園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

冬支度

先週の木曜日は予報通りに雪が降りまして、せっせとスタッドレスタイヤ履き替え作業をした甲斐がありました。
大した積雪では無かったですが、屋根に積もった雪がクリスマスローズの今年発芽した小苗のケースを直撃しておりました。
今日ようやく雪の塊を取り除きましたが、一応葉茎が折れたりする被害は無かったようです。
しかし、雪を取り去る時に一緒に交配ラベルが抜けてしまう事故がおきまして、いくつかラベルを挿し違えてしまったかも・・・。
そう、積雪時に怖いのは案外このラベルに関するトラブルでして、挿し違いとか紛失が起きるんですね~
交配している方は気を付けてくださいね~(なんてそうそういませんよね)

さて、その雪で気温が相当下がりましたが、うっかり寒さに弱い植物の保護を忘れておりました。
毎年室内で冬越ししているハイビスカスの葉っぱが大方傷んでしまいまして、
今更ながら冬越しの準備ということで、葉が傷んだのを逆にこれ幸いと伸びた枝を切り戻しちゃいまして、
半分くらいのサイズにしちゃいました。何しろ部屋が狭いので、多分切らない方がいいのですが枝を切ってコンパクトな姿で冬越ししてもらうしかありませんので。
hibiscus161127.jpg
それから、株全体に殺虫殺菌剤を散布しました。室内に取り込むととたんにアブラムシが発生する事がありますので、欠かせない一手間であります。それと、ダンゴムシ・ナメクジ対策としてデナポンとナメトックスを鉢にパラパラと撒いておき、数日したら室内へ取り込む予定です。

冬の間に楽しむお花としましては、例年通りといいますか、みもとさんのビオラを飾る事に致しました。
今年はちょっと豪華(?)に2株です。
Viola161127.jpg
名前は晴れの日のパル、ハリーの冒険だったかな。
まあ、名前はなんでもいいや。
2色入れると綺麗ですね。

クリスマスローズは相変わらず植え替えをサボっていますが、今日は液肥を全鉢に散布しました。置き肥えは今年は倹約してバイオゴールドじゃなくて普通の醗酵油粕、しかも順番に施肥していてまだ全鉢に行き届いてない・・・・。肥料くらいは早くあげないとね。
ヴェシカリウスが2鉢のうち1鉢ようやく葉っぱが出てきました。かなり遅い気がします。しかも、もう一鉢はまだ芽が出ません。
緩慢ですね~。長ーい目で見てあげないといけないのでしょうね。
例年、弄り回してかえって生育を悪くしている気がするので植え替えもせず放任なのですが、それもダメなのかな?
VC161126.jpg

チャム君も冬めいてきたら「家」の中に入って寝る事が多くなりました。
でも、丸まっていると辛いのか、はてまた暑くて出てくるのか、
家からはみ出して寝ている事がよくあります。
cham161127.jpg
中途半端な姿がまた面白いです。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/27(日) 23:09:12|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

電動ひげそりの替刃

今日は11月だというのに何と雪が積もりました!!
それほどの大雪ではないので生活に影響は無かったですが、寒いのなんのって。
天気予報で雪が降ると言っていたので昨日の祝日に急遽タイヤをスタッドレスに履き替えて備えておりました。
タイヤ買い替え時以外はいつも自分で交換するのですが、これが結構重労働でして、かれこれ30回くらいやっているので慣れてはいるのですが、年齢を重ねてきますとあと何年自分でできるのかな~なんて考えてしまいます。

さて、最近電動ひげそりの切れが悪くなってきたのでそろそろ刃の交換だなと電気屋へ行くことにしておりましたが、
ケーズデンキにプリンターインクを高値で買わされたことがありましたので、これは一丁調べてからにしようと、
ネットで調べたらびっくり。
自分の機種、ES-RL13で検索すると、
「替刃商法」というお話が出てきて、
替刃を買うより元のひげそりを買った方が安いですよ・・・と。
何でも、電機メーカーはひげそり本体を安売りしておいて、替刃を高く売りつけて儲けているのだとか。
実際にイオンつくばのノジマで替刃の値段をみたら確か4500円くらい。
ネットでES-RL13本体を調べると2300円、しかも送料無料。だけどもお店に打っているひげそり本体は新しい機種ばっかしで2年以上前のES-RL13が置いてあるわけもありません。
こうなるとネット通販嫌い、現物主義の私であっても、自分が買おうとしてる機種そのものでこんな情報が入ってしまっては、さすがにネットで本体を買うしかありませんでした。
昨夜ポチっとやらかしたら、今朝雪が降っていたのに本日午後には品物がやってきてしまいました。
何という世の中なんでしょうね。
ケータイもそうですが、今の世の中ってば品物やサービスの値段がもうぐちゃぐちゃ。
こんなでたらめな価格設定してる電機メーカーさんが、自由貿易しなきゃ生き残れないからTPPだなんて言ったって、説得力なし。
でたらめな自由競争とやらがますますひどくなる一方に違いないです。
何といいますか、物が安くも高くもなく適正な価格で、農水業も工業も商業もとにかく真面目に働けば安心して暮らせる、
そういう世の中を作ろうという人は出てこないもんでしょうかね~。

  1. 2016/11/24(木) 23:32:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

クリスマスローズ価格動向

相変わらず園芸サボり気味の私、昨日は冷たい雨の前に無抵抗、今日も庭へ出たのはようやく2時を過ぎてから・・・
それでもクリスマスローズの小苗はすくすく育っておりますね~。
このところ開花まで4年かかるのが当たり前になってしまったので、何とか3年で咲かせられるように管理したいもんです。プロは2年で咲かせちゃってますからね。
さて、一昨日園芸通販KR園さんのカタログが送られてきました。毎年、クリスマスローズの販売や価格の情報源として参考にしていますが、記載内容自体が「おやっ?」と思う事も多々あるなかなか面白いカタログであります。
今年は大和園さんの苗4種セットという商品がありましたが、タイトルが「ダブル実生苗」で、写真が4種ともダブル、だけども説明文が「オリジナルシングル咲き交配種のセット」って書いてある(笑)。 苗ですから、何が咲くか判らない宝くじモノなんでしょうね。
カタログ記載のお花は殆どが野田園芸さんのお花の様ですが、ベンチマークにしているゴールドダブルは開花見込で8500円。昨年が10000円だったと思うので、15%ダウンですね。セミダブルゴールドも同じお値段。 これから予想すると、ジョイフル本田さんでのセミダブルゴールドの昨シーズンの売値8000円は、今年は15%ダウンの6800円かな~? 売れ残りを拾えば3000円台で買えるかも??と、セミダブルゴールドを全滅させてしまった私、ちょっと期待。
多弁ピコティってのが10800円でしたが、これは花形次第で全然見た目が変わるんじゃないの?と、自分で買う気は全然無いけどちょっと心配。個体差ありって書いてはあるけどどれくらい幅があるものでしょうかね。一方で、グリーンゴールド(のシングル)は丁寧な説明があって、咲き始めは緑、進むと黄色になるのだそうで、全然そんな事知りませんでした。そういうことなら一つあっても面白いな~と思いましたが一株9800円は通販で買うのは怖いですね。やっぱり実物見て丸弁カップ咲きを探さないとね~。
他のダブル咲き開花見込サイズはブラックを含めてほぼ一律3200円、お店で買ったらそれより高いのも安いのもあるでしょうが見計らいで送られる通販だからそんなもんなんでしょうね。特にブラックダブル、本当に黒い奴は昔は超高額品だったのすが、見計らいだと大半は紫がかったやつでしょうから他のダブルと同一価格になっちゃうんでしょうね。

チャム君です。
ちょっと撮影間隔が空いちゃいました。
時々面白いポーズをしているので撮影しようとしているのですが、写そうと思ったとたんに動いちゃうんですよね~。難しい。
で、平凡な姿でございます。
cham161120.jpg
cham161120a.jpg


  1. 2016/11/20(日) 23:41:08|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

設備投資

今日から地元のホームセンターで会員1割引きセールが始まりました。
ちょうど季節も冬が近づいたころでして、
懸案事項だったぼろぼろのビニール温室をようやく新調できました。
こちらは新調したもの。
bonsaitana161105.jpg
この製品はプラスチックと金属パイプの組み合わせでできています。濃い緑がプラスチック部分ですね。
このタイプはプラスチック部分は丈夫な様ですが、経験上、横棒の金属パイプはそれほど強度がない様でして、重いものを置いていると棚網を支える肝心の中央の横棒が簡単に折れてしまいます。よって、あまり重量をかけない事が肝要かと思います。
なお、万一中央の横棒が折れてしまった場合、似たような太さの塩化ビニルパイプを探せしだせれば割と安価かつ簡単に直せるかも? と今ふと気が付きました。

こちらは従前使っていたもの。
bonsaitana160213.jpg
これは総金属製でして、一見丈夫そうなのですが、
金属という事は錆びるという事でして、
数年前に4本足の一本が地上数センチでさびて朽ち果ててボキッと折れちゃいました。
何とかだましだまし使っていましたが、今年の初めに残った3本足が全て地上数センチで錆びて折れちゃいまして、
雨戸戸袋側に10°くらい傾いちゃっていたのです。
すぐにでも買い替えしたかったのですが、ホームセンターでビニール温室を売っているのは晩秋のみ。
なので、やっとこさ買えた~と、喜んでいる所でございます。
ネット通販だったら売っていたかもしれませんけど、インターネット産業が不当に利益を搾取していると感じている私、基本的に通販が大嫌いなものでして。
ちなみに総金属製のビニール温室の骨組み、ネジで部品をつなぎ合わせているのですが、当然の様にネジは錆び切っておりまして全く回転しません。なので、解体するのにネジをゆるめる事はできませんで、力技でネジを折る感じになります。
プラスチックと金属混合のビニール温室は強度に疑問有り、一方で総金属製のビニール温室は耐久性に疑問有り。
両方のいいとこどりした商品を作ってほしいもんです。

もうひとつ懸案事項はかなりボロボロになっていた散水ホース。
長年使い込んだため固くなっているし、使うと手が泥だらけになるとカミさんから苦情が入っておりまして、そろそろ買い替えかな~と思いまして、だったら一割引きセールだよね~と買ってきたのがこのホース。
vinylhose161104.jpg
チューブが細い、コンパクトに収納できるタイプを選んでみました。
が、早速使ってみますと、水勢が弱い。
よーく考えれば、ホースが細いのですから、水勢が弱いのも当たり前でしょうかね。
盆栽に水やりするには従前よりいい感じですが、
洗車とかに使うには水勢弱いかも。
ん、私、洗車なんて全然してないかも?
って事は、正しい選択かな~。
ちなみにこのホース、全く詳細を調べることなく単にコンパクトだな~って事だけで半ば衝動買いだったのですが、
散水ノズルの部分がワンタッチで外れせる構造になっておりまして、
それが液肥混入器にドンピシャでくっつく構造になっていたのでありまして、思いがけず狂喜乱舞。
まあ、いいお買い物だったかな~。

それともうひとつ。
今日お買い物した地元のHC、ロイヤルホームセンターさん、価格は他のHCと比べてそれほど安いとは思わないのですが、
パソコンプリンターのインクカートリッジをふと見ましたら、安売りを謳っているケーズデンキの価格6千円台前半に対して同じものが5千円台前半と、超リーズナブル。
何でこんなことを書くかと言いますと、数日前にケーズデンキでエプソンプリンターのインクカートリッジを買ってきたばかりなものでして。
確か従前5千円台前半で売っていたのが、ケーズデンキで6千円台前半。てっきり、諸原料の高騰による物価高で胴元が値上げしたのかなと思ってやむなしと思ってケーズで買っちゃいましたが、地元HCが従前価格だったのを見て愕然。
ケーズデンキにぼったられてしまいましたね~。
ケーズデンキのインクカートリッジの価格設定、相場より2割も高いとは、こりゃ完全にぼったくりですな。
年賀状シーズンを前に、ちょっと古いカートリッジの値段を釣り上げて、相場を調べてこない私のようなカモから搾取する魂胆でしょうね。
ケーズデンキさん、信頼していたのに完全に裏切られた感じ。しばらく行きたくないな。
こんなことをやっているから、悪徳ネット通販にやられちゃんですよ。
  1. 2016/11/05(土) 23:57:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (182)
クリスマスローズ (629)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR