園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

よいお年を

今年もあと1時間となりました。
一言でいうと仕事が忙しい年でしたね。
いつも何かに追われている感じで余裕がなかった感じです。
来年はいつも気持ちにゆとりを持って、諸々のバランスが取れた生活をしたいですね~
では皆さま、よいお年をお迎えください。
11_20F_150301.jpg
うーん、ヒョードルさんの試合、見たかったな・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2015/12/31(木) 23:18:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

汚い系が開花

我が家で一番汚いんじゃないかというクリスマスローズの花が咲きました。
22VN_151227.jpg
毎シーズン、新年を迎える前に咲きまして、花期が長いのがとりえです。
ちょっと個性が強すぎるようで、交配しても汚い系しか咲いてきませんので、花期の長さを受け継がせようとしても無理っぽいですね。
花期の長さは株が大きいか小さいかでも変わってくると思いますが、
開花時期が早いかどうかは、生育状態にかかわらず株自体の性質としてある程度決まっているような気がします。
毎年なんとなく見ているだけでも早咲き性の株はこれだなと分かるのですが、
昨シーズンから各株ごとに開花日を記録するようにしています。そうすれば自ずと早咲き性・遅咲き性がわかってくるなと思いまして。
交配はまだまだ続けるつもりですが、できれば早咲き性ってのを取り入れていきたいなと思います。

さて、年末はテレビでいろいろ特番がありまして、くだらない番組や以前放送した内容の蒸し返しも多いのですがついつい見てしまいます。今日もUFOとか見ちゃいましたが、音楽番組でレベッカをやっていたのを見ました。昔かなり聴き込んだサウンドなので、なつかしかったですね~。ライブ映像を見ましたが観客はおじさんおばさんばっかりで(笑)、まあそりゃそうですね。
NOKKOさんのお話しでは、忙しすぎて疲れて解散しちゃったみたいですね。要するに、事務所がブラック企業だったってことなんでしょうね。企業の金儲けのためにこき使われてたってことですね。その辺を考えますと、今は芸能プロダクションがその辺を考えてリスク分散してるんだな~なんて感心しました。AKBとかやたら人数が多いグループでやらせて誰か疲れたら入れ替えちゃえば問題なしとか、ジャニーズや吉本とか毎年ユニットを粗製乱造し続けて安月給で稼がせる状態を維持するとか、あくどい商売がうまいな~と思います。私はジャニーズ・お笑い・AKBにうんざりしているので、それらのTVはみませんけどね~。
給料が安くてやってられない人が多いという話の介護士・保育士とかも含めまして、今も昔も日本という国は労働者をこき使うばかりで、一部の権力者・金持ちだけ甘い汁を吸い続けているってのが何とも腹立たしいですね。
  1. 2015/12/27(日) 23:36:32|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスプレゼント

今日は仕事を休んで家族と一日出かけておりましたが、途中でうまい流れにはまりまして運よく園芸店さんに立ち寄ることができました。今シーズンのクリスマスローズ開花株を拝見しまして、うーむ、今年もまたこの季節がやってきたな~と思いました。置き場所が飽和しているけどやっぱりお買い物はしたいので、何とか減らす算段をしなくては・・・

さて、チベタヌスです。
この丸い芽は、花芽で間違いなさそうな気が致しました。
T15B_151224.jpg
これと、我が家の夏越し4株の芽を比較して考えましたところ、我が家の4株はやっぱりすべて葉芽ばっかりだろうな~という感じが濃厚になってきました。
だとしたら、花芽のありそうな株を見逃す手は無いよね~ってことで、我が家に連れ帰ってしまいました。
まあ、セルフサンタのクリスマスプレゼントってことで。
それにしてもここ数年、似たようなクリスマスだな~(爆)

気になるニュース。
ここにきて、原発が息を吹き返してきておりますな。
万一事故があったら大変ってことで、もっぱら都市部から離れたところに立地している事だけからしても「危険」な代物に違いないのですけど。
百歩譲ったとしても、放射性廃棄物を将来生じる分も含めてすべて安全に廃棄する目途をつけてから稼働すべきです。国家予算の大借金と同じく、将来の世代にツケを回すことはもうこれ以上許されないと思います。
  1. 2015/12/24(木) 23:36:40|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

庭の様子

今日は朝から園芸店さんへクリスマスローズを見に行こうと思っていたのですが、
大寝坊してしまいました~
午後はテニスをしましたのでお店にはいけずじまいで、我が家の花の様子見だけでした。

残念なやつ。
プリムラですが、花がずたずたです。
これは、鳥の仕業かな。困ったもんです。
クリスマスローズも蕾を食われることがあるようでして、みなさんもご注意ください。
primula_yello_151223.jpg

ロウバイ満月が咲いていました。
一輪だけですが、香りはいいです。花の中で一番好きな香りですね。
これもつぼみを鳥に食べられることがあるので、夜間は玄関に取り込んだりします。香りも漂って一石二鳥です。
roubaimangetsu151223.jpg

相変わらず咲いているリバーシブルダブルのクリスマスローズです。
だいぶ花色が薄いのですが、元気に咲いているので良しとします。
DBC_151223.jpg

ほかに咲いたのはこれ、原種のボッコネイです。
どうやら早咲き性の様でブログに毎年登場しますね(笑)
地味な花なので、せっかくさいてくれているのにあまり喜びが湧いてこなくて、申し訳ない。
ところで、原種って何なんでしょうね。いまだに私には定義が分かりません。原種じゃないやつを原種だと言って販売していそうな人、そういう人を非難する人、いろいろいらっしゃる様ですが、原種の厳密な判別方法なんて無いのでしょうから買う人がそれぞれ自分の価値観で判断すればいいんじゃないのと思います。テレビのお宝鑑定団で、自慢の掛け軸が実は偽物の安物だったとしても気に入っていれば飾って楽しめばいい訳ですよね。どうでもいいことですが、クリローの原種の鑑定が完璧にできるクリロー鑑定士なんて資格ができたら面白いかな? これで飯食えますかね~?いや、きっとそれだけでは無理でしょうね。
BOC_151223.jpg

今年は蕾が上がるのが早いという噂も耳にしますが、我が家ではそれほどでも無い様な気がします。
例年早咲き性のやつがちょっと早めってくらいで、大半はまだまだ全然「花芽」状態のままですね。
これはいつも早めに咲くグレーパープルのダブル、お気に入りのひとつです。
買ってから5年以上全然植え替えしてないのに毎年しっかり咲いてくれる良い子です。そろそろお手入れしないとね・・・
DDGP_151223.jpg

自家産のプチドール・ピンク花xチベタヌスがここまで来ました。
この雰囲気はやはりチベタヌスの血統を受け継いでくれているんじゃないかな~?
12_31_151223.jpg

今季輸入株のチベタヌスも育ってくれていますが、
見えてきた蕾がどうも小さい様な・・・・
ショボい花でもよいから、花粉だけは出てほしいな~。
T15A_151223.jpg

うちで夏越ししたチベタヌスは芽が膨らんできてはいますが展開するのはまだまだ当分先でしょうね。
どれか、花芽だったりしないかな・・・・・
TK4_151223.jpg

昨年採種したチベタヌス交配はさらに発芽してきました。
15_08hatsuga_151223.jpg

と思ったらもうひとつ発芽してきて、これまたチベタヌス交配でした。
チベタヌス交配って、発芽が早いのでしょうかね??
発芽もそうですが、早く育ってくれると良いな~
15_03hatsuga151223.jpg


  1. 2015/12/23(水) 23:15:34|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

チベタヌス関係。

今日は暖かかったですね~
お昼休みにテニスをしたのですが、半そでTシャツに短パン姿でも汗をかいてしまいました。
スキーに行く予定がたっていない事を考えると暖冬は大歓迎なんですが、冬はもうちょっと寒くて天気が良いのがいいな~。ふたご座流星群、土曜日の1つしか見れなかったしね。晴れてカラッとしないと、大掃除とかもやる気でないですし(もともとやる気少ないですが・・・・)
さて、気温が高かったので乾いた鉢があるのではと、夜の水やりをしておりましたら、
こんなやつを発見。
12_31_151216.jpg
これ、今シーズン期待の一つ、
プチドール(ピンク花)xチベタヌス
という交配なのであります。
ちょっとつぼみが上がるの、早いんじゃないの~?
でももうちょっとで咲くと思うと楽しみですね。
こいつの葉っぱはこんな感じ。
12_31_151216leaf.jpg
葉っぱは、チベタヌスっぽくない感じでしょうかね。
それだけに、株姿がチベタヌスに似てくれるかどうかがちょっと心配。

一方、こちらはチベタヌスそのもの。先日通販でお迎えした今季直輸入ものです。
花芽が展開して葉っぱが出てきましたので、とりあえずは根付いたとみていいのかな?
こちらはいつ成長が止まるかわからないので、とにかくそーっとして刺激を与えないようにしようと思っています。特に、置き場所を変えちゃう悪い癖があるので、我慢しなくては。
T15A_151216.jpg
T15A_151216a.jpg
上の2つが同時に開花してくれたら絶対に交配しちゃうんですが、どうかな~
  1. 2015/12/16(水) 23:10:27|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

小卑税

消費税、貴族の皆さんが国会も開かずに好き勝手にいじくりまわしちゃってる感じですが、どうなっちゃうんでしょうね~
食品だけが話し合われているのかと思ったら、突如、新聞も増税しないとか。やっぱり政・報は癒着してんのかな? それとも、聖なる教えは増税しちゃだめってか? いずれにしても、普通の国民の感覚とはかけ離れた議論になっているような。

わたくしの心配事は、牛丼
その場で食べるのと弁当にするので税金が変わるの?って所。どうなっちゃうんでしょうね。

困るのは夜盗じゃなかった、野党の皆さん。今の税制議論を追及するとか言ってますが、政府のやってることにケチをつけるだけじゃ国民は見向きもしないでしょうに。やってることといえば例えると鳥類だったらなんでもいいからペンギンとカルガモで一緒にやりましょうったって同じところに住めるわけないだろうみたいな感じ。もっと政策を打ち出さないと。地球温暖化対策や、生物資源の維持とか、医療の改革とか、いろいろあるでしょう。思い起こせばかつての郵政民営化選挙、野党はそんな下らん事じゃなくてもっと大事な違う政策争点を提起しなきゃいけないのに、対案として郵貯の限度を500万円に減らしますとか言ってましたね。アホかと思いました。それ言ってた人が今また党首やってるってのは絶望的なものがありますね。普通の国民の感覚で必要な政策を立案し発信できる人に早く変わってほしいです。 アメリカやフランスでは本気で戦争おっぱじめそうな政治家の人気が上昇していそうなやばい傾向がありまして、今の日本はそれに平気でついていっちゃいそうな勢いです。 ここは私たちも傍観していちゃまずいです、子供たちの世代を戦争の世の中にしないようにしないといけないので、今度勝ったら憲法を変えそうな連中に政治をまかせていてはあぶないです。

気分直しに・・・・
一年位前に連れてきたお花、
ネメシア・メーテルです。
バイオゴールドをあげているせいか、よく咲きます。
nemesia151215.jpg
ピンク色のきれいな花で、香りもいいんです。
花は全然違いますが同じピンクでもただ高いばっかりの冬ビーナスなんてのより、よっぽどよいな~
nemesia151215a.jpg
  1. 2015/12/15(火) 23:34:42|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

早い・・・

今日はふたご座流星群の極大日、お月様の具合がよいので今日は一年のうちで一番多く流星が見られる日のはずなんですが・・・
曇ってる~(泣)
あきらめずに、ちょこちょこと外へ出て夜空を見上げてみるとします。

さて、今シーズンのクリスマスローズ戦線。
加藤濃塩酸じゃなかった、加藤農園さん、(誤変換すみません、仕事柄)
早くもビューティフルなお花がたくさん咲いているようです。
それが隣市にまで流通しているようです。
見に行きたいけど、目の毒なんでしょうね~。
ネットでは早くもコピスガーデンさんが通販を開始されました。こちらも早いですね~。
先手必勝!!って感じでしょうかね。
たぶん、開花時期を調整されているのでしょうね。
だから、今から3月下旬までずっと咲き続けてくれるならよいのですが、そうはいかないでしょうね。
12月から3月まで、花茎を上げて咲き続けてくれるのが「普通」になれば、クリスマスローズってもっと爆発的な人気が出ると思うんですけど、今買っても次のシーズンはたいてい3月上旬にしか咲きませんから。花期を長くするような交配・品種改良をしてほしいなと思います。
とはいっても、やはり美しいお花を早く楽しめるのは、よいことですね。

11月から咲いている、うちのフライング花
リバーシブルのダブルです。気温が下がったせいか、先月の一番花よりぐっとクオリティが上がってきました(喜)
実は、加藤農園さんのお花です。これは、早期開花性のお花かなと思います。たぶん、ほかの花が咲くころには終わっていると予想しますけど、大株にしたら長く楽しめたりしないかな?? だったら花期が長いってことになるんで、とてもよいのですけど。
DBC_151214.jpg

早く咲きそうなつぼみ
お気に入りのパープルグレーの剣弁ダブル、毎年ほかの花よりはずっと早く咲き始める早期開花性のやつです。例年より早く咲きそうな感じです。今年は何だか全般に早く咲くのかな??
DDGP_151214.jpg

早いといえば、びっくりしたのがこれ。
15_08hatsuga.jpg
自家産クリスマスローズの発芽です。
ずいぶん早いな~って感じ。まだこれからが冬本番なんですけど。
まあ、早く出てきて早く大きくなってくれればそれに越したことはないです。
実はこれ、記録上は「チベタヌス交配」だったりしまして、ちょっとほくそ笑んでいるところです。
発芽も早いとよいな~。
暖冬に期待しちゃいましょう。
  1. 2015/12/14(月) 23:43:48|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

チベタヌス交配F2

我が家で交配して咲かせて「風鈴」と命名したチベタヌス交配
10_22B_130203a.jpg
別に採る気はなかったのですが気が付いたら子房が膨らんでいて2粒だけですが種が採れちゃいました。
その後1株は枯れちゃいましたが、1つ育っております。
今年1月の姿です。
13_01A_150112.jpg
出てくる葉っぱ、全部が三つ葉でした・・・・・・。
もしかして、この株、永久に三つ葉ばっかり出てきて花芽が出てこないんじゃないの?
なんてちょっと心配しておりましたが・・・・

最近様子を見てみたら、立派な7枚(?)葉が出てきました。
この分なら、今シーズンは無理でも来シーズンは咲いてくれるかな?
チベタヌス交配のF2ってどんな感じになるのか、楽しみです。
あ、否、F2と決まったわけではないですね。
勝手に採れた種なので、虫のいたずらで全然ほかの花の花粉だった可能性もありますから、
下手をしたらば25%チベタヌスになっちゃいますね。
まあ、それでもいいから花をみてみたいです。
本当は、75%チベタヌスを作ってみたいのですけど。
今シーズン、交配できたら良いな~。
13_01A_151205.jpg

今日もまた、昨日に引き続き病院へお見舞いに行きました。
たまに医療の現場に行くと、日常とは全然違う世界があるのだな~と、よい経験になりますね。
とかく仕事に追われていると、視野が狭くなりがちです。
いろいろな経験をして、偏った考え方にならないようにしないといけないなと、ちょっとだけ思いました。
(そういう私は、かなり偏った人間だと自覚しているのですけど)

フィギュアスケート、見ましたか??
今年のグランプリファイナルの男女シングルは、全体的にすごくハイレベルだったような気がします。
羽生選手のものすごい得点にはびっくりしました。
完璧な演技でしたが、それだけにちょっと心配。というのは、プロ野球に例えていえば、4年連続20勝した投手なんていないんじゃないの?ってな感じで、超人的なスコアだけに体に何かしら無理がかかっていなければよいなと思いまして、あの細~い体と考え併せて大きな故障や怪我につながらないように気をつけてほしいなと思います。
宇野選手もすごかった~。まだ高校生ですからね、この先どこまで伸びるんでしょうか。こちらも怪我に気を付けてほしいなと思います。あと、美少年ですから、腹黒政党の国会議員のおばはんに唇を奪われないように、そっちも気を付けてほしいです。
でも、一番感動したのは宮原選手ですかね~。
完璧という点では、羽生選手に劣らぬ完璧な演技だったと思います。彼女もまだ高校生ですが、とにかくものすごく練習してるんですよね。若い彼女から、人間って自分を信じて努力することが大切だって教えられるような気がします。まだまだこれからもっと伸びてくれるんでしょうね、ロシア勢を打倒して世界一になってほしいな~と思います。
フィギュアスケートって、面白いですね。

といいながら、実はチャンネルをしょっちゅう変えて、サッカーのクラブ世界一決定戦トーナメントの
サンフレッチェ広島xマゼンベを見ていました。
マゼンベって、ちょっと名前が「マゼンタ」に似ていまして、以前にそういう名前で「かつてない赤色のクリスマスローズ」を通販で買ったらなんのことはない赤紫だったという経験がありましたので、全然直接関連はないのですがぜひともサンフレッチェにマゼンタじゃなかた、マゼンベを打倒してほしいと願っていましたら、やってくれましたね~パチパチパチ。
しかし、サンフレッチェ、強いですね~
チャンピオン決定のガンバ大阪戦も見たのですが、チーム力という点で強いって感じがしました。
ということからして、サンフレッチェさんには申し訳ないのですが、森保監督が日本代表監督になってほしいな~なんて思ってしまいました。
W杯サッカーで優勝するには、自国の監督でないとダメみたいですよね。
それに森保さんは、あのドーハの悲劇を体験している方です。
きっと、日本代表を高いところに導けるんじゃないかと思うのですが・・・・・。
  1. 2015/12/13(日) 23:29:34|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

どうでもいい話

国際宇宙ステーションで活躍された油井さん、無事に帰還されて何よりです。
ところで、国際宇宙ステーションはISS。シリアとイラクにまたがる、かの宗教軍団はIS、少し前にそれはISISと呼ばれてましたね。
紛らわしいですよね~
ISから帰還しましたってのと間違えちゃったりしないのかな。
どうでもいい話でした。

今日は病院にお見舞いに行きました。
入院しているのは高齢者、そのお見舞いに私と一緒に出掛けたのも高齢者。
こんな日は、時間がゆっくりと進みます。
なんてったって、歩くのが超~遅い。
5倍以上、違ってるんじゃないかな。

しかし、よーく考えると、
みんなもっとゆっくり生きて、
時間のすすむのが遅いほうが幸せなんじゃないでしょうかね。
現代社会って急ぎ過ぎだなと思うんですが、どうでしょう?
急ぎすぎるもんだから、地球温暖化ってのがどんどん進んじゃって、
南太平洋の島国では日常が「床下浸水」だったり「床上浸水」だったりしてるんですよ。
こんな人災、許されないと思います。
景気なんて悪いほうが地球にとっては幸せにちがいないです。
目先の金儲けばっかり考えないで、人類と地球上の生命がすべて末永く生きながらえることを第一に考えましょう!

さて、そろそろ「ふたご座流星群」の季節ですね。
極大日は月曜夜~火曜朝の間みたいですので、
月曜の夜はみんなで消灯しませんか?
地球温暖化防止に貢献できて、しかも美しい流星を楽しめる、正に一石二鳥なんですよ。
月曜日の夜は電気を消そう!!
  1. 2015/12/12(土) 23:42:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

ガマズミ

今日は寒いのか暖かいのかよくわからない天気でした。冬は少しづつ寒くなっていかないと、人間も植物も調子が狂っちゃうんじゃないの?なんて思いますが。
今年もあと何日と数える段階になりつつありますが、そろそろクリスマスローズの販売も始まりつつあるようで、コピスガーデンさんも通販開始のお知らせ、いよいよクリスマスローズシーズンがやってきたって感じですね。今シーズンはどんな花に会えるのかなと思うとやはり楽しみになってきます。

庭ではまだ落葉樹の盆栽が頑張っています。
ガマズミです。
だいぶ落葉しまして、枝ぶりが見えてきてしまいました。
まあ、これでも枝数が増えてきたのであります。
もう10年くらい育てているんですけどね~
gamazumi151206.jpg
この紅葉の色づき具合は、割と好みです。
gamazumi151206a.jpg
葉っぱよりは赤い実を楽しむのがガマズミだと思うのですが、
残念ながら自家不和合性のようでほとんど結実してくれません。
開花時にジベレリンをしつこく撒き続けると、ある程度は実がなるようですけど。
今年は2粒だけ結実しました。
が、1粒になってるぞ~。鳥の仕業かな?
gamazumi151206b.jpg
今日はお仕事関係のおつきあいで忘年会でした。
思えば、忘年会は出る回数も呼ばれる回数も減りましたね~
世の中の人間関係が希薄になっているのか、みんな忙しかったり生活に余裕がなかったりするのか、
それとも自分が人付き合い悪いだけの話かな(苦笑)
職場では、宴会ってのが確実に減ってますね。終身雇用制が崩壊して、仕事場の人のつながりが薄くなっちゃってるのを反映しているんじゃないでしょうかね。職場のみならず、地域とか親戚付き合いとかも薄くなってるんじゃないかってな気がします。そういう状態はトラブルが起きた時に解消する力が弱いので、住みにくい世の中になってしまうと思うのですが。
でも今日出かけた飲み屋さんは盛り上がってましたから、大丈夫かな。
  1. 2015/12/11(金) 23:46:06|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

サルココッカ

今日も実物です。というか、盆栽じゃなくて単に実がなっている植物というだけですけど。
サルココッカです。
Sarcococca151206.jpg
最近ちょっと盆栽熱は冷めちゃっているのですが、今よりもっと熱かった数年前に本か何かで盆栽の樹種として紹介されていたのを見て衝動買いしたものです。日陰でも育ち、花に香りがあって実成も楽しめるっていうので、こりゃいいじゃないの~と思ってたら、カミさんがやってる生協の通販カタログにのってたのでこいつは盆栽にしようと即注文。実際に日陰でも育つし虫もつかないし水やり忘れても大丈夫なんですが、肥料と水をやるくらいしか面倒を見ないのでさすがに枝枯れとかありまして、7~8年は経っていますが盆栽っぽくなりそうな気配は全然ないですね。この先、どうしたもんでしょうかね。
そんな、とりあえずかろうじて育ててるだけっていう鉢がほかにもいくつもある我が家です。

サルココッカの実とつぼみです。
なんだか、コーヒー豆みたいな感じですね。
炒ったら飲めないかな(笑)
中央下部にちいさいつぼみが見えています。観賞価値は無いといえる花ですが、ジャスミンっぽい香りが強いんですよ。
少しづつでも、樹形を整えてあげないとね。
Sarcococca151206a.jpg
  1. 2015/12/10(木) 23:51:35|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

万両

見頃を迎えている実物の1つ、万両です。
10数年前に自分の実家とカミさんの実家から実をもらってきて種から育てました。
ものすごく丈夫な植物ですので、植え替え無しで水やりをかなりサボっても平気にしています。
上の2つが赤実で、実が大きい方がカミさんの実家から、小さい方が自分の実家からのはずなのですが、
どっちがどっちだか判らなくなっちゃいましたね。まあ、どっちでもいいや。
manryo151207.jpg
manryo151207a.jpg
上のやつは大分背が高くなってきてますが、伸びすぎたら好きな所でばっさり切ればそこから新芽が吹いてきて、その翌年から再び結実します。上の2つとも、2回ずつくらいはバッサリ切った事があると思います。
下の写真のように切った所からいくつか枝が出てきますので、枝数も増えて良いかと思います。
manryo151207b.jpg

これは白実の万両です。
紅白並べると縁起がいいよな~と昔は飾っていましたが、最近はあまり鑑賞してないな・・・・
何日か留守にすると、野鳥のご飯になっちゃってきれいさっぱり無くなったりします。
家にいるとそう簡単には無くならないのです。
別にしょっちゅう庭に出ているわけではないので留守にしてても家にいてもあまり変わらないはずなんですが、
何で留守だと一気に食べられちゃうんでしょうかね。
不思議ですね~。
manryo151207c.jpg
  1. 2015/12/09(水) 23:59:55|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ホソバアオキ

いずれ盆栽にしたいな~と思っているホソバアオキです。
aoki151207.jpg
文字通り、葉っぱが細いアオキなのでホソバアオキです。
十数年前のマイホーム購入後、庭用の植物として実家から挿し穂を持ってきたのが始まりです。実家の木はもうなくなっちゃいましたが・・・・。挿し木15年くらいで、こんな感じです。全く真面目に育てようとしていないので、幹の太りもありません。それどころか、1回しか植え替えした事がないです・・・・・・。
植え替えしなくても、水やり忘れてかなり乾いても、全く平気の超~丈夫なやつです。
大分枝が伸びてきちゃいましたね。向きも悪いのがあるので、ちょいと針金でもかけてやりましょうかね。
何か適当な化粧鉢に植えれば少しは見栄えがするんでしょうけど、
強風で落ちて鉢が割れるのが嫌なので・・・・・。
プラスチック製で、和風か中華風できれいな鉢はないかな~?

赤い実と、来年用の花芽です。
aoki151207a.jpg
実は結構きれいだな~と思うのですが、万両や千両よりも先に無くなりますね。鳥にとっておいしい実なんでしょうかね?

さて、来年がオリンピックってことで、
出場者決定戦みたいなやつがあれこれ開催されてますね。
二~三十年単位で見て強くなってきてるんじゃないのと思うのが水泳。弱くなってるんじゃないのって思うのがマラソンと柔道。
私が思いますには、水泳って確か一発勝負で代表決めてたんじゃないかと。オリンピック本番が当然一発勝負ですから、唯一の勝負に勝てる選手を選ぶのに最も合理的な方法かと思います。だから、代表決定戦で勝った人は強いんじゃないかと。
その一方で、マラソンって何なんでしょう。タイムだけで決めるわけでもないし、一発勝負の選考会があるわけでもなく、協会のじーちゃんたちが密室でご都合主義で決めているイメージがあるのですが、そのせいで弱いんじゃないかと。だいたい、マラソンって●●マラソンは●●新聞、××マラソンは××新聞みたいな縄張りがあるようで、多分そのせいで特定のレースを代表選考会にできない。まあ、政・財・官・報の癒着が影響しているのでしょうね。柔道は良く判らんのですが、やはり唯一の代表決定戦ってのが無いようですね。こちらは代表決定の仕方がどうこうよりも、今や国際競技なのに日本が元祖で一番偉いのだと思っていそうな協会の人が悪いのでしょうね。柔道は審判の判定が勝負を分けますから、世界の考え方に合わせなきゃいけないってのが判ってないんじゃないのと思うのですがどうでしょうかね。
何はともあれ、アスリートならば誰でも出てみたいであろうオリンピック、代表選考は公平無私でお願い致します。
  1. 2015/12/08(火) 23:58:42|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

実物が見もの

オヤジ的ダジャレなタイトルになってしまいましたが・・・・
季節は初冬になりまして、実物が鑑賞時期を迎えております。

ミヤマカイドウです。
miyamakaido151206.jpg
今年も小さな赤い実を沢山つけております。リンゴの仲間ですが、さすがにこれは食べられないかな・・・・
枝が間延びしちゃってまして、樹形が全然ダメだな~と思いつつ、どうして良いのか判らない。
伸びた徒長枝をばっさり切り詰めたらそこから芽が出てくるのならよいのですが、ウメみたいに適当に切っちゃって芽がないと枝丸ごと枯れちゃうって事だと困るよな~と、悩ましいのであります。サクランボは徒長枝を切り戻すと芽が出てきますが、この樹種はどっちなのか? まあ、全体が枯れる事はないでしょうから、一度、思い切って切り戻してみましょうかね。
  1. 2015/12/07(月) 23:43:10|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

地球温暖化

いま、地球温暖化防止の国際会議が開かれていますね。
以前は温暖化なって知ったこっちゃないみたいな顔をしていたアメリカと中国が曲がりなりにも問題意識を持ってくれているのは良い事ですが、では実際にどうしてくれるのかというとあまり期待が持てないようで。
海抜の低い島国ではこの先10年後くらいでも住めるか住めないかの深刻な問題になっているのに、
いわゆる先進国では相変わらずエネルギーの無駄遣いばっかし。
そもそも、豊かさってなんでしょう。
エネルギーを使わないと、豊かにならないのでしょうか。
夜中にインターネットやってる自分が言えた話ではないのですが、
地球温暖化がこれ以上進まないというエネルギー量を算出して、
それを世界中の人々で平等に分かち合うって、その分だけで、各個人のお仕事もお遊びも賄う。
そんな風にしないと、子供たちや孫の世代に、普通に生きていける環境を残せないのではないでしょうか。
何年後に何パーセント減らします、なんて言っている場合じゃなくなっちゃってるんじゃないの?

来秋12/13の夜は、「ふたご座流星群」の極大日です。
みんなで家中の電気を消して、流星観測してみませんか?
きれいな夜空が見れて、流星が沢山見れて、しかもエネルギーを削減して温暖化防止に役立つんですよ。
一石二鳥でしょう?

クリスマスローズ原種のボッコネイです。
BOC_151206.jpg
葉っぱが特徴的ですね。
どうやら早咲き性の様で、
毎年12月上旬くらいには蕾が上がってきます。
早く咲いてくれるのは良いのですが、
如何せん、花が緑色で超~地味、おまけに花の香りも殆どなし。
なので、咲いてもあまりうれしいと思えない奴。
何でそんなの育てているの?と自問自答してしまうことがあります。
今シーズンは手放しちゃってもいいかな・・・・

今日は久しぶりに実家に顔を出しました。
横浜まで電車で行きましたが、あちこち止まっていたんですね。
幸い、常磐線が品川まで直通で、そこから京浜急行なので、殆ど影響なくスムーズでしたけど。
日本の電車は、正確に動き過ぎかも?
ハイテクは結構ですけど、砂上の楼閣とでもいいますか、ちょっとしたトラブルに弱いのではないでしょうか。
もっとローテクでいいから、多少の遅れは出ても大きなトラブルにならないって方が良さそうな気がしますけど。
実家の父母は一応元気にしておりまして、一安心です。こちらはハイテクとはあまり縁のない方々です。
もっとローテクでも人間は十分幸福にいきていけると思うんですけどね。
  1. 2015/12/06(日) 23:48:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

チベタヌス輸入苗の植え付け後

T15A_151205.jpg
月曜日の夜に植えつけたチベタヌス輸入苗です。
中央手前にあった花芽1つ、腐っちゃってました・・・・・・。
花芽が急激に乾燥するといじけて全滅するんじゃないかと恐れまして、水苔をまぶしておいたのです。
が、取り除いてみますと何となく鉢の表土付近の湿度がやたらと高かった様な気がしまして、
つまりは過湿になっちゃってたのかなと。
ひとまず水苔は全部取り除いて、写真の状態のように地上部はむきだしにして
直接雨があたらない軒下に置いてしばらくほったらかしにしてみましょう。

他の芽は、先端から緑の葉っぱが到着時より伸び出してきたような感じ。
突然成長が止まってしまうことが多いチベタヌス、なるべく刺激を与えない様にそっと見守りたいと思います。
  1. 2015/12/05(土) 23:39:30|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

チベタヌス交配 その後

3シーズンぶりの開花を楽しみにしている我が家のチベタヌス交配です。
タケノコの様な花芽がぐんぐんと膨らんできました。
10_22B_151129.jpg
約3週前がこんな感じでしたので、随分と育ったな~と思います。楽しみです。
10_22B_151107.jpg
3シーズン前の開花状態はこれ。
10_22B_130203.jpg
この花は自家産でして、受粉親と花粉親はこちら。
受粉親のハイブリッドシングル白花のちょいとスポット入り。我ながら、何でこんなの選んだんだろう。
07_30E_110121.jpg
花粉親のチベタヌス。
これはすごくいい花でしたね。(過去形)
受粉は、普通に雌しべにチベタの花粉をつけただけだったと思います。
でも、種は数粒しか取れませんでした。育って開花したのは2粒でしたが、いずれもチベタヌスの血統が入っていると一目でわかる株姿でした。
つまり、種はできにくいけど、できてしまえばチベタヌスの血統は受け継がれる様です。
thik_2010feb.jpg

もうひとつ。
今シーズンに初開花予定のチベタヌス交配です。
12_31_151129.jpg
約3週前はこちらでしたので、やはり、グッと育ってきてますね。
ちょっと心配なのは、花芽の膨らんできた形が「タケノコ」っぽくない所で、チベタ以外の花粉が受粉しちゃった株だったらどうしよう・・・って事。ま、チベタ血統じゃなかったからといって、何か損するわけではないですけど。
12_31_151107.jpg
こちらの受粉親はこれ
横山園芸さんのプチドール・ピンク花です。
ハイブリッド白花xチベタヌスだと、チベタのピンク色が薄まってしまうのが判りましたので、ピンク花に交配してピンク色を目指した次第です。
プチドールと言えば、横山直樹さんがNHK趣味の園芸に出演されて、「プチドール」という名前を紹介されていたことがありました。
プチドールって登録品種名だったのでしょうかね。そうじゃなくて商品名だったら、NHKではやばいんじゃないの?なんてハラハラした覚えがあります。
PTPK_120128a.jpg
花粉親はこちらのチベタヌスです。
ピリカナーセリーさんから通販で買ったやつで、よくある中国直輸入ではなくて国内で1年(もしくはそれ以上)育てたものです。
とてもしっかりした株でしたが、未熟な私は再び開花させることができませんで・・・。
ピリカさんが同様に栽培されているならまた買いたいのですが、通販に出されていたのはその年だけだったようでして。行くにはちょっと遠いしね~。
国内で1年以上育てた開花見込株が買いやすく流通してくれるとありがたいのですけどね~。
やっぱり難しいのかな~?
何はともあれ、プチドールxチベタヌス、開花が楽しみです。
TK2_120326.jpg

今日は1か月以上悩んでいたお仕事に使っている分析機器の不具合、原因が全然判らず困り果てていたのですが今日何となく原因が判ってきてトラブル解消できる見込みがついてきまして、いい一日でした。新年まであともうちょっと、お仕事頑張らないとね。
  1. 2015/12/04(金) 20:37:58|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ヴェシカリウス

VC127_151129.jpg
VC127_151129a.jpg
3年前に種蒔きしたヘレボルス・ヴェシカリウスです。

2年前には5株持っていましたが、前シーズンに3株、この秋に1株失いまして
虎の子の1株になってしまいました。
そろそろ補充したいのですが、売っていませんね~
何しろ原産地が戦乱真っ只中ですしね。
欧米の野蛮な方々は、空爆を強化するのだそうで、そんなんじゃ憎しみ合いが連鎖するばかりではと。
見飽きた感のあるバルカン半島レポートじゃなくて、クリスマスローズの育種家さんによるヴェシカリウスの原産地レポートとか見てみたいのですが、これじゃ無理ですね~。
何とかこの一株は死守しなくては。

用土は鹿沼土極小粒+バークたい肥となっております。
用土は、粒が細かければ案外何でもいいのではないかという気がしています。チベタヌスと同様に根が太くて固い気がするので、粒の粗い固い用土は向かないと信じているので軽石とかは入れません。昨季に枯らしまくったのは、多分水のやり過ぎじゃないかなと思いますが、まあ、枯らした原因なんてわかりゃしません。
複数株持っていれば色々な用土に植える事ができるので、全滅を避ける事が出来ると思うのでそうしたいんですけどね~。
どっかに売ってないかな~(お安いやつ)

今日、ニュースをみましたら、
消費税の税率を品目ごとに分けるつもりらしく、
インボイスっていう明細をお店に出させるの強制する気らしい。
コツコツとこじんまり商売やっている事業主をイジメたいんでしょうかね。
逆に電機業界や情報関連産業には特需があるのかな?
そんなことするよりも、消費税はそのままで、
昔やってた、
「ぜいたく品」にかかる物品税や
「5000円以上の飲食の特別な税金」などを復活させればいいじゃないですか。
低所得者に3万円の給付金という話もあるらしいですが、365日で割ってみてください。一日100円に満たないですよ。馬鹿にしてるとおもいませんか? だったら最低賃金を引き上げて義務化した方がよっぽどいいでしょう。
バカと言えば、選挙でこんな悪徳な与党が勝つ理由として私が思うのは、野党の議員さんが頭が悪すぎるってことが大多数の国民にばれちゃってるからじゃないかな~と。くっついてはケンカして別れて、またくっつこうともがいているばかり、自分の事しか頭にないから国民から見てどう見えるのか想像ができない人たちですな。でも、悪知恵ばかり働いて国民を苦しめる奴らよりは、単なるバカの方がましではないかと思うんです。悪い奴は刑務所にでも入れない限りなおらないでしょうが、バカは教育すればお利口になる余地があります。
かなり不毛な選択になりますが、それでも選ぶのは、私たち自身です。
  1. 2015/12/03(木) 23:54:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

今年最後のバラ

bara151130.jpg
先週末に庭を見回りましたら、赤とオレンジのバラが一輪ずつ咲いておりました。
もったいないので切り花にして玄関で楽しんでおります。香りもありますからね~
左の赤いのがパパメイアン、右のオレンジはパレス・オレンジ系というやつです。
花色が良いな~。

さて皆さん、マイナンバーは届きましたか~。
あれは何だか恐ろし気な代物ですね。
近い将来、インターネットでの取引にて、売っても買ってもマイナンバーの入力が義務化されるんじゃないか、なんて思ってます。
特に、何か物を売る時。
今は個人がオークションとかで何か売って儲けても、所得として申告しなけりゃ税金取られてないのではと思いますが、マイナンバーで全て税務署さんに把握されちゃうのではないかと。
宝くじや競馬の当選金もマイナンバー提示しないと払い戻してくれないとか、なりそうな気がしませんか?
所得は全部把握しちゃうぞ~と、お役人さんがせせら笑っている様な気がします。

何かと監視される事が強まっていく今の風潮、みなさんどう思いますか?
もし嫌だったらば、できる行動は何か、考えないとね。
  1. 2015/12/02(水) 22:54:44|
  2. 香りの花
  3. | コメント:0

ケヤキ盆栽

12月になりましたね。今年も一年のうちで一番嫌いな月がやってきてしまいました。うーん、何だか月日の経つのは早いですね~。

しばらく園芸の方はサボり気味でしたが、
冬支度もあるので少しづつですが一鉢一鉢様子を見て回っております。
そしたら、ちょうどケヤキが黄金色に輝いておりました。
大したものではありませんが、自然を感じるひとときであります。
keyakiA_151129.jpg

正面から見るとこんな感じです。
根元から二股に分かれて、これが左右均等な太さになってほしいのですが、左ばっかり太ってしまいました。
そこで、今春にわざと傾けて植えつけて右側に太ってもらおうと思ったのですが、ダメでしたね~
もう一年、傾けてみましょうか。
枝が比較的鋭角に出てくれる所は良いのですが、
葉っぱがちょっと大きいのと、左右不均一なのと、根張りも良くないです。
keyakiA_151129a.jpg

別のケヤキです。
keyakiN_151129.jpg
小枝がたくさん出る性質の様でして、葉っぱも小さ目で良いのですが、
枝の出る向きが鋭角にならない様なのと、枝が曲がりやすい様で、全然ケヤキっぽくないですね・・・・・
単に、落葉樹として楽しんでおりますが、一応お気に入りです。

またまた別のケヤキです。
keyakiF_151129.jpg
これは、小枝が出る数が少ない様で、枝がごつい感じです
樹形は良さそうなのですが。
幹がちょっと長い感じで、根張りにも問題があります。でもこれは将来取り木で修正は可能かな~なんて。

とまあ、「いいケヤキ」ってのは無いです。
一応これらはみな自分で種蒔きして育てました。ケヤキの盆栽は大好きなものでして。
どこかで読んだのですが、ケヤキは30粒撒いて1つくらいしかまともな盆栽にならないのだとか。
なるほど、
葉っぱが小さくて小枝が良く出てしかも鋭角でまっすぐ伸びて根張りも良くて二股左右均等で・・・・
となるとかなり確率が低そうですな。

そんなわけで、
keyaki14A_151129.jpg
性懲りもなく種蒔きして育ててます。
たくさんやらずに、一年にほんの数粒でいいかな。
それでも毎年やってればそのうち「当たり」が出るんじゃないかと。
何だか宝くじみたいですね。
  1. 2015/12/01(火) 23:27:27|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (179)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR