園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

ヘルツェゴビナス交配

以前ご紹介した「ヘルツェゴビナス x チベタヌス」のつもりだったやつ
1/5当時は蕾でしたが、
12_22_170105a.jpg

咲きました。
12_22_170130.jpg
12_22_170130a.jpg
12_22_170130b.jpg
チベタヌスの「チ」の字も無い様な大失敗ですね~
ヘルツェゴちゃん、いったい誰と浮気したんでしょうね・・・・・
まあ、虫のイタズラでしょうかね~
浮気相手はもしかしてこれかな?
PRBV_170130.jpg
グレープバイカラーベインのダブルです。早咲き性で良いのですが、花弁がよれよれになったり、こんな風に変な咲き方をする困ったちゃんです。ヘルツェゴ交配と見比べますと、花弁の表裏バイカラーの具合、うっすら残ったベイン、きわめて疑わしい重要参考人てなところですね。
このヘルツェゴ交配、葉っぱはそれっぽい感じでして、観葉植物としての道もあろうかと。
12_22_170130c.jpg
手放すか残すか、難しい所ですね~

さて、今日の「プレミアム」
ほぼ咲いちゃいましたね。
確かにプレミアムだな~っと。
ハギさんの予想開花図と比べて上かな?下かな? 今度聞いてみましょうかね。
シングルだったら値引きしますよ~なんて言ってた位だから、ハギさん予想より上の花なんじゃないかな~♪
PM_170130.jpg
夜、リビングでこのお花を眺めておりましたら、
カミさんが「これ、何色?」と。
うーむ。
確かに、これ、何色でしょう??
ホワイトゴールドってことになってましたが、白くないかも??
クリーム色かな~
だと、クリームゴールドになっちゃいますね。
なんのこっちゃって感じ??
まあ何はともあれ、いい花ですね~(自画自賛)
スポンサーサイト
  1. 2017/01/30(月) 23:29:58|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

今日は休息日

昨日はクリスマスローズのお店を回って、午後はテニスやって帰宅後は庭作業と、一日動きっぱなしでしたが、
今日はくたびれちゃって家でゆっくり休んでおりました。
今週末には年に一度の四国造園ドラフト会議がありますから、体力温存しておかないと、なんちゃって。

四国造園さんのドラフト、つまり整理券方式で番号順に一人一株を優先的に確保できるというやり方ですが、私は毎年楽しんでおります。下見の時点で自分より早い順の方たちが何を狙っているのか確認しようとする駆け引きがあったり、それを踏まえて選択する花の優先順位を考えたり、まさにドラフトそのもの。そしていざ本番で、自分の番が来るまでに意中のお花が無くならないかどうか、このハラハラドキドキ感は他では全く味わえないですね~。
まあこの方式ですと人気が集中するお花は数番のうちに無くなってしまうので、整理券番号が2桁より大きい大多数の方は一番欲しい花に手が届くチャンスが全然なくて、せっかくいいお花が集結しているのにお客様の多くが一旦がっかりしちゃうという欠点もありますね。
まあ、お買い物スタート時のやり方はいろいろあると思いますが、お店ごとに考えてルールを決めてくれるのはありがたい事かなと思います。ノールールで早い者勝ちとかだと危険な気がしますし・・・・

さて、昨日坂田園芸さんで買っちゃったお花
アプリコットゴールド色のダブルで丸弁のスポット入りってなところでしょうか。
AG_170128.jpg

これは加藤農園さん生産のお花で、交配ラベルが入っています。
最初の2桁、14ってのが2014年の種蒔きという意味だと思うのですがここがポイントでして、
今シーズンは15で始まるラベルもたくさん売られていますが14ということは一年前だということでして、
その分、株がしっかり育っていると予想されます。
確かに花芽が3本出ており、その分しばらく楽しめそうです。
AG_170128a.jpg

そのお花が一日経ったら、ちょっと平咲きになってきたようです。
AG_170129.jpg
実は購入時に店長さんから「これは平咲きになっちゃいますよ」と予言されていて、別に全然いいですよ~と気にも留めませんでしたが、いざ開いてみると確かにカップ咲きの方が可愛いかも・・・・

というわけで、それならばと、ちょいとイタズラを。
花弁を手で丸めちゃいましょう(爆)
あくまで、優しくね・・・・
AG_170129a.jpg

すると、ちょっとカップにもどったでしょう?
毎日、こうやって手でもどしちゃえばいいんじゃないのってか。
盆栽の本で読んだ技で、ヤナギの若木の幹を毎日手でまげて曲をつけましょう、なんてのがありましたのでちょっと参考にしてみました。お店でこれをやられちゃ困りますけど、個人で楽しむ分にはいいんじゃないでしょうかね。
AG_170129b.jpg

本日の「プレミアム」
開いてきましたね~
綺麗で良いです♪
PM_170129a.jpg
株もしっかりしていて、ちゃんと花首も白いんですよ~
PM_170129.jpg

こうして、クリおたくの週末は終わってしまいました。
さて今から宿題をやらないと・・・・
  1. 2017/01/29(日) 23:21:23|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

スイッチON

昨日あたりから暖かくなりまして、今日はお天気も良く暖かくて穏やかないい日和でした。
こんな日はクリスマスローズを見に行かなくちゃね(?)~ってことで、
朝も早くからお店をハシゴしてきました。
最初に地元の兼晃園さんへ。
ここは旦那様の交配が咲いてくるころからがメインなので今はまだまだなのですが、
蕾を見学しているとどんなお花が出てくるのか説明してくれます(笑)
聞いちゃうと欲しくなっちゃう事もありますから、こまめに足を運んで偵察しておかないとね~
今日はついつい、蕾を一鉢連行してしまいました。
カラス葉とピンクの小さい蕾の対比がいい感じな一鉢です。
KKS_170128.jpg
どんな花が咲くかは判りませんが、昨年開花実績はダブルだそうで、まあ気配からすると本命アプリコット色、対抗がピンク、穴が黄色ってなところでしょう。まあどれでもいいかな~
KKS_170128a.jpg
今のこの状態が気に入りましたので、これから咲くまで長く楽しめるってなもんです。
開花株は買ったときが一番良くて後は飽きるばっかしってな事もありますが、蕾買いはこれからどんなのが咲くのかってのを見守る楽しみがありますね。
といいつつ、置き場所が飽和している問題のために数年前から蕾買いはやめようと誓っていたのですが、そんな誓いはどこへやら・・・・・。今年もまた、「クリロー買いスイッチ」が完全にONになっている私でございます・・・・。

蕾といえば、今日の「プレミアム」の様子。
PM_170128.jpg
さらに正体が見えてきましたね~。かなりいい感じじゃないでしょうか? あと一息だな~

さて、兼晃園さんを後にして向かったのは坂田園芸さん。
加藤農園さん花の入荷情報がありましたので、見るだけでもね~と出陣しましたら、
たくさんのお花と共に顔なじみのお客様がいらっしゃって大盛り上がり。
楽しいひと時でございます。
まあ、いろいろなお花がありまして、
こんな面白いやつ。
裏側にべったりしたベインが入ってる!
sakata170128.jpg
このお花の表顔はこんな感じでいわゆるリバーシブル系でしょうかね。
以前だったら面白いってことで連れ帰っちゃってたところでしたが、ここは冷静に。
sakata170128a.jpg
チェックしなくちゃ気が済まない、赤ダブル。
これは花形が良くてね~
でも、これまた冷静に。
sakata170128b.jpg
ホワイトゴールド関係。かっこいいですね~。でも冷静に・・・
sakata170128c.jpg
かわいいアプリコットゴールド(でいいのかな?)のお花
これはもう我慢できませんで、ひとたび手に取ったらもう手から離れない・・・・
AG_170128.jpg

というわけで、今日も2鉢増加となりました。
完全に買いモードにはいちゃってますね(汗)
どうやって減らせばよいことやら・・・・・
  1. 2017/01/28(土) 23:33:18|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

稀勢の里フィーバー

今日は、横綱・稀勢の里の明治神宮奉納土俵入りでしたね。
テレビ中継もあったって話で、録画しときゃ良かったですね~
観客も多かったみたいで、盛り上がってきましたね。
こんなカップラーメンがいつの間にか家にありました。
kisechanko170127.jpg
食品メーカーさん、いつの間に用意してたんでしょうね(笑)
地元じゃかなり売れているようですが、都会じゃどうなんでしょうね?
箱買いしちゃいたい所です。

今日は暖かくなりましたね。
夜になっても寒くなくて、風も無くて、星がきれい。
こんな日は絶好の天体観測日和ですね。ほぼ新月だし。天体望遠鏡をお持ちの方は、今晩見るっきゃないですよ。
といいつつ、自分は見る気があまりありませんで。今日は仕事で疲れちゃいましたからね。
家に帰ってクリローブログのチェックをしていたら、なんと坂田園芸さんに入荷情報が・・・・・・
ああ、仕事ほったらかして行けばよかった~と思いましたが後の祭り。
本日お店に行く代わりに頑張って仕掛けたお仕事が上手くいってくれることを祈りましょう。
これでお仕事失敗だったら、そりゃもう浮かばれませんからね~

さて、最近買ってきた、「プレミアム」の蕾が開いてきましたよ~
PM_170127.jpg
PM_170127a.jpg

はい、正面です。
何となく、花弁が多そうですね~(ニヤリ)
こりゃ、楽しみだ。
PM_170127b.jpg

他にもいくつか、咲いてきましたね。
ようやく賑わってきそうです。
  1. 2017/01/27(金) 23:46:32|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ちょっぴり開花

大相撲・稀勢の里関、テレビによく映っておりますね~
今日は綱打ちと横綱土俵入りの練習風景、
これを見ると横綱だな~というリアル感が違いますね~
私が稀勢の里ファンである事を知っている職場やら知り合いの方やら、おめでとうございますって声をかけてくださるのがうれしいですね~。別に自分が昇進したわけではないのにね~。こちらは給料減るばっかりですが・・・・・
昨年、保育園落ちた、日本死ね~なんてのがありましたが、
給料減った、日本経済死ね~って言いたい感じですな。
仕事は殺人的に忙しいんですが・・・。

寒い日が続いていますが、
ちょっとづつ我が家の花が咲いてきました。
しかし・・・
ODFR_170126.jpg
オドルスでした・・・
緑花ですね~
もっと派手なやつに早く咲いてほしいのですが・・・
これ、通販KR園さんのカタログに
「メロンの様な甘い香り」
って書いてありましたが、
あんまり香りは強くないな~
もしかして、私の鼻が悪いだけかも~
でも、強くはないし、凄く良い香りでもないです。
芳香性の花が好きだって事もありまして、以前は芳香性クリローを探索しておりましたが、
最近クリローに香りは全然どうでもいいやって感じになっちゃいました。

もうちょっとなのが勝手に命名した「真っ赤な太陽」
MKT_170126.jpg
早く咲いてちょーだいな。
お正月は暖冬かな~って思ってたけど、
結局は寒い冬ですね~
なかなか、咲いてくれないな・・・・・

さあ明日は稀勢の里関の明治神宮での土俵入りだ~
見に行きたいけど無理だな~
まあ、きっとテレビの方が良く見えるかな。
  1. 2017/01/26(木) 23:58:25|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

横綱昇進!!

今日は応援している大相撲の稀勢の里関が正式に横綱に昇進致しました。
うれしい~!!
しかし、まだまだこれからです。
早く「ランク1位」である東の正横綱の番付になってほしいですし、
最低10回は優勝してほしいし、
遅い昇進でも年間勝ち星新記録とか連勝記録とか作ろうと思えばいろいろできます。
ケガなく頑張ってほしいですね~
優勝パレード見に行かなくちゃ。

昨日買ってきたのは2株。やってはいけないと心に誓っているはずの2株同時買いでございました。
1つめは、名前で選んだ「プレミアム」
shikoku170124pm.jpg
PM_170125.jpg
値札にはホワイトゴールドと書いてあります。
ダブル予想価格で、もしシングルだったら値引きしてくれるって話でしたが、
そんな心配は無い様で(笑)
ちょっと”カンニング”をしましたら、ダブルで間違い無い様で。
あとはピコっている様なので開いた時にどんな花模様なのかってのが楽しみですね~。

もうひとつは、大和園さんの赤色シングルでした。
平凡といえば平凡な花でございます。
shikoku170124rs.jpg
ですが、赤クリローにこだわる私、何かいままでにない色を感じてしまったのでございます。
昨夜の帰宅後、その前に買ってきた赤ダブルと並べて
「赤色判定ビーム」で照らして赤さを評価。
RR_170125.jpg
全然違いますね~
昨日買った右の赤シングルが赤かったぞ~というよりも、左のダブルが紫色じゃないの?ってな感じで。
でも、太陽光に当たればきれいなんで、ノープロブレムです。
(といいつつも、赤いのが欲しい・・・・という心の声が・・・)

別アングル
RR_170125a.jpg
まあ、こんな感じ・・・・。
綺麗な赤を目指して交配もしていますが、全然ダメですね~。
あきらめずに、一歩一歩、精進しなくては。

株姿。
RR_170125b.jpg
つぼみもいっぱいで、今年十分楽しめそうです。

しかし今年も1月から結構買っちゃったな~。
さて、今から真面目にお勉強をしなくては。

  1. 2017/01/25(水) 23:52:11|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

風は冷たく、クリローは熱く

寒い日が続いています。
今日も冷え冷え、風が冷たくてたまりませんでしたね~
しかし、クリスマスローズ戦線は熱いです。
いざ売り場に乗り込むと、寒さを忘れてしまいます。不思議ですね~。

今日は四国造園さんで予告通りに大和園さんのお花の売り出し。広瀬園芸さんのもありました。平日の朝にもかかわらず、今回もまた熱いクリローファンの皆様が集結し、あれがいい、これがいいとクリロー談義でございます。

すぐに目に入ってしまう、大好物の赤ダブル。
先日買った奴よりも赤いのではと一瞬思いましたが、いやいやこれは赤紫だぞと自分に言い聞かせます(笑)。
shikoku170124RDD.jpg
ソレイユ様。
同じ様に見えて、細かい所ディテールがひとつひとつ違いますね。
これは私の好みで、ネクタリーが黄色だけどちょいと入るタイプ。
shikoku170124so.jpg
かわいい丸弁ダブル。
いかにもハギさんの好みですね~
ラベルの説明も長いっ(笑)
shikoku170124smd.jpg
shikoku170124smd1.jpg
ベビーピンクのセミダブル。これはめちゃ綺麗でしたね~
女性好みのお花ではないかと。狙ってましたが、私の直前のお客様がドラフト1位指名されました。
一番花セミ、二番花はダブルかも。ネクタリーも沢山ありまして、咲いたら綺麗でしょうね~
shikoku170124psd.jpg
shikoku170124psd1.jpg

パステリッシュいろいろ。
認定パステリッシュストレインもあり、認定ラベルの無いパステリッシュ風ってのもあり。
認定とそうでないやつの差が今一つ素人には判りません・・・・・・。
花の模様の出具合も非常に幅広い感じ。
花の模様も注目しましたが、もう一点注目したのは何鉢入ってくるのか??というところ。思ったより多い鉢数でしたので、今シーズンは結構出回るのかなと思いましたがどうでしょうかね。
shikoku170124ps.jpg
shikoku170124ps1.jpg
shikoku170124ps2.jpg
shikoku170124ps3.jpg

ベビーピンクのフリフリ剣弁のダブル。
この花形は大好物、大輪なのもベリーグッド。
どちらかというと丸弁カップ咲き狙いのお客様が多い四国造園、
ドラフト外でゲットできるのではなんて思ってましたら大間違い、真っ先に一位指名されておりました。
うーむ、傾向が変わってきたのかな!? 由々しき問題だ~なんちゃって。
shikoku170124PD.jpg

赤花シングル。
ハギさんが連れてきそうな丸弁カップ咲きです。
しかしそれよりも、何となく違いを感じる赤色・・・・。
shikoku170124rs.jpg
フレックルキスみたいなやつ。可愛いスポットですね~
スポット花はうちでさんざん出ましたけど、こういうのは少ない。
shikoku170124fk.jpg
ピンクのセミダブル。綺麗なんですが、このタイプは翌年同じ様に咲くかどうか要注意ってのが頭の中にデータ化されております。。
shikoku170124psd2.jpg

「プレミアム」だそうです(笑)。
書いたのはハギさんではなく、広瀬さんだそうです。
そう聞いたら見逃せませんね~。
ホワイトゴールドらしいのですが、どんなお花が咲くのやら!?
shikoku170124pm.jpg
多弁でバイカラーのお花。素晴らしいですね~
お金と置き場所があればね~。
shikoku170124tb.jpg
渋い奴もいました。
今シーズンはダーク系・渋い系はちょっと人気が低そうな気がしますが、それだけに狙い目かもね~
shikoku170124gr.jpg

という具合に、目の保養をしてまいりました。
長くなっちゃったので、何を買ったかはまたいずれ。
  1. 2017/01/24(火) 23:44:13|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:6

赤花判定グッズ

大相撲初場所千秋楽、
稀勢の里関は見事に横綱白鵬関を破り、14勝1敗の優勝でございました。
いや~、本当に良かった。
来場所綱取りかなと思ったのですが、
今場所の成績により速攻で横綱昇進になりそうですね。
ちょうど本日、大相撲と同時並行でテニス全豪オープン、錦織選手vsフェデラー選手ってのがありまして、
こちらも是非と思ったのですがちょっとの差で錦織選手負けちゃいました・・・・・。こちらは実に残念でしたね~。

さて、連日一人騒ぎしているクリスマスローズ赤花ですが、
太陽光線のまやかしに惑わされず、赤に見えても赤紫だぞってのを判定する方法を思いつきました。
それは、これです。
headlight121013.jpg
LEDライトでございます。
こいつで照らしてやりますと、
赤紫色のものは素直に赤紫色に見えまして、決して真っ赤には見えません。
従いまして、「うおおーっ!!!、赤いぞ~」と衝動買いしてしまうのを防止する事が期待できます。

昼間に太陽光の当たり方で綺麗な赤に見えたりしていた最新導入の赤ダブル、
HDR2_170121.jpg
HDR2_170121a.jpg

LED下ではこんな感じ。
見事な赤紫になりました(笑)
ちなみに、デジカメ:ニコンCoolpixS8100のホワイトバランスを晴天・曇天に変えると日中の赤の発色は結構変わるのですが、LED下ではどちらでも殆ど変りません。
HDR2_LED_Cloudy_170122.jpg

一方で、LED下で赤いものを写すと、大体同じように赤色に写ります。
red_items_170122.jpg

赤色をシビアに判定するには、LEDヘッドライトを使うのが良いなと思った次第でございます。
クリローお買い物に持参しなくては・・・・・。
  1. 2017/01/22(日) 22:55:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

優勝!!!

今日は念願の念願の、稀勢の里関が優勝でございます。
おめでとうございます!!!!
今日は祝い酒、飲んじゃいましょう。

いや~、待ちに待ちました。
この勢いで、今年全部優勝しちゃってください。
残る念願は、テニスの錦織選手ですね~。

今日の我が家のクリスマスローズ
赤ダブルは、反則技の透かし撮りが一番ですね~
HDR2_170121.jpg

見た目に一番近い色はこんなもんでしょうかね。
HDR2_170121a.jpg
実はつい最近、太陽光線に惑わされない赤花判定方法を思いつきました。近く訪れる、あの機会に試してみましょうかね。

赤ダブルの株姿はこんな感じ。
広瀬園芸さんならでは、この鉢サイズでがっちり花茎に大型花ってなところ。素人には真似できません。
花1本ですから、来年も咲かせられるように株に無理をさせないようにしないとね。
HDR2_170121b.jpg

チェルシーさんから連れてきたネオンダブル、これまた広瀬園芸さん。
見た目はどう見てもダブルなんですが、
ラベルは思いっきりセミダブルって書いてある・・・・・・
もしかして、内弁全部落ちるのか!!
ND_170121.jpg
買った直後から半日くらい室温暖房下においちゃったせいなのか、ほんのちょっと内弁が傷んじゃいましたね
ND_170121a.jpg
株姿はこんな感じで、つぼみがまだまだごろごろしていますので、ゆっくり楽しめそうです。
広瀬さんと松浦さんの6号鉢以上の大きい奴は、迫力満点でございます。
ND_170121b.jpg

坂田園芸さんから連れてきた加藤農園さんのホワイトゴールドセミダブルピコティー、
花が終わりに近づいてきましたがまだまだ楽しめます。
セミダブルは寒い時期に買った方が長く楽しめてお得ですね~
WGPC_170121.jpg
坂田園芸さんと言えば本日ちょいと偵察してきました。1/18に加藤農園さんのお花の入荷情報がありまして、3日経ってるからもういいお花は無くなっちゃってるのかな~と思いましたが、蕾で入荷したものも多いらしくそれらは咲いてからお店に並ぶ様で、こまめに足を運ばなきゃな~と学習。なかなか難しいですけどね。

以下は以前から持っている連中です。
松村さんとこの星形花、咲いていますが動きが遅い。その調子で、ゆっくり咲いていてください。
MST_170121.jpg

松浦園芸さんのダブルグリーン。
お迎えして8シーズン目になりますが、買ったときは森林みたいに咲いていたのに一度軟腐病になっちゃってからこんな一本立ちに。交配やってるばかりじゃなくて、作落ちから復活させる技とかも検討してみたいところでございます。
MDG_170121.jpg

昨シーズンの初期に地元の兼晃園さんから連れてきたクリーム色の和風な株姿のダブル花。
寒い時期に自然開花していたので、早咲き性に違いないと見込んで買ってきたのですが大正解、他の大多数に先駆けて割と早く咲いてくれました。
CRBT_170121.jpg
しかも、昨年より花色が濃くなって、ダブルイエローとも言えそうな感じ。
これはうれしい誤算ですね~♪
CRBT_170121a.jpg

これは蕾ですが、自家産のお花。
これが今年の自家産開花第一号になるかな~
こう見えても、記録上ゴールドのセルフ交配なんですが、どこにゴールドの血が入ってるねんってな感じ。
どうなってるんでしょうね~
ともあれ、開花を楽しみに待つとしましょう。
13_05A_170121.jpg

大相撲初場所はあと1日
稀勢の里関、明日も勝ってくださいませ!!
  1. 2017/01/21(土) 23:46:30|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ブロッチ花

今日は猛烈に寒い一日でした。雪が積もらなくて良かったですけど・・・
お店で見かけたお花をちょっとご紹介
セミダブル白花のブロッチ模様であります。
3つ同じものじゃなくて、違う株です。
ちょっとずつ違うはずなんですが、写真で並べると似てますね~
shikoku170120.jpg
shikoku170120a.jpg
shikoku170120b.jpg
ブロッチ模様は好む方と好まない方といらっしゃるかと思いますが、
これくらい整っていると良いですね~

シングル咲き、ピンクの”猛烈ブロッチ”模様のお花
何とも妖艶というか、個性的な花ですね~
昼間に見てみたかったな~
shikoku170120c.jpg
shikoku170120d.jpg

ブロッチもいいな~とつくづく思った一日でした。
クリロー道は、きりがないですね~
  1. 2017/01/20(金) 23:54:54|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

東京出張

今日は東京出張でした。
場所は東京駅近傍でございます。
お仕事の前にちょいと時間が取れましたので、
東京駅近傍で行動できる機会は貴重なのでちょいと走り回っちゃいました。
ひとまずはカミさんのご機嫌取りにお土産ってことで
tokyorusk170119.jpg
駅構内の売店で東京ラスクってのを買いました。
ミルクチョコ味が6枚入って600円。これくらいで喜んで頂ければ安いもんですね~
さらに歩くと本屋さんがありまして、
ようやく趣味の園芸1月号を見る事が出来ました(立ち読みですみません。。。)
地元でなかなか読めなかったのですが音の葉店長さんの記事が見れて良かった~
と、寄り道をしつつ目的地の三越チェルシーガーデンさんへ。
ここはお高いっていう固定概念がありますので、見るだけのつもりでしたが、
ちょうど昨日1/18からクリスマスローズフェアが始まったようで、
売り場へ行くとすぐにウィンターシンフォニーが並んでいるのが目に入りました。
平日昼間でも眺める方が途切れませんで、中には爆買いしているご婦人も。
お値段はまあ三越価格なんでしょうが、思ったよりは高くない。
10年くらい前にミヨシさんのダブル開花株を25000円で売っていたのと比べるとこちらもずいぶんお安くなったようです。
結構な美人さんが並んでおりましたね~
その近くに別の売り場があり、広瀬さん、横山さん、加藤さん、松村さんあたりが並んでおりました。
お値段チェックをしましたら、まあ安くはないけど思ったより高くないですね~
それより特筆事項は、クリローこだわりの園芸店と異なり、ホームセンターにありがちな値段付け。
それは「均一価格」でございます。お花のレア度とか花色花形あまり関係なく、鉢の大きさで大体同じお値段ってやつです。
そこでついつい、一鉢手を出してしまいました。
ND_170119.jpg
ND_170119a.jpg
広瀬園芸さんのネオンダブルでございます。
充実の6号鉢で花茎複数、花形も完全な整形花ではないものの丸弁系、
これでお値段が税込み27クリローはさほど高くはないかな~ってことで連れ帰っちゃいました。

なーんて事をしているうちに時間がおしちゃって、
出張の方は時間ぎりぎりとなっちゃいましたが問題なし。
夜は懇親会にも参加しまして、
自分と同じ様な仕事をしている他機関の方々と楽しく会話して2次会まで行っちゃいまして。
いい1日だったな~。

出かける直前に、最新導入の赤ダブルをいろいろな光線具合で撮影してみました。
HDR2_170119.jpg
HDR2_170119a.jpg
HDR2_170119b.jpg
まあ、バラの様な赤色ではないですが、
十分納得できる赤ダブルかな~と。
  1. 2017/01/19(木) 23:57:34|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

赤ダブル開いた♪

毎晩様子を見ている赤ダブル。
(昼間ではなく、毎晩ってところがつらいですが・・・・)

今晩見たら内弁も開いてきました。
HDR2_170118.jpg
内弁の内側は、なかなか質の良さそうな赤色かな~
でも、昼間見ないと判らないな・・・・・
ひとまず期待しちゃいましょう。

明日は日中に見れるかな。

ちなみに、去年の同時期に買った、同じく広瀬園芸さんの赤ダブル。
結構違いますね。今年の方がいいな~と思いますが、ではなぜ昨年これを買ったのか??
まあ、適当に気分で買ってるっことなんでしょうね、私(爆)
HDR_160123a.jpg
  1. 2017/01/18(水) 23:44:21|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:1

開いてきました

今日は若干寒さがゆるんだような気がしますが、寒い事に変わりなし。
我が家のクリローたちも動きが乏しいままです。
こんな、やる事が無い時にはこんな時には少し政治とか経済とか国防とか、真面目な事を考えてみませんか?
老人医療費は膨張するに任せていいのか貧富の差が激しくなるばっかりでいいのか、
大黒字なのにもっと儲けようとリストラして社員の首を平気で切る様な”優良企業”を野放しにしていいのか、
日本の政府要人で都合がいい奴だけは守るかもしれないけど一般市民を守るとはとても思えない外国軍に任せていてよいのか、
等々・・・。
政治家や役人に任せておくのではなく、市民ひとりひとりが真面目に考えないと、世の中は決して良くならないと思うのであります。よくなるどころか、いつの間にか戦争に巻き込まれることになってしまうのではないかと。
何をバカなこと言ってんだ、って方が殆どかもしれませんが、今の国内外の情勢、ちょっとしたことであっという間に戦乱に陥りかねませんよ。

さて、最新導入の赤ダブル、ようやく内弁が開いて参りました。
が、夜の帰宅後のことでして、室内光で鑑賞するしかありません。
白熱電灯下でフラッシュ撮影したら、”どす紫色”になっちゃった・・・・・
HDR2_170117.jpg

蛍光灯下に場所移動しましたら、内弁の内側がなかなかの赤色の様な気が。
ちょっと期待できるかも?
鑑賞は今週末あたりの昼間かな~
楽しみにしておきましょう。
もっとも、それまでに別の赤ダブル開花株を買う可能性はゼロではありませんが・・・・・・・(爆)
HDR2_170117a.jpg

坂田さんで買ってきた白のセミダブルは、一番花のおしべが落ち始めました。
毎日しっかり鑑賞しないとね~
WGPC_170117.jpg

通販君です。
今シーズン導入の5鉢は、今の所毎晩玄関に取り込んでおりますので凍結せず、徐々に成長しているはずです。
新芽の先端から緑色の葉がほんの少し覗いてきましたね~
早く成長しちゃってくださいませ!!
AR_170117.jpg
AR_170117a.jpg
  1. 2017/01/17(火) 22:41:50|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

歴代の赤ダブル

今日も寒くて、我が家のお花の開花は全然進みませんね~
お店で爆買いしないように気を付けないと・・・・。

モコナのぬいぐるみとチャム君
cham170115.jpg
早いものでチャム君をお迎えして半年、ずいぶん大きくなりました。


さて、ネタがないってのもありますが、
赤ダブルにこだわっている私、ちょっと過去をふりかえってみようかなと。
我が家の歴代の赤ダブル花でございます。

第一号
ジョイ本で買った、ウインターシンフォニー。思えばもう10年前ですね。結構なお値段でした。
写真3枚、同じ株です。撮影方法で全然変わっちゃいますよ、って話はありますね~。
ODR070207.jpgODR070223.jpg
ODR_080312.jpg
いま改めてみるといい株ですね~。手放すんじゃなかったかな~

第二号
これは、いただきものだったかな・・・・
赤って言えば赤だけど・・・・艶感がほしいところ。現在手元にありません。
GDP2_090316.jpg

第三号
これは「赤ダブル」としてではなく「赤紫ダブル」として導入したので番外編ではありますが、
ミヨシさんのガーネットレッドです。今は絶版で、このフリフリ感は良かったな~と思いますが、手放しちゃった~
GNR070223.jpg

第四号
通販さんで注文してやってきた、「マゼンタ」
Maz_120317.jpg
今までにない赤色ってふれこみでしたが、箱を開けた時の花色が紫色だったので、頭にカーッと血が上ったのをよく覚えております・・・・。ちなみに現在、葉っぱどころか芽も無くて根茎ゾンビ状態・・・・・・。
mazenta100225.jpg

第5号
四国造園さんクリローフェア2012でドラフト1位で指名した大輪の赤花、通称「赤牡丹」
めちゃお気に入りでしたが、病気で天に。
RDR_120204.jpg
RDR_120207b.jpg
RDR_120214.jpg
低温期はいい感じの赤色でしたが、気温が上がると花色が少し変わってしまいます。その辺が難しい所ですね。
交配にも使いましたが、まだ子孫は咲いてくれておりません。そろそろ、ね。
RDR_140318.jpg
RDR_140404.jpg


第6号
これは自家産で、第一号の赤ダブルにきょき。さんの赤ダブルの花粉を頂いて交配したもの
綺麗な赤ではないですが、結構目立つ赤色で咲くのでお気に入り。これは現存。
08_14a_120310.jpg
08_14A_140327.jpg

第7号
赤ダブルのつもりで買ったけど、まるっきり赤紫色のやつ。
まあ割と丸弁だし、安かったからまあいいかなと。これも現存。
DRP2_150302.jpg

第8号
安かったので買ってきた、剣弁であるがゆえに絶滅危惧種的な赤系ダブル。
残しておきたかったけど、置き場所問題の改善のためリストラに。
SKR_150315.jpg

第9号
去年買った、広瀬園芸さんの赤ダブル。お店では色形とも良かったのですが、家で咲いたら色も形ももう一歩でした・・・
HDR_160131.jpg
HDR_160123c.jpg
HDR_160123a.jpg

第10号
最新導入花のこれ。2年続けて広瀬さんの赤系ダブル買っちゃった(爆)
HDR2_170115.jpg
第9号と同じ花形で咲きませんように・・・・・。

ほかにも自家産でいくつか赤ダブルがありました。
こうして並べてみてみるとまあいろいろあったな~と思いますが、
それぞれの花色の差よりも、写真の写し方によって生じる花色の差の方が大きいかもしれませんね~。
ここで一句
「赤ダブル 写真で選んじゃ 危ないよ」ってか。

クリスマスローズのファンでいる限り、赤ダブルは永遠のテーマかも。
  1. 2017/01/16(月) 21:57:49|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:7

赤いダブル

今日は昨日にも増して激烈に寒く、
昼を過ぎても多くの鉢が凍ったままでした・・・・・・
花いっぱいの庭を楽しむには数週間くらいの間しばらく我慢するか、
お店に出かけて爆買いしてくるしかありませんね~(笑)

最新導入の赤いダブル。
昨日と比べてほんのちょっとだけ開いてきましたかね。
HDR2_170115.jpg
HDR2_170115a.jpg
HDR2_170115b.jpg
撮影しながらじっくり眺めて思うのは、
やっぱし、赤紫色だよな~と。
お店では結構赤いな~と思ったのですが・・・。
まだこれはこれで気に入っていますしお値段も納得していますので、後悔とかは全然ありませんけど。

もしかすると、お買い物中に他のお客様がいて早く購入を決めなければいけない状態だと赤く見えちゃって
買ってきて家でゆっくり冷静に見ると赤紫に見えるのかな~と(苦笑)

ほんと、クリスマスローズの赤ってのは難しいですね~

私も含めまして、多くのクリローファンが期待しているのは、以下のような感じの色ではないでしょうか?
papameilland150508.jpg
minibara_redbarom120523.jpg
これらはバラでございますが、
クリスマス「ローズ」っていうくらいですから、
何とかどこかで作出してほしいな~と思います。

同じキンポウゲ科のオダマキだってこの色ですからね~
これくらいの赤色までは是非。
綺麗な赤色が出たら、メリクロンで増やして普及させちゃって欲しいな~
odamaki160508.jpg
  1. 2017/01/15(日) 23:51:53|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

寒い!

今日は大変寒い一日でございました。
北国では大雪になったようですね。息子がスノボに出かけているらしいのですが、大丈夫かな~?

寒い中、ウメ・冬至は満開を迎えつつあります。
umetouji170114.jpg
umetouji170114a.jpg
ちっちゃい盆栽でも、花いっぱい状態を楽しめるもんです。
香りもありますよ~。ただ、冬至の香りはそれほど強くはなく、甘くもないですけど。
ウメ盆栽一鉢はクリスマスローズ一鉢よりは安いかもね~♪
クリローを沢山増やすより、いろいろな植物を育てた方が庭として年中楽しめるし園芸として幅が広いよな~と思いつつ・・・

昨日は、赤ダブルの開花直前状態を買ってきておりました。
かつて我が家にお迎えした「赤牡丹」みたいに、ちょっと牡丹風の葉っぱ。
それよりなにより、美しい赤色期待のお花です。
HDR2_170114.jpg
夕方撮影のためピンボケご容赦ですが、花色は期待できそうです。
よくよく考えると、赤ダブルって毎年一鉢は買っているような気が(爆)
HDR2_170114a.jpg

牡丹風といえば、昨年初めに地元・兼晃園さんで買ってきたクリーム色ダブルの牡丹風ってのがありました。
地元産で1月上旬に咲いていたってことで、早咲き性だよね~と確信してお迎えしましたが、
やはり早咲き性の様でして開花目前に至っております。
CRBT_160114.jpg
しかし、今朝は激寒ゆえに花茎がうなだれちゃっておりました・・・・・
今日はせめてもと、軒下に移動しておきました。
そうそう、今日は兼晃園さんを覗いてきましたが、蕾は上がっているもののお花がまだまだでしたね~。兼晃園さんの自家生産の株は全然加温してない自然開花なのでピークは春の気配が感じられたころなのですが、たまに早く咲く奴もありましてそれは自然開花が早いってことになるので貴重だよな~なんて思っております。

我が家の玄関の内側です。
毎年恒例といいますか、夜間の凍結防止ってことで、クリスマスローズの買ってきたばかりや植え替えしたばかりのやつを取り込んでいます。寒冷地のナーセリーではこの時期ハウスに暖房入れて凍らない様にしているはずで、それを「隠れ東北地方」の茨城県で夜間外に放ってしまうとハウスで開花した気温よりも下がってしまって凍結による悪影響とかありそうなので、凍結は避けようってことです。同様に植え替えしたばかりの鉢も保護するに越したことはないかと。
それと、ロウバイの鉢植えを毎晩取り込んでまして、これは主には蕾を野鳥に食われてしまうのを防ぐ意味ですが、玄関が芳香に包まれるという一石二鳥でございます。逆に外に置きっぱなしにすると蕾を食われた上に、代わりに鳥のウ○チが落ちているというダブルパンチを受けるのでありまして。
genkan170114.jpg

ホワイトゴールドのセミダブル・ピコティーのその後。
花弁が開いて雄しべが花粉を出し始めまして、今が一番でしょうね~
花弁の形は置いといて、色合い的には実に綺麗なお花だな~って思います。
じっくり楽しみたいです。
WGPC_170114.jpg
WGPC_170114a.jpg
WGPC_170114b.jpg
  1. 2017/01/14(土) 23:56:00|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

出動!!

今日は、近隣のお店で有力な入荷情報が得られておりました。
平日なんですが、是非も無くクリロー偵察に出動致しました。
我慢するのは健康に悪いしね~
善は急げって言いますし~

四国造園さんで見たお花たち
全部買えっこないですが、見れるだけでもうれしいのであります。だから、入荷情報があると出動しちゃいます。
shikoku170113.jpg

こんなのは一番いい具合に花開いたところを見たいけど、咲いた頃にはお店にいないでしょうね~
ミス二十歳を十三歳くらいのうちに選ばないといけないような厳しさがございます。
shikoku170113a.jpg

この多弁はとてもいいですね~。咲き進み具合が最高の状態じゃないでしょうか。今、写真をアップしてみたら惚れちゃいました。
糸ピコダブルは家にいくつかあるため無意識に選択優先度が下がっちゃてるのか、お店では手が伸びず・・・
shikoku170113b.jpg

赤い蕾。苞葉のひらひら具合が、かつて愛した「赤牡丹」のようにも見えますね~
HDR2_170113.jpg


坂田園芸さんにて。
光量不足のため、ピンボケご容赦・・・・・

大変整っておりますが、何故かこういうのには手が伸びない私。
sakata170113.jpg

こんなワイルドなやつに魅かれます。でも、これは売約済み・・・
sakata170113a.jpg

帰りがけに、ジョイ本さんも覗いてみましたが、あまり品数がありませんでした・・・
1/28に大森プランツさんが来られるって看板があったから、その辺が一番入るのかな~
ウィンタービーナスとか売ってましたけど、お店ごとにお値段がずいぶんちがいますね~

しかしまあ、いいお花が以前と比べればお安くなりましたね。
花色も平均的に良くなりましたね。
生産者さんの努力は並大抵ではないんじゃないかと。
でも、クリローファン以外の一般の皆様には、まだまだ高いお花なんでしょうね~

今日はコピスガーデンさんの通販がアップされましたが、瞬殺だったようですね。
今年はとにかくネーミングが楽しいです。
「桃&杏リバーシブル」とか、「べたっとクレオンダブル」とか、「和赤紫かすれダブル」とか。
うちも、めちゃくちゃな名前つけちゃおうっと♪
  1. 2017/01/13(金) 23:44:51|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

星形咲いた~♪

実を言うと私、勤め人唯一の特権「有給休暇」を行使しまして、
12/23~1/9の間ずっと休んでおりました。
今年は1/1からクリローシーズンの4月までブログ更新皆勤賞を密かに狙っていたのですが・・・・・
1/10から仕事がはじまったとたんに更新ストップ。
大した仕事をしているとも思えない私ですが、いざ始まると疲れちゃいましてね~
よっぽど、体がなまっちゃってるんでしょうね~
ぐーたらが大好きな私であります。

ブログ更新はサボっても、お花の見回りはしておりましたが、
今晩見ましたらやっとこさ、星形花が開いてきました。
MST_170112.jpg

このお花の購入時の姿はこちら
若干、違った雰囲気ですね。
MST_120211a.jpg
これは5年前に近隣のジョイ本で買ったものでして、確か松村園芸さんの株です。
何とも異様な雰囲気のお花を一目見て、0.3秒くらいで購入決定しておりました。
葉っぱもなんとなくただ者ではない感じで、松村さんがイタズラ的な交配をして生まれたお花なんじゃないかな~と。
この花の異常性は、セルフ交配に現れておりまして、
こんなんが咲きました。
12_13A_160301.jpg
これ、このまま花弁が開かなかったんですよ~
変な奴でしょう~。好きです(爆)。

ボッコネイ君は、おしべが展開してきました。
これくらいが一番見頃なんでしょうね。
BOC_170112.jpg
香りは殆ど無いのですが、
鼻の悪い私が感知できていないだけかも。
微香はあるような気もします。

坂田園芸さんで買ってきたお花も、おしべが展開。
きれいですね~
でも、「昔の恋人」とは違う花だな・・・・・・・
別途、「昔の恋人」は探さないといけないかな(爆)
WGPC_170112.jpg

現状は花茎1本なんで、大事に育てないとね~
夜間は玄関取り込み必須でございます。
WGPC_170112a.jpg
  1. 2017/01/12(木) 23:51:16|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

クリスマスローズの蕾の形

今日、スーパーに買い物に行きまして雑誌コーナーで趣味の園芸を探したら売り切れていたようで。
クリスマスローズ、人気あるのかな? なんて。
コピスガーデンさんの通販も人気のようで売り切れが早かったですね~
ネーミングがまた面白くて、
「くすみアンティークカラーのっぽさんセミダブル」だって。
笑っちゃいました。
アンティークカラーって表現がなんとも言えませんね~
一昔前のクリスマスローズの花色ってことでしょうかね(笑)
花弁が一枚尖っていたのは、ベティーラニカーの血統なんでしょうかね。

一昨日買ってきたお花
ゆっくりですが、開いてきました。
どれくらいまで開くかが問題ですね~
現状、悪くなさそうな感じ♪
凍結防止のため、夜間は玄関に取り込んでおります。
まだ一鉢だから、玄関に並べる事ができますね。
WGPC_170109.jpg

ボッコネイの花も展開がゆっくりです。
3月お彼岸ころに咲いちゃうとあっという間に咲き進みますが、この時期のお花はじっくり楽しめるので、早咲き性ってのは大事だと思うんです。生産者さんもその辺を考えてほしいな~と思います。
BOC_170109.jpg

クリスマスローズはほぼ咲いてないですが、ビオラがきれいだったので見てやってください。
みもとさんのです。
viola170109.jpg
viola170109a.jpg

小っちゃな鉢に2株押し込んじゃいましたが、春になったら大変なことになるでしょうね~
viola170109b.jpg

ネタがあまりないので、
クリスマスローズの蕾の形と花形についてご紹介。

こちら、尖っちゃってチューリップみたいなやつ(こんな色のチューリップは無いでしょうが・・・)
MST_170109.jpg
これは、こんな花が咲きます。
尖った蕾に、尖った剣弁のお花でありまして、これは蕾から花が予想できる例かと思います。
MST_160223.jpg

では、こんな丸い蕾はどうなるでしょう?
APLD2_170109.jpg
この株を買ったときのお花はこんな感じ、まだ十分に開いていませんでした。
もうちょっと、花弁が幅広だったらいいな~と思いましたが、
大好物のアップル系の花色に負けて即購入。
APLD2_150110.jpg
しかし、咲き進むと・・・・
上と同じ花ではないですが、その後の開花状態。
剣弁で、フリルが入ってきました。
これは予想できませんでしたね~
APLD2_160313a.jpg
つまるところ、尖った蕾は剣弁になると思って間違いなさそうですが、
丸い蕾が丸弁カップになるかというと全然そうではない様です。
上の蕾をよく見て頂くと、蕾は丸いけど花弁の先が尖っているように見えます。尖っている分、剣弁になったのではないかと思います。
丸弁狙いで蕾買いをするには、蕾の花弁をよく見て尖っていないものが良いのではないかと思いました。
K農園さんに行くことがあったら、試してみようっと。



  1. 2017/01/09(月) 23:59:01|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

開花前に点検少し

今朝はNHKテレビ趣味の園芸でクリスマスローズをやってましたね。
横山直樹さんがプロペラ咲きとクレマチス咲きを区別されていましたので、今後はなるべくその様に呼びたいなと思います。
でも、区別が難しそうだな~。

本日紹介されていたお花は割とどこにでもありそうな(?)感じのが中心だったような気がしました。熱狂的なクリローファンの手元にしか行かない様なレア物ではなく、ホームセンターとか身近ですぐ手に入る様なお花を敢えて選ばれたのかなと推察したのですが、せっかくなので花色が豊富である事をもっと紹介しても良かったんじゃないかな~と。どれだけいるか知りませんが、初めて見た人には地味な植物に思えたのではないでしょうか。下手すると、垣根の下草に植える植物って記憶されちゃったりして。

昨日結構買っちゃったので、今日は家で大人しくしておりました。
庭に出ますと、ウメ・冬至が咲き進んできました。
いつもはクリローが数鉢咲いてからの開花なんですけどね。
割と暖冬なのでウメ冬至の開花が早いのかなと思いますが、クリロー軍団の開花は遅い様で・・
umetouji170108.jpg

昨日買ってきたハイブリッド、ホワイトゴールドのセミダブル・ピコティー。
一日で急に開くわけでもないですが、早く中をもっと見たいな~とカメラを突っ込んでみました。
やっぱし花弁が白いですね~。
おしべの黄色と、ピコティーの赤紫色との対比がきれいだな~と。
WGPC_170108.jpg

上の花を買っちゃった理由である、
昔に土浦のクリスマスローズ展で見かけて虜になったお花、写真を探したらありました。
これです。
SDPKfkkyk_090308.jpg
似てるっていえば似てるけど、ネクタリーの大きさや色合いがちょっと違ってましたね。
人間の記憶なんてそんなもんかな~。
あるいは、「昔の恋人」ってのは脳内で都合のいいように変換されちゃうのかな?

今日は雨降りが遅かったので十分作業時間はありましたが、それほどやる事もなく、少し見回りを。
大体の鉢は、現在こんな感じ。
花芽が大きくなって咲く準備は十分なんですが、咲くにはまだまだってな所。
特にやることはないですが、株元の古い葉茎を取り除いてきれいにしておきました。
AP2_170108.jpg

これはちょっと気になる鉢。
葉っぱがしなだれているように見えます。
これが夏場に出現すると、軟腐病の初期症状かなと思います。
もしかしてやばいかもと思いまして、鉢の縁が割れちゃている事も含めて、植え替えすることにしました。
鉢から出したら、根はびっしり巻いて健全でしたので安心しました。まあ、この時期に軟腐病は無いですが、根が腐っているのではと心配した次第でして。
少し根鉢を崩してほぼ同じ大きさの鉢に植え替えました。
SKD_170108.jpg

他に、ちょっと深植え気味で生育も悪そうなのがありました。
原種プルプレッセンスですが、直近数シーズン花を見た覚えが無く・・・
丸ごと植え替えしようかなとも思いましたが、表土だけ取り換えてみることにしました。
鉢の縁に小型ショベルを回し入れて、根が回っているあたりまで掘り下げて、株の周囲の土を取り去りました。
ここで株の表面を洗うつもりでジョーロで水をかけたのがこの状態
花芽は無さそうな感じですが、新芽はそこそこあるようで。
A3PP_170108.jpg
この状態で水やりをして水の抜けが悪かったら植え替えするつもりでしたが、まあまあ抜けるので、まあいいやと、
予定通り新しい用土を補充しておしまい。
新葉が出る事になると株元にカビ病が頻発しますので、その予防になればいいなと。

早くたくさん咲いてほしいな~。
  1. 2017/01/08(日) 22:59:05|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

続・初売り参戦

今シーズン初のクリスマスローズお買い物、四国造園さんの初売りで買ってきたのは・・・
チベタヌス・2芽でした。
ハイブリッドは我慢して、予定通りの行動であります。
T17A_170107.jpg

この花芽なら、立派なお花を咲かせてくれるでしょう。
何しろ私、チベタヌスが好きなのであります。
T17A_170107a.jpg

好きなので、昨年から年越しで6鉢持っていますが、
一番芽が大きいのがこのていたらく。
こりゃ、葉っぱでしょうな。
チベタヌスの花を家で見たのは、開花株を買ってきたか、花芽や蕾付きを買ってきたかのいずれかでして、
自力で夏越しして咲かせたことは一度もありませんで・・・・・
何とかしたいですね~。
きっと来年もチベタヌスを買いそうな予感・・・・
TK4_170107.jpg

四国造園さんで予定外の行動、もうひとつ買ってしまったのは
フェチダス・ゴールドブリオンです。
FGB_170107.jpg
何故買ったかというと、昨シーズンに「ハイブリッドxフェチダス」という交配に挑戦してみようと思い、
サカタのタネガーデンセンター(←念の為、横浜のお店でして、土浦の坂田園芸さんとは関係ないです)でフェチダスを買いましたが如何せんフェチダスの知識が無かった私、花芽の無い奴を買ってしまいまして、咲かなかった挙句に春暖かくなって急に根腐れして枯らしちゃいまして・・・・。で、リベンジってわけでもないんですが、四国さんで売っていたフェチダスは昨年サカタのタネガーデンセンターで買った奴とは様子が違っていて、何と花芽がついていそう! ハギさんに聞いたら花咲きますよ~ってんで、お値段聞いたら超リーズナブルだったので速攻でお買いあげとなりました。
他のお客様から交配に使うのですかと問われて、はいそうです、っと、バレバレですね。
今年の楽しみが1つ増えましたね~(←交配予定も増えたって事で、やばいですが)

フェチダスの花芽です。
FGB_170107a.jpg

同じく、フェチダスの花芽です。
トウモロコシのようにふっくらした感じってところでしょうか。
昨年ネットで検索したけどフェチダスの花芽って画像が見当たらなかったので、参考にしていただければと。
FGB_170107b.jpg
2鉢買っちゃったので、置き場所問題を抱える私、ハイブリッドは我慢でした・・・・・・

我慢したからさっさと家に帰れば良い所、
ついつい坂田園芸さんにハシゴ。
加藤農園さんを中心に広瀬園芸さんちらほら、株数は充実したクリスマスローズ売り場でお客様も絶えることなし・・・
こちらは他のお客様のお買い上げの一鉢
妖艶な魅力の赤花でございました。こういうの、好きですね~
sakata170107.jpg

加藤農園さんの株の具合を偵察目的で訪れたのですが、
やっちまいました~~
一鉢、手から離れない・・・・
WGPC_170107.jpg
ホワイトゴールドのセミダブル・ピコティーです。
買っちゃいました・・・・・・
WGPC_170107a.jpg
ホワイトゴールドってのは日本語に直訳すると「白金」になっちゃいそうですが、
花や花首に葉緑素が入ってなくて緑色っ気がない白色という意味だと思われまして、
すっきりした白色が魅力のお花であります。
ホワイトゴールドという花色はさておき、この花のネクタリーの形とピコティーの具合が、
10年位前に土浦の島田工務店さんのクリスマスローズ展で見かけて超~気に入っていたセミダブル・ホワイト・ピコティー(多分、Ashwood nurseryのもの)にかなり似ていたものでして・・・・。昔の恋人に再開した気分てな所でしょうか。
まだ開いていないので咲いた時が楽しみですが、花形はどうかな~
2番花が期待できるかな。
WGPC_170107b.jpg
と、以上3株が本日の戦果でした。
今シーズンは株数増加防止のため、一日に複数買いは避けようと思っていたんですけどね~
逆に、数年前だったら5ー6鉢買っていたかもね~

あとはどうでも良さそうなのですが、
うちの連中をご紹介。
ボッコネイは少し開いたかな。寒いので動きが緩慢ですね。
BOC_170107.jpg

松浦さんのダブルグリーンも、動きが遅い・・・・
MDG_170107.jpg

松村さんの星型変わり咲き、こちらの方が開いてきたか??
これは咲くと面白いので、期待しちゃいます。
MST_170107.jpg

クリスマスローズの季節に咲く、同じキンポウゲ科の節分草。
昨年水切れさせたことがあるので枯れちゃってないかと心配しましたが、
どうらや無事だったようで・・・・
これは超ミニチュアのクリスマスローズってな感じで、咲いたらとってもかわいい花です。
某ナーセリーさんはクリスマスローズと交配してるんでしょうね、きっと。
setsubunsou_170107.jpg

頑張っている奴を見てやってください。
これは、昨春にテラスで突如出現したベゴニアです。
本来、土のない処で何故かにょきにょき出てきて花を咲かせておりまして、
根性あるやつなのでそのまま放置してましたが、
最低気温がマイナスになってもまだ生きてますね~
果たして冬越しするのか??
冬を越せたら、耐寒ベゴニアとか言って売り出してみようかな~なんて。
begonia170107.jpg
  1. 2017/01/07(土) 23:34:13|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

初売り参戦

今日はいよいよ今シーズン初のクリスマスローズお買い物、
四国造園さんの初売りに行ってきました。
熱いクリローハンター(?!)の皆さまが多数参戦。
5箇所のナーセリーから180株とのこと、なかなか見応えがありました。
お値打ちものは四国造園さんブログ「Fun Gardening」に掲載されていますので、
他に気になった所をご紹介

横山園芸さんのプチドール
クレマチス咲きって呼べばよいのかな?
4弁花の面白いやつ。
以前の自分だったら、間違いなく買っていたでしょう。
ちなみに、多分二番花以降は普通に5弁になるのではないかと思います。
shikoku170107.jpg
もうちょっと「プチ」だとよいかな・・・

同じくプチドール、ダブル咲きです。
以前はシングルばっかりだったプチドール、ダブルも出てきたようです。まだまだ進化しますね。
shikoku170107a.jpg

クレオパトラと同じ超多弁で、両面同じ色の濃赤紫のお花
これは株が充実していることも併せて存在感抜群、注目度の高いお花でありました。
shikoku170107b.jpg

ウィンターシンフォニーのアップル色セミダブル
アップル大好きの私、これは大変惹かれたのですが、
そこそこアプリコット系・アップル系を持っているので我慢。
それに、もうちょっと咲き進んでみないと本当に気に入る花になるかどうか判らないし。(←と、自分に言い聞かせる)
shikoku170107c.jpg

これは、「アプリコットゴールド」だったかな~
「●●ゴールド」ってのがかなり増えてきて、流行なんでしょうね。
数年前の出初めの頃は相当高かったような気がしますが、お手頃なお値段になってきましたね。
shikoku170107d.jpg

書いてある通り、「SDパープルゴールド」
shikoku170107k.jpg

これは、「グリーンゴールド」
shikoku170107m.jpg

これは「レッドゴールド」だったっけ。
shikoku170107f.jpg
まあ、いろいろなゴールドがございます。
●●ゴールドってのは、花芯と花首に葉緑素の緑色が無くてすっきりした花色になっているものを指すのかなと思いますが・・・
私見でございますが、このネーミングは生産者さんやマニアの都合で付けられているだけで、クリスマスローズにあまり詳しくない一般の人からすると大変判りにくい気がするんですけどね~
協会の皆さんはそろそろ花色とか花形とかの名称の統一を考えたらいいんじゃないでしょうかね。
要らないお世話かな?

セミダブル・糸ピコティーの白花、ラージネクタリー(ネクタリーが大きいという意味です)
ラージネクタリーも増えてきた感じですね。いいお花です。
7~8年前くらいは超レア物だった様な気が。
shikoku170107e.jpg

微細なスポットによる花模様が美しい白花の剣弁のダブル。
これは本日咲いていたのハイブリッドの中で一番欲しかったのですが、我慢。
shikoku170107g.jpg

横山園芸さんのチベタヌス交配、「ヨシノ」です。
白に近いごく淡いピンク色で、スポットとか模様は無くて、多少花に違いのあるヨシノの中でも正統派って感じの株でした。
株姿もすばらしく、お値段も・・・
shikoku170107h.jpg
うちのチベタ交配「風鈴」は枯らしちゃいましたが、またうちで出ると良いな~。買うと高いし・・・

忘れちゃったけど●●ゴールドのダブル。お値打ちものでした。
shikoku170107i.jpg

こういうのは2段咲きって呼んではどうでしょうかね。
この咲き方は大好きです。
shikoku170107j.jpg

多弁のホワイトブロッチ。
剣弁なのがミソかな~
独特の雰囲気で、珍しいお花ですね。注目度高かったです。これもよかったな~
shikoku170107l.jpg

これは何と呼ぶのか?
バイカラーベインのダブルってところでしょうか。
この状態も良いし、咲いてまた楽しめそうですね~
咲いたところを見てみたいけど、売れちゃうでしょうね。
shikoku170107n.jpg

と、沢山紹介しちゃいまして長くなっちゃったので、
何を買ったかは次の記事にて。
  1. 2017/01/07(土) 22:24:33|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

霜柱

世の中、スマートホンでゲームをするのが大変流行している様でございます。
ゲームにのめりこんでいる人を傍から見ていますと、楽しんでいるというよりうまくいかずにイライラしている様にしか見えない事もあります。
イライラするようなものを何でわざわざやってるんかいな?と不思議に思う今日この頃。
多分、何らか脳を刺激する、中毒性があるんでしょうね~。恐ろしや。
ゲームやっているより、読書やビデオ鑑賞とかの方が脳や体の健康にいいんじゃないかな~とか思うのですが。
それよりなにより、ゲームしている暇の1割でもいいから、ネットや新聞でニュース見たりして、日本や世界の将来とか政治をどうしなきゃとか、真面目な事を考えてくれればもうちょっとマシな国になるんじゃないかな~と。
政治に無関心を続けていては、良い政治になるわけがないです。国民ひとりひとりの自覚の問題です。

さて、今朝は冷え込みました。
霜柱がざっくざく。
ああ、真冬だな~と思う瞬間です。
shimobashira170106.jpg
といってもまだ極寒ではないようで、上がりつつあったクリロー軍団の花茎がうなだれることはありませんでした。
唯一、ちょっと葉っぱがうなだれたのは、最近株分けした鉢でした。
植え替えとか、株分けとかして間もない鉢は、厳冬期には夜間に凍らない所に移動した方が良さそうですね。

真冬の我が家の庭は、クリロー軍団が咲く前でも花や実がちらほら楽しめております。
こちら、千両と万両
あまり見比べたことが無かったですが、左の千両の方が明るい赤色なんですね。
senryomanryo170106.jpg

あんまり沢山咲かないサザンカ
庭木にも肥料を上げないと咲かないんでしょうかね~
他の諸々の作業が忙しかったり、肥料をやろうにも掘るところがなかったりで、庭木に肥料あげたことないな~
sazanka170106.jpg

ネメシア・メーテルです。
2年前に咲いているやつを買ってきたので、これで3シーズン目になります。丈夫なお花ですね。
nemeshia170106.jpg
寒い時期でも咲いていますが、何だか花色がずいぶん抜けちゃった様ですね。
寒いせいなのか、それとも肥料が足りないとかでしょうかね。
まあ咲いているからいいや。そのうち、バイオゴールドでもあげましょう。
nemeshia170106a.jpg

庭木のツバキです。ちょっといじけた感じに咲いちゃってるのは、多分寒いせいでしょうね~
同じ個体から挿し木して2つミニ盆栽があります。
tsubaki170106.jpg

こちらはクリスマスローズ、今シーズン期待の「ヘルツェゴビナス x チベタヌス のはず」です。
種子親のヘルツェゴビナスは間違いなく、葉っぱもそんな感じ。
蕾が上がってきているのを先日確認しておりましたが・・・
12_22_170105.jpg
その蕾です。
こりゃ、アプリコット色が咲きそうな色ですね。ということは、お父さんはチベタヌスじゃなさそうだな~。
先日の花芽の形状からして違うだろうなと思ってはいましたが、がっかり。
うーむ、いったい誰の子なんじゃ?
ミツバチが悪さをしたんでしょうかね~
まあ、咲くのを待ちましょう。
12_22_170105a.jpg

今日はこれから寒そうってことで、植え替えとか鉢増しとかの作業はしばらくお休みで、園芸作業は水やりと見回りだけでした。
本日時間をかけたのはチャム君のお世話。
2階で遊んでいたら、カミさんが洗濯物を干す際にベランダに出ちゃいました。
まあお休みの日だから少し遊ばせてあげようかと放っておいたらベランダが思いのほか汚くてチャム君の足が黒くなっちゃった~
cham170106.jpg
しまった、こりゃまずいって事で、シャンプーしちゃいました。前回2週前だったからちょうどいいタイミングでした。
濡れるのは嫌いなチャム君ですが、今日は珍しく進んで洗面器のお湯に浸かってましたね~
ネコも寒い日はお湯が気持ちいいんでしょうね~
風呂上がりは温風で乾かしてあげましたが、このところブラッシングを嫌がって全身させてくれないチャム君、お腹周りに毛玉がいっぱいになっておりまして・・・・・・・とてもブラシできるような状態ではなく、地道に手で毛玉を少しづつほぐすことと相成りました。途中で脱走されちゃったのですが、喉が渇いただけだったのか飲み終わったらこちらをじーっ見ていました。もしかして続きをやってくれ~という事かなと思って感じて毛玉ほぐしを再開しましたら、大人しくやらせてくれるではありませんか。なかなか判ってあげられないネコの気持ち、ほんのちょっとですが理解できたかな~と。
もっと勉強しないとね~。
チャム君、今日は疲れちゃったかな?
cham170106a.jpg

さて、あしたはいよいよクリロー売り出しに出動だ~
  1. 2017/01/06(金) 20:33:51|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:1

初開花

割と暖かいお正月と思っていたら、今日は北風が冷たくてぐっと寒くなりましたね~
それでもロウバイ・満月が咲いてきまして、黄花を見てるとほんのちょーっとだけ暖かいかも
でもやっぱりこいつは香りですね~
roubaimangetsu170105.jpg

さて、クリスマスローズはようやく開花
一番乗りは、原種・ボッコネイでした。
BOC_170105.jpg
BOC_170105a.jpg
うーむ、地味だ・・・・・。
贅沢を言ってはいけませんが、もっと派手なやつが咲いてほしいな~

もうちょっとで咲きそうなやつらは・・・・

松浦園芸さんダブルグリーン
こう見えても割と丸くなります。
MDG_170105.jpg

多分横山園芸さんのバイカラーベイン
これは逆に、こう見えてもすんごいよれよれになります。
蕾じゃ判らないですね~
PRBV_170105.jpg

これは汚系の勇者、星形シングル。
こいつは、蕾の見た目で予想される通りというか、汚い花が咲きます(爆)
でも手放せないやつ。
22VN_170105.jpg

早咲き常連組、赤紫色剣弁ダブル、割と横向き君
DRP_170105.jpg

松村園芸さんの星型セミダブル。これも分類上は「変な花」ですね~
MST_170105.jpg

多分、広瀬園芸さんじゃないかと思うリバーシブルのダブル、命名「真っ赤な太陽」の蕾
蕾が上がっている中では、これがダントツ一番の期待の花、早く咲いておくれ~
これが咲けば、飢える事は無いんだけどな~
MKT_170105.jpg

こちらは開花はまだ先っぽいですが、濃紫花でネクタリーが複色のセミダブル。お気に入りのお花です。
いい感じに蕾が上がってきてますね。こりゃ期待できそう。
11_24B_160107.jpg
これはバラーディアエです。これももう少しかな~
05_30BD_170105.jpg

チャム君も元気にしております。
cham170105.jpg
  1. 2017/01/05(木) 22:15:24|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

流星、見られず・・・

昨夜はしぶんぎ流星群(1月りゅう座流星群とか、いろいろ別名があります)を見ようとしたのですが・・・・
AM1時ごろ見たらまだ輻射点の高度が低すぎたのかなかなか見られなかったので、
AM2時ごろ見たら、くっ、曇ってる・・・
AM3時ごろ見たら、もっと曇ってる!!
がんばろうと思いつつ、もう眠い・・・・・

というわけで1つも見られませんでした。
極大予想時刻が夜間、お月様の邪魔も無し、気候も割と暖かかったのにね~
昼間雲一つない快晴だったのに、夜に雲がでるとは!!
おみくじ、小吉だったからね~

我が家のクリスマスローズ、まだ咲きません。
近所のホームセンターで、今シーズン初めてクリスマスローズ開花株とご対面しました。
あまり安くはなかったな~
ミヨシさんの苗とか強気価格かなと思っちゃいますが、売れますかね。
でも、よーく見ると花芽がありそうなやつもちらほら。咲けば超お買い得でしょうね。
これからクリスマスローズを集めようという方は、お安い苗にもご注目あれ。

自家産のクリスマスローズを1つご紹介。
アップル色と呼んでいいと思うシングル丸弁整形花です。
我が家にあるまじき花形かも?!
初花が咲いたのは2/27頃でしたが、その時に裏側はなかなかの赤色をしておりました。
11_22C_160227.jpg
11_22C_160228.jpg
11_22C_160228a.jpg

それからちょうど一か月後の姿がこちら
初花が結実してますが、これは種取りはしませんでした。
2番花・3番花が咲いておりました。
11_22C_160328b.jpg
2番花です。
11_22C_160328.jpg
3番花です。
おいしそうなリンゴって感じ。
自分でいうのもなんですが、これはきれいだったな~
11_22C_160328a.jpg
と、写真はこれだけ。
3月の途中の姿とか写しておけば良かったな~とか思うのですが、
何しろ株数が多過ぎて一つ一つ写している時間がありません。
ビデオ撮影とかもやったことがありますが、見直すのが大変だしそこから画像を落とそうと思うとまた大変・・・・
てな具合で、ちゃんと記録を残したいと思いつつ残せない私。
ああ、時間が欲しい。
早く定年にならないかな~(爆)
  1. 2017/01/04(水) 23:47:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

今晩は流星群

今晩、というか24時過ぎてから明け方まで、
りゅう座流星群というのが見られます。
ペルセウス座流星群やふたご座流星群と違って条件良く見られるのは何年に一度しかなく、
お天気も良さそうなのでぜひご覧ください。
ただしものすごく寒そうなので、暖かい恰好でね~
  1. 2017/01/03(火) 22:10:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

初詣

今日は家族で初詣に行って参りました。
いつもの神社ですが、1/2に出かけるのは我が家では割と早い方です。
そのせいか、参拝のみなさんが行列していてちょいと時間がかかっちゃいました。
並んでお参りした方がご利益があるかな??

お楽しみのおみくじは、
小吉。
内容は、行い正しくして運気が上昇するのをしばらくじっと待ちましょう、みたいな。
過去10年くらい、殆どすべて「我慢」ですね~
いったいいつまで辛抱すればよいのやら・・・・

我が家のクリスマスローズ軍団、いまだ開花した物はありません。
出撃予定の初売りが近づいてきまして、うちで何か咲いてくれないと「飢え買い」をしてしまいそうな予感。
何か咲いてくれないかな~

クリスマスローズの選び方はいろいろあると思いますが、
私はどうしても花色が優先してしまいます。
(そのためか、花形の悪い花が多いのですが・・・・)
前シーズンのお気に入り。
ネクタリーがオレンジ色できれいなセミダブルです。
花形は、ほっといてください・・・
SDOR_160319a.jpg
セルフ交配をしておりまして、いろいろな花が咲いてくるじゃないかと楽しみにしていますが、先が長そうですね~
ってことは、健康第一かな。
  1. 2017/01/02(月) 23:55:27|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

お正月ということで、松。
五葉松です。
見せるのもお恥ずかしいボサボサ状態、何しろまともなお手入れを全然していませんから・・・
でもその分、幹は太ったかも知れません。
goyomatsuD161211.jpg

4年半前に買ってきたときの姿はこちら。
今こうして見返してみると、全然違いますね~
goyomatsuD_120502.jpg

約3年前の姿。
すでに現在に近いですね(汗)
goyomatsuD131110.jpg

そろそろ整枝をしなくちゃいけないなと思うのですが、
こうもボサボサだと何をどうしたらよいのやら、
盆栽は難しいな~

今日は家族と共に実家へ行きまして、父母や兄弟集まって新年の集いでありました。
年を重ねるうちに、父母は大分衰えたな~と思うのと、親戚にもいろいろと変化がありますね~
変わらないものなんてなかなかありませんね。

盆栽といえば、お正月のテレビ番組で芸能人の格付けってのがありまして、プロとアマとか高級品と安物とか2者択一で本物を当てるっていうやつなんですが、ここ数年、時価一億円の本物盆栽とお菓子で作った偽物の盆栽を見分ける問題が出ています。
これ、盆栽の本とか一冊でも読んだことがあればすぐに判る簡単なレベルだと思うのですがね~。毎年、本物の方は小林國男先生の松なんで、間違えようがないくらい判りやすい気がするんですけどね。今の日本人、スマホばっかり見てないで、もっと自然に目を向けたいもんですね~
  1. 2017/01/01(日) 23:59:59|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:1

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (182)
クリスマスローズ (629)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR