園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

感動!!

本日、大相撲春場所千秋楽をテレビ観戦しておりましたが、
やってくれました!!!
稀勢の里関、新横綱で見事優勝!!
13日目に負傷して今まで見たことない苦悶の表情。
昨日は休場かと思ったら強行出場、でも横綱鶴竜関に力なく敗れたのでもう優勝は無いなとみていましたが、
大関照ノ富士関にまさかの2連勝で大逆転。
目を疑う様な勝ち方でしたが、めちゃくちゃ感動的でした。
いや~、相撲ファンで良かったです。
5月場所のチケット、当たると良いな~

感動と言えば、今シーズン感動的な美しさをみせてくれた
「プレミアム」
まだまだ綺麗でございます。
PM_170311.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/03/26(日) 23:28:53|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

今年の「モモイカ」 ほか

今日は東京と横浜へ出張でした。
2か所回って疲れましたが、一日パソコンの前に座って仕事しているよりは良かったかな~
しかし東京って人が多いですね。過密化・一極集中化がいっそう進んでいるのではないでしょうか?
東京に大地震が来たら日本はおしまいじゃないの、なんて思ってしまいます。

去年お迎えした命名「モモイカ」
今年も咲いてくれました。
mk1_170318.jpg
若干、昨年よりも”イカっぷり”がおとなしくなったような気がしますね。
もっと暴れてくれて良いのですけど。
それより心配事は、今の所、
脇芽が無い・・・・・・・・。
花はもう咲かなくてもいいから、早いとこ、脇芽出てください。お願いします。

黒光りする、ブラックマジック。
完全下向きのお花なので持ち上げないと見られませんが、綺麗ですね~
KUS_170318.jpg

自家産のお花。
うちにしては、花形がいいですね(笑)
実はこれ、立ち枯れ病で折れちゃった花茎でして・・・・・ちょっと残念。
14_46C_170318.jpg

アネモネ・フルゲンスの真っ赤なお花と、クリスマスローズの赤花
AnemoneFulgens_170318.jpg
アネモネは今シーズンにホームセンターで衝動買いしたものですが、
こんな赤い花が欲しかった~てなところ。
こいつにはどんなクリスマスローズの赤花でもかないっこないでしょうね。
それでも並べて比較してしまう、酷な事をする私です。
いつの日か、こんな色のクリスマスローズが手に入りますように。

こちらは昔に県北の”だいこく”さんから種を頂いて咲かせた
うちで一番よれよれな緑色ダブル
07_47_GRND_170318.jpg
まあ、よれよれなお花も見方次第でいいもんですよ。
だいこくさんは元気にされてますでしょうかね?
  1. 2017/03/23(木) 23:04:34|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

一歩前進

今日はお仕事で同僚の力をお借りして、懸案事項が一歩前進しまして、ちょいと一段落というところ。
いやはや、疲れましたね~。パソコンばっかし見ているので、目が疲れて肩も凝っちゃいますね。
パソコンの壁紙に「マジカルアイ」を入れまして、時々使ってます。
目の疲れ防止には良さそうなので、お勧めですよ~

これは、ことしの年初に買ってきた白花ピコティーセミダブル
なにもしていないのに種ができちゃってました。
面白いのは、セミダブルなのにネクタリーが落ちずに結実しちゃっているところ。
なかなか根性のあるネクタリーですね~
見習いたい位です。
ちなみに、この種を採る気はないので、花茎ごとばっさり。
WGPC_170320.jpg

裏面に模様がでるお花
何だかますます綺麗になってきたような。
これはお迎えできて良かったな~とつくづく。
OPS_170320.jpg

一昔前に定番的だったタイプ。最近あまり見かけなくなった様な気がしますが、いいお花だと思います。
チベタヌスの交配用に良さそうな気がしてますが、そのチベタヌスがなかなか咲かない・・・・
ちょっとやきもきしてます。
PC4_170320.jpg

加藤農園さんで買ってきたリバーシブルのダブル
以前は11月に咲いたりと早咲き性かなと思いましたがそうでは無かったようで今年は遅めの開花になりました。
植物の生理的な性質が温度調整による発芽だと狂ったりするのかなと思いましたけど、何年か育てるうちに治ってくるのかななんて感じている所です。
これをみていたらグラデーションと呼ばれる花とリバーシブルと呼ばれる花は結構近縁なのかな~なんて思いました。
DBC_170320.jpg

自家産のダブル。
14_05A_170320.jpg
その親はというとこちらのセルフ交配ということになっていまして、何でこうなるのかさっぱりわからんです。
10_17D_150307.jpg

これも自家産
11_06D_170320.jpg
その両親はこちら。この交配は安定的で同じ様な花が咲きますね。
予想通りだったり、予想が付かない花が咲いたりと、交配は面白いです。
YSG_140301a.jpg
DWFLIP_110224.jpg


  1. 2017/03/22(水) 23:53:45|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

春到来

今日は仕事でデスクに向かいっ放しでして、気候を感じる様な暇が全然ありませんでした。
今日は寒かったのかもしれませんが、我が家は昨日までの暖かさで色々と花が咲いてきたようです。

ジンチョウゲが咲きました。
花も良いですが、やはりこれは香りがいいですね。
春のジンチョウゲ、初夏のクチナシ、秋のキンモクセイ、冬のロウバイ。
キンモクセイだけはうちにありませんが、香りの花木の四天王として楽しんでおります。
jinchouge170320.jpg
このジンチョウゲ、挿し木で実家から導入してもう16年になります。
植え替えしたのは1度きり。
数年前に咲かなくなって育たなくなり、一回り大きい鉢に植え替えたら復活してくれました。
花木って強いですね~

こちらはしばらく前から咲き続けている、香りツバキ「港の曙」です。
いい香りがしますし、花付きも良いです。
本当は盆栽にしたいのですが、枝ぶりから考えてまともに見れる盆栽には到底なりそうもないので、鉢花ってことで何とか枝数増やしてもっと沢山咲くようにするのを目標にしてみましょうかね。
tsubakiminato170322.jpg
tsubakiminato170322a.jpg

ミニ盆栽に仕立てようとしているレンギョウです。
ちっちゃくても十分楽しめます。
鮮やかな黄色の花がきれいですね。
rengyoB_170322.jpg
rengyoB_170322a.jpg
黄色のお花を置いておくとお金が貯まるってどこかで見かけたので、
黄色の花はなるべく絶やさない様にしています(笑)
クリスマスローズのゴールドも安くなりましたしね~
でも、もっと安い花で十分ですね。

今日も22時まで仕事しちゃいましたが、
明日は22時に家に着く様に頑張ろうっと。
  1. 2017/03/21(火) 23:54:43|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:2

フェチダス・ゴールドブリオンの蜜は甘い

今日は穏やかで暖かくて、園芸日和でしたね~
いろいろ作業をしましたが、やっていると次々に今度はあれしなくちゃこれしなくちゃと、続々とやらなきゃいけない作業が頭に浮かんできまして、終わりが無いですね。仕事と同じだ~(爆)
まあ、どちらも一つ一つ、地道にやるしかありませんね。

クリスマスローズは咲き終わった鉢の花茎を切って、肥料をあげてます。
咲いているやつは、植え替えとか作業を考えず、素直にただ鑑賞します(笑)。
なんたってそれが本来の姿ですよね~。
ついつい、鑑賞よりも「植え替えしたほうがいいかも~」とか作業の事が頭に浮かんでしまいがちなんですが、
それじゃあまり楽しくありませんからね。

さて、今年買ってきて自宅で初めて花を見たフェチダス(ゴールドブリオン)のお花をまじまじと眺めておりましたら、
蜜腺が液体で満たされているのに気が付きました。
これって、まさに「蜜」じゃないのかな?
FGB_170320.jpg
以前、NHKテレビ趣味の園芸でもおなじみの横山園芸の横山直樹さんの講演会で、
クリスマスローズの蜜腺は甘いですよって聞いた事がありました。
それは普通のハイブリッドの話だったので、フェチダスにあてはまるかわかりませんでしたが、
何しろ蜜がいっぱいそうなので、これは味見をしてみるしかないよね~ってことで、
ピンセットで蜜腺をつまみだして味わってみましたら、
ほのかに甘かったですよ~♫
はちみつみたいに味は濃くないですが、何となく上品な味かな~
ひとまず蜜腺2つしか味わっていませんが、
たくさん集めたらもっとおいしいでしょうかね(爆)

よーく考えてみますと、フェチダスは筒咲きなので、
花模様を工夫してもミツバチが集まらないから、
甘い蜜を出してミツバチを誘っているのでしょうかね。
フェチダスの蜜だけではちみつができたら、きっと極上品になるのではないでしょうか??
なので、さあ、みんなでフェチダスを育てましょう!! (爆)

フェチダスをお持ちの方は、ぜひお試しください。
  1. 2017/03/21(火) 22:56:25|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

海ほたる、大迷惑

あ~もう仕事が大変。
期限付きの仕事をぎりぎり何とか片付けるため連日深夜まで、土曜日もちょいと仕事。あと1週間が山場ですね~。
一山超えたら、ちょっとサボらせてもらうとしましょう。

昨日は横浜まで墓参りにドライブしてきましたが、首都高が大渋滞!
お彼岸は車で墓参りに行く人が多いでしょうから、経験上も普通の日曜日と比べると混んでいます。
さらに今年は連休で行楽に出かける方もいるでしょうから、それで混んでいるのかなとも思ったのですが、
どうも混み方が異常、というのは東京湾横断道の川崎あたりが異常な混雑でして。
どうやら、海ほたるのパーキングに入る車列が文字通り東京湾を横断して首都高湾岸線まで影響しているようです。
これは海ほたるにジャニーズかお笑い芸人でも来ているのか?と思ってネットで調べましたら、たしかにイベントがありまして、「恒例の春の抽選会」というのをやっているらしい。
はっきりいって、海ほたる、迷惑です。
そもそも高速道路というのは自動車がスムーズに走るためにあるのでしょう?
そのパーキングエリアがイベントやって大渋滞作り出すってのは本末転倒も甚だしい。
東京湾横断道だけでなく、首都高湾岸線まで渋滞させていることについて、猛省していただきたい。
私と同様にただ湾岸線を利用していて迷惑したドライバーで集団訴訟とかできないかな・・・
百歩譲ったとして、ただでさえ首都高が混雑するお彼岸にイベントをするのは絶対にやめるべきです。
ふざけるな、と言いたいです。

さて、我が家のクリスマスローズを少しご紹介
うちで作った、セミダブルのスポット花です
09_33Q_170312.jpg
マニアはスポット嫌いの方どちらかというと多い様で、
スポット入りの花はお店でもだいぶ減ってきた気がしていますが、
結構かわいいでしょ?
そろそろスポット花が復権してくるんじゃないかな~なんて思っています。
「フレックルキス」なんてのもありますしね。
では、庭に出てきま~す。
  1. 2017/03/20(月) 09:57:48|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリロー紹介

本日お仕事に行きまして、先週末に仕掛けた大仕事がどうなっているか見てみたら・・・・・
金曜日に仕掛けてその日の夜のうちに装置が停止しちゃってました!!
いやもう、大ピンチでございます。
何てったって、3月いっぱいが期限のお仕事ですからね~
復旧作業やら何やらで夜遅くなっちゃいました。
これから地獄の3週間ってところですかね。
でも、ちょいとお花を楽しむゆとりぐらいは持たないとね~
焦っても仕方がないので、自分のペースで着実にお仕事、無理は禁物でございます。

今日も適当にお花をご紹介。今日は買ってきたものばかりです。

2008年にお迎えした野田園芸さんのグレープバイカラーセミダブル。早いもので、10回目の開花です。
GBS_170312.jpg
これ、4月ごろの高温期に咲くとホワイトセミダブルピコティーに変身します。そこが面白いところです。
最初にこの「変身」を見た時は、こんな花買った覚えないぞ~とびっくりしたものでした。
4月ごろにお安くなっているクリローのお買い物をして翌年の「変身」を楽しむってのも、クリローの遊び方としてありかも知れませんね。
GBS_080426.jpg

ちょっと気持ち悪い、フルスポットのお花。
お店で一目見てインパクトの強さに負けちゃって即購入。(爆)
WSP_170312.jpg
一度交配に使ったらこんなとんでもない花が咲いちゃいました。むちゃくちゃですね。
11_04C_140309.jpg

緑色のただのシングルです。
かなり前に兼晃園さんで、ビニールポットがごわごわになるくらい根が回っちゃってて、お花が救助を求めているように見えたので買ってきちゃった奴。
こう見えても実は丸弁で、咲く直前にはメロンがなっているみたいに緑色のボールが垂れ下がる感じなんですが、
今年はなぜだかひねくれた咲き方になっちゃいました。なんででしょう?
逆に考えますと、お店でこんなのを見つけたら花形が悪いと言ってちょいとおまけしてもらえば、お得に翌年丸弁カップ咲きが楽しめるかも。
MID_170312.jpg

加藤農園さんからお連れした、ベインがくっきりのダブルです。
別にこれで悪い事は全然ないのですが、
DGBTV_170312.jpg
お連れしたばかりの時はこんな感じに多弁ぽくてベインも濃い感じでした。
どうやったら戻るかな~?
193DGBTV.jpg

黒花に見えますが、分類上は「赤」にしているシングル花です。
株姿もカラス葉で、いい感じです。
RB_170312.jpg
これも買ったときと色が変わりまして、濃くなっちゃったというか、黒っぽくなっちゃいました。
買ったときはこの感じ、ボトルに入った赤ワインみたいなやつ。太陽に透かすとほんとに赤ワインみたいに綺麗な赤なんですが、
この色が再現しませんね~
RBL_090118.jpg
化けちゃった花をセルフ交配で種蒔きすると、その子どもが化ける前の元のお花で咲くことがある、というのが交配経験上の法則なので、ちょっと種を撒いてみたい気が。
以前種取りして、徒にしょーもないシングル赤花を大量生産しちゃったことがあるのですけどね~。
  1. 2017/03/13(月) 23:39:58|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

花盛り

3月中旬になりました。
植物の大半がクリスマスローズである我が家は、そりゃもう、お花で一杯な状態でございます。
ちゃんと数えてはおりませんが、200鉢くらい咲いているんでしょうかね。
写真撮影しているだけで、1時間では終わりません。
お花を見て、これはどうしようかな~と考えたりしてモタモタしているうちに土日が終わってしまいました・・・・・・・(爆)
早いとこ、お嫁に出す子を嫁入りさせないことには後が大変なんですが・・・・・

そういえば今日から大相撲が始まりまして、稀勢の里関は無事に勝ってくれまして、ほっとしました。
まあ今日は比較的安心な相手ではありましたが、是非是非、今場所も優勝して欲しいですね~。
本日5月場所チケットの先行予約とか申し込んじゃいましたけど、さて当たりますかね。予約サイトが結構つながり難くなっていたので、相撲人気が高まっている感じですね~
クリスマスローズの人気はどうなるのかな・・・・・

さて、我が家のクリスマスローズを紹介したいのですが、
あまりに多くてどれから手をつけてよいやら判らず、適当にご紹介。
いきなり葉っぱですが、持ち越しチベタヌス軍団、今シーズンも夏越しの開花は出来ずじまいで、葉っぱの出も悪いかも??
ダメですね~。今年こそは夏越し時に鉢を土中に埋めてみるとしましょう。
Thibe170312.jpg

自家産の「粉吹きセミダブル」
今回でお花を見るのは4回目でしょうか、時が経つのは早いもんです。
10_02B_170312.jpg

細かいスポット入りのゴールド
2013年にお迎えしてしばらく元気にしていたものの昨年咲かずに心配しましたが今年は無事復活。
今年セルフ交配(のつもり)からいくつか咲きましたが、白かったり赤紫だったり・・・・ゴールドはどこかへ行ってしまいました(爆)
KNSP_170312.jpg

ヒデコートダブルです。
ヒデコートダブルというのは、ネクタリーがあるタイプのダブル、という事だと思います。
こちらのお花はオーソドックスなヒデコートと言えるのではないかという赤紫色のお花です。
完全に開く直前くらいの状態でお日様の下で角度を変えながら見ると、絶妙に美しい事があります。お持ちの方は、ぜひお試しください。
Hid2_170312.jpg
ヒデコートでネクタリーが大きくなってセミダブルになっているやつとか、白花で模様入りとか色々と改良されているようですね。
美しければいいと思いますけど、このタイプはどうしても花形が暴れちゃいますからね~。
花色が良ければいいですけど、花色悪くてただセミダブルが出ましたって言われても・・・・・・
生産者さんサイドで凄いって事と、消費者目線でこれいいなって事とが解離しないで欲しいなと。

ネクタリーが超いっぱいのシングル白花です。
「多弁の素」かな?
5年前に手に入れて交配に使ってみたものの、多弁には全然至らず。
改めてダブルホワイトと交配するところから始めてみましょうかね。
右が咲き始め、左が咲き終わりごろの状態になります。咲き進んでネクタリーが黄色くなってくると目玉焼きっぽくていいかな~なんて思ってます・・・
SSTAB_170312.jpg
  1. 2017/03/12(日) 23:14:57|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

またまた赤花

最近買ってきたお花です。
全く性懲りもなく、またもや赤花です。
R5_170305.jpg
R5_170305a.jpg
R5_170305b.jpg
R5_170305c.jpg
買った理由は「赤かったから」というのが100%のつもりでしたが、
花形が整っている点を無意識のうちに意識していたのでしょうね、私。
そろそろ、本当に真っ赤と言える様なクリスマスローズ、出てきてほしいですね~
  1. 2017/03/08(水) 23:37:49|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

今年の自家産(1)

今日は曇り空でしたが、湿度が高くて何だかジメジメした一日でした。
帰宅時に車が夜露にすっかり覆われちゃって周りが見えないったらありゃしない・・・
春が近そうですね。クリスマスローズは、病気の予防に気を配らないと。

今年の自家産のお花たちをご紹介
一見似たような株姿の2つ、実は兄弟でございます。
14_16AB_170305.jpg
ひとつはこんな感じ
14_16A_170305.jpg
もう一つはこんな感じ。花弁の先が割れているのが特徴です。
14_16B_170305.jpg

この交配の親はこんなやつ
DRP_110214.jpg SKW_140216.jpg
右の花の花弁が割れているのがポイントで、こういうのでダブル花を作ると多弁じゃないのに多弁ぽく見えるんじゃないかって事でそえれを狙って確かにそうなりました。狙い通り先割れ状態が遺伝しましたが、「だからそれでこの後どうすんの」って。何か考えてみますかね。

アップル系のシングル咲き
外側が結構赤っぽくていい感じ。
12_04A_170305a.jpg
内側はあまり黄色くなくてうすい緑っぽいかな。
色はともかく、花形は整っていますね。
12_04A_170305.jpg

この子の両親は、いずれもウィンターシンフォニーのお宝株。アプリコットダブル(もしくはアップルダブル)です。
お値段合計は相当高かったです・・・・・。
それだけに、何でダブルxダブルで、シングルにならなきゃいけないのよ? ってか。
APLD_120317.jpg APODFL_120310b.jpg

  1. 2017/03/06(月) 23:55:47|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

フェチダス・ゴールドブリオン

この週末は娘のエレクトーン発表会、息子の車の納車とその後の運転付き添い、テニス、ひな人形の片付け、誕生祝い、等諸々ありまして、なんだかとても忙しかったですね~
一方でここ数日暖かかったためか一気にクリスマスローズが咲いてきまして、自家産の新規開花も含めてまだ蕾なのはあと数鉢くらいになりました。今年は例年より早い感じですね。
忙しくて作業とかできませんで、液肥混入器で水やり兼施肥したのと、お花の写真を撮る位が精一杯でした。

1月にお安く買ってきたフェチダス・ゴールドブリオンが咲きました。
我が家で初めてのフェチダスです。
FGB_170301.jpg
FGB_170301a.jpg

黄緑色のお花の内側に、うっすらと赤い太線が入っていますね。
FGB_170301b.jpg
FGB_170302c.jpg

実はフェチダスを買った理由はダメ元で交配にチャレンジしてみたかったのですが、
今シーズンは何だか交配意欲がしぼんでしまっておりまして、フェチダスの交配を仕掛けるどころか、そもそも1つも交配を仕掛けておりません。
置き場所も大変なので、どうしようかな~と。
  1. 2017/03/05(日) 23:46:18|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

裏芸

3月になりまして、お仕事は火の車、いや、お尻に火が付いた状態なのですが、
3月は年度末というよりも園芸シーズン、つまりお仕事がどうであれ、趣味が忙しい時期なのであります。
うちの鉢数にして8~9割を占めるクリスマスローズが咲くのがこの時期ですし、他の鉢物や盆栽も植え替えシーズンです。
まだまだクリローお買い物にも行きたいし。
時間が足りません。
3月は一週間が9日ぐらいに増えて日日月火水木金土土だったりしたらよいな~

クリスマスローズは、安く手に入れるなら今からが狙い目ですよね~
うちもまだまだ買ってます(爆)
一方で手放すお花もあります。
出たり入ったりして、クリロー経済の活性化に貢献しちゃってます(笑)

今年手に入れたこんなお花
普通お花は表側を見て買うもんでしょうが、
うつむいて咲くクリスマスローズは外側つまり裏側が先にみえちゃうってのもありまして、
裏側にこだわっちゃうこともあります
OPS_170225.jpg
OPS_170225a.jpg
OPS_170225b.jpg
OPS_170225c.jpg
なかなか、魅力的な裏側ではないかと。
お店でちょっと気になっていたら、他のお客様がお買い上げということであきらめましたが、
後日お店に並んでいて、話を聞いたらキャンセルされて戻ってきたとのことで、
これはやっぱりうちに来るしかないよな~(笑)、なんて思っちゃってお迎えしました。
裏芸にはもっとこだわってみようかな。
  1. 2017/03/03(金) 23:42:32|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ立ち枯れ病対策に薬剤散布 & 自家産

3月になりました。
まだまだ寒い日が続いていますが、既に半分以上の我が家のクリスマスローズが咲いてくれて賑やかなお庭になっています。
同時にちょっとずつ現れるのが立ち枯れ病(だと思う)でして、
せっかく咲いた花茎が株元から腐ってデローンと倒れてしまうのが目に付いてきました。
薬効として適合しているかどうかわからないですが、ビスダイセン500倍液を噴霧器で大半の株元に万遍なく噴霧しておきました。
この後はダコニールとか違う薬を散布していってカビ病を予防したいと思いますが、できるかどうか・・・

今年買ったお花だけでも十分に賑やかな我が家でありますが(爆)、
自分で種をとり育てたやつもかなり咲いておりました。
そんな自家産のお花をご紹介。

グレープバイカラーベインダブル x G様グレーダブル
ダブルxダブルで何でシングルがでるんだか。
11_25B_170225.jpg

多弁ホワイト x りんさんの超多弁グリーン
ちょうど真ん中になった感じでしょうかね。多めの弁数と微妙な花色がちょっといい感じで、株に力が着いた時の花を見てみたい。
12_02B_170225.jpg

プチドールピンク花 x 小輪ダブルイエロー
まあ、こんなもんでしょう。
12_23A_170225.jpg

大輪アップル系ダブル x 芳香性ムルチフィダス
現状香りはなさそうです。花色は親のアップル色を反映していそうですが、このF2でアップル系ダブルの芳香花が出るほど甘くはないでしょうね。
10_23A_170225.jpg

ブラックマジック x ”反り返る花”
黒色x白色という花色の交配でしたが、赤っぽくなりました。
両親とも花弁が暴れん坊でしたが、この先どうなるか??
我が家のお花として残留するためには、これからどのように暴れるか次第ですね(笑)
14_25A_170225.jpg

ブラックマジック x 松浦園芸さん赤黒つや有りダブル
これはダーク系ブロッチ花で花弁の縁がちょっと抜けて見えるタイプの様で、
経過観察が必要な株とみました。
14_24A_170225.jpg

松浦さんリバーシブルセミダブル x 木口さん吹き掛けセミダブル
これは面白い出方のスポット花になっております。お店になかなか無いんじゃないかなんてちょっと思ってますが、あるかな~?
11_03A_170225.jpg

パステリッシュストレインのセルフ交配、3つ目の開花
模様がほぼ無いな・・・・・・・(泣)
13_03C_170225.jpg

長井交配パープルセミダブル・ネクタリーにちょいと明色覆輪あり x G様グレーダブル
この交配は4鉢咲いてほぼ同じ様なお花でした。
11_24D_170225.jpg

濃紫細弁ダブル x G様グレーダブル
種親(ダブル)にそっくりなお花でした。
11_23D_170225.jpg

色々と咲いて面白いな~と思ってしまうとやめられない止まらない~♪
  1. 2017/03/01(水) 23:21:34|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (176)
クリスマスローズ (626)
ミニ盆栽 (84)
香りの花 (35)
花いろいろ (54)
食べる園芸 (74)
ねこ (16)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR