園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

クリスマスローズ購入開花株の植え替え

昨日は四国造園さんのクリスマスローズフェアで4鉢の開花株を一度にお迎えしました。
並べてみると、花色的にバランスが取れている感じ。去年もそうだったかな・・・
家にたくさんあるので、お買い物ごとにバランスをとる必要なんて全然ないんですが、何故かそうなってますね~
shikokufair160130.jpg

大事なお花ですので、早速植え替えをいたしました。
こういうフェアですと生産者さんがまちまちでして、用土も生産者さんごとにかなり違います。
ですので、一鉢ごとに根と用土の状態を確かめて、自分なりに適切と思う植え替えをするようにしています。

植え替えは、秋でしたら根を解して古い用土を完全に除いて新しい用土に植え替えるというのが本に書かれている方法でして、理想だと思います。自分の決めた用土で揃えるのが大事だと思いまして、そうすることで乾きやすい鉢と乾きにくい鉢の差が縮められると思います。だいたい水やりするときは一鉢ごとに乾いているか確かめたりせずに一律にジャージャーやってしまいますから、乾きにくい鉢が加湿になって根腐れさせてしまったりしますので、なるべく用土の水はけをそろえたいところです。
しかし、開花中の植え替えで根を極力切らずに全部解そうとすると大変時間がかかります。荒っぽく全部解すとどうしても根はかなり切れちゃうので花に悪影響があるかもしれないし凍結にも弱くなるかもしれない。なので、開花株は根鉢の周囲を軽くほぐして植え替えるというのが本にも書いてある通りで、自分もそのようにしています。
ただし、いざ鉢から株を抜いてみると株ごとに状況が全然違うので、状況次第で自分なりに考えて根の解し具合や植え付ける鉢の大きさなどを判断する感じです。

ドラフト1位指名、ダリア咲きです。
DA_160130.jpg
この鉢を使われる生産者さんは私の判る範囲で2つありますが、鉢は同じでも両者で用土が全然違います。
この花の生産者さんの株は用土がちょっと重ためというか、どろっとした感じであることが多い気がします。どちらかというと私は苦手な土ですね。
で、抜いてみましたら案の定、黒っぽいやや粘土質の土でした。
増し土して植え替えたばかりらしく、5号ロングポットでしたが周囲の土がすぐに崩れて4号相当の根鉢が出てきました。
その根鉢も柔らかくて、解すとどんどん根と土が落ちていきまして、
軽くほぐすくらいの気持ちでも簡単にここまでほぐれてしまいました。
DA_160130a.jpg
ちょっと、根腐れしていたようですね。まあ、たくさん生産されていればこれくらいは仕方がない処でしょう。

粘土質なのでなるべく落としておきたいと思い、根を水洗いしました。
根腐れの痕跡が見えますが、これくらい健全な根が残っていれば全然大丈夫かなと思います。
でも、根を解して洗っておいてよかったなと思います。
DA_160130b.jpg

自分のブレンド用土で植え付けました。
ただし、根が少ないので株を安定させるため、リング支柱を立てておきました。
ついでに花茎にも支柱(ここでは”大森棒”)を立てました。
しばらくは強風にあてないように気を付けます。
DA_160130c.jpg

次いでこちらの艶ブラックダブル
改めて見て、いい花ですね~。なんでドラフト1位指名されなかったのか・・・(←まだ言ってます)
MGB_160130b.jpg
このお花の生産者さんの株は、たいていポット内にぎっちぎちに根が回っています。
なので、これはこれで軽く解すということにはならず、真剣に根鉢を崩していくことになります。

ポットから抜いて少し崩したところ。
下の方はほぼ抜いたままの状態で、根がガチガチになってます。このまま植えると新しい用土に根がなじむまで時間がかかり水やりが難しくなると思いましたので、かなり解すことにします。
上のほうから盆栽用の熊手で解していきます。力はいれずにツンツンして、根を解すというよりは根が抱え込んでいる土を落としていく感じです。そうするとあまり切らずに根を解せます。
MGB_160130.jpg

根鉢を回しながら上から下へ根が抱えている用土を少しづつ落としていき、これくらい解しました。
用土は粒がしっかりしてさらっとした感じです。これくらいさらさらしていれば、微塵をふるって除いたうえで、植え付けに再利用してしまいます。根が十分育っているので、5号ロングポットから7号スリット鉢へ、2回り大きい鉢に植え付けました。
MGB_160130a.jpg

植え替えから1~2週間は凍結しないように夜間は室内に取り込むようにしています。
今年こそ購入株を全部、来年も元気に咲かせるぞ~っと。(← つまり、できていない、ということでして・・・)
スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 23:21:57|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ピエラ

ちょっと見つけただけですが・・・・
音の葉さんのブログに、ピエラという花が載っていましたけど、
昨日四国造園さんのクリスマスローズフェア初日に販売されたピエラ(ブログにも載っています)と、かなり花姿が違うと思うのですが・・・・・・・・・・。
これでは、どこからどこまでが「ピエラ」なのか、よくわからないですね。
名前をつけて販売されるお花は、こういう花がそのように呼ばれるんですよ、という説明をつけて販売してほしいな~なんて思いました。
わたくしは、ピエラというのは昨日見た花、つまり白花ダブルの花弁すべてに幅広の太いグリーンエッジが乗るお花だと、勝手に思っておりました・・・・。

まさか、これからタイプ1、タイプ2とか分類されたりしないですよね(笑)
  1. 2016/01/31(日) 12:43:14|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

四国造園クリスマスローズフェア

毎年恒例の四国造園クリスマスローズフェア、初日売り出しに行ってまいりました。

まずは前日に下見です。
フェアは今日1/30(土)がスタートですが、初日の整理券順の一人一株の優先選択に備えて前日の金曜日15時から下見をしました。もちろん当日の朝でも見れます。ハギさんが各地から集めてきた素晴らしい花たちは、いざお買い物が始まると陳列台から買い物かごの中に続々移動してしまいますので、下見のうちにゆっくり見学をします。園芸誌に掲載されているような最新の花が並んでいたりしますので、展示会みたいな感じでもあります。何株入荷したのか定かではないですが、数百くらいでしょうか。生産者さん別に陳列台に適度な間隔で並べられたお花を一つ一つ眺めながら、さあ何を買おうかなとか、これが欲しいけど買えなかったら次はどれ、さらに次はどれか?と迷いながら見て回ります。というのも一人一株の優先選択があるので、自分より早い順の方にお目当ての花を選ばれた場合に備えて候補をいくつか用意しておくわけです。 さらに、優先選択が終わるとフリー選択になりますので、その際にどれをどの順にゲットするかも考えておくのであります。整理券の配布時間は夜10時でして座ってコーヒーを飲みながらクリロー談義をしたりしてその時を待ちます。この時がいろいろと口コミ情報を得るのに貴重な機会だったりします。

今年の私の整理券の順位は9番でした。最も人気が高そうなものを得るには微妙な数字ですが、去年の21番と比べたら圧倒的に有利な順位でありました。というのも、昨年の失敗があったので、今年はフェア前日にお仕事をお休みしちゃいましたから。我ながらもう、手のつけようのないクリ馬鹿ですな。

では、お花いくつかご紹介。

ブライアーローズです。いいお花ですね~
shikoku2016_01.jpg
こちらは、1番の方がお買い上げとなりました。
毎年見ていたけど今まで花ばっかり注目してて気が付かなかったのですが、葉っぱがヴェシカリウス的なんですね。
ということは、性質も似ているんでしょうかね。結構育てるのが難しいという話を耳にしました。この株はぜひ順調に育っていただければと。いつの日かは我が家にもお迎えしたいな~と思いますが、まあ気長に機会を待ちましょう。

ソレイユです。ダブルとセミダブルがありました。
こちらはオンリーワンではなく何鉢がありましたが、人気が高かったですね。早い順番で選択されていました。
我が家は幸運にも既にセミダブルをお迎えできていますので今回はパスですが、いい花でしたね。
shikoku2016_02.jpg
shikoku2016_03.jpg

つやのあるブラックダブルです。茨城県南地方で通称「ゴ○○○ブラック」と呼ばれる花で、正しくは「ピアノブラック」でしょうか。3鉢ありましたので勝手に「艶黒三兄弟」として頭に刷り込みまして、以前から欲しかったこともあり選択候補としました。開花前の一鉢だけがなぜか「ピアノブラック」のタグがついていましたが、咲いていないからわかりやすくするため生産者さんがつけられたのかなと勝手に想像しております。
shikoku2016_04.jpg
shikoku2016_05.jpg

ピエラという花です。
「利休」という花が知られていますが、それとは違う花で、生産者さんも違うそうです。
これは1鉢しかないオンリーワン、それに加えてこの見た目のインパクトから注目の的で、私もまた第一選択候補に。
shikoku2016_06.jpg

超有名な、あの原種ダブルも初めて拝見することができました。
これは、私は見てるだけ。理由は、育つのがとっても遅そうなので。
shikoku2016_07.jpg

多弁花もハギさんセレクトらしい整形花が並んでいました。以前から多弁花に注目していた私としましては選択候補であります。遊びに来られたO店店長さんに尋ねましたら花弁がよれていない上のタイプの方が人気があるらしいのですが、私は下の方が雰囲気で好みでしたね~。まあ、これは好みでしょうね。
shikoku2016_08.jpg
shikoku2016_10.jpg

パステリッシュストレインの大株もありました。写真がへたくそで申し訳ないですが、いいお花です。以前我が家にお迎えしたけど軟腐病で★にしてしまいました。その花よりこちらの方が断然良いので、やはり選択候補。
shikoku2016_11.jpg
同じ生産者さんで、こんな可愛いやつ。花形もばっちり、非の打ちどころがありません。でも強烈インパクトを求めがちな私的には、第一選択ではないかな~。
shikoku2016_12.jpg

逆に、強烈インパクトだけ?って感じ。
これはいったい何なんだ?
この子は是非とも我が家に連れて帰らなくては、なんて(笑)
知り合いの方も、私向きだよね~と。好みがばれてます。
しかし、いくらなんでも第一選択では無いよな~
shikoku2016_13.jpg

注目の美形花たち。
いいな~とは思いますが、大抵、こういうのは第一選択で選ばないのが私の習性でしょうね。
もちろん、ほかのお客様が第一選択で選ばれて行きましたけど。
shikoku2016_15.jpg
shikoku2016_16.jpg
shikoku2016_14.jpg


そして本日、いよいよ運命のドラフト選択の朝。
ベテランのお客様がわくわくして眠れなかったらしく、「寝てても売り場にいる感じだったよ~」だなんておっしゃられて、思わず笑っちゃいました。
ハギさんのシステム説明のあと、合図とともに整理券1番の方から選択が始まりました。
毎年思うのですが、本当に皆さん、選ぶのが早い!
何で悩まないの~?
さくさく進んで、あっという間に1つ前の方。
ここでやっと少し、といっても早指し将棋的な30秒以内くらいだったと思いますが少考され、ピエラをご選択されました。
おお、行った~。
なぜかちょっと安心。というのは、悩む対象が1つ減ったので。
なんて思っている暇もなく、私の番です。
まだ迷いがあって、艶黒三兄弟のいずれかか、多弁花か・・・・・・・・
黒はまたいつか会えるに違いない、でも多弁花は案外ここでなくてもホームセンターとかで突然の出会いがあるかもしれない、ここで選ぶべきはどっち?
結局、艶黒を逃しては次はいつになるか、と思いつつも、見た目から考えてオンリーワンの花だった、多弁花を選択。
これでした。
shikoku2016_10.jpg

一応、20秒くらいでは選べたと思うんですが、どうだったかな。
手にしてみて、すっきり納得できたので、よかったです。

その後、整理券番号順に三十数名の方が選ばれて、いよいよフリー選択のお時間。
えいやっ~と、お目当てのやつを無事ゲット。
shikoku2016_13.jpg
その後1つ、太い糸ピコの白花ダブルをかごに入れて終了。
と思ったのですが・・・・
あ、そういえば真っ白なダブルってのがあったな~と思い出しました。
チベタヌス交配用にいいんじゃないかと狙っていまして、たぶんもう売り場にないよな~と思ったら、
ありました。
つかんでしまいました。
shikoku2016_17.jpg

この時点ですでに4鉢、予定数(⇒そんなのあるのか、と自問自答?)をオーバーしております。
ま、いいかと思いつつ、もう一度売り場を眺めてみようかな~と。
だいぶ減っていましたね~。
ソレイユが並んでいたあたりは、ジンギスカンが通った後でしたね。
ところが、驚愕の事実!!
艶黒3兄弟の1つが、まだ居座っているではありませんか。
第一選択にしようと思ったくらいのやつが、まだそこにある!
何でこれがまだあるの?、ありえないでしょ?なんて軽く絶叫~
入ってしまいました。
shikoku2016_18.jpg

都合5株となりまして、置き場所問題に悩む私、さすがにまずいぞと若干だけ冷静になりまして、
糸ピコダブルを引きずられつつも何とか断念しまして売り場にお返しし、
計4鉢のお持ち帰りとなりました。
十分に多いですね・・・・・・。

例年、この後園芸店さんをさらにハシゴする私ですが、
昨日から続けての寒さで疲れたのと、
さすがに購入鉢数が多いぞってことで、今日はおとなしく帰りました。
寒い中、植え替えを完了しまして、凍結防止ってことで玄関にずらりと並んでおります。
これが、ささやかな幸福です。
kuriro160130.jpg

昨日から寒い中、クリロー談義にお付き合いいただきました皆様、ありがとうございました。


  1. 2016/01/30(土) 16:54:48|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:1

クリスマスローズフェアまであと少し

毎年楽しみにしている、四国造園さんのクリスマスローズフェア開幕まであと2日になりました。
今年はどんな花と出会えるのかでしょうかね。
きれいな花、整った花が中心ですが、渋いやつ、変なやつ、レア物、原種等々、見るだけでも楽しくて舞い上がってしまいます。
ついつい、家にあるのと同じような花を買っちゃうことがあるので、予習とでもいいますか、家の花の写真リストを頭に入れて出かけるようにしています。ただし、予習をしたうえで今年はこんな花が欲しいな~と思ったりはするのものの、それよりはお店で気に入った花が優先になってしまうので、結局は毎年行き当たりばったりで、これ!と閃いた花を連れ帰る感じです。
今年も直感だけのお花選びになっちゃうかな・・・
結果はいずれまた。

ところで、良くないお金をもらったらしい大臣がお辞めになったそうで。
しかし私思うには、この方、TPP担当だったようですから、TPPが批准されてしまえば用済みでどっちみち辞めさせられる事になっていたんじゃないの?なんて思うのですけど。というのは、TPPが発効すれば、金儲けがしやすくなる財界や金持ちは大笑いでしょうが、この先続けていけるか判らない死活問題の農業界とか、どこかから激しい批判が出るのは必至でしょうから、その時に一人に責任取らせて辞めさせて一件落着にしちゃおう、なんて予定になっていたのではないかと。
もっとあくどい奴らがいるはずなんで、そいつらの首を取れないもんでしょうかね。

オリンピックも、きな臭くなってきていますね。
ヨットやるのに海や港を占領して私権を大幅制限するとか。漁業関係とか、魚釣りが好きな方とか、とんでもない迷惑じゃないでしょうか。 それから、報道機関のために東京ビッグサイトも占領して、1年くらい見本市やイベントかできないとか・・。 コミケとかなくなったら、怒る人いっぱいいるんじゃないでしょうかね。 
国威発揚とやらのためなら私権なんてどこへやら。
これって、日本が戦争に突き進んだのと同じ様に思うんです。
スポーツ選手には申し訳ないですけど、オリンピックなんて一部の連中が金儲けするだけで、そりゃ一時的には盛り上がるでしょうし一部の国民には一瞬だけ特需とかあるかもしれませんが、長い目で見れば大多数の国民にとっていいことなんてありゃしないです。いまからでも遅くないから、開催返上しちゃってほしいです。ムダ金ばっかり使う祭りなんてやらないで、もっと地球環境や限りある資源の事を考えて地道に生活するようになりませんかね~。
  1. 2016/01/28(木) 23:46:26|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ブラックマジック

ブラックマジックが咲きました。
個性的で、毎年しっかり咲いてくれて、花付きもよくて、よい花です。
しかし、なかなか株が大きくならないのが少々悩みどころです。
暖かくなっても花芽ばかり出てきて葉っぱが少ないんですよね~
それでも咲いちゃうんだから、すごいパワーだと思います。
春に気温が上がったら、ひたすら葉っぱだけ出てきて欲しいと思うのですが、今年はどうなるか。

KUS_160123.jpg
KUS_160123a.jpg
  1. 2016/01/27(水) 23:51:40|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

初フェチダス

いや~寒いです。
毎年そうですが、この時期は最近買ってきたものを中心に開花株を夜間玄関に取り込んで防寒しています。せっかくのお花ですから、凍結して花茎が萎れてしまってはいけませんから。一鉢くらいなら良いのですが、10鉢くらいあると結構場所を取ってしまいますね・・
朝晩の出し入れがちょっと面倒ですが、大事なお花のためですからね~

さて、昨日買ってきたフェチダスです。初フェチ、ということになります。
FO_160124.jpg
経験がないので、花芽があるのかないのか、全然わかりません。

ラベルはこんなやつ。
どこの生産者さんでしょうかね?
お花にリップがのっていますが、その通りであることを痛切に祈っております・・・・。そこがポイントなので。
FO_160124b.jpg

茎はこんな感じなんですが、咲くんでしょうかね??
FO_160124a.jpg
FO_160124c.jpg
  1. 2016/01/25(月) 23:34:06|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

横浜偵察

今日は横浜の実家へ行ってきました。
郵便ポストの交換を頼まれていたので、ちょっとしたDIYでした。
古いポストのねじが錆びきっていたので金ノコで切断したり、ちょっとてこずりましたが、無事にミッション完了しました。
すでに夕方4時近くになっていましたが、
せっかく横浜まで来たんだから何かないかな~と考えまして、
横浜といえば、クリスマスローズのお店、うもーりーさんがあったよな~と思い出しました。
よっしゃ、とスマホで場所確認しますと第三京浜の都築インターからそう遠くありません。
目的地をカーナビにセットしていざ、Go!
実家から30分くらいで大体の位置に着きましたが、
最後に曲がるところ、めっちゃ狭い!!
え、ここじゃないよね?と、通り過ぎてしまいまして、
広いところでいったん車を止めて再確認してようやくたどりつきましたが、
うもーりさん、今日、お休み~!!!
クリローシーズンの日曜日にお店が休みだなんて、がっかり。
まあ、ちゃんと確認せずに出かけた私が悪いのですが。
昨年2月末にスキーの帰りに那須コピスガーデンに立ち寄ったのにクリローがほぼ枯渇していたのと同じくらいの衝撃でしたね~。
まあ、場所が分かったのと、実家から30分程度で行けるのが分かっただけでも良しとしましょうかね。
気を取り直して、もう一軒行ってみようと思っていたサカタのタネガーデンセンターさんへGo!
ここはもともと場所を知っているので問題ありません。
お店について早速クリスマスローズコーナーへ。
フェア第一弾の最終日だったみたいです。
タタミ十畳くらいのスペースにお花がぞろぞろ並んでおります。
実はちょっと探し物をしておりまして、それはフェチダスの開花株。
この店ならたぶんあるだろうな~と予想していましたところ、やはりフェチダスはありました。
が、花が咲いてない・・・・・。
ポットのサイズは、大森プランツさんにありがちな円柱型の黒い2Lポットでした。
これは、咲くんだろうか?
ハイブリッドは15年くらい育てていますが、フェチダスは経験なしの素人でして、株を見てもよくわかりません。
ちょっと考えて、通りすがりのお店の方に尋ねましたら、
「このサイズだったら、咲くと思いますよ」とのこと。
まあ、だったら1つ連れていくかな~と選びました。
ついでに一通りハイブリッド開花株を見学しましたが、全体的に花形が今一つですかね。
あとは場所的に仕方がないと思いますが、お値段がちょっと高めかな~。
ほかにピンクニゲルとかありましたね。その辺も予想通り。
ちっちゃいハイブリッド開花株でちょっと「おっ!!」と思ったのがあったので、計2鉢お買い上げ。
会計を終わった後で、「お花のアドバイザー」と書いたエプロンをしている方がいらっしゃったので、
「このフェチダス、今シーズン咲きますか?」と聞くと
「うーん、微妙」だって。
アドバイザーってくらいだから、たぶん、この方の話のほうが信憑性が高そうだよな~。
とすると、最初に聞いた店員さんの答えは、クリスマスローズのハイブリッドで2Lポットに入っていればたいてい咲くって意味だったのかな?? 
ま、それほど高額ではなかったので、いいか。せっかく横浜で寄り道したんだし。ってことで。

実家の松竹梅盆栽。毎年私が植え込んでいるものです。
お正月に持っていってお彼岸に咲き終わったころ回収するのが常なので咲いたところをあまり見ないのですが、今日は珍しく満開が見れました。梅が年数を経つにつれだんだん伸びちゃうのが困るんですよね~
shochikubai160124.jpg

今日買ったハイブリッドです。
以前はこういう花が結構あったけど、最近あまりみかけなくなってませんか?
なんだか、懐かしかったので、買っちゃいました。
PC4_160124.jpg
PC4_160124a.jpg
PC4_160124b.jpg
PC4_160124c.jpg

以前、こんな花を持っていて気に入っていたのですが枯らしてしまいまして。
ちょっと似ているかな~なんて。
PC3_070213.jpg

もうひとつ、買ってきたフェチダスはまた明日。
  1. 2016/01/24(日) 23:58:24|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

またまた導入

今日は寒かったですね~。
このところ、本格的に寒くなってきました。
スキーが大好きな知人との会話したのですが、
「寒くなりましたね~」というので、そうですね~と答えると
「やっと本州でスキーができます」 (爆) だって。これは名言だな~と笑っちゃいました。
ってことは、昨年末から北海道でスキーしていたのですね。 いいな~。
うちは家族スキーを1回計画するのがやっと。子供たちが成長すると色々と予定が立て込んでなかなか家族がそろう日程がなくて、かと言って自分だけ出かけるのも難しくて。冬の楽しみはスキーとクリスマスローズなんですが、だんだんスキーが減ってきて、クリローばっかしになってきてますね。
また園芸店さんに出かけまして、ついつい、連れ帰ってしまいました。

赤色系のダブルです。
赤色系統の花はいくつもありますが、これは結構赤かったのでついつい・・・・
写真ではうまく赤っぽさを表現できないのですが、遠くから見るとかなり目につく赤さでして。
赤いっていってもやはり赤紫色で、バラみたいに鮮やかな、血液の様な赤さではないですけど。
以前にとても気に入ってゲットした、かなり赤いダブル咲きの「赤牡丹」を枯らしてしまったのが後をひいていますね・・・・
HDR_160123.jpg
HDR_160123a.jpg
HDR_160123b.jpg
HDR_160123c.jpg

今シーズンは極力、一回の買い物で一花だけ、と思っていたのですが、
手を出してしまいましたのがゴールドのダブル。
株姿がしっかりしているし、
HDG_160123.jpg
花形も整っているし、
HDG_160123a.jpg
横から見ても整っているし、
HDG_160123b.jpg
僅かですが、ピコっている様でして。
HDG_160123c.jpg
今年も飛ばしちゃってまして、開花株を早くも5株購入してしまいました。増やさないぞと思いつつ、我ながらなんと意思の弱いことでしょう。来週はいよいよ四国造園さんのクリスマスローズフェアが開幕、初日は運命の”ドラフト会議”ってことで、また爆買いしちゃいますかね。
  1. 2016/01/23(土) 23:59:36|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

風鈴

自家産のクリスマスローズでハイブリッド白花シングル咲き x チベタヌスの交配で3年前に初めて開花して「風鈴」と名付けた花が3年ぶりに開花してくれました。開花した年の春にいったん結構育ったのですが夏に軟腐病にかかったようで中央がやられてしまい残った両端の2芽から育てなおしてやっとこさ開花にこぎつけました。 もう一株、いわば一卵性双生児が近隣のクリロー仲間のところにいるのですが、元気にしているかな??
なんとも言えない独特の雰囲気のある、ふわっとした花です。
10_22B_160121.jpg
10_22B_160121a.jpg
10_22B_160121b.jpg
10_22B_160121c.jpg
10_22B_160121d.jpg
これはハイブリッドにチベタヌスの花粉をつけただけなんですが、種は4粒くらいしかできませんで、育って開花したのは2株だけで、効率は悪いですね。その後も何度かチベタヌス交配に挑戦していますが、たいてい種の数は少なかったです。生育は普通のハイブリッドと比べて遅いことはない印象でした。
これから毎年咲かせられるように上手に管理しなくちゃ、ですね。

チベタヌス交配は不稔性という話を聞いたことがありますが、
うちの風鈴さんはいつの間にか種が採れちゃったことがありまして、1株ですが育てておりまして来シーズンは開花させられるかなというところです。
改めて花をよく見ますと、僅かですが花粉が出ているような気がします。
10_22B_160121e.jpg
ということで、セルフ交配しておきました(爆)
めしべが1本とは、少ないな・・・・・
  1. 2016/01/22(金) 23:20:43|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ソレイユ

先週、スキーバスの事故がありましたね。テレビで原因解明が待たれるとか言ってましたが、原因が分かったって尊い命は帰ってこないんです。それより何の落ち度もない、遺族への補償と心のケアをお願いしたいです。事故原因が特定できなくてもよいとは言いませんけど、細かい原因がどうであれ、大きな原因は過重労働を強いる日本国の社会そのものではないでしょうか。
夜行スキーバスの運転といえば、そりゃ深夜労働です。そんな過酷な労働を一昔前なら定年退職済みの60歳越えのドライバーに平気でやらせてしまう。せめて、ほぼ全行程でより安全な高速道路を使わせるならともかく、碓氷峠越えだなんて。60過ぎて働かなきゃいけないのも、権力者や金持ち共が自分たちだけ儲けて労働者に配分しないから。
こんな世の中は一刻も早く変えないといけません。今年は選挙ですから、低賃金で過酷な労働を放置する今の悪政に歯止めをかけないと。
私が思うには、今の世は自由競争ってのが行き過ぎています。新聞で見ましたが、世界で60数人の大金持ちの資産と、世界中の人口の下層半分の資産に等しいのだそうで、めっちゃ偏っています。お金の力は強いので、放っておくとますますそうなります。金持ち共の強欲が、地球の資源を無駄使いし、環境変化をもたらしているのではないでしょうか。地球温暖化による破滅を防ぐためには、今すぐにでも世界全体で自由競争をやめて良心的な統制経済に移行しなくてはならないなんて思うのですが、私ひとりで思ったところでどうにもなりませんね~。

そんな私は相変わらずお仕事がたくさんたまっておりますが、この季節の私は突発的にサボリ症を発症しまして、あちこち出かけてしまいます。昨日は朝っぱらから越境して千葉ニュータウンのジョイ本まで行ってきてしまいました・・・・。ちょっと思いついて、あるものを探しに行ったのですが、残念ながらお目当てはありませんでした。が、クリスマスローズはそれなりにありました。月末に大森プランツ社長さんの講演があるためか、ウィンターシンフォニーがたくさん並んでいましたね~。ウィンタービーナスもありました。たしか4000円くらいだったでしょうかね。通販に比べればお買い得かもな~と思いつつスルー。ほかにはアンナズレッドと、何とかホワイト(名前忘れちゃった)。広瀬園芸さんの株も結構ありました。ゴールドセミダブルがほかの生産者さんのも含めて一律8000円、満貫ですか・・・。外売り場には今年もまた咲くか咲かないか微妙なチベタヌスがありましたが、4000円コース。去年がチートイのみだったのに今年はメンタンピンじゃちょっと高いよね~。これは生産者が違うから仕方ないかもですが。全体的には、ちょっと高めかな~なんて思いましたね。月末がイベントだから、まだ入荷するかもね~と思いまして、もう一回くらいは行こうかな。

さて、ちょっと前のことになりますが、
幸運に恵まれ、大ファンである広瀬園芸さんの逸品、ソレイユを我が家にお迎えすることができました。
とても貴重な株らしいので、大切にしなくては。
SO_160109a.jpg
SO_160109b.jpg

お花が素晴らしいのはもちろんですが、鉛筆がびっくりするくらいのこの花茎の太さ、すごいです。
SO_160109.jpg

よく見ると、ネクタリーに赤い模様が入っているのがありました。
これが花弁化した花ができたら、それもまた凄いでしょうね。
SO_160109c.jpg

裏側です。ゴールド系統で間違いないようですね。
SO_160109d.jpg

何か交配に使ってみたいなと思いますが、
これはというアイデアが浮かびませんね~
とりあえずはセルフ交配しておりますが・・・・・・・(爆)
  1. 2016/01/21(木) 23:55:02|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

雨でした

今日は雪が積もるかと思いましたが、ここ茨城県南では雨でした。
うちのクリスマスローズたちが埋もれなくて良かったです。
でも、明朝は路面凍結に気をつけなくては。
皆さまもどうぞお気を付けくださいませ。

雨上がりの夜では外へは行きたくないけど、家の中にしまっていたクリスマスローズがありますので、室内で写真撮影です。
玄関を飾るクリスマスローズ
SO_160118.jpg
花の色・葉の色・株姿が調和していい感じだな~と思います。
ちょっと和風っぽい印象なんですが、どうでしょう?

多弁狙い交配が正体を現しました。
12_08B_160118.jpg
白色の無地のダブルとなりまして、花弁数は40枚に届かないくらいでしょうか。さほど多弁でもないですね・・・・
4.5号ポットからの初開花ですから、植え替えて1年育てたらもっと花弁が増えるかもしれませんが、さすがに2倍以上にはならないかな~。 100枚の超多弁とか作ってみたいのですが、これはそうではなさそうだ。。。

一昨日買ってきた大木ナーセリーさんのお花。
蛍光灯だとなんだか黄色っぽく写ってしまいましたが、シンプルでかわいいな。
OG3_160118.jpg

リバーシブルのダブルも開きました。
花弁がよれていますので、実は虫に食われているのですがあまりよく判らないでしょ?
通称は「真っ赤な太陽」と呼んでいるお花ですので、これからもっと花弁が開きます。
その辺がクレオパトラとは違うところですね。
MKT_160118.jpg

チベタヌス交配の命名「風鈴」も開花寸前です。
このつぼみのふわっとした感じが好きなんです。
我ながら、おたくですね~
10_22B_160118.jpg

明日もクリロが楽しみだ!
  1. 2016/01/18(月) 23:20:13|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

あと少し

今日は実家へ行く予定でしたが朝寝坊してしまいましたので、
家で懸案事項だった盆栽と鉢物の冬の消毒を致しました。
大部分は石灰硫黄合材でして、バケツ一杯に調製します。まずは小さな盆栽・鉢物はどぶ漬け、つまり鉢を逆さにして枝を全部消毒液に浸します。次いで大中サイズの盆栽・鉢物で枝数が少ないものはハケ塗りします。最後にどぶ漬けできず、枝が細かくてハケ塗りもできないやつを500mLサイズの噴霧器でスプレーしました。鉢に液がつくと変色したりするので新聞紙で養生しますが、丁寧に被せるのは面倒くさいので洗濯バサミを2つ用意して、新聞紙2枚を幹をはさんで止めるようにしたら能率があがりました。それでも鉢数が多いのと、大きな鉢を家の裏から持ってきて消毒してまた置いてくる事の繰り返しになったので、手抜きのつもりでも2時間半くらいかかっちゃってくたびれてしまいました。
すっかり疲れてから、かんきつ類の鉢物大小4つにマシン油合剤をスプレーして終了です。
で、本日の園芸はこれまで~と思いましたが、
今晩から雪が積もるんじゃないの?という天気予報。
雪がただ積もるだけなら良いのですが、いったん積もると屋根から落ちてきた雪が植物を直撃してしまいます。
これで過去さんざんな目にあっていますので、落雪する場所に置かれているクリスマスローズの苗を移動する作業を致しました。
ついでに蕾があがっているものと、咲きそうもないやつとの選別もしたので、苗をもってちょこまか移動したりケースを移動したりして、結構な重労働でありました。ひとまず、雪で花をダメにすることはないようにできたかな・・・・。
みなさんも積雪には気を付けてくださいね。って今頃書いても遅いか・・・・

蕾は結構あるのですが、なかなか花がさいてきませんね。
あと少しで咲きそうな連中を。

ブラックマジックです。もうちょっとだな~
KUS_160117.jpg

おととい紹介した自家産多弁狙いの花
それほど多弁でも無いな~。40枚くらいでしょうかね。まあ少なくはないですけど。
開いたときにどんな感じか、ですね。
12_08B_160117.jpg

「風鈴」です。開花寸前まできました。3年ぶりだ~
10_22B_160117.jpg

ツンツンの剣弁で大輪のリバーシブルダブルの通称「真っ赤な太陽」
同じ広瀬園芸産かもしれないのですが、クレオパトラではないです。
花弁が虫に食われちゃってますね~
でも丸弁カップじゃないから大丈夫?!
MKT_160117.jpg

グレープバイカラー・ベイン入りダブルの暴れ花です。こいつも早咲き性のようで毎年他の花より早く咲きます。
花弁が暴れなきゃいい花なんですけどね~
PRBV_160117.jpg

我が家では古参組となったアプリコット色シングル咲きの通称「ハニーフラッシュ」です。
こいつは好みの色に咲かせるために日照調整したりしてます。日光にあてすぎると赤味が強くなってしまうので。
AP2_160117.jpg

グリーンのダブル。これは1週間以上もこの状態のままですね~。なんで咲かないんだろ??
MDG_160117.jpg

ゴールド系アプリコットのセミダブルです。昨年はやや気温が上がってから買ったお花なので、今頃咲くとどうなるか楽しみですね~。
SDAP_160117.jpg

全然関係ありませんが、
昨日、駅前デパートの宣伝に出ていた録音つきレコードプレーヤーを買ってきました。
ビートルズをはじめ、昔買ったレコードが結構あるのですが、今の電子媒体ばっかしのご時世ではなかなか聞くことができませんでした。最近レコードをCDに落とせるプレーヤーがあるのを知ったのですが7万円くらいするので高いな~と思っていたら、この製品、デパート会員価格でたったの12800円。ただし、CDを焼くことはできず、レコードをUSBかSDにMP3ファイルで落とすだけ。この値段で、レコード、CD、カセットテープ、FM/AMラジオ、USB・SDの電子ファイルから音楽再生できる多機能製品であります。
まあ、安かろう○かろうかな~とあまり期待しないで買っちゃいましたが、思ったよりもずっと音は良かったです。
レコードがはみ出ていますが、わざとはみ出るようにして小型に設計してあるようで、その点もGOODです。
これでレコードからパソコンに全部取り込めるぞ~。
まずはビートルズから片付けましょうかね。
record_player_160117.jpg
  1. 2016/01/17(日) 23:58:02|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

新着

今日は朝から園芸店さんに出かけまして、正午くらいまでクリスマスローズ談義をしちゃいました~。
お花を見るのも買うのも良いですが、花好き同士であれこれ話すのも良いですね。
時間が経つのを忘れてしまいます。
まあ、否応なく月曜日は再びやってきますが・・・・・

本日はあまり購買意欲は無かったはずなのですが、
また一鉢、連れ帰ってしまいました。
お店でクリロ談義をしているうちに入荷した大木ナーセリーさんのお花です。
OG3_160116.jpg
OG3_160116a.jpg
OG3_160116b.jpg
OG3_160116c.jpg
普通にシングル咲きで、特に珍品とか希少品ということではないやつですが、
花弁にうっすらと乗った模様がちょっとだけパステリッシュストレインっぽい印象だったので、
お財布とも相談の上、ちょいと連れ帰ってみようかなということになっちゃいました。
うちには数少ない丸弁だし、カップ咲きだし、まあその辺もいいかな。
チベタヌスが咲いたら、交配相手にもいいかもなんて思ったりもしています。

本物のパステリッシュストレインを枯らしていなければ、これを買うことはなかったかな。
それにしても、早くも今シーズンの購入鉢数が7つになりました。
内訳はハイブリッド3、チベタヌス3、ヴェシカリウス1です。
原種は良いとしても、ハイブリッドが増えてはいけないな~
少し引き締めないと。
あっ、一応、家には無い花だよなって事で買っているんです。
もっとも、実生だったら1つも同じ花はないと言われるクリスマスローズですから、
何を買っても家には無い花になっちゃうんですけどね(爆)
  1. 2016/01/16(土) 23:09:08|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

大阪出張

今日はお仕事で大阪日帰り出張でした。
一応おつとめは果たしましたが、仕事がうまくいっていないことを伝えに行った様なものでしたので、さえない出張でしたね~。
帰りにおみやげを買ってきましたが、不覚にも新幹線の車内に置き忘れてきてしまいました・・・・・。
結構、へこんでおります。
下車寸前に、スマホのワンセグで大相撲とか見ていたのがいけなかったな・・・・
やはり、ながら○○○、てのはよくないですね。
否、今日はそもそも出張が入るべきではなかったな~。今日はお店にクリスマスローズを見に行きたかったのに・・・・

うちの花をみて我慢しましょうか。
といっても、まだ咲いていませんが・・・・

もうあとわずかで咲きそうな、自家産の多弁花狙いの交配の花です。
12_08B_160115.jpg
弁数がそれなりに多そうなので楽しみです。
あとは、白花同士の交配なので、なるべく白くなってくれると良いですね。
緑っぽくなっちゃってますが・・・・・・・。

さて、明日はお店に行ってみましょう。
多弁花がありそうな気がしますが、
うちでも咲いてくるので、ダブっちゃうかもしれないことを忘れないで置かないとね・・・・・
お店で美人さんを見ると、ついつい手を出してしまうもので。
  1. 2016/01/15(金) 23:59:14|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

リバーシブル

11月から咲いているリバーシブルのダブルのクリスマスローズです。
寒くなってきたので、発色が良くなってきたようです。
DBC_160111.jpg
なんだ、花弁よれてるじゃないの、と言われそうですが
DBC_160111a.jpg
花色がきれいだな~と思えれば、それでいいんです。
DBC_160111b.jpg
まったく同じ写真なんですが、こうして拡大して花弁の縁あたりを見ると、なんとも複雑な模様の入り方が芸術作品みたいに思えまして、ただただ綺麗だな~と眺めている次第です。
ただのオタクでございます。
DBC_160111c.jpg
大相撲初場所を見ておりますが、
残念なことに稀勢の里関、早くも2敗目。
そうか、しまった、初詣で稀勢の里関優勝をお願いするのを忘れてた・・・・・
あんまり関係ないか。
サッカー五輪予選は勝ったから、今日は良しとしましょうか。
  1. 2016/01/13(水) 23:48:06|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

蕾たち

3連休が終わり再びお仕事へ行きましたが、何だかもううんざりしてしまいました。
せっかく先週頑張ってお仕事をしたのですが、後日やり直しの巻で、くたびれもうけだったものでして。
それだけならよいのですが、実際に手を動かしていない連中にあれこれ言われるのが腹立たしくて、苦労して夜遅くまで働くのがアホらしくなってきます。

とにかく健康第一で、精神を病まないように無理ないペースでやることにします。
冬はクリスマスローズを楽しめるので、気分転換がし易いシーズンですしね。

クリスマスローズは園芸店に行って新たなお花との出会いをするのが大きな楽しみですが、
自分で種蒔きもしていますので我が家生まれの花との出会いもまた楽しみであります。
自家産のお花は蕾から開花するまでゆっくり楽しめるのが良いです。
お店で魅惑的な蕾を見つけても、リスク覚悟で即お買い上げをしない限り他所へお嫁に行ってしまうことが多いので、その蕾が開くのはなかなか見れませんからね~。

これは、白花シングル多ネクタリーの通称とうもろこし x 白花ダブル40枚花弁(数えて買いました!)の蕾。
どれくらいの多弁になるか、そこが楽しみ。
12_08B_160111.jpg

パープルセミダブル・やや暴れネクタリー x G様のグレーダブル の蕾。
この系統は昨シーズンに2つ咲いてともにパープルのラージセミダブルでしたが、どうなるか?
ちょっと花色が悪そうかも・・・・
11_26B_160111.jpg

この脳ミソみたいな蕾は
リバーシブル・セミダブル x 貰い物花粉のリバーシブルダブル
両親ともに内側はピンク模様なのですが、これはどうなるか?
12_35B_160111.jpg

この下2つは、「ブラックマジック」のセルフ交配より。(ピンボケご容赦)
同じ花にはなりそうもないし、どちらもブラックマジックにはならないだろうな~。
でも楽しみですね。
13_04A_160111.jpg
13_04B_160111.jpg

早く咲いてほしいけど、
急に寒くなっちゃったからどうかな~。
そうそう、今日は雪が降って寒かったです。
暖冬、かえって来い~
  1. 2016/01/12(火) 23:59:22|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

牡丹風? とチベタヌス交配

今日は朝からごはんも食べずにホームセンターに出かけてほぼ午前中いっぱいお買い物、
午後は少しだけクリスマスローズのお手入れと撮影をしましたが再びお出かけしてかみさんの実家で冬タイヤへの交換をしました。
毎年2回恒例の肉体労働で、もう15年くらいやっているので慣れてはいるのですがやっぱり疲れますね~
なんだか今日はヘロヘロです。早く寝たほうが良いな。

ホームセンターに帰りにちょいと寄り道して地元の園芸店さんへ行き、咲いていたほぼ唯一のクリスマスローズを連れてきてしまいました。
こんな株。
CRBT_160111.jpg
なんでこんなに背が高くなったか分かりませんが、やけにスーッと花茎が伸びたクリーム色のダブルです。
特に何の変哲もない花なんですが、
CRBT_160111b.jpg
いいかな~と思ったのは株の雰囲気でして、なんとなく「牡丹」の株姿に似ていて和風な感じがしませんか?
CRBT_160111a.jpg
でも、一番評価したポイントは早く咲いていた事であります。来年も早く咲いてくれれば、「早咲き性」ってことにします。
早く咲いて花期が長い花って価値が高いんじゃないかと思うんですが、どうでしょう?
育種家の皆様には、花の見た目だけじゃなくて、その辺も育種ポイントにしていただければ、なんて思います。
12月から咲いてくれれば、文字通り「クリスマスローズ」になりますし、そうすればマニア以外の一般の方にも人気が出るんじゃないかなと。

続きまして、旗色が悪くなってきた、プチドールxチベタヌスという交配をしたつもりのお花。(←だいぶ、表現がトーンダウンしてまいりました・・・・)
12_31_160111.jpg
株姿的に、チベタヌスの血が入っているかどうかというと、自信もって言える感じでは全然ないです。

12_31_160111a.jpg
12_31_160111b.jpg
花形も、なんだかね~。
種親はプチドールで当然間違いないですが、花粉親は虫のいたずらの可能性も・・・・

で、致命的かな~と思っているのがこの点。
12_31_160111c.jpg
何と、種親にも花粉親にも全くない「トラディショナル・スポット」(←勝手に命名しちゃいました)
が表れているではありませんか!!
うむむむ、お父さん違いか・・・・・
人間界だったら大変なことになりそうな。(←アホか)
ま、完全に咲くまで、見守りましょう。

上のチベタヌス交配(?)は、何となくがっかりな結果になりそうなのですが、
一方でチベタヌス交配で間違いなしと思っていて開花歴もある「風鈴」と名付けた花が3年ぶりに咲いてくれそうです。
これと上の株を比べると、苞葉(って言うのだと思いますが)がかなり違うので、ますます上の株にチベタヌスの遺伝子が入っているかどうかが疑問な感じになりますね。どこかで遺伝子検査とかできないかな~。
上の花は置いといて、「風鈴」の久々の開花はとっても楽しみです。
10_22B_160111.jpg
10_22B_160111a.jpg



  1. 2016/01/11(月) 23:21:38|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

再びチベタヌス導入

花芽つきのチベタヌスの販売情報がありましたので、早速出かけてまた1つ買っちゃいました。
今シーズン3株目ですね~。これだけでも結構な金額になっちゃってます(爆)
チベタヌスは花を見て選んで買うなんてことはほとんどできませんから、苗の状態で選ぶしかありません。そうすると、どんな花が咲くか分からずに買うことになりますので、自分の好みの花かどうかは宝くじ状態です。宝くじだったら数を買わなきゃ当たらないよね~と自分に言い訳をして買ってしまうのであります。

何鉢かありましたが、一番花芽が立派そうなやつを一つ選びました。
見事に太い花芽です。
T15C_150109.jpg
T15C_150109a.jpg
T15C_150109b.jpg
この写真は家に連れ帰った後、翌日に撮影したものなのですが、実は用土に異変が・・・・
というのは、こいつを載せて運転していた道中、自分と同じく交差点を左折するとばかり思っていた前車、なんと曲がったのは手前のパチンコ屋でしたので、ブレーキがちょっときつくなった瞬間に後部座席で
「バサッ」という音が。
いや~な予感がしましたが、その通り鉢が横倒しになっちゃってました。
ハイブリッドとチベタヌスの2鉢ありましたが、心配したハイブリッド開花株は全然へっちゃらだったのに、
むしろ大丈夫と思ったチベタヌスの鉢土が半分以上、車内にブチまかれた状態になり、
チベタヌスの根っこがすっかり露出しておりました・・・・・
とりあえず手で車内の土をかき集めて埋め戻した次第で。

この一件で、鉢内にギチギチに根が回っているわけではないと分かってしまいましたので、
だったら植え替えしちゃおう、ということに。
買ったときは、花が咲くまでそのままにしておくつもりだったのですけど。

鉢から抜いたらこんな感じ。
健全そうな根でした。
先が曲がっていたので、入っていた5号ロングポットではちょっと窮屈だったのかな?
用土は中粒と小粒が混じっているようでしたが、軽石とか入っていない感じで、割と柔らかそうな印象でした。
チベタヌスには柔らかい用土が良いと思っている私、この土は良さそうでしたので、お菓子作り用の微細目のふるいでふるってから同じく篩通ししたバーミキュライトと鹿沼土極小粒を混用して再利用致しました。
T15C_150109c.jpg
土を用意している間、しばしのメネデール浴を。
T15C_150109d.jpg
で、一回り大きい6号ロングポットに植えつけました。
T15C_150109e.jpg
チベタが何となく喜んでいるように見えます。多分、気のせいですけど・・
T15C_150109f.jpg
さあ、あとはきれいな花を咲かせてくださいね~

  1. 2016/01/10(日) 23:59:58|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

グレーパープルダブル

昨日は懸案のお仕事を一応こなしましたが、あまり良い結果ではなさそうでした・・。
週明けはその結果の整理と報告書の作成をしますが、多分今回のお仕事は後日やり直し。しかも、水曜日からは別のお仕事も入ってきます。
うーむ、息つく暇が全然ないぞ・・・
大真面目に全部自分でこつこつきっちりやろうものなら時間が全然足りなくて、過重労働でうつ病にでもなりそうですね~
ここは健康第一ってことで、したいことは我慢しないで好き放題にすることにしましょう。
幸い、お仕事の時間配分の大半は自分で決められる立場ですからね~
こんなお気楽な私ですみません。
冬は仕事があろうがなかろうが、クリスマスローズを楽しまなくちゃ。

火曜日に咲いたグレーパープルのダブルをようやくお天道様のもとで眺めることができました。
DDGP_150109.jpg
DDGP_150109a.jpg
毎年、ほかの花に先駆けて咲いてくれて、花の少ない時期に楽しませてくれます。
株姿もいいじゃないかなと。

めちゃ近寄ってみてみると、クリスマスローズってきれいだな~と思うのであります。
DDGP_150109b.jpg

今日は植え替えとかしていましたが、
途中でどこかのお宅の?ネコさんがお出ましに。
うちの地植えの千両・万両の実をみて食べそうな勢いで、おなかが空いていたのかな?
試しに「ニャー」と声をだして呼んでみたら、人見知りしないのかそばにやってきまして、うちの庭でしばし遊んでおりました。
どこの子でしょうね~
cat160109a.jpg
うちの玄関マットが気に入ったのか、ごろごろしてました。
cat160109.jpg
なんだか、平和な一日でした。
  1. 2016/01/09(土) 23:02:15|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

旗色悪し

昨日ボロボロだったお仕事ですが、装置をクリーニングしたらどうやら回復してくれた感じで、来週末の締め切りに向けて首の皮一枚つながったかな~。明日、結果を見てみないと判らんのですが、一応希望は湧いてきました。

そちらは良かったのですが、
こちらは旗色が悪そうだ・・・・・
12_31_160104.jpg
もう間もなく咲きそうな、チベタヌス交配です。
何が旗色悪いかというと、
花の外側のピンク色が何だか濁った感じになってきましたのと、
内側がどうもピンク色でなく
緑色っぽい様でして、
こりゃ、
「バイカラー」
になりそうな・・・・
種親は「プチドール」初期版のピンク花なのですが、こいつは外側がやや濃いピンク、内側がやや薄いピンクで、ややバイカラー気味なやつでして、どうもそれを継承しているような。
そもそも、チベタヌスの遺伝子が入っているのか、疑わしい事態になってきました・・・・
うむむ、ひとまず見守るしかないですね。
この株はチベタヌスの血を引き継いで、しかもきれいなピンク色で咲いてくれて、それにまたチベタヌスを交配させる、なんてことを考えていましたが、さて、どうなりますやら。
簡単にはうまくいかないのかもしれませんが、まあ、それを楽しまなきゃいけないのかな?
  1. 2016/01/06(水) 23:55:40|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

初仕事

今日はお仕事に行きました。
今月半ばまでに終わらせないといけない仕事があるので、もうちょっと有休取得してサボりたかったのですがやむなく出かけましたが・・・・
お仕事、ボロボロ。
まあ、使っている機器が汚れちゃっているせいだと思うので、洗えばなんとかなるかな。
でも、もしそれでもうまくいかなかったらかなりヤバいかも。
あまり考えないことにしましょう。
仕事はきちんとこなさないといけませんが、今の時期はお花も逃さないようにしないとね。

仕事帰りに、「コストコ」に寄ってきました。
なんとなく響きがにている(?)ので、「ステテコ」と呼んでおりまして、
かみさんに「ステテコ行くけど買うものあるか?」とメールして書かれたものを買って帰ります。
あそこは結構試食ができるので、お腹の空いた帰宅前にはありがたいですね。
しかしまあどうしてステテコじゃなかった、コストコって流行るんでしょうかね。
みなさん家に大型の冷凍冷蔵庫があるのかな? それとも大食いなんでしょうかね。
お値段も別に飛び切り安いわけじゃないし。
でもまったく美味しくないものは売ってないようですから、はずれが無いってところがいいのかな。
我が家は、餃子・カットステーキ・スープ類・海鮮漬けちらし寿司(通称、けちらし寿司です)・ミニパンチョコ入りをよく買いますが、大体買うものはいつも決まっちゃってますね。
なので、買い物してもあまり面白くない店だと思うんですけどね~

昨日見たときもうちょっとで咲きそうだったクリスマスローズが開花しました。
DDGP_150105.jpg
夜のフラッシュ撮影なので色がだいぶ違っちゃってますが、
パーディードレス系なグレーパープルのダブルです。
毎年他の花よりずっと早く咲く性質ですが、今年は去年より26日早いですね。
家の株が早く咲いてくれると、その分、爆買いしなくてすむかな~(笑)
早く家の花がたくさん咲いてくれますように。


  1. 2016/01/05(火) 23:58:58|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

初売り参戦

今日はクリスマスローズの初売りの四国造園さんに出撃してきました。
毎年1~2月だけ顔を合わせるクリローファンの皆さまと再会しまして、
お花の評価の話をしたり、情報交換をしたりと、貴重なひとときであります。
クリローのラインアップは予想通り花形の整った子がずらりと並んでおりました。

以下2つは、ほかのお客様がお買い上げ。
四国造園さんらしい、丸弁のピンクブロッチダブル。かわいいですね。
shikoku160103_01.jpg
これは糸ピコDDですが、花弁にどれくらい模様がのってくるか? 完全に咲いたところを見てみたいですね。
(今度持ってきて見せてくれたらいいな~)
shikoku160103_02.jpg
こんなお花たちが、大分お求めやすい価格になってきたなと思いました。

私はというと、まず目についたのはこれ
別に、アンチ丸弁ではないのですが、どうしてもこういうとんがった太陽みたいなやつにまず惹かれますね~
shikoku160103_03.jpg

しかし、一番引きずったのはこちら
日向で見ると目玉おやじが茶碗風呂に入っているような感じですが
shikoku160103_04.jpg
日陰で見るとこんな感じ、なんとも妖しい模様の花弁。
shikoku160103_04a.jpg
1年前だったら多分速攻でカゴに入れていたでしょうが、
花形やお財布事情など、諸々検討しまして連れ帰りは断念。

本日のお持ち帰りはひそかにオーダーを出していた
ヴェシカリウス苗。
V15A_160103.jpg
なんと、こんなのがネットオークションで5万円だとか(驚)
とすると、こいつは90%以上OFFのお買い得(!?)
なんだかたくさん売れてましたね~

左が持っていたやつ、右が本日購入株です。育ち具合では1年差くらいなのかな~。
ヴェシカリウスは一時期5株持っていましたが今は1つとなり、控え選手を用意しておきたかったのであります。
もちろん咲かせたくて育てていますが、咲かせるまでは実験だと思うので、いろいろ試すには複数株持っていたいのです。
できれば2つくらい買いたかったけど、お値段がね~。
なんせ、市場価格5万円???ですから(笑)
V15A_160103a.jpg
植え替え済みなのでそのままでいいよって話があったみたいですが、
人の話を聞きゃしない私、
我流で早速5号ロングスリット、つまり左と同じ鉢に植え替えちゃいました。
大きな鉢で、大きく育て~ということで。
  1. 2016/01/03(日) 23:28:14|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お正月はいくつか楽しみにしているテレビ番組がありまして、
その1つが芸能人格付けチェックです。
その中で数年前から1億円の盆栽とお菓子の盆栽を見分けるクイズがあるのですが、
毎年、一発で正解できております。
まあ、偽物の方は鉢が全然基本に従っていないので、少し盆栽の知識があれば間違わないだろうなとは思いますけど・・・。

昨日、庭を見回りましたら、
こんな蕾がありました。
これは我が家のお宝、ブラックマジックですね~
うーむ、これは早そうだ。
こいつは春になって暖かくなっても花茎を出し続けなかなか葉っぱが出てこない性質があるのですが、
早く咲いたら早く咲き終わって暖かい時期に葉っぱがたくさん出てくれて大株に育ってくれないかな~なんて思います。
KUS_151231.jpg

これも早めに咲きそうな感じですが、
これは昨年連れてきた黒ダブルです。
何故か、蕾が上がるのが早いのは濃色系が多いですね~。なんでだろ?
濃色系は、寒い時期にゆっくり咲いてくれるのが一番発色がよさそうな気がしますので、暖冬で早く咲くと色が悪くなったりしないかと、ちょっと心配です。
YAM_151231.jpg

  1. 2016/01/01(金) 23:56:04|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR