります。
BOC_140209.jpg

赤紫色のダブル花。6年前に買ったものですが、当時はまだ割と珍しかった横向きに咲くものです。
割と早咲き性なこともありまして、結構お気に入りです。
といいつつ、買った時に植えつけてから一度も植え替えしてなかったりして・・(ごめん)
DRP_140209.jpg

黒(←一応)のシングル花、自家産です。
なんてことない花ですが、これも早咲き性で毎年他よりずっと早く咲いてくれるので、なかなか手放せない花です。
07_04_140209.jpg

もうすぐ咲きそうな「衝撃の赤塗り花」
3年前の四国造園フェアでドラフト1位指名したやつです。これは蕾が膨らんだ状態で十分楽しめる花ですね。
(というか、咲くと汚系だったりして・・)
YSG_140209.jpg

我が家の花畑シーズンはあともう少しで到来、楽しみです。

オリンピックも見なくちゃね。
アイスホッケー女子、スウェーデンに負けちゃいましたが惜しかったな~。
  1. 2014/02/09(日) 22:58:03|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

大雪 & ゴールドラッシュ

今日は相当の大雪でした。

yuki140208.jpg
昨夜遅く、クリスマスローズをなるべく雪が積もらないようにと一時間くらいかけて必死に場所移動したのですが、徒労に終わりました・・・・・・。写真は実を言うとカーポートの下なのですが、風に舞う雪はクリスマスローズの鉢土が大好きな様ですね。 明日は雪かきと庭の片付け、それにクリロー蕾の救出に追われそうです。

ですが、朝のうちはまだ殆ど積もっておりませんでしたので、ブリジストン最新鋭のスタッドレスタイヤ装着の新車に乗ってクリスマスローズフェア終盤で入荷情報のあった四国造園さんへ行っちゃいました。ハギさん、このお天気でもお店開けて頑張っておられました。他にお客様もいらっしゃって、クリロ談義に花が咲いちゃいました。
悪天候をついて出撃したのが功を奏したのか、こんな美人さんを連れ帰る事ができました。

SDKN140208.jpg
念願のゴールド・セミダブルです。
欲を言えばスポットレス希望でしたが、この美しさには文句などありません。
これ位の物は人気が高くてお店で見かけてもなかなか手に入りませんでした。

SDKN140208a.jpg
横顔もいいですね。

HMD_140208.jpg
思わずテンションが上がってしまい、勢い余ってこんな蕾もお持ち帰り。
どんな(グロい?)花が咲くのか、楽しみです。

何だか私ってば美系と渋系、両極端に走っているかの様な感じです。
それにしても、すっかりタガが外れてしまったというか、買いまくっちゃってます。やばいな~。

KNSP_140208.jpg
昨日今日と立て続けにゴールドを買っちゃいましたが、去年入手したゴールドも今が見ごろ。
ゴールドラッシュな我が家となりました。
お金も貯まるかな・・・(いや、確実に減ってますね)。

CR_140208.jpg
原種クロアチカスが咲いてきました。雪が似合うかな?

YFL_140208.jpg
地植えコーナーのイエロー・フラッシュです。この地植えコーナーは軒下にあり日当たりがあまりよくないのと常時乾燥気味なせいか、育ちが悪いです。クリスマスローズは水をやり過ぎて枯らす事が多い植物と言われていますが、乾燥地を好む植物ではないという気がしてます。

10_11Z_140208.jpg
アップル系の蕾
11_10B_140208.jpg
ダブルピンクxアトロルーベンス・ダブル(貰い物花粉)の蕾
10_01XX_140208.jpg
ゴールドxネオン(貰い物花粉)の蕾
福引の玉みたいな蕾が色とりどりあります。どれか一つでも大当たりがあるのかどうか、ワクワクします。

10_22C_140208.jpg
自家産のハイブリッド白色x原種チベタヌス、命名「風鈴2号」も開花間近となりました。
10_22C_140208a.jpg
蕾が膨らんだこの色が一番いいかも。
昨年の1号は咲いたら薄くなって白色になっちゃいましたので。
ただ、昨年は車温室の中でしたので、日当たりが足りなかったのではないかと思い、今年はじっと我慢してひたすら日光に当てております。少しでも開花時にピンク色が残ってくれれば嬉しいです。
10_22C_140208b.jpg
株姿もチベタヌスに似てきましたね。
あと一週間くらいかな~
これも楽しみです。
  1. 2014/02/08(土) 22:42:12|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

また買った・・

今日は職場でレクと宴会。
ボーリング大会をやりまして、団体戦で優勝しました。他力本願ですけど・・
数年ぶりでしたが、1ゲーム目70点くらい、2ゲーム目が140点くらいとメチャクチャでしたが楽しめました~。
そのあと宴会でしたので、冬時の毎週金曜日夕方恒例(?)の”クリロー園芸店詣で”は出来なかったのですが
何故か車の中でクリスマスローズが咲いているではありませんか!!
ま、買ってきたって事ですけど・・・

KN3_140207.jpg
ゴールドです。
しっかりした花茎で、来年用の花茎となるべき葉っぱもちゃんとしています。

KN3_140207a.jpg
まあ、こんな花です。
ゴールドとしては若干薄めかも知れませんが、十分かと思います。

ポイントはネクタリーでして、
KN3_140207b.jpg
KN3_140207c.jpg
ちょっとセミダブルっぽい雰囲気があります。
お店にて顔なじみのお客様が先に見ておられまして、2つ並んだゴールド、一つは丸弁の美形でもう一つがこちらの「ほんのちょっとセミダブル」。丸弁の方を選択されましたので、私は意中のセミっぽいやつを選択できまして、良かったよかった。お値段もそこそこでgood。ただし、こいつにもっとセミダブルっぽく進化してもらおうってのは難しいかな・・・。

と、ゴールドを見ていましたらお店の女将さんが「●●さん、これどうですか~?」と。
MDST_140207.jpg
「・・・・・・!!!」 (この間、約0.5秒程度) 見た瞬間にグサッと刺さりまして、瞬殺でした。
それにしても、完全に志向がお店に読まれてしまっています・・・(笑)。

MDST_140207a.jpg
花がぶれちゃいましたが、株姿はこんな感じで、花ととてもよくマッチした感じ。


MDST_140207b.jpg
明るい所だとコントラストがぐっとでます。


MDST_140207c.jpg
裏側は血管が一杯。


MDST_140207d.jpg
判る方はすぐ判ると思いますが、「彗星」の交配から生まれた花の様です。
うーん、昨年にブラックマジックを手にしてから、広瀬園芸さんの花に私とっても弱いかも~。

さて、明日は怖~い大雪予報です。
帰宅後、1時間くらいかかったでしょうか、極力雪が積もらないように軒下やらカーポート下やら、クリロー鉢や苗ケースを移動しました。
あまり積もらないといいのですが。
皆様も、せっかく伸びてきた花茎が雪にやられないように、ご用心くださいませ。




  1. 2014/02/07(金) 23:18:15|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:3

ダブルブラック開花

先日の四国造園フェアで連れ帰った、蕾買いの広瀬園芸さん「ダブルブラック」ですが、
HDB140201.jpg
早くも開花致しました。

して、その花色は・・・?

昼間(曇天)
HDB140204.jpg
夜間(室内フラッシュ)
HDB140205.jpg

全然違いますね・・・・(汗)
っつーか、デジカメで花色をうまく表現できないので・・・
色はどちらも実物とはちょっと違うよな~
とりあえず花形はあまりどひゃ~っと開かないカップ咲きダブルの様です。
真っ黒とか艶黒ではないと思いますが、なかなか良いと思います。
整った花なので、何か交配に使ってやりたい感じです。

まだまだネタはあるのですが、テレビでオリンピックが始まってしまいました!!
見なくちゃ。
  1. 2014/02/06(木) 23:50:35|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

立春だって?

20140204sekisetsu.jpg
今日は「立春」だったと思いますが、結構雪が降って数センチですが積もってしまいました。
このところの暖かさで我が屋のクリスマスローズたちが続々と蕾を上げてきていた所ですので、結構な打撃です・・。

特に、自家産のお花は花茎1本のやつが大部分ですが雪に埋もれちゃいまして大丈夫だろうかと心配であります。
こんなことならやっぱり「車温室」に積んでおくのだったかな・・・?

さて、今日は親不知を抜歯した翌日と言うことで、あらかじめ休暇を取っておりました。何かと理由をつけては勤め人の唯一の特権である有給休暇をすぐに行使してしまいます。寒かったですがせっかくの貴重なお休みですので、今年買ったクリスマスローズの植え替えを済ませましたよ~。

まずはこちら、反り返った暴れん坊将軍。
SOR140204.jpg

全体像はこんな姿、4号ロングポットに花茎2本立ちでした。
植え替え後の写真はありませんが、6号ロングスリット鉢に植えました。
SOR140201.jpg

実をいうと、花茎しかなくて来年用の新芽が見当たらないので心配をしておりました。
葉芽が全く無い様ですと新葉が出てこなくて、最悪の場合は何年も葉が出ず枯死認定となってしまいます。
で、植え替え時に新芽があるかどうか、根をかなり崩して調べました。
SOR140204a.jpg

すると、何とか1つ小さい新芽がありました。良かった~(まさか花芽じゃないでしょうが・・・)
中央の丸い小さいのがそうです。
SOR140204b.jpg
クリスマスローズはこの茎と根の境目から新芽や新根がよく出てきますので、この部分が地上に露出しない様に植えつけるのが大事かなと思っております。逆に、ここが露出してしかも乾燥して黒ずんでいて他に新芽がない株が売っていたらちょっと手を出さない方がいいかも?と考えております。

PEP_140204.jpg
少し前に買ったペニーズピンクもようやく植え替えました。
こちらは5号スリット鉢で売っていましたがいかにも窮屈そうで、8号普通鉢に植えました。
最近私は鉢については通常はクリスマスローズに良いとされているスリット鉢を使っていますが、緑色ばっかりしか売っていないのが欠点かな~と思います。というのは、ペニーズピンクはリビダス風の模様入りの葉っぱも映えますのでこれが緑鉢だと良く見えない。そこで橙色系の鉢にしてみました。
普段は鉢には全く無頓着な私ですが、たまにはコーディネートを考えることも一応あるんです。

OHG140204.jpg
大木さんの小輪は、ありあわせですがテラコッタに植えてみました。小輪でも根はたっぷりありますので、ちょっと窮屈そうでしたが・・・。

なお、明朝は氷点下の予想ということで、植え替えたやつは全て玄関内に取り込んでおります。
植え替え前も夜間は凍結して花茎がだらりとするのを防ぐために玄関内に取り込んでいますが、植え替え後は鉢が大きくなっているので場所を取るんですよね~。昨年のこの時期は、玄関に鉢が並んでしまい、外へ出る通路が30cm幅くらいしかなくなっちゃって子供たちに迷惑をかけちゃいました。やはり、買い過ぎは禁物ですね~。
  1. 2014/02/04(火) 23:53:21|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

節分!

さて、四国造園クリスマスローズフェアでダーク系に偏った選択をしてしまった私。
他のお客様のかごは明るい色のお花を中心にバランス良いお買い物をされていました。
でも、我が家に帰ってきて、既に咲いているうちの花と並べてみると・・・
kurirogenkan140203.jpg
何だ、結構バランス取れてるじゃないの!
正解正解。  (←と、自己正当化したかっただけです)

さて、節分です。
家族で豆まきをしましたが、みなさんもやりましたか??
節分といえばこちら
setsubunsou140203.jpg
節分草です。
こいつは本当に凄いやつだと思いますが、何が凄いって1月の寒さに耐えてきっちりと節分に合わせて花茎を上げてきたわけでして。
開花したらまたアップしようと思いますが、知らなくても見て何となくお分かりになるであろう通り、キンポウゲ科の植物です。ふ●屋さんじゃありませんが、ちょいと花粉をクリスマスローズの雌しべに付けてみたくなります。もし成功したら超矮性クリスマスローズってことで一儲けできそうな・・(なわけないですな)

今日はお仕事でちょいと出来事がありました。この先いいか悪いかは判りませんが、最近ずっと深~く悩んでいた事からは解放された感がありまして、精神的にはホッと一息。どちらかと言うと自ら人生を切り開く事なしに何となく流されるままに生きてきた私にとって大切なのは「運」なのですが、まだ天に見放されてはいなかったと見ました。
でもここらで少しは反省して根っからのグータラを改めて少しは「努力」って方向に転じないといい加減天罰が下るでしょうな。ひとまず、英語を勉強しておかなくては。。。。。。

それはともかく、今日は歯医者さんで「親不知」を抜いてきました。
左下あごで、横向きに寝ているやつが4つに砕かれておりました。
抜いている光景をモニターで見ていたりしたら卒倒しそうですね。
とりあえず今は鈍く痛むのと、血が止まらんですね・・

あらかじめわかっていたので、明日はお休みをとっています。
さあ、買ってきたクリスマスローズを植えかえるぞ~と思いきや、明日は雪?の予報。
せっかく休みなのに勘弁してくれ~
でも植え替えはやるぞ!
少し気合いが入ってきました。
  1. 2014/02/03(月) 23:34:39|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

四国造園クリスマスローズフェア2日目 横山直樹さん講演会

今日も再び四国造園さんへ。横山直樹さんの講演会に行って参りました。
2014shikokufairYokoyamasan.jpg
NHK趣味の園芸の1月のクリスマスローズの放送で講師を務められたせいもありましょうか、お客様の数が半端ない・・
150~200人位いたのでは? 朝は雨が降ったりしていましたが講演会中は日差しも出てきまして暑いと感じ位の熱気、茨城県南のクリロパワーは健在かな(笑) 
内容はクリスマスローズの育て方や管理方法が中心でしたが皆様熱心に聞かれておりました。私はもう10年以上育てていますがそれでも初めて聞く話はあるものでして、冬の寒い日の凍結で花や茎がしおれているときには触らずに放置した方が良いのは知ってましたが水やりもしてはいけないのだそうで、なるほどと思いました。もっとも、我が家では花茎がだらりとしているときは水道管も凍結しているので(爆)、うっかり水やりしてしまう心配はないかも。
講演会終了後はジャンケン大会やお土産もありまして盛り上がってました。横山さんにチベタヌス栽培のコツとかきいてみたかったりしましたが質問攻め?にあっていたのでこれは自力で頑張るとしましょう。

さて、売り場の方は昨年もそうだったのですが、一度は全部見ているはずなのに翌日になると前日に見ていなかったものが見えてくるものでして、原種コーナーに原種・オドルスの開花株で明るい黄緑色・整った花弁・柑橘系の芳香と3拍子揃った開花株がありました。お値段もリーチドラ1位のお買い得価格。思わず買っちゃおうかと思いましたが、G様がお買い上げになられたので無事に(?)連れ帰らずにすみました。オドルスは既に開花株1つと苗1つ持ってますからね・・・。でもうちのオドルス開花株より良い花だったのでそんなのを見ると欲しくなりますね。まだ花を見ていない苗のオドルスは大手通販KR園さんで「メロンの様に甘い香り」との記載を見て買ったやつなので、そちらに期待ですね。
家に帰りましたら、昨日からぽつぽつ咲いてきた我が家のお花が開いてきました。新しいお花をお店で追いかけるばかりでなく、うちのお花の面倒もみないとね~。

ではフェア初日に気になったお花を紹介します。
2014shikokufair1.jpg
ピンクのダブルです。単にピンク色の八重咲きってことならありふれていると思いますが、このように花弁の形が整ったのはなかなか無いですね。

2014shikokufair2.jpg
不思議なシングルです。念の為、これはパステリッシュストレインではありません。どんな交配をするとこんなお花がでてくるのか気になる花でありました。

2014shikokufair3.jpg
リバーシブルのシングル咲き、超丸弁の美形花です。これはありそうでめったにお目にかかれない花だと思います。実を言うと、ドラフト1位選択してもいいかなと思っていて、同じく丸弁のグレープSDを選択したのですが最後にこちらとどっちにするか迷った花です。フリー選択の時に狙っておりましたが、”ポールポジション”に構えていた地元のベテラン愛好家の方がいち早くゲットされました。さすが。

2014shikokufair4.jpg
ブラックのダブルです。ほんの数年前なら皆が第一に狙う人気花でお値段もすごかったのですが、大分買い易くなってきましたね。

2014shikokufair5.jpg
イエローの赤絞り(でいいのかな?)のダブルです。とてもお買い得価格になっており、自由選択の6株目としていったんかごの中に入ったのですが、多過ぎってことで苦渋の決断、購入見送りとなりました。すごくきれいだったんですけどね~。

2014shikokufair6.jpg
スポットが美しく、花弁も整った白のダブルです。これもいい花ですね~。

2014shikokufair7.jpg
まだ完全に開ききっていない、妖艶な感じの赤色のダブルです。写真は紫っぽいですが実物の方が赤かったです。赤好きの私、当然目が行ってしまいましたがダブル・シングル問わず赤花過多の我が家としてはこれはもう購入禁止って感じ?

2014shikokufair8.jpg
ゴールドのダブルです。目玉商品かと思いましたが、意外な事にドラフト選出されませんでした。お値段が高いためでしょうかね~?

2014shikokufair10.jpg
すごく太いピコティーの入った白のダブルです。まだ完全に花弁が開いていないので、満開時にどんな雰囲気になるのか待ちたい所ですが、良さそうなお花はすぐに売れてしまうので待つのが許されないのが四国さん唯一の欠点かも(笑)

2014shikokufair11.jpg
原種ニゲルx原種ヴェシカリウスから生まれた「ブライヤーローズ」です。これは縁取りが絶妙で今まで見てきたブライヤーローズの中で一番いい感じ。ドラフト指名も堂々の1位でした。

2014shikokufair12.jpg
大木交配の小輪の白ダブルです。小輪は人気がありますね~。

2014shikokufair13.jpg
恐らく万人には好まれないであろう花色のセミダブルです。ネクタリーがたっぷりあっていいのですが、うちにこんなのったかも?ってことでこれは見送り。でもこの先のクリロー界は「たっぷりネクタリーのセミダブル」ってのが増えてきそうな予感。

2014shikokufair14.jpg
こちらは横山直樹さんのナーセリーが生み出した「プチドール」シリーズのお花。まさかのダブル咲き!
これからダブルもたくさん出てくるのかな? 楽しみです。

2014shikokufair15.jpg
白のダブルの絞り咲き(でいいのかな?)、カテゴリー的には「クレオン」と呼ばれる花に近いやつでしょうかね。
すごく綺麗なお花です。おととし~去年あたりはこんな花が欲しくて欲しくてしょうがなかったでのですが、何で今年はあんなに地味系な色ばかり選んじゃったのか???(自問自答状態)

2014shikokufair16
これも白のダブルの絞り咲き(ピンボケご容赦) 個人的にはこれより1つ上のお花が好みかな~

2014shikokufair17.jpg
黒のダブルです。花形も整っており、弁数もたっぷりですごくいいお花です。でも意外なことにドラフト選出されず。やはり、お値段で皆さん手を出さなかったのでしょうかね~。

2014shikokufair18.jpg
ピンクのセミダブルです。ネクタリーが大きくてたっぷりあるタイプ。ネクタリーがラージ(大きい)ってことで、LSDなんて呼び方もあるお花です。すごくいいお花なのですが、実はこれこそ私の交配の作出目標の1つでして(全然出てきませんが・・・・)、意地を張るっていうかこれは自分で作るのだぞと、購入対象にはならず。

2014shikokufair19.jpg
何とびっくり、大木交配の小輪なゴールドです。日本の交配の力って凄いな~って思いました。

2014shikokufair20.jpg
グレープバイカラーと呼ばれる花色(裏がグレープ色で、表が白~緑にグレープ色が絞りで乗ってくる)のダブル咲き、フラッシュ入り(中央に濃色が乗っている)です。
ラベルには「グレープバイカラーフラッシュ」と書いてあります。まるで呪文みたいですが、クリスマスローズのお値段は往々にして呪文が長い程高い傾向があります。麻雀の役と一緒ですね(笑) これまた丸弁で整っていていい花ですね~ でもグレープバイカラーは大流行したのでマニアの皆さんはちょっと食傷気味かな??

とまあ、今年も他にたくさんいいお花が一杯ありました。生産者さんからいいお花を集めてきてくださったハギさんには感謝!ですね。






  1. 2014/02/02(日) 23:28:51|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

2014四国造園クリスマスローズフェア初日(続き)

前記事の続きです。

四国造園クリスマスローズフェアの整理券による一人一株の優先選択、着々と進んでいきます。
大木さんの小輪系がやや人気があった様に思いましたが、全般的には一部のカテゴリーに人気が集中するのではなく皆様の好みは比較的ばらけていたのではないでしょうか。
ですが、優先選択が終わって2株目以降の自由選択となると話は違います。
誰が見ても良さそうなお花はたちまち無くなっていきます。
テレビで見るデパートの初売りとかバーゲンとかの映像と同じ感じがします(笑)
早く手に取って検討しなくてはという心理状態に・・・・・。
福袋目掛けて走るデパートのお客さんのテレビ映像を見て自分は全然そんなことしないよ~何て思っていましたが人間はみんな同じなのかな?~なんて。

ハギさんの「ではどうぞご自由に選んでください」の掛け声と共に皆で一斉に売り場へGO!
しかし、残っていたはずのゴールドセミダブルも無い、ブラック系ダブルも無いな・・・
と思ったら一個あったのでとりあえず・・・。
その近くに話題になっていた「反り返りダブル」が残っていたのでとりあえず・・・。
そこで両手がふさがっているのですが、よせばいいのに大木さんコーナーを見に行くと可愛らしい小花がまだ残っているじゃないの!と脇に抱えて・・・。
「とりあえず自然光の下で眺めて検討する」のであります。まあ、大体一度掴んだものは買ってしまいますが・・・・。

自由選択で掴んだ1つ目は、まだ蕾のブラックダブルです。広瀬園芸さんの様です。
HDB140201.jpg
蕾だから残っていてくれたのでしょうね。
ブラックダブルは、花茎が緑色のやつとダーク色のいわゆる「カラス葉」のやつがありますが、これは後者。
クリローファンの皆様からは「カラス葉でいいんじゃない~」との評価であります。
そうなるともう手放せない感じになりますね~。
プライスはチートイドラドラの1本場位で、まあ振り込んでも十分立ち直れる程度のお買い得感(何のこっちゃ)。

自由選択2つ目はフリフリの剣弁のダブルホワイト、ちょいとピコティー入りです。これも広瀬園芸さんの様です。
SOR140201.jpg

何だかやたらと花弁が反り返っちゃっているのです。
SOR140201a.jpg
SOR140201b.jpg
SOR140201c.jpg
丸弁カップ咲きを是としている感じのハギさんのお店にあっては大変異質なお花でありまして、沢山並んでいる中で明らかに目立つお花であります。普通のホームセンターとかに並んでいる分にはあまり目立たないかも??
売り場では明らかに目立ちますので他のお客様の注目度も高かったようです。
実はこういう「暴れ系」が私は大好きなのでして、まあドラフト第一巡選択ということは無いにしても連れて帰りたい気持ち満々でありました。もう3~4年前だったと思いますが、こんな感じの暴れ系の白花ダブルのピコティー入りで真っ平らに広がっちゃったやつと、それとは別にとにかく大輪で異様にでかいやつを同じく四国造園さんで見かけたことがありまして、両者ともに「ああ、あれ買っとけばよかったな~」(←当時は予算オーバーだったので)って思っておりまして、これはそれらと比べると花のサイズはだいぶ小さいですが暴れ加減は存分。お値段は「平和ドラ一の親」程度でこれはもう振り込んでも全然どうってことない感じ。 数年前から四国フェアに参戦されたシリウスガーデンのしんさんからも「これはもう●●さんが抱えてる姿が見えますよ~」と見透かされちゃっておりました。
上のブラックダブルを手に取った瞬間、もともと近くに置かれていたこのお花がまだ残っているのを見て速攻で掴んでしまいました・・・(爆)

というわけで自由選択が始まり早々に2株掴んで両手に持ちましたのでそこで十分とやめときゃいいのに奥の大木さん小輪コーナーへ行きますと、相当売れたはずなのにこんな可愛らしいのが残っておりました。
OHG140201.jpg
OHG140201a.jpg
OHG140201b.jpg
グレープバイカラーダブル咲きの極小輪ってな所でしょうかね。
この花色で良いのか?とか、この花型・花弁で満足しているのか?と自問自答してみると明確な答えはありません。しかもお値段は3本場の満貫位ありまして、相当な打撃であります。
元々小輪狙いは全然無くてどちらかと言えば大輪を評価している私としては、ここで小輪に手を出すなら厳しいハードルを儲けなきゃいけない気もしなくはないのですが、頭の中で支配的になっている考えは「おお、かわいいじゃないの~。そろそろ大木さん1鉢くらいいいよね~」でありまして、キカイダーみたいに「良心回路」は最早故障状態・・(←古っ!!)


というわけでごく短時間のうちに3鉢抱えてお天道様の下で最終チェックを始めたのですが、ここで思いがけないハプニング、それは近くにいたベテランのK様が、購入検討したダーク系ダブル咲を手放されたのであります。
それは下見で最初にチェックしてこれは結構いけてるぞと思っていた、ちょいとテカテカした感じの赤黒色ダブル咲きだったのであります。
MDRB_140201.jpg
このお花、背景次第で写真写りが変わるようです。
MDRB_140201a.jpg
MDRB_140201b.jpg
黒色でも赤色でもなく、「赤黒色」ですね~。でもこういう色がとても好きです。
花形もベストじゃないかも知れませんが十分にいい感じです。
松浦園芸さんの株の様で、やはり花茎が強くてしっかりした感じですね。
問題点はお値段、あとリーチ棒1本分で倍満!という高額商品であります。
思わずこのお花の選択権が転がり込んできたことで、
今までの早指し将棋選手権の一手30秒以内ってのから一転して、考慮のための持ち時間が6時間もある「名人戦」さながらに、2時間近い大長考が始まったのでありました・・・・・(おつきあい頂いた方、申し訳ありませんでした)
何しろこの赤黒ダブル以前に既にお支払が「ハコテン」になっていたので、何とか減らさなくてはと。
特に、似たようなカテゴリーである一番上のブラックダブルと一番下の赤黒ダブル、どちらか1つに絞らなくてはと。
しかしいくら長考しても手に取ってしまったお花を戻すことができませんでした・・。
という訳で、ドラフト1位と併せて5株を買っちゃいました。
ああ、今シーズン減らすぞ~とここまで我慢してきた私、今年もやっちゃったな・・・・(笑)
  1. 2014/02/02(日) 00:26:52|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

2014四国造園クリスマスローズフェア初日

本日は四国造園さんのクリスマスローズフェア初日ということで、今年も行って参りました~。
前日の下見から近隣からも遠方からも多数のクリローファンの皆さんが集まって、選りすぐりの沢山のお花を前にどれがいいかの品定めから世間話やマニアックな内容まで会話が弾みます。お花を見るのも嬉しいですし、一年のうちでこの日このシーズンにしかお目にかからない同じ趣味を持つ皆様と再会して色々なお話をするのがまた楽しいのであります。実の所最近仕事の方で凹んでいたのですが久しぶりに馬鹿笑いして弾けちゃってストレス発散し体にいいぞ~~なんちゃって。

では、本日連れ帰ったお花をご紹介致します。

四国造園さんのフェア初日は配布された整理券の番号順に一人一株ずつ優先的に選びまして、その後はフリーにお買い物となります。そこで整理券の番号が人気処のお花を入手するのに重要となりますが、今年の番号は「18」。意中の花をゲットするには大変微妙~~な番号ですが、野球ならエース番号って事でいい番号なんじゃないの~と前向きに考えることにします。
まずは連れ帰れなかった第一希望はこちら。
2014shikokufairSDG.jpg
ゴールドのセミダブル、ちょいとピコティー入りです。親っパネ(←注:麻雀用語)です。
そうそう数多く並ぶカテゴリーの花ではないので入手は難しいだろうなと思った通り、自分よりも若い番号の方の所へお嫁入りと相成りました。まあ、いつかは我が家にもお迎えできるしょう。
第一希望が無くなっても良い様に、十分に下見をして「これ!」というのを選んでおくわけなのですが、実はこれが大変ぶれるのであります。というのは、前日の下見ってのは夜間の蛍光灯の下になるので花形はともかく花色は翌朝に自然光の下で見ると全然違って見えたりします。特にダーク系は太陽光で見るのが鉄則かなと思いますが、どの花色でもそうです。またいったん一通り見て決めたとしても、皆様と会話をしているうちに評価が変わっちゃったりしますし、他のお店の情報とかを聞いたりすると優先順が変わったりします。それに、一晩寝ると頭がリセットされちゃって前夜にいいと思ったのと違うものがいいと思えたり・・・
で、例年通りですが頭が混乱しているうちにドラフト一巡目が始まり、皆様サクサクと意中のお花をゲットされて行きます。皆さん、決断が早くてうらやましい・・。あっという間に自分の前がやってきまして、頭の中に聞こえてくるのが「NHKテレビ早指し将棋選手権」の秒読み・・・。これは一手30秒以内で指すというルールの将棋の対局でして、時間係の方が「10秒・・・・20秒・・・・25秒、6、7、8、9」と時間を読み上げるのであります(ちなみに、9の次の0を読まれたら「負け」です)。別に30秒以内で選ばなきゃダメなんてルールはありませんで、店主のハギさんはゆっくり選んだくださいねと仰ってくれるのですが、皆様の選ぶのが早いので自分も急がなくてはと焦ってしまうのであります。一応大雑把にはゴールドSDがダメならブラック系ダブル、次いで丸弁バッチリ決まったやつ、それもダメなら人気の大木さん株で花色関係なく小さ目のどれか1つでいいなと決めてあったのですが、一番以下の優先順を全然付けていなくて、しかもその2番手以下がことごとく残っているではありませんか。特にブラック系ダブルは手を出す方が少なくて、「えっ、ブラック系ダブルには手を出すべきじゃないのかな?」などと、他のお客様の選択状況が精神状態に大きな影響を及ぼすのであります。我ながら私、流されやすいですね~。そうしてブラック系ダブルの候補を素通りし、大木さんコーナーの前に来ましたが、いや本来の狙いは小輪ではないはずだぞと出口近くの丸弁バッチリ決まったやつの方へ、でもここでも候補が2つあって悩ましく、えいやっとお高い方を掴んでドラフト一位選択終了。
この間、せいぜい1分半くらいではなかったかと思いますが、頭の中では20分くらいたった感じ・・・
と、どうでもいい様な精神状態の話を長々と書いてしまいましたが、選んだのはこれ。
GBS2_140201.jpg
グレープのセミダブル、Winter synphonyです。
丸弁バッチリ決まったやつって事で。
GBS2_140201a.jpg
GBS2_140201b.jpg

株姿はこんな感じ、うつむき加減もちょうどいい感じかな~なんて。
GBS2_140201c.jpg
しかし一巡目にこのお花をゲットした段階では、「本当にこれで良かったのか?」という自問自答が頭の中を駆け巡りまして、これが後々のお買い物行動に大きく影響してきます・・・・。
(続く)
  1. 2014/02/01(土) 23:17:21|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR