園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

モミジ

momijitoriki141129.jpg
今日庭に出たらモミジがなかなか綺麗に紅葉していました。
なかなか行楽に出られないので、代わりに自然を楽しめる感じです。

今日はテニスを予定していたのですが、雨で流れてしまって残念でした。
その分ゆっくりとNHK杯フィギュアスケートを見る事ができました。
男子シングル、村上大介選手の初優勝は感動的でしたね。ミスのない素晴らしい演技でした。日本男子、層が厚いです。
しかしスポーツニュースは羽生選手ばっかし。活躍した選手をもっと報道してあげてもいいのではないかと思いました。
テレビ局はきっと人気選手ばかり写すのが視聴率稼ぎになると思ってるんでしょうね。インターネットがどんどん便利になってきていますから、こんなことでは地上波テレビが廃れる日も遠くはなさそうな気がしてきました。日本のテレビの番組作成力は本来強いと思うのですが、きっと経営陣が腐ってて金儲けしか頭に無いからニュースとかも偏っちゃうんでしょうね。こうして既得権力が日本をダメにしていくのを何とか止められると良いのですが。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/29(土) 23:08:06|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

期待の自家産

今日は寒くなりましたね~。服装もついに真冬モードになりました。つい先日までトマトを収穫していたのがウソの様な感じです。この寒いのに世間じゃ選挙をやるそうな。権力世襲政党が権力維持のためにやる様な印象ですが、自己中心主義もいい加減にしてほしいもんです。政治活動のために国から支給された経費で私物のお買い物なんて会社だったら業務上横領じゃないですか。そんなことも全部うやむやにしようって魂胆が見え透いています。とにかく、あらゆる公職は一代限りって法律作るぞって政党はないでしょうかね。いや、どうせ政策なんてものは官僚が作っているから議員は○×だけすればいいので、だったら国会議員なんて裁判員と同じくくじ引きで選べば十分じゃないでしょうかね。案外その方がよっぽどいい人が選ばれたりするのではないでしょうかね~。

我が家も今年はクリスマスローズ総選挙?? 定数削減を公約に掲げながら全然できない我が家のクリローは国会議員と全く同じ状態で情けないことです。今季は従前気分で「これは残したいよね~」なんて選んでいたのを改めて、真面目に科学的な視点を入れて重複排除や優良株の選別をしたいと思います。 減らすにはまず増やさない事が早道ですが、交配・種蒔きは夢があるので細々とでも続けたいと思うので、手持ちの成株を減らす方向で進めようと思うのであります。
交配ってのは素晴らしい花を妄想しながら花粉をつけて取らぬ狸の皮算用をしている瞬間が第一の楽しさ極大期、その後は種取り・保存・種蒔き・ポット上げ・植え替え全てが「あ~めんどくさ~」と思いながら3年間、蕾が膨らんで花を妄想しているときが第二の楽しさ極大期。この後咲いた時が三番目・最後の楽しさ極大ですがその極大値は当然花のレベルによってまちまちとなります。私は買いませんが宝くじで何等が当たったかってのと同じ感覚なのでしょうかね? この3年越しのギャンブル、優良親株購入費用を除けば本当のギャンブルとは違ってさほどお金がかかるわけでもないのでしばらくは続けるつもりです。
交配はやってますが、育種をやっていないです。というのは、F2を殆ど採りませんので。その理由は、当然ながらF2で狙い通りのものを出すには10~数十粒を撒かなきゃダメでしょうが、そんな場所はないからです。でも、ごく少数ですがF2を撒いたのがあります。
これがその1つ。
11_28A_141122.jpg
葉っぱが黄色いのでゴールド系統だなとお気づきの方が多いと思いますが、
これはこんなF1イエローフラッシュシングル花のセルフ交配でして、
08_02C_110209.jpg
これの両親はというと
種親が松浦園芸産ダブルイエロー
MDY080128.jpg
花粉親がベルギー産ゴールデンアイ(故人)であります。
gold_080130.jpg gold_080123.jpg
このゴールデンアイ、まだゴールド系統が珍しかった2008年シーズンに幸運にもゲットできた初めてのゴールドで大事にしていたのですが生育悪く翌年開花できず枯れてしまい復活を期してF2を採ったのでありました。

この2系統は既に咲いたのが2つ
1つめ(これはきっとラベル挿し違いでしょうね)
11_28D_140401.jpg
2つめ こりゃダメだ。
11_29E_140328.jpg
という感じでして、葉っぱが黄色いゴールド系統を予感させる苗にはゴールデンアイの復活を大いに期待しちゃうわけです。寒い冬を乗り切る楽しみが1つできたぞ~っと。

  1. 2014/11/26(水) 23:08:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

三連休

このところ、時間が経つのが早い感じで、1週間ぶりの更新となってしまいました・・・
3連休を満喫?している所ですが、昨夜は久しぶりに天体望遠鏡を物置から引っ張り出して星雲・星団の類を20個ほど観望しました。オリオン座の大星雲はやはりいつ見ても美しいのですが、一方で光害(夜空が明るくて星が見難い事を言います)がひどくて見えるべきものが見えないなと。うちの望遠鏡は一般の方は持っていそうも無い様な、それなりの大型のものなのですがそれでも駄目なものはダメでして、たとえば遠い遠い渦巻銀河星雲を見ようと思ったら天の川がばっちり見える様な光害の無い暗い夜空の場所、最低でも筑波山あたりまで遠征しなきゃいけません。ですがそれをやると他の事がめっちゃ犠牲になるので、家のベランダから見る程度。それでもたまに観望すると、もっといい望遠鏡が欲しくなったりします。手持ちのものは20年前の代物でして、現在は天体自動導入とかハイテク装備のものがありますのでとても魅力的なのですが、お値段は
天文学な値段だったりします。バルカン半島で原生しているオドルスが真っ黄色でダブルでメロンのような甘い香りがするのを掘ってきたよりは安いかもしれませんが・・・・
お天気が良いので、クリスマスローズの古葉切りをしたり、落葉樹の鉢物の冬支度をしたり、家の盆栽を鑑賞したりと、細々と園芸しています。
これは昨シーズン咲かなかった原種ムルチフィダス芳香花、2010年のドラフト1位指名選手です。
MF_141123.jpg
株元を見るとやる気満々な蕾が見えております。
MF_141123a.jpg
早速、表庭の日当たりに移動して古葉をカット致しました。
とまあこんな扱いをするのは例外でして、大半はクリスマスローズ鉢は家の裏側のままです。古葉切りも汚い葉っぱを切るだけの最小限にしています。緑色の健全そうな葉っぱもバッサリ切った方が早く咲くのでしょうかね?もう10年以上クリスマスローズを育てていますが、そのあたりがまだ今一つわかっていない所です。開花時期を決めるのは真冬の気温が一番影響力があるのかなと思っていますので、古葉を切るのが開花を早めるのかどうかってのが検証できておりません・・

盆栽の鑑賞。
ムラサキシキブ
これは苗木を買ってきたものです。毎年きれいに実を付けてくれます。いつの間にか鳥が食べてしまいますが・・・
murasakishikibu141124.jpg

ニシキギ
これは挿し木から作っているものです。幹が大分太ってきましたが、まだまだ・・・
紅葉は素敵です。
nishikigi141124.jpg

ガマズミ
川崎大師に厄除けに行ったときに露店商さんから衝動買い。
自家結実性では無い様で、ジベレリン攻撃で多少実が着くようですが今年は僅かに2粒です。
枝をもっと繊細に作りたいのですが、なかなか難しいです。
gamazumi141123.jpg

ハゼ
私が盆栽を始めてあちこちで種拾いや苗採取をしていたころ、息子がまだ小さい頃におじいちゃん家の庭で採取してくれた苗が偶然にもハゼでした。良い息子です(笑)
今年は紅葉を鑑賞し損ねちゃいましたが、春に剪定した甲斐があったのか以前は枝なし棒2本だったのが少し枝分かれができました。ただしどっちが良かったのかは??
haza141123.jpg

モミジ
実家で取り木して作っているものです。株元は何となくいい感じになってきましたが、枝ぶりを自然の樹木らしくするには何年かかりますかね・・・・
momijitoriki141123.jpg
何はともあれ、いろいろ見て楽しむのが一番ですね。
  1. 2014/11/23(日) 23:04:58|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ビーツ収穫

今週末は冷え込んできましたが良いお天気。11月も中旬ということで、いい加減に夏野菜を片付けなくてはと、トマトとトウガラシを処分しまして、花壇がすっきりと致しました。この空きスペースに早速クリスマスローズ苗をとりあえず3ケース移動しまして、こうなると我が家の庭も冬モードであります。
トマトはまだたくさん実をつけていましたがさすがに甘さがイマイチなので、煮込み料理に使うしかないなと思いまして、昨日は玉ねぎとトマトを炒めて煮たところにカレー粉と鶏肉を入れて得意のなんちゃってインド風のチキンカレーを作りました。それでもまだトマトが残っちゃってまして、さて次は何をつくりましょうかね。それにしても今年はものすごい量のトマトが収穫できましたね。老後の貧窮(年金があてにできないという意味です)に備えた食糧自給自足への道、栽培レベルはもっと上げていきたいとおもいます。
今日は5月に種蒔きしたビーツを収穫しました。
このビーツ、種は4年前に買ったものなのですが、まだまだ十分発芽してくれる有り難い奴です。
他に3年以上前のトウコロコシ・エンドウマメなどは全く発芽せず惨敗、2年前のコマツナも発芽率がかなり悪く生育も悪いのに比べると素晴らしい事です。間引き菜はサラダに入れて食べれますし、虫もあまりつかないし、いい事づくめですね。
beet141116.jpg
1か月前くらいから既に実が十分太って収穫可能でしたが、なんだかんだサボって本日やっとこさ収穫です。
beet141116a.jpg
土から掘り出すとこんな感じです。お店で買ったら幾ら位でしょうかね。スーパーで売っているのをあまり見たことがないので相場が判りません。でも大した土は使ってないし手もかけてないので、元が取れている自信はあります。
beet141116b.jpg
問題は、どうやって食べるか。日本であまりなじみのない野菜ですからね。以前は小さい実しか取れなくて、スライスして生サラダで頂きましたが、今回はまとまった量が取れましたので、ビーツと言えばボルシチに挑戦。何のことはない、ただ牛肉を野菜を煮込むだけですが、野菜を先にレンジで柔らかくしてから煮込んで時間を稼ぎ、初めてながらそこそこ美味しいボルシチができました。(実は外で食べたことも無いので、ボルシチの味になっているかどうかは??)
beet141116c.jpg
葉っぱも勿体無いのでほうれん草に準じてサッと油いためしてベーコンと一緒に頂きました。ちょっと苦みはありますが栄養は十分あるのではないかと。
beet141116d.jpg
まだ種が残っているので(笑)、来年もビーツは栽培しようと思います。

そうそう、昨夜は錦織選手、いい線までいっていたのですが惜しかった・・・・。来年は世界ランク1位を期待したいですね。
その前に大相撲、稀勢の里関に何としても優勝して欲しいです。あと7日、全部勝ってちょーだいな。。
  1. 2014/11/16(日) 23:25:28|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

チベタヌス

咲かぬなら 咲くまで買おう チベタヌス

てなわけで9月に注文していたチベタヌスが到着しました。
TK4_141115.jpg
今期の直輸入株の様です。
無事に咲くのか、咲いたとしても通常サイズの花に成り得るのか?
全く判りませんが、ひとつ決めている事は「むやみにいじらない」
昨季に購入したチベタヌスはいじくりまわした感がありまして、それで失敗したかなと思いました。さらにチベタではないですが今季のヴェシで、様子の見過ぎというかい多分じくりまわし過ぎで4株中2株いまだに新葉の展開無しという残念な状態というのもありまして、「触る神に祟りあり」みたいな感じでしょうかね。なので、輸入株の根がどんな状態なのかとか見てみたい気持ちを抑えて、プロの方の植え込みを信じて来秋までこのまま行こうと思います。
まあ、どちらかというと、開花株を買いたい気がしますがお店で売っていないものは買えませんからね~
難しいチベタヌス、種から育ててみたいな~と思うのと、地植えでも挑戦したいな~と。咲いたら、今度こそセルフで種採るぞ~!!
  1. 2014/11/15(土) 23:35:18|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

濃色暴れ系セミダブル

このところ我が家のクリスマスローズの花の変化をご紹介しておりますが、
本日は濃色暴れ系のセミダブルをいくつか。

2012年に導入した灰色ブロッチ筒状セミダブル、買って来た時の花です。
既にネクタリーが暴れていますね。
HAISD_120207.jpg
同じ株の今年3月の花です。花色の違いは蛍光灯と日光の違いなのですが、花弁が丸くなってネクタリーが育ってブロッチも花弁の縁まで来ていてナイスなバケラッタ、いや、進化したと言ってあげるべきですね。セルフ交配を仕込んでありまして、いつか咲くでしょうがどんな風に暴れるかが楽しみです。
HAISD_140302.jpg

次は2008年に導入したパープル色セミダブル。既に我が家では古参株の1つですね。
この写真は光線の具合でかなり美人さんになってますな。
買った時の花はネクタリーが1つだけ肥大化して飛び出していたのを覚えています。それが残念だったので、セルフ交配で欠点修正されないかと試したりました。
SDPR_090201.jpg
この株のいろいろな花。
SDPR_120223.jpg
SDPR_110213.jpg
SDPR_090312.jpg
SDPR_130210.jpg
SDPR_0803_090104.jpg
SDPR_100207.jpg
お気に入りなのでたくさん写真がありますが、雄しべが展開する前の姿の方が展開後よりも美人ですかね。
この子は「クリロー保険」にも入っております(笑)。例年割と早咲きなのもGoodなポイントです。
今年の3月上旬の姿がこちら
SDPR_140301.jpg
花はこんなのも、あんなのも、同じ株なのにネクタリーが結構違いますね。やはりセミダブルは面白いです。
SDPR_140301a.jpg
SDPR_140301b.jpg

極め付けが、この花のセルフ交配から生まれた暴れん坊将軍。
手放してしまったので手元にないのですが、噂では翌年は大人しくなったとか・・・(笑)
姉妹を再び生産しちゃいましたので、そのうちまた出てくるかな??
08_09C_120121.jpg
08_09C_120121a.jpg
08_09C_120114a.jpg
08_09C_120114b.jpg


  1. 2014/11/12(水) 23:36:43|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

吹き掛けセミダブルのバケラッタ

只今、テニスの錦織選手がフェデラーさんと戦っています。映像は見れませんのでスコアをライブで見ているだけですが。
しかしまあ、何で有料放送でしか放映してくれないのでしょうかね。ジャニーズ・お笑い・AKBとか流している時間をほんの少しこういう手に汗握るスポーツ放映にしてくれればありがたいのですが、まあ今の世の中ときたら庶民から小汚く小金を巻き上げる仕組みになってますな。楽獄のケチ谷さんの言う通りにテレビが皆インターネットになろうものなら人気番組を見るたびにウン百円ずつ取られるのでしょうな。無料で見れるテレビはジャパネットの高田さんだけ、なんて世の中にならなきゃいいのですけど。 おお、ちょっと目を離している隙に錦織選手のスコアがやばい事に・・・・。
大相撲の方はとりあえず稀勢の里関3連勝、何としてもこのまま行ってもらいたい・・。

本日ご紹介するクリスマスローズの花の変化はこちらの吹き掛けのセミダブルです。
66KSD_090224.jpg
66KSD_090224a.jpg
買った時の状態ですが、見事な吹き掛けと、蓮みたいな完全上向き花が印象的で、花弁の形が変なのも面白い所です。
が、この花が沢山咲くかとおもったら大間違い。
写真が残っていないのですが、2番花以降は全然色づかない白系で申し訳程度のしょぼいセミダブルでした。
これを買ったのが2009年、翌年の2010年もまた色づかないしょぼい白のセミダブルでした。
これは一番花オンリーでもうだめかな~と思いましたが、
クリロー経験値が少しづつ上がっていくにつれ、この類の花は日光によく当てると模様が出るらしいという事が判ってきまして、多少は花模様を出せるようになってきました。
2011年
KSD_110222.jpg

2012年
KSD_120315.jpg

2014年
KSD_140306.jpg
良く日に当てるのも必須みたいですが、あとはなるべく早い時期に咲かせる、つまりは寒いうちに咲かせるのが発色が良くなるようです。これはクリスマスローズ全般に当てはまる事になりますかね。お彼岸を過ぎちゃったらもう吹き掛けにはお目にかかれないってな感じですね。
何度見直しても、やはりこの花は一番最初が良かったなあ・・・・。

おっと、錦織選手、敗れてしまいました。次の試合は勝ってくださいよ~。
  1. 2014/11/11(火) 23:42:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

折損事故・・

昨日は遅ればせながらクリスマスローズ既開花株の軍団に施肥をしつつ、鉢の雑草を抜いたり枯葉の除去などを致しました。これをやっているとしばしば起きるのが葉茎の折損事故でして、ポロッと葉茎が根からもげてしまうのであります。そんな時は葉茎は捨てずに同じ鉢の縁に葉茎挿しを致します。
kurirosashime141110.jpg
新芽が深さ2~3cmくらい、やや深めになるように挿しております。もげた時の状態が新鮮な場合は乾いた用土に挿して水やりは翌日にします。切断面から腐るといけないと思いまして。新鮮な切断面に草木灰をまぶすともっといいような気がします。これは株分けと同じで、私は株分け時に切断面に草木灰をたっぷりまぶし、植えつけ翌日まで水やりは控えています。
一方で、葉茎がもげたというよりは実は根腐れしていて、短い根がついた葉茎が鉢土表面からポロっと取れる事もありますがこの場合は新鮮な切断面は無いので用土が湿っていてもそのまま挿して大丈夫と思いますが、代わりに根の周りを洗って腐った根を取り除くようにしています。
結構、葉挿しって根付くもんだな~と思います。再び開花するにはちょっと時間がかかるので、増殖法としてはあまり適当では無さそうですけど。

今、気になっているのはスポーツでして、テニスの錦織選手と、大相撲の稀勢の里関、二人とも優勝して欲しいな~♪
  1. 2014/11/10(月) 23:05:22|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

バケラッタ(3)

テレビドラマで「相棒」を好んで見ております。このドラマを見ているとこの国の高級官僚は自身が特権階級であると考え常に尊大に行動し名誉・地位・天下り等自身の利益になることにしか興味が無い風に思えますね。それはともかく、杉下右京さんみたいな捜査員がいたら良いですね。近頃謎の深い事件が多いと思うので、是非解決して欲しいもんです。直近では水泳選手がカメラを盗んだとかいう事件、どうなってるのかさっぱり判りませんで、右京さんが捜査してくれれば何て思ったりします。どういう決着になるのか判りませんが、「水連のお偉いさんが一度追放と言ったからには追放」みたいな権威主義のみで若者の一生が決まるのだけはやめてほしいです。お偉いさんの名誉や権威が全てに優先する発想は、日本が第二次大戦に突き進んで多くの若者が命を落としたのと同じですから。

今日は自家産の花の変わり様をご覧ください。全て同じ株です。
2011/2/27の姿 こういうのはグラデーションって呼ぶのでしょうかね?
07_28A_110227.jpg

2014/3/9の姿 これが一番きれいかな?(写真写りだけの問題かも?)
07_28A_140309.jpg

2012/3/30の姿 なんだかあまり綺麗じゃない。
07_28a_120330.jpg

2013/3/25の姿 この頃は気温が上がっていたのかな? 色が抜けてピコティー風に。
07_28A_130325.jpg

開花初年度2010年の姿がこちらです。てっきり”太ピコティー”だと思っていました。
なので、翌年にベタ塗りに化けちゃった(一番上)のを見た時は結構がっかりしたもんです。
07-28A-DDPc_100322.jpg 07-28A-FRSDP_100320.jpg

こうして見ると、太ピコティーとグラデーションてのは親戚みたいなもんでしょうかね。
低温期に日照良く「熟成」するとベタ塗り、春が進んで気温が上がると退色してピコティー風に見えるってな感じかなと思います。グラデーション関係は化け易そうな気がしますが、開花時期を低温期・高温期に調整するとか、蕾に日光をどれくらい当てるかとかで多少は自分好みに調整できるのではないかと思っております。
  1. 2014/11/09(日) 23:04:49|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

バケラッタ(2)

今日はフィギュアスケートをテレビで見ましたが、羽生選手が本番直前練習で中国選手と衝突負傷するアクシデントにも関わらず2位入賞、いや~よく頑張ってくれました。健全な状態でベストな演技を見るのとは一味違う感動を与えてくれましたね。ケガが大した事なければ良いのですが、ちょっと心配です。

今日もまたクリスマスローズの花の変化をご紹介。
我が家のグレープバイカラーセミダブル(1号)
GBS_080120.jpg

この花は毎年決まって気温が上がって3月下旬以降は
GBS_140401.jpg
ホワイトピコティーセミダブルに変身します。
初めてこの状態を見た時は、
「あれ、こんな花うちにあったっけ??」とビックリしたものです。
全部ではないですが、濃色系のクリスマスローズはかなりの割合で2月~3月初旬と3月下旬~4月で花色が変わります。概して、暖かくなれば花色が薄くなる傾向かと思います。例えばブラックダブルはダークパープルダブルになるってな感じでしょうかね。しかしそれほど大きく変わる事はなく、上の花の変わり様は特別な例かと思います。
4月に入って買ったお花、あるいは実生で育てて4月に初めて咲いた花とかは、翌年に寒い時期に咲かせてみないと判らないって事になりましょうかね。わかっちゃいるけど、4月に初めて咲いた自家産の実生株を、「この花じゃダメだね~」と手放している私です。翌年にきれいな色で咲く可能性があるのにね~。
  1. 2014/11/08(土) 23:12:22|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

バケラッタ

つい先日まで国会議員の方々のお金の使い方を巡って与野党間でドンパチ不毛な戦争をしていましたがいつの間にか終わっちゃったんでしょうかね。もっともっと盛大にやって与野党関係なく半分くらい議員辞職してくれたら良かったと思いますが、所詮は貴族の仲間同士、貴族の世の中が崩壊するような馬鹿な真似はしないというところでしょうか。貴族の取り巻きのマスコミも報道をやめちゃいましたね。
そもそも不思議なのですが、公務員は初めて職に就けば恐らく研修があって規則や倫理を勉強するのだろうと思うのですが、国会議員には初めてその職に就いた人に政務調査費の用途とか説明しないのでしょうかね? 公務につくのだから公務員と同様に基本的な法令や倫理はしっかり研修しなきゃいけないと思うのですが。 議員の方の中にはどうみてもスケートと無理強いキスしかできなさそうな倫理観のかけてそうな人とかいますからね。 お金が問題にならないようにするには、選挙なんかやめて裁判員みたいにくじ引きで国会議員を選んだ方がいいんじゃないかって思っているのですが、まあ無理かな。

さて、今秋は園芸作業はサボっているものの、パソコンの前ではクリスマスローズの写真と毎晩のように睨めっこをしております。今年はどんな花が市場に現れるのか??どんな花に会えるのか??ってのもありますし、多過ぎる我が家のラインアップをどのように最適化するか?とか、はてまたこの期に及んで今シーズンはどんな交配をするか?とか、どこへいつごろ買い物に出かけるか(遠征?)?とか、考え出すときりがありません。そうやって考えている時間が結構楽しかったりします。いろいろな妄想が浮かんできますから。妄想という意味では、既に花が判っている開花株を植え替えるよりも、自家産のまだ未開花の苗を植え替える方がずっと楽しいです。ラベルを見てこれはあれとあれの交配だな、ってことはあんなのが咲くんじゃないの?ってな感じで採らぬ狸の皮を妄想してニヤニヤしながら植え替えるわけです(怪しいオッサン)。何はともあれシーズンは着実に近づいております。今シーズンこそは予算と置き場所の管理を徹底しなくては・・・

記事タイトルのバケラッタ、なんのこっちゃとお思いの方が多いかと思いますが、
バケラッタってのは昔のテレビマンガ「お化けのQ太郎」で出てくるQ太郎の弟のO次郎がいろいろな姿に化けるのですが会話ができなくて発する言葉が全部バケラッタ。子供の頃のそんな記憶が残っておりまして、クリスマスローズの花が大化けすると思わず「バケラッタ」と呟いてしまう私です。
こちらの花
ODYP_110221.jpg
いい感じの黄色で、ピコティーも入っているようで、花弁が幾重にも巻いてる何とも美しい花。雄しべに異常があるのが判っていながらも妖艶な魅力に思わず大枚をはたいてしまったやつです。
このお花、クリスマスローズにありがちな「一番花オンリー」(別名だと一発屋とか、とにかく一番花だけ良くて二度と同じ花にならないやつ)でありまして、その後は最も良くてもこんなもん(下)です。この程度だと、置き場所に四苦八苦している我が家としては保持し続けるのはちょっと厳しいのでありまして・・
ODYP_120408.jpg
こいつを処分する勇気があるか?? 何しろ10翻だからね~
今シーズンはこいつの子孫がいくつか見れる予定なので、親としていいかどうかを評価してからですかね~。
  1. 2014/11/05(水) 23:59:23|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

久しぶりにお花を買いました。

先週末でしたか、日銀が金融緩和とやらで世の中にお金をばらまいたそうな。
私は大反対でして、もういい加減にしろこのカネ亡者ども、ってな感じです。
この金融緩和で平均株価が8%位急上昇するとともに1ドル円安が2円位変動したでしょうか。
円安が進むとガソリンや灯油が高くなります。それくらいは大した事ないと思う方が多いかも知れませんが、やばいのは日本の酪農です。放っておくと酪農家が続々と廃業して、富裕者向け高級牛肉以外の国産の肉や乳製品が無くなってしまいますよ・・・。また、株が上がるとニュースで決まって町のオッサンにインタビューして株が上がるのは良いと言わせてますが、株が急激に値上がりするってのは本当にいいことでしょうか? 経済成長率が年8%で株価も年8%上がるなら健全だと思いますが、成長率に基づかない株価上昇なんてのはバブルでしかないはずで、1990年代のバブル崩壊を忘れてはいけません。政府とマスコミが「株価上昇=善」と国民を洗脳し、経済がうまくいっているだけだという事に早く皆さん気が付いて欲しいです。株価が上がったって、給料が上がるわけないんです。
世の中にお金がばら撒かれると、それは投資先を求めて世界を駆け巡ります。そして人間が本来必要とする以上に消費や開発が進めてしまい、環境破壊や資源枯渇が進むことになると思うのです。また、お金ってのは力があるので、沢山あるところに集まる性質があり、ばらまけばばら撒くほど貧富の差が広がり、金持ちがもっと儲けるだけ。だからばら撒きには反対なのであります。
経済を考えるならば、真面目に一生懸命働きさえすれば誰でもちゃんと生計を立てて生きていける世の中を作る事を考えるべきだと思います。そのためには今の施政者の大部分を全取り替えするくらいでないとダメっぽいですが。

昨日、約5か月ぶりにお花を買いました。
violaandparfamethiopia141103.jpg
息子がジョイフル○田の文具屋に行きたいと言うので家族で出かけてカミさんは日用品売り場、自分はガーデンセンターへ行きました。そろそろクリスマスローズ苗が出回る頃で、大森Pさんのラベルにどんな綺麗な花が載っているかと楽しみにしてましたがWシンフォニー苗が見当たらず。ちょっと肩すかしでしたが、予定の行動としてビオラ苗を1つ買いまして、あとは夏越しに失敗して枯らしてしまい再度入手したかったパルファム・ドゥ・エチオピアを探し回ったら見つかってラッキー。来た甲斐があったな~と。
ビオラは花形がウサギさん型が好みでして、みもとさんの選ぶことにしましたが沢山あってどれがいいか良く判らず。で、花も考慮しましたがそれよりもラベルがかわいい奴にしようって事で選んじゃいました。パルファム・ドゥ・エチオピアはラベルがエチオピアンアロマってな別名になってましたが、そこの所は大丈夫、ばっちりゲットです。これでまた甘い香りを楽しめるな~と。
  1. 2014/11/03(月) 23:15:21|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (176)
クリスマスローズ (626)
ミニ盆栽 (84)
香りの花 (35)
花いろいろ (54)
食べる園芸 (74)
ねこ (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR