FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

音の葉さんにて

 一昨日に音の葉さんへ行ってきました。
 必ず行くと決めていたわけではなく、用事が済んだ後の表参道の千代田線ホーム、我孫子方面行きが来たら風邪気味だし大人しく帰ろう、代々木上原方面が来たら明治神宮前で乗り換えて雑司ヶ谷から音の葉へ寄り道しようと、流れに任せてみることにしましたら・・・・来たのは代々木上原行き。これは天の思召しなので、従うのであります(笑)
 雑司ヶ谷駅から歩くのは、目白から歩くよりはマシでしたが、やはり結構な距離がありましたね~。まあ、坂が無いのは良いですけど。お店に着きますと、月曜の午前ってことで予想通りお客さんはまばらでして、店長さんとお花見ながらクリロー談義をさせていただきました。中には”放送禁止”みたいなお話もあって爆笑しちゃうことも。
 特に何か買う気まんまんで来たわけでは全然無かったのですが、売り場を歩けばやはり何かしら気になるお花が出てきます。音の葉さんがヤバいのは、店長さんのお花の好みが私と似ているのであります。

では、ひっかかっちゃったお花1号
またしても、の大木さん
OGC_190225.jpg
裏はピンクっぽいのですが・・・
OGC_190225a.jpg
表はクリーム色というか何というか・・・
見たことありそうで、見たことない色
そう、見たことない花色に弱い私なのです。
これ、お花一輪でおしまいだから~と、ちょっと願い事をしてみたりした後、”かごに入れる” でした。
OGC_190225b.jpg

上のお花を見つける前に気になっていたのがこちら、「イリュージョン交配」
赤いし、可愛いし・・・
OGI_190225.jpg
花弁の模様の入り具合もいいな~と
OGI_190225a.jpg
これまた ”かごに入れる” をポチ
OGI_190225b.jpg

松浦園芸さんのグリーンゴールド
実は私、元々は”アンチグリーンゴールド”だったのです。理由は、せっかく緑色を無くして”ゴールド”にしたのに、何でゴールドにわざわざ緑を入れちゃうのよ、という無知なのでした。花色的に綺麗と思えるのがあれば、お値段次第でお迎えしても良いな~と思っていたところにこのお花に出会えました。
GRG_190225.jpg
花形は英語でソーソーかもしれませんが、花色と、やはり松浦さんということで ”かごに入れる” となりました。
GRG_190225a.jpg

もういいだろうと思いつつ、ウインターシンフォニーの売り場へ。
今年はWSは買う事は無いだろうな~と思っていましたが、ふと何気なく見たお花にびっくり。
CRY2_190225.jpg
”クレヨンをぬった様な”クレオンがいるじゃありませんか!!
CRY2_190225a.jpg
WSのクレオンのダブルは、松浦さんのミルフィーユと同じ様な感じのが多い印象で、ミルフィーユがあれば・・・・って感じでしたが、クレオンの登場時の説明は”クレヨンをぬった様な”でしたので、そんなのがあれば欲しいと以前から思っておりまして。
「クレオン、取ったぞ~」
当然ながら、”かごに入れる” となります。
CRY2_190225b.jpg

都合4鉢がカゴに入りまして、電車で帰るって事も含めてもう危険なので、ここですぐに”レジに進む” となりました。
また増えちゃいましたね~
でも今日は天の思召しですからね。
内容的に、大変満足なお買い物でございました。

他にも週末販売予定のお花とか見せて頂きましたが・・・
ピエラ、凄いやつ。
1万円出して、うちのピエラと取り替え、とか無いかな~(笑)
otonoha190225_01.jpg
ダーククレオパトラになりそうな蕾
otonoha190225_02.jpg
何だか凄そうな多弁
otonoha190225_03.jpg
これは、週末販売用ではなく、売り場のお花ですが、いい色でしたね~
otonoha190225_04.jpg
表も裏も同じ色。
連れて帰りたい赤だったのですが、予算の問題と、他ならぬ音の葉さんで同じ大木さんのアトロ系赤花買ったばかりなんでこれを連れて行くのは節操が無さすぎるよな~とか思いまして、断腸の思いで置いてきました。
otonoha190225_05.jpg
改めて思うに、クリスマスローズっていくら買ってもきりがありませんね~
破産しちゃうかも?


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2019/02/27(水) 23:36:16|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

クリスマスローズの世界展(7・終)

何やかやで5連休して久々に出勤しましたが、”仕事体力が落ちてしまった”みたいな感じで疲れましたね~。これからは残務整理が増えますので、気分的にも疲れるんでしょうね~。まだ1つ大仕事が残っていて、それは自分から言い出したことなので頑張らなくちゃなので、気合い入れないといけませんね~

世界展の紹介もそろそろ終わりです。
引き続き生産者さんのブースより
【高正園さん】
新潟のナーセリーさんですね。新潟はもっと沢山ナーセリーさんがある、いや、あった?はずなのですが・・・・個人的には本間さんとか頑張って欲しいです。
ショコラ
黄色はともかくとして、元のオリジナル?のショコラをもっと流通させてくださいませ。まだうちにはありませんので。
kuriten19_066.jpg
プティ アンジュ各種、中小輪咲きとだけ説明されています。この名前は横山園芸でいうところのプチドール、という位置づけなのでしょうね。
kuriten19_067.jpg
センセーション
大輪のお花です。確か3倍体だった様な気がしますが、違っていたらすみません。
kuriten19_068.jpg
とにかく大きいお花で、見応えあります。ちなみに私はこんな感じの大輪は大好きですが、流通しないかな~
kuriten19_069.jpg

【曽田園芸さん】
島根県のナーセリーさんとのことですが、近隣で売っていないと思うのでうちにうちにはありません。
kuriten19_070.jpg
曽田さんと言えば「利休」が記憶にあるのですが、
ありました。
kuriten19_071.jpg
ここでしか見たことがありませんで、近隣で「買ったよ~」という方も聞きませんので、久々でした。
これ、オークションに出品されて、加藤農園さんが落札されたと聞いてびっくりしました~
交配でどんなお花がでるのでしょうかね。
どなたか、利休とピエラの違いが判る方教えてください。生産者さんの違いじゃなくて、花の違いが知りたいですね。

売り場より。
チベタヌス実生苗です。
2年生苗がちびっこ、4年生苗が中学生、開花株が大人、てな感じかな~
ちなみにちびっこは2~3年後に本当に咲くのでしょうか? 中学生でも怪しい気がしますが。
咲かせるのは難しいと思うので、このお値段はどんなもんでしょうかね。
kuriten19_072.jpg

これもね、良いお花と思うのですが、お値段が・・・・
kuriten19_073.jpg

今年はまっちゃった、大木さんのお花
最終日は割引価格でどしどし売り出しでしたが、大木さんのネームドフラワーは別でした。。
kuriten19_074.jpg

横山園芸さんの「ヨシノ」、高額商品です。
が、良く行く園芸店さんのお値段よりこちらの方が安くてお買い得価格でした。
また説明書きをみると「株分け」で増殖されているとのことで、それは高くなるのも仕方ないかなと。
それだけ実生が難しいのでしょうかね。
kuriten19_083.jpg


ブライヤーローズ、年々ちょっとづつ値下がり。
あと10年すれば、2000円になるかな??
kuriten19_075.jpg

若泉ファームさんのお花を売っている売店にて、展示に無かった「雅」はあるかな~と見ていたらこんなお花
ラベルに書いていないので、雅ではありませんでした。「雅くずれ」じゃないかという鑑定する方もおられましたけど・・・・。
kuriten19_076.jpg

良く見たら、上の方にありました。
展示場所の高さとお値段は相関しているようで。
kuriten19_077.jpg

この辺りは、まあどうぞ好きにしてくださいね~って感じ
運悪く育て方を良く知らないお金持ちの方に嫁いじゃったら、浮かばれないんじゃないの?と思ったり。まあ、私には関係ないですけど。 
kuriten19_078.jpg
kuriten19_079.jpg
kuriten19_080.jpg

【一般の展示より】
レッドシャワー
神代でも見かけたお花で、野田卯一郎さんの出品でしたが、オークションで加藤農園さんが落札とのこと。どう交配に使うのでしょうか??興味津々です。
kuriten19_081.jpg

大株
これは人気があって、皆さん撮影されていました。素直に綺麗ですね。
オーレア系統ではないと思いますが、いいお花が見事に株立ちになると素晴らしいです。花が横向きってのも良いのでしょうね。
kuriten19_082.jpg

以上でした。
総合的な感想は、”新しいと思うお花は無かったな~”と、”これ絶対欲しいってのも無かった~” ですかね。
とくに花色が、これ凄いな、ってのが無かったですかね。展示会場の照明の具合もあるかとは思いますが・・・
あとは、どちらかというと優等生的なお花ばかりの展示でしたので、少しは変わり者、珍品なんてのもあっても良いのかな~とか思いましたが、これは自分の個人的趣味かな(笑)
協会さんはもうちょっと育て方を教えてあげても良いのではないでしょうか。新花コンテスト見学時にすぐ後ろの夫婦のお客さんから「八重咲きなんて弱いから育てられないよ」なんて会話が聞こえてきましたよ~。まだまだ浸透していないのでは。

ともあれ、沢山のお花(お客さんも)を見れて、ナーセリーさんの動向とかも見れて、楽しいひと時でありました。


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村


  1. 2019/02/26(火) 22:53:17|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

クリスマスローズの世界展(6)

今日もお仕事お休み頂いて、娘を東京に連れて行きました。自分とは関係無かったですが、中央線が全面ストップ大混乱とのこと、やはりそういう事が起きたりするのでたとえ過保護と言われようが入試エスコートはしておいて良かったかなと。その後、音の葉さんに行きまして、ついつい、またお買い物をしてしまいました。既にギアは前進(買い)ではなく後退(売り)に切り替えていたはずなのですが、大変良いお買い物ができてしまい、+4という、トリプルボギーの上のスコアに。お買い物はまたいずれゆっくりご紹介するとして、世界展行きましょう。

【加藤農園さん】
いろいろなお花を作出され、いろいろな名前がついています。
今一つ何だか判らなくて人に聞いて理解しつつあったのですが、今回の展示では説明があってすっきりしました。
kuriten19_056.jpg
kuriten19_057.jpg
kuriten19_058.jpg
kuriten19_059.jpg
kuriten19_060.jpg

【童仙房ナーセリーさん】
大株展示でした。
氷の微笑でしょうか。これで1株なのでしょうか? だったら凄いですね。
うちには置けるスペースが無いかも~(笑)
kuriten19_061.jpg

【片山農園さん】
我が家の近く茨城県南では流通していない様でして、なじみがないのですが、いろいろある様でした。
kuriten19_062.jpg

【花郷園さん】
パピエが主役かな~という展示でした。
ちなみにパピエは私の行くお店ではお目にかかれず、ここでしか見れません。
花色とか良いものはいいな~と思いますが、お値段的に手が出ないところでございます。
国産チベタヌス、にも力をいれているようですね。
kuriten19_063.jpg
kuriten19_064.jpg
kuriten19_065.jpg

(もうちょっとだけ続きます)

最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村


  1. 2019/02/25(月) 23:58:56|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

クリスマスローズの世界展(5)

今日は穏やかな日和でしたね。
うちの花たちも続々咲いてきまして、庭の見回りが楽しい季節です。
体調はイマイチなんですけど・・・・・

では、世界展の続き、ナーセリーさん展示ブースより

【大和園さん】
フレックルキス
写真が下手ですみません。花弁の縁近くにポチポチと細かいスポットが入っているのですが、見えますでしょうか。
いま大人気のお花でしょうね、ただ名前が有名になって流通量が少ない感が無くは無いです。
kuriten19_041.jpg

パステリッシュストレイン
ダブル全盛になってきたころ、シングル花に模様を載せて鮮烈デビューしたのは忘れられませんね。
ただこのお花はちょっと模様が濃すぎてリバーシブルに近くなっている様な気が・・
kuriten19_042.jpg

グリーンのパステリッシュストレイン
kuriten19_043.jpg

こんな感じの可愛らしさが大和園さんらしいなと思いました。
kuriten19_044.jpg

【百花さん】
もかさん、と読む様です。
展示に名前がありますが、お花の名前ではなく、作品のイメージということの様です。
芸術作品っぽいブースでした。
kuriten19_045.jpg

右下のお花が「香る月」というイメージで、芳香があるお花だったらしいのですが、嗅いでも判らず・・・・・鼻の悪い私でした。
kuriten19_046.jpg

【広瀬園芸さん】
人気のクレオパトラ、ソレイユを生産されている今勢いのあるナーセリーさん、さすがの怒涛の展示でした。
やっぱり良いお花をどーんと見せて下さるのが一番うれしいですね。
ここだけで目の保養ができます。
一花ずつ紹介していると大変なので、まとめてご覧ください。
kuriten19_047.jpg
kuriten19_048.jpg
kuriten19_049.jpg
kuriten19_050.jpg

【野田園芸さん】
こちらも負けじと沢山展示されていました。
大株が多くて見応えがあります。
kuriten19_051.jpg
kuriten19_052.jpg

【ズーニーガーデンさん】
長野県のナーセリーさんとのことですが、私の行くお店には入ってきていないので、ほぼ初めてお花をみました。(知らずに買っている可能性はありますが・・・) チベタ交配がいろいろありました。
kuriten19_053.jpg
チベタヌスそのものはお花が小さ目で、プロの方でも花があまり大きくならないものかなと思っちゃいました。難しそうですね。
kuriten19_054.jpg
ハイブリッドもいろいろありそうで、お店で見てみたいですね。
kuriten19_055.jpg

(つづく)


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2019/02/24(日) 21:38:54|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

家のお花

2月下旬になりまして、開花が遅れていたクリスマスローズたちがようやくやる気を出して咲き始めました。今日は撮影したり交配とかしまして、夜はそれらの記録を取っておりましたら時間が無くなっちゃって、世界展レポートはお休みです。
代わりに、我が家のお花でもご覧ください。
買ってきたものや自家産の物など入り乱れておりますがご容赦のほど。
クリックすると大きくなります。
12_47Y_190125.jpg15_22E_190125.jpg16_28G_190125.jpg15_14E_190126.jpg15_08S11_190214.jpg
15_15E_190214.jpg15_08C_190222.jpg15_17C_190222.jpg12_44B_190222.jpg15_05BM_190222.jpg
CL2_190220a.jpgOG9_190216.jpgPWR2_190222.jpgOG8_190216.jpgOG7_190216.jpg

これは、四国造園フェアで蕾買いした大木さんの株
右のような丸いかわいいつぼみを1つお試しでお連れしましたが、咲いてみたら花色がちょっとね~
まあ、これも勉強ということで。
OG4_190223.jpgOG4_190202a.jpg

今年も浅間さんからお迎えしたチベタヌス、頑張っております。花粉使いまくっております(笑)。
もう一つ入手したチベタヌスは残念ながらシケ花の様で・・・・これまたお勉強でした。
T19B_190222a.jpgT19B_190222.jpg

風邪の方は熱とか全然無いのですが、喉のヒリヒリが広がって鼻とかもイヤ~な感じで、まあ1週間くらい治らないのでしょうね。我慢するしかないですね~

最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2019/02/23(土) 23:22:24|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズの世界展(4)

風邪は喉がヒリヒリする以外は回復しまして、今日は朝から東京へ娘の受験引率に行って参りました。
そしたら地下鉄にて、目的地に止まらない急行にいったん乗り込んじゃいまして、発車前に危うく降りました・・・・。間違えたら引率の意味がないところでしたよ~。
今日は朝送るのみで昼前には戻りまして、お仕事はお休みなので家やお店でクリスマスローズを楽しめました~♪

では、世界展の続きを。
生産者さんブースより

【ミヨシさん】
ご存知、ブライヤーローズです。
お世話になっております(笑)
が、年々じわじわ安価になってますね~。うちの子も安くなっているということですよね~。デフレな世の中でございます。
kuriten19_031.jpg

ホワイトプリマドレス
ラベルのお花の方が白い気がしますが、まあ、誤差範囲でしょうか。
kuriten19_032.jpg

【若泉ファームさん】
絹、これ一本やりです。
いろいろ名前付けて販売されているなら実物並べればいいのにね~と思ったり。
kuriten19_033.jpg

【松村園芸さん】
ブース全体像です。
カラーリーフを前面に押し出している感じですね。
でも、私、松村さんの”ちょっと遊んでいる感じ”のハイブリッドが好きでして、カラーリーフはあんまりね(笑)
kuriten19_034.jpg

【吉田園芸さん】
クローリス
「ダブルホワイトの花弁に淡いピンクの模様が入る可愛い花」の説明にちょっとびっくり。というのは昨年お迎えしておりまして、「ダブルピンク」だと思っていたもので・・・・。写真もピンクっぽいですよね~
kuriten19_035.jpg

プリマ・ネーヴェ
多弁セミダブルホワイトと書かれていましたが、ネクタリーが多いという意味と思いました。吉田園芸さんの多ネクタリーセミダブルは結構見かけますが、この名前で売ってるのは無かったかも・・。
kuriten19_036.jpg

多弁ダブルイエロー
この花弁の雰囲気は好みです♪
kuriten19_037.jpg

【横山園芸さん】
グランシリーズ
4倍体のがっしり大きいお花です。
割と大輪好みの私ですが、4倍体はちょっと手が出ません。交配が趣味みたいなものなので、ややこしいのがどうも苦手で。理科系な私ですが、生物はあまり得意ではないもので・・・。
kuriten19_038.jpg

ヨシノ
ご存知、ハイブリッドxチベタヌス、チベタヌスっぽい雰囲気が良いですね~
ビギナーズラックだったのか、かつて自分で交配に成功しちゃった事があるので、また作れるかなと思うと奮発して買うことができず・・・・。好きなお花なんですけど。
kuriten19_039.jpg

プリマドレスシリーズ
各ナーセリーさんとも多弁は頑張っておられる様ですね。
個人的には弁数はほどほどで良いので、花の形や花弁の揃い方が大事かな~と思います。
kuriten19_040.jpg


今日はちょいと、うちの子も見てやってくださいませ。

やっと出かけられた地元の兼晃園さんにて、
ついつい1つ連れてきてしまいました。
PWR2_190222a.jpg
フリフリ多弁です。
どうもこういうのが好きでして・・・・。
PWR2_190222.jpg

それから、オバケのQ太郎みたいなやつ
おお~っと、ネタが古すぎるかも・・・・・・・・・・・・
CL2_190220.jpg
これは、音の葉さんで第一選択した、クレマチス咲きでした。
クリ仲間さんとジャンケンして負けて、咲いている方が買えずに咲いていない蕾株を連れてきまして、2週間近くたってやっと開きましたよ。結構長かった~。細長くてヒラヒラで良かったです。
CL2_190220a.jpg
早速花粉付けてたりして・・・・・。



最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村




  1. 2019/02/22(金) 23:55:11|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

クリスマスローズの世界展(3)

いや~、風邪をひいてしまいました。
一昨日の夜から調子悪くなる予感がありましたが、
昨日お仕事中じわじわとだる~くなり、集中力が切れちゃって帰宅しました。
熱をはかると37.9℃でしたが、しばらく横になっていたら下がりまして、どうやらインフルではなさそう。
今日はお休みして、昼過ぎまで寝てました。熱はもう大丈夫なのですが、喉がヒリヒリ・・・・。
明日もお休みです。

さて、世界展のつづき行きましょう。
新花コンテストはまだまだありましたが、ちょっと進んで生産者さんの展示ブースより
順番は、注目度ではなくて、たまたま通った順です(笑)。

【ふみ屋さん】
雪の花
ちょっと調べたら、3年前のコンテストに出ていましたね。
kuriten19_021.jpg

これは、神代でも見かけましたね~
染料で染めた様です。
kuriten19_022.jpg

こんなお花です。
この色は、良いと思ってそうしたのか、それともこの色しか使えなかったのかとか、その辺りが興味ありますね。
私でしたら、もっと深い真っ青に染めてみたいですけど。あるいは真っ赤ってのもいいかな~。それにピコティーじゃなくてもうちょっと全体的に染めたいな~。知らずに勝手な事言っちゃってますけど。
kuriten19_023.jpg

【堀切園さん(ウインターシンフォニー)】
きれいなダブルピンク
こういったきれいなピンク色が、以前はたくさんあったのに激減してきたような気がしています。ちょっと心配。
kuriten19_024.jpg


kuriten19_025.jpg

【松浦園芸さん】
大好きなナーセリーさんです。以前、富山からわざわざ茨城まで講演会に来て下さったのがうれしかったですね~

パラフィンゴールド
昨シーズン我が家にお迎えしたのですが、現在意識不明というか、植物人間というか・・・・いや、元々植物でしたね。
芽が出てほしいのですが、お気に入りなので、新たにお迎えしたいです。
kuriten19_026.jpg

コロナ
ルミナスのシングルタイプかと思ったら、名前が違ってました・・・・。
kuriten19_027.jpg

ルミナス
中心部が光り輝く様な黄色・・・・なのですが、写真が下手くそですみません。
kuriten19_028.jpg

プリマドレス
kuriten19_029.jpg

トルカータス・スモーキーブルー
トルカータスタイプの灰青色ダブルです。と書かれていましたが、原種なのでしょうか? まあ、そもそも原種って何?って思うので気にしませんが。色はこんな感じと言えばそうですが、やはり花色は実物を見ないと、写真では表現し切れないですね。
売っていたら欲しいな、という色でしたけど。
kuriten19_030.jpg

(つづく)


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村




  1. 2019/02/21(木) 23:02:50|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:3

クリスマスローズの世界展(2)

昨日の続き、サクサク行きましょう。
新花コンテスト会場より。

ピーチコロン/加藤農園
特別賞・ミヨシ賞
やさしいピンクにほんのり甘い香り、とのこと。
そういえば、今年はお花の説明が書かれているので判りやすいですね。以前は名前だけしか書かれていなくて、なんのこっちゃってのが多かったので、ありがたいことです。
kuriten19_011.jpg

ニュー彗星/広瀬園芸
特別賞・トップドレッシング賞
大好きな広瀬さんのお花ですが、家に帰って写真を眺めてから気が付きました。何しろごった返していたので・・・・
彗星を持っていないのに、ニューが出てしまいました~ まあ、いいか。
ワイルドですね~。
kuriten19_012.jpg

ショコラレモン/高正園
ザガーデンヨネヤマプランテイション賞、人気投票第3位
以前の受賞花、ショコラから生まれたレモン色の花ということなのですが、
普通にイエローフラッシュに見えてしまうのは私だけでしょうかね(笑)
いやいや、大株できれいなお花でした。
ところで、人気投票って、お客さん?それとも関係者さん同士限定? 仕組みが良く判っていない私でした。
kuriten19_013.jpg

以上で受賞花は終わりだったかな~漏れてたらすみません。

以下も新花コンテストのお花です
シャガール/加藤農園
kuriten19_014.jpg

エルゼニゲル系ハイブリッド/横山園芸
今までにない4種の原種(ハイブリッド含む)の交配種の4倍体だそうです。
個人的には、交配できるお花が欲しいです・・・・。
kuriten19_015.jpg

ここから後は、みな加藤農園さん
ルビーフラッシュ
kuriten19_016.jpg

アンタレス
kuriten19_017.jpg

アメージングイルミリオン
なんだかスパイダーマンみたいな名前で・・・・・(笑)
普通とアメージングの境目はどこなのか?? ってところも気になりますね~
kuriten19_018.jpg

うぐいす
なるほど、というお名前
kuriten19_019.jpg

ナイトライダー
しかしまあ、よく名前が浮かびますね~
私では覚えきれません(笑)
kuriten19_020.jpg


(つづく)




最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






  1. 2019/02/19(火) 22:40:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

クリスマスローズの世界展(1)

今日は暖かくなりましたね。昼休みにテニスをしましたが、半袖シャツ一丁で汗かいちゃいました。
この調子で早く庭のお花が咲いてほしいものです。

さて、早速クリスマスローズ世界展より
人混みの中で急いで撮影したので、写真のクオリティの低さはご容赦下さいね~インスタじゃないしね(笑)

入口付近の原種の展示より
チベタヌス
めちゃ元気に咲いてますね~。こんな風に咲かせられるようにしたいのですが、どうすればよいのやら。
kuriten19_001.jpg
ヴェシカリウス
何と太い幹なんでしょう。盆栽にしたいくらい(笑) 同じく、こんな風に咲かせてみたいです。
kuriten19_002.jpg

では、新花コンテストのコーナーです。ひとまず受賞花より

奨励賞・改良園賞、加藤農園/アフロディーテ
よくできてます。
kuriten19_003.jpg

奨励賞・花ごごろ賞、横山園芸/こはる
ヨシノのプチドール版、ということでしょうかね。
kuriten19_004.jpg

吉田園芸/ピエラ・セミダブル
優秀賞・農耕と園芸賞・サンシャインシティー賞・人気投票2位
ピエラのセミダブルを持っている方、自慢しちゃて下さいよ!!(笑)
kuriten19_005.jpg

加藤農園/レッドエンジェル
最優秀賞・時之栖賞・会長賞・人気投票1位
花形の良さが人気なんでしょうね、きっと。
kuriten19_006.jpg

花郷園/パピエ・ノワール・黒い太陽
優秀賞・ハイポネックス賞
ここ茨城県南は割と丸弁カップ咲き重視のお店が多く、地元ではお目にかかれない一品でした。
花も面白いけど、葉っぱの形を含めて株全体のフォルムがいいですね。
kuriten19_007.jpg

ふみ屋/大河・・・・(読めないので省略)
ガーデン&ガーデン賞、チベタヌス交配だそうです。
kuriten19_008.jpg

野田さんの矮性斑入りボッコネイ、特別賞・サカタのタネ賞
斑入り葉ファンの方にはたまらなそうですが、出展者が個人で「野田園芸」ではないので、流通することはないのかな~と想像しています。
kuriten19_009.jpg

ふみ屋/エバーグリーンチベタヌス
趣味の山野草賞
チベタヌスの実生花で、夏でも葉が枯れず常緑、と説明書きにありました。
純粋なチベタヌスで強健ならぜひ欲しいのですが、どこか流通しているのでしょうかね?
kuriten19_010.jpg

まだもう少し受賞花があるのですが、今日はこの辺で。
(つづく)




最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2019/02/18(月) 22:05:48|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

クリスマスローズの世界展 (予告編)

今日は行ってきました、池袋サンシャインで行われたクリスマスローズの世界展。
早速ご紹介したいのはやまやまなのですが、
実家の横浜の父の介護から帰ってきたのが深夜でして、
詳細は明日からお伝えしたいと思います。
しかし人が多かったですね~
売り場も大盛況でしたね~
でも展示を見ながらお隣のシニア夫婦の会話など聞こえてきますと、
まだまだ世の中の皆さん、クリスマスローズの事を良く判っていないみたいだな~と思いました。
例えば、八重咲きは弱そうだから育てられない、みたいな事とか・・・・
現状はそんなものなのかいなと、ちょっとびっくりしました。
そんなお客様に、チベタヌス苗なんて売ったらどうなることか・・・・
案外育ったりして(笑)

さて、茨城地方からサンシャインに行くには、何と、山手線で池袋ではなく、1つ手前の大塚駅の方が良いと判明しました。
グーグルマップで経路調べたら、大塚で降りろと出てきたのでビックリ、半信半疑でその通り行ってみますと人混みなくスイスイ歩けて、帰りの池袋駅への歩行時間より絶対早かったですね。常磐線方面の皆さん、サンシャインへは大塚駅ですよ。

今日はあまり時間がなかったので、ひたすら展示株の写真を撮りまして、売り場は原種とネームドフラワーの一部を見ただけで、知っている方にも全然会わないな~と思っていましたが、唯一、横山直樹さんが原種シクラメンのカゴを抱えてお仕事中の所に遭遇しまして、私の顔を覚えてくださっていたようで、会釈して頂けたのが嬉しかったですね。お仕事頑張ってくださいね。

すみません、今日は我が家のお花だけご覧ください。
お気に入りの紫セミダブルです。長井交配でございます。
今日も思いましたが、最近クリスマスローズの紫色の花が減ってきているような気がします。
紫色はクリスマスローズで高貴な感じの発色ができる花色なので、無くなったら嘘だと思うのですが。
ひな人形の飾りの紐の紫色みたいな、綺麗な色の花が以前は普通にあったのにね~と。
この花の花色よりもっといい奴出せるはずなので、プロの方、ご一考を。
SDPR_190216.jpg
SDPR_190216a.jpg



最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2019/02/17(日) 23:58:55|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

ポチッとな

今日は暖かくて穏やかな日和でした~
が、すっかり朝寝坊してしまいまして、お迎えしたクリスマスローズたちの植替えが出来ませんでした・・・
新顔さんたちの撮影をして、いくつかちょこちょこと交配して、庭全体水やりをして、調子の悪いブライアーローズ様の植え替えしたらもう夕方になっちゃいました。
昨日からクリスマスローズの世界展で、昨日仕事を休んでいくつもりだったのが休めず、今日はこの調子で、明日は横浜へ行って介護だ~とあきらめモードでした。が、ちょっと調べてみますと朝9時に電車に乗れれば、長居はできないけど世界展と父の介護の両立が可能と判りました。さて、早起きできるかこの私。

こちらは何日か前に通販サイトでポチッとしちゃった奴
今までポチしたことがあるのは素性が判っている原種かメリクロンしかありませんで、ハイブリッドをポチするのは初。
OG7_190216.jpg
大木さんのグレープバイカラーセミダブルです。
通販の写真が良く撮れてまして(まあ大体そうだと思いますが)、ついつい。
OG7_190216a.jpg

勢いでもう一丁、ポチ。
OG8_190216.jpg
これも大木さん
OG8_190216a.jpg

で、昨日ポチしたお花を引き取りに行きましたところ、
またもやゲット
OG9_190216.jpg
花弁に何やら模様が入っていると、ついつい・・・
これも大木さんのです。
OG9_190216a.jpg

ということで都合一日で3大木となりました。
今年合計すると6大木です。
大木さんのお花は昨季までは通算しても3鉢でして、急増しちゃいましたね~
それにしても私、すっかりタガが外れちゃっているというか、暴走気味ですね(笑)



最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/02/16(土) 21:43:26|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

多弁花とか

今日はバレンタインデーとかいう日でしょうか。
自分的にはな~んも感じない日ですが、帰宅しましたらカミさんが用意してくれたマクドのチョコパイが頂けました。有り難い事でございます。昔を思いますと、自分が職場に入って間もない頃は社内でチョコが飛び交っておりましたね。それも、職場で本来業務上必要な書類とかやりとりするメール便がバレンタインデーのチョコのやり取りに使われてました。イケメンの所には山の様なメール便が来てましたね。かわいそうなのは中身が仕事と関係ないと判っていながら大量のメール便を運ばなきゃ行けない担当の方。今は職場はすっかりクールに変身しましたのでそのようなことは全然ありません。今思えば昔の職場ってデタラメだったな~と。でも昔の方が人間的なふれあいみたいなのはあったのかな~とか、いろいろ考えてしまいます。はっきりしていることは、昔の方が明らかにヒマでしたので、遊ぶ余裕があったのではないかと。今の時代はアルバイトから高度な専門職まで、どんなお仕事でもゆとりがないキツキツ状態になっているのではないかなんてちょっと思うのですが、どうでしょうかね。
ちなみに、私のモットーは「ゆとりとバランス」であります。そんなんだから、リストラされちゃうのかも知れませんが・・・・

お買い得だった多弁花、雄しべが展開を始めましたので、そろそろ本来の姿かな~
2つ同時に咲いてきまして、ちょっと濃さが違ってるところも楽しませてくれます。
この段数は良いな~
TBSP_190214.jpg
TBSP_190214a.jpg

レッドイルミリオンですが、やっぱり買ってよかったな~ お気に入りです。
DRIL_190214.jpg

一昨日に開花直前だったリバーシブルセミダブル、しゃもじ弁になりそうです。ネクタリーが進化した感じですかね。
これは平咲きまで開くはずなので、どんな感じになるか楽しみです。
RESD2_190214.jpg

そのほかいろいろ咲いてきました。
ピンクのダブル、内側が薄い色のバイカラー
DP5_190214.jpg

自家産のセミダブル
フラッシュ入りですが、ちょっと花色が中途半端ですね~
親の色でいうとアプリコットx黄色で、そのような花色を期待していたのですが、なかなかね。
15_15E_190214.jpg

原種・クロアチカスも咲いてきました。
お迎えしたときは凄い数の花茎が密集していましたが、全然再現できません。広瀬園芸さんの栽培技術は凄いな~とつくづく。
CR_190214.jpg

原種といえば、チベタヌスが予想外に早く咲いてしまいました・・・・・・・
うれしいけど、ちょっと予定外。3月初め位で良かったのですけど。
T19B_190214.jpg
早く咲くほど小っちゃくてしかも伸びずに咲いちゃう気がしてまして、だからゆっくり咲いてほしいのですが、ビニールハウスに入れていたから早かったのかな? でもハウスに入れないで冷えすぎちゃうといじけて咲かない様な気もするので、難しいですね。
これは浅間CRGさんの国内1作ものですが、安定的にきっちり咲く様でして、有り難いです。このピンク色が良いです。
T19B_190214a.jpg

こちらは、記録上ハイブリッドxチベタヌス、というやつ。
実際にチベタヌスの血が入っているかどうか判りませんが、可能性はあるということで、これにさらにチベタヌスをかけてみることにしました。
15_08S11_190214.jpg
花茎の雰囲気は多少それっぽい気がしなくもないのですが、如何せん花が見事にイエローフラッシュで全くチベタっぽくないですからね。まあ、遊んでみます。
15_08S11_190214a.jpg

これは自家産でもう何年も咲いてくれている、ちょっと和の雰囲気があると思っているお花。
11_08A_190214.jpg
ほかに交配相手が見当たらないって事もありますが、これにもチベタヌス花粉をつけてみました。
東洋っぽい株になると良いな~と、捕らぬ狸の皮算用。
そんな妄想をしているときが楽しいもんです。
11_08A_190214a.jpg


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






  1. 2019/02/14(木) 23:20:40|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:3

期待の蕾

今日は横浜出張でした。
昨日横浜の実家に行ったばかりなので、泊まれば楽という話もありますが、
受験戦争真っ只中という状況のため参謀長は日々変わる戦況に応じて作戦対応しなくちゃでして、
それに愛猫チャム君やクリロー軍団にも毎日会いたいし~
ということで、せっせと茨城から横浜まで日々お出かけでございます。
明日はもっと朝が早いぞ・・・・

さて、相変わらずうちのクリローたちはあまり咲いてきません。
仕方がないので、蕾を見て妄想するしかありませんで・・
これは、ミルフィーユxクレオパトラという、異なる生産者さんのリバーシブル系同士の交配です。
もうこの段階で予想通りのリバーシブルで間違いなさそうですが、
何となく花弁が暴れそうな予感・・・・・・・
どうなりますか?
15_05BM_190212.jpg
これもリバーシブル同士の交配ですが、シングルxダブルで、単純にセミダブルになってくれたら良いな~と。
安直な発想の私ですが、期待通りに行きますでしょうかね。
15_17B_190212.jpg

これは、葉っぱが黄色なのと、花首の具合からしてオーレア系統になりそうです。
両親がオーレアでは無い組み合わせから生まれる我が家初のオーレアってことになりそうです。
それは記念すべき事かなと思いますが、お花がどうなるか。
何となく、ごく普通のゴールドになりそうな予感で、だとしたら今時珍しくもなんともないかな~
何か一芸あってほしいところです。
15_13B_190212.jpg

これは自家産ではなくて、昨年お迎えした広瀬園芸さんのリバーシブルセミダブル。下が去年の開花です。
見比べますと、今年の方が内弁が発達している様な感じでして、どんな風になるのか楽しみになってきました。
ちなみにこれは「ソレイユ」になるのでしょうかね。去年はその名前ではありませんでしたけど。
RESD2_190212.jpg
RESD2_180129.jpg

自家産のセミダブル、また少し開きました。なかなか完全に開かなくてやきもきしますが、ネクタリーはいい感じかな~
15_15E_190212.jpg

明日はお花を見る時間が無さそうだな~
少しでも見たければ、早く寝なくちゃですね。


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2019/02/12(火) 23:51:09|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

交配は思う様にならず

今日は実家の横浜へ、父の介護に出かけてきました。
姉二人が横浜市内在住なので普段は殆ど姉に見てもらっていますが、月に2回ほど私が行くことにしておりまして、その当番の日でして、ちょうど今日は母の命日でもありまして、行って参りました。入浴と食事の世話が主ですが、なかなか忙しくて、手際よくやらないと帰りが遅くなってしまうので、自分にとってもちょっとした頭の体操になっているかもしれません。
横浜ということで、実はヨネヤマプランテイションさんには実家から地下鉄一本で行けるので、ちょっと寄り道してから実家へ行こうかななどと考えたりしましたが、結局は時間が取れませんでした。まあ、行ったらまた何か買っちゃってたでしょうから、節約できたということにしておきましょう。
茨城から電車で横浜へ往復しますと、それなりに時間がございまして、良く図書館で借りた本を読んでいます。今日読んだのは経済の本で、「略奪大国」というタイトル。何でも日本の政府は国民の貯金を盗んでいるとのことで、何の事だろうと気になって借りてみましたが、読んでみますとなるほどと納得。国家予算の半分以下しか収入が無く、残りは国債で毎年借金漬け。これを民間がやると、「ねずみ講」だよ、という説明でして、確かに全くその通り。いつまでも続くはずがありません。来たる消費税増税も予算赤字解消のために使うべきなのに、増税分は還元します何て目先の選挙で落ちて権力地位を失いたくないためのパフォーマンスで台無しにしてしまう様ですね。借金したって身内でお金借りてる様なもんだから全然問題ないとかアホな事抜かしているペテン師の財務大臣は即刻罷免しなきゃ、と改めて学習致しました。図書館はちょくちょく行きまして、主には園芸、猫、歴史の本を借りるのが多くて、経済の本は初めて借りて読んだのですが、ちょっとこれは経済の勉強もしておいた方が良いな~と思いました。皆様もお花にそそぐエネルギーのほんの1割くらい、経済の情報収集でもしていただければと。

さて、我が家のクリロー軍団、毎年開花時期をメモしていますが、早咲き性、遅咲き性というのははっきりしていて毎年同様の傾向を示しております。
早咲き性の鉢の一つが、我が家の「汚系」の代表格、ヒトデちゃんでございます。
2006年にムラタナーセリーさんからお迎えして、毎年「開花一番乗り」を争いつつ、4月までお花を楽しめるという、開花時期の長さでは最優良な株なのでございます。しかも、時としてクレマチスの様な4弁花だったり、購入時は3弁しかなかったり(→実はそれが購入理由だったりして)、と面白い咲き方をします。
唯一の欠点が、全然美しくない、ということでして・・・・・(爆)
22VN_190211.jpg

一方で、こちらは自家産の苗で、もうすぐ咲きそうです。
実はこの株、記録上はハイブリッドxチベタヌス、なのです。
蕾がまだ苞葉に隠れている頃は、チベタヌスの血が入っているのではと期待していたのですが、
ここまでくるとある疑惑が。
というのは、種親のハイブリッドの花色は「薄い黄色」なのです。とすると、それにチベタヌスのピンクを混ぜてもこの蕾の色になるはずないよね~と。
ここまで来ると、花弁をめくって「カンニング」ができます。
内側をめくると、クリロー独特の赤色べったりにベインが入っていて、正に上のお花の特徴そのもの。
つまり、「うすい黄色ハイブリッドxチベタヌス」のつもりが、「薄い黄色xヒトデちゃん」でしかもヒトデちゃんの特徴ばっかり、
というお花になりそうでして・・・・。
15_08C_190211.jpg
交配はなかなか思う様にいきませんね~
この失敗は何のせいかと調べてみましたが、交配は恐らくこの年(2015年)に購入したチベタヌスが咲いた2月中旬ごろ、それだとまだそれほどミツバチがぶんぶん飛び回っていたわけでもないと思うのですが・・・・でもきっと虫のイタズラなのでしょうね。
3月ともなりますと、我が家はミツバチがたくさん飛び交いまして、交配した花粉までもっていかれてしまう始末なのでして、上のお花を交配したころが暖かくてミツバチがいたずらしていたのでしょうね~と思いました。まあ自然には逆らえないってところでしょうかね。


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2019/02/11(月) 23:43:53|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

降雪その後

今朝は冷えましたね~
どうせ寒いからと朝寝坊しておりましたが、路面が凍結しておりまして、勉強に出かける娘が駅まで自転車では危ないからスタッドレスタイヤ装着車で送っていきなさい、とのカミさん指令によりすごすごと起きましたら、夜間にもうひと雪降って数センチ積もっておりましたので、車のフロントガラスの雪をガリガリ落とし、手が冷たい~。
娘を駅まで送ってきて庭を見ると、軒下に置き切れなかった蕾付きの鉢が可哀想な事に・・・・・・・
こんな場合は、風が無く穏やかに晴れるならそのまま触らずにおけば、雪解け後には元のようにぴーんと立ってくれます。
が、風が吹き荒れる様でしたら風から避難しないとあぶないです。うなだれた蕾が風であおられると元に戻らない事があります。
今日はそのままで元に戻ってくれました。
kuriroyuki190210.jpg

朝は凍てついていましたが、幸い今日は穏やかに晴れて雪も大体融けてくれました。

福寿草が咲いてきました。
早くクリスマスローズもやる気を出してほしいのですが・・・・
fukuju190210.jpg

やる気があるのはごくわずかです。
原種リグリクス
芳香性なのですが、咲き始めだからなのかまだあまり香りがしませんでした。
LIG_190209.jpg

すでに12回目の開花となったダブルイエロー
黄色く見えないって? 2008年ごろはこれでも十分イエローだったのです。クリスマスローズの花色、進化しましたね。
このお花は音の葉店長さんが違うお店の店長さんだったころに、そこで買ったお花でして、歴史感というか、感慨深いお花なのでございます。その際はちょっとお高かったので閉店後まで買うか買わないか長考しちゃって御迷惑おかけしちゃいましたね。
MDY_190209.jpg
他にもいくつか咲いてきました。

自家産も新たに1つ咲きました。
何色と呼んでよいやら難しいのですが、まあそれなりのセミダブルですかね。
それにしても我が家で生まれるお花の一番花はよれよればっかしですね・・・・・・。
15_15E_190209.jpg

お迎えしたお花その後。
お買い得の多弁、もったいぶっているのかまだ完全に開き切らず・・・
段数は文句ないです。
TBSP_190209.jpg

こちらはまだ紹介していなかった、今期のお迎え花
松浦園芸さんのルミナスです。
以前からお迎えしたかったお花でした。
ルミナスはダブルやシングルと有るようですが、これはしゃもじ弁でもしかしてセミダブルでしょうか? さて、どうなるか?
LUM_190209.jpg

明日も雪予報が出ていまして、でもって出かけなきゃ行けない予定がありまして、勘弁ですね~


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






  1. 2019/02/10(日) 22:35:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

音の葉クリスマスローズフェア

今日は朝から雪が積もってどうなることかと心配しましたが、大した事無くて良かったです。
で、朝から音の葉さんのクリスマスローズフェアに行ってきました。
雪対策でしょうか、お花の展示は例年と違って軒下か店内に並んでまして、準備大変だったでしょうね~
売り場通路が狭いので全体を見渡すのは大変でして、そのうえちょっと出遅れたので既に売り場はお客様が一杯、今年も既に結構な数をお迎えしていることもありましてあまりがっつかないで一応お目当てとしていた松浦さん・大木さんコーナーだけ品定めしておりました。
お店のルールでは最初の10分は一人一鉢だけ、欲しいのが重なったらジャンケンとかで公平に、とういことでしたので、最初の1鉢を選ばないといけません。実は松浦さんの”パラフィン”があれば・・と思っていましたがどうやら無いようでしたので、作戦としては店長お勧め品・変わり種・お買い得品、のいずれか。でも店長さん忙しいのでお勧めを聞く時間がなく、お買い得品を見定める時間もなく、いつもの事と言いましょうか「変わり種」に目を向ける事に。
で、”クレマチス咲き”ってのを選びました。
ですが、顔なじみのクリロー仲間と選択が重なりまして、ジャンケンして敗退。でもクレマチス咲きはもう1鉢つぼみ株がありましたので、それを選択して平和裏に第一選択を終了しました。
これです
CL2_190209.jpg
よくよく考えるとこのクレマチス咲きは我が家にあるのと同一の可能性有りなのですが、現有株は2013年にお迎えして花を見たのが2回だけだった様な・・・・。何しろうちの子、葉ばかり君でして。でも、これも同じかも!? まあ、いいです。

上の株を含めて、別に無理に買わなきゃいけない事は全然ないのですが、ついつい・・・
大木さんの綺麗な赤花に目が行ってしまいました。
今年は赤花購入禁止令を発布していたのですが・・・・
OG5_190209.jpg
深イイ花色・銅葉・株姿も含めてトータルでハイクオリティな一鉢。お値段は何とか・・
OG5_190209a.jpg

もう一丁、大木さん。
どちらかというと大輪派の私、大木さん株を2鉢同時にお迎えするのは史上初でございます。
これをお迎えしたのは、上の赤花と交配したら何か良い事が起こりそうな気がしまして。
捕らぬ狸の皮算用・・・・・にも成っていないかもですが。
ちょっとお買い得価格だったかな、とも思いまして。
OG6_190209.jpg
OG6_190209a.jpg

実は大木さん2つ目をかごに入れる前に、クリ仲間の方が、「お好みっぽいのがありますよ」と教えてくださったのがこれ。
うむむ、いい所つかれちゃてます(笑)
SSTB2_190209.jpg
これは値札がついていなくて、店長さんにお値段をお聞きした結果、連れ帰る事に(笑)
やばいですね~、また4鉢です。
置き場所無いってのに、何やってんでしょうね~
このネクタリーもりもり、以前に同じく音の葉さんからお迎えしたこちらと親戚かな?
また似たような花が増えてしまいました(笑)
SSTAB_120205.jpg
まあ、好みってのはなかなか変わらないものです。

以下3つは他のお客様のカゴの中の、とっても魅力的なお花たち
このソレイユは花弁の形が絶妙ですね~。今まで見た中では最高かな~と
otonoha190209.jpg

これは「マンゴー何とか」ってラベルだった様な・・・・
そう、マンゴーの様に濃い色だったのです。色がとても綺麗
otonoha190209a.jpg

これは花色・模様ともにめっちゃ好み・・・・
店長さんにまた探して来てねとお願いしなくては。
otonoha190209b.jpg

以下は抽選株
グレーの多弁
これほどのクオリティーではありませんが、似たようなお花をお迎えできているのがちょっといい気分。
otonoha190209c.jpg
パステリッシュストレイン
otonoha190209d.jpg
ヨシノ
otonoha190209e.jpg
同じくヨシノ
結果論的には、神代の方がお安かったかな~
otonoha190209f.jpg
フレックルキスのダブル
otonoha190209g.jpg
パステリッシュストレイン
otonoha190209h.jpg
フレックルキスのダブル
otonoha190209i.jpg
グリーンのパステリッシュ
otonoha190209j.jpg
大木さんのオーレアダブル
otonoha190209k.jpg
クレオパトラ
otonoha190209l.jpg
ソレイユ
otonoha190209m.jpg
ソレイユ
otonoha190209n.jpg
これもソレイユ?
otonoha190209o.jpg

抽選、盛り上がってましたね~
自分は緊縮財政のため(→そうは見えないかも、ですが)、抽選に参加するには予算不足でございました・・・・。
今日も楽しい一日でございました。
やはり、クリローのシーズンは良いな~♪


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2019/02/09(土) 23:24:06|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

積雪対策

明日も東京へ行く用事がありまして、
ちょうどいいので音の葉さんのクリスマスローズフェアに出かけるつもりなのですが、
天気予報がいけませんね~
積雪予報でして、恐ろしや。

積雪と言えば、お買い物どころではありません。
今晩は庭に出まして、できる限り積雪対策を致しました。

何をしたかって、単純に出来る限りクリスマスローズの鉢を軒下に移動しました。
蕾が上がっているものが優先で、今年咲きそうもない奴は屋根のない処で我慢していただきます。
問題は苗のケースで、軒下には限りがあるので大多数は屋根のない処に放置になってしまうのでちょっと一工夫。
空のケースを逆さまにして重ねて簡単な屋根代わりにします。
kurinae190208.jpg
結構こんなのでもポットへの降雪をやわらげる事ができるんですよ。
この手のケースは園芸店からタダで貰ってこれますから、活用してます。
それと大事な事は、まだ未開花の苗の交配ラベルをグッと鉢に押し込める事。実は積雪後にポットから雪の塊を取り除いていくと、ラベルが抜けちゃって無くなっちゃうことが頻発します。交配内容が判らなくなっちゃったら何のためにやってるんだか判らなくなっちゃいますので。

鉢を移動しているうちに、いつの間にか数鉢開花していることに気が付きました。なかなか毎日全部の鉢をチェックできませんからね~
これは我が家でかなりの古参組、四国造園さんで買ってきたアプリコットシングルの通称「ハニーフラッシュ」
うまくいくと綺麗なオレンジ色になったりするのですが、お日様に当てすぎるとピンクが濃くなっちゃいます。
アプリコット色は難しいです・・・・
AP2_190208.jpg


2/4にヨネヤマさんからお連れしたお花のその後

多弁ピンクスポット
いい感じでしょう~? これが何と980円でした。嬉しい~♪
TBSP_190207.jpg

レッドイルミリオン
2番花の方が形が良くなってくれた様でして、これまた嬉しい~♫
浮かれちゃってます。
DRIL_190207.jpg
DRIL_190207a.jpg


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/02/08(金) 23:01:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

神代植物公園クリスマスローズ展

月曜日に続きまして、本日も用事で東京に出かけました。日中は時間があるので、近い訳ではないのですがエイヤァっと電車バス乗り継いで神代植物公園のクリスマスローズ展を覗いて参りました。
入園料500円がちょっと高いなと不満なところ更に入園券券売機に1000円札吸い取られる故障発生して待たされてモヤモヤ感たっぷりでしたが、そんな事もすぐに忘れてしまうのがクリスマスローズの良い所でしょうかね。

展示場は小さく、サンシャインの世界展と比べると1/4にも満たないでしょうね~
それでも原種一揃い、会員さん(でしょうか)の丹精込めて育てられた各種のお花、生産者さんの展示、直売所、とこじんまり詰まっておりました。お客様も係の方も年齢高めでしたかね~。平日昼間だからってのもありましょうが。大御所と思しき方もおられましたね。
全体的な感想としましては、最新花の展示が殆ど無いのがちょっと退屈でしたかね~。そちらはサンシャインで、って事でしょうか。

真っ先に見たのは直売所。
チベタヌスの良好な開花株がありました。
jindai190207thibe.jpg
何処で見てもチベタヌスは大体いじけた小っちゃい花が多いのですが、久しぶりに真っ当と思えるサイズで咲いているのを見ましたよ。これが一番感動ものでしたかね。
しかし、お値段が・・・・・ほぼ役満。誰か買う人いるのかな?
jindai190207thibe1.jpg
同じくチベタヌスの国産実生苗ってのもありまして、7.5cmポット(だったと思う)の本葉1枚で、タンピンドラ1の30符3翻。あと何年したら咲くのか全く判らないのに3翻ってのはどうなの?なんて思っちゃいましたが。

生産者さんの展示で「おっ」と思ったのはこちら、”レッドシャワー”
相変わらずワイルド好みな私です。
jindai190207noda.jpg

逆にちょっと笑っちゃったのは(すみません)、こちら
jindai190207fumi.jpg
特殊な染料で染めたのだそうですが、どういう意図なのか・・・。クリスマスローズは染めて楽しみましょうってわけじゃないでしょう。
それと、どうせならパステルカラーよりも、思い切り真っ青に染めればよかったのに。

原種展示では、ヴェシカリウスの開花株
これは良いお花と思いました~。花粉欲しい・・・
jindai190207vesi.jpg
ボッコネイの香り株もありましたね。

一般展示はいろいろありましたが、
どちらかというと花茎沢山立てて、どうだ凄いだろう~!って感じでしょうかね。もちろん、大株で見応えあるのですが、一茎でも楽しめるのがクリスマスローズかな~なんて思いもありまして、栽培の上手さを見せてくれるのも良いのですが、やっぱり最近は発色が以前とは見違えるくらい良くなったのですから、カラフルな展示をすればいいのにね~というのが正直な所。
やけに「よしの」が目に付きましたね~。いくつもありました。何でかな?
jindai190207.jpg
ヨシノは売店でも売っていましたが、やはりお値段がね~

その後、公園のお花売店も覗いてみましたが、まあ・・・
正直なところ、ヨネヤマさんの色とりどりなクリロー売り場を見たばかりでしたので、展示も売店も、もうちょっと最新の所を取り入れてもらってはどうでしょうかねと。これは、世界展も同じかも知れませんが。
  1. 2019/02/07(木) 23:55:26|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

ヨネヤマさん(続2)

今日はじゃぶじゃぶ雨が降りましたね。夜は霧が少し出ましたが運転には支障なく、カラカラ天気が少し治まって良かったかも。
今朝はちょっとだけ庭を見ましたが、自家産が1つ咲きつつありました。
これ、記録上は花粉親がチベタヌスなんですが、どうですかね~、チベタ遺伝子入ってますかね~。
株姿はそれっぽい感じがあるような気もしますが、花は何とも綺麗なイエローフラッシュなんですよ。
仮にチベタヌスの血が入っていたとしても、花がせっかくきれいなのにチベタっぽくない花だとそれっぽく見えないとは、何だか皮肉なもんです。ともあれ、これはこれで何か活用法を考えるとします。
15_08S11_190206.jpg

ヨネヤマさんの続き
ウィンターシンフォニーのコーナーもありました。
普通に綺麗なんですが、そろそろ何か一発出ませんかね~。かつての”グレープ”みたいなびっくりするやつ。
yone190204-w1.jpg
yone190204-w2.jpg

野田園芸さんコーナーでは、これに目が行きました。ピンクブロッチのセミダブル。ネクタリーが暴れちゃってますが、そこがまた良いかな~
yone190204-n1.jpg

こんなのもありました。何でもありますね。
yone190204-12.jpg

と思ったら咲いてた、ブライアーローズ。これはもしかして松浦さんのかな??
yone190204-13.jpg

松浦園芸さんコーナーも沢山お花ありました。
このルミナスは良いな~
yone190204-m1.jpg
と思ったらシングルのルミナスもありました。これは丸カップで良いですね
yone190204-m2.jpg

松村園芸さんコーナーもありました。ご存知、乙女咲き。
他に、妙な色、茶と紫が混じった様なちょっと汚い系で不稔のダブルがありましたが、いつの間にか無くなってまして、代わりに他のお花が置いてありましたので、お店の方が陳列を入れ替えたのかな~と。写真を撮り始める前に見たやつでして、撮影可能と聞いた頃には無くなっちゃってたので撮れなかったのです。もしかするとお店の方に「さっきここにあったやつありますか~」と聞けば撮れたかも知れませんが、買う気ないのに聞くのもね~
yone190204-14.jpg

かれこれ売り場を3周くらいしまして、ちょっと裏手にひっそり隠れていたこんなのを見つけました。
加藤農園さんで、交配親が「レッドイルミリオン」だそうです。
うむうむ、確かに真ん中が黄色いですね。
赤と黄がくっきり分かれたツートンカラーってのはなかなかお目にかかれるものでは無いのではと。
DRIL_190204.jpg
よくみると50%OFFの札がついているセール品でした!
しかし、元のお値段は「親満」
むむむむ・・・・・
いったん、元にもどしてまたまた売り場を周回。
すると、作業服っぽい恰好をされた紳士が慣れた手つきで鉢を手に取りいくつか園芸ラックにいれていき、相当魅かれていたレッドイルミリオンを手に取られました。
この方は普通にお客さんだったのですが、先程松村さんの「変な色不稔」が無くなっていたこともありまして、巡回しているお店の方が商品陳列の入れ替えをしているのだと勘違いしまして、思わず、
「すみません、そのお花、今購入検討しているところなんです~」と声かけしちゃいました。そうしたらその方、元に戻してくださったので一安心。それからあれこれクリロー談義したのですが、途中で「あ、お客さんだった」と気付きました。いまさらお店の方と間違えましたと言ってもしょうがないのでそのままにしちゃいましたが、申し訳なかったですね。
結局のところ、このレッドイルミリオンは連れ帰っちゃいました。

しかしこれでは終わらず。
ヨネヤマさんは花が終わりつつあるやつとか早めに50%OFFにしている様な気がしましたが、さらに超越したお買い得コーナーがありまして、見逃してはいけないぞとお買い得花をひとつずつ見ましたところ、
一番花が完全に終わっている、”980円”
TBSP_190204.jpg
ところがどっこい、蕾を見るとびっくり
何と、多弁花ではありませんか。
TBSP_190204a.jpg
多弁が980円!というのに加えて、ちょっとどぎついスポット花ってことで、こりゃもう連れ帰るしかないでしょう~
ということで、加藤農園さんのお花2つ、横浜から茨城まで電車で連れ帰りましたよ~。
何やってんでしょうね~私。

思い切って大木さんのも連れ帰れば良かったかな・・・・・
  1. 2019/02/06(水) 23:06:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

ヨネヤマさん(続)

今日はとりあえず、四国造園ドラ1のソレイユ・シングルのその後を。
完全開花しました♪

SOS_190205.jpg
良いです~
ネクタリーに筆でオーキシン溶液とか塗りたくったりしたら、セミダブルになったりしないかな~(→化学屋の妄想です)

では本題のヨネヤマプランテイションさんの続き
凄かったのは、大木ナーセリーさんのお花でした。

ムルチ系オーレア
yone190204-o1.jpg

イリュージョン
yone190204-o2.jpg

ノスタルジー
yone190204-o3.jpg

蜃気楼
yone190204-o4.jpg

オーレア白花ピコティー
yone190204-o5.jpg

オーレアの赤花
yone190204-o6.jpg

アトロ系、多分四国フェアで一番良かったと思ったお花の同系統でしょうかね。
yone190204-o7.jpg

蛍光レッド、だそうです。ちょっと意味不明かも(笑)
yone190204-o8.jpg

ラベル名判らず①
yone190204-o9.jpg

同じくラベル名判らず②
yone190204-o10.jpg

これもラベル名判らず③
yone190204-o11.jpg

という具合でして、いやいや、どれも綺麗でした。
四国フェアで今年の大木さんは凄いぞと思っていましたが、改めて脱帽でございます。
でも何がすごいって、こんなのが全部自由に買える状態で並んでいるんですよ~、抽選とかじゃなくて。びっくりです。
平日の昼間、他にお客さんはほとんどおらず、一人でゆっくり見とれてました。
あ~、リストラされていなければ、どれか買えたかも~なんですが、ちょっとお金が心配な私、手が出ず・・・・。
こうしてアップして眺めると、無理してでも買っておけば良かったかな~と。

さて、皆さんはどれがお好みでしょうか?
私は、一番上のムルチ系オーレア、その4つ下のオーレア白花ピコティーにぞっこんですね~


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/02/05(火) 23:27:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:5

ヨネヤマさん

今日も用事で東京に出かけましたが、空き時間がありましたので、ちょっと、いや、大幅?に寄り道しまして、
横浜の園芸店、ヨネヤマプランテイションさんに行ってみました。お目当てはもちろんクリスマスローズ!
特に買う気満々ではなかったのですが(一応本当です)、電車で茨城まで帰るってのに2鉢連れてきちゃいました。
ああ、また買っちゃったってことで、節約しなくちゃと、来るときは渋谷~あざみ野~新羽と乗り継いで来たところ、徒歩+大倉山~渋谷と電車代を倹約、さらにお昼ごはんもTポイント払いでコンビニのサンド。そこ節約するより買わなきゃいいのにって感じですけどね。
でも大倉山駅まで歩いたおかげで途中に大倉山公園ってのを散策できましたよ。
ちょっと坂を上らなきゃいけませんが、てっぺんから富士山が見えます。
okurayamakoen190204.jpg
で、この公園は梅林が有名な様で、ちらほら咲いていたウメを撮影している方が多数おられました。みなさん、インスタとかにアップするのでしょうかね~
okurayamakoen190204a.jpg
okurayamakoen190204b.jpg
これは盆栽みたいにクネクネした幹でかっこいい。
okurayamakoen190204c.jpg
okurayamakoen190204d.jpg
満開になったら綺麗なんでしょうね~
生まれて30年近く横浜住んでましたがこんなところがあるのは知りませんでした。
久々の公園散策でございました。

おっと、本題はヨネヤマさんでした・・・・
大木さんの講演会があったというお話をクリ仲間から聞きまして、気合いが入ったお店なのだろうと、機会があれば行ってみようと思っておりましたところでした。
いざ行ってみますと、確かに気合いの入った品揃えでありました・・・・・いいお花がたくさんありまして、軽く2時間以上、売り場をうろうろしちゃいました。写真撮影もOKってことで、撮りまくっちゃいました。
売り場は生産者さん別になってまして、判りやすかったです。
まずは加藤農園さん
めちゃ真ん中黄色が目立っていたイルミリオン、これは結局スルーしましたが真っ先に悩んだやつ。連れてくるべきだったかな・・
yone190204.jpg
良型グリーンゴールド、だったかな。咲き終わるとグリーンてのは逆の様な気がしなくもないのですが・・
yone190204-1.jpg
これは花形悪いって言われそうですが、綺麗で目立ってました。
yone190204-2.jpg
この赤はかなり来てましたね~。赤に弱い私、危ないです。
yone190204-3.jpg
これはプリマヴェーラ交配、スノードロップの花みたいに釣り下がっちゃってますが
yone190204-4.jpg
中身はこんな感じ、これは咲いたら確実に美しいそう
yone190204-5.jpg

続いて広瀬園芸さん
非のうちようのないソレイユですね~
yone190204-6.jpg
完成度の高いお花がずらり。どれも良いですね~
yone190204-7.jpg
yone190204-8.jpg
yone190204-9.jpg
このブラック、形の良い事。
yone190204-10.jpg
でも、私的にやばかったのは、こちら火炎放射器みたいなやつ。
サバイバルレッド、てな名札でしたっけ(笑)
必死の思いで、手のひらから鉢をひきはがしましたよ~。
yone190204-11.jpg
まだまだあるんですが、遅くなっちゃったので続きはまた。



最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/02/04(月) 23:36:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

ソレイユシングル

四国造園クリスマスローズフェア初日を終えて一転、
今日は丸一日東京へお出かけでした。
朝早くから出かけて家に帰ったのは日も暮れた後でしたが、
あ、そういえば昨日のお花はどうしたかな~と見に行きましたら、
ドラ1選択のソレイユシングルのお花が開いてきておりました。
うむうむ、確かにシングルですね。ネクタリーはシンプルにゴールドの様ですね。
SOS_190203.jpg

裏面より。
なるほど、ソレイユなり、ってな感じですかね。
SOS_190203a.jpg

横から。
やはり、花弁が黄色っぽいですね。
花粉も出てきましたので、早速・・・・・・(→地獄への道)
SOS_190203b.jpg

蛍光灯下になっちゃいましたが、自然光で早く見たいですね~。
しか~し、明日も一日東京だ~。
うちのお花は日中一杯見れないぞ。
それは残念ですが、いやいや、出先でちょっと寄り道すればお店探訪できるかもってことで、調べちゃいました。問題なさそうなので、行っちゃいましょうかね。


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村


  1. 2019/02/03(日) 22:30:00|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

四国造園ドラフトに参戦

今日は四国造園クリスマスローズフェアの初日、恒例の”ドラフト”に参戦致しました。
昨年は用事でドラフト選択できなかったので2年ぶりでございます。
参加者は60名弱くらいでしたでしょうか。今年もハラハラドキドキの一時でした。

ドラフトの仕組みは整理券順に一人一株を優先的に選ぶのでして、自分が良いな~と思ったお花を整理券番号が若い方が選択してしまえば自分の手元には来ませんので、好みが重なる事を考慮して複数株をドラフト選択候補に選んでおかないといけません。番号が22番でしたので、22個選んでおく・・・・というわけではなく、7つくらい目を付けて一応順番をつけておきました。前日の下見ではドラフト選択候補選びと、その順番付けに延々と悩み考える次第です。とってもそんなに深刻ではなく、順番が来た時にどれかあればいいなって感じです。

下見で目を付けていたお花No.1
shikoku190201_21.jpg
大木ナーセリーのアトロルーベンス交配、きれいな赤茶色のお花。花色至上主義(!?)の私的には今回これがNo.1でしたが、まあ注目度は高かった様で、先着の常連さんの所へお嫁入りでした。
shikoku190201_25.jpg

下見No.2は同じく大木ナーセリーさんのデュメトラム系グラデーションダブル。
shikoku190201_23.jpg
まだ咲いていないのですが、綺麗な模様がのっていそうで、妄想も含めて楽しめそうなお花です。
これはそれほど注目されないのではと思ったら甘くて、上のアトロ交配より先にお嫁入り。みなさん、良く見てます。
咲いた姿をぜひ見てみたいものです。
これも含めて今回大木ナーセリーさんはクオリティーが高いな~と思いました。
shikoku190201_24.jpg

3番手候補はソレイユのシングル
これも花色が良くて、地色がはっきり黄色で、そこに綺麗な赤が乗っていまして、この雰囲気だとダブルじゃなくてシングルの方が見栄えがするんじゃないの?ってのと、ダブルよりもお安いってことで。
上の2つは無くなりましたがこの子は残っておりまして、私のドラフト指名選手となりました。番号の割には良い選択ができたかな~と、まずは満足でございます。
shikoku190201_22.jpg

他にも候補に考えていたのは以下、

しゃもじ弁が絶妙にかわいいゴールドセミダブル。
売り場での「かわいい度」はNo.1でしたね。注目度も高く、自分の番では残っていましたがしっかりドラ1でお嫁入りしました。
shikoku190201_26.jpg

渋い花色、グレーのセミダブル
これ、写真が下手くそ過ぎて魅力を全く伝えられていないのですが、
たっぷりしたネクタリーに濃淡があって、花の中心が宝石のようにきらめく感じがベリーグッド。
最近ダーク系は人気薄めみたいなので特に手を出さなくてもドラフト1巡後のフリー選択でも行けるんじゃないの、
何て思ったら甘い甘い、しっかり狙っていた方がおられまして、ドラ1の一桁台でお嫁入りでした。
shikoku190201_27.jpg

これは、ラベルに大爆笑。
ソレイユのセミダブルでネクタリーが黄色いやつ、ということらしいのですが、見事に雄性不稔花でして、それでこんなネーミングになっちゃったようでした。
他に何もなかったらこれもありかな~と思っておりましたが、自分も他の方もドラ1選択せず、でした。そりゃそうだよなって感じですが、ドラ1選択終了後の自由選択で見事ゲット致しました。
shikoku190201_28.jpg
種親として交配に活躍して欲しいお花ですが、まだ株の力がちょっと弱そうなので今年はしっかり肥培しなくちゃ、ですかね。
しかし、期せずして今年の私、ソレイユ祭りになっちゃいました。
shikoku190201_31.jpg

原種トルカータス(系?)のダブル
shikoku190201_29.jpg
写真暗くてすみません、てなところですがグレーの妖しい魅力、しかも弁数多い。
これも良いな~と思いましたが、これを手にしてしまってはつい最近音の葉さんで買ったグレー小輪多弁花の立場が無いよね~ってことで、売れ残ったら考えることにしましたが、売れ残るはずもありません(笑)
shikoku190201_30.jpg

これもラベルの名前に思わず微笑んでしまう系。
shikoku190201_33.jpg
こんなお花です。文句なしにきれいでかわいいです。
自分より早い順番でお嫁入りしました。そりゃそうだよね~と納得。
shikoku190201_32.jpg

ありそうでなかなか無い、絶妙なスポット花
これもお嫁入りが早かったかな~
shikoku190201_34.jpg

大和園さんの有名なフレックルキス、セミダブル。これ1つしかありませんでした。
写真が下手くそで恐縮なのですが、ネクタリーがハート型していてベリーグッド。
高額&人気ってことで初っ端から選択候補外でしたが、
しっかり1番手でお嫁入りでした。
ちなみに、フレックルキスのダブルってのもありまして、それはまだ蕾で咲いていなかったのですが、2番手でお嫁入り。それにしても、フレックルキスってダブルもあったのでしょうかね。セミダブルだとばかり思っていたのですが、相変わらずお花の定義がよく判らない私でございます。
同じく大和園さんの代表花のパステリッシュストレインは5つくらいあったでしょうか、自由選択でも残りましたね。残ったのは多分、この界隈の皆さんは既に持っているからかな?
shikoku190201_35.jpg

ソレイユはこちらのお花をはじめ沢山ありました。
他にソレイユとは書いていないけどほぼソレイユと言って問題ないお花が多数ありました。そちらの方がお買い得かもって感じでした。ただ私は、年初に四国さんで買ったリバーシブルセミダブルが似たようなものなので、その子の立場がなくなっちゃうといけないなってことで、シングルのソレイユの方に行きました。予算の問題も含めてですけど。しかし今振り返ると、ダブルやセミダブルのソレイユはいくつもあったけどシングルは少なかったかなと思うので、やはり良い選択ができたかな~と。
shikoku190201_36.jpg

その後も地元のクリロー仲間の方々と売り場をうろうろしてあれこれ雑談しておりましたが、
これ、お安いんじゃないの? ってのがありまして・・・・・
大木さんのオーレア系レッド、たぶんシングル花
OG4_190202.jpg
小っちゃくて可愛い丸い蕾です。どんなのが咲くのでしょうか?
OG4_190202a.jpg
植え替え後ですが、こんな株姿です。
お買い得だよねってことで衝動買い。
しかし、似たような花色のオーレア系ばかりになっちゃいましたね(笑)
OG4_190202b.jpg

とまあ、今年のドラフトはこんな感じでございました。
いつもながら、クリロー好きの皆様とワイワイガヤガヤと、楽しいひと時でございました。
みんな笑顔ってのが何より良いですね。
これがあるから人生やってられる、なんていったら大げさかな?
毎年楽しませてくれるハギさんに感謝でございます。


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村


  1. 2019/02/02(土) 23:09:03|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

四国造園フェア下見&整理券ゲット

はい、明日はいよいよクリロー界の一大イベント、四国造園フェアです。
恒例の前日下見に行って参りました。
整理券番号ですが、15時ちょっと前に行きましたら「22番」でした。
早い番号を得るには、もっと早くいかなきゃ、でした。

家に帰ってからよせばいいのにサッカーアジアカップ決勝戦を見ちゃいまして、時間がなくなっちゃったのでごく一部のみご紹介。
ご覧になって気になったら参戦しましょう。
詳しくはまた明日。


「パステリッシュストレイン」 いくつかあります
shikoku190201_1.jpg

「フレックルキス」 オンリーワン!
shikoku190201_2.jpg

shikoku190201_3.jpg

「ピアノブラック」
shikoku190201_4.jpg


shikoku190201_5.jpg

shikoku190201_6.jpg

shikoku190201_7.jpg
shikoku190201_8.jpg
shikoku190201_9.jpg

真っ黒なダブル
shikoku190201_10.jpg

「ソレイユシングル」
shikoku190201_11.jpg

「ソレイユダブル」
shikoku190201_12.jpg

「ソレイユダブル」
shikoku190201_13.jpg

「ルミナス」
shikoku190201_14.jpg

「クレオパトラ」
shikoku190201_15.jpg

shikoku190201_16.jpg

shikoku190201_17.jpg

shikoku190201_18.jpg

「玉」
shikoku190201_19.jpg

「蜃気楼」
shikoku190201_20.jpg


最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村


  1. 2019/02/01(金) 23:52:06|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (195)
クリスマスローズ (805)
ミニ盆栽 (102)
香りの花 (38)
花いろいろ (76)
食べる園芸 (87)
ねこ (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR