FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

今シーズン復活期待組

いよいよ今年もあとわずか。
お正月休みが終われば、お店で新たなお花達との出会いがありますね~楽しみです。
我が家のお花が咲くのも楽しみなんですが、
買った年しかお花を見ていない奴らがおりまして、
そろそろ復活してくれないかな~と。

2014年四国造園ドラフト1位指名選手。
大森Pさんの、グレープバイカラーセミダブル。
我が家らしくない(笑)、丸弁カップ咲きでなかなかでしょう~?
GBS2_140201a.jpg
GBS2_140201.jpg
これが15、16、17と全然咲いてくれません。何ででしょうかね。6号鉢では小さいのか、肥料か日照か足りないのか・・・・
今季も芽の大きさを見ると微妙なところですね~。
プロ野球だったら、そろそろ「自由契約」になっちゃいますよ。そこんところわきまえて、今年は咲いてくださいませ。

同じく、買った時から全然咲かないやつ。
野田園芸さんのハウスで見つけてお連れした、小輪のグラデーションもしくはピコティーのダブル白花でございます。
184NOG_140309.jpg
株が充実したらゴージャスな小輪花が沢山着いて見応えあるだろうな~なんて想像しちゃったりしましたが、
184NOG_140309a.jpg
これが咲かないのなんのって。上と同じく、3シーズン咲かずじまい。
そろそろね、と思いつつもここまた芽の大きさや形が花芽か葉芽か微妙な感じなんですよね~。
咲いてほしいな~
スポンサーサイト
  1. 2017/12/30(土) 23:55:42|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

直筆ラベル

昨日、四国造園さんからお連れしたお花です。
花色がダークパープルで、結構多弁で形が整ったお花、というところでしょうかね。
こちらは日陰でのスマホ撮影
KTB_171229a.jpg

日向でのスマホ撮影
写真がなかなかうまく撮れませんで、実物の方がもっといいかな~(ということにしておきたい)
KTB_171229b.jpg

置き場所が無いってのに何で買ってきちゃったかというと、
相も変わらずの「飢え買い」といいましょうか、今年は我が家のクリロー達がまだ一つも開花していませんので、
庭に出るのに1つくらい咲いていてほしいな~というお花への渇望感がありますが、
それよりも決め手はラベルですかね~
KTB_171229.jpg
広瀬さんの直筆と思しき、「A 黒 多弁」の文字がありますね~
きっと、重要な位置づけのお花だったのではないか~なんて思っちゃいます。
まあ、花色は黒というよりは”黒系統”止まりですが、
最近流行しつつある多弁花で、これくらいダークなやつはまだ見たことがなかったもので、一家にひとつあってもいいよね~なんて。
今シーズンも、増えそうな予感・・・・・・
  1. 2017/12/29(金) 23:59:54|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

初お買い物

今日は仕事納めでした~(常に自主的ですが)
定刻まで勤めるはずもない自由人な私、午後早めに切り上げまして、
予定通りに坂田園芸さん~四国造園さんとハシゴ。
見るだけのつもりではありましたが、
新年でもないのに初お買い物と相成りました。
やっぱし、お買い物が一番楽しいですよね~
日没コールドになっちゃいましたので、写真はまた明日。
始まりましたね、クリロー2018シーズン。
置き場所破綻に気を付けます。
  1. 2017/12/28(木) 23:46:03|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

ありがたい株

今年も残り僅かとなりました。
今日はお天気も良く暖かかったので、シーズン前に我が家のクリスマスローズの置き場所変更とか開花前のお手入れとか、お世話を致しました。新たにいくつか枯れちゃっているのが判ってちょっとがっかりでしたが主力部隊は概ね健在でして、来るシーズンが楽しみでございます。
さて、花色・花形さまざまなクリスマスローズですが、
育ち具合も様々でありまして、
ありがたいな~と思うのは、買ってきて植えつけてから全く植え替えせずに何年も元気に開花し続けてくれる株でございます。
そんな類の株の1つ、南相馬にあったコピスガーデンさんで買ってきたアップルピンク系のシングル花、お値段が満貫だったやつ。
2008年3月に開花株でお迎えして10年連続できれいにさいてくれています。
APP2_150222.jpg APP2_080227.jpg APP2_080227b.jpg APP2_090131.jpg

現在の株姿がこちらで、花芽が複数あるので今年も楽しめそうです。
APP2_171223.jpg
上手に育てれば10本20本と花茎が出るのかもしれませんが、
それよりも10年間まったく植え替えしないで手間いらずで元気に咲いてくれているのがうれしいです。花茎は数本でもOKですね。
茎が鉢の周囲から立ち始めているので鉢内で根がパンパンに回っていることでしょうが、完全に鉢の縁から葉茎が出ている訳では無いのでまだあと数年はもつんじゃないか?なんてサボり心が渦巻いております。
長持ちするのは株に依存するのか、植え方に依存するのかどっちなのでしょうかね。良く判らないのですが、5号~6号の鉢だと何年かに一度は咲かなくなるので(→サボり)咲き続けるには鉢の大きさが必要そうですが、6号で10年以上毎年さいている強者もまれにおりますので、株が強健であることがきっと第一条件なんでしょうね。ありがたや。
ちなみに、この鉢は実はダイソーで売っている7ー8号相当の縦長のゴミ箱に穴をあけたものでして、底に4-5cmくらい鉢底石を敷いて使っています。何が良いのか判らないのですが、この植え方だと手間いらずな株が多い様で、他にもいくつか10年放置ものがございます。
最近はスリット鉢を標準にしておりましたが、ゴミ箱に戻そうかな・・・・・

話は変わりまして、フィギュアスケートが好きで良くテレビで見るのですが、いまやっている全日本選手権の結果でオリンピック代表が誰になるのか注目しております。女子は2枠の内1つは宮原さんで決まったようですが、もう1枠はどうなるのでしょうか? 密室できまるものなので、明確な選考理由を示してほしいですね~。男子は羽生さん大丈夫なのでしょうかね。実力・人気・実績どれをみてもオリンピック代表間違いなしでしょうけど、いざ本番でケガが治っていなくてダメだった~他の選手が出た方が良かった、てな事が無い様に祈っております。
  1. 2017/12/23(土) 23:29:09|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:5

クリロー生存競争

ついに近隣の坂田園芸さんに、加藤農園さんのクリスマスローズの入荷情報が!!
すぐにでも見に行きたいのですが、仕事が~
しばし指をくわえて、うちのお花の写真でも眺めておきましょうかね。

これは、前シーズンで最初に買ったハイブリッド。
ホワイトゴールドのセミダブル・ピコティーといったところでしょうか。
花弁の白さの質感が実にいい感じだな~とお気に入り。
WGPC_170225.jpg

上のお花がやってきて、立場が危うくなったのがこちらのセミダブル
ホワイトのラージネクタリーのセミダブル・ピコティーというところで、カテゴリー的には上と同じ部類になりましょうか。
置き場所不足に悩む我が家としては、リストラ対象になりかねないところなんですが、
実は購入価格でいうと上のお花の2倍以上ということで、簡単に手放すわけにはいかないんですね~。
しかし、いずれ置き場所が破綻するのは必定、となるとどの株が残るのか、熾烈な生存競争でございます。
あまりお気に入りでないやつが軟腐病に罹ってくれれば良いのですが、逆なんですよね~。美人さんほど、病気にかかりやすいような。何でそうなのでしょうかね~。人間界にも、通じる所があるかな??
SDSPRY_170225.jpg

話は変わりまして大相撲。
稀勢の里関を熱烈応援する私、本場所は全部録画して見ている大相撲ファンなのですが、
暴力事件にはがっかりですね~
でも、もっとがっかりというか、唖然としたのは白鵬関の「待った」。
どうみても自分の立ち合いが失敗しただけの話でして、ほかの力士同士の取り組みではそんなのざらにあるのですが、
自分が不利な立ち合いだったら「待った」だぞ、何てのはいったいどういう了見なんでしょうかね。
スキーのジャンプ競技で、日本に金メダル取られちゃったもんだからルール変更してスキー板の長さを固定値から身長比に切り替えた白人の皆さんと同じような、「思い上がり」を感じちゃいましたね。
九州場所は、稀勢の里関が途中休場しちゃったこともありまして、興ざめでしたね~。
1月場所は、とにかく全ての取り組みが「真剣勝負」でやってほしいですね。
よもや、未だに八百長があるなんてことが無い様にね。
  1. 2017/12/21(木) 23:55:38|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:3

落下物警報

素朴な疑問なんですが、
北なんたら国からミサイルが発射されると不愉快なサイレンが鳴って大騒ぎしますが、別に何が落ちた訳ではありません。
その一方で、日本駐留外国軍のヘリコプターが上空を飛行しても、危険を知らせるサイレンは全然鳴りませんが、部品だったりヘリそのものが落ちてきます。
ヘリコプターの方が危ないのですから、駐留外国軍ヘリが飛ぶときにはあの不愉快なサイレンを鳴らしてはどうでしょうかね。
国民皆さん危険を感じて避難して、無事に済む事でしょう。

そもそも、落ちてこないミサイルに対して、あのような大騒ぎをするのはなぜか?
施政者が、軍事予算を増やしたいからでしょう。
ウン千億円とか使うなら、保育所を作ったり保育士の待遇を良くすることもできますし、大学に研究費を配分することもできます。
歴史を勉強すればすぐ判りますが、軍隊なんてのは国民を守るためのものではなく、国の体制や施政者を守るようにしかできていません。ですが、狡猾な施政者とマスコミの報道により我が国の国民はすっかりだまされちゃってて、高額なミサイル購入の話が出ても無反応。
少し皆さん、目を覚ましませんか? 
今の我が国、政治体制だけみれば北なんちゃらと大差ないんじゃないでしょうかね。
  1. 2017/12/18(月) 23:59:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

クリスマスローズ考。

すっかり寒くなりました。
加藤農園さんとか、コピスガーデン通販さんとか、早くも開花株の販売を始められていますね。
いよいよ今季のクリスマスローズシーズンがやってきた~という感じでございます。
ホームセンターにもハイブリッドは並び始めたのでしょうかね?
そろそろ見に行かないとね~
別にすぐに買いたい訳では無いんですが、値段とか、どんなお花が人気になりそうだとか、動向を見ておきたいのであります。
そろそろ、すんごい鮮やかな色の花とか出てきませんかね~

今シーズンはどんなお花が新たに登場するのでしょうかね。
前シーズンは初めてクリロー世界展に行って新花コンテストとかナーセリーさんの展示とか見ましたけど、何だかいまひとつインパクトに欠ける様な感じでしたね。何倍体とか、原種のハイブリッドとか、雌しべばっかりとか、まあ新しい花なのでしょうけどただ単に「そういうのができました」って言われてもね~。作った方は感動するのかもしれませんが、見ている方はやっぱし美しいとか可愛いとかきれいなお花でないと、うっとりとはできないんですよね~。生産者と消費者の間で多少ギャップができちゃっている様な気がしなくもありません。
前シーズンに判ったことですが、潜在的に人気ナンバーワンになるだろうと予想されるのは紫っ気の全然無いピュアな赤色のダブルじゃないでしょうかね。自分が花色第一主義なのでそう思ってしまう面もあるかもしれませんが、鮮やかな花色のクリスマスローズはマニアであってもなくても魅了されること間違いないのではないでしょうかね。ピュアな赤色を作り出してくれるのはどのナーセリーさんでしょうか?またいつになることやら?案外そう遠くないうちに出てきそうな気がしなくもないんですけど。
今シーズンの予想ですが、珍重されそうなのは花弁に微妙な模様が入るお花ではないでしょうか。パステリッシュストレインとか、クレオンとか、その類のお花が人気になるのではないかと。それから、スポット花の復権ってのもあるような気が。大和園さんがフレックルキスってのを発表されてから、可愛らしくスポットが入ったお花が急に人気になった様な気がしたのが前シーズン、今シーズンはその傾向が続くのではないかと。数年前はちょっとでもスポットがあると敬遠されてたりしたんですけどね~
こちらは我が家で生まれたスポット花です。知人宅に譲ったのですが、これは可愛いから奪還しようと思いましたものの知人宅に手行方不明に。もしかしたら庭植えになっていて前シーズンに咲かなかっただけかもしれないのですが、今期会えるかな~。
どこかで同じ花を見つけて買った方が早いかな?? いや、でも案外無いんですよね~。皆さんスポット敬遠してたし・・・・
09_34Q_140315.jpg
09_34Q_140321.jpg

  1. 2017/12/17(日) 23:59:39|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

チベタがうちにやってきた

寒くなりましたね~
今季のクリスマスローズ戦線、加藤農園さんに負けじと(?)、コピスガーデンさんから開花株通販の便りが入りました。
何とも早い展開ですね~。ホームセンターにハイブリッド開花株が並ぶのも時間の問題でしょうかね。
うちなんて一番早そうなのがまだこんなもんですよ。
HDR2_171206.jpg
これ、赤系ダブルなんですが、ちゃんと赤く咲くかな~?
早く咲いてほしいけど、早過ぎると発色不足になりそうな気もするし、微妙ですね~

さて、先日ポチっとやっちゃったチベタヌスが届いております。
これは今季直輸入もの。予想もしない大鉢に入ってやってまいりました。
T18A_171206.jpg
6芽あるらしいのですが、ぱっと見良く判らず・・・・まあ現時点の芽数なんてどうでもいいです。
要は咲くか咲かないか、これからの自分の管理が問題です。
教えに従って、良く日光に当てて、お水と液肥をあげましょう。

もう一丁、こちらは国内で一度夏越ししたもの。
T18B_171206.jpg
直輸入と比べるとまだまだ芽が固い感じですね~
慌てず騒がず、じっくり開花を待ちたいです。
ここ数年買ってきては咲かせられず、挙句の果てに夏に軟腐病か根腐れでおしまいってパターンが多過ぎるので、何とかしなくてはと思いまして、それには「いじらない、動かさない、水やり忘れない」ってな感じで行こうかなと。
2株ともに生産者さんが植えつけた状態でやってきましたが、用土の粒の大きさにびっくり。水捌けも抜群ですね。これで咲くのなら、真似しちゃうぞ~って思っております。

こんな芽を用意しているやつもいます。
なかなかしっかりした良い芽でしょ??
fukuju171206.jpg
実は、クリローではなく、福寿草でした。
夏には地上部に何にもなくて枯れちゃったかとおもってましたが、しっかり3芽でてきましたよ。
チベタヌスも毎年こんな風に芽がしっかり出てくれるとよいのにね~

だんだん私の「クリローテンション」も上がってきました。
2015年産、2016年産のポット苗(まだ2号でした)を3.5号に鉢増しする作業を、夜戦も交えて鬼のように進めております。
あっという間に花壇がクリ苗で占拠されちゃいました~
春までに相当数をお嫁に出さないとやばいですね~。

一方で、調子の悪いクリロー達の面倒も見ております。
PMC_171210.jpg
こちら、「アイ・ハブ・ア・ペーン」なんて歌いたくなる様な情けない葉茎一本。
これ実は今年2月に我が家にお迎えしたばかりのモコモコセミダブルでございます。
PMC_170211.jpg
なかなかお気に入りなので何とか復活させたいのですが、ここまできちゃうとどうでしょうかね~?
首の皮一枚にも満たない様な・・・・でも、諦めずにがんばります!
  1. 2017/12/10(日) 23:55:20|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

チベタクリック

昨夜、クリスマスローズの通販のサイトを見ておりまして、ついつい、またポチッとやってしまいました。
チベタクリックです。
毎年毎年、失敗続きなのにまだ懲りません。我ながら、アホな奴だと思います。
今週中に到着するかな??
できれば、2~3月頃の到着で良いので、しっかり咲いてから送ってくれると良いですね(爆)
そんなサービスがあると良いな~。

先週末に軟腐病の病変部を取り除いて植え替えした(つもり)のブラックマジック様
KUS_171125a.jpg
どうやら植え替えでダメージを与えてしまった様で、画像の右部分の葉っぱの縁が黒くなってきてしまいました。
やばいですね~
あとは、いじらずに、触らぬ神にたたりなし、過保護禁物の放置プレーでしょうかね。
家宝なので(?)、何としても生命をつないでほしいものです。

昨日奇跡的な復活を見つけたダリア咲きも
DA_171203.jpg
予想では地下部の根は1~2本の貧弱な姿だと思います。
人間で言えば意識不明の重体から目だけ開いて反応があったくらいの状態ではないかと思いまして、しばらくはこのままにして地下はいじらないつもりです。でも土は軟腐病が出た状態のままなので、3月上旬あたりに植え替えをしようかなと。

ちなみに、我が家の株の殆どは元気にしておりますよ~。
大事なお花に限って調子が悪くなってしまうので、ちょっと騒いじゃっておりますけど。

加藤農園さんのブログ情報から察すると、12月中旬くらいにはHCや専門店さんに今シーズンのクリロー開花株が並び始めるのでしょうかね~。いよいよシーズンですね。今シーズンはどんな出会いがあるのかな??
  1. 2017/12/04(月) 23:37:19|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

うれしい誤算

ああ、もう12月です。今年も残り一か月を切りました。
一年で一番嫌いな月を迎えましたのとすっかり寒くなった事から気分は滅入っておりますが、
今日は気持ちを奮い立たせてクリスマスローズ苗の植え替えをしました。
2015年採種組を6cmポットから10.5cmポットへ40株ほど。
わざわざ書くほどの数じゃないですね・・・・でも久しぶりでした。
というか、そもそも2015年採種だったら今頃は13.5cmロングポットで育っていて花芽が膨らんでいなきゃならんのですが、
鉢増し作業をサボっていたからこうなっている次第でして。1年遅れで済んで2019年2月ごろには咲いてくれればよいのですけど。

今日のメイン作業はどちらかというとクリスマスローズよりは他の植物の冬支度でして、それはまた後程。
夕方に水やりをしましたが、ジョーロでちまちまと、乾いて水切れしているクリスマスローズを探して乾いた鉢だけ水やりしました。というのも、苗の植え替えをしていたら、根が回って乾いていたものもあるし根腐れして土がぐっしょり湿っているものもありまして、1鉢ごとに状態が全然違うんですね。まあ判っちゃいる事なんですが、普段の水やりは時間がないのでついつい一律にホースでドバーっとやっちゃうので、育ちのいいやつはいいけど悪い奴は過湿になって根腐れしちゃうんです。それを見た直後位は、真面目に水やりしようと思った次第でございます。

水やりがてら、雑草を抜いたりしていましたが、ふとラベルをみたら嬉しい誤算が!!

こちら、「赤黒くてテカテカ光るダーク系ダブル」
大のお気に入りでして、何がいいかというと花色がありそうで無いというか、お店であまりお目にかからない色なのでして。
しかし、2015年夏に調子をくずしてしまい鉢の中央が腐っちゃって周辺部2株に病気理由の株分けとなり小っちゃくなっちゃいまして、直近2シーズンほど花をみておりませんでした。
最近その一方が枯れちゃったことが判明し、もう一方も行方不明で枯らしちゃっていたのではないかと思ってあきらめモードになっていました。
MDRB_140222a.jpg
が、本日ラベルのついた鉢を発見!!
しかも、花芽っぽいのがついているではありませんか!
いや~良かった良かった。
MDRB_171203.jpg


嬉しい誤算はもう1つ。
こちら、2016年ドラフト1位指名の「ダリア咲き」。”苦手科目”の吉田園芸さんのためか作落ちさせてしまいまして、今年は軟腐病にかかっちゃって中央部が完全崩壊。回復の見込みは無いと思いましたが捨てきれず、似たような状態の鉢と一緒に軒下で水もやらずに放置していました。
DA_160131.jpg

今日ふと見ましたら、ちっちゃな芽が出ているではありませんか!!!
ちょっと形がヘンだけと、クリローの葉だよね?
こいつが生き返ってくれたらそりゃもう嬉しいですね~。何てったって、ドラ1ですから。
大事にそだてなくちゃね~
DA_171203.jpg
  1. 2017/12/03(日) 23:38:54|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:3

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (194)
クリスマスローズ (779)
ミニ盆栽 (100)
香りの花 (38)
花いろいろ (68)
食べる園芸 (81)
ねこ (23)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR