園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

八重咲きインパチェンス

先週末に、久しぶりに園芸店さんに行きまして、ちょいとお花を買ってきました。
鉢花を買うのは3か月ぶりです。
実は園芸の家計簿みたいなのをつけておりまして、何をいつ幾らで買ったか記録が残っておりますが、
例年花を買うのは冬ばっかし(笑)
鉢数も金額も冬に集中してます。
春先は野菜苗を買うものの、下手するとそれから秋まで購入代金の安い事。去年は4月から11月でお花の購入が2000円でした。クリローばっかし買わないでもっとバランス良くしたいと思ってはいるのですがね・・・・

買ってきたのは赤の八重咲きのインパチェンスです。
inpaW140628.jpg
鮮やか過ぎず渋くも無い赤色で、花形が整った感じで気に入ってしまいました。

ポット全体像はこんな感じ。
金曜日に買ってきたのにまだ鉢に植えつけてないってところがいけませんね・・・・・反省。
inpaW140628a.jpg

ワールドカップの見過ぎで睡眠不足気味であります。少し生活を改善しなくては・・・・。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) 22:31:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ビーツと小松菜

今日は昼過ぎまでのんびりしていたのですが、夕方になってから娘が浴衣欲しいとお買い物、その後息子のスマフォが壊れて携帯ショップに駆け込み、帰宅後何故か夕食のおかずの調理・・・なんだか忙しい。それでもって先程まで息子のスマフォのデータバックアップ方法が何とかならないかと調べましたが如何せん自分がガラケーですのでスマフォは全く判らないのでちょいとネット検索したくらい素人がどうこうできるものでは無さそうって判った所でもう深夜。このところ夜更かしが多いので今日は早寝しようと思っていたのですがね~

今日はGWに種蒔きした野菜をちょいと収穫しました。
これはビーツです。
beet140629.jpg
ビーツは肥大化した根をボルシチとかで食べるものなのかと思いますが、間引き菜を葉物野菜として美味しくいただけます。全く虫よけしませんでしたが案外食われず、五体満足(?)な間引き菜を収穫できまして、カミさんが上手い事夕食のサラダに紛れ込ませてくれて家族皆に無事行き渡りました。

こちらはコマツナです。
komatsuna140629.jpg
めっちゃ、虫に食われてますな・・・(苦笑)
防虫ネットしとけばよかったのですが、面倒だったので・・・
こんなんでも収穫しちゃいました。
収穫しておいて後はカミさん任せにしましたら何とお吸い物に紛れ込ませたみたいで、汁物の中でフニャフニャになると虫食いの痕跡に誰も気が付かないようでして、こちらも家族全員の胃の中に無事収まりました。
良かった良かった(笑)
  1. 2014/06/29(日) 11:57:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ネムノキ その後

本葉1枚の実生苗から育てたネムノキ、先日花芽かな?ってのをご紹介しましたが
こりゃもう花芽で間違いないのでは?
不慮の事故や病虫害で落とさない様に気を付けなくては。
nemunoki140628.jpg

全体像はこんな感じ、花が咲いたら化粧鉢に植え替えて文人木風の盆栽仕立てで楽しむってのもありかな~なんて妄想が膨らんできます。少し大事にしましょうかね。
nemunoki140628a.jpg

一方でこんな哀れなやつ。
10_22B_140628.jpg
これはクリスマスローズ自家産のハイブリッドxチベタヌス、命名「風鈴」1号であります。
ゴールドセミダブルに続いて軟腐病に罹ってしまい(泣)、本日葉っぱがすっかり褐色変しているのを見て持ち上げたら既に地下部が腐っちゃってすーっともげてしまいまして、葉っぱを切り落とした所ですが、
一本出ている根は新しそうですね。
芽だけしっかりしていればまだ再生能力はあるようで、軟腐病で地下部を失いながらも一本だけ新根を出してきた様です。
この状態で別の鉢に植えつけて様子見です。生き返ってくれれば良し、そうでなければまた交配して作ればよろしと。
ちなみにこの子の花粉親のチベタヌスはついに完全に枯死してしまいました。根茎ゾンビ状態から全く根も芽も出ないのにしびれをきらし一か八か栄養源として「砂糖水」を与えたところ病菌が勝って一挙に黒くなっちゃいましてそれでもなお諦められずに一か月ほど放置してましたが最早「灰」の様になっておりました。またどこかでチベタヌスの開花株をお花を見ながら買えたらいいな~と。

話は変わりまして世の中ですが、かのJ党さん、やりたい放題ですな。
恐らくは他国と同様に「戦争のできる一等国になりたい」という政治家としてのプライドを満たすためにやっているだけでしょうな。自分たちは世襲制の特権階級で偉いと思っているから、都議会のように他の勢力を馬鹿にしても当たり前。嘆かわしいのは、そういう人が選挙で当選している事、つまり国民の政治レベルが低すぎるってことです。今の日本を支配している政党と官僚はほぼ全てが自分のメンツやプライドのためだけに生きている様に思うのですがどうでしょうか。これは大変危険な事でして、歴史書をよく読めば日本が先の大戦に突き進んだ遠因が軍部や政治家のメンツやプライドの保持のためってのが判るのでして、現在すでに第二次大戦前の様な非常に危険な状態になりつつあると思います。恣意的なのか近現代史を深く勉強させない我が国の教育のせいで60代未満の大多数の国民はそこのところをわかってないと思いますが、是非とも皆様には第二次大戦に至る歴史と大戦中の軍部のやり方を調べていただきたい、そうして今の施政者が戦前の軍部と同様と気づいていただき自らや子供たちが決して戦争に巻き込まれることの無い様に取り返しのつくうちに自己中の施政者を排除していただきたい、そう思う次第です。
  1. 2014/06/28(土) 23:56:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

観戦!

今日は海外出張分の振替休日を頂きました。
で、朝は後半だけワールドカップ日本戦を見ましたが残念な結果に。
まあ実力なんですかね・・・・
ワールドカップは世界最高レベルが見れるので、引き続き観戦したいと思います。
ひいきにしているのはアルゼンチンでして、実は今まさに見ている所ですが、まあ良く点が入る事!
日本とはシュート力が違うかな~と。
どこかで聞いた話ですが、二人でサッカーをしようという話になった場合、日本ではパス交換をするけどサッカーの盛んな国では一人がキーパーでシュートをするのだとか。道理でシュートが上手くないのかな~

サッカーも面白いのですが、今の時期はテニスの全英オープンつまりウインブルドンが開催中です。
サッカーは負けちゃいましたが、錦織選手の優勝ってのに期待したいなと思っております。
テニスも面白いので、皆さんぜひ見てくださいませ。
  1. 2014/06/26(木) 02:24:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

英語ができないのは・・

先週の出張、英語が苦手な私ではありますが否応なしに会話せざるを得ませんでした。
私のお仕事の関連の受託企業さんを回って情報収集をするという使命がありました。
何の事はない、展示ブースにいる担当者に話しかけて後でメールで資料を送ってもらうようにお願いする程度なのですが、
これがなかなかできないんですね~。
日本だったら気軽に話かけられるのですが、外人さん相手だと臆してしまいまして、毎度毎度勇気を振り絞って話しかけるってな感じで。まあ何とか予定していたところは大体回って来れましたので、以前の自分よりは進歩できたかなと・・・。
と、思ったりもしましたが、帰りの空港のマクドナルドでハンバーガーを注文したらお店のお姉さんがなにやらゴチャゴチャしゃべってて何だか全然判らない。そのうちお姉さんは言葉が通じないと判断してメニューを持ってきて写真を見たら一目瞭然、ハッシュドポテトを付けるのかどうか聞かれていたと判りましたが、うーむ、その程度も判らなかったか・・・・と少々凹んでしまいましたよ。

ネットでふと目にしましたが、日本人が英語ができない理由は「対人恐怖症」のためなのだ、という記事がありました。要は会話力がどうのこうの以前に外人さんを相手にするとビビっちゃってうまく会話できないって事だと思いますが、おお、まさに自分はこれだ~!!と思いました。自分は聞き取るのが特に苦手なので、マクドで買う際もオーダーをしっかり決めてこれだけ言えば大丈夫と話す内容を決めてから売り場のお姉さんに近づいた訳ですが、ポテトの有無というオプションがあるとは全く想定していなかったのでそれを問いかけられたのが聞き取れなかっただけで頭がパニック状態になっちゃった様です。もっとどーんと構えて、会話してどれが一番売れてるのか聞いて選ぶとか度胸を据えていけばよりスムーズに買えたのだろうな~なんて思いました。こんな私ではありますが、1年くらい聞いているNHKラジオの英語番組「英会話タイムトライアル」は今回の出張にかなり役に立ったな~と思いました。会話のやりとりをする瞬発力を鍛えてくれる番組なのですが、私の様にいざ外人さんの前で言葉がなかなか出てこない方に、これはお勧めですよ。

さて、我が家のお庭では、出張中にクチナシが咲いておりました。
八重です。これは実がなりません。
kuchinashi140624.jpg

一重です。これは実が着きます。母が栗きんとんの着色に使う様です。
kuchinashi140624a.jpg

これはミニ盆栽仕立てですが、こんなんでもちゃんと花が咲くんです。
咲かせずに木を育てた方が早く盆栽として仕上がるだろうなとは思いますが、趣味でやる分には花を楽しみながら育てたいです。
kuchinashi140624b.jpg
  1. 2014/06/24(火) 21:24:53|
  2. 香りの花
  3. | コメント:2

アメリカ

先週一週間まるまるとお仕事で米国に行っておりました。
行き先はボルチモアってところです。
こんな港町です。
baltimore140617.jpg
治安があまり良くない都市だと聞いていたので用心してましたが、このハーバーの辺りは多少怪しい人がいるものの雰囲気や眺めはいい感じでした。普通に港のある都市の風景ですな。
一週間くらい滞在すると、いろいろと日本と違うのが判りますね。交差点で車は歩行者を待ちますし、列の並びとか順番とかも周囲の人への気配りがしっかりしている様な気がしました。自分が如何に日頃あくせくしているかが良く判って恥ずかしい次第。たま~に外に出るのは日頃の自分の行動を見つめ直すのには良いですね。
さて、ネイティブ英語をろくに聞き取れない自分ですが、お仕事は自己採点で70点、まあ最低限何とかこなしたかな~ってところで。今回の出張は外国慣れしていない私にとっては本年の一大イベントでしたがそれ自体は無事に終えられました。しかし、あちこちの会社や機関に資料請求をしてきましたのでその後のやり取りはこれからの話、さらに出張の報告書もみっちり書かなきゃならないぞってわけで、これからまだまだ大変だ~~。 

そんなわけで、昨日の日曜日は大寝坊しまして、園芸の方は一番大事な作業と思っている「収穫」と「鑑賞」が主で、あとはキュウリ・トマト・ブドウの誘引、ミニ盆栽の整枝剪定を最低限度やっただけでした。

tomatoflutica140622.jpg
これは中玉とまとの「フルティカ」です。近所のスーパーで一番甘いトマトって事で売ってましたが、これは美味しいです。
昨年も育てていくつか収穫しましたが病気で枯れちゃいまして少々性質が弱そうな気がしますが今年は接ぎ木苗ってことなのか5月が猛烈に暑かったせいなのか多分どっちかで順調に育ってくれております。
もう一株、ホーマックブランドで藤田先生の似顔絵入りラベルのミニトマトを育てていますが、これはまあまあの味ですね。ミニトマトとしてはサントリーのシュガーミニの方が甘いかも・・・
両株とも一応トマトトーンを適当に散布してます。ホーマックブランドの方は一房殆ど実がついていないのがあったので、トマトトーンは使った方がよいのかな~と思っている所です。

kyurinatsusuzumi140622.jpg
こちらはいつものキュウリ「夏すずみ」接ぎ木、いい感じに成りました。
新鮮なキュウリはトゲがチクチクするってのを育てて初めて判りまして(カミさんは知ってましたが)、スーパーで買うときにはなるべくトゲがツンツンしてそうなのを選んでおります。 キュウリは毎年夏すずみばっかし、味がそれ程変わらないってのもありますがこの品種は病気に強い感じがしていますので。

クリロー軍団の方は梅雨を耐え忍んで殆どが元気にしておりますが・・・・
KUS_140622.jpg
2週前にすっかり摘蕾したはずの「ブラックマジック」がまたもや開花・・・・・・
こりゃもう手に負えませんな~
いっそ、初夏の花って事にしちゃいますかね。
軟腐病に罹ったゴールドセミダブル良型花は、どうやら★になった様で・・・(まあ、半年くらいそのままほっときますが)
他に、チベタ交配「風鈴1号」が軟腐病に罹った模様・・・・・
むむ、美人薄命って事ですかね~~
まあ、ゴールドSDはまた買えばいいし、チベタ交配はまた作ればいいか・・・・
と、脳天気な私でした。
  1. 2014/06/23(月) 23:09:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

軟腐病発生! & アジサイ色々

しばらく雨が続いていましたので、庭の見回りもサボってました。
すると、巨大キュウリはできてるわ、収穫し残したジューンベリーは実ったまま腐ってるわで、ろくな事はないですね。
これはそろそろやばいかな~と、クリスマスローズを見回りましたら案の定、
軟腐病と思しき株が見つかってしまいました・・・・・
ラベルを見るとオーマイガー!!!
ゴールドSDではありませんか。
SDKN140208.jpg
こんな美人さんに限って罹ってしまうのが軟腐病。美人薄命ってやつか・・・・

SDKN140614.jpg
こんな感じに鉢土が乾ききっていないのに葉っぱが水切れ風に萎れていたらほぼ間違いなく軟腐病ですね。
根茎が腐ってしまって根からの水を吸い上げられなくなって葉が萎れてしまうのですね。

SDKN140614a.jpg
これはド真ん中から腐っています。ほじると独特のいや~な臭いがします。

SDKN140614b.jpg
で、対処ですが、とにかく乾かす以外にないです。
患部に消毒のつもりの草木灰をまぶして、乾燥予防の意味で赤玉土中粒(水は一切やりません)をまぶして雨の当たらない軒下に移動します。

SDKN140614c.jpg
さらに、カミさんが間違って水やりしないように、鉢受け皿を被せて水やりできない様にしました。
しばらく目が届かくなってしまうので放置あるのみ、昨年も瀕死の「風鈴1号」が復活したこともあったので、まだまだ諦めませんよ~

さて、ついでと言っては何ですが、
アジサイが咲きそろってきましたのでそろそろご紹介致したく。

今年が初開花となるピンクのガクアジサイ。実家の隣の家から挿し木で導入しました。なかなか綺麗です。
ajisaigakupink140614.jpg

青色のアジサイ。
ajisaiblue140614.jpg

すみだの花火。うーむ、形が整いませんね・・・・
ajisaisumida140614.jpg

青花のガクアジサイ。これは丈夫だし咲き方もしっかり。丈夫なのでこれが一番お気に入りです。
ajisaigakublue140614.jpg

唯一の地植えのアジサイ、ピンクの花です。ちょっと色が悪くなったかな・・・
ajisaipinku140614.jpg

やっぱし梅雨時はアジサイが綺麗ですね~。
  1. 2014/06/14(土) 23:59:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

セッカヒノキ盆栽

セッカヒノキのミニ盆栽です。
1年半ほど前に隣市のホームセンターで見つけて衝動買いしたやつです。本で見て欲しかったので、速攻で買いまして以来お気に入りです。
この春に盆栽鉢に植え替えました。ちょっと鉢が大きい感じですが、水切れしにくく育てやすい様にということでご容赦。
コケを貼ってみましたら、より盆栽らしくなりました。
sekkahinoki140610.jpg

根元から見上げた感じです。大木感、ありますでしょうか?
sekkahinoki140610a.jpg

もうちょっと近づいてみましたが、どうでしょう、大きな木に見えてきませんか?? これがお気に入りのポイントなのです。
sekkahinoki140610b.jpg

日頃のお手入れは、育ち過ぎないように枝先を芽摘みしているだけです。それ以外、何をどうすればよいのか良く判ってないです。肥料は適当にそこそこあげて、水は鉢土があまり乾燥しないうちにあげています。
  1. 2014/06/10(火) 23:55:23|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

ネムノキ

今日は年に一度の健康診断でした。
体重と腹囲が減少したので褒めてもらえましたが、実は腹囲を測る直前にお腹をすーっと引っ込めてたりします・・・。
まあ、健康診断なんてのは飛び切り外れた値だけ気を付ければよいはずで、ちょっとオーバーした位で目くじら立てて、やれ再検査しろだとかお医者さんにかかれとか挙句の果てに特に体調が悪い訳でも無いのに検査の数値を下げるために薬物治療開始なんてのは、医療機関の単なる金儲けに過ぎないと思うのですが・・。おっと、こんなことを言ってはまずいかも・・

5年前に実生苗で本葉がちょろっと生えていたやつをアンジェリケさんに頂いたネムノキ、樹高60cmくらいかな。
nemunoki140608.jpg
3本あったのですが昨年暮れに2本枯れてしまいまして虎の子の1本となりました。枯れたのは水のやり過ぎで根腐れしたか、コガネムシ幼虫に根を食われたか・・・根が駄目になっておりました。残り1本を暮れに緊急植え替えしてビニールハウスで冬越しして何とか生き延びてくれました。

ネムノキの葉っぱです。オジギソウに似てますね。オジギソウは夜になると葉が閉じてうなだれますが、ネムノキも夜に葉が閉じます。葉っぱだけでも鑑賞できる木ですね。
nemunoki140608a.jpg

先端の芽、これは葉芽だと思います。暗くて濡れていて判りにくくてすみません。
nemunoki140608b.jpg

一方、こちらの芽。明らかに葉芽とは違いそうなので、もしかして花芽??
これもまた濡れてるしピントも甘くて判りにくくてすみません。
花芽だとしたら、今年はついに花を見れるのか???
めっちゃ期待してます。
nemunoki140608c.jpg
咲いたら、盆栽鉢にでも植えてみましょうかね。
  1. 2014/06/09(月) 23:58:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ブラックマジックが時期外れの開花

梅雨入り前なのに暑くて仕方ないなと思っていたら、いきなり本格降雨の梅雨になってしまいました。我が家では洗濯物が乾かずカミさんがご機嫌斜め気味・・・・。数日おきで良いのでせめて「曇り」にしておいて欲しいもんです。
昨日は息子の高校の文化祭を見学してきましたが、雨にたたられまして屋外の露店やステージが軒下や屋内に移動してごった返し状態。でもお客さんは結構いまして盛り上がってまして、何より若者の元気やエネルギーはお天気に関係ないですね。時間を遡れるならば高校時代はもう一度やってみたいなんて思ったりします。
今日は家に居ましたので小降りの雨はありましたが、やらなきゃならない園芸作業として小果実の収穫、トマトやキュウリの誘引、全般的な病害虫チェック、鉢花の花柄摘み、ミニ盆栽の芽摘みなどを致しました。大した作業ではないのですが、鉢数が多いのでトータルすると時間がかかってしまいまして、ほんとに減らさないと破綻しちゃうよな~と。
本日思わず「ひぇ~っ」と思ったのがこちら。
お気に入りのクリスマスローズ「ブラックマジック」が昨年に続いて時期外れの開花であります。
KUS_140608.jpg
昨年も開花後に花茎をカットした後、新芽が出てきた~と思ったら花茎ばっかりで、「ひぇ~っ、お願いだから葉っぱだけ出てください~」なんて思った覚えがあります。昨年だけならば生産者さんの育て方に由来する狂い咲きって可能性もありましたが、今年も同様の傾向となるとこれはどうやら株自体がいつまでも花茎ばかり出やすい性質だと理解した方が良さそうな気がします。とりあえず花も蕾も全部摘み取りました。まだ来年の花の元になりそうな元気な新葉が十分には出ていないような感じでちょっと心配です。この分だと、大株に育てるには年月がかかりそうかな・・・

もったいないけどもぎり取った花のアップがこちらです。
KUS_140608a.jpg
花形は3月の通常開花時と同じですが、黒色が完全に抜けちゃってますね。有り難くはないのですが、こういう時期に咲いてくれるとブラックマジックというのは黒地にベタ塗りブロッチが載っている花なんだなっていう正体が良く判る感じです。
  1. 2014/06/08(日) 23:51:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

クイズです。

murasakishikibu140603.jpg
突然ですが、クイズです。
これは何の花でしょう?




続きを読む
  1. 2014/06/04(水) 00:47:55|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

ヤマブドウ

いやはや、この週末は恐ろしく暑かったですね~。
そんな中、昨日はカミさんとご近所さんとでテニスなどして参りました。私は暑いのは割と平気なのですが、カミさんがばててしまいました・・・。熱中症で倒れた方が多いとのニュースもありましたが、現代人ってのは気候適応能力が落ちているのではないかと思いまして、少し鍛え直さないといけないのではないか何て思う次第であります。まずは暑い時には汗をかかないとね・・・。
かくも暑い中、庭を放っておくわけにもいきませんで、今日は休み休みではありますが久しぶりに少し真面目に園芸しちゃいました。植物すべてに水やりと肥料やりに加えてトマトとキュウリの誘引や脇芽かきは当然として、まずは後片付け関係、ワケギの葉が枯れていたのを10日くらい前から水を断って乾燥させてちょうどいい頃合いになったので球根を掘り上げました。同じくミニチューリップとスノードロップとクロッカスの球根も掘り上げました。ミニバラは咲き終わったやつを軽く剪定してベニカXスプレーを。ヘナってやつが全然生育しないので処分しました。何しろ置き場所不足の我が家、残念ながら生育の悪い奴は面倒見切れないのであります。昨秋から楽しんだビオラも処分し、2年以上前に植えたイチゴの鉢植えも処分。と言う具合にお片付けをして、あとは雑草取りをして、ボウボウになった地植えのモミジやヤマブドウを剪定したりと。
そうそう、ヤマブドウは動物による邪魔が入らなければ沢山収穫できそうな感じ。
yamabudo140601.jpg
カーポートの下に誘引していますが、枝は基本的に伸びるがままで垂れ下がってどうしようもないやつだけ剪定するという大変手抜きな管理であります。枝同士が重なっていてもお構いなし。植物多過ぎの我が家はきめ細かなお手入れ何てもはややってられませんので、最低限の事しかしないと決めています。
このヤマブドウは元々鉢植えのものがありまして、剪定枝を冗談半分で地面に挿したらぐんぐん伸び出したのでご近所さんの真似してカーポート下に誘引したのが昨年の事、今年見事に沢山花がさきました。その元の鉢植えはもういらないのですが一応実がつきそうなので今夏の収穫をもって処分予定。ほかにブドウは「藤稔」の鉢植えを育てておりますが苗を買ってきて2年目も実が着きませんでこりゃダメだな~って感じですがこことふと思い立って「緑枝接ぎ」という作業に挑戦。つまり、ヤマブドウの地植えの緑の枝に藤稔の緑の枝を接いでみることにしました。
yamabudo140601a.jpg
NHK出版「ブドウ」を参照してやってみまして、上手くいけば来年にカーポートの下に美味しい藤稔が実るってのが「採らぬ狸の皮算用」。さて、うまくいきますかね~。まあ失敗しても失うものは何もないのでお遊びですね。
  1. 2014/06/01(日) 23:59:51|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (179)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR