園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

チベタヌスの植えつけ

ネットでポチッと買っちゃったチベタヌスが到着しました。
最初の注文から2日間レスが無かったのには心配しましたが、通信できてからはトントン拍子でした。
今回購入したのは「裸苗」ですので、水苔巻きで新聞紙にくるまっておりました。
大きさの目安は、タイルの一辺が12cmです。
T15A_151130.jpg

まずは、メネデールに漬けまして、それから用土や鉢を準備しました。
根の状態はどうかな~
まあ、問題は植えつけ時の根の元気よく沢山あるかどうかよりも、植えてからちゃんと活着するかどうかでしょうね。
今までに何株も、植えつけてから数か月後に状態悪化させてしまい根が減った状態で植え直ししてますから。
T15A_151130a.jpg

用土は、バーミキュライトをふるいに通して使います。無菌で清浄、水持ちよく通気性もあるって事でいいのではと。
ふるいは、園芸用じゃなくて百均の台所用品コーナーにある、小麦粉をふるう細かいやつです。
この篩通しをするだけで水捌けが全然違う気がします。
このバーミキュライトに1/3くらいバークたい肥を混ぜたのが今回の用土になります。
T15A_151130b_uetsuke.jpg

鉢は、株の大きさから考えて、6号ロングスリット鉢としました。5号ロングだと根を鉢底で丸めないと入りそうも無かったので。
底に入れた用土は、5mm目でふるって残ったバーミキュライトの荒い粒です。バーミは細かいので、荒い粒は少しっきゃ取れませんが。
T15A_151130c_uetsuke.jpg

鉢への植えつけは、チベタの裸苗に用土を根の隙間が埋めるようにまぶしつけて、サササッと鉢に入れて用土で満たすだけです。根が乾かないように時間をかけずに用土を押し込みまして、出来上がったら水やりはバケツにドブ漬けして万遍なく水を吸わせます。水が多過ぎると、バーミキュライトが鉢の中で浮き上がってしまうのが難点ですが。
T15A_151130d_uetsuke.jpg

植えつけ後です。
鉢に収まったチベタヌスが喜んでいるように見えるのは、私の気のせいでしょうね。
ちょいと、葉っぱが展開しつつある芽がありますね。
T15A_151130e.jpg

別アングルより。
T15A_151130f.jpg
さて、この先無事に開花してくれますでしょうか??

仕上げに、浸しておいたメネデール液を水やりしまして、株元を乾燥防止の意味で梱包に使われていた水苔で軽く覆いました。
果たしていいのか悪いのか判りませんが、環境変化をなるべく低減させてやりたいと思った次第でして。
T15A_151130g_uetsuke.jpg

以上、本やネットに書いてあることと全然違う、完全に我流の植えつけでございます。
太くて柔軟性が乏しいチベタヌスの根には柔らかくて細かくて通気性と保水性の良い土が良いだろうって事で自分で考えたのがふるいで微塵を除いたバーミキュライト主体用土です。鉢の大きさや、植えつけ後に芽を乾燥防止したのも自分なりに考えた所です。
しかしながら、用土がどうこうって事よりも、置き場所や植えつけ後の水やりとかの方が影響しそうな気がしますので、植えつけ自体はどうでもいいのかもって考えもあります。
置き場所はとりあえず日陰で、他のチベタヌスと一緒に並べてみました。
どうか、活着してくれますように。

>>12/5追記
最後の手順、株元の乾燥防止の水苔は、やらない方が良かった様です。
本日様子を見たら、花芽1つ腐っちゃってました。
とりあえず水苔は全部取り除いて、普通に用土と地上部を露出させて、軒下に置きました。
他の芽は一応大丈夫そうです。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 23:15:12|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

冬支度

大分寒くなってきましたので、そろそろ庭の冬支度をしないといけませんね。
ハイビスカスと月下美人の鉢植えを屋内に取り込む支度をしました。
ハイビスカスは邪魔にならないように、長い枝を切り戻したり、忌み枝を切り落としました。左にあるのが剪定枝ですが、結構切っちゃいました。
hibiscus151129.jpg

それから、屋内に取り込むとアブラムシが発生することが多いので、株元にオルトラン粒剤を散布したり、全体にベニカXをスプレーしたりしました。その後で、ダンゴムシが歩き回らない様にとデナポンを散布。ちょっとやり過ぎ感がありますが、私以外の家族は虫嫌いばっかりなもので・・・・。あとは雑草を取り除いて、鉢をタワシに軽く磨いておきました。オルトランが臭わなくなったら屋内取り込みです。
月下美人は剪定はしませんでしたが、同じくオルトラン粒剤を撒いておきました。

花壇の方も初夏からずっと張りっ放しだったキュウリのネットをようやく撤去しまして、ナスとトウガラシも今さらながら小さい実を収穫してやっとこさ処分しました。空いた場所には苦土石灰を散布して軽く耕して混ぜ合わせて、ついでに効き目があるかどうか判りませんがマリーゴールドの代用にならないかと「蚊取草」の剪定枝を埋め込んでみました。今年は野菜苗を処分して掘り上げた際に根にコブが結構あったことから線虫がはびこっていそうな感じでしたので、花壇の土の冬のお手入れは天地返しをしっかりやるとか念入りにしたいところです。

落葉樹や果樹の鉢物もすっかり葉っぱが落ちてきましたので、家の裏へ移動します。
代わりに、裏にびっしりと並んでいたクリスマスローズの鉢を日当たりスペースに持ってきます。
この往復をすること20回くらい、結構な運動になります。
しかしまだ裏には大株が何十鉢と並んでおります。
これをやるたびに、何とかしないとね~と思うのですが・・・・・・・。
明日、また一鉢増える予定。(爆)
  1. 2015/11/29(日) 22:21:29|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

フィギュアスケート

スポーツ観戦が好きな私、いろいろなスポーツをテレビで見ています。
結構マイナーな競技でもテレビで放送しているやつは大体ルールも判ります。
今日はちょこっとホッケーとかも見ましたよ。日本ではめちゃマイナースポーツなやつです。
Jリーグも見ましたけど、あわやオウンゴールで負けそうになった途端に決勝ゴールってのは一体なんなのよって思いました。
あんな事、あるんですね。これだからスポーツは面白い。
でも今日はなんといってもフィギュアスケート、NHK杯でしょう。
羽生選手、ものすごい。次のオリンピックまでとっておけば良かったのになんて思っちゃいましたが、超ハイレベルな得点での優勝、素晴らしいです。
それよりも言いたいのは、女子フリー優勝の宮原選手、素晴らしいです。報道は人気の浅田選手ばっかしですが、200点越えでの優勝なんですよ、もっとたくさん報道して讃えてあげなきゃうそでしょう。昨年に比べると今シーズンはめっちゃ成長されている様な気がしまして、今後が楽しみですね。
男女ともに素晴らしいのですが、大舞台のオリンピックはまだ先ですので、
あまり頑張り過ぎずに少し「死んだふり」とかしていた方がいいんじゃないかな~なんて思います。
何故かって、この手の競技は、日本人があまり強すぎると白人が有利になるようにルールが変更されちゃいそうなので。
残念ながらオリンピック(特に冬季)は、「白人の、白人による、白人のための協議」の様なので、
ジャンプとかも日本人に不利なようにルール変更されちゃいましたからね。
もちろん、差別をはねのけて優勝するのが一番ですが・・・。
  1. 2015/11/28(土) 23:52:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

チベタクリック

2日前に、ネットショップにて、
性懲りもなく「チベタヌス」を
ポチッ!!
とやっちゃっいました。
早く代金を振り込みたいなと思うのですが、
丸2日たっても、ショップから何の連絡もありません・・・・・・。
やる気、あるのかな?

品物の写真を見る限りではモノは良さそうなのでクリックしたのですが、
レスがないのはとても困りますね。
この店はもう今後使うのはやめようと思っている所です。
  1. 2015/11/27(金) 01:14:59|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

蛍光灯がなくなる?

新聞をみたら、
蛍光灯を生産禁止にする
なんて書かれていました。
軽く10倍くらい値段の高い、LEDランプに置き換えさせるのが政府の方針だとか。
省エネだとかなんとか言っちゃって、地デジTVに続き、国民に強制的に金を使わせて、家電業界を潤わせようって魂胆でしょうかね。さしずめ、見返りに天下り先を提供させているのだろうと想像しております。
全く卑怯なやり方だな~と、腹が立って仕方がないです。
この話、ただ単に電球を買い替えるでとどまらず、電気器具丸ごとの交換や、プロの電気工事士に頼まなきゃできない器具交換にまでつながる話なので、いわば
「大増税」
と同じことではないでしょうか。
ただでさえ無駄な事業ばっかりやって税金を無駄使いしたあげく、国民から金をむしり取る事ばっかり考えてる役人たち、
何かやっつける手はないでしょうかね。
まずできることとしては、そんな役人たちとなれ合っている貴族政治を選挙で倒さないと。
  1. 2015/11/27(金) 01:09:03|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

咲いちゃいました

今日は寒くなりましたね~
冷えてくると、クリスマスローズの季節が近づいてきたな~と。
寒いのが嫌いな私、冬の楽しみと言えばスキーとクリスマスローズくらいですからね。

先日、蕾が上がっていることに気が付いていた鉢がありましたが、
今朝見たらば見事に咲いちゃっていました。
DBC_151126.jpg

リバーシブルの多弁なダブルです。
加藤農園さんから連れてきたやつでございます。
DBC_151126a.jpg

この花の昨シーズンの開花は3月で、こんな感じ。
やっぱし、ぐっと色が濃いですね。
当たり前の事でしょうけど、本来のシーズンに咲いてくれた方が花色は良いですね。
DBC_150307.jpg

秋に咲いちゃうと、いわゆる「狂い咲き」って言うのでしょうけど、
この株の場合は昨年も秋に花茎を上げていたので(結局咲いたのはシーズン中でしたが)、
秋に花茎を上げるのがこの株の本来の性質なのかもしれないな~とか思います。
秋から咲いて冬中も咲き続けて春まで楽しめる、そんな性質をクリスマスローズに持たせられたらいいななんて思いますが、いかがでしょうか。
交配というと、如何に綺麗な花、あるいは変わった花を作るかってところばかりに集中しているように思われますが、花期を長く楽しめるように改良するってのも価値があるんじゃないか、なんて思います。
この株はいま6号鉢ですが、大株にしたらばどれくらいの期間花が楽しめるのか、ちょっと試してみましょうかね。
  1. 2015/11/26(木) 23:29:23|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ポチッとな

先のクリスマスローズシーズンが終わってから半年くらい、趣味や道楽には殆どお金を使わない日々を過ごしておりましたが・・・
(といっても、たまにスーパーで霜降りステーキ肉の衝動買いとかはありましたけど)
一昨日あたりからちょっと頭の中の「抑制回路」が故障しちゃっているようで、ちょいと衝動買いが始まりつつあります。
LED蛍光灯を買いに行った家電屋さんで、お店を出ると手にぶら下げているのは蛍光灯じゃなくてこんなもの

kaga151124.jpg
空母「加賀」のプラモデル
あとは「翔鶴」を買えば真珠湾攻撃ができるぞ・・・(爆)
クリスマスローズほど溜まってはいませんが、旧帝国海軍の艦船のプラモデル、完成品はともかく買っただけで作っていない奴が結構あります。今年、急な病で天に召されてしまった私の高校時代の親友もまたプラモデルの作っていないやつを沢山自宅に残したみたいで。おっと、自分もさっさと作らないとね~。もっとも、自分が急に倒れて昇天しちゃったとしたら、残る物は大量のクリスマスローズ鉢、しょーもない盆栽、艦船プラモデルとなりますか。これじゃ、残された家族に申し訳ないので、長生きをすることにしましょうか。
今日は、別な衝動買いをしちゃいました。
性懲りもなく、チベタヌスの本年輸入株をネットで見ていて、ついつい、ポチッとしちゃいました。
昨シーズンもやらかして、結局は開花しないで終わっちゃったんですけど。
今年も花が咲く事はあまり期待できない様な気がしつつも、何となく今年の輸入物は根がしっかりしているような気がしまして。
どういう結末になるか、ご期待(?)下さいませ。
  1. 2015/11/24(火) 23:59:41|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ動向

我が家の2年生(2014年採種)のクリスマスローズ苗です。
kurinae151119.jpg
こんなケースが計7つで80数株あります。
この中にはゴールドセミダブルのセルフとか、赤ダブル狙いの”マゼンタ”x”赤牡丹”とか、期待の交配が沢山ございます。
ゴールドダブルとかも出てくるんじゃないかな。
夏が終わってから、大株とかそっちのけで真っ先にお手入れしたのが2年生の苗でしたがなかなか新芽が上がって来ず、大分気温が下がってきてようやく生育に勢いが出てきました。何とかあと1年ちょい先には咲きそろってほしいな~と願っております。

さて、今日大手通販のKR園さんのカタログが届きました。
毎年、クリスマスローズの人気や価格動向の目安にしている冊子であります。
早速中身を見ますと、数年前よりページ数が少ないのは同様なのですが、
クリスマスローズやクレマチスのページが大分縮小されてて、ページ数が割かれているのは野菜苗とか果樹類が多い気がします。
興味あるクリスマスローズはお花の写真がぐっと小さくなっちゃって、1ページに35種類押し込まれちゃってますが、これはこれで綺麗に見えるから摩訶不思議。大部分は野田園芸さんの株です。特に品揃えで新しいものとかは無い様で、だんだんと「定番化」しつつあるのでしょうかね。これは、直感的で根拠のない勝手な推測ですが、新しい花が出ないってのはクリスマスローズが見捨てられていく様なやばい兆候の様な気がします。
価格動向はというと、ゴールドのセミダブル&ダブルの花確認株ってのが揃って突出した価格の¥10800也。野田園芸さん、ゴールドのDDとSDは10000円を死守したいってのがストレートに伝わってきて、ちょっと微笑ましいです。ぼちぼち、アマチュア交配でゴールドのセミやダブルは出てきているはずなので、そうなると¥1000になるのは時間の問題だと思うのですが・・・・・。花確認株じゃなくて苗だと1200円。ということは、あと2年すれば単なるゴールドで花形よれよれだったらセミでもダブルでも1200円になるのでしょうね。そろそろ、花色だけじゃなくて、丸弁整形花ですよ、とかいった花形をクラス分けのファクターに取り入れないとこの業界成り立たないんじゃないでしょうかね。
ゴールドのセミ&ダブル次いで高いのは、セミダブルの花確認株で3200円なり。セミダブルは苗は売っていなくて花確認株のみで、確率論的に苗では売れないのしょう、それは大変良心的な気がしますが、問題はセミダブルの定義で、どれくらいのネクタリーからセミダブルになるのか判らない。3200円出すなら、暇があるならホームセンターとか園芸店巡りをしていればお気に入りのセミダブルをゲットできそうな気がしますが。
同じ3200円なのがメリクロンのダブル花の苗。確実に写真通りの花が咲くということを高い価値として売り込む戦術の様ですね。もしそうなら、価格を1/10まで下げないと大衆に広く受け入れられることはないでしょう。開発・生産コストを考えると3200円で売りたい気持ちは判りますが、咲くまで1年以上かかる苗にその値段を出しますかね? ブランド牛のステーキ肉を一回食べる方が断然いいです。本気でクリスマスローズをバラみたいに普及させたいなら、良花のメリクロン苗を大量に安価に安定供給できなきゃダメだと思います。
その他諸々の恐らく実生苗は、苗が800円で開花株は3200円。かつて私が購入した「今までにない鮮やかな赤色」のはずが普通の赤紫だった”マゼンタ”も、名前が”ダブル赤系”という平凡な名前に変わってますが花の写真はそのままで販売されておりました。これにはちょっと苦笑い。買ったときは8000円でしたので、ずいぶん下がったな~と思います。というよりは、ダブル赤系っていうけど剣弁も丸弁もどっちもありでしょうし花色も紫と赤の境界線が全然判らない状態のままでしょうから、一律に3200円というのは疑問で、花色や花形で一株づつ値段が違うべきで、良い花は値段が高くてもいいけどそうでないやつは安く売らないと買い手の不満が募るばかりではないでしょうか。
実生ではどんな花が咲くか判らないクリスマスローズ、大手通販さんには実生といえどもカタログ見本花から大きくかけ離れる事のない良質な花のみを選抜して供給して欲しいと思います。
実生でよいから、駄花は流通させずに多少なりとも何かしら見どころのある花だけを市場に供給する。このことが価格暴落を招かずにクリスマスローズを「素敵な花」として大衆に広めていく鍵だと思うのですが。 相変わらず失敗作の駄花を良花に抱き合わせて無理やり供給している生産者さんは、目先の金儲けじゃなく先を見据えて、ちょっと反省してほしいもんです。
  1. 2015/11/18(水) 23:59:30|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

テニス観戦

ATPツアーファイナル、
錦織vsベルディヒを観戦しています。
稀勢の里は負けちゃったけど(全然関係ないですね)、錦織選手は勝ちそうな勢いですね~

相手のベルディヒ選手、
地下足袋を履いてプレーしているように見えるのは私だけ?!
どうでもいい話でした。

今盛んに咲いているうちのツバキです。
今年は開花が早い様な気が。
tsubaki151114.jpg
  1. 2015/11/17(火) 23:59:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ヴェシカリウスの葉が開きました

この土日はお天気がイマイチで、園芸の方もやる気が全然起きませんで完全サボリでした。
植え替えすれば状態が良くなるに違いないクリスマスローズが沢山あるのですが、なかなか手がつけられないです。
まあ、仕事じゃなくて趣味ですから(と言い訳)
園芸する代わりに結構テレビばっかし見ていまして、フィギュアスケートとかゴルフとか大相撲とかスポーツ観戦三昧でした。
応援している稀勢の里関は、今場所は期待できるのか?? 先場所の事があるので、騒がずそっとしておきましょう。
フィギュアスケートはフランス大会のフリーがテロで中止になってしまい、何とも残念でした。
こんな事を言ってはいけないかも知れませんが、フランス人の有力選手がいないから非常事態を印象付けるために中止にさせられたんじゃないかとちょっと思ったりしてます・・・・・・。一種の政治利用ではないかと。

うちのヴェシカリウスがようやく葉っぱを出してきました。
発芽してから2年半になりましたが、ちっちゃいですね~。
2株残っているうちのもう一株は、まだ全然芽が上がってきません。
いつの日かヴェシの花を咲かせてみたいのですが、生きているうちに咲かせられるかな?? 
難しそうと判っていながら、同じように育てておられる方は多いのではないでしょうか?
クリローファンであれば、咲かせてみたい花ですよね。
そのためには、まずは長生きすることですかね~。
VC151115.jpg

昨冬に連れてきたネメシアが、きれいに咲き始めました。
Nemesia151115.jpg

さて、フランスのテロですが、犠牲者には哀悼の意を捧げるしかありませんが、
その後のリアクションとか報道のされ方にはちょっと思うところがあります。
テロリストはフランスのシリアへの空爆への報復と語ったと聞いていますが、
この欧米各国による空爆こそが正真正銘のテロそのものではないでしょうか?
これは勝手な想像ですが、テロリストだけを狙って爆撃しているようでも、実は不確かな情報による誤爆が沢山あったり、一人のテロリストを殺害するために大勢の何の罪のない民間人が巻き添えになったりしているのではないでしょうか? 「民主的」に国民が施政者を選んでいる欧米各国と違い、今戦乱地域に住んでいる人は好きで選んだわけではない支配者の下でやむなく日々怯えながら暮らしているのであって、何も悪い事をしていないのに空爆で家族を殺されたり家を破壊されたりしている人が多いのではないでしょうか? そんな人たちが欧米人を憎んで復讐心に燃えて、ISとかの集団に利用されていることが想像できます。 少し前に国境なき医師団の建物が爆撃されてニュースになりましたが、これは医師団だったからニュースになったのであって、住民がいくら誤爆されても顧みられることがありません。パリで市民が殺されると大騒ぎするのに、シリアやイラクで市民が爆撃されても何ら報道されない。これは欧米人の思い上がりで、明白な人種差別じゃないでしょうか? 欧米ではどんな罪人でも裁判を受ける資格があるし、死刑が非人道的だからと廃止されている国も多いのに、裁判もなくいきなり空爆で処刑だなんて矛盾してますよね。相手が凶悪だろうがなんだろうが、欧米の空爆はそれ自体が非人道的であって、こんなものはやめなきゃいけないと思います。 国際紛争に武力を用いる事を是としない我が国は、空爆を支持してはいけないはずです。 今の体制ですと、すぐにでも空爆の後方支援を始めそうですが・・・。
皆さん、一方的な報道に惑わされず、何が原因で何が起きているのか、自分なりに考えてみてください。
  1. 2015/11/16(月) 23:35:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ヒイラギ

我が家には何本か地植えにしている庭木がありまして、そのうちの1つ、北東つまり鬼門の方向にヒイラギを鬼避けに植えています。
このヒイラギ、とにかく葉っぱのトゲが強烈でして、落ち葉になって茶褐色になってもまだ痛い。恐ろしい葉っぱでして、これなら確かに鬼もいやがるだろうな~って感じ。
そのヒイラギですが、今朝水やりに建屋の周りをまわっていたら開花しているのに気が付きました。
hiiragi151112.jpg
ヒイラギの木は「モクセイ科」ってことで、キンモクセイやギンモクセイと同じ科です。
というわけで、ヒイラギの花はギンモクセイの花と同じように小花が節ごとに沢山咲く感じで、ギンモクセイと同じような芳香があります。ただし、花付きはあまり良くないかな~という気がします。
葉っぱは落ち葉も含めて凶器そのもののヒイラギですが、秋の小花は観賞価値があるかもと思いました。

ニュースを見たら、下着ドロボー内閣の支持率が50%を超えたとか。
この国の国民の知能の低さに絶望しちゃいます・・・・・。
一部の金持ちと権力者が国民を馬鹿にしくさっているのを、何故気づかないのか・・・。

  1. 2015/11/12(木) 23:25:52|
  2. 香りの花
  3. | コメント:0

チベタヌス交配の様子

先週末はフィギュアスケートのグランプリシリーズ中国杯がありましたね。
フィギュアスケートは大好きなので録画して欠かさずに見ています。
浅田真央さんを再び見れて、良かった~。彼女の演技は見ていると何だか涙腺が刺激されまして、ドライアイ気味な私にはとってもよい治療なんです。 しかし、それにもまして本郷理華さんの演技は素晴らしかったです。観客の皆さんもノリノリでしたし、引き込まれてしまいました。日本のフィギュアスケートはレベルが高いですね。日本があまり強いと欧米人に有利なルール改正とかありそうで、ちょっと心配です。
スポーツといえば、これまた大好きな大相撲も毎日録画してしっかり見ていますが・・・・・
うーむ。今場所はどうなることやら。とにかく、何でもいいから、稀勢の里関に優勝してもらいたいのですけど。

我が家のチベタヌス交配の様子を紹介します。
私はとにかく何故かチベタヌスが好きでして、理由は自分でも良く判りませんが、どことなく和風な株姿がいいのかな。
チベタヌスは何度も買いましたが、開花株もしくは開花見込株以外で咲かせたことがありませんで、栽培はむずかしいですね。ですが、チベタヌス交配は株姿がチベタヌスに似ていますので同じように楽しめます。市販のチベタヌス交配はめったやたらと高額なので、自分で作っちゃおうと思ったら、案外簡単に出来ちゃいました。
2013年2月に開花した自家産のチベタヌス交配
10_22B_130203.jpg 10_22B_130203a.jpg
開花した年の夏に早くも軟腐病に罹りまして、枯れたかなと思ってあきらめつつ放っておいたら新芽が出て、中央部が腐ったので末端部2株に不本意ながら株分けとなりまして、一株は我が家、もう一つはクリロー仲間の所へ。
残った一株は2014・2015と咲きませんでしたが、
現在、特徴的な花芽でタケノコっぽいやつが膨らんできております。
10_22B_151107.jpg
経験的に、これは咲きますね。
久しぶりにお花が拝めそうです。
初回開花時は”車温室”に入れていた影響なのか花色が白くなってチベタのピンク色が出ませんでしたが、今回は何もせず低温でじっくり熟成しようと思います。本来の花色はどんな感じか、楽しみにしています。

他のチベタヌス交配。
2012年の採種組なので、早ければ昨シーズンに開花しても良かったのですが、管理の悪い我が家では4年目開花でも良い方かな・・・・。
これは「プチドール」のピンク花xチベタヌス・ピリカさん です。これはまず間違いなく花芽でしょうね。
プチドールの方が濃い目のピンク花ですので、株姿はもちろん花色にも超~期待しております。
12_31_151107.jpg

チベタヌス交配はもうひとつありまして、これは
ヘルツェゴビナスxチベタヌスというクレイジーな交配です。
こちらはまだ生育不十分で、葉芽かな~。
ま、滅多にないけど「良い方の誤算」に期待しましょうかね。
12_22_151107.jpg
こういうのを見ていると、来るクリスマスローズのシーズンが楽しみになってきますね~

  1. 2015/11/11(水) 23:28:39|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

久々に・・・

昨日は一日中、本降りの雨でしたね~
私は仕事関係の仲間と、思いっきり屋外でバーベキューをしておりました。
屋根がある所でしたので一応食べることはできましたが、
地面が普通に土なのでドロドロだし動くのは不自由だし、
バス&徒歩で行くつもりでしたが雨の徒歩がやばいので車で出かけたのでお酒が飲めないし・・・
やっぱしバーベキューはお天気がよいな~

一昨日の土曜日は、筑波大の学園祭に出かけてきました。
大学の学園祭にでかけるなんて、何十年ぶりでしょうかね~。
せっかくなので、真面目な企画とか見ればよかったのかもしれませんが、食べてばっかりでした・・・・
こういう時は普段食べれないものを食べるのが良いかな~と思いまして、
アフリカ料理のクスクスwithトマトシチュー、ウズベキスタンのケバブ、米沢牛の串焼、クリームあんみつ、油そば、・・・・
など食べ歩きました。カミさんと一緒だったのでイマイチ冒険できませんでしたが、できればもっと変わったものを食べたかったな~。
まあ何はともあれ、学園祭ってのは参加者の平均年齢が若いですから、そういうところに行くと自分も若返るような錯覚に陥れるのがよいかな~。
さて、学園祭の帰りに、阿見町まで寄り道しまして、とある物を買おうと思ったのですが、
売り切れ~!!!
うむむ、今年もゲットならず・・・・・残念。皆さん、素早いですね~。
気を取り直して四国造園さんに寄って、
超~久しぶりにお花を買いました。

毎年一株だけ買うビオラ。
Viola_blueberrycream_151107.jpg
今年は、ブルーベリークリームっていうやつを選んでみました。
花形はいつも通りお気に入りのウサギ形。
Viola_blueberrycream_151107a.jpg
何だか、かわいいでしょ~?
耳の部分の紫色の濃さが個体差がある様な気がしまして、
濃いやつを連れてきました。
うん、これはなかなか良いな~。

ついでに、これまたお気に入りのプリムラ・ジュリアンの黄色花。
花色もよいですが、ほんのりと柑橘系の甘い香りがするんですね。
それに、黄色の花を飾っておくとお金がたまるって話を聞きますしね~(ほんまかいな?)
primula_yellow_151107.jpg
秋はお花が少なくて地味な我が家、ちょっとだけ華やかになりました~♪
  1. 2015/11/09(月) 22:55:22|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

ピラカンサ実生

このところずっと仕事が溜まってて帰宅が遅いのですが、
今日は比較的早く帰ってきたので、夜の園芸をすべくお庭へGO!
やろうと思っていたクリスマスローズの株分けをやりました。

APOD2_090111.jpg
ウィンターシンフォニーのアプリコットダブル
2009年に買って植えっぱなしで初めての植え替えが株分けとは我ながら可哀想な事をしたもんだと思いまして、
他の方にも楽しんでいただけるように切り分けた次第でございます。

ところで、皆さんは株分けするとき何を使って切り分けていますか?
私が使うのは百均の出刃包丁であります。
園芸コーナーの下手なナイフよりよっぽどよく切れて力も入れやすい、しかも安価なので切れ味が落ちれば即さようなら、
ってな感じで愛用しています。
切り口には草木灰をたっぷり塗り付けて植えつけています。
今シーズンは古参組を中心にまだまだ株分けしたいなと思っていますが、どこまでできるか・・・

変わりまして盆栽用に育てているピラカンサ。
2001年にカミさんの実家の庭からタネを採って撒いて翌年発芽して延々と育てて14年
ようやく赤い実をみることができました。
盆栽にするには全くとりえが無さそうな木なのですが、
自分で種蒔きして実が着くと感慨深いものがありますね~
というか、鑑賞するなら化粧鉢に植え替えてあげないとって今頃気が付きました・・・・・・。
ま、来年も咲くでしょうから、来年でいいか。
PyracanthaA151103.jpg
PyracanthaA151103a.jpg
  1. 2015/11/05(木) 21:21:50|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:2

チベタヌスの様子

今年2月に手に入れて幸運な事に小さいながら開花したチベタヌス。
TK6_150211a.jpg
不織布の鉢?に植えられており、こんなのあり?かと思いましたが、
触らぬ神にたたり無しというか、根に余計な刺激を与えない方がいいのではないかということで、そのまま植え替えせずに夏越ししました。最近ネットで調べたら、不織布チベタヌスの提供元さんが植え替えしないで夏越しすることを推奨されていましたね。全然知りませんでしたが、我ながら良い判断ができたのかな?
夏越しの一工夫としては、不織布の鉢より2号大きいサイズの素焼き鉢を買ってきて2重鉢にしまして、隙間には鉢底石を詰めておきました。あとは日陰に置いて乾かない様に水やりしていたつもりですが、その辺は自信なし・・。

夏越し後、9/27に根の様子を見るため鉢から出してみましたら、やっぱりかなり根腐れしていましたが、長めの根も残っておりました。まあ、いい方です。真ん中の丸い芽はきっと花芽に違いないと信じております。
花芽があっても咲くとは限らないのがチベタヌスですけど・・・・・・・・・。
TK6_150927.jpg

一昨日に表土をちょっとホジホジして様子を見てみましたら、
新芽がいい感じの濃ピンク色になっていました。
花芽だったら良いな~
TK6_151103.jpg

チベタヌスはこれを含めて4鉢あります。うち2つは不織布です。
不織布の鉢、悪くないかも~。
  1. 2015/11/04(水) 23:31:27|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

我が家の秋の盆栽と鉢花

今日まで4連休でした。
初日はテニスをしてその後に宴会、次の日はグダグダ、昨日はお出かけしたのと雨降りで園芸無し、
でもって今日だけちょこっと園芸作業でした。
ブドウの落葉が始まったのでご近所さんのところに葉っぱが飛び散る前にある程度剪定しちゃったのと、
クリスマスローズ全般へのバイオゴールド施肥を完了したくらいでした。
あまり真面目に作業すると園芸がつらく苦しい物になってしまいますし、家族と過ごす時間も減ってしまいますので、
なるべく時間をかけずに楽しむようにしています。
お花にしろ盆栽にしろ、やっぱし見て楽しまなきゃね~

黄花のマーガレットです。
今年は一年草が前々無いので、今我が家で咲きまくっている貴重な一鉢であります。
バイオゴールドの効き目なのかどうか、花数が結構多くて嬉しいです。
marguerite151103.jpg

レンギョウのミニ盆栽仕立てです。
放任してたので枝が伸びちゃいましたね~
まあ伸びている方が花数は楽しめるかもしれませんね。
rengyo151103.jpg
葉っぱは紅葉しています。紅葉というより茶葉?って感じですけど、
これはこれで趣のある色だよな~なんて思っております。
rengyo151103a.jpg

別のレンギョウの懸崖風です。上の鉢と共に同じ樹から挿し木スタートで、かれこれ10年くらい経ったかな~
花は結構咲きそうな感じです♪
rengyoB151103.jpg
上から見た所。やはり紅葉しています。
枝は伸び過ぎている感じかもしれませんが、素人の盆栽ですので・・・
来年は花後に剪定を繰り返して枝数をもっと増やしたいなと思います。
rengyoB151103a.jpg

ガマズミです。紅葉が始まりつつあるところ。
gamazumi151103.jpg
ガマズミの実ですが、2つだけ付きました。食用になるらしく、毎年味見してます(笑)
雌雄異株みたいで、毛先でせっせと受粉作業しても数粒しか実がつきません。数年前にジベレリンをしつこく散布したらちょっと増えましたけど。
ガマズミも育てて10年になったかな。うーん、月日の経つのは早い・・・。
その割に枝数が少ないですね~。もっと細目に剪定した方がいいのかな。
gamazumi151103a.jpg

ニシキギです。紅葉で有名な樹種ですね。
そろそろ葉が赤くなってきました。
朱色の実もたくさんついていまして、きれいですね。
nishikigi151103.jpg

ヒメザクロです。
実が2つ付きましたが、1つは赤くなり美味しそうな感じ、もう一つは薄茶色であまり美味しくなさそうな感じ・・・??
去年は熟す前に落ちちゃって食べれなかったので、今年は味見したいです♪
え、ヒメザクロが食べれるかって?
普通のザクロと比べると圧倒的に果肉が少なくて、種の周囲にうっすらと果肉がある程度です。
実が熟すと割れまして、中に果肉の粒が沢山入っていまして、果肉の中にタネがはいっているのですが、
ヒメザクロの場合、種の周りの果肉がとても薄くて少なく、食べるといっても果肉をなめて味を確認するくらいのもんです。
そんなんでも一応ザクロの味がするからびっくりです。
himezakuro151103.jpg

最後はムラサキシキブ。
毎年安定して結実し、秋にきれいな樹姿を見せてくれます。
食べれるとはどこにも書いていないので、さすがにこれは、食べたことがないな~(笑)。
murasakishikibu151103.jpg
  1. 2015/11/03(火) 23:35:25|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (182)
クリスマスローズ (629)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR