園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

びっくりグミを収穫

この土日は暑かったです。
色々と園芸作業をしましたが、
びっくりグミがいくつか熟してきた様で、収穫を致しました。
bikkurigumi150531.jpg
収穫の目安は色が赤い事はもちろんですが、
手で触ってブニョブニョしているかどうかです。
どれくらいかっていうと、言葉で表せないので、ブニョブニョ具合が異なる実をいくつか試食して、手の感触として熟した具合を覚えるしかないかな~。
腐る寸前くらいが、多分一番おいしいです。

今日は収穫をしたのですが、もぎ取りながら試食をしたら甘くて美味しかったのに、夜になって食べたら酸っぱくて昼間の甘味がどこへやら。 多分ですが、収穫して6時間くらいたつと甘味が失われて酸っぱくなってしまう様です。 なので、もぎ取り次第、食べてくださいね~。 
これが本当だったら、正にそれが、びっくりグミの実が流通しない理由なんでしょうね。味がすぐに落ちてしまう。
なので、実付きの木が流通してるってことかな。まあそれもジベレリン撒かなきゃ実が着かないですから面倒ですけど。

まだ実はついているので、残りは収穫して即食べる事にします。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/31(日) 23:50:06|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

梅雨入り前

5月下旬になりました。あと2週間くらいすると、梅雨入りでしょうかね。
この時期は庭の見回りをしていると、あれもやらなきゃ、これもしなきゃと、やらなきゃならない園芸作業が多くて、嫌になってしまいます。娘が学校の宿題が多くて嫌になっちゃってるのと同じような感じかな? 真面目にきちんとやろうとすると、とても時間が足りません。いかにして手を抜くか、これは学校や職場、すべてに当てはまるのかな??
NHKの趣味の園芸を一応毎週見ていますが、先週でしたか、クリスマスローズの土の入れ替えってのがありました。
病気の予防の意味かと思いますが、表土を入れ替えましょうってお話でした。確かに、ごもっともな話ではありますが、ふと思いましたのは、これを3-4年くらい植え替えをサボっているクリスマスローズの鉢植えにやらかしたらどうなるか?3-4年くらい植え替えしてないと、根は鉢底でがちがちにルーピングして恐らくは新鮮な空気を求めて鉢の表面に細根が伸びてきます。(我が家はそんなのばっかりですが) この状態で「表土の入れ替え」をするってのは、細根をむしり取ってしまうことになって、株が弱ったりしないかなと、ちょっと心配なのですが。理想的に毎年植え替えしている鉢なら表土の入れ替えをすることで鬼に金棒的な感じなのでしょうが、理想的な内容ばかり放送されてもね~なんて思う私はやっぱりひねくれ者なんでしょうね。
ジューンベリーです。今年は大豊作ではないけどそこそこ採れるかな。5月下旬ってことで急激に色づいてきました。
juneberry150523.jpg
ブルーベリーです。収穫はまだまだ先ですが、実が膨らんできましたね。
blueberry150523.jpg
ビックリグミも色づいてきました。ジベレリン散布がイマイチだったか、これも大豊作ではないですが、そこそこ食べて楽しめる程度はあるかな。
bikkurigumi150523.jpg
フサスグリです。一番沢山実が着いていた枝が枯れちゃって収量は大分少なそうですが、これまたそこそこは食べれるかな。
fusasuguri150523.jpg
アーモンドは1粒だけ残して収穫を密かに期待していたのですが、いつの間にか落ちちゃってっました・・・・・。残念。
almond150523.jpg
お花はイングリッシュラベンダーが咲いてきました。
lavenderEN150523.jpg
ミニバラ・リトルアーチスト。
いつも思うのですが、この色と花模様のクリスマスローズが欲しいですね
minibaralittleartist150523.jpg
ミニバラ・香茶
今年もまた良い香りのお花を咲かせてくれ余した。さわやかですね。
minibarakocha150523.jpg
ユズは今年10数個以上は花が咲きました。が、往々にして、夜中にナメクジに食われちゃってます。
yuzu150523.jpg
ひとつでいいから、実が着くと良いのですが。・・・
yuzu150523a.jpg
サルナシの花もいつの間にか咲いてました。
真ん中の黄色い所が秋になると膨らんでキウイを小っちゃくしたみたいなフルーツのできあがりです。
sarunashi150523.jpg
昨秋に衝動買いしたヒメリンゴ「ゴージャス」
ひとまずは、実が2個できました。2つでいくか、1つに絞るか・・・・悩ましい所ですね。
gorgeous150523.jpg
サツキの小鉢植えです。結構咲いているように見えますが、
satsuki150523.jpg
横から見ると、花が偏っています。
想像するに、日当たりが良くないと花芽がつかない、鉢をこまめにまわしていなかったから、花芽が一方向にしかつかなかった?
satsuki150523a.jpg
ガマズミも咲いています。
今年はジベレリン散布をしなかったので、実は全然着かないでしょうね。
gamazumi150523.jpg
ガマズミの花です(咲き終わりですが)
gamazumi150523a.jpg
ヤマボウシも咲いてきました。ハナミズキの近縁種ですね。
yamaboushi150523.jpg
ヤマボウシ、こんな感じに小花が沢山さくのです。
yamaboushi150523a.jpg
これは鳥よけネット。収穫が終わったサクランボはネットからだして、代わりにジューンベリー、ビックリグミ、フサスグリを入れました。
toriyoke150523.jpg
他にやった作業は、ブドウの接ぎ木と、ツバキ・サザンカにスミチオン散布ですね。ちょっと見ないうちに、ツバキもサザンカもチャドクガが繁殖しておりました・・・・・。慌ててスミチオンを散布した次第ですが、おっかないですね~

ではこのへんで~
  1. 2015/05/24(日) 23:37:26|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:2

ほっと一息。

お仕事の話ですが、先週の木曜日にお客様を何十人もお迎えして半日に亘る会合を主催して取り仕切る、という何か月も前から準備していた大仕事を何とか無事に終える事ができました。。。。良かった良かった。今週末は一息ついて命の洗濯みたいな感じです。
こんな調子なので、園芸の方は疎かになっておりましたが、本日午後から重い腰を上げて庭に繰り出しますと、水切れしちゃったり、しつつある植物が多数。おっといかんいかんと、慌てて水遣り。こんなんじゃダメですよね~。
自戒の気持ちも込めつつ、ウン百鉢ある植物の状態を確かめながら、水やりを致しました。

今日は色々写真を撮ったのですが、時間が無いので少しだけご紹介。

ヒメコブシです。
花後に植え替えをして、鉢も変えました。この鉢は、1年前の笠間ひまつりで衝動買いしたやつで、我が家では一番高価な鉢つまり盆栽の「盆」であります。「裁」つまり植物とマッチしているかどうかは全然自信ありませんが。
himekobushi150511.jpg
数年ぶりの植え替えでしたので、根がパンパンに回っておりまして、かなり根を切り詰める結果となりました。
前回の植え替えも数年サボってからの植え替えでしたが、その時と同様に、植え替え後の樹勢が弱いというか、葉っぱが大きくならないし芽吹きも弱い感じです。葉っぱが大きくないのは盆栽としては良い事の様な気がしますが、樹勢が落ちているのは良くない感じですね。枝数もまだ全然足りていない様な木ですので、樹勢を落とさない様に毎年植え替えして根を植え替え時に極端に切り詰めない様にした方がよいのでしょうね。来年からは毎年ちゃんと植え替えしようと思います。今回の植え替えでは切った太根を株元に根接ぎしてみたり、走ってしまった太い根を半分に割ってみたりとか、いくつか実験的な事をしていますので、来年にそれらの結果がどうなったか楽しみだったりしますので、その意味でも来年の植え替えは必須となりました。


これはエゴノキ
egonoki150517.jpg
4年前に挿し木した苗がようやく開花してくれました。
が、仕事で忙しくしているうちに、花が終わってしまいました・・・・(泣)
しかし、白花だということは判りました。
後は、実を楽しむかどうかと、剪定をしておかないと。

ピラカンサ
pyracanthaA150517.jpg
カミさんの実家で採ってきた実から実生で育てて実に13年、やっとこさ花が咲いてくれました。
ほんの一塊だけなんですが、コデマリにちょっと似たような咲き方ですね。
秋に実が着いて熟すかどうか。

今日は作業としてブドウの接ぎ木に挑戦しました。
地植えのヤマブドウがあるのですが、これに鉢植えの藤稔を接ぎ木しました。
うまくいけば、来年は地植えヤマブドウ1本からヤマブドウと藤稔を共に収穫してやろう、という魂胆です。
昨年は失敗しましたがその原因は「ちゃんと本を読んでいなかった」なので、今年は本に書いてある通りにやったつもり。来週末に、もう一度別の枝に接ぎ木してみようと思います。
yamabudotsugiki150517.jpg
今日はひとまずこの辺で~


戦争反対!!
他国の海外の戦闘に軍隊を派遣し協力することに反対しましょう!!
戦争を放棄する誓いで得られた日本国の平和を守りましょう!!



  1. 2015/05/17(日) 23:55:58|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

パパメイアン開花

今年はやっぱり暖かいのでしょうか、去年よりも早くパパメイアンが開花しました。
大輪が2つまとめてどーんと咲いてくれましたので、一つは切り花にして家の中で香りを楽しんでおります。
深い赤色がきれいででっかくて香り良し、言う事ないです。
papameilland150508.jpg

オダマキ
昨年軟腐病だか根腐れだか、瀕死の状態まで行きましたがこの通り。すごい生命力ですね。
この生命力と赤色の鮮やかさはクリスマスローズにも真似して欲しいです。同じキンポウゲ科ですからね。
odamaki150508.jpg
odamaki150508a.jpg
今年坂田園芸さんで苗を買ってきたブルーバローも開花しました。
同じオダマキでも株姿が結構違うもんですね。
odamaki150508b.jpg
花は青というより青紫ですかね。
odamakiBluebarlow150508.jpg
もうちょっと青いと良かったな~。
でも、赤青並べると対比が良いです。
odamakiBluebarlow150508a.jpg

実物ではウグイスカグラが熟してきました。うちでは小果実として食用にしております。オレンジ色が赤くなったら収穫しています。
uguisukagura150508.jpg
サクランボ・暖地黄桃も熟してきました。これまたずいぶん早い気がします。たまご型から球形になって膨らんで、オレンジ色が濃くなってつやつやして、触ってやわからくなる、ってのが収穫目安です。
sakuranbo150508.jpg

本日の収穫。(といっても、私が自分で食べた残りですが)
shukaku150508.jpg

クリスマスローズ原種苗の様子を少しばかりご紹介
ムルチフィダス・ヘルツェゴビナスの苗
今年買った苗ですが、順調に大きくなって、観葉植物(?)の役を果たしております。この調子だと来年は咲かないまでも再来年は大丈夫でしょうね。
MFH2_150508.jpg
困ったのはこちら、トルカータスダブルの苗
やっと葉っぱが出てきて、生きててよかったってな所。
これだと、開花するのはヴェシカリウスとどっちが早い?って感じかな。
ちょっとこれはお高い買いものだったかな・・・・
TD_150508.jpg
  1. 2015/05/08(金) 23:09:55|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ今年発芽苗のポット上げ完了

今日は少し涼しくなりましたね。
しかし、暑かったせいでヴェシカリウス苗がへばってしまった様で、3鉢中2つで葉っぱが枯れこんできました。あ~あ、もっと早く涼しい所に移動しておけばよかった。というより、4月が暑過ぎでしょ。真剣にみんなで地球温暖化の事を考えてみませんか? 残りのヴェシ1つとチベタヌス軍団はまだ元気そうですが、油断するとこれもやばそうなので、そろそろ裏へ移動かな・・・。
本日は今年発芽した2014年採種のクリスマスローズ苗のポット上げを完了しました。何だかんだで、112ポットとなりました。2.5号ロングポット70個で終わらせたかったのですが、ついつい、日本人の文化?「もったいない」が頭をよぎります。発芽させたものの、良い花が咲く見込みなしと考えてポット上げせずに放棄する予定の交配もありましたが、やはり「もったいない」パワーに勝てないのと、1年前の自分を全否定するのも良くなかろうって事で、1交配あたり最低1つは残しました。交配が45通り以上ありますので、1交配あたり2.5個をポット上げしたことになります。本来は1交配あたり4つくらいはポット上げしたいところでして、真面目に育てられそうな数と言えば1年あたりせいぜい50くらいですから、交配自体を12通りくらいに厳選しないとダメ、とわかっちゃいるのに増えてしまう、そんな私はダメ人間ですね~。 この112ポットをあと2年後に最低半分以上は咲かせたいもんです。

さて、我が家の他の植物たちの様子です。

パパメイアンの蕾です。
これがまた何だか美味そうな、いい形してますね。
papameilland150505.jpg

オダマキ2つ。
咲いているのは赤花の西洋オダマキ、隣に蕾が上がってもうすぐ開花の青花です。青花は今年坂田園芸さんで買ってきたやつで、3号ポットの小さい苗でしたので来年かなと思っていましたが店長さんの仰る通り見事に咲いてくれそうで、赤青の花色比べが楽しみです。
odamaki150505.jpg

ピラカンサの実生です。
実生で発芽させて13年、やっとこさ、蕾が付きましたね~。いや~、これは嬉しいです。
今年は肥料や日当たりのサービスをしちゃいましょうね。
PyracanthaA150505.jpg
PyracanthaA150505a.jpg

エゴノキの挿し木苗です。
これは挿し木4年で蕾が付きました。遅い位かも知れませんが、蕾がつくのはやっぱり嬉しいですね。
ピラカンサと共に、梅雨時に盆栽鉢に植え替えしたいなと思います。
egonoki150505a.jpg
egonoki150505.jpg

盆栽も、もっと時間をかけてお手入れしたいのですが、時間が無い・・・というか、植物多過ぎ。
いい加減に何とかしないとね。
  1. 2015/05/05(火) 23:26:37|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ポット上げ

今日は暑くて風が強くて、植物には良くない一日でしたね。
午後3時位には水切れ続出で、慌てて水やりに追われてしまいました。
昨日、地植えのブドウの枝を支えるためにカーポートの下に荷造りテープを張ったのですが、風が吹くとブルブルと音を出してうるさいとカミさんから苦情が入って張り直したり、風で鉢が倒れまくっているのを直したり、落下鉢割れ防止に盆栽を棚上から避難したりと、とにかく強風は困りますね。

 今日もいろいろと作業しましたが、
ようやく今年発芽したクリスマスローズ2014年採種組のポット上げに着手しました。1か月くらい遅れてますね・・・
2014年の交配は40通り以上もあるのでまともにポット上げしたら大変なことになるので、まずは枯らしちゃった株、「赤牡丹」「ゴールドセミダブル丸弁スポット」「反り返り花」「ゴールド交配ピコティー斑入り葉」の子孫を優先的にポット上げしました。それから、ゴールドダブル咲き狙いをやや多めに。以上で早くも54ポットできてしまいました。まだ交配30通り位が残っているので平等に2つづつポット上げすれば軽く100を超えてしまいます。100なんて作ったらまともに育てられないのが判っているので、ここは何とか絞らなくてはと、現在思案中であります。場合によっては、小苗作ったけど放棄もあるかな~。今年の交配はどうやっても綺麗な花が咲くような交配か、チベタヌス交配の様にちょっとレア度があるような交配、そういうのに絞りまして、実験的なやつ、つまり汚い系とか変な形狙いとかは控える様にしました。咲いた時に、自分がお店でお金を払って買いたくなる様な花が咲くだろう、ってやつだけにしようと。何故なら、汚い花を咲かせちゃったら処分に困るからでして。そういう考えに立ちますと、昨年交配したやつでも実験的なやつは排除しちゃった方が良さそうな気がしましたので、汚い系や変な形系は捨てるか最小限ということになるのかなと。
 ところで、クリスマスローズの種まきをされている方は、発芽した苗は全部ポット上げされているのでしょうか?
私の場合は置き場所が限られていることから全部ポット上げすることはなくて、良くあるパターンは種の時点で撒くのは7粒までにしてそのうち発芽した中から4株を選んでポット上げして育てています。2014年産はやや多めで10~15粒くらいづつ撒いたので、ポット上げする時にどれを残すか、ある意味で運命の選択となります。ただ単に生育の良いものを残すのか? それとも生育が悪いものに良い花を期待するか? 丸弁狙いだったら葉っぱが丸い物、変な花狙いだったら葉っぱが変な奴を残していくか? そんな風に考えながら今年はさらに、白軸と赤軸があったら両方残しておこうとか、生育の良いものと悪いものと両方残しておこうとか、バラエティーに富むように残すようにしてみました。あとは、その答え合わせが4年後以降ではなくきっちり3年後にできるようにしっかり育てたくて、そのためには数を絞らないとね。

本日ポット上げをした交配の一つ。 (クリックで大きくご覧になれます)
FIR_140301.jpg KN2_110303.jpg
左はゴールド交配らしいシングル白花ピコティー入り・斑入り葉、右はシングルのゴールド。
狙う花は、ゴールドのピコティー入りですが、さて、どうでしょうか。
斑入り葉はこんな感じ。
FIR_140227.jpg
このゴールド交配白花の斑入りを軟腐病で☆にしちゃったので、できれば交配から復活してほしいです。
なので、苗を選ぶときに、この交配に関しては上記に書いたことのほかに「葉っぱが斑入りっぽいかも」ってのをちっちゃな三つ葉を見ながら考えました。まあ、こうやって選んで、もし上手く狙い通りの花がでたら、きっとすごく嬉しくなるのでしょうね。こうやって夢見る(=捕らぬ狸の皮算用をする)のが交配の楽しみですね。
  1. 2015/05/04(月) 23:39:18|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

サボテン・雪晃

今日は地元でお祭りがありまして、行こうと思っていたのですが何となく気力が湧かず、結局行かずじまい。園芸作業もいっぱいあるのに、これまた気力が足りませんで、最低限位の事はしましたけど、はかどりません。
元々ぐうたらなので、いったん家でゴロゴロしてしまうと、やる気スイッチがなかなか入らない私です。

数年ぶりだったかと思いますが、サボテン・雪晃の花が咲きました。
sabotensekko150430.jpg
sabotensekko150430a.jpg
頭に髪飾りをつけたみたいで、かわいいですね。
花形を見て思いましたが、月下美人と同じ様な咲き方をしているなと。サボテンの仲間で遠い親戚って事で、似たような花形になるのかな。
サボテンは種蒔きをしてみたいので、うまくいくか判りませんが、ブラシで「人工授粉をしたつもり」をやってみました。小っちゃいサボテンができるといいなと。
  1. 2015/05/03(日) 23:51:51|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

チベタヌス交配たち

先程、会員制のお買い物処「コストコ」からお買い得情報のメールマガジンが来ました。
母の日の特集って書いてあったので、何だろうと見てみましたら、
いきなり、ダイヤモンドリング、5カラット。
28800000円。
その下もダイヤで、45800000円。ひょえ~っ!!
天文学的な数字ではありませんか。
これ、「お買い得情報」のメールマガジンで知らせる内容かいな??
それとも、「おお、これ安いじゃんか、お母さんに買っちゃおう」って方が日本に沢山いらっしゃるのでしょうかね。
あるいは、これを検討できないようなちんけな客なんて来るんじゃないって事??
お店の意図が良く判りませんね。
もしかして、今の日本の貧富の差はここまで来ちゃってるって事ですかね?

小市民である私は今日もまたどこに出かけるでもなく家のお仕事です。かめっち君(我が家のミドリガメ)の水槽掃除を少々丁寧にやり、その後サクランボ鉢植え(暖地黄桃)の実が熟すのに備えてかご型鳥避けネットの設置をしました。これに手間取って4時間くらいかかっちゃいまして、植え替えの作業が進みませんでした~。まだまだ休みはあるけど、そろそろスピード上げないとクリスマスローズ苗のお手入れに手が回らなくなるかもしれないのでやばいぞっと。

Thibehybrid150430.jpg
現在我が家にある、チベタヌス交配関係。
他のクリスマスローズ苗とは別格扱いで、貴族待遇をしております。(それが本当に良いかどうかは微妙かもですが)
左上は一昨年咲いた「風鈴」一号、夏に軟腐病に罹らなければ来シーズンは咲いてくれるでしょう。
中央上はピンク花プチドールxチベタヌスです。これくらい育っていれば来シーズン咲きそうですが、葉っぱが全然チベタヌスっぽくない所が心配ですね。葉茎の上がり方はチベタヌス交配ぽい感じはあるのですが。
右上はヘルツェゴビナスxチベタヌスという交配です。アホな交配をしちゃいました。育ちが遅いです。葉っぱはヘルツェゴビナスでもなければチベタヌスでもない、足して2で割った感じ? 花はどうなりますかね。ちょっとまだ小さくて、来シーズン開花は微妙って感じなので、ここは一発鉢増し植え替えして来季開花できるか勝負ですかね。
下の2つは左上の「風鈴」から採れた種(わずかに2粒)を撒いたものです。売られているチベタヌス交配の「よしの」は結実しないという話を耳にした事があるのですが、うちのチベタ交配はいつの間にか種ができちゃっていたので、出来心で採って撒いちゃった次第です。
左下は元気さは勝っていますが、三つ葉ばっかり出ていて先行きとっても不安なやつ。やっとこさ四つ葉になってくれました。来季開花は厳しそうですが、これまた一発鉢増し植え替えをしてみました。来季咲いてくれるかな?
右下は左下と比べてめちゃ生育が悪いです。性質なのか、用土が悪かったか。葉っぱは丸みを帯びた五枚葉なので、こちらの方がチベタヌスの性質を引き継いでいてくれそうな期待は大きいのですが。用土の水捌けが悪そうなので、これは新しいクリスマスローズ用ブレンドで植え替えしました。来年は無理でしょうから、再来年期待ですね。
チベタ交配も咲いてほしいけど、
やっぱりチベタヌスそのものが咲いてほしいですね。
来シーズンこそ、自分の家で夏越ししたやつから咲いてほしいです。5鉢あるので、1つくらいなんとかして~!
  1. 2015/05/01(金) 23:59:44|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (179)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR