園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

アーモンド

先程までテレビで塚本こなみさんのお話を見ておりました。フラワーパークの入園者を激増させちゃった凄い方ですね。
フラワーパークの名物として、いろいろなものがそれなりにあるのではダメで、世界一のものが1つあればよいと。何とも胸に響く、いい言葉ですね~。自分自身の事を考えてみるとどうでしょうか。仕事で他の人に真似できない様な事ができるか? これぞオンリーワンみたいなクリスマスローズはあるか?・・・・などと考えてしまいました。そういったことを目標として持っているだけでもきっと違ってくるのでしょうね。 クリスマスローズの交配をするってのは、やはり特別なものを創るような目標を持ちたいなと思います。(実際の所は、思うだけかも・・・・)

毎日、いろいろと園芸作業をしております。
場所移動が一段落したので、育ちが悪くて具合が悪そうな鉢植え花木類の植え替えを優先してやっております。
これも早く植え替えしなきゃいけないアーモンド。
開花後しばしほったらかしておいたら、いくつか結実しちゃっておりました。小さい樹に実を付けると生育上ろくな事はないだろうと思っちゃいたのですが・・・・。まあ、こうなったらお遊びで、数粒でも収穫してみましょうかね。
almond150429.jpg
almond150429a.jpg
摘果した実を半分に切ってみました。
どうやら、右半分についている真ん中の白い奴がゆくゆくは1粒のアーモンドになるのでしょうね。
何だか、アーモンドチョコってのが、ものすごく貴重なものに思えてきました。今度食べる時は、心して食べようと思います。
almond150429b.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/04/30(木) 22:56:01|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

2015クリスマスローズシーズン回想(2)

 今日もまずまず良いお天気で、特に用事もないので、日中は園芸作業に没頭致しました。半分くらいは地植えのヒイラギの剪定と雑草取りでしたので、全然楽しくないですが、終わってスッキリしたのを見ると一応充足感がありますね。あとはクリスマスローズの鉢を裏へ移動し並べ直しました。その鉢数は・・・とにかく沢山(数えたくない!)。去年までは置いていなかったところにまで置いてしまう始末です。しかし、それでも何とか、今年発芽クリロー苗のポット上げや、昨年発芽クリロー苗の鉢増しに充てるスペースが少々できましたので、ひとまず今年発芽組で優先度の高い交配のポット上げを早くやりたいな~と。
否、それよりも他の植物で植え替えしてなくて弱っている奴を早く救わなくては・・・・うーむ、やる事が多い。仕事と一緒か?
 話は変わりまして、総理官邸にドローンを落とした話。自分の身の安全が全てに優先しそうな官邸住人の方にとっては同時多発テロを喰らったみたいな恐怖だったのではないでしょうかね。福島原発に近い住民の方はもっと日常的な恐怖のはずなんですが。これやらかしちゃった犯人の方、私は全く共感しませんし、賞賛されるべきところはまったくないと思いますが、この方、とっても良心的だと思います。なぜなら、放射能汚染砂をラジオアイソトープ表示した容器に入れたらしいとのことで、危険性を知らせたうえでかつそれをばらまかなかった訳です。なにも知らせずに、汚染砂だけばら撒いて、ドローン回収することだってできたはずと思うのですが。それより、思い出してくださいな、20年前。20年前にドローンがあったらどうでしょう。地下鉄の社内ではなくて、総理官邸上空でばら撒くことができたわけですよ。いやはや、恐ろしい世の中になったもんです。私、このドローン犯人さんを非難したいのは、ドローンが好きだったらばこんなことに使うんじゃないと。何故なら、この一件でドローンの規制が強化される事必至で、ドローンを愛している人や必要な人にとっては迷惑千万な話でしょう。本事件の結果として冷静な頭を持った普通の国民の方が想像できるのは、高慢な官邸住人が原発をやめるはずなどなくて、ただドローンが規制されるだけなので、ドローンを使いこなしている人間がすべきことではないでしょ、って思うのです。しかしながら私、個人的には、将来、宅配便の変わりにドローンで品物運搬するなんて話があるのが気持ち悪くてしょうがなくて、やっぱり運送は人間がやってほしいと思うので、ドローンの普及に待ったがかかるとすればそれはそれでいいような気もします。

おっと、前置き長過ぎ・・・
今年買ってきたクリスマスローズの自分なりに嬉しかったランキング(何の意味があるのやら・・)
第2位
その名を聞いてから数年、やっとこさ巡り会えた、大森プランツさんの「クレオン」シングル花(いや、セミダブルかな)
CRY_150210.jpg
CRY_150211a.jpg
CRY_150211.jpg
CRY_150214.jpg
CRY_150218a.jpg
CRY_150218.jpg
クレオンって名前は、クレヨンで塗った絵みたいにかすれた模様が美しく入る花を指しているのだと思います。最初に出たのはシングルのクレオンだったのではないかと思うのですが、最近は「ダブルのクレオン」ってやつばっかしで、しかもやたらとお高いお花。それらは単に「グラデーション」というか、花弁の縁が赤紫色で花芯に行くにつれて色が薄れるようなリバーシブル花で、他の生産者さんも作っているようなやつなので、全然面白くない。ダブルである必要なんて全然なくて、シングルの広い花弁に綺麗な模様が描かれていてほしい。パステリッシュストレインがその類の代表花ですね。クレオンってのはパステリッシュよりも前に出たはずと思うのですが全然会えなくて、殆ど忘れていたころに今年突如として出会えたってのが意外性要素の加点も含めてめっちゃ嬉しかったのであります。これは本当にいい花だ~

で、第一位。
第二位とほぼ差は無くて両者金メダルでもいいのですが、一応こちらを第一位に。
YDFL_150208a.jpg
YDFL_150208b.jpg
YDFL_150208.jpg
YDFL_150214.jpg
広瀬園芸さんの、ダブルイエロー・フラッシュです。
私、かの「ブラックマジック」を手にして以来、広瀬さんのめっちゃファンなのであります。といっても本人を目の前にすると緊張してあまりお話できませんでしたが・・・・。
2月中旬でしたでしょうか、四国造園さんに広瀬さんの株が入荷したと聞いて速攻で駆けつけまして、すぐこのお花を手にしました。何がいいって、黄色の発色のクオリティー、実に深い黄色でしてこんなきれいな黄色の花はゴールドを含めてみたことがありません。花弁が剣弁だろうが関係なし、花色だけで100点満点と思います。バックアップ用に、セルフ交配もしっかり用意しちゃってます。
すごくお気に入りの花なのですが、実は、この1番花に加えて2番花にまで黒い斑点が多発しまして「病気!?」と怯えました。が、3番花はほぼ正常化しましたし、葉っぱにも全く問題なし。いったい何だったのだろうとよーく胸に手を当てて考えましたら、2月下旬にスキーに行った際に、スキーのワックスがけにリムーバーとワックスをスプレー。それから、スキーウエアとグローブに防水スプレー。このスプレーのどれかがお花にかかって変色しちゃったのでほぼ間違いなし。いつもスキー準備は玄関の前でやるのですが、お気に入りのクリローも玄関の前に置いているのが災いしてこんなことになったのかなと。スキーワックスのスプレーか防水スプレーはクリローの花や蕾にかかると黒く変色してブラックデスみたいになる様ですので、みなさん、気を付けてくださいね。
  1. 2015/04/29(水) 23:46:32|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

2015クリスマスローズシーズン回想(1)

今日は気温が上がりましたね~。
今年初めて、アイスを食べました。私の好物、ぎゅぎゅっとシリーズのグレープです。去年から冷凍庫に入っていたやつです。寒い時期に冷たいアイスを食べる人が理解できない私、毎年のように「年越しアイス」を食べますが、今年はいつになく早いな~と。やはり地球温暖化ですかね。そういえば地球温暖化って最近あまり話題に上らない様な気がします。最近あった地方選挙でもエネルギー消費抑制なんて公約はあまり見かけなかったような。地球の将来を考えたら一番大切な問題だと思うのですが。10代20代だけで選挙やったらどうでしょうか。今みたいに余命10~20年で目先の事だけ考えてりゃいい人たちが主役の政治はやめにして、50年先に責任を持てる人だけで将来を決める。後の事は知ったこっちゃないって思っている奴らが政治とかやってるんで、国の借金を増やして平気なんじゃないでしょうか。暴言かもしれませんが、お年寄りは選挙権も被選挙権も無いといい。議員は65才で定年、投票もおしまい。どうしても投票したければ、65才以上は一人0.2票くらいが適当ではないでしょうか。

さて、今日もまた庭を冬モードから夏モードに切り替えるべく、クリスマスローズの片付けを中心に地道に作業を致しました。家の裏の敷地の雑草をせっせと抜きまして、花茎を切って用土表面をお掃除して肥料を置いたクリスマスローズの鉢を持ってきて並べるのであります。まだまだ先が見えませんで、クリスマスローズの鉢・苗を家の脇や裏に全て置くことができるのかがまだ判らない。これが判らないうちは、置き場所が足りるか判らないので今年発芽したちび苗のポット上げができない・・・おお、例年通りの悪循環だ~! ま、地道にやるしかありません。頼みの綱は長期連休でして、有給休暇を取るのが生き甲斐になっている私、13連休を頂くことにしています。(後が怖いですが・・・) 特に旅行とか行く予定もないので、たまりにたまった園芸の宿題、恐らく終わる事はないのですが、優先順位を考えて少しでも片付けて行こうと思う次第です。

今年も買ったお花や買えなかったお花、自分で種から育てて咲いたお花、沢山のクリスマスローズに出会いましたね~。
パソコンで写真の整理をしながら回想をしております。
今日は、今年買ってきたお花で、どれが嬉しかったかってのをランキングしてみました・・・

第4位
黒・ダブル咲き
YAM_150222b.jpg
YAM_150222d.jpg
YAM_150222.jpg
YAM_150222a.jpg
これは地元の兼晃園さんから連れ帰りました。夜だったので花色が判断し切れなかったのですが、心底、黒い花でありました。 「黒系」でしたら自家産でも出てますし、黒と言いきれるレベルのダブルは見るだけだったら四国造園さんとかで何度も見てますが、今まで見てきた中でも黒い花でして、花形はともかくとして、ようやく本格的に黒いダブル花をお迎えできたなと、うれしく思います。

第3位
小っちゃい花だったけど、チベタヌス。
お店でよくある、クリロー愛好家様との会話で得た情報でゲットできて数年ぶりに我が家で鑑賞できたチベタヌスのお花であります。第1位にしてもいい位、嬉しかったです。
薄ピンクの発色もばっちり。チベタヌスのピンク色には幅があるようで、過去手にした2つはひとつが美色、もう一個は微妙・・・てな感じでして、花色も綺麗なチベタヌスってのは貴重だなと思う次第です。
あまりに小さい花なのでさすがにセルフ交配はしませんでしたが、
花粉は何通りか交配に使いました。しかし、結実率が悪いんですよね~。
TK6_150207.jpg
TK6_150211.jpg
TK6_150211a.jpg
TK6_150214.jpg

遅くなっちゃったので、今日はこれまで。
次回、第2位と第1位をご紹介~♪
  1. 2015/04/28(火) 23:44:17|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:6

ブルーベリー受粉

毎年の事ですが、庭に植物を集めすぎると、作業が集中する春が忙しくて大変です。
特にサボれないのが小果樹の受粉作業です。
ミツバチがわんさか飛んできてせっせと受粉してくれればよいのですが、
どういうわけか我が家にミツバチが集まるのは、集まってほしくないクリスマスローズの開花シーズンばかり。クリスマスローズは自分で計画的に限られたものだけ交配したいのに、ミツバチが花という花全部に群がって大部分結実させてくれちゃいます(苦笑)。その一方でブルーベリーとかミツバチが来てくれれば世話無しなのに、全然来てくれません。仕方がないので、自らミツバチになったつもりでせっせと人工交配をするのであります。
blueberry150427.jpg
カミさんからもらったお化粧道具で、花を下から軽くこすります。
我が家のブルーベリーは現在2株、いずれもラビットアイ系のホームベルとウッダードで、相互に受粉樹になるはずの組み合わせです。
ホームベルを一枝分、花をくちゅくちゅこすったら、ウッダードの一枝分、花をくちゅくちゅ。まだホームベルに戻り、以下繰り返し、ってな感じで、相互に受粉させるようにしております。
結構面倒くさいですが、果樹の鉢植えは結実しなかったらば、タダの邪魔な木になっちゃいますので、ここは冷静にしっかり受粉させなくちゃです。

フサスグリも必死に受粉作業を致しまして、
なんとか「房」の様になりそうです。
今は緑色をしていますが夏になると赤くなってイクラみたいなやつが沢山実って綺麗になります。食べるのも楽しみです。
fusasuguri150427.jpg

冬に衝動買いしちゃったヒメリンゴ「ゴージャス」も開花しました。というか、仕事が忙しくてろくに庭をみていられないうちに咲いちゃってまして気が付いたら咲き終わり気味状態、慌ててミヤマカイドウを受粉させましたが実が着いたかどうか・・。
まあ冬に結実状態で買ってきたので今年は結実お休みして木を充実させても良いなと、前向きに考える事にします。
今年も実を食べてみたいのは山々ですが・・・
gorgeous150427.jpg

ミヤマカイドウ、満開状態です。
もう10年くらい育てているはずですが、盆栽として格が上がる感じが全然ないですね(苦笑)
素人なので仕方がないでしょうかね。
お花は毎年楽しんでおります。綺麗ですね。
実はつければ綺麗ですが食べられるものではないので、今年は結実お休みして枝振りを良くすることに挑戦してみたいとか思いますが、毎年そんなことを思いつつ結局忙しくて何もできず放置しちゃってますね・・・
miyamakaido150427.jpg

さあ、明日から園芸、頑張るぞ~。
  1. 2015/04/27(月) 23:51:23|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

今年の夏野菜

すっかり春というか、初夏みたいな暖かさになりましたね。
庭の植物も育ってきまして、園芸作業が忙しい季節です。
雑草も生い茂ってきましたしね~

今日はシーズンが終わったクリスマスローズの花後の整理をしましたが全然終わらず。やっとこさ今頃って感じですが、種取りの袋かけは終えることができました。22通り仕込んで19通りが結実しました。難しいなと思うのがチベタヌスの交配、ハイブリッドにチベタヌスの花粉をつけるのですが、これがどうにも結実率が悪くて、全然できないか、できても数粒であります。種ができにくいので、市場に出回るチベタヌス交配のお値段がお高いのもやむを得ないのでしょうね~。今年の交配は一発お宝狙いがごく少数、他はどう転んでも綺麗な花が咲く様なやつです。汚い系とか、どんな花になるか想像がつかないとか、そういう狙いはもうやめることにしました。一交配あたり数株程度しか育てられないのでは、大抵はろくな花が咲かないので。本当は19通りでも多過ぎでして、絞って10通り以内にしないとね~。一度受粉を始めるとついついあれこれ思いついて数が増えてしまいます。昨年は50通りもやりましたから、大分絞れましたけど。

クリスマスローズを花壇から片付けましたので、ようやく野菜植えつけ準備が始まりまして、今日はとりあえず苦土石灰と熔リンをありあわせの分だけ散布して耕しました。一週間ほど寝かしてたら牛ふん堆肥を入れて耕して夏野菜の苗を植え付けようと思います。
ことしの苗 はこれです。
tomatokyuri150426.jpg
トマトが3株。ミニトマトの「こころ」と小型の中玉の「フルティカ」、いずれも過去で味が一番いいなと思ったやつ2種類を用意しました。そしたら本日「トマトベリー」の苗を頂いたので3株になりました。味比べが楽しみですね。
キュウリはいつもの「夏すずみ」接ぎ木苗、もうこれしか買わないですね、私。病気に強くて収穫が多いと思います。
あとはやはり昨年と同じく全然辛くならない「伏見甘長とうがらし」。美味しかったのでリピートです。
それと、今年は久しぶりにナスを育ててみようかと、「ごちそうやわらかナス」。名前で買っちゃいましたが、どんな味がするのやら。
あとは、ビーツの余っている種を撒くのと、エダマメ・トウモロコシをやってみたいな~と。コマツナやサニーレタスも欲しいよな~なんて。そんなに場所が無いって話がありますが・・・・。

  1. 2015/04/26(日) 23:59:31|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

何だろう?

これ、何でしょう。
判る方、教えてくださいませ。
ichigomishokana150421.jpg
サクランボ・暖地桜桃の鉢植えに生えてきたものです。クリスマスローズでは無さそうです。
葉っぱの特徴が如何にも
「いちご」
なのですが、イチゴの種をまいたつもりはありませんし、実が落ちる事もないはず。植え替えて育ててみたい気もしますが、置き場所が無いよな~。 それにしても、果樹の鉢植えとは思えない位にいろんな草が生えてますな・・・・・お手入れしてないのがバレバレかな。

種がついちゃった丸弁ダブルのクリスマスローズ。
KDD_150421.jpg
色褪せて種がついてもなお丸弁な花形を誇示しておりますな。
これは木口交配のダブルです。かなり昔に四国造園さんで蕾買いしてきたやつです。木口交配は入手困難かと思いますから、こいつは大事にしないとね。
2月下旬の開花姿はこちら
KDD_150228.jpg

クリスマスローズの鉢植えは、これくらい花茎があがれば合格といえましょうか??
DWFLIP_150421.jpg
これは8号鉢です。8号に植えて数年物は、今大部分はこんな感じの咲き終わった状態になってます。遅々としてなかなか進みませんが、順次花茎カットと株元ダコニール散布をしています。

あ~、どうでもいいけど仕事が忙しい。
やらなきゃならない事が多過ぎて、腹が立っちゃうくらい。
何しろ、仕事が非効率なので、時間が全然足りません。どう非効率かというと、一言でいえばありとあらゆることにルールを設けて手順を守らせようとします。たとえば、水を一杯飲むとした場合に、単に水道でコップに汲んでぐいっと飲むのが許されず、作法に従わなきゃダメでいちいち茶室に入って正座して茶人がお茶ならぬ水をたててくれるのを待って礼をしてお茶碗をまわして水を飲む事しか許されない、そんな感じです。

日本の企業の大半が、きっとこんな感じになっている気がします。
多くの企業では、従業員のためを考えてではなく、単に組織防衛のために従業員に非効率な事をさせているのではないかと推察しております。それでいて多くの日本の経営者が「世界と競争だ」と抜かしているんですが、こんなんじゃ、ちゃんちゃら可笑しいお話だと思いませんか? 頭、悪いんじゃないのって。
  1. 2015/04/21(火) 23:32:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

まだ楽しめるクリスマスローズ

春の草花がお店にたくさん並んですっかりシーズンが終わってしまった感があるクリスマスローズ、我が家でも大部分が完全に咲き終わって花茎カットお手入れの順番待ち状態ですが、まだまだ楽しめるやつもございます。
例えばこんなやつ。かれこれ2か月くらい咲いている優良児です。
PDGRP_150420.jpg
このお花、3年前に買ったときはこんな花でした。
PDGRP_120208.jpg
めちゃ綺麗で、しかも2000円というお値段で大喜びだったのですが、一番花オンリーちゃんだったようで、その後この姿にはお目にかかれず、外側に紫の絞りはあっても内側に花色が全然乗らない、やや間の抜けた花しか咲きませんでした。
実はこいつは値段が安かったこともありまして今年の自由契約選手の候補だったのですが、はてさて、それを察したのか今年は頑張って咲いちゃている様で。
PDGRP_150420a.jpg
PDGRP_150420b.jpg
まあ、4月中旬でこれだけ咲いてくれれば合格でしょう。

こちらは咲き終わっている赤系ダブル。
私は「腐っても赤」って呼んでますが、赤系のダブル花は咲き終わっても花色が残るので観賞価値があるかなと。
黒や紫など濃色系は同様ですね。白や黄色は緑色になっちゃって葉っぱに埋もれちゃいますし、ピンクも残念な色になりますし、アプリコットは濁った色になっちゃうので、淡色系はさっさと花茎カットしちゃいたい所です。全然作業が間に合っていませんが・・・・
08_14A_150420.jpg

これは今年兼晃園さんから連れ帰った昔の赤色をした大輪花。
216TAI_150420.jpg
買ったときは2つ下の写真の花色で、昔のクリスマスローズ赤花っぽい色でしたが、気温が上がって花色が褪せてちょうどいい位になってきました。もうしばらくはこんなのも楽しんでやりたいなと。
216TAI_150420a.jpg
TAI_150308c.jpg
  1. 2015/04/20(月) 23:17:23|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

サクラ 旭山

一才桜・旭山です。
導入後10年経ちました。
早いもんですね~
しかし、枝ぶりが悪いのなんのって。
サクラには見えないですよね~。
何とかしたいのですが、どうしてよいのか判らない・・・・
sakura_asahiyama150416.jpg

花のボリューム感はものすごい感じ。
これだけ咲いてくれますから、枝が整ったらいいでしょうね~
sakura_asahiyama150416a.jpg

  1. 2015/04/16(木) 23:51:35|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

ヴェシカリウス

今日はヴェシカリウスの様子です。
白い鉢が4年生、黒い鉢2つが3年生です。
3年生が1つ4年生に追いついちゃってますね。いや、4年生が留年しちゃったと言うべきでしょうかね。
Vesi3_150414.jpg
用土は上の2つが鹿沼土極小粒+バークたい肥、下は赤玉+鹿沼+軽石という水捌け重視用土です。
ヴェシカリウスはチベタヌスと同様に根が太くて長くて弾力が少なく枝分かれも少ない様な気がしますので、柔らかい用土が良いだろうと思っております。下の生育の悪い奴は、3月までバークたい肥100%に植えてましたが、どうも生育が悪いので根が弱っているのだろうとおもい水捌け重視用土に植え替えて様子をみているところです。まあ、どれもこれも来年咲くとは思わないので、如何にして春の生育シーズンに少しでも元気よく株を充実させられるか、というだけなのでチベタヌスの様に来年は咲かせなくては、というプレッシャーがないのが気楽です。
ヴェシカリウスは、用土はあまり選ばない様な気もしています。むしろ、夏の終わりに早めに新しい用土で植えつけたら後は余分な刺激や環境変化を与えずに気長にじっくり育てるのが良いのかなと思います。今年バークたい肥100%で失敗したのはバークたい肥が悪いからではなく、秋に一度新芽が出た後にバークたい肥に無理やり植え替えし、さらに新芽の様子をみようとしょっちゅう用土をほじくり返していたのが悪かったのだと思います。どうも、新芽をいじくりまわされるのが嫌いな様で、イジメられるとひどくいじける性格の様です。従いまして、今度の夏の終わりには今の所成績の良い鹿沼土極小粒+バークたい肥またはチベタヌスでうまくいくようなら篩通しバーミキュライト+バークたい肥という用土で植え替えて、あとはじっと動かさずほじくらず我慢の子で育ててみようと思います。
  1. 2015/04/15(水) 23:51:02|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

チベタヌス

今日は仕事の帰りに知人の通夜に参列しました。前日まで元気にされていたのに血管の病気で突然逝去されたとの事でした。仕事でお付き合いがある方なのですが、家が近くて地元の祭りとかでも顔を合わせてご家族の方も存じ上げていたので、とても残念です。ご冥福をお祈りするのみです。自分とほぼ同じ年齢の方で、自分も健康にはより一層気を付けなくてはと思う次第です。

thibe150414.jpg
我が家のチベタヌスです。
上の真ん中が、ミニサイズながら咲いてくれたやつ。その右隣と合わせて、ジョイフル千葉NT店に電撃出撃してゲットした恐らく今シーズンの輸入もので、買った当時と同じ布製の鉢(?)のままです。開花中は下手に植え替えて調子が悪くなってはまずいと思いそのままにしていましたが、水捌けは良さそうな用土なのであえて植え替える必要もなかろうと、一回り大きい駄温鉢の中に布製の鉢のまま入れまして、間に鉢底石を入れ、二重鉢にしてみました。これで夏越しをしてみようという作戦です。用土表面にはいずれバークチップを敷いて乾燥と用土温度上昇の防止を図る予定です。上段の左は昨秋にネットで買った今シーズン輸入苗で蕾は上がったけど咲かなかったってやつですが、2月に株の勢いが無くなったので篩通しバーミキュライト+バークたい肥少々+ミリオン根腐れ防止剤若干量という用土で植え替えしまして、まずまず生気を取り戻したでしょうか。下段の2つは昨シーズン以前からもっている株で、花が咲くことはなく毎年「ただ生きている」というチベタヌスです。昨秋に様子を見た時は右は芽が大き目、左はどう見ても咲きそうもない小さい芽でした。左の小さい芽の方をどうせ咲くわけないから実験に使おうと、篩通しバーミキュライト主体の用土にしてみました。現状で見る限りは植え替えしなかった右の株と同等以上に元気そうです。バーミキュライト植えは成功か?? いや、来年に花が咲かない限り、成功とはいえませんね。 バーミキュライトにしたのは柔らかくて水持ちがよいからで、そのままだと水捌けが悪くなることがあるので篩通ししてみました。根が伸びてくれると良いのですが、どうなりますやら。チベタヌスは赤玉、鹿沼、軽石などですとどうも土が固くて根が伸びないような気がするので、柔らかい用土を使うという所にこだわろうと思っております。バーミキュライトで良く育つようならば、来シーズンはそれでいこうかなと。
  1. 2015/04/14(火) 23:58:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

受粉作業

今日は本降りの雨、さすがにこれでは夜の園芸を頑張ろうという気が起きませんね~。
クリスマスローズのチビ苗のポット上げとか、ミニ盆栽の植え替えとか、やれば夜でもできる作業というか宿題は沢山溜まっているのですが・・
土日は娘の自転車の変速機のワイヤー交換をしたり、知人宅にクリスマスローズ十数鉢を持って行って庭に植えつけたりしてて家の作業はあまりできませんで、ウメ盆栽2鉢とヒメコブシ盆栽の植え替えが精いっぱい。でもこの3つは何年も植え替えをサボっていたのでこれらができたのは良かったです。
今の時期サボれないのが受粉作業です。

ウグイスカグラの花
これは食用で売られているのを見たことがありませんが、小さい実はほんのり甘くて美味しいです。
ラッパ状の花が垂れ下がっていますので、ブラシで下からクチュクチュします。
uguisukagura150412.jpg

フサスグリの花
クリスマスローズの原種の花みたいな緑色をしたメチャ地味な小花なので、意識していないと咲いているのを見逃してしまったりします。咲いたらば耳かき綿帽子やブラシで花粉つけしておかないと実がなりにくい様です。フサスグリって名前なくらいですから、房のように実らないと見栄えがしないし食べる量が少なくて悲しいです。受粉作業をしないと、一房に数粒しか実らなかったりします。 実は透き通った赤色でとてもきれいで、ケーキのトッピングとかで良く見かけます。生食でも酸っぱくて美味しいですが、ジャムにするのもよいです。
fusasuguri150412.jpg

ジューンベリーの花
シデザクラとか、ザイフリボクとか別名がありますね。
実るとブルーベリーに似た実が成ります。自家受粉OKですし、全部実らせて問題ないので、ブラシでせっせと人工授粉します。サクランボやヒメリンゴなどは後で摘果するので適当に花をもぎりとって受粉しますが、これは一花たりとも無駄にしません(←ケチ根性です)。 ジューンベリーも生食で十分美味しいですが、ジャムもまた美味しいです。
juneberry140412.jpg

あとは写真を撮るのを忘れましたが、ビックリグミの花が咲いてきたので、
ジベレリン10000倍を散布しました。花が垂れ下がってますので、霧吹きで下から花の中を目掛けて噴霧してやりました。
これは熟すと美味しいのですが、成熟度が低いと渋みが強烈ですので、家族があまり食べないんですよね~。
  1. 2015/04/13(月) 22:37:37|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

モミジ盆栽

モミジのミニ盆栽仕立て、油断していたらいつの間にか新梢が伸びてしまいました・・・・・・
momijitoriki150410.jpg
かなり間延びしてしまいました・・・・・やばい。
momijitoriki150410a.jpg
とりあえず、芽摘みをしておきました。何はともあれ、新緑はきれいですね。
momijitoriki150410b.jpg
これは実家のモミジを取り木して5年半たったものです。
枝数が全然増えていませんね・・・・・
もっとしっかり管理しないといけませんね。
判っちゃいるけど、仕事やらなにやら、とにかく時間が無い。最近は置き場所が無いってよりも、お世話の時間が無い方が深刻になってきましたね。。。仕事が多いのは何とかして欲しいですね。いくら働いたって、どうせ給料上がらないんだから。政・財の腐敗コンビは労働者の残業代の不払いを狙っているとか。残念ながらこの国では選挙が全く機能しない様なので、武器があったらクーデターでも起こしてやりたいなんて、時々思っちゃいますな。
  1. 2015/04/10(金) 23:58:20|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

退色クリロー

今日は帰宅時にホームセンターに寄って帰りたかったのですが、職場を出たのが20:15ではどうしようもありません。どうにも仕事が多過ぎて時間が全然足りません。精神衛生上良くないです。そこで、忙しいのですが敢えてお昼休みはテニスとかしちゃいます。家でもあまり仕事の事は考えない様にしています。というか、家では別な事で忙しいので、仕事の事を考える余裕がないです。願わくば、分身できたらよいですね。3人いて、一人は仕事、一人は園芸、あと一人はグータラ寝たり遊んだりがよいな~。とまあこんな調子なので、忙しいですけど精神は病まずに済んでおります。

クリスマスローズはまだ咲いていますが、大分色が褪せてきました。
これは、色あせてちょうどいい感じになったようなやつ。
ミヨシ・パウダーローズ(絶版かな?)と丸弁ピンク色シングル花から生まれた自家産です。この株は今シーズン手放すつもりでしたが、今頃咲いた姿が案外きれいなのと、枯らしてしまってもう手に入りそうもないパウダーローズの血統維持ってことで、ひとまず手元に置いておくことにしました。来年はもっと虐待して(?!)、4月上旬に咲くように仕向けるとしましょう。
10_05D_150409.jpg
この花の去年、3月上旬の開花姿。花色が濃いとこうも見た目が違うのか??って思いますね~。私は上の姿の方が断然好みですね。今年も下の姿で咲いてくれれば手放すことができて一株でも減らせたのですけど・・
10_05D_150307.jpg

これは去年買った吉田園芸さんのピンク多弁花です。
色褪せて白っぽくて、しゃもじ弁です。もしかしたら内弁が落ちちゃうかも??
YSTB_150409.jpg
下が同じ花の昨年3月上旬の開花時です。
花形も花色も下の方が良いですね。となると、こういうやつは低温期に開花するように管理しなくちゃって事ですね。
置き場所とかである程度は調整できますけど、如何せん数が多過ぎて手が回らないですね~。
YSTB_140301.jpg
  1. 2015/04/09(木) 23:24:04|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

さ、寒い・・

今日は雪交じりの雨、めちゃ寒い一日でした。
思えばウン十年前、入社式の日が4月の大雪でしたね~。東京で半端なく積もりまして、遅刻者続出、大変な一日でした。
きょうは大雪でなくて良かったです。
ホームセンターでトマトやキュウリなど夏野菜の苗を売ってましたが、大丈夫かな??
うちは庭が片付いていなくてまだまだ植えられそうもないので、どうせなら少し寒めの日が続いてまだまだ咲いているクリスマスローズの花色が復活してくれたらいいかな~なんて。

寒いですが、季節は春なので、花木がいろいろ咲いております。

これは職場のソメイヨシノです。一週間前の姿ですが、今日で大分散ったかな~
someiyoshino150402.jpg
うちのサクラ、1つめフジザクラ
真っ白な花じゃんかと少しがっかりしていたら、咲き進んで少し淡いピンクが入ってきたかな。
fujisakura150408.jpg
fujisakura150408a.jpg

これは、もう何年も育てている旭山です。
大好きな花です。実家の父母にも買っていったら喜んでくれました。
枝ぶりは、ほっといて下さい(笑)
sakura_asahiyama150408.jpg
sakura_asahiyama150408a.jpg

フサスグリの地味~な花が咲いていました。
実寸は長さで半分くらいの小花です。
これを1つ1つ、実を付けるようにせっせと人工授粉しております。地道な作業です。
fusasuguri140408.jpg

ナンキンコアヤメも健在です。
nankinkoayame150408.jpg

ボケ・腰の輝(のはず)
bokekoshi150408.jpg

折れた枝を挿しておいたら根付いたマーガレット。ちなみに、本体は枯れました(爆)
もともと白花だったような気がするのですが、色がついてますね~。なんでだろう?
Marguerite150404.jpg

クリスマスローズの新規開花もめっきり減っちゃいました。シーズンも終わりですね~。そろそろ種取りの袋かけをしなくては。
11_16B_150407.jpg
09_02R_150408.jpg
09_36Y_150408.jpg
12_10A_150408.jpg
  1. 2015/04/08(水) 23:24:30|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

ボケ・ゆめ

ボケの「ゆめ」が開花しました。
bokeyume150402.jpg
bokeyume150402a.jpg
何年ぶりかな~。
買ってきたのが9年前で、花を見たのが1,2回くらいだったような。少なくとも4、5年は花を見ていなかったかな。
管理が悪かったのかなかなか育ってくれませんで辛うじて生きている状態でしたが、やっと咲いてくれましたね~
この優しい感じのピンク色がいいんですよね~。
実は「ゆめ」は一度枯らしているのでこれは2つ目です。そのことも含めて考えると、これはひょっとして生育しにくい品種なのでしょうかね。
  1. 2015/04/02(木) 23:44:37|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (179)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR