FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

これ、ボクのもの!!

これ、ボクのもの!!
cham190623.jpg

cham190623a.jpg


チャム君が押さえているのは
猫のおやつ「チャオ・チュール」の50本入りボトルの景品でついてきた、
チャオ・チュールのペンライトであります。

このライト、こんな感じで光ります。
chao190623.jpg
暗めの場所でチャム君に見せると赤い光を追いかけてくれましたが、
ちょっと飽き気味の様でしたので、
ペンライトそのものを転がしてみたら見事に食いつきました~
この写真を撮る直前に、もっとそれらしく両手、もとい、両前足で押さえこんでいたのですが、
シャッターチャンスを逃しちゃいました・・・・・。猫を撮影するのは難しいですね~


今日は神奈川県方面でニュースになっていた逃亡犯が横須賀で捕まった様で良かったですね。
そういえば昨日横浜に行っていたな~、横須賀ってことはもしかして犯人は京浜急行に乗っていたのかも~と思うと案外接近していたかも~なんて。
しかし、刑務所収監を逃れた一名が逃亡したからと言って、市内の学校全部休みにしちゃったり、イベント中止したりするのは如何なものでしょうかね。事なかれ主義が行き過ぎではないでしょうか。
結果論ですが、捕まったのは厚木ではなく、横須賀ですからね~。
その前に起きた、大阪の拳銃強盗は危険性が高かったと思いますが、こちらは少々大騒ぎし過ぎではないでしょうかね。
「刃物男が逃亡」などというマスコミの短絡的な報道に踊らされないようにしたいと思います。
ちなみに今、「はもの」って入力したら「葉物」と変換されちゃいました(笑)
もっと本来の園芸ネタを充実しなくては・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2019/06/23(日) 23:53:49|
  2. ねこ
  3. | コメント:0

オレンジ色のバラ

お気に入りのオレンジ色のバラ(パレス・オレンジ系)が咲いていたので撮影してみました。
撮影が夜7時過ぎでして、暗くなっちゃってデジカメ露出時間が1秒くらいかかったかな~(汗)
そのおかげ(?)でちょっとソフトな写真になったかな~なんて♪
baraorange190620.jpg
baraorange190620a.jpg
baraorange190620b.jpg
この開き加減、花形が好きなのであります。それと、オレンジ色の花色が好みなのです。クリスマスローズにもこんな色が欲しいな~といつも思っています。
あとは欲を言えば強い芳香性だったらもう最高なんですけどね~。


さて、世間ではいろいろ気になるニュースが沢山ありますね~
その中でイージスアショアってやつ、配備する基地の選定の調査がずさんだったとか言ってますが、
そもそも、あれは本当に必要なのか、配備の目的は何なのか、費用対効果は適正なのかとか、もっと国民ひとりひとりが考えないといけないのではないでしょうかね。
私の記憶では、イージスアショアの配備の話が出てきたのは北朝鮮がミサイルを盛んに飛ばしていたころ。別に破片一つ
日本領土に落ちた訳でもないのに、太平洋戦争中の空襲警報みたいなサイレンが防災無線でなりひびいていましたね。そのタイミングでイージスアショアの配備の話が出てきて、さも「配備するのが当然」のように報道されて、国民の反発も起きなかったように思います。が、私にはこれが政府の陰謀、つまりはイージスアショアを配備するために日本国民にミサイルの恐怖を植えつけるために大げさな防災無線を鳴らさせたとしか思えません。
では、何故そうしたのか、私の勝手な推測では、イージスアショアというのは日本を守るためのものではなく、極東から発射されるミサイルに対してアメリカを守るための配備計画ではないかと。今の政権はすでに「集団的自衛権」をなし崩し的に「肯定」しちゃいましたから、アメリカを守るための迎撃はできるわけで。ヨーロッパではルーマニアに既に配備されているみたいですが、これ、単純に考えれば、ルーマニアが守られるために配備されているというよりは英仏独といった西欧を守るためですよね。
仮定として、朝鮮半島から横須賀に向けて核弾頭ミサイルが発射されたとしましょう。過去データから、6分くらいで着弾するようです。これをイージスアショアとやらで迎撃するとします。敵ミサイル発射から何分後に迎撃できるでしょうか?私には全然判りませんが、3分後にはもう日本海上空で、4分後くらいだともう北陸地方の上空ですよ。誰が迎撃命令を出すのか存じ上げませんが、日本に影響が及ばないような発射1~2分で迎撃命令が出せるのでしょうか? また、敵ミサイルが大気圏外で破壊できたとしても、それが日本上空だったとして破壊されたのがミサイルのエンジン部分であったら、核弾頭が無傷で大気圏内に再突入して日本上空で炸裂しないのでしょうか? こういったことも含めて、指揮命令といった運用も含めてイージスアショアの配備することであらゆるミサイル攻撃から日本が完全に守られる、という説明を聞いたことは全くないと思うのですが。
今問題になっている配備計画がデタラメだったのは、そもそも日本を守るためのものではなくて、アメリカを守るためのものだからドンブリ勘定的な配備計画しか作られなかったのではないか、という気がしています。
こんなのに何千億円、いやもしかして1兆円とかつぎ込んで良いのでしょうか。どうしてもミサイル防衛するというなら、まだ国産でイージス艦を作って少しでも日本から遠い日本海の上空で迎撃するようにした方がマシではないかと。
F35戦闘機もそうですが、武器を輸入するならその費用対効果も含めて国防予算について政府はきちんと国民に説明すべきであり、それができないなら政権から退場させられるべき、と思うのですが・・・・

  1. 2019/06/20(木) 23:22:35|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:4

アジサイ

今日は就職活動でお出かけしました。
片道30分強のドライブでしたが、天気が良いので気持ち良かったです。
ただし、途中で田んぼ沿いの細い道がありまして、ちょっと間違うと落ちちゃいそうだし、万一対向車が来たらすれ違うところがないよな~と、手に汗握っちゃいました・・・・・
もし車が「自動運転」とかになったら、こんな道はちゃんと走ってくれるのでしょうかね~
車の運転はいつも「命がけ」だと思っていますので、命を機械任せにするのは嫌だな~と思いますね。

今日の就職活動は職業教育施設の見学でして、立派な施設で職員さん方も親切丁寧でして、こんなところでちょっと学んでみるもの良いかな~なんて思いましたが、教育内容に直結した就職先に行くつもりがないので多分面接でそこのところがばれちゃって落ちて学べないでしょうね~。まあこういうのは若い方優先かな~と思いつつ、これこれを勉強すれば今からでも○○ができるかな~とちょっとした気づきがありました。何事も経験なんですね。

さて、今日も園芸作業はあまりしませんでしたが、アジサイが大分咲いてきましたので楽しんでいるところです。
ajisaisumida190613.jpg

ajisaiblue190613.jpg

ajisaigakublue190613.jpg

ajisaipink190613.jpg

アジサイは6鉢と地植え2本ありまして計8株、我が家で2番目に数が多い植物でございます。
一番多いのはクリスマスローズでして数百鉢・・・・・・・
一種類が数多過ぎな状態がずっと続いております。園芸を始めたころは、いろいろな種類の植物を少しづつ集めたいと思っており今でもそういう気持ちがあるのですが、今後どうするか、そろそろ考え所だな~と思っている所です。
  1. 2019/06/13(木) 23:53:23|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

梅雨

梅雨入りしましたね~
こちら茨城県南地方は結構まとまって降りまして、ここ数日水やり要らずでした。
すると、ついついさぼって全然庭に出なかったりしちゃいますが、
野菜や果実は収穫タイミングを逃しちゃいけないので、今日は見回りしましたよ~

ジューンベリーがさらに熟してきました。
juneberry190611.jpg
多少落ちている実もあったので、もう全部収穫しても良いかも~とも思いましたが、
せっかく毎日家にいるのですから(笑)、熟して甘いやつだけ採りたいな~と思いまして、
ボールを受けにして枝を揺すって落ちた実だけ収穫するということにしてみました。
juneberry190611a.jpg
結果は良好で、収穫した実は皆甘かったです。
明日もやってみるとしましょう。
写真の赤い実はフサスグリで、こちらは全部一斉に収穫しちゃいました。これは待っても「甘い」と言えるようには甘くはなりませんからね~。酸っぱい実を、きっとこれは体にいいぞ~と食べております。

野菜はちょっとずつですが、一通り収穫できました。
キュウリ、ミニトマト、スティックブロッコリー、ラディッシュ、ナス、サンチュ、ベビーリーフです。
yasaishukaku190611.jpg
今日はカミさんと2人で夕食でしたので、これでも十分賑やかなサラダになりましたよ~
プチ自給自足ができたかな~♪
  1. 2019/06/11(火) 22:33:09|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

野菜お手入れなど

今日は暑くなりましたね~
実は今週、風邪で少々へたっておりました。
先週、娘が帰宅後ゲホゲホ咳き込んでいたのですが、カミさんと私にうつりまして、夫婦とも討ち死に、みたいな感じで。
どちらかというとカミさんの方が症状が重いのですが、私も昨日は何だかぐったりで(もしかするとサボリ病かも?)どうしようもなかったですが、今日は元気に(?!)朝からハローワークに出かけまして失業認定を受け、帰宅後はせっせと庭作業でした。もちろん、カミさんのフォローもしましたよ~

6月ということで、ジューンベリーの実が色付いてきました。
一週間前はこんな赤色でしたが、
juneberry190530.jpg
今日は大分紫色になってきました。
juneberry190606.jpg
もうちょいと濃い色、”クリスマスローズの黒系”くらいまで引っ張るとおいしく頂けるかな~と。
なるべく赤色が抜けた感じまで待つと甘い実になるでしょうね。
もうちょっと待ちます。
食べ方は、そのまま食べたり、ジャムにしたり、です。

昨日は葉物盆栽:ケヤキの葉刈りなどしておりまして、今日は野菜類のお手入れに重点をおくことにしました。
(植物多過ぎなので、日々、今日はこれ、といった「重点項目」を決めないと作業が回らないのであります・・・・)

プランターに撒いたビーツ、ちょっと遅いですが間引き作業をしました。
プランターに2本平行に線状に種蒔きしたので、適当な間隔で間引きしなきゃ、ということで、
雑草を取りつつ近接した苗を間引きしました。
beet190606.jpg

こちらがビーツ間引き完了後。あとは適当に追肥して、実が太るの待つだけです。
秋までかかりそうですが、直径2~3cmには育ってくれるでしょう。
用途は「ボルシチ」です。娘も喜んでくれるので、まあ作り甲斐がありますかね~
beet190606a.jpg

これはサンチュです。
そろそろ、茎が上に伸び出しました。
1か月もたたないうちに花が咲くでしょうね~
そうなっては葉っぱを収穫できないので、いまのうちになるべくさっさと収穫して食べています。
が、今年買った奴はちょっと味が苦くて、”食べ物のストライクゾーンが異常に広い”うちのカミさんもあまり食べてくれず、自分でせっせと食べています。(味が苦いですけど)
sanchu190606.jpg
サンチュが苦い理由について、春植え夏収穫だからダメなのか、それとも土が悪いとかなのか、そこらあたりはちゃんと見守らないといけませんね~


  1. 2019/06/06(木) 23:59:56|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

チベタヌスの様子

ブログ更新をさぼっているうちに6月になってしまいました。
また事件や事故がいろいろありましたが、なんだか「中高年のひきこもり」が社会問題化してきたようでございます。
そこでふと考えますと、3月に退職してから定職についていない私もまた「ひきこもり」に分類されてしまっているのではと・・・・・・
世間の風当たりが強くなる前に、どこかで勤務するのが良さそうですね~
この国では”普通の人”のカテゴリーに入っておかないと、何かとやりにくいですから。

ブログと同様に園芸の方もサボってばかりで、辛うじて水やりはしてますよという程度ですが、
今日はちょっとチベタヌスの様子を見てみました。
thibe190605.jpg
上段中央の葉っぱが枯れているのはヴェシカリウスで、まあ予定通り葉が枯れた所で、そのほか5鉢がチベタヌスです。
右下と左下が2018シーズンに導入したもの、ほかの3つが今年2019シーズンに導入したものです。
右下は輸入大苗8号鉢で、通販で届いてから植え替えとか全然していません。昨年は花後に葉があまり大きくならず今年咲きませんでしたが、今は大きな葉が展開してくれました。これを晩秋まで維持できれば来春は咲くのでしょうが、さて、できるかな?
左下は国内一作株というのを通販で入手したもので、届いた5号ロングポットのまま植え替えしていません。昨年は咲きましたが同じく花後の育ちが悪く今年は咲きませんで、なお悪い事に今年の葉が大きくならずに早くも枯れてきています。何か根に問題がありそうですが、今いじってもろくなことが無さそうなので放置です。予想としては、夏越し出来ないでしょうね~。
右上は国内一作株を通販で入手し、今年開花して花粉使いまくって、種まで採っちゃった株です。案の定、育ちは悪そうですが、種を採った割には左下の株よりは頑張ってくれているようですね。左下と右上は同じ購入元の同じ銘柄の1年違いですが、古い方が元気が無いってのはなぜなのでしょうね? あ、私の管理が悪いってことですね(苦笑)
左上は、今シーズン花芽ありで購入したけど、花芽が添加したらがっかりのシケ花だったものです(よくある事例です)。自分で植え替えしておりましたが、シケ花ということで早々に家の裏に移して放置プレーを決め込んでおりましたら、まずまず生育している様です。しかしこれ位の大きさの葉だと、仮に晩秋まで葉が残ったとしても花芽はどうなんでしょうかね。
真ん中は3月末に入手したもので、今シーズンの輸入株?を園芸店さんが植え替えした?らしい小さな株で、3.5号ロングポットです。なかなか芽が動かずやきもきしましたが、今になって案外いい葉っぱで頑張ってくれていまして、花芽着かないかな~なんて期待しちゃう株でございます。このままの状態で夏越しするのは危なそうなので、ポットのまま大きい鉢に2重鉢として植えこんで夏越ししてみようかな~と思っております。
さて、自身初の「家でのチベタヌス夏越し開花」に向けて、頑張ってみましょう。


来季のクリスマスローズシーズンを楽しみに、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村


  1. 2019/06/05(水) 23:33:48|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (204)
クリスマスローズ (815)
ミニ盆栽 (105)
香りの花 (38)
花いろいろ (79)
食べる園芸 (88)
ねこ (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR