園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

ボケ・ゆめ

ボケ「ゆめ」が開花しました。
ニコンCoolpixS8100だと発色が悪いんですが、きれいなピンク色なんですよ。
bokeyume160331.jpg
こんな感じ。
実物はもうちょっときれい(笑)
bokeyume160331a.jpg
過去数年間弱っちゃってて咲かなくて辛うじて生きている程度でしたが、
プラポットに植えてから元気を取り戻して去年くらいから再び花を見れるようになりました。
今年はたくさん咲きそうで良いな~♫
この花はいかにも女性に好まれそうなベビーピンクですね~
スポンサーサイト
  1. 2016/03/31(木) 23:57:32|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

ボケ開花

bokekoshi160329.jpg
つぼみが膨らんでいたボケ・越の輝(?)が開花しました。
一輪ですが、なんだかいいですね~。

ついでに植え替えした盆栽たちをご紹介。

エノキ
これはデパートで買ってきたやつ。
enoki160328.jpg

ケヤキが3つ。いずれも種から育てました。
小枝がよく出るものと出ないもの、根張りがいいやつわるいやつ、枝の出る角度が小さいやつと大きいやつ、葉が小さいもの大きいもの、それぞれ特徴があるようですが全部揃った決まりものはございません。たぶん、数十本育てて1本くらいなんでしょうね。
keyakiN_160329.jpg
keyakiF_160330.jpg
これは二股の枝の片方が太くなっちゃったので、なんとか矯正できないものかな~と、わざと斜めに植えてますが、昨年はあまり効き目がなかったかな~
keyakiA_160330.jpg

ニレケヤキです。
これは本葉4枚の実生苗を採取してきたものです。
一度水切れで瀕死の状態になりまして何とか復活しましたが枝がかなり枯れちゃって、
かなりスカスカになってしまいました・・・・・
nirekeyaki160329.jpg
そういえば、ユウゼンケヤキも植え替えしたけど写真撮るのを忘れてる~

モミジです。
これは実家の庭木から取り木しました。
momijitoriki160330.jpg

実生のモミジ
軽く10年は経っているはずなんですが、全然だめですね~。
実は3本寄せ植えから1本、2本と枯れていき最後に残った1本でございます。
momijiushi160330.jpg

トウカエデ
toukaede160328.jpg

シンパクです。
2年くらい六角形の鉢に入れてましたが多分鉢のせいで育ちが悪いようでしたので、
駄温鉢に植え替えしました。
枝枯れが目立っていましたが、復活してくれるかな~?
shinpaku160329.jpg
今年は我ながら結構まじめに盆栽の植え替えをしています。
いつまでつづくかな~?
  1. 2016/03/30(水) 23:11:56|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

水盤

そろそろこれをやらないとね~
suiban160329.jpg
クリスマスローズのお花を水に浮かべて楽しむ水盤でございます。
入れ物が鉢受け皿でちょっといけてませんけど、
たくさんのお花を一度に楽しめます。

今回ふと思ったことですが、
水盤に入れるお花は大輪と平咲きは避けたほうがいいかな~
特に我が家にありがちな反り返っている奴は沈んでしまうでしょうね(笑)
あえて大小とりまぜてみましたけど、
花径はそろっているほうがたぶんきれいでしょうね~
  1. 2016/03/29(火) 22:52:05|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

春の花木

先週に引き続き有給休暇を頂いてサボっちゃいました~。
今日は園芸の鬼と化して奮闘しましたが、
如何せん植物が多すぎる~。
なかなかはかどりませんが、千里の道も一歩からと自分に言い聞かせてひたすら作業作業。
野菜の種まきをして、盆栽を次々植え替えて、開花終了したクリスマスローズのお手入れと片付け、今年発芽したクリローのポット上げ、ハーブの株分け、雑草取りと整理整頓、それに写真撮影・・・・・。
園芸店さんにも行きたかったのですが、庭を見ていると次々とあれしなきゃこれしなきゃって頭に浮かんでくるので、お腹が空いたのも忘れちゃうくらいでして。
毎年この時期に思うことはいつも同じ、「減らさなくては・・・・・」
これを繰り返している私、まったくもってアホですね~。

ボケ・越の輝 (→ラベル上ではそうですが、どうも違いそう)
bokekoshi160327a.jpg
つぼみが美味しそう・・・・
咲くと濃いピンクの花になります
bokekoshi160327.jpg

ボケ・ゆめ
bokeyume160327.jpg
かわいいつぼみです。
こちらは、薄いピンクの花が咲きます。かなりきれいなので、楽しみです。
bokeyume160327a.jpg

レンギョウが満開になりました。
rengyo160327.jpg
黄色が鮮やかですね。
風水だとお金が儲かる感じ?
rengyo160327a.jpg
もう一つ別のレンギョウです。これも満開。
rengyoB160327.jpg

ニワウメ(だと思う) です。
実家の庭木から挿し木で導入しました。かれこれ10年以上経っているんですが、全然古木感が無い・・・・(汗)
niwaume160327.jpg
花はピンク色です。
niwaume160327a.jpg

こちらは富士桜。昨年千葉NTでチベタヌスをゲットした時に衝動買いしたやつです。
fujisakura160327.jpg
花はほぼ白です。垂れ下がっちゃうのがちょっとね~。クリスマスローズみたいな奴ですな。
fujisakura160327a.jpg

ユキヤナギも咲いています。
これも実家から挿し木で導入しましたが、かれこれ15年ですね~。
うーむ、ずいぶん経ったな~
yukiyanagi160328.jpg

毎度欠かさず見ている大相撲、
応援している稀勢の里関は惜しくも優勝に一歩届かず。。。。
でも今場所はそれ以前より断然強かったと思います。
今年中に最高位である東の正横綱に名前を刻んでほしいな~なんて思っちゃいます。
それには2~3回連続優勝しなきゃならんのですが、十分できると思うので、冷静に頑張ってほしいです。
  1. 2016/03/28(月) 09:08:28|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

新規開花

3月もあと少しとなりましたね。
園芸店さんではクリスマスローズがすっかり無くなっているところもありましてちょっと寂しいですね。
自家産のクリスマスローズの新規開花も少なくなってきまして、そろそろ終わりかな~?

これは吉田園芸アプリコットダブルxウィンターシンフォニーアプリコットダブルという交配からのお花。
姉妹はいくつか咲いていますが、花色・花形ともイマイチで特に花弁がよれちゃってるのばかりでしたが、
これは開いたらどうなるか? 色合いは良さそうなので、花弁が整うといいんですけどね~
11_21C_160327a.jpg
11_21C_160327b.jpg
11_21C_160327.jpg

これはブラックマジックのセルフ交配(のつもりですが、ミツバチがほかの花粉とつけているかも)
13_09B_160327.jpg
黒っぽいヒトデちゃんばっかりだったブラックマジックのセルフ交配でしたが、珍しく?ダブルが出ました。
黒花とは言えなさそうですがダーク系のフルブロッチってなところかな?
完全に開いた姿がどうなるか? 一応楽しみです。
一つくらいはいい花が出てほしいところです。
13_09B_160327a.jpg

これはすでに咲いた株の2番花ですが、
ちょっとばかりハート形っぽいネクタリーのセミダブルが咲いていました。
12_47a_160327.jpg
12_47a_160327a.jpg
ネクタリーの形は好きなのですが、
花色がいまひとつなのと、この真っ平らな咲き方はなんなのよ?
最近、自家産で真っ平らな咲き方が目に付くな・・・・・・
  1. 2016/03/26(土) 23:25:59|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ちょっとがっかり系

実は昨日・今日と、労働者唯一の特権である有給休暇ってやつを行使して、サボっております。
せっかく時間があるのだから、溜まっている園芸作業を片付ければ良いところですが、こちらもサボっておりまして・・・・・。
午前中は園芸店さんに出かけて四方山話に明け暮れちゃいまして、午後は娘の洋服買い物に付き合っていたらすっかり一日終わってしまいました。何やってたんでしょうね私って感じ。 まあ、美味しいものも食べたし、良い一日だったかな~。

さて、昨年買ってきたお花で、今シーズン開花が遅れていたやつ。
暖かい時期に咲くとあまりろくなことはないなと思っていましたが、案の定、お花のクオリティーが落ちてしまいました。
開花時期だけの問題ではなくて、ナーセリーさんが育てて咲かせた初年度の花と趣味愛好家が育てた次年度の花では生育具合が違う事もあるでしょうから、色々な要因はあると思いますが、1年たったらがっかりするお花ってのは結構あるもんでして・・・・。

まずは、昨年こんな感じだった、微細スポット模様入りのダブルホワイトピコティーのお花
DDBS_150215.jpg
今年はこうなりました。
DDBS_160323.jpg
ありゃりゃ、微細スポット模様が申し訳程度のみ、ピコティーも弱い・・・・・。
どうしちゃいましたかね~。
何か管理が悪かったのでしょうかね。
こんな感じの花模様は低温期に咲かせないと薄くなってしまうのは何となくわかっていましたが、どうにもなりませんでした・・・・。

続いては美形・美色のリバーシブルダブル、去年の姿。
MLF2_150118.jpg
今年はこうなりました。
MLF2_160323.jpg
駄目じゃないですけど、色は薄いし花形も悪くなっている感じ。
これも早く咲かせたかったけどどうにもなりませんでしたね~

一番がっかりなのはこちら
花弁一面に微細なスポットが描かれているセミダブル、昨年購入時の姿。
SDBS_150213.jpg
今年がこれ。
SDBS_160323.jpg
シングル花になっちゃって、微細スポットもどこへやら・・・・・これは大変悲しいですね~。
この花の特徴の1つは雄性不稔なのですが、他の雄性不稔のハイブリッドの花でも魅惑された購入時の一番花を超えることがないという例がありました。
ということからすると、雄性不稔のハイブリッドの花ってのは、性質が弱いんじゃないの?てな気がしてきました。
なので、種間交配種は別として、普通のハイブリッドで雄性不稔を見つけたら、これからは絶対買わない様にしようと思います。
できれば、流通させる事自体も、やめてほしいなと思うのですが・・・・。
  1. 2016/03/23(水) 22:58:11|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

パステリッシュの子

待望のパステリッシュストレインの子が2つ開花しましたよ~。
親はこんな花でした。理想的なパステリッシュストレインと比べるとちょっと下でしたかね。
PS_150307c.jpg
PS_130215a.jpg
大事にしていたつもりでしたが軟腐病で枯らしてしまいましたので、
セルフ交配の中から親と同じような花、あわよくば、もっといい花が咲いてくれたらいいな~なんて思って期待しておりました。

しかし・・・・

1つ目
13_03A_160322.jpg
13_03A_160322a.jpg
これはこれでお花として鑑賞できるお花かな~とは思いますが、パステリッシュストレインの模様とは全然違ってただのスポット花になっちゃった感じですね。

2つ目
13_03B_160322.jpg
13_03B_160322a.jpg
これは、数年前までよく見かけた「ピコティー」と書いて売っている花っぽい、平凡な感じになってしまいました。
うむむむむ・・・・・・・。

まだ咲いていない子もいるのですが、この分だと期待できそうもないですね。
というわけで、来シーズン以降にパステリッシュストレインを探すことに致しましょう。


ついでにおまけ
アップル系ダブルを狙った交配から出てきたのは
13_07A_160322.jpg
昔っぽいピンクのスポットのダブルでした・・・・・。
交配は難しいな~。
  1. 2016/03/22(火) 23:35:54|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

レンギョウ盆栽

盆栽として育てているレンギョウが開花しました。

1つ目。
もっと枝を短くしておくべきなんだろうなと思いつつも、花をたくさん見たいので放置しちゃいました。
rengyoA_160322.jpg

rengyoA_160322a.jpg

2つ目
これは、枝を針金で伏せておくべきだったのでしょうかね。突っ立っちゃってますね~
rengyoB_160322.jpg
rengyoB_160322a.jpg
  1. 2016/03/22(火) 22:29:53|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

多弁花3態

今シーズンは吉田交配の超多弁花が話題だったかな~と思いますが、
超~ではない普通の(?)吉田交配の多弁花でしたら2シーズン前にゲットしておりました。
ちょっと遅咲き性みたいで、お彼岸になってようやくお花を拝むことができました。
YSTB_160322.jpg
YSTB_160322a.jpg
YSTB_160322b.jpg
以上3つのお花が同じ株のお花です。
同じといえば同じだし、微妙に違うといえば違う感じ・・・。
まあちょっとずつ違う方が楽しめますね。

2シーズン前に買った時の姿。
桜みたいな淡いピンクが良かったです。
YSTB_140301.jpg
昨年は4月に咲いてました。色が抜けちゃってますね。
やはりクリスマスローズは2月には咲いてほしいな~
YSTB_150409.jpg

今日、新聞を見ていたら、国会議員が政務調査費を息子の飲食費用に使っていたとかで、不適切なので訂正したとか。
笑っちゃうのは、息子の分だから訂正したということらしく、だとすると本人ならOKって事なんでしょうかね。だとすると、国会議員てのは政務調査費という別の給金で飲み食いができるんですね。こんなムダ金、廃止すべきじゃないでしょうか。
そもそも、国会議員なんて裁判員と同じくくじ引きで候補者選んで、その中で選挙すればいいんじゃないでしょうかね。
政策を立案しているのは役人なんだから、その政策の可否をくじ引きで選ばれた普通の国民が決めればいいだけでしょう。今の国会議員なんてかなりの数が世襲で自分を貴族だと思ってる人が多そうなので、普通の国民とかけなはれた感覚しかなさそうですから。国会中継とか見ると、偉そうにして下らない質疑応答をしているのがいたりして、時間とお金の無駄だよな~と思います。

我が国の政治、実に絶望的な状況ですが、
それでも、これ以上、与党をのさばらせては絶対にいけません。
貴族以外の普通の若者たちが続々と戦争に駆り出されて命を落としてから後悔しても遅いですよ・・・・・。
  1. 2016/03/21(月) 23:56:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

お墓参り

お彼岸です。
陽気は暖かめって事で、いや~な予感はしていたのですが、
昨日雨上がりに家の裏の植物の様子を1週間ぶりに見に行きましたところ、
サクランボ(暖地桜桃)がすっかり満開になっておりました・・・・・・
しまった、人工授粉してないぞ~!!
sakuranbo160320.jpg
効き目があるかどうかは良くわかりませんが、
昨夜、今朝と続けて人工授粉をしておきました。
sakuranbo160320a.jpg
花粉が出ていそうな花をもぎり取りまして、ほかの花に満遍無くくちゅくちゅ~とこすりつけるだけです。
なるべく均等にできるように、昨日は左手、今日は右手でやってみました。気休めですけどね~

お彼岸といえばお墓参りってことで、今日は実家の横浜まで出かけてきました。
お彼岸は首都高速が混むのでちょっと大変なんですが、仕方がないところです。
去年あたりから父母とも体力が急速に衰えてきたようで、墓参りは私が車で送迎しないとねってところで。
仏花も実家だと買いに行くのがちょいと面倒なので、私が用意することにしました。
そこんところは地元の兼晃園さんが仏花を取り扱っているのを知っていたので出かけましたが
さすがは農業の盛んな茨城県、仏花も横浜で買うより安くていいお花!!
しかし、兼晃園さんに出かけて仏花だけ買ってクリスマスローズを見ないってのはあり得ない話でして、
売り場?(どこまでが売り場かわからないのが兼晃園)を一通り見て回りました。
すると、やっぱり光る花はあるのでございまして・・・・
ありそうで無い様な微妙な色合いのセミダブルが目に入ってしまいました。
SDOR_160319.jpg
若旦那さんもお気に入りのお花だったようで、お蔵入り予定だったのかも知れませんが
強奪してしまいました~(爆)
惜しむらくは、今年はこの一輪のみで、ほかにつぼみはありません。
新芽はたくさんあるので来年はもっとゴージャスになると思いますが、
そんな風に思っていて軟腐病で枯らして買った年しか花を見れなかった株は今までいくつもありましたので・・・
とりあえず、交配をしておきました。
お相手は白のセミダブル
WTSD_160319.jpg
上のピンクとオレンジ混じりの色合いのままで、色が薄くパステルカラーになればそれはそれでいいのかな~なんて。
セルフ交配も採れたら採っちゃおうかな~と。
そこまで加えたら、今シーズンの交配数が30通りになっちゃった・・・・・
今年は5~6通りにしておこうと思っていたのにね
ああもう、クリスマスローズってきりがない。
  1. 2016/03/20(日) 23:47:12|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

自家産夜間撮影

今日は横浜まで出張でしたが、女神が舞い降りたんじゃないかってくらい大変良い成果が得られまして、赤飯食べたいくらいでした。
たまにはいい日もあるもんですね~。

ここ数日忙しかったり天気が悪かったりでお庭はほったらかしでしたが、今晩は庭に出まして乾いた鉢に水やり、咲いているウグイスカグラを人工授粉したあと、日曜日以来の自家産の開花チェックを致しました。数日空くといくつか咲いてましたね。
夜間のフラッシュ撮影なので花色は怪しいのもありますが、ご覧ください。

これはラベル上だとブラックマジックのセルフ交配なんですが、絶対違いますね。
同じような花が長井交配のパープルSD X G様グレーダブル からいくつも咲いているので、多分その系統でしょうね。これはまずまずのSDかな。
13_09Z_160317.jpg

初開花のアップル系ダブル。
まだ開いたばかりで、どう咲き進むかわかりませんが、なるべく丸形・丸弁でヨレ無しを希望。多分無理でしょうね~
11_19A_160317.jpg

上と完全兄弟の花。
去年も咲きましたが、同様に不稔でした。種親が不稔なので、遺伝しちゃったみたいですね。似なくていい処なんですが・・・・
11_19B_160317.jpg

これは全然別な系統で、アップル系ダブルを狙って見事にそのようになったという点でうれしいお花です。
ただし、右下方向の花弁がちょっといけませんね~
13_08A_160317.jpg

黒系ダブルxりんさんの多弁グリーンダブル からの開花。
なんで赤っぽいんでしょうね~。
我が家には珍しい幅広の丸弁なので、これは我が家に残しておきましょうね~。
12_38B_160317.jpg

ブラックマジックのセルフ交配からの開花。
この系統は3~4株連続でこんな色黒のヒトデ形シングルであります。
ブラックマジックはセルフ交配しないほうがいいですね。
13_04C_160317.jpg

パステリッシュストレインのセルフ交配ってことになっている2株のつぼみたち。
日曜日くらいはいい感じの白いつぼみに適度に線がはいっていてパステリッシュになりそうな勢いでしたが、
今晩みると2つとも外側がずいぶん色づいちゃっていて非常にやばい感じ。
この分だと、来シーズンはパステリッシュストレイン開花株を再び探すことになりそうだ・・・・・。
13_03AB_160317.jpg
  1. 2016/03/17(木) 23:30:04|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

名前付き

最近は名前が付いて売られるクリスマスローズが増えてきましたね。
中には貴重なお花もあるようですので、大事に育てたいですね。

久々登場、本年導入のお宝ソレイユ様。
そろそろ花が終わりに近づいてきましたが、まだまだ全然鑑賞できますよ~って感じ。
SO_160313.jpg

完全な咲き終わりですが、花弁の色合いはなかなかいいんじゃないの?
SO_160313a.jpg

高温期に入ってきましたので花色が褪せてくる株も多い中、まだこれだけ発色するのは凄い。
SO_160313b.jpg

咲き進むと薄れてきますが、そこがまた微妙な味わいがあります。
SO_160313c.jpg

この色合いは良いな~♪
SO_160313d.jpg

交配に使っていまして、しっかり種が採れそうです。そろそろ袋かけかな・・・・・
SO_160313e.jpg

こちらは昨年のドラフト1位、クレオパトラ様
女王様は育ちっぷりが凄い。
CP_160313.jpg

インパクトが強い点ではNo.1ではないかと。
CP_160313a.jpg

咲き終わっても存在感が満点ですね~
CP_160313b.jpg

こちらはブラックマジック
いつまでも花が咲き続けるので株がなかなか大きくならないのが贅沢な悩みですが、元気いっぱいです。
KUS_160313.jpg

我が家のブラックマジックは、最近流通しているものよりもちょいと花色が黒いらしいです。
そこがうれしいところなんですけど、それよりも密かな自慢ポイントは、ブラックマジックって名前が付く前、つまり世界展で入賞する前に入手していたってところでございます。
ちなみに、お店で入手した時に、値札ラベルに書かれていたこのお花の説明書きは「クシャクシャ」。
確かにそうですよね(笑)
KUS_160313a.jpg

ちなみに全部、広瀬園芸さんでした。私、大ファンであります。
  1. 2016/03/16(水) 23:37:03|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

参った~

昨シーズンに、夢花さんの「ダブルアップル」の苗を買いました。
アップル好きの私は開花を楽しみにしておりましたが・・・・・

FDA_160312.jpg
FDA_160312a.jpg
参りました・・・・・・・。
グリーンの花としては決して悪くないと思いますが、
買ったのはダブルアップルの苗だってば。

やっぱりクリスマスローズの苗は宝くじなのですね~。

そういえば、2月に買った同じく夢花さんのダブルアップルのお花、ラベルには「ダブルゴールド」って書いてあったっけ・・・(爆)
  1. 2016/03/16(水) 01:21:43|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ムルチフィダス・イストリアカス

3月もほぼ半分経っちゃいました。
お仕事は年度末ってことで、予定をこなさないと成績、ひいてはお給料に響いてしまいます。必死こいてやったふりをしなくてはいけない場面なんでしょうが、やることいっぱいでとても終わりそうもないので、開き直って休暇取っちゃおうかな~なんて(笑)。
園芸も一年のうちで一番忙しい季節で、植え替えしなきゃいけないのがいっぱいあります。ですが、とても全部手が回らないのがわかりきっているので、大量の鉢を見てるだけでやる気がなくなってきます(苦笑)。これ以上増やしたら、「園芸うつ病」になっちゃったりして・・・・(笑)

クリスマスローズの原種、ムルチフィダス・イストリアカスです。
MFI_160312.jpg
MFI_160312a.jpg
4年前に苗を買ってきましたが、咲いたのは今年で2回目。管理ができてないな~と思います。
ムルチフィダスは3つの亜種ムルチフィダス・イストリアカス・ヘルツェゴビナスが我が家に揃っていますが、揃って開花したことはまだ無いな・・・。
このイストリアカスは匂いがちょいとありますが、あまり良くないかも・・・。
原種というと、本当に合ってるの?って話がありますが、
これはジャパンピリカナーセリーさんで買ってきたものでして、連想ゲームをしてみると大元は浅間さんかなと思うので、多分合ってるんじゃないかと思います。
ホームセンターとかで原種の苗を買ったらどう考えてもおかしいぞ~みたいなことは何度かありまして、たとえばアトロルーベンスのラベルで買ったけどどう見てもデュメトラムだよね~とか。 
それ以前に、原種の定義ってのがどこで誰が決めていてそれが世界中で認められているのかとかよくわからないところがあるので、私はあまり原種には入れ込んでおりません。原種もハイブリッドも同様に、気に入れば買うって感じ。なので、名前だけでダイソーじゃなかった、ダイドーと言われてもあまり興味ないんです。
ただし、チベタヌスだけは別で、あれは良いな~。ピンクのきれいな花を毎年楽しめたら最高なんですが。
皆さまはクリスマスローズの原種はお好きでしょうか?
  1. 2016/03/15(火) 23:26:36|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

アップル系ダブル

昨日の続きで、アップル系ダブルにつきまして。
理想のアップル系ダブルは、全体的に丸い花で、裏側がとにかく鮮やかな赤で、表側が黄色~オレンジ色で、花弁はヨレのない丸弁、てなところでしょうかね。残念ながら、そういうのはうちにはありませんね~。
花形はともかく、果物のリンゴか桃を半分に切ったような色合いならばいいなと思います。

こちらは昨シーズン初頭に買ってきたウィンターシンフォニーのやつ。
つぼみは赤くて丸くて大変良いのですが、咲いてみると剣弁でちょっとヨレてるのと、表側がちょっと白っぽいのがイマイチ。
APLD2_160313.jpg

これ以下4つは同じ交配から出た自家産のお花。
いずれも花弁がややヨレちゃってますね。花色もだいぶ違いますが、これは日照の影響で少ないと裏の赤が出ていないだけかもしれません。表側はまずまず黄色いのできれいなお花です。
11_20B_160313.jpg
11_20G_160313.jpg
11_20F_160313.jpg
11_20C_160313.jpg
これらの親はこちら
イエローピコティーのダブル(雄性不稔)xアップル系ダブル、いずれもウィンターシンフォニーで両親の合計金額としては我が家で最も高額な組み合わせ(笑)でございます。 割と安定してそこそこのアップル系ダブルができるぞと判ったのですが、もはや両親ともに軟腐病で★となっております。残念。
ODYP_110221.jpg APLD_120317.jpg


以下3つは、上とは別な組み合わせの交配です。
3つめはアップル系というよりダブルピンクっぽい感じでして、ミツバチが勝手に交配したものかもしれませんね。
12_28B_160313.jpg
12_29B_160313.jpg
12_29P_160313.jpg
以上3つの親は記録上こちら、受粉親がウィンターシンフォニーのアプリコットダブル、花粉親は先のアップル系ダブル。
上の4つの交配よりもこちらのほうがよりよいアップルになりそうなもんなのですが、案外そうでもないようで。
APODFL_120310b.jpg APLD_120317.jpg

次の2つはまた別の交配。
どちらも花弁が暴れちゃってます・・・・・。
11_21A_160313.jpg
11_21E_160313.jpg
これらの親は、受粉親が吉田園芸さんのアプリコットダブル、花粉親は先のアップル系。
相性がイマイチ合ってないのかな??
YDAP_110212.jpg APLD_120317.jpg

これは上のよりももうちょっと古い交配の自家産。
花色は結構いいのですが、花弁が剣弁なのが残念なところでしょうかね。
10_14D_160313.jpg
親は受粉親が大好きだった初代アップル系ダブル、花粉親はハギさんの私物のイエローピコティーダブルです。
A37ODAP_G100119.jpg HagiDDYPC100820.jpg

以上のごとく、アップル系ダブルは咲くけど剣弁ばっかりってことで
今シーズンにこちらを入手しました。
FDA2_160313.jpg
夢花さんのアップル系ダブルです。花弁が細めですが、丸弁が期待できそうな感じ。
ただし、日照が強すぎると表まで赤くなってしまいます・・・・・。

以上、いろいろあるのですが、
何とかこれらから理想に近いアップル系ダブルを作成してみたいな~と。
あれこれ考えて、下記の5通り交配してみました。
さて、理想的な花は出てくるかな??
3年後はアップルだらけになりそうだ・・・・・・・。
11_20B_160313.jpg APLD2_160313.jpg
11_20B_160313.jpg FDA2_160313.jpg
11_20B_160313.jpg 11_20F_160313.jpg
APLD2_160313.jpg 11_20G_160313.jpg
FDA2_160313.jpg 11_20G_160313.jpg

  1. 2016/03/14(月) 23:13:41|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

アップル系ダブル

今日も肌寒い一日でした。お天道様も顔を出さずにどんよりとしておりましたが、植え替えとか、比較的真面目に園芸作業をしましたよ~。

昨日買ってきたサクラ「旭山」の苗木。
実家の両親に以前プレゼントして喜んでいましたが枯れてしまったので、今後お彼岸に行くときに持っていこうと思いまして昨日HC●●マックで買ってきて本日植え替えしようとポットから抜いて土を落としたら
ひぇ~!
sakura4_asahiyama160313.jpg
根が殆どない!!
sakura4_asahiyama160313a.jpg
こんなんで、無事に今春に開花するのでしょうかね?
それ以前に、これでこの先育つんかいな?
まあ、自分の経験では盆栽でこれくらいになったことはあるので、何とかなる場合もあるでしょうがこのまま枯れてしまうこともあるのではと。ポットの土も粘土っぽくてよくなかったしね~。
これ持って行ってHCに言ったら替えてくれるんでしょうか?
HCは根っこなんてチェックしないでそのまま売るだけでしょうから、これを生産してそのまま売りにだした奴が一番悪質ってことでしょうけど。ただ金儲けしたいだけで、プロ意識が欠如しているんでしょうね。こういうのを放置しておくと園芸全体が衰退することでしょう。お花を楽しみたい一般客を直接相手にする園芸店の方々には、悪質な生産者を駆逐するよう努力していただければありがたいです。
みなさまも花木の苗木を買うときには良く注意してくださいませ。
とりあえずこいつはポットの土を完全に洗い流してメネデールにしばし浸漬、新しい用土で植え込んでおきました。無事に育つとよいのですが・・・・。

さて、お題のアップル系ダブルのクリスマスローズ。
私がクリスマスローズで一番好きな色は「鮮やかな赤」なんですが、クリスマスローズの赤花にそんなのはまずありませんで、鮮やかな赤だな~と思うのはアップル系という裏が赤で表が黄色っぽい花の裏面であります。クリスマスローズの花は基本が下向きなので庭に立って見下ろして見えるのは裏面なので、裏が赤けりゃそれでOKって思っております。
これはウィンタシンフォニーの「アップルピンク系」のシングル花の裏面ですが、なかなか良い赤色ではないかと思います。南相馬にあったころのコピスガーデンに初めて訪れた時、売り場を一目見た瞬間に数百株の中で最も光り輝いて見えたものでして、鮮やかな赤色ってのは特に目立つものでありました。
APP2_080227.jpg
これはまだ現役で毎年楽しんでおりますが、
シングルがあるとダブルも欲しくなってしまいます。
ウィンターシンフォニーのアプリコットダブル系の苗を買いましたら結構いいお花に当たりまして、2010年に咲いたのがこのお花
A37ODAP_G100119a.jpg
A37ODAP_G100119.jpg
裏の赤さはイマイチですが、蕾は赤くておいしそうでした♪
A37ODAP_G100119b.jpg
A37ODAP_100112.jpg
ですが、残念ながらこのお花は軟腐病で★になってしまいました。

その後、南相馬コピスで開花株として手に入れたのがこちら
花形は上のほうがやや勝る感じですが、裏面の赤色はこちらが勝っておりました(直接比べてはないですが)
APLD_110221.jpg
が、これもまた不幸にして軟腐病で★に。美人薄命!

しかしながら、この2つのアップル系(っぽい)ダブルは交配に使っておりまして、数年前から子孫が出てきております。
これに、その後買い足したアップル系ダブルがありまして、合わせると10鉢を超えまして、にぎやかになりました。好きな花色がたくさんあるってのはうれしいもんです。
12_29B_160313.jpg
11_20F_160313.jpg
FDA2_160313.jpg
APLD2_160313.jpg
11_20B_160313.jpg
11_20G_160313.jpg
11_21E_160313.jpg
11_20C_160313.jpg
12_28B_160313.jpg
12_29P_160313.jpg
10_14D_160313.jpg
11_21A_160313.jpg
それぞれ素性とか紹介したかったのですが、時間がなくなっちゃったのでまた後日。

  1. 2016/03/13(日) 22:08:06|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

春の訪れ

3月も中旬に入りましたが、今日は寒かったですね~
(といいつつ、テニスなどしておりましたけど)
寒いのは苦手なんですが、あまり急に暖かくなるとせっかく今満開に咲いているクリスマスローズの花が色あせてしまうので、どっちもどっちですね~

鉢植えにしているウグイスカグラの花が咲いておりました。
拡大しちゃってますが、1cmくらいのちっちゃい花です。
これから満開になりそうで、毎日ブラシで受粉作業をすることになります。というのは1㎝くらいのちっちゃい豆みたいな実がついて食べられるのです。お店では売っていない実を食べられるってのがうれしいのであります。この受粉作業が始まると春が来たよな~って感じになります。
uguisukagura160312a.jpg
実はこのウグイスカグラ、暖冬のせいか1月にも咲いていまして、すでに実がついていたのにはびっくり。さすがにまだ熟してはいませんけど。
uguisukagura160312.jpg

ユスラウメの種まき発芽13年です。写真だとよくわからないのですが、ちょろっと芽が出てきました。盆栽用語で芽が光っているって感じでしょうかね。そろそろ花が咲いてくれるとよいのですが、あと何年かな・・・・・・。
yusuraume160312.jpg

雪割草も咲いております。
コケがいい具合に生えてくれましたので、盆栽っぽく見えるかな?
yukiwarisou160312.jpg
yukiwarisou160312a.jpg

トウカエデが芽吹いてきました。
toukaede160312.jpg
葉物は芽吹きが一番きれいだな~と思います。
toukaede160312a.jpg

レンギョウもつぼみが膨らんできました。
rengyoB160312.jpg
こちらもレンギョウですが、枝先にはもうすぐにでも咲きそうなつぼみがあります。
ちょっと枝が伸びすぎなんで盆栽というより鉢花になっておりますが、花を楽しんでから切ればいいやって感じ。
rengyo160312.jpg

ボケ「ゆめ」
葉っぱが出てつぼみもたくさん見えています。
なかなかうまく育たなかったのですが、今年は開花が楽しみですね~
bokeyume160312.jpg

あとは、植物をゆっくり楽しむ時間がもっとほしいですね~。
  1. 2016/03/12(土) 22:39:44|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

自家産まだまだ

今日は冷え込みましたね~。夜の写真撮影に庭に出るのが億劫になってしまいました・・・・。
なので、昨日撮影分より。

自家産、納得いかないやつ。
11_03D_160310.jpg
というのも親がこの組み合わせ、セミダブルなのはOKだけど、この花色は何なのよ?
RESD_110227.jpg66KSD_090224.jpg

これは、ほぼ黒色のダブルxアトロルーベンスのダブルという交配。何でシングルなの?? ミツバチのいたずらだろうと思いますが、小輪だという点は交配通りなんですよね~。
11_11A_160310.jpg

こちらは、アプリコットダブルxアップルダブル(ともにウィンターシンフォニー、合わせて当時の価格20000円)からのお花。
「もうすこしがんばりましょう」という印を押してあげたい・・・・
12_29B_160310.jpg

こちらは咲き進んだ白セミダブル
12_19B_160310.jpg
同じ花の10日前。撮る時期も時間帯もカメラも違うと、全然違っちゃいますね。(当たり前か・・・・・)
12_19B_160229.jpg

ほぼ黒色のダブルxりんさんの多弁グリーンから。
これは想定内のお花ですね。
12_39B_160310.jpg
同じ花の10日前。やはり撮る時期も時間帯もカメラも違いまして、同じ花には見えませんね。
12_39B_160229.jpg

いや~、お花をきれいに写すのはむずかしい。。
  1. 2016/03/11(金) 23:14:50|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

東京出張

昨日、今日と東京出張でした。
行先が江戸川区で行ったことのないところだったのですが、鉄道が便利になっていて割とスムーズにいくことができました。
20年位前までは通学通勤で東京に行っていまして鉄道網は頭の中に入っていたのですが、今は結構変わっちゃいましたね。
特に路線間の相互乗り入れの多いのはびっくりです。おかげで乗り換えが少なくて済みますが、慣れていない人は列車の行き先とかよくわからなかったりして大変なんじゃないでしょうか。 埼玉県から東京方面へ行くのに神奈川県の地名が行き先になってて一体それどこなのよ、みたいな。 2日間で利用した中では相互乗り入れの影響で数分程度遅れた列車がいくつかありまして、運行ダイヤの維持も結構ギリギリでやってるんじゃないの?なんて思ったりします。 まあ利便性が良いに超したことはないですが、安全第一で運行してほしいのと、なるべく分かりやすく利用できるといいですね。

今日は早めに切り上げてきたので、夕方まだ暗くならないうちにクリロー写真撮影ができました。
普段はニコンのコンパクトデジカメを使っていますが、今日はスマホを使ってみました。
ちょっと花色がインチキっぽいかも・・。
自分の管理用に次から次へと撮影しているので、ピンボケとかへたくそなのはご容赦くださいね~
以下、適当にご紹介。

自家産、アップル系(アプリコットで、裏が赤いやつ)のダブル
11_20F_160310.jpg
同じ交配の姉妹。個体ごとに花色が違いますが、花色は遺伝的要素もありますが日照の影響も大きそうです。
11_20B_160310.jpg
これは昨シーズン導入のウィンターシンフォニーのアップル系ダブル。丸弁の方がもてはやされますが、剣弁でちょっとフリフリしちゃってますね。
APLD2_160310.jpg
自家産のダブルピンク。こんなに丸かったっけ?って思いましたが、うれしい誤算ですね。
08_08C_160310.jpg
これも自家産のダブルピンク
写りが悪いんですが、内外両方に模様が入っててきれいなんです。
08_13A_160310.jpg

グリーンバイカラーのベイン入り。
MDV_160310.jpg

原種アトロルーベンス
AT3_160310.jpg
有名な(?)”マゼンタ”
多少は花色が赤っぽくなったかな??
MAZ_160310.jpg

2年前に連れてきた加藤農園さんのダブルゴールド。ちょっと剣弁よれよれですね~。
今シーズンに割と丸弁のダブルゴールドを買っちゃったので、ちょっと立場が危うくなっってますが、そこはまあ腐ってもGoldDDって感じですな。
DG_160310.jpg

お気に入りのリバーシブルピンクSD
RESD_160310.jpg

これまた自家産アップル系ダブル。花形が冴えませんね・・・・
11_21A_160310.jpg
昨年導入の大輪花。去年の方が大きかったかも? もっとガッシリ育てないといけませんね。
TAI_160310.jpg

チベタヌス 7人の侍、全部咲かず。 枕を並べて討ち死にってか(苦笑)
Thibe160310.jpg
  1. 2016/03/10(木) 22:55:41|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

期待の蕾

本日もまた、夜のクリスマスローズ鑑賞です。
朝に早起きすれば見れるんですが、苦手でして・・・・・・。

昨夜の見回りで、新規開花予定苗のポットから何故かクリローが新規発芽しているのを発見。
一体、どこの子何だか・・・・・・
13_03A_160307.jpg
実はこれが今もっとも期待している自家産の蕾
人気のお花、大和園さんの「パステリッシュストレイン」のセルフ交配(のつもり)であります。
13_03A_160308.jpg
別なアングルより。
なんとなくですが、親のパステリッシュストレインの蕾に似ている様な気が。
13_03A_160308a.jpg

親は以下、こんなんでした。
まずは当時のラベル
手作り感あふれる、ラミネート加工のシールです。
今じゃ手に入らない、レアもののシールかも(笑)
3年前に東京の音の葉さんで買ったときは花は咲いてなくて蕾が1つ上がっているだけでしたが、店長さんのおすすめと、このラベルを見て結構高額商品でしたが思い切って連れ帰りました。
13_03A_160308b.jpg

買ってきて間もない蕾。
やっぱし、一本、縦に筋が入ってますね~
そこんところが、期待しちゃう点でして。
PS_130209a.jpg

その蕾が咲いたところ
ちょっとラベルとは違うぞよ、とは思いつつも、面白い模様が出るな~と、それはそれで買ってきてよかったな~としみじみ思ったものでした。でも正直なところ、美しい模様とはいいがたいですね。 今だから言いますが、ひところGoogle検索でパステリッシュストレインって画像検索すると、この画像が結構上位に出てきちゃって、これやばいかも~とひやひやしておりました・・・・・。
PS_130215a.jpg

その後の姿いろいろ。
しかし、2015年夏に軟腐病にかかり、葉茎一本だけ救出したのですがその後加湿で完全にダメにしちゃいまして、
なんとも貴重な株を失ってしまい、直系子孫すなわちセルフ交配苗に大きな期待を寄せていたのであります。
PS_150307d.jpg
PS_150307c.jpg
PS_140328.jpg
まあ、よくネット画像に出てくるビューティフルなパステリッシュではなかったかもしれませんが、
これを失ったのはかなりの打撃でしたね・・・・・

パステリッシュの子、あと一週間くらいすれば咲くかな~
ラミネートシールが堂々と挿せるようなお花が咲きますようにっと。
  1. 2016/03/08(火) 21:51:54|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

スキーに行ってきました

inawashiro160306.jpg
土日に、家族でスキーに行ってきました。
後ろに見えるのは磐梯山でございます。
好天に恵まれましたが、気温高すぎ!!
暑くて汗びっしょりになってしまいました。ほとんど春スキー状態。
それから、やはり暖かいせいで雪が少なくて、このスキー場のメインゲレンデの下方1/3が滑走禁止で細~い林間コースに迂回となってまして、イケてませんでしたね~
でも、そのせいか、見てのとおりゲレンデは空いていまして、とても土日とは思えない感じ。
昔バブルの時代に猫もしゃくしもスキーに行っていた時代と比べると隔世の感ですね~。
まあ、雪はザラメ、コースもところどころ土が露出でしたが、たくさん滑れました~🎵

お泊りはゲレンデ前のホテルでした。一泊二食つきってやつで夕食は久しぶりのフレンチコースでしたがこれが美味しくて、お魚料理が特によかった~。バジル風味のバターソースはパンにつけて全部頂きました。朝食バイキングもGoodでした~。
inawashiro160306a.jpg
inawashiro160306b.jpg
inawashiro160306c.jpg
お風呂は温泉で露天風呂もありましてこれもよかったですが、部屋がね~。家族4人が普通のツインルームに押し込まれちゃって、エキストラベッドが2つ入っているので荷物広げる場所も無い。ほかにもサービス面では物足りないところも数々ありましたが、まあお値段的には満足であります。
何はともあれ、久しぶりに家族で旅行に行けたのは良かったです。
子供たちも大学生と高校生となり色々と忙しいようで、家族で旅行しようと持ち掛けてもなかなか都合が合わないというか、合わせてくれないというか・・・今回は一泊で計画するのがやっとこさでしたね。
次は何とか家族で海外旅行にでも出かけたいな~と思うんですが、それにはよほど魅力的な計画を立てなくては。

  1. 2016/03/07(月) 23:59:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

交配。

今日はちょっと用事があったので、お仕事をかなりサボって相当早めに帰宅致しました~。
庭は開花真っ盛りのクリスマスローズがいっぱいでございます。
でも何だかダラダラしちゃって、水やりしてたら日が暮れちゃって、せっかく早く帰ったのにお花の写真が撮れませんでした~。
まあ、液肥混入器を使って鉢物ほぼ全部に液肥をあげられたので、よしとしましょう。

日が暮れた後は、ちょいと交配をしてみました。
チベタヌスの花粉(貰い物)、すでにチベタヌス交配の「風鈴」と濃ピンクのダブルにつけておりますが、何かもうひとつ位いきたいな~と思いまして庭をうろちょろしましたが、選んだのはこのシングル白花フラッシュの丸弁カップ咲きです。
 (注:変わった花が多い我が家ですが、ちゃんと丸弁カップ咲きもあるんですよ)
WFL_140302.jpg
なぜこれにしたかというと、白花でシンプルなやつが良いかなってのと、チベタヌス交配だとダブルとかけてもシングルになるでしょうから、初めっからシングルで花形がよいやつを選んだ方がお得かなってなことで。あと、チベタヌス交配の相手には相性があるというお話を聞きましたので、経験敵にフラッシュが良いのではと思いまして、これにつけてみました。
花粉がちょっと古いので交配成立するか分かりませんが、お楽しみです。

続きまして、イカ関係。
とりあえずは、モモイカのセルフ交配をしましたが、これは結実して数粒はとれそうです。
MK1_160216.jpg
ほかにモモイカと交配したのは
漆黒のダブル
(これは正直なところ、花形的に相性悪いかも?)
YAM_160220.jpg
赤ダブル
(これは花弁の形からして相性良さそうな気が)
HDR_160131.jpg
本日交配したのが同じイカ仲間
これが一番イカになりそう。花色は薄いピンク希望。
IK2_160222.jpg
うーむ、ちょっとイカ交配仕込みすぎかな。あまり作りすぎると嫁に出すのが大変だ・・・。


ハート形セミダブルは
HRT_160227a.jpg

ネクタリーが少なめの糸ピコ白セミダブルと
07_36C_160223.jpg
こんな細いネクタリーがそろっているお花
SSIP_160223.jpg
ととりあえず交配してみました。

これで、かれこれ18通りの交配となりました。全部結実はしないでしょうが、ちょっと多いな~。悪い癖だ・・・・
まだいくつか予定しているしね~(爆)

ところで、民主党さん、合併後の党名を国民から公募するとか。
これは国民の視線に立とうという姿勢が見えて、大変良いことですね。
ついでに、政策も国民から公募してはどうでしょうか?
金持ちじゃなくて、普通で大勢の国民が望む政策を公約にすれば負けるはずがないでしょう。
早く、平安時代みたいな今の世襲貴族の世の中を変えてほしいですね~。
  1. 2016/03/04(金) 23:52:52|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

今日も夜間撮影

今日はひなまつりですね。
我が家では、夕飯後に、ちっちゃいプチケーキとちっちゃい桜餅を1つづつ頂きました。
あとは、おひなさまの前で家族で記念撮影です。
毎年決まった時期に撮影すると、だんだん成長しているのと、だんだん年取ってくのが分かりますね~。

さて、今朝はこのところずっとやっている朝のおつとめがお休みだったので、お天道様の下でクリスマスローズを撮影するチャンスだったのですが・・・・・・・寝坊しました。写真撮るどころか、慌てて出勤でございます。
というわけで今日も夜撮り。

先日お持ち帰りした、
ネクタリーがハート形っぽいセミダブルのその後。
HRT_160303.jpg
雄しべが展開してきたので、そろそろ見ごろというか本来の花姿かなという頃合いですが、
ん、なんかちょっと見た感じが違うぞよ。

横から見ると、あれま、随分と平たくなっちゃって。
ただでさえ平咲きの多い家なんだから、勘弁してください~~
せめてこれ以上は開かないで下さいませ。
HRT_160303a.jpg

では、二番花はというと、
HRT_160303b.jpg
うーん、微妙~!
もうちょっとネクタリーが細い方が良いな~&右のほうで重なっているのがちょっとね~
やはり、ハギさんが言う通り、ネクタリーの数は少なめがよさそうですね。
ならば、ネクタリー少なめのセミダブルと交配してみましょうか。
07_36c_110214.jpg
それから、ネクタリーが太ったり増えすぎたりしないように、ちょいと虐待気味に育てるのがよいかな~。


自家産のお花をいくつか。

なんだか、きれいではないな~。
11_03D_160303.jpg
こちらが両親。納得できません・・・・・。
KSD_140306.jpg RESD_150315.jpg

これは、糸ピコに数の多いダークなネクタリーのお花
12_02C_160303.jpg
記録上はこちらがご両親。多弁狙いなのに、なんでダークネクタリーのシングルになるのよ?
ミツバチの仕業ですかね~。
DWTAB_120208.jpg Rin_Dahlia_120401.jpg
 
ではこの辺で~。
  1. 2016/03/03(木) 22:38:41|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

年度末

3月になりましたね。
年度末ってことで、お仕事の方は「目標」ってやつを達成しなきゃいけませんので、あれもしなきゃこれもしなきゃと、慌ただしくなります。世間も相変わらず年度末の道路工事とか目につくような気がしまして何だかね~。園芸が一番忙しいのも3月、あれこれ植え替えしないといけません。あ~、忙しいのは嫌ですね~。実は3月って、誕生月だったりします。こちらの方も、これくらいの年になると全然おめでたいと思わなくて、あ~また年とっちゃったよ~みたいな。
まあ、何事も無理せず気楽にやるのがいいのでしょうね。

昨年連れ帰った、広瀬園芸さんのダブルイエロー。
いつ見てもきれいで、いいですね~。
こういうのはついつい種をまいてしまいます・・・・・。
YDFL_160303.jpg

これは自家産のダブルレッド。ダブルレッドはいくつも持っているのですが、これでも割と赤い方です。
なぜか今年は花弁がちょいとフリフリになっているような感じで、なぜそうなったのか謎です・・・。
08_14A_160302.jpg

こちらは自家産の初めての開花。
糸ピコ白シングルx糸ピコ白ダブルという交配で糸ピコ白セミダブルのラージネクタリーを狙いました。
ラージネクタリーになっているかどうかはともかく、花弁が切れまくっているのでこれは一年養生して来年の花をみたいです。
12_24P_160302.jpg

と書いているうちに今日も急に眠くなっちゃったので、続きはまた明日。
  1. 2016/03/02(水) 23:42:41|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

我が家のクリスマスローズ

昨夜は雪が降ったみたいで、車や屋根にうっすら積もっておりました。
乗車前にウインドウの雪をさっと払えばいいよな~なんて思ったら、
ガチガチに凍っているではありませんか!!
慌てて、スクレーパーでガリガリ削って、何とか運転できました。持っててよかった~
まだまだ寒い日はあるので、油断できませんね~

今日も我が家のクリスマスローズをご紹介。
まずは既存株から

ラージネクタリーのセミダブル。
欲を言えば、もうちょっと発色が控えめだと清楚な感じかなと思うのですが、あ、それなら日陰に置けばよかったな?
SDSPRY_160301.jpg

原種デュメトラムがもりもり茂って咲きました。
こいつは往々にして11月ごろに狂い咲きしていましたが、今シーズンはおとなしく(?!)開花しました。
かなり前に近所のホームセンターで「アトロルーベンス」の苗を買ってきて育てたらこれでした。
お店の苗のラベルもあまりあてにはならないことがあるようで。
A5AT_160301.jpg

7年前に連れてきた黄色のシングルです。
今シーズンはリストラ対象候補になりましたが、何だか手放せない花色なんですね。
それと、この後あまり開かず筒咲きっぽい感じでして、それが我が家にはあまり無いので、引き続きキープ。
Y3_160301.jpg

これは、通販で期待して買った「今までにない赤色」のマゼンタってやつ。
どうみても赤紫ですが、咲き進むとそれなりに赤色っぽくなってきます。
ゴールドと交配するとよい色になるのでは?という話がありまして、うまくいけば来年あたりに我が家で出てくるかな?
MAZ_160301.jpg

毎年1つは買ってしまう、赤系のダブル。
これも「赤」で買ったのですが・・・・・。まあ、咲き進むうちに赤っぽく見える瞬間があるでしょう。それを楽しめばノープロブレムです。
DRP2_160301.jpg

なんてことはない、緑のシングルです。
つぼみが丸く垂れさがってメロンみたい見えるのが特徴です。
これを買ったのは9年前、地元の兼晃園の若旦那さんに「とうとう緑に手を出しましたか・・・・・(→たぶん、オタクの世界に行き着いたの意)」と言われたのが懐かしいですね。
40mid_160301.jpg

これは昨シーズン導入の大輪ダブルですが、まだ十分開いていないので大輪になってないです。
が、思いがけず複雑な花色を見ることができました。ちょっと宝石っぽくて、夜の鑑賞も悪くないかも?
TAI_160301.jpg

これは秘蔵の丸弁ダブル。花色は今一つですが、木口交配のお花ってところが手放せない一品です。交配に使うと形の良いダブルが出てくるんですが、あまり使ってないな・・・・・。もったいない。
KDD_160301.jpg

糸ピコ+ちょいフラッシュの白ダブル
毎年ちょっとずつ発色が違いまして、もっと寒い時期に咲くとピコティーもフラッシュももっと濃くなるんですが、今年は標準かな。
DWFLIP_160301.jpg

では変わりまして、以下は自家産です。

やけに赤っぽいやつ
11_06C_160301.jpg
内側は抜けているので、バイカラーってことになりますかね。
11_06C_160301a.jpg
これの受粉親は下のサムネールの「赤塗り花」、花粉親は上で紹介した糸ピコフラッシュ白DDでして、なんでこんな花色になるのか理解不能~。
YSG_150205a.jpg
記録をみたら、今年が初開花じゃなくて、去年も咲いていました。
それがこちら。
11_06C_140328.jpg 11_06C_140328a.jpg
なんでこんなに違っちゃったのか、ますます理解不能~!
こういうのは楽しいです。

これは小さい花です。小輪といいたいところですが、小花弁という方があっているかな?
去年も咲きましたが花弁が全く開かずに終わっちゃいました。今年は花弁が開くのか?
12_13A_160301.jpg
こいつの親はこちら。やはり花弁が小さい花です。
MST_160223.jpg
さらにこれを買ってきたときの姿はこちら。かなり違いますね~。
ネクタリーに色が入っているので、セミダブルとして扱っています。
MST_120211a.jpg

糸ピコ白セミダブル。2番花はもっと整ってくれるでしょう。
12_19B_160229.jpg

うちのアプリコットダブル x クリロー仲間りんさんの多弁緑花から。
アプリコット多弁狙いでしたが、多弁ではない緑花に。
でも、とてもすっきりした緑色で、気に入ってしまいました。
12_36B_160229.jpg

これは、我が家の旧式黒ダブル x りんさんの多弁緑からの開花。
色はダークパープルってところですが、花弁が何段にも重なっているのが良いな~。
12_39B_160229.jpg

ちょっと控えめな発色のアプリコットダブル。
両親は合計20000円(→こればっかり)なので、もっと頑張ってほしいです。
12_28B_160229.jpg

ピンクのシングルx黄色のダブルより。
こりゃ、だめですね。どこかお嫁にいけるかな??
こんなのもどんどん出てきます。
12_15A_160229.jpg

ではこの辺で~
  1. 2016/03/01(火) 23:27:01|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (176)
クリスマスローズ (626)
ミニ盆栽 (84)
香りの花 (35)
花いろいろ (54)
食べる園芸 (74)
ねこ (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR