園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

チベタヌス その後

約2週半前に買ってきた、恐らく今季輸入物のチベタヌスです。咲く時は咲くんですね。

ピンクの濃い方
なかなか咲きませんでしたが、一輪開いてきました。
TK5_150224.jpg
しかし、開いたと言っても開くスピードが遅すぎですね~。もっと、すーっと咲いちゃって欲しいのですが。
ひょっとして根に問題があるかも??
TK5_150224a.jpg

ピンクの淡い方
こちらは勢いがありまして、1番花につづいて2,3番目まで咲いちゃいました。
おかげで花粉が取れまして、あれこれ交配しています。
TK6_150224.jpg
TK6_150224a.jpg
TK6_150224b.jpg

チベタヌスはやっぱりいいですね~。
来年は咲かせられるのかな??(←弱気です)
スポンサーサイト
  1. 2015/02/24(火) 23:59:25|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:1

庭の花

昨日、カミさんと買い物ついでにホームセンター「ホーマッ●」へ行きまして、用土を調達しようとしましたが・・・
赤玉土を通常ディスカウントストアで14L198円で買っているのですが、値段をみるとここでは248円。まあ、想定の範囲だから仕方ないと思いましたが良く見ると容量がたったの10L。10Lで248円って何なのよ。時間がないのでしぶしぶ1袋買いましたが・・。2,3年前は14Lで248円だったはずなのに。こういう、せこい値上げは実に腹が立ちますね~。もう当分何も買いに行ってやらないぞっと。
ミスタードーナツもどんどん小さくなってるし、近所のパン屋のチョコクロワッサンの中身のチョコが減って娘がもうこれいらないとか言うし。せこい値上げに賃金カット、国民生活が向上するわけないですね・・・。

はい、気を取り直して我が家のお花たちです。

自家産のセミダブル、どれくらいまでネクタリーがもりもり育つか毎日楽しみにしています。兄弟分は立派なネクタリーでしたからね。
11_24C_150222.jpg

アプリコットのシングルです。我が家では古参株となりましたが、昨秋に大規模な根腐れで中央部が消失し「オート株分け」となってしまいました。これは唯一の花茎ですが、それでもきれいに咲いてくれるのがいじらしいですね。大事にしてあげないと。
35AP_150222.jpg

リバーシブルのシングルです。これも根腐れで絶不調でしたが、先月植え替えたのが奏功したようで息を吹き返しました。今年の花はこれ1輪になりそうです。
にもかかわらず、下のリバーシブル・ダブル咲きの花粉をつけちゃったりしています。狙いはずばり、リバーシブルのセミダブル咲きです。もしうまくできたら、それが大好きな方のお店へ売りに出しちゃいましょうかね?!
REV_150222.jpg

今年買ってきた松浦園芸さんのリバーシブル・ダブル咲き
色と形は健在です。何通りか、交配に使っちゃっています。
MLF2_150222.jpg

自家産のセミダブル咲きです。
この花は咲き方が弱いと何ともショボいセミダブルなのですが、今年は久々にしっかりしたネクタリーでゴージャスに咲いてくれそうです。セミダブルのネクタリーをしっかり形成させるにはどうすればよいのか? 多分、肥料と日照なんでしょうが、コツがまだ全然判りません・・・。
07_24B_150222.jpg

ピンクのダブル咲きです。別に見た目とりたてて特徴があるわけではない花ですが、記録上はネオンのセルフ交配由来となっています。ということは花粉が違ったにしても母親はネオンのはず・・・・。何でこうなるのだか良く判らないですね。
NED_150222.jpg

今年初開花の自家産のお花、ダブル咲きの白花・糸ピコティー入りです。記録上はダブルホワイト(ベティーラニカー)xピンク超多弁花から生まれた薄ピンクでやや弁数多いダブル咲きのセルフ交配、つまりF2狙いでした。 F2で超多弁に戻る期待でしたが、F1の糸ピコが優性で残った感じですかね。
11_30D_150222.jpg

G様好みのセミダブル咲き・濃紫色、我が家の看板選手です。自身も暴れ花なのですが、子孫には大暴れしたやつもおりまして、交配でも活躍しております。
SDPR_150222.jpg

アップルピンク系のシングル咲きの膨らんで来た蕾です。結構赤いでしょう??
以前、初めて旧コピスガーデンに行ったとき、居並ぶ花たちの中で際立って赤く光り輝いていたやつでした。
当時、シングル花で満貫ってのはびっくりでしたが、振り込んで、否、買ってきて悔いなし。
APP2_150222.jpg

自家産のアプリコット色ダブル咲きです。
もっと黄色がでるはずなんですが・・・・太陽に当てすぎたか? 好みの色を出すのは難しいです。
10_15E_150222.jpg

昨年お出ましの赤黒色で花弁に光沢があるダブル咲きです。とてもカッコいいと思います。
MDRB_150222.jpg
内弁に光沢があるのですが、その雰囲気を写真に収めるのが難しいです・・・
MDRB_150222b.jpg
実は、交配してしまいました。昨日の漆黒の花の花粉をこちらにつけました。
ちなみに、私の交配の仕方は、雌しべ柱頭に「これでもか」とたっぷり花粉を塗りたくります。
他から花粉が飛んできても寄せ付けないぞって感じで。
それでも、「交配の敵」ミツバチが来ると、せっかく塗りたくった花粉を根こそぎ持っていかれちゃうんですよね・・・・
MDRB_150222a.jpg

オドルスです。地際で咲いちゃいましたが、まあいいです。
ODFR_150222.jpg
花は、ごく普通のオドルスかなと思います。
実はこれ、大手通販K良園さんからの取り寄せ苗からの開花でして、触れ込みは「メロンの様な甘い香り」でした。
絶対だな~!って突っ込み入れたいなと思っていましたが、さて、香りは?? 鼻はあまり良くないのですが、「微香」ってくらいかな・・・それもメロンの様に甘いってほどでは全然無いな~。通販の触れ込みは信じちゃいけない。香りは開花株を自ら確かめないとね。オドルスは結構開花株も出回っていますから、見つけたら嗅いで見て、いい香りで花形も良ければ即買いかな・・。
では今日はこの辺で。
まあ、花はきれいな緑で良いですね。
ODFR_150222a.jpg
  1. 2015/02/23(月) 23:51:08|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

増殖止まらず

この週末は何かと忙しかったです。スキーの支度、庭の見回りとお手入れ、お買い物と家事手伝い(笑)・・・・。
スキーは大学の恩師と行く自分が幹事のツアーでして、今シーズン初スキーっって事でブーツや道具に故障がないかチェックしたりスキーにワックスかけたりウエアに防水スプレーしたりとか自身の準備に加えて、お酒やおつまみの買い出しなんてのもありまして、まあ面倒くさいこと(笑)。庭を見て回れば根腐れしていそうで植え替えが必要なクリスマスローズを見つけちゃったり、剪定が要りそうな盆栽を見つけたりとか、待ったなしの作業が続出。その一方で家族を置いてスキーに出かけるので懐柔政策を進めておかないと・・・・・。そんなわけで細々と忙しい週末でした。
その合間をぬって(?)、園芸店さんにもちょいと出没しちゃいました。坂田園芸さん、兼晃園さんです。どちらもクリスマスローズにこだわりのあるお店ですが、四国造園さんも含めてそれぞれ品揃えや入荷先やこだわっているポイントが違っていて楽しめます。ジョイフル本田さんも含めれば有力なクリスマスローズのお店が車1時間圏内にひしめいており(昔は更にもっとありましたが・・・)、幸福を感じる今日この頃です。いや、逆かな? いろいろ買えちゃうから、オタク度が上昇し続けているのかも・・・。
そういえば、この週末は池袋サンシャインでクリスマスローズの世界展がありましたね。一度行ってみてもいいなと思いつつ、10年以上クリスマスローズを育てているのに一回も行った事がありませんで、今年も行けずじまいでした。というか、正直な所、それほど魅力を感じないんですよね~。お花売り場は「戦場」との噂を聞いてしまったので戦争には行きたくないし、場代を考えるとお買い得とは思えないです。お花の展示については最新花や新花コンテストには魅力がありますが、通常のお花や原種とかは大体解っているので別に見る事もないし、新花コンテストは一般投票じゃなくて業界内で選出している様なので一般のファンが思うのとはちょっと違っていそうな気もするし。この機会にプロの生産者さんと直接お話しできるチャンスがあるならいいですが、人が多ければそれも難しいでしょうし・・・・。それ以前に、2月下旬はスキーがなくても家にほかならぬクリスマスローズが沢山あるおかげで園芸作業がいっぱいあるので、一日かけて行こうって気がなかなか起きないのが実際のところですかね・・・・

我が家の古参組クリスマスローズもだいぶ咲いてきました。こうなると「買いたい~」よりも家で鑑賞したかったり「減らしたい~」なんて希望も出てきまして、「買い」モードから「手放し」モードにスイッチが切り替わる頃なのですが・・・
2つほど増えてしまいました(爆)。

まずはこれ。
昔にあったシングル咲き白花スポット入りじゃないの、なんて言わないで下さいよ~
ネクタリーは黄色いのですから。
WHG_150222.jpg
拡大図。ネクタリーが黄色くなければ、ただのシングルスポット花かも。
WHG_150222a.jpg
でも、裏から見ると、こんな子なんですよ。ゴールド系ですな。
いわゆる、ホワイトゴールドってやつではないでしょうか?
ホワイトゴールドが、何だったか忘れちゃいましたがそういう名前ではない、いかにも兼晃園さんらしいラベル表記で売られていました。スポットがあったからお店に並んだのでしょうね、もし無かったら「蔵」に入っていたでしょうから・・・・。
この花、白さがちょっと違います。咲き終わっても白のままであることを期待していますが、どうなることやら。後日アップ致します。
WHG_150222b.jpg

もう一丁、打って変わってブラックのダブル咲き。今までに「他人様名義」の黒ダブル以外でこれほど黒いのは見たことがありません。日没後にお店に行って選んだ花なのでお天道様の下でどんな色になるか判らなかったのですが、自分の目に狂いは無かった・・・・。良かった。
ちょっと花弁がよれている所がマイナス点かな?
YAM_150222.jpg
アングルを変えても黒い。
YAM_150222a.jpg
うむ、黒い。
YAM_150222b.jpg
2番花です。これが花弁よれ無しに咲いたら最高です。
YAM_150222c.jpg
黒さ加減を我が家の玄関ドアとくらべっこ。全然、負けていないですね。
YAM_150222d.jpg

というわけで、まだ「買い」モード炸裂中。
4月になった時に庭に足の踏み場があるかどうか、ちょっと心配??

  1. 2015/02/22(日) 22:57:14|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

自家産ダーク系色セミダブル

今日はお昼休みにテニスをしました。先日痛めて様子見中の腰に違和感は生じませんでしたので、楽しくやれました。来週はスキーなので、ここでまた腰に異常発生してはまずいですが、逆にかばいすぎてもスキーを始めたとたんに故障しちゃいそうな気もしまして、適度に動かしつつ回復を図るのが良いのかなと思っております。 園芸作業は腰にあまり良くなさそうですね。ついつい、重い鉢や苗入りケースを無理な体勢で持ち上げたりしちゃうので・・・。

先日紹介した自家産のお花です。
雄しべが展開したら、ネクタリーもモリモリしてきていい感じです。
虫に食われていなけりゃ、相当いいお花だったでしょうね~
まだ蕾があるので、2番花に期待しましょう。
こういう花が出てくると、交配は楽しいなと思います。
11_24B_150219.jpg
11_24B_150219a.jpg

上の花の姉妹です。基本的には似てますね~。同じようにネクタリーがモリモリしてくるのでしょうか?
11_24C_150219.jpg

以上2株の両親はこちら。
SDPR2_110213.jpg GGR_110205.jpg



先週水曜に植え替えたチベタヌスです。
全然復活していませんね・・・・・・。
まあ、何かが悪かったのでしょう。ダコニールかな??
少し乾かし気味にしてあげようかなと思っています。
TK4_150219.jpg
  1. 2015/02/19(木) 23:59:21|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

期待

今日は冷たい雨の一日でした。気温が上がらず、クリスマスローズたちもあまり元気ではなさそうな感じですね。

ピコティーと淡い模様入りのダブルです。
雄しべが展開してきましたので、花弁の開き具合もここまでかな? ちょっと花弁によれが入った感じがします。
DDBS_150218a.jpg

花弁の模様は外側ほど濃くて内側は淡い様ですね。だとすると、日照で模様が濃くなるタイプでしょうか?
このところ天気がイマイチなのと、風が強い日に玄関の中に入れっぱなしだったりなので、日照不足かも知れません。
お天道様の下にずっといたらばもっと模様が濃くなったかもね~と、ちょっと残念。
2番花はずっと日光にあててあげたいですね。
DDBS_150218.jpg
蕾の頃は花首が真下を向いていましたが、ここへきて仰角30度は超えてきました。凄いですね。
花の向きはともかく、内弁までもっと模様が乗る事を期待しちゃいます。
DDBS_150218b.jpg

クレオンと思しき花。
CRY_150218.jpg
どうやら、セミダブルの様です。
しかも、ネクタリーが結構たっぷり有る事を自己主張しているようです。沢山は要らないと思うのですけど。
CRY_150218a.jpg
セミダブルということで、セルフ交配したらこのクレオン模様でダブルが出るかも?
理屈上は可能性ありますが、何十粒撒いたらでるのかな? かなり確率は低そうな気がしますが、一応セルフ交配でもやってみましょうかね。 40-50粒くらい撒かないと目的の花は出ないかな・・・・・。

チベタヌス・JH千葉NT2号です。
1号よりも蕾のピンク色が濃いので、濃淡セットということで2株買ってきた次第で・・・
しかしこちらは勢いがちょっと足りてない感じ。なかなかパーっと開いてくれません。
現在、花の大きさは1cmくらい。
TK5_150218.jpg
無理くりアップにしますと、いい色したチベタです。
TK5_150218a.jpg
形は悪いけどベインが入って雄しべも雌しべもしっかりしていそう。
TK5_150218b.jpg
今年はチベタ祭だ~♪
早いとこ、パーッと花弁が開いてほしいです。綺麗なピンクにうっすらベイン、期待しています。

  1. 2015/02/18(水) 23:25:10|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

実験的なチベタヌス植え替え

今日は仕事で神戸まで行ってきました。
日帰りなので、丸一日かかっちゃいましたが、お仕事は無事に終了。良かった。
往復とも新幹線を使いましたが、最近はケータイから予約したり変更したりできて、ICカード持っていれば切符売場に行かずにスイスイ入場できちゃって、便利になったもんですね。
新幹線に乗って最近思うのは、本当にリニアモーターカーなんて建設するのかいなって事でして。
昔、普通のジェット機に対してもっと早い超音速旅客機のコンコルドってのがありました。子供心に速いってのに憧れたもんでしたが、事故が起きて就航やめちゃいましたね。それとは関係ないとは思いますが、リニア新幹線てのは地上を走るにはちょっと早過ぎじゃないか、人間の制御できる限界を超えてませんか?なんて思うのです。 大地震とか事故がおきたらどうするの?とかテロ対策とかちゃんと考えてるの?とかも思いますし。事故が起きたらスピードから考えて福知山線の比じゃないです。 本当にできたとしても乗りたくないです。恐ろしいのは出張で使えと言われたら乗らなきゃいけない? あ、そのころは仕事辞めてるかな・・。 建設後に万一事故で廃線になったら原発と双璧の負の遺産になるでしょう。
皆さんはどうでしょう、乗りたいですか?乗りたくないですか?

今日はお庭を全く見れませんでしたので、少し前の出来事を。

チベタヌスです。
最近咲いてくれた、JH千葉ニュータウンのものではなくて、昨秋にネット注文した今季輸入物です。
1月に新芽が出てきて、蕾が見えて、ちょっと小さいぞと思いつつも花茎が展開するのを見守っていたのですが、1月下旬ころから何か元気が無いような。葉っぱがピンッとしていなくて何だかしな~っとした感じ。
これは2/11の姿ですが、手にしているのは腐ってしまった葉芽です。地際を探っていたらポロっともぎれた次第で、これはまずいぞ、という感じ。
TK4_150211.jpg

何か手を打たないと地上部オール立ち枯れ病なんてことにもなりかねませんから、様子をみてみることに。
ひとまず土を深さ5cmくらい取り除いて根の様子をみました。根が健全なら触らぬ神にたたりなしということで鉢上部だけ用土交換、根が不健全なら全植え替えと思いましたが、一本見えている根の先端は黒ずんでいましたので、
全植え替え決定。
TK4_150211a.jpg

鉢から抜くと、やっぱり根が黒く腐ってました。毎年見ている、おなじみの光景(苦笑)。
TK4_150211b.jpg

全体像です。用土は通販で送られてきたまんまにしておりましたが、開けてビックリ、鹿沼+赤玉は普通ですが、
落ち葉が入ってる・・・・・。
有名なお店に注文したので、プロの植え替えと信じてそのままにしていましたが、腐葉土入れるならば完熟したものにしてほしかったですね。まあ、これが原因かどうかは判りませんが。
TK4_150211c.jpg

こうなってはもう洗って腐った部分を落とすしかないので、ひたすら洗います。
ここで閃いたのですが、芽と芽の間の黒ずんだ汚れを落とすのに、これ、糸ようじがいい感じ。あまり力は入れずに慎重にお掃除をしました。
TK4_150211d.jpg

お掃除終了。
これをしばらくの間、ダコニール+メネデールに浸漬します。その間に用土や鉢を準備。
TK4_150211e.jpg

用土です。
何処にも書いてない、自分で勝手に考えた用土です。
混ぜた後じゃ良く判らないのですが、
1mm目フルイでふるって微塵を除いたバーミキュライトを主体に、逆に8mm位の目のフルイで大きな塊を除いたバークたい肥を1.5割くらい、あとはミリオン(ケイ酸塩)とマグアンプK中粒を各少々。 チベタヌスには柔らかい用土が良いのではないかと思っていますので、考えた結果こんな用土になりました。 実験的な用土でして解答が得られるのは来年ですが、短期的にはこの株が生気を取り戻すかどうかで判断できるかな?
TK4_150211f.jpg

植え替え前は6号ロングスリット鉢でしたが、5号長鉢にサイズダウンしました。
鉢は広瀬園芸さんのやつ。なぜ使ったかというと、鉢にクリスマスローズの根が良く育つ菌がついてるんじゃないの?なんておまじない的な気分で。
たっぷり水やりした後は先程のダコニール+メネデールを注入。これもいいか悪いか判りません。
さらに、これでもかと、しな~っとしている葉っぱに活力剤を葉面散布。
TK4_150211g.jpg

さあ、思いつくことはやれるだけやったぞ~。
あとはどうなることやら。
ふるい通しバーミキュライト用土は、今期さきそうもない別のチベタヌス1株にも試しています。この用土は期待しているので、咲かせられると良いのですが・・・
  1. 2015/02/16(月) 23:37:00|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

アプリコット色のクリスマスローズ

昨日、今日と、物凄い風でしたね~。 家の裏に置いてあるビニール温室(3段)のビニールが吹き飛ばされてどこかにいってしまう寸前でびっくりしましたが、幸い植物には被害が無くて良かったです。
この強風の中、コートを予約していたのでテニスをやってきました。
他ならぬテニスで痛めた腰がまだ治っておらず全然力が入らない上にこの強風でさんざんな出来でしたが、運動するのは気持ちがいいですね。 今晩風呂に入り顔を洗っていましたら何だかほっぺたがひりひりしまして、これは日焼けしたなと思いました。考えてみれば陽射しは10月と同じくらいのはずですから、2時間も屋外にいれば日焼けしちゃうんですね。

日焼けと言えば、アプリコット色のクリスマスローズです。(誘導が非常に無理やりな感がありますが・・・)
アプリコット色は日照で色が変わりますので、ものによりけりですが綺麗だなと思える「賞味期間」が短いのもあるようでして、蕾が開き始めたら毎日眺めて絶妙な色合いを逃さない様にしたいなと思います。

今が旬かな~と思う我が家のアプリコット色ダブル、自家産です。
10_15C_150215.jpg
10_15C_150215a.jpg
10_15C_150215b.jpg
10_15C_150215c.jpg
実物は内側がもう少し黄色なのですが、なかなかうまく写せませんね・・・


他に咲いてきたのが
G様が絶賛する濃紫色のセミダブル。 もうちょっとで開花ですね。
SDPR_150215.jpg

クロッカスがもうちょっと。
crocus150215.jpg

数少ない地植えの中で真っ先に咲いたイエローのシングル咲き、フラッシュ入り。
この場所は軒下で乾燥した日陰ですが、どうもクリローには適していない環境の様で良く育ちません。
これは早咲き性っぽいので、鑑賞しやすい様に来季は掘り上げてあげようっと。
YFL_150215.jpg

好評のダブル咲き、本日の姿。まだ雄しべが展開しないので、もうちょっと花弁が開くのでしょうかね?
DDBS_150215.jpg

アプリコット色のシングル咲き、通称「ハニーフラッシュ」
ハギさんの所で買った中で今家にある最古参の花です。これも絶妙な色を楽しむのがなかなか難しくて、日陰に置いてみたり日向に出してみたりと毎年試行錯誤です。
AP2_150215.jpg

白色のセミダブル咲き・微スポット入りです。
期待通りに平咲きになってくれました。
雄しべが展開を始めましたが、合わせてネクタリーの色が緑が薄れて淡いピンクになってくれたようです。
これは可愛いわ~
SDBS_150215.jpg

チベタヌス。
今日は一日中、車(温室代わり)に入れてました・・・・。明日は完全に開くかな?
TK5_150215.jpg

さて、明日は大事な出張だ~。
頑張りましょうかね。
  1. 2015/02/15(日) 23:42:22|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

北風が冷たいけどお花を観賞(2)

新聞に「残業代ゼロを法案提出」ってのがありました。
この国の偉い方が、賃金を上げさせるようにするとか言っていたような気がしますが、言う事とやる事が違ってますね。
給料が高い職種に限るとか言っていますが、
今の大企業ってのは
定型的な仕事や比較的難しくない仕事は、「分社化」ってのをして給料がずっと安い子会社に任せるようになってます。
残っている社員は「高度なレベルの仕事」をしていて給料が比較的高い訳ですが、この方たちに払う残業代ももったいないからカットしてさらに企業ががっぽり儲けようって所でしょうかね。
今時の大企業の経営者ってのは、もはや人間じゃなくてただの金儲けマシーンだなとつくづく思います。
頭はいいのでしょうから、少しは地球全体の事を考えられないのでしょうかね。成長だの競争だのばっかり言いますが、皆が好き勝手な事をしていたら100年もすると地球環境はめちゃくちゃになるだろうって既に分かっているじゃありませんか。
子供たちの未来を残すためには、しっかりした政治をしてくれないと困るのですが、この国に住んでいる人の大多数は政治に無関心か、株価が上がればいいと思っているかのどちらかなので、貴族がはびこる平安時代状態は解消されそうもないですね。
老後はどこかもっといい国に移住したいな~なんてちょっと思ったりもしちゃいますが、おっと、大好きな植物たちは簡単には持っていけないぞ・・・・。
おお、困ったもんだ・・。

香りツバキ 港の曙
毎年元気に咲いてくれまして、上品な香りを楽しませてくれます。
tsubakiminato150214.jpg

一昨日に”平凡”と書いてしまった紫色のダブル咲き。
いやいや、このツンツンしたスイレンみたいな咲き方、好みなんですよね~
こんな感じで花弁数を3倍くらいに増やしてみたいです。
どうやるんだろ。
11_25A_150214.jpg

室内に取り込んでいる植物の水やりをしていましたら、
ついに金のなる木が咲いているのを発見!!
この木とは19年間のつきあいになりますが、初めての花ってことで、何か、いいですね~。
花は宇宙探査アンテナ的で、天文ファンな私にはそこもまた良し。
kanenonaruki150214.jpg

花ではありませんが、我が家で現状唯一のクレマチス、プリンセスダイアナが早くも新芽を準備していました。
これも何年も植え替えずほったらかしで年々花が減っちゃってまして・・・ そろそろ植え替えしないとね。
クレマチスと言えば、お菓子系の香りのモンタナ系を復活導入したいなと思いますが、場所が無いので大きくしたくありません。モンタナ系を小さい姿で毎年花を楽しむ方法ってないもんですかね~。
princessdiana150214.jpg

よせばいいのに毎年やってしまうクリスマスローズの種まき。
松浦さんの講演会で、早く発芽するのが早く咲くと伺ったので、とりあえず交配ごとに発芽状況をチェックしています。どの親が早咲きになりそうか、見定めができるかなと思っています。 な~んて、いつまで交配を続けるのでしょう、私。
kurinae150214.jpg

最後に
奇跡は2度起きそう??
2株目も蕾が開いてきましたよ。
だとしたらば今年の運勢は大吉で間違いなし?
TK5_150214.jpg
  1. 2015/02/15(日) 00:28:30|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:4

北風が冷たいけどお花を観賞

今日は晴天でしたが北風が強くて冷たくて寒かった~。
でも太陽の光を浴びていると春めいてきた気がします。
クリスマスローズが咲いてきていますので、寒いけど庭に出てお花を見て回りました。

クレオン? です。お天道様の下では色白美人さん。
ちょいセミダブルの様で、雄しべと共にどこまでネクタリーが展開するか楽しみ。
CRY_150214.jpg

チベタヌス 千葉NT1号
花径が開口部2cmくらいになりました。
ミツバチに花粉を持っていかれない様に屋内に入れっぱなしでして、そのためか株姿がちょっと間延びしてきましたかね・・。TK6_150214.jpg

先週買ってきた広瀬園芸さんのイエローダブル
何で魅かれるのかよく考えてみましたが、多分黄色が濃いのでしょうね。クリスマスローズの黄色は薄かったり緑色が混じったりが多い中で、これはいい色なのでしょうね。
YDFL_150214.jpg

先月に蕾で買ってきたピンクのちょいベイン花。
アレとの交配に使いたいので、早く2番花が咲いてほしいです。
PVN_150214.jpg

グレープバイカラー・ダブル咲き・ベイン入り
名前は立派なのですが、この後咲き進むと花弁が大暴れするタイプで
これ位の咲き進み具合までが鑑賞期かな・・・。
PRBV_150214.jpg

バラーディア(ニゲルxリビダスの交配種)です。自分で交配して作りましたが、簡単にできました。アイボリー色の花色は他の種類では出てこないので気に入っています。今年は花つきが良さそうだ・・・
BD_150214.jpg

アプリコット色のダブル咲きです。松浦さんイエローダブルxウィンターシンフォニーのアプリコットダブルという交配なのですが、親それぞれの方が綺麗かな・・・・まあ、そんなもんでしょう。これはこれでいいんです。
10_15C_150214.jpg

黒のシングル咲き。 ムラタナーセリーさんの黒シングルx高正園さん(多分)のダークパープルダブルという交配で、ほぼ黒なのですがちょいと紫かな・・・親の黒シングルの方が色は黒いし細葉でかっこよかったけどカビ病に弱かったので手放して代替わりさせたのですが、親の方が良かったかな~。
07_04_150214.jpg

グレーパープル色(とラベルに書いてありました)のダブル咲き。
これは早咲き性で、ものすごく健康体で花つきも良いのでお気に入り。5年くらい植え替えずほったらかしでこの株姿はありがたや。
DDGP_150214.jpg

ウィンターシンフォニーのスウィングシリーズのクリーム色ダブル咲きちょいとピコティー入り。
悪い事はないんだけど、花色がちょっと薄くて中途半端かな・・・・
それと、何で花茎がこんなに伸びるんでしょうか??? 小輪って感じじゃないような。
OSDYP_150214.jpg

昨日のやつ。
この状態でお店に並んでいたら、2倍以上のお値段だったでしょうね・・・(笑)
一日一日、咲き進む姿を見る楽しみがあります。
DDBS_150214.jpg
  1. 2015/02/14(土) 23:05:51|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

模様入りの花

先週の土曜日、四国造園さんに広瀬園芸さんのクリスマスローズの入荷がありましたが、
その際、悪い癖である 「さんざん長考したあげく、まとめ買い」 をやらかしちゃいました。

買っちゃったのは、この3株。
YDFL_150208a.jpg SDBS_150208.jpg DDBS_150208.jpg
綺麗に咲いていた黄色のダブル、開きかけの薄ピンクのセミダブル、まだ開いていない白のダブルです。
この3つを並べて眺めながら、どれか1つ、いや2つか、増えすぎだからとにかく絞らないと・・・・・と必死に考えたものの、結局は無駄な抵抗に等しく、まとめて3株購入。全部咲いていれば選べたかも知れませんが、咲きかけとか、まだ全然咲いてないってのは比較のしようがない所もありまして・・・
でも、全部買ってきて良かったな~と思います。

まずこれは、とても綺麗。今考えても買わない選択肢は無かったな~
YDFL_150208a.jpg

開きかけだったセミダブルは、その後こんな感じ。
大体の開花予想図は頭に浮かんでおりましたが、イメージ通りに咲いてくれるとうれしいもんです。
ありそうでない花だと思うので、連れ帰って良かった。
SDBS_150211.jpg
SDBS_150213.jpg

これは、ハギさん曰く、「下向きに垂れ下がっちゃってて・・・・」
私は横向きでなくてもあまり気にしませんで、花が良ければ全然問題無し。
DDBS_150208.jpg
これを買った理由は、蕾をよく眺めると、花弁の模様がただ者ではない感じでしたので。
DDBS_150208a.jpg
少しづつ開いてくると、凄い花になりそうな予感。
DDBS_150211.jpg

で、やっと本日ここまで来ました。
これは相当綺麗な花になりそうだ~♪
もしかするとこの状態がMaxかもしれませんが。
DDBS_150213.jpg

今シーズンは、花弁に模様の入った花を狙っていましたが、先日のクレオン、こちらのセミダブル・ダブルと、順調にゲットしちゃいました。何だか、出来過ぎですかね~。

次の狙いは・・・・
艶黒ダブル、鮮赤ダブル、ゴールドセミダブル、・・・・・・・
キリがないですね。
  1. 2015/02/13(金) 23:07:53|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

自家産のクリスマスローズ

今日は●●記念日でして、ささやかながらトリュフチョコレートとミスタードーナツを買って帰りました。
ミスドは近所のお店がしばらく前に閉店してから全然食べていなかったので、家族には好評。 
冬場は何かとお土産を買って帰る事が多くなります・・・・・・
買い物し過ぎてて後ろめたいからかな??

さて、いつものように玄関にクリスマスローズ他を夜間取り込もうとしたら、こんなのが2Fの出窓から移動してきて置いてありました。
oncidium_twinkleYD_150212.jpg
oncidium_twinkleYD_150212a.jpg
満開になりつつあるオンシジウム・イエローデイズです。
花もきれいですが、お菓子の様な甘い香りがとても良いですね。
うちの奥様は、クリスマスローズよりこちらの方がお好みかな・・・

自家産のクリスマスローズ、蕾が上がっていたのを車に積んでいたら続々咲いてきましたよ。
種親はうちの株ですが、花粉は貰い物ばっかし・・・。
他力本願ってのが良い花の近道かな?

グレープバイカラー・ダブル咲き・ベイン入り x G様のグレー・ダブル咲き・ブロッチ入り からの開花。
全然悪い花ではないのですが、平凡なのかな~。ブロッチはどこへやら。
11_25A_150212.jpg

紫色・セミダブル咲き・長井交配2号 x G様のグレー・ダブル咲き・ブロッチ入り からの開花。
花弁を虫に食われてしまって変な形。
写真だと黒いけど濃い紫色です。
ネクタリーが若泉ファームさんの、うふふふのクリスマスローズっぽい感じで、これはちょっと期待大。
2番花は食われない様に気を付けないと・・・・。
11_24B_150212.jpg

紫色・セミダブル咲き・長井交配1号 x G様&N様・原種アトロルーベンス・ダブル咲き・極小輪 からの開花
小輪の紫色のセミダブル咲きになりました。
丸弁で整っていて形は悪くないですが、花色はいまひとつかな・・・
これも虫に食われて穴があいちゃってて、がっかり。
11_13A_150212.jpg

上と全く同じ交配。
やはり紫色のセミダブル咲きですが、周辺部が色抜けする芸がありますね。
花色はいまひとつなのですが、なかなか味があるなと、我ながらちょっとご満悦。
11_13B_150212.jpg

お店で見かけない花が咲いてくれると嬉しくなるんですね。
その自己満足のために、相当のエネルギーを注いじゃってるんですが、代わりに英語の勉強でもしてたらもっと収入良かったかなとか、ちょっと考えちゃいます・・・・・。
  1. 2015/02/12(木) 23:15:56|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

歓喜

今日は天気良く、気温高めで風も弱くて、いい日和でしたね~
買いモード一辺倒だった私も、今日は家でじっくりクリスマスローズ鑑賞であります。
”新入生”と呼んでいる今年買ってきた開花株だけでも沢山ありますが、”在校生”こと昨年以前に開花済みの花もぼちぼち咲き始めましたし、”進級生”とでも言えばよいのか自分で交配した花も咲いてきまして、我が世の春みたいな感じ。急に一日中眺めていても飽きない状態になってきました。 まだまだ大半は咲いていないので、この先どうなるんでしょうね。楽しみになってきました。

さて、昨日の「クレオンかな?」をお天道様の下で鑑賞してみました。
CRY_150211.jpg
CRY_150211a.jpg
やっぱり、良いな~♪
これだけでも十分嬉しいのですが、

こちらはもう、歓喜。
TK6_150211a.jpg
TK6_150211.jpg
土曜日の朝に電撃作戦で奪取したチベタ姫、いや、原種チベタヌス。
2つのうち淡いピンク色の方の蕾が、咲いてくれました。
親指姫どころか、小指の先より小さい花なのですが、
花も株姿も完全にチベタヌスですね。
ホームセンターでお安い価格の苗から咲く事は無いと思っていましたが、こんな事があるのですね~。

このようなお花たちに巡り合えたことに感謝しなくてはと。
  1. 2015/02/11(水) 21:51:00|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:6

クレオンかな?

我が家の玄関です。
これでは、外に出られませんな・・・・・・(爆)
kuriro150210.jpg
毎年この時期になるとこんな感じになります。
何故なら、外は氷点下でして、うっかり外に出しておくと花茎がグニャリと下がり、時折、元に戻らなくなる事があるからです。
せっかく気に入って買ってきたお花ですので、咲き終わるまでしっかり大事に管理したいのであります。
他に、ドロボーの心配が無いとか、夜中にお酒を飲みながらニヤニヤと鑑賞できる、といった利点もありまして、一石三鳥くらいのもんです。
しかし、今年は鉢数がやけに多い気がしますね・・・・。

さて、松浦さんの講演会の日に、買わない予定がまさかの購入となったこちらの株。
県北からのお客様が「シングルのクレオンっぽいですね」と見つけられたのを強奪してしまったものですが・・・
CRY_150201.jpg

その後なかなか蕾が開かず、暖かいリビングに置きっぱなしにするなどの暴挙を繰り返して、ようやくここまで正体を現しました。
CRY_150210.jpg
素晴らしい~!!!
大森棒が立っていましたので、「クレオン」と呼んで良さそうですね。
すぐに、パステリッシュストレインと交配したくなってしまいました。そちらはまだ全然咲いていませんが・・・・

明日はお天道様の下でゆっくり見てみたいです。
  1. 2015/02/10(火) 23:59:37|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

セミダブル咲きアプリコット色?

今日はまたもやテニスで腰を痛めてしまいました・・・・・。
3週前に痛めて病院へ行き、その後急速に回復し、先週は恐る恐る2回お昼休みに復活とばかりにテニスをして、違和感少々ながら大体治ったかな~と思っていたのですが、今日はさほど激しく動いた訳でも無いのに途中から鈍~い痛みを感じまして、そのまま一日ずんずんと痛みます・・・。うーむ、困りましたね。2週後にはスキー旅行も控えているのですが。 やはりしばらく安静にしておくのですかね。一年で一番忙しい3月の園芸に差支えがあってもいけないし・・・

金曜日にお店で見かけたこんなお花。
shikoku150206c.jpg
実は今、何故か我が家にあります・・・・・(爆)
金曜日も買っちゃってたって事で。

完全開花ではない状態で買ったので、開くまでの過程が楽しめます。
これ、花色は何でしょうね。イエローの様でもあり、アプリコットの様でもあり。アプリコット色が好きなので、自分としてはアプリコット色って事で決定。

土曜日
APSD_150207.jpg
APSD_150207a.jpg
APSD_150207b.jpg

日曜日
APSD_150208.jpg
APSD_150208a.jpg
APSD_150208b.jpg

月曜日
APSD_150209.jpg
APSD_150209a.jpg
APSD_150209b.jpg

一日ごと、すこしづつ開いていきますね。
どこまで開くのか??
ネクタリーが大きくたっぷりあるので、平咲き位まで思い切り開いてくれたらゴージャスだと思うのですが、
これ位で止まってカップ咲きでも悪くはないかな。

心配事が2つ。
1つ目は、何となく雄しべが不健全そうに見えるところ。不稔性だったらどうしましょう。実はお店で見ていて気が付いていたのですが、まあ花粉出なけりゃそれはそれでいいか、と。
2つ目は、一番花オンリーじゃないでしょうねって事。2番花以降はネクタリーが小さく少なく、来年もまた小さく少なく・・・・てな事にならなきゃいいのですが・・・。
ウィンターシンフォニーはダブルイエローのピコティー入りで一度痛い目に遭っているので・・・・。
それだけに、今このお花をたっぷり鑑賞すると致しましょう。




  1. 2015/02/09(月) 23:27:47|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

庭の様子

このところ、お店に出かけてはクリスマスローズのお買い物に明け暮れている感のある私ですが、
庭に並んでいる沢山の鉢も一応ちゃんと毎日見て回っている所です。
なかなか咲いてくれないのですが、ちらほらと。

赤紫のダブル咲きです。
DRP_150207.jpg
DRP_150207a.jpg
ゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじが茶碗風呂に入っているような感じ(笑)

このお花は7年前に買った古参組で、買ったときは姿勢良く斜め上を向いておりました。年取ってダレちゃったわけでもないでしょうが・・
DRP_080106.jpg
このお花はお気に入りでして、見た感じがいいのもありますが、「早咲き性」って所が良いです。
昨年から自宅クリスマスローズリストに「開花日」ってのを付けていますが、この花は昨年も今年もほぼ同じ2/7の開花で、毎年他の花よりずっと早く咲いてくれます。この頃は大体毎年「家の花が全然咲かないので買ってきた花を楽しんでいる状態」なので、とてもありがたい花なのであります。 花は長く楽しめるに越したことはないので、育種家の皆様にはぜひ「早咲き性」も取り入れてほしいと思います。
実は、家に早咲き性の花が増えてくれれば「買い癖」を抑えられるんじゃないかな~ってのもありますが・・・・

我が家で毎年最も開花期が長いやつ。 もちろん早咲き性です。
しかも、一番汚い花(笑) 名前をつけたら、「赤ヒトデ」ってな所でしょうかね。
22VN_150207.jpg
22VN_150207a.jpg

これも早咲き、昨年の初開花が1/30で今年も2月初めの開花というネオンです。
これは自家産で、SSゴールドxSSネオンからの開花でして、花粉親のネオンは頂きものの花粉なのですが、英国Ashwood産という由緒正しい血統ってことで大事にしようかなと。
10_01F_150207.jpg
写真を見て気が付いたのですが、雄しべの先端中央に赤い点が入ってますね。何なんでしょう、これ。 まあ、どうでもいい話ではありますが、細かい所を見てみるのも面白いですね。
10_01F_150207a.jpg

ほかに、原種リグリクスとか、早咲き性グレープバイカラーダブル咲きベイン入りとか開きつつありますがもう一息ってところですね~。

クリロー以外ですと、ウメが咲いています。
これは「冬至」、買ってから丸10年になりました。
umetouji150207.jpg
umetouji150207a.jpg
「緋の司」 これは丸12年になりました。早いもんですね~。盆栽として格調が全然上がりませんが・・・・・(爆)
umehinotsukasa150207.jpg
umehinotsukasa150207a.jpg

「黄金梅」
買ったときはホームセンターで蕾状態でした。ラベルを見て、クリスマスローズしか頭に無い私は「ゴールドじゃないの!!」とばかりに黄色い花のウメを想像して衝動買いをしてしまいました。アホですね~、ちょっとネットで調べりゃすぐわかるのに。 ショボい花ですが、香りもあるし、これはこれでいいです。
umeohgon150207.jpg

最後に、昨日買ってきたお花の中の1つ (← いくつ買ったんだか・・)
広瀬園芸さんのイエローのダブル咲き、フラッシュ入りです。
黄色ということで、どれくらいの色なのか、ロウバイ「満月」と比較してみました。まずまずの色かなと。
YDFL_150208.jpg
こんなお花でございます。
均等の取れた形と花色にフラッシュが入っているのが絶妙感が。
YDFL_150208a.jpg
特に、このフラッシュの入り方。
細かく見るとベインの様になっている感じもありまして、何だか絵付の職人さんが伝統の技で描き上げたみたいな。
こんな所までこだわる様では、我ながらオタク度が高まり過ぎているような・・・・
YDFL_150208b.jpg

  1. 2015/02/08(日) 23:08:06|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

広瀬園芸さん

今日もまたクリスマスローズフェア中の四国造園さんへ行って参りました。
昨日行ったばかりなのですが、今日は広瀬園芸さん入荷との事。
広瀬さんと言えば、2年前の四国造園クリスマスローズフェアにて、このお花
KUS_140318.jpg
ブラックマジック (当時はまだ花の名前が無くて、ラベルには「くしゃくしゃ」って書いてありましたが(笑))
を手にして以来、大ファンなものでして。

で、夕方出かけましたが・・・ちょっと早過ぎた様で、1時間半くらい待つことに。
フェア期間中でお花は沢山並んでいますので、それを見ながら待つのは全然苦にならないのですが、
如何せん今日は寒かった~~。
多分ですが、お店はクリスマスローズを陳列しているので花が長く楽しめるようにと暖房が入っていませんから、暖かい恰好で出かけないとね。
他のお客様とお話したりしているうちに待望のお花が到着。それからどれがいいかと悩んだり、またまた他のお客様とお話したりして、大分遅くなってしまいました~。 

気になったお花をいくつか。

何だか可愛いスポット入りのダブル咲きバイカラー
shikokuhirose150207c.jpg

黄色のダブル咲き、フラッシュ入り。このフラッシュの染まり具合が、たまんねぇ~
shikokuhirose150207d.jpg

黄色のセミダブル咲き、くっきりしたピコティー入り
shikokuhirose150207e.jpg

ピンクのダブル咲き、くっきりしたブロッチ入り。
shikokuhirose150207.jpg

黒のダブル咲き。
shikokuhirose150207a.jpg

白のセミダブル咲き、細か~いスポット模様入り。
shikokuhirose150207b.jpg

いやいや、悩ましかったですね~。
連れ帰ったのは・・・・・
お楽しみに。(ちょっと訳ありで)
  1. 2015/02/07(土) 23:27:48|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

電撃作戦

今冬の我がクリロー軍団、戦い慣れた近隣地域への進攻を繰り返して既にかなりの戦果を収めておりました。
今日は首都進攻作戦の計画もあったのですが・・・・・・
JHCNT150207.jpg
急きょ千葉県への電撃越境作戦を実施。攻略目標はここ、JH千葉ニュータウン店でした。チベタヌスが安価で販売されているらしく、もしかすると開花しそうな良株かも知れないとの情報を頂きましたので。
日中は県境が渋滞するのを良く知っているので、朝の開店時間に合わせ朝ドラ見てから出撃し、ほぼぴったりの時刻に目的地に到着。
早速、戸外のクリスマスローズ売り場を偵察しますと主要攻撃目標を発見。
しかし売られていた株は微妙。 
2種類あって、安いので多分直輸入株であろう株が6鉢、北海道で1年育てたとのことで値段が倍くらいだけど育ちがあまりよくないのが10鉢位・・・・・・全体の中で、安い方の2鉢を除けば着いている蕾は長さ10mm以下で経験的に100%咲かないと思うサイズでしたので、可能性ありそうな2鉢をかごの中へ。
せっかく来たので室内のクリスマスローズも偵察しましたが、有名ナーセリーの講演会を実施しているこのお店だけあって美人ハイブリッドさんや良く育った原種などそこそこの品ぞろえでしたが、追加で武力行使するほどの対象は無し・・・・・
ここですぐに引き揚げれば良いのですが、初めて来たお店ということで一通り見回っていくか・・・・と悪い癖。案の定、盆栽苗コーナーで引っ掛かって一鉢かごの中へ。
小一時間歩き回って戦果はこちら
JHCNT150207a.jpg
微妙なサイズの蕾のチベタヌス2鉢、富士桜の苗木1鉢、駄温鉢をいくつか。

戦利品その1
TK5_150207.jpg
やや濃いめのピンクの蕾、長さ15mmほど (注: 蕾のサイズは家に帰ってからの計測です)

戦利品その2
TK6_150207.jpg
淡いピンクの蕾、長さは16mmほど。

何とも微妙なサイズですね~
直感的に、まともに咲く可能性は0%、ショボイけど咲く可能性は20%、咲かないで蕾のまま傷むのが80%くらいでしょうかね。
暖かくなるまで、甘やかさず、邪険にもせず、様子を見ようと思います。

比較対照としまして、昨年9月にネット注文して11月にやってきた昨秋の中国直輸入株。
TK4_150207.jpg
着いた時には大きな花芽で期待していましたが、花茎が伸びてきて蕾がやや小さかったので心配に。でも今までは手をかけてろくな事が無かったので置き場所を変えずじっと自然に任せていましたが、今日見てみると、蕾の長さは15mmと本日導入と同じなんですが、蕾が凹んでしまっておりました・・・・
今まで何度か見た感覚からしますと、蕾が凹んでしまうと、咲かないで蕾のまま傷んじゃう感じなんですよね~。うむむ。
どれか1つでもいいから咲いてくれないでしょうかね~。楽しめる様な花じゃなくていい、ショボい花でも良いので、こういう風に管理すれば蕾がちゃんと咲くっていう経験を積みたいんですよね~。



  1. 2015/02/07(土) 13:08:57|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:6

お店は楽しい

昨日紹介の自家産のお花です。さらに開いて、雄しべが展開を始めました。
カップ咲きってことでOKかな?
しかしよく見ると4弁しかありませんね・・・・
4弁で丸弁カップ咲きって、ちょっとレアだったりしませんかね?(ま、大したものではありませんが・・)
11_08D_150206.jpg
11_08D_150206a.jpg

今日は仕事帰りにお店に寄りました。少しだけ真面目に仕事したので遅くなり予定の2軒はしごはできず、1軒のみ。
まだまだクリローフェア中なので新規入荷があり、先週とは違う品ぞろえに・・・
以下5つはウィンターシンフォニー。
shikoku150206.jpg
shikoku150206a.jpg
shikoku150206b.jpg
shikoku150206c.jpg
shikoku150206d.jpg
どれもいい感じで、全部欲しいです。
しかし、1本ウン千円?!の大森棒が刺さっているので、そうそうはね~

以下2つは本間さんかな~?
何とも言えない魅力がありますね。このあたりも好きなタイプです。きりがないですね。
shikoku150206f.jpg
shikoku150206g.jpg
ミルフィーユも沢山新たに入っていました。
shikoku150206e.jpg
見てるだけでも楽しいのですが、花好き同士であれこれ話をしているとあっという間に時間が経ってしまいますね。
あと2か月くらい、このひとときを楽しみたいなと思います。
今度の週末もクリロー漬けになりそうです・・・。
  1. 2015/02/06(金) 23:40:09|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:3

雪降らず

今日は大雪の恐れとの予報がありましたが、どうやら空振りだったようで、良かった良かった。
去年はクリロー苗を屋根からドサッと落ちる雪の塊から避難させるのが大変でしたからね~
雪を口実に仕事をサボれなかったのはちょっと残念でしたけど。

朝、小雨の中をちょいと見回りしましたら、いくつか咲いていました。

原種ボッコネイ
托葉が無くて何だか変。もしや、野鳥にかじられたか?
boc_150205.jpg
別アングルから花を見たら、花弁が融合した奇形花でした・・・。この分だと野鳥が悪事を働いた訳では無いみたいですね。1番花の上の小さい蕾を食いちぎられたとばかり思っていました。
boc_150205a.jpg
別のお花です。残念ながら、うちのボッコネイは、ほぼ香りがありません。花も地味だし、原種でなかったらリストラ対象かな?
boc_150205b.jpg

プチドールも咲いていました。
PTPK_150205.jpg
我が家唯一のプチドール、ごく初期タイプのものです。
当時は「白緑色」ばっかりだったプチドール、蕾買いでこのピンク色は大当たりって感じで喜んだものでした。
PTPK_150205a.jpg

烏葉のグレーパープル色のダブル咲きです。植え替えしなくても丈夫で花付きが良くて毎年早咲きって事で、お気に入りです。
DDGP_150205.jpg
DDGP_150205a.jpg

これはもうちょっとで咲きそうな、黄色のダブル咲き、一応は糸ピコティー入りの花、大森プランツさんの「スウィング」シリーズです。 ただし、花径は楽に5cm以上はありますが・・・・・。 花つきが良いので、あとは綺麗に咲いてくれれば、細かい事はいいです。
OSDYP_150205.jpg

こんなやつも開花目前です。
YSG_150205.jpg
YSG_150205a.jpg
赤塗り花って呼んでいるやつです。実は2011年のドラフト1位指名選手でして、あまりの異様さに魅かれて指名したものでした。
花も株姿も異様なやつでして、どうもこれは「ハイブリッドxヴェシカリウス」ではないか?と思っているものです。
これが本当だとすると、ヴェシカリウスを戻し交配して「75%ヴェシカリウス」という株を作出してみたいな~と思いまして、ヴェシカリウスの花粉が欲しいのですが、これはとっても入手困難。姿がベシカリウスだけど丈夫に早く育つ株を狙っているのであります。 あるいは、この花にブライヤーローズの花粉をつけてみたら面白いのではないか? なんてことも思っています。果たして、ブライヤーローズに花粉はあるのかな?? という前に、これまた花粉の入手は難しいですね・・・・

この赤塗り花を種親とする、花粉親不明の種から出た自家産花がこちら
親子関係は、すぐに判るような気がします・・・
11_08D_150205.jpg
黄色や白ではなく、薄緑色に赤紫色をべたっと塗ってある感じなので、色合い的にそれ程綺麗なものではないのですが、
何となく惹かれますね。花形がいいからでしょうかね。
11_08D_150205a.jpg
まだ雄しべが展開していないので、花弁もきっともっと開くでしょうが、あまり開かずにカップ咲きのままでいてほしいですね~。
11_08D_150205b.jpg
何だか惹かれる花です。咲き進んだら、どんな姿になるのでしょうか??
11_08D_150205c.jpg

さあ、明日は仕事帰りに園芸店のはしごでもしようかな~♪
  1. 2015/02/05(木) 23:47:13|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

怪しい蕾

日曜日の松浦さん講演会の日に思わず買ってしまった一鉢。
CRY_150201.jpg
この蕾の中身に魅せられたのでありますが、
CRY_150204a.jpg
少しづつ正体を現しつつあります。
CRY_150204.jpg
大森プランツということで、”クレオン” 的な感じでしょうかね~
欲を言えば、ピコティーは無しで、クレオンの模様が入っていると、もっと良かった様な気がしますが・・・
とまあ、何と強欲なんでしょうね、私。

今日のクレオパトラです。
もう見飽きたよ~何て言わないで、少しづつ咲き進んでいく所を見てやってください。
CP_150204.jpg
CP_150204a.jpg
CP_150204b.jpg
まあ、あまり変わっていない様ですが・・・。
寒い時期のお花は咲き進むのがゆっくりなので、長い期間楽しめますね。
ここ数年は、「厳冬が終わった途端に、やたら暖かい春」という気候で、家のお花が一気に咲き進んでしまって鑑賞期が短いという良くないパターンを繰り返しております。 それだけに、この時期に咲いている花はうれしい存在です。
だから、毎年たくさん買ってしまうのですが・・・・・・・・
(言い訳)


さて、明日は雪らしく、積もる恐れもあるとか・・・
スタッドレスタイヤを履きつつ、「雪が積もると危ないので早く帰ります~」と早退狙いの私です。
  1. 2015/02/04(水) 23:12:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

クリーム色セミダブル咲き

毎日室内撮影になってしまいますが、四国造園クリスマスローズフェア初日に連れ帰ったクリーム色セミダブル咲き・大木交配です。
OG2_150202.jpg
花径は5cmあります。大木交配の中では、大きい花と言えるでしょう。
まあ、大きさはともかく、花の色合いが実に美しいと思うのであります。
横向いて咲いている所もうれしいですね~
OG2_150202a.jpg
開きかけの蕾、どうでしょう、綺麗だと思いませんか??
OG2_150202b.jpg
あまりネクタリーが大きくありませんが、一応セミダブルと呼んで良さそうかなと思います。
OG2_150202c.jpg
OG2_150202d.jpg
OG2_150202f.jpg
いや~、やっぱり綺麗です。
OG2_150202e.jpg
このお花は下見の時から目を付けていましたが、他のお客様の注目度は低かったようです。
何故か?
それはきっと、大木交配にしてはとても「大輪」だったからではないでしょうか?
フェア初日に大木交配はかなり人気がありましたが、注目どころは小輪のお花でした。皆さんそんなに小輪がお好きなのでしょうか? 私は大輪の方が好きなので、このお花が注目されないのでひそかにほくそ笑んでいたのでありました。
いや、ほくそ笑んでいた理由はそれだけではありません。このお花、実はかなり安かったのです。
ピンフドラ1の1本場くらいのものでして、麻雀実戦で振り込んでもどうってことないお値段。満貫級がひしめいていて中には親倍に近いのまであった大木交配の中では飛びぬけてお買い得商品だったわけで。 もしかして、安いから皆さん手を出さなかった、なんてこともあるかな??
何はともあれ、フェア初日の整理券順1株選択が終了後のフリー選択でこれを難なくゲットして、大喜びした私です。

まだ四国造園さんのクリスマスローズフェアは続いているので、また行かなくては・・・・。入荷情報をチェックしないとね。
  1. 2015/02/03(火) 22:51:55|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

クレオパトラ

1年間で最もクリスマスローズ漬けになる週末が終わり、今日からお仕事です。
頭の中がクリローで一杯だったせいか、お仕事の記憶が吹っ飛んじゃってて、朝から会議があったのを忘れてた・・・・・!
3分遅れて会議室にごめんなさい~と飛び込みましたが、他のメンバーがもっと遅れてきたのでノープロブレム。ラッキーでした。お昼休みにゃ久しぶりにテニスをやりました。腰を痛めてから約2週間あまり、大体回復しましたが、体力が落ちてたのか結構疲れてしまいました。午後のお仕事に若干の影響が・・・・。
こんなんでもお仕事は一応こなしておりますよ~。

さて、土曜日にお迎えしたクレオパトラ、しげしげと眺めております。
室内撮りのつたない写真ではありますが、妖艶な魅力をお伝えできればと。
お花ってのはじっくりと見れば見るほど綺麗になっていく様な気がするのですが、どうでしょう?
CP_150202.jpg
CP_150202a.jpg
CP_150202b.jpg
CP_150202c.jpg
CP_150202e.jpg
CP_150202d.jpg
CP_150202f.jpg
CP_150202g.jpg
CP_150202h.jpg


  1. 2015/02/02(月) 23:36:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

四国造園クリスマスローズフェア 松浦さん講演会

昨日に続いて行ってきましたクリスマスローズフェア。今日は松浦園芸の松浦克郎さんの講演会です。
富山から茨城まで遠い所をお越し下さり、有り難い事です・・・。
ビニールハウス内の会場に100人超集まって、外が北風強くて寒いところ中は熱気あふれてました。
時間前に座って待つ事しばし、松浦さんがご登場。
冒頭で、講演とかはあまりしていないので・・・・との事で、最初少し緊張されている感もありましたが、ひとたびエンジンかかれば松浦さんワールド全開、貴重なお話を沢山聞かせて頂きました。 沢山楽しいお話をされたのですが、一番興味深かったのは花芽形成の時期のお話で、実際に株を解剖して顕微鏡で花芽がどうなっているか確認し、その写真を紹介して頂きました。そのほか、随所にて”理系人間”の匂いがプンプンしておりました・・・・・・私も実はコテコテの理系人なので、すごく親近感が湧いちゃいました。
今日聞かせて頂いた中で、私にとってためになった内容をほんの少し。

・発芽の早い種は早生になりやすく、遅い種は晩生になりやすい。
 一瞬、ほんまかいなと思った内容ですが、よく考えれば原種で発芽の早いリビダスは発芽後1年で咲いたこともありましたので、なるほどと納得でした。 アホみたいに沢山交配してどれもこれもろくに育てられていない私にとっては、早生期待で2年開花を目指すもの、晩生とみてゆっくり育てるもの、と選別の目安ができるわけでして、今後の管理に大変参考になりました。
帰宅後、さっそく本年度の発芽状況をチェックしちゃいました・・(爆)
kurinae150201.jpg

・軟腐病は、肥料与え過ぎとか水のやり過ぎとか、人間でいえば「メタボ」になっている株が罹りやすい。
 毎年毎年、軟腐病でお気に入り株を失っている私、軟腐病から株を救う匠の技みたいなのがあればと思いましたが、軟腐病は治るのは難しいので、これは予防する病気である、とのお言葉でした。 ただし、どの株も罹るわけではないので、罹りやすい株がかかる。それはメタボになっている株ですよ、とのこと。 ここでよーく胸に手を当てて考えますと、毎年、気に入っている株が何故かやられてしまうというのは、例えば肥料バイオゴールドを他の株は5粒だけどこの子はお気に入りだから10粒とか、お気に入りはより早く成長させたいと願うあまりについつい余分な事をしているかもしれない。そういったことで無意識に大事な株を初夏~夏に弱らせていたのではないかと。 気に入った子は、肥料や水は辛く、株元や鉢元を清潔に保ってあげようと思いました。  あと、これは若泉さんがブログで書かれていたことと思いますが、軟腐病は土からうつるので鉢は地面に直におかず台に置きなさい、ということも併せて、今年こそ軟腐病ゼロを目指したいなと。

改めまして、松浦さん、遠くからお越し下さり、貴重なお話をありがとうございました。

さて、その後の顛末。

今日は買う予定が無いと言い切っていたのですが、
講演会が始まる前の待ち時間の売り場にて、
県北からお越しの顔なじみのお客様が、とある株の蕾をチェックして、
「これ、シングルのクレオンっぽい感じですね~」
との声。
ピーンッッ!! と反応してしまった私、その蕾を自らチェックしましたところ、
「うおおおっ!!!」 (←実際は無音で、心の中の声です)
そのお客様が自ら購入されたかったかも知れないのに、思わず
「これ、いいっすね~、買っちゃおうかな~」 と図々しくもかごに入れてしまいました。
白花シングルの複雑な模様入りってのが今シーズンの重点目標でしたので・・・・。

ちなみに、その県北のお客様、講演会後のじゃんけん大会で、見事「ミルフィーユ」をゲットされました。
天はしっかりみているぞ!

CRY_150201.jpg
まさかの購入株です。
お花は咲いたらアップしますのでお楽しみに。

しかしまあ、今年もまた「クリロ狂」全開になってしまった私。 いつまでこんな脳天気な事をやってられるのかな~?
  1. 2015/02/01(日) 22:12:41|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (176)
クリスマスローズ (626)
ミニ盆栽 (84)
香りの花 (35)
花いろいろ (54)
食べる園芸 (74)
ねこ (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR