FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

クリスマスローズ交配記録 20190831

車を運転する皆さま、当たり前の事ですが、運転中は運転に集中致しましょう。
わき見とかスマホ使用とか厳禁ですが、やっている人の多い事。
本日、常磐道で警察が守谷SA付近の上り線を通行止めにして、例のわき見運転の実況検分をしていたみたいですが、反対側下り線で見物渋滞が起きて追突事故が発生したとのこと。皆さん、何やってんですか。運転中ですよ、関係ない事は無視して運転に集中していれば、渋滞も事故も起きないはずです。
警察も何かできなかったですかね。中央分離帯にネット張って反対車線を見えにくくするとか。そもそもあおり運転の事件1件の捜査で公共性の高い高速道路を日中に何時間も通行止めにするなんて大迷惑で非常識と思います。そして、見物渋滞の発生はある程度予想できたはずですから見えなくする工夫があって然るべきでしょう。そういう所を工夫しないのは怠慢だと思うのですが。
とにかく皆さん、運転中は事故を起こさないように、まじめに集中して運転しましょう。


ではまた交配記録を。

受粉親
 リバーシブルのダブル、8/21に紹介した松浦園芸さんのお花です。ラベルはついていませんでしたが「ミルフィーユ」の仲間と思います。
MLF2_170325.jpg
夕日に当てるとこんなに綺麗に見えるんですよ~。写真って怖い(笑)
MLF2_150118b.jpg

花粉親
 ご存知、広瀬園芸さんのクレオパトラです。”初期の”(?!)クレオパトラでして、今ではそう呼ばれるのかどうか良く判りませんんけど(笑)。 不覚にも、軟腐病で★にしてしまいました。広瀬さんファンの私としましては、またお迎えするしかありませんね~
CP_150131a.jpg

交配目標は、リバーシブルダブルという点で外観似ているお花同士、同じくリバーシブルダブルが生まれてくるかどうか確認してみよう、ということで。


生まれたお花は以下です。
1つめ
 最初のお花、3月上旬にさいたやつ、”綺麗に塗られた”感じのリバーシブルダブルでございます。ほんの少しながら、クレオパトラの”爪”のような花弁の名残りがありますかね~
15_05B_190306.jpg
15_05B_190308.jpg
15_05B_190309.jpg
 3月中旬にさいた花
  花色が薄くなってきました
15_05B_190312.jpg
 3月下旬にさいた花
  さらに薄くなりまして、ダブルホワイトの花弁周辺部に模様入り、みたいな感じになっちゃいました。なるべく低温期に咲いてくれないと本来の色が判らないですね。
15_05B_190323.jpg

2つめ
 リバーシブルダブルにはなりましたが、花弁よれちゃったし”ぬり具合”もイマイチですね~
15_05BM_190222.jpg

3つめ
 良い感じのリバーシブルダブルになりました。
15_05C_190309.jpg

4つめ
 開花直前は連日撮影したのに、肝心の開いた時の写真が無い~
 どうなったんでしょうね~?
 家に残っていれば来季に確認できるのですが、あるかな・・・・・・
15_05D_190302a.jpg
15_05D_190303a.jpg

5つめ
 これも同じく、開花直前は連日撮影したのに、開いた後の写真が無い・・・・
 何やってんでしょうね~、私。ちゃんとお花撮影しなくちゃね。
15_05E_190314.jpg
15_05E_190315.jpg

以上、ちゃんとお花の写真を撮影できていない事が判っちゃいましたが、
この交配では全部リバーシブルダブルになったようです。さすがに、これくらい似た形状のお花同士だと全然違う花は出てこない様ですね。虫のいたずらで全然違う花の花粉が付いたことも無かったと思える結果でして、その点良かったです。

 

最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



  1. 2019/08/31(土) 23:47:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ交配記録 20190829

近頃テレビで「地方移住」の話をよく見かけませんか?
これ、老後の年金生活の話でして、都会よりも地方の方が生活費が安いから、限られた年金額でも赤字にならずに暮らしていけるということらしく、各放送局の色々な番組で取り上げていますね。
まあ、なるほどね~と思わされるところもありまして、誠にその通りなのでしょうが、何だか、「貧乏な老人は都会から出ていけ~」とあおり立てている様に思えまして、嫌ですね。
もしかして”国策”として低所得層を都会から地方に移住させようとしているのでは、何て思えてしまいます。
それはさておき一般的な勤め人の一生として、懸命に働いてマイホーム建てて子育てして住宅ローン返したけど、老後の生活費が足りなくて家を売って地方に移住するしかない、というのが”普通レベル”になっちゃったら、何だか空しくありませんかね。
誰でも真面目に働いてさえいれば、家が買えて家庭を持ち老後まで安定して暮らせる、という世の中にはならないものでしょうかね~。

ではまた交配記録を。

受粉親
 一昨日の大木ナーセリーさんの黄色のセミダブルです。写真を変えてみましたが、同じ株です。
OG2_180303.jpg

花粉親
 昨日の広瀬園芸さんの黄色のダブルです。こちらも別の写真にしてみました。大木さんと広瀬さん、山梨ダービーですね。(関係ないか・・・)
YDFL_160303.jpg

交配目標は特になくて、黄色系できれいなお花期待、というだけです。単純でございます。

生まれたお花は以下です。
1つめ
 黄色のダブルでフルスポットになりました。経験上、フラッシュはスポットによく化けますので、まあありそうなお花でした。
 スポット嫌いの方にはダメそうですが、綺麗なお花と思います。
15_13B_190301.jpg

2つめ
 お花2つ分載せてみました。
 黄色のダブルで、ピコティーと縦筋模様が入っています。まあこれも両親の姿からして納得できる感じですね。
15_13B17_190312.jpg
15_13B17_190321.jpg

3つめ
 黄色でフルスポットのお花となりました。セミダブルと言いたい所ですが、シングルかな~
 ちょっと昔っぽいお花でして、ちょっとがっかり系でした・・・・
 15_13F_190321.jpg

以上、3つしか咲いていなくて、この交配はもっと見てみたいですね。未開花苗がまだあると良いのですが。
両親健在なので、また交配してもよいかな~。


最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/08/29(木) 23:26:01|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

クリスマスローズ交配記録 20190828

今日はキュウリとミニトマトがもう実が成らずに力尽きた感じでしたので、処分しました。
キュウリの処分は時期的に大体例年通りですが、ミニトマトは過去10数年で最も早い処分となりました。やはり長梅雨の影響でしょうかね、例年と比べてトマトの枝の茂り具合がだいぶ少なかったためかなと思いました。初めて作ったときは10月に入っても採れていた覚えがあるので、ちょっと寂しい感じです。 ただ、花壇が空きましたので、その分、秋のクリスマスローズの日光浴が早くできるので、悪い事ばかりではないですね。
全然話は違いますが、横浜出身の私、密かに横浜ベイスターズを応援しておりまして、毎日勝敗が気になっております。今年はもしかしたらリーグ優勝かも?と、まだ期待しております。今日は延長12回サヨナラ勝ちで、ネットで見てても疲れちゃいます(笑)
若い選手が活躍してきたので、勢いで逆転優勝!と期待しちゃいます。

今日の交配記録はちょっと怪しいんです(笑)
というのは、ラベルに書き間違いがあった事が判明していまして。違う鉢に全く同一のラベルが刺さっていたり、ラベルに書いた交配番号と親株名が不一致だったり。ラベルを書く時も、集中力を発揮して書かないといけませんね(笑) いやはや、何とも面倒なものを趣味にしてしまいましたね~

受粉親
 昨日と同じ、アプリコットのセミダブルです。
 昨日の写真だと黄色っぽいですが、低温期に咲くとこんな風に濃くなる感じですね。
APSD_150209b.jpg

花粉親
 黄色(ゴールドではないです)のダブル、フラッシュ入り、広瀬園芸さんです。
 大変綺麗なので、お店で見た瞬間に一目惚れでした。即座に手に取り離さなかった事は言うまでもありません(笑)
YDFL_150208a.jpg

交配目標は単に綺麗なお花ということで、どう転んでもゴージャスで綺麗な花しか出ないんじゃないのなんて思っていましたが・・・・

生まれたお花たちです。
1つめ
 黄色のシングルのフラッシュでしょうか? セミダブルxダブルなのに、シングル?ってところが、ずいぶん控え目だな・・・・・
 まあ、「汚系」ではないですけど。
15_14E_190126.jpg

2つめ
 ピンク系のただのシングル?? 何かの間違いかな~。
 実の所、1つめと2つめはラベル記載内容が同じでして、どちらかが間違いの可能性が高いです。
 どっちが正しいかって、これだとどっちでもいいやって感じ(笑)
 15_14E_190303a.jpg

3つめ
 黄色のシングル、フルスポット。
 またシングルですか~。なんだかね~
15_14F_190323.jpg 

4つめ
 これは受粉親と良く似たアプリコットのセミダブルが来ました~♪
 よく見るとネクタリーにフラッシュが入っているような。花粉親から引き継いだのかな?
 しかし、雄性不稔の様でした。残念です。花粉が出るなら、こちらを親株にしてReplaceと思ったのですが。
 15_14G_190301.jpg

5つめ
 赤紫色のセミダブルが来ました。これは、花色的に納得がいなかいですね~何でこうなるの? 
 これも何かの間違いがあるかも。
 15_14H_190312.jpg

6つめ
 黄色のダブルです。
 花弁が丸みある所は受粉親由来、黄色い花色と花形のダブルとフラッシュ模様が花粉親由来、でしょうかね。これだと納得できる感じです。
15_14G2_190314.jpg


4つめ・5つめは花形的に受粉親の子で間違いないと思いますが、他は自信なし。なにしろラベルがいい加減みたいなので。
交配するならきっちり管理しないといけませんね~(反省)

最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/08/28(水) 23:04:18|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

クリスマスローズ交配記録 20190827

このところ体を動かすのが少なくて鈍ってしまったみたいで、日曜日のテニスで右肩に筋肉痛が出ちゃったうえに、昨日新宿まで出かけて結構沢山歩いたせいか今日は何だが全身だるくなっちゃいました。これはちょっと筋トレでもしないとヤバそうですね~。今日は夕方に庭の草むしりを頑張りました。全部終わらなかったので明日もやります。何でもいいから運動しなくてはと思います。

話変わって、京都アニメの事件、被害者の名前が公表されましたね。京アニからは公表しないで欲しいと要請があったらしいのですが、それにも関わらずの暴挙ですね。マスゴミはどうせまた報道の自由とか言うのでしょうが、それならなぜ「報道されない自由」はないのでしょうか? 憲法を変えるなら、”報道の自由”は削除して代わりに検閲の禁止とし、「報道されない自由」を明記していただきたい。マスゴミに暴力的にしか活用されない報道の自由はやめて、弱者のための「報道されない自由」を確立してほしいですね。


今日も交配記録をご覧ください。

受粉親
 黄色に近いアプリコット色のラージネクタリーセミダブルのピコティー入り、大森プランツさんです。
 きれいなお花なのですが、雄性不稔という残念な性質でございます。結構な高額商品でしたので、これはもう受粉親として頑張ってもらうしかありませんね(笑)
APSD_190305.jpg

花粉親
 クリーム色にちかい淡い黄色のセミダブルでちょいとフラッシュ的なスポットあり、大木ナーセリーさんです。大木さんですが小輪ではなく中輪で、そのためかお値段ちょっとお安めでした(笑)
OG2_150202a.jpg


狙いは、単純に綺麗なお花同士なので、花色は黄色系でセミダブルやダブルで色々と綺麗なお花が咲けば良いな~と。単純でございます。

生まれたお花は以下です。

1つめ
 クリーム色セミダブルになりましたが、スポットは一体どこから来たの?
15_15B_190303a.jpg

2つめ
 上よりもネクタリーが良い感じな黄色セミダブル。同じく、スポットは一体どこから?
15_15BM_190301.jpg

3つめ
 外が赤っぽいアップル系な色のセミダブル。フラッシュも入りましたが、花弁の色に緑が入っちゃってるのが残念でした。
15_15E_190214.jpg

4つめ
 写真2枚、同じ株のお花です。最初の花は切れ切れになっちゃって、後の花は緑がかっちゃって、ちょっと残念。
15_15H_190314.jpg
15_15H_190331.jpg

5つめ
 黄色のセミダブルでびっしりとスポット入り。こんなヒトデ、海に居そうな気がしますね・・・
15_15K_190310.jpg

6つめ
 アプリコットのダブルでフラッシュ入り、なかなかかっこいいですね。
 花弁が整っていたら良かったですけど。
15_15L_190316.jpg

7つめ
 黄色のセ、セミ・・・セミダブル。お店で買うときは、「これ、シングルですよね」と言ってまけてもらうパターン(笑) スポットというか、フラッシュ模様の入り方が好みで◎です。
15_15Q_190316.jpg

以上、綺麗なお花同士だと大ハズレが無いというか、そこそこ見応えのあるお花が色々と咲いてくれて楽しいですね。
そうやって増やしてしまうと後で大変になるのですが・・・・・


最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/08/27(火) 23:51:08|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ交配記録 20190826

また大分暑さが和らいできました。
水やりが楽になりましたね~
今日は新宿まで出かけまして、就職支援面談を受けてきました。
家にばっかりいますと労働意欲がどんどん減退していきますが、面談を受けると何だかやる気が湧いてきますね。
人間とは何とも流されやすい生き物でございます。
自分が流されやすいだけかも?

せっかく新宿まで行きましたので、デパ地下を巡ってきました。
京王百貨店さんはイマイチでしたが、小田急百貨店さんは通りすがりに試食をくれまして、美味しくて◎ということで、
有名店のカツサンドと、えび煎餅を買ってきました。
小さな幸福って感じですね(笑)

今日も交配記録をご覧ください。

受粉親
 グレーのブロッチのダブルです。横山園芸さんです。
 かっこいいですね。グレーブロッチダブルはお店で見かけてもなかなか買えず、手に入れるまで3年くらいかかりましたかね。
GRD_150131b.jpg
GRD_180303.jpg

花粉親
 昨日のヤマヘイさんのブラックダブルです。
 両面とも黒いのであります(笑)
YAM_150222b.jpg
YAM_150222d.jpg

狙いは、当然ながらブラックダブルでありまして、
生まれたお花はまだ1つなのですが、
こちら
 おお、ブラックダブルが出た~と言いたい所でしたが・・・・
15_20H_190323a.jpg
15_20H_190323b.jpg
 太陽に当てるとちょっと紫色ですね~
15_20H_190323c.jpg
 でも花弁に”照り”があって良い感じでした。
15_20H_190323d.jpg

 ブラックダブルを交配で生むには、ブラックダブルにグレーダブルを交配するのが良いのではという話を聞いていましたが、やっとその交配からお花を咲かせることができました。ここ茨城県南では10年位前にブラックダブルを交配で作り出した方がいましたから、比べると遥に遅れちゃってますけどようやくその域に近づけたのかな~と。
この交配、未開花苗はまだあったかな・・・・・。無かったらまたやりましょうかね。



最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/08/26(月) 23:13:41|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ交配記録 20190825

今日はテニスをしまして暑い中頑張りまして、心地よい疲労というところです。
夜はエアコンつけなくても涼しくて快適な感じで。
このまま秋になってくれるとクリスマスローズ達も良く育ってくれそうなのですけどね~

今日はダーク系の交配の記録です。
受粉親
 広瀬園芸さんのブラックマジックです。2013年四国造園ドラフト時の1位指名でした。
KUS_130203a.jpg
 花弁が暴れてワイルド感たっぷりなのが特徴ですが、その花弁が太陽下で光って照っている感じがまた素晴らしいところです。

花粉親
 ヤマヘイさんのダブルブラックです。花形は少々難ありですけど、うちで一番黒いやつです。
YAM_150222.jpg

交配の期待は、”太陽の下で光り輝く黒花” でした。

ではどうなったでしょうか。
4株咲きました。

1つめ
 赤紫色のダブルでブロッチ模様、というところでしょうか。ちょっとハズレ気味。
15_22B_190323.jpg

2つめ
 これは結構黒いかと思いきや
15_22C_190308.jpg
 同じ花を太陽下で撮ると赤っぽい色に?
 ”照り”はあるのですが、ちょっとつや消し彩色みたいな感じですね。もっと光ってほしい。
15_22C_190309.jpg

3つめ
 これまた赤紫色のダブルでブロッチ模様のお花。外側がちょっとブロンズ色(ってある?)しているのが好きです。
15_22D_190312.jpg
15_22D_190312a.jpg
写真だとうまく表現できないのですが、結構、太陽下で光るというか、照りがあるお花です。
花色が黒いと良かったけど、まあこれはこれで綺麗かなと
15_22D_190312b.jpg

4つめ
 赤紫色のセミダブルのブロッチ模様、となりました。
 ブラックマジックは完全ダブルにならずに内弁が落ちちゃうことも事もある株なので、まあセミダブルもありでしょうね。
 だけどちょっと”汚系”と呼ばれちゃいそうな感じ。
15_22E_190120.jpg
15_22E_190125.jpg

 以上4花、ブラックダブルは出ませんでしたね~。まあ多分こんなものなんでしょうね。


最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/08/25(日) 23:49:06|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ交配記録 20190824

今日はブルーベリーとミニトマトの収穫をしまして、いずれも今年はもう終わりかな~という感じです。キュウリも猛烈に取れていたのが一気に枯れてきちゃってもう採れない感じ。夏も終わりってところでしょうかね。
そろそろブドウが熟してきた様でして、今年もまたヤマブドウジュース作りが始まります。これが例年、結構な労働でして、果たして自分は園芸を楽しんでいるのか苦しんでいるのか判らなくなる季節なのですが、まあ、ひとまずできたジュースは美味しいです。今年は醗酵させてワインにしてみては?なんて知り合いに言われてその気になったりしましたが、どうやって作ったらよいのやら。あ、もしかして酒税法違反だとやばいからやめた方が良いですかね。


では交配記録を。
受粉親
一昨日と同じゴールドのダブル
HDG_160131.jpg

花粉親
昨日と同じダリア咲き
DA_160131a.jpg
単純に、買ってきたお花同士掛け合わせたみた、というだけでございます。安直ですよね~


うまれてきたのは以下
1つめ
 やや弁数は多そうですが、ただのダブルホワイトですかね~(苦笑) でも交配結果としては十分ありですね。
16_07G_190312.jpg

2つめ
 これは多弁ですね~。これはこれでいいかな~と。
 でも花色が親よりも濃くなるのは何ででしょうかね? 
16_07C_190312.jpg

もっとあったら良かったのですが、2つしか咲きませんでした。
ほかに苗があったかどうか・・・・・ここ数年の私、苗の管理が悪いから枯れちゃってるかな??
別なダリア咲きはあるので、またやってみましょうかね。


最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/08/24(土) 23:35:05|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ交配記録 20190823

このところニュースといえば、隣国との関係悪化とあおり運転ばっかしで、他にないのかよって思っちゃいます。
ふと思いますと、隣国の大統領とあおり運転の犯人、切れやすくて精神レベル子供並みってことで似てるんじゃないの?
すぐに怒って他人に迷惑かけるのはいけませんね。
NHKはあらゆる番組でパラリンピックばっかしやっててちょっと押し付けがましい感じがしちゃいまして、ひねくれ者の私はちょっと反発したくなっちゃいます(笑)

今日も我が家の交配をご紹介します。

受粉親
昨日と同じ、広瀬園芸さんのソレイユです。
SO_160109a.jpg

花粉親
吉田園芸さんの多弁花です。お店では”ダリア咲き”と呼ばれていました。なるほどという感じです。
2016年四国造園フェアでドラフト1位指名したやつでございます。
DA_160131.jpg

なんでこの組み合わせをしたかというと、単に、同時期に家にあったから、というだけでして(笑)
2つとも同じ2016年1月下旬~2月初頭にお迎えしたお花です。昨日のゴールドのダブルも同じです。
お迎えした時期が2月初頭というのがミソでして、その時期ですと我が家の”持ち株”はまだ全然咲いていないんですね。
そこへ良いお花をお迎えしてしまいますと、よせばいいのにお迎えしたばかりのそれら良いお花同士でついつい交配してしまうわけでございます。これ、私の悪~い癖。 開花初年度のお花は種を採らずに株を充実させましょう、と先人が説いていて、よーく判っていはいるのですけどね。
この両親からどんなお花を期待したかというと、特にないです(爆)
クリロー界で著名な生産者さんの渾身のお花同士から、どんなお花が生まれるか?という単なる興味本位でございます。

生まれたお花は4つ。
1つめ
 何で紫っぽくなるの??
 はともかくとして、リップ付きのネクタリーがたっぷりあるところが良い感じです。
16_03A_190310.jpg

2つ目
 やや弁数が多いダブルですね。まあ納得できる感じ。
16_99A_190327.jpg

3つ目
 オーレアではないですがソレイユっぽい雰囲気が残っていて、ネクタリーが多めのセミダブル。良い感じです。
16_99B_190316.jpg

4つ目
 ちょっと生育不良でいじけ花になっちゃいましたがセミダブル。
 しかし花色が濃いですね~。
16_99C_190312.jpg

とまあ、良い花同士かけ合わせれば、それなりに光る所のあるお花が生まれる感じですかね~
できれば戻し交配とかしてみたかったですが、残念なことに両親とも既に★になっておりまして・・・・・・・・
子孫を大事にしないといけませんね~


最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/08/23(金) 23:18:53|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ交配記録 20190822

今日は健康診断に行ってきました。
結果が全部出るのは後日の様ですが、引き止められることなく無事に帰って来れましたので、重篤な異常は無かった様ですね。
健康第一でございます。

では交配記録を。

受粉親
ゴールドのダブルで、生産者は広瀬園芸さんです。
HDG_160123a.jpg

花粉親
ソレイユです。
広瀬園芸産同士の交配となります。同じ生産者さんだと相性は良いのか? いや、多分関係ないでしょうね。
SO_160313b.jpg

交配の期待は、花形・花色ともに足して2で割った感じになればよいかと。形はセミダブルでもダブルでもいいし、色も黄と赤の中間であればどちらよりでもいいかな~などと、安直に思っておりました。


生まれたお花は以下3つでした。
1つめ
16_06A_190404.jpg

2つめ
16_06C_190323.jpg

3つめ
16_06F_190407.jpg

全部オーレア系でセミダブルで、それはまあ納得ですが、
花色が予想外でした。ソレイユよりも濃い赤花になっちゃったりして、何ででしょうかね?
ソレイユみたいなのが咲いてくれないかな~という安直な希望は打ち砕かれちゃいました~。
やはり貴重なお花なのでしょうね。




最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/08/22(木) 22:07:40|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ交配記録 20190821

昨日今日とにわか雨があり不安定なお天気ですね。もうこれで猛暑は終わってくれたのでしょうかね~?
暑さが続くと実家の父が心配だったり、うちのクリスマスローズもやばいので、このまま涼しくなって秋になってほしいもんです。

さて現在クリスマスローズの写真を整理中でして、ようやく写真とお花の紐づけ作業ができました~。
あとはエクセルシートに転記すれば良いのですが、これがまた手間かかるんですよね・・・・・
地道にやります。
そのエクセル転記作業のついでに我が家の交配記録をご紹介します。

本日の交配
こちらは受粉親、松浦園芸さんのリバーシブルダブル。写真下手ですが実物はとても綺麗なお花です。
「ミルフィーユ」の系統と思うのですが、その名前はついていませんでした。その分、安かったかも?(笑)
MLF2_150118.jpg

こちらが花粉親、ムラタナーセリーさんで開花株まとめ買いしておまけでもらった苗から咲いたお花
シングルの白花で、花弁中央に帯状のスポットが入るのが特徴です。
A10W_160224.jpg

成功イメージはこんな感じ
(拙い絵で、本来5弁のところ4弁ですがご容赦のほど)
16_28image.jpg
花弁中央に、帯状にリバーシブルになったら良いかな~と。

以下は生まれてきたお花たち
ただのリバーシブル
16_28_190314.jpg

これは、人気がある「フレックルキス」のスポット具合にちょっと似てますかね?
もどき、ということにしましょうかね。
この中では一番よかったかも
16_28B_190328.jpg

半端なリバーシブル
16_28E_190314.jpg

同じく半端なリバーシブル
16_28F_190314.jpg

これはスポットが無いな~
16_28G_190125.jpg

さらに半端なリバーシブル
まあこれは開花が4月なので、寒けりゃもうちょっと色が濃いでしょうけど・・・・
16_28H_190406.jpg

という感じでした。
狙いの開花イメージには程遠いお花ばかりですね~。100株くらいつくったら1つくらいは狙ったのができるのでしょうか、それとも狙いが全然見当はずれなのか? まあ正解は判りませんけど、2つめのフレックルもどきはちょっと可愛いかな~と。

こんな具合で紹介していく予定です。




最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/08/21(水) 19:37:15|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

夏バテ

ここ数日たて続けに横浜の実家へ行き父の介護をしておりました。
実家の2階で暮らしていたのですが、これが超絶~暑くて、掃除や洗濯物片付けなど15分ほどいたら異様な汗だくになりまして、暑さには強いと思っている私も参っちゃいました。昼過ぎまで締め切っているから熱がこもっているのもありますが、かつてここで夏に冷房無しで暮らしていたのが信じられない感じであります。 やはり、地球温暖化により平均気温が上がっているのでしょうね。
そういえば横浜といえば今日はカジノ誘致を決めたという気になるニュースがありました。まあ行政は税収が増え雇用も増えるとかほざくのでしょうが、関係ない普通の市民には何らプラスになる事は無く治安も悪化しそうな気がしまして、心配ですね。結局のところ全体的にみれば市民から広く薄く金をまきあげるだけの賭博ではなく、何か健全な娯楽を進めてもらいたいものです。パチンコに競馬競輪に宝くじと、賭博みたいのがもう十分にあるのに、まだ足りないってか。

さて、私は何とか暑さに耐えておりますが、カミさんはすっかり参ってしまっており、なかなか大変でございます。
うちのチャム君、長毛ペルシャ猫ということで見るからに暑さに弱そうなので昼間は冷房部屋で過ごしてもらっておりますが、冷房かかっていないときはやっぱり暑いのか少しでも涼しそうなところへあちこち移動しダラ~っとしております。
猫も夏バテするのでしょうかね~?
「あ~、だる~っ」てな感じで壁に寄りかかっている姿が何だか人間っぽく見えちゃいます。
cham190816.jpg

表情もね、何だか猫じゃないような気がしちゃったりしまして。
会話とかできたら良いのにな~
cham190816a.jpg

  1. 2019/08/19(月) 23:38:09|
  2. ねこ
  3. | コメント:0

ちょっとクリスマスローズ考

今日は台風接近のためか、時々ざーっと雨が降りまして落ち着かない天気でしたね。でもおかげで鉢が乾かず、水やりが楽でした。
お盆ということで、カミさんと共にカミさんの親戚と実家を回ってきました。故人の供養をしつつ親族が集う機会として、大変良い風習なのだなということを私恥ずかしながらこの年にしてようやく理解してきました。今日は5月にうまれたばかりの親族の赤ちゃん(故・おじのひ孫)にお目にかかったり、甥っ子の結婚話を聞いたりと、おめでたい事がありまして、親族団らんの一日でございました。

本日は前シーズン終盤にお迎えしたお花を振り返ってみます。
糸ピコ(つまり糸状のピコティー)の入った白色のダブル花で、特徴は花弁に切れ込みがいっぱい。
菊みたいな多弁に見えなくもない面白いお花ということでお迎えしました。
KIR_190315a.jpg

が、その後に咲いてきたお花は切れ込みが無くて、ちょっとがっかり。
お花としては、整形多段多弁の糸ピコ白ダブルという感じで、悪くないです。ちょっと皮肉ですけど。
KIR_190401a.jpg
KIR_190401b.jpg

一鉢に2株植わっているのではとも思いましたが、どうやら1株の様です。
KIR_190401.jpg
ということは、もしかすると「一番花オンリー」つまりこれだ~と思ってお迎えしたお花の特徴が一番花にしか現れない、という残念な性質である恐れが出てきました・・・・。

これまで、「一番花オンリー」には結構泣かされております。
たとえばこれ。
プロペラ咲きとでも言うべき、大変ユニークな形のお花
Wpr_100131.jpg
速攻で飛び付いてお迎えしたのですが、
その後咲くお花はごく普通のシングルばかり。
Wpr100223.jpg
翌年もまた同じで、もういいやと手放してしまいました。
これは最も極端な例ですが、一番花のクオリティーが全く再現しないか再現させにくい株はいくつも経験致しました。

いったい何で、「一番花オンリー」になることがあるのでしょうかね~?
生産者さんも、このことは把握されている様です。

「2番花を見て買いなさい」という”格言”みたいのを聞いた事がありまして、なるほど確かにそうかもしれません。
が、現実はお店では一番花で売られていて、いいなと思ったらすぐ手にしないと2番花をみてから考えるどころか他のお客様が買われて二度と見る事ができないのが実情です。また、遠方のお店の売出イベントに出かけた様な場合、2番花を見に後日また出かけるなんてなかなかできるものではありません。それゆえ、「二番花をみて買いなさい」なんてのは、買い手の立場では無いよな~と思っちゃいます。
必ずしも良いのかどうか判りませんが「二番花が咲くまでは絶対に売らない」というお店あるいはナーセリーさんがいればそれはそれで良心的かな~なんて思ったりしています。



最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村


  1. 2019/08/14(水) 23:15:41|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ前シーズン回想(9)

今日は午前に通り雨がありまして、猛暑もやや和らいだ感じでしたね。
毎日クリスマスローズにも水やりしておりましたが、今日は軽く葉水程度にしておきました。鉢土の水分量が多いと根腐れか軟腐病を引き起こしそうなので。一方で、乾かし過ぎもやばい気がしています。乾き過ぎて葉っぱがぐったりしちゃった鉢はたっぷり水やりして回復に努めますが連日水やりするのは良くない様な気がします。一度水切れしちゃうと恐らくは根が傷んでいて、そこへ毎日水やりジャブジャブしちゃうと根が腐ってしまう様な気がします。なので、過剰な水やりは慎みつつも、水切れしない様に気をつけています。
一度水切れを起こすと、こんな風に葉っぱが横向きにダラ~っとしがちな気がします。
kuriro190811.jpg
そんな場合は、葉っぱを起こしつつぐるりと回転させまして、
お隣のクリスマスローズの葉っぱにもたれかかって矯正するようにしています。
kuriro190811a.jpg
昔のテレビにあった、「人と言う字は互いに支えあっているんです」みたいな感じで整えてやります。
経験的ですが、水切れした鉢は、その後根腐れを起こして完全に枯れやすい様な気がしています。以前はクリスマスローズって水切れしてもたっぷり水やりすれば元に戻るから水切れする位にカラカラ乾かし気味にした方が良いと思って夏でも水やり控えめにしたりしていましたが、今は水切れを起こさない様に注意をはらっております。
が、そのせいか、今日気が付きましたが、高額商品のブライアーローズの葉がすっかり茶色になっておりまして、置き場所が日当たりだったので根が日中の高温多湿でやられたのだろうなと思いました。いやはや、水やりというのは難しい物でございます。

さて、ここ数日のあいだ前期にお迎えしたクリスマスローズを紹介しておりましたが、数字の面で振り返りをしてみますと、お迎えした鉢数は前シーズン26鉢で、その前のシーズン実績23鉢を上回っちゃいましたが、購入金額は23%ダウンとなりました。購入金額は過去年々と増え続けていたのですが初めての大幅ダウンで、5年以上前の実績に戻りました。その理由は家計収入が失われるのが判っていたからなのですが、高額商品に手を出さなくなりまして、我ながら「健全」な状態に戻ったかな~と思います。昔の私は「一万円縛り」、すなわち1万円を超えるお花には絶対に手を出さない様にしておりました。
前期は一鉢の購入金額が一番高かったのが6000円でして、我ながらかなり健全になったかな~と(笑)。
時間をかけてあちらこちらと丹念にお店をめぐっていれば、良いお花をお買い得にゲットできるということを思い出せたシーズンだったかな~という気がしております。

前期にお迎えしたお花を1つ振り返り。
多弁でワイルドなピンクのお花。以前持っていたミヨシさんの「パウダーローズ」を多弁にしたようなフリフリのお花で、私の好み。結構リーズナブルなお値段でお迎えできたのですが、今年の長梅雨の間にあえなく昇天となりました。残念ですが、種取りはしてあるので、子孫に期待致しましょう。
PWR2_190222.jpg
このところ数年、1つ以上は買った年にすぐ枯らしちゃってるんですよね~。昔はそんなことは無かったので、反省点です。最近は用土に古土を使っているのが悪いのかも~とか、いろいろ考えている所でございます。



最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

  1. 2019/08/12(月) 23:19:40|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ前シーズン回想(8)

このところずっと暑いですが、良かったなと思うのはミニトマト・つやぷるんが元気を取り戻してきたようで、まともな実がならず穴あきや熟す前に腐ったりというのが減ってきて本来の実が取れるようになってきました。うまく実が成らない理由として連作障害とかも考えていたのですが、天候不順が不作の主因かな~と言う感じです。やはり「つやぷるん」は美味しくて、もう一株あるミニトマト「こころ」と混ぜて収穫しておいても、カミさんはつやぷるんだけ探して選んで食べてます(笑)。これを超える美味しさの品種が出てこない限り、また来年も作る事になりそうですね。

今日はクリスマスローズ1鉢がどうやら軟腐病らしくほぼ絶望となりました。ソレイユではないけどそれに近いお花で、手痛い損害となりました。どうしてお気に入りほどやられちゃうんでしょうかね~?
それもありまして、初夏からそのままで置き場所変えるのをサボって炎天下野ざらしになっていた昨日紹介のお気に入りの多弁花を多少日当たりが弱い所に移動しました。
TBSP_190214a.jpg

雑草や枯れた茎を取り除いてお掃除しましてこんな姿で、まあこれくらいなら来年も花茎数本は咲いてくれるかなとひと安心でした。
TBSP_190810.jpg
ちなみに、ご参考まで?!、加藤さんラベルはこちら
「サンシャインプリマヴェーラ」ってどんなのか見てみたいですね(笑)
TBSP_190810a.jpg


さて、今日は前シーズンお迎えした松浦園芸さんのお花の振り返りを。松浦さんは総じてがっちりした株を作られているのと以前に四国造園フェアでの講演のため遠く富山から茨城まで来てくださった事もありまして、大好きなナーセリーさんなのであります。
1つめは「ルミナス」
中心部が光り輝くように見えるお花ということらしく、意味的には加藤さんのイルミリオンと同じ事なのでしょうかね?
LUM_190326.jpg
LUM_190209.jpg
以前から一度お迎えしたかったお花でしたので、逃すことなくゲットしました。

もっとも後日、ヨネヤマさんでもっと花形の良いやつや、丸弁シングルのがあったりして、ちょっと微妙。退職を目前にした”緊縮財政”でなければヨネヤマさんで2つとも買っていたかも・・・・・・。
yone190204-m1.jpg
yone190204-m2.jpg

お迎え2つ目は、「クレマチス咲き」
音の葉さんのフェア初日の最初の”一人一鉢”で選んだものです。
花付きは悪そうですが、このユニークな咲き方は他にありません。
CL2_190209.jpg
CL2_190220.jpg
CL2_190220a.jpg
CL2_190302.jpg
音の葉さんのフェアは株数が多くて、最初の一人一鉢を選ぶ前に全部のお花を見るのはほぼ不可能でして、今年は松浦さんと大木さんに絞っておりました。本当に欲しかったのは松浦さんの「パラフィン」、以前手にして超お気に入りでしたが枯らしてしまったので、音の葉さんで再度入っていないかと期待しましたが入荷なく残念。で、あっという間に一鉢選択のお時間となりまして、絶対にこれだというお花がなく、こちらのクレマチス咲きの選択となりました。まさかの2名競合となりジャンケンに負けてしまいましたが、勝者が開花株、負けた私が蕾の方をゲットしました。実は松浦さんのクレマチス咲きは何年か前に入手して現存しているのですが
いわゆる葉ばかり君でしばらく花をみておりませんでしたので、2つ目があっても良いかなと。久しぶりに楽しめて良かったです。

3つ目は「グリーンゴールド」
GRG_190225a.jpg
GRG_190225.jpg
花形が今一つな分リーズナブルなお値段でしたので、グリーンゴールド初お迎えとなりました。
黄色花から葉緑素の緑色が消えたのが「ゴールド」だと思っていたので、
いまだにグリーンゴールドっていったい何なのよ? という思いはありますが、手にしてみると綺麗なお花ですね。

松浦さんには「パラフィン」と「特上ピアノブラック」をお願いしたいです。「丸弁シングルルミナス」も良かったな~



最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村

  1. 2019/08/10(土) 22:40:56|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ前シーズン回想(7)

昨日の続きです。
お迎えした加藤農園さんの5株のうち3、4つ目はヨネヤマプランテイションさんへの横浜遠征にて同時購入でした。

レッドイルミリオン
真ん中が黄色く光って(?)、花弁の赤との対比が良いですね~
DRIL_190214.jpg
多弁スポット
これは購入時にショボい1番花が終わった状態で値下げセール品となっていました。しかし蕾があったのでよく見たら多弁だと気付いて、これはお買い得でシメシメと連れ帰りましたが、咲いてみたら強烈なインパクトでのけぞりました(笑)
TBSP_190214.jpg
どちらも素晴らしいお花で、お値段もまずまずお買い得だったこともありまして、行って良かった&買えてよかった~とつくづく思います。

5つめは坂田園芸さんで見つけたお花
オーレア系ピンクのセミダブル・フラッシュというところでしょうか
SPF_190302.jpg
花色は好みが分かれそうですが私は割と好きな色合いでして、またセミダブルとして形よくできてるかな~と魅せられての連れ帰りとなりました。

と振り返ってみますと、咲いていたシングルイルミリオン、レッドイルミリオン、オーレア系ピンク共に連れ帰るかどうかの判断材料は花色が一番の決め手になっていたかな~と思いました。やはり私はお花選びには花色が一番気になるのだな~と、再認識でございます。
それにしてもクリスマスローズの花色ってずいぶん綺麗になりましたよね~
ホームセンターとかでは昔ながらの花色も沢山並んでいたりしますけど・・・・。
加藤さんは明るい綺麗な花色をどんどん作られていると思いまして、さらなる進化を期待したいですね~



最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村


  1. 2019/08/09(金) 23:59:44|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ前シーズン回想(6)

今日は来年の五輪ピックのチケット2次販売というやつに申し込んでみました。そう、1次販売全部ハズレでしたので。申し込んでみましたけど、今回のチケットは文字通りに「売れ残り」の販売みたいで、血沸き肉躍る様なやつは見当たらず・・・少しでも”目玉”みたいなのがあれば良かったのにね。すぐにチケット申し込みにログインできまして、待つことは無かったです。売り物があれでは、争奪戦フィーバーになることもないでしょうね。それでもまあ、また外れると思いますが、もし当たったら一生に一度しか直接観戦しそうもないであろう五輪ピックの雰囲気を楽しんで来たいなと思います。
そういえば、五輪ピックのためと称して、羽田空港の発着飛行ルートをなし崩し的に都心上空を通す事に決めちゃったみたいですね。本当にそれで良いのでしょうかね。元々都心上空を通っていないのは、「安全」を重視して万一の墜落や落下物による危険を避けていたのではないかと勝手に想像していますが、羽田の発着回数を増やす「お金儲け」が「安全」より優先ということでしょうかね。五輪ピック期間限定ではなく恒久的にそうするみたいなので、五輪ピックを口実にした安全軽視・金儲け重視の施策のように私には見えまして、施政者は何と姑息なのかと、うんざりします。

さて、本日は前シーズンに我が家にお迎えした加藤農園さんのお花を振り返ってみます。
総計5鉢です。
1つめは「シングルイルミリオン」
これは前シーズン最初にお迎えしたお花で、それはもう楽しませてもらいました。写真も多いです(笑)
不勉強な私、恥ずかしながら「イルミリオン」とは花芯が黄色く光っている様に見えるのを指すと、ようやく知った次第でした。
これはホワイトゴールドの花弁に中心部の”イルミリオン”が綺麗でした。大変お気に入りでございます。
WIL_190105.jpg

上は1月上旬にお迎えしたときのお花ですが、1月下旬になるとあれれれれ???
こんなお花だったっけ?
WIL_190126.jpg

で、お花はもう終わっちゃったとばかり思っていたら、3月下旬に再び開花しましたが、
あれれ、セミダブルっぽくなってきた??
WIL_190326.jpg
まあクリスマスローズにありがちなお花の変化というところですが、
来シーズンはひとまず「最初の花」が咲いてくれますように。

ちなみに、後日お店でみかけたダブルのイルミリオン。真ん中が黄色いですね~
ダブルはお高いみたいなので、シングルで良かったです。
sakata190119.jpg


2つ目は1つ目と同時購入の蕾買いです。
加藤農園さんの株についているラベルの交配内容に「イルミリオン」て書いてあって、花の付け根の裏側が黄色いのでこれはイルミリオンじゃないの?!と、お正月だしお年玉気分ということで連れ帰ってみました。
KNSP2_190105.jpg
咲いてみたら、あははは・・・やっちゃった。
KNSP2_190116.jpg
見事な剣弁ヒトデちゃん、フラッシュが入っちゃってイルミリオン的かどうかも判らず。ゴールドがありふれた今日では「普通」クラスでしょうかね。置き場所もないので、蕾買いギャンブルはやってはいけないなと反省。
もっとも、蕾の形見れば剣弁っぽいのは判りそうなもんですけどね(苦笑)

加藤農園さんのはあと3鉢ですが、また明日。



最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村








  1. 2019/08/08(木) 22:16:32|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ前シーズン回想(5)

昨日の続きです。
前シーズンにお迎えした広瀬園芸さん4株の残り2つは、ソレイユ系統でした。いずれも四国造園フェア初日に連れ帰りました。
1つめは、”ソレイユ・シングル”
お値段は、ソレイユのダブルと比べると大分お買い得でした。
ネクタリーが小さいソレイユ、という感じですね。これは連れ帰って数日後のお花
SOS_190205.jpg
SOS_190203.jpg

2月下旬、全盛時
同じ株から微妙に違う表情のお花が楽しめました。
SOS_190221.jpg
SOS_190221a.jpg
これあたりは地色が黄色くて良い感じ♪
SOS_190221b.jpg
SOS_190221c.jpg

3月上旬には、さらにまろやかになった感じ
SOS_190305.jpg
これくらい花弁の模様に芸があるなら、ダブルよりもシングルの方が花模様を楽しめて良いのではと思います。
それから、このお花は地色が黄色いところが綺麗に見えるポイントかなと思いまして、皆さまもソレイユを検討される際は花弁の地色も見て頂けると良いのかな~と思います。

もう1株もソレイユで、セミダブルでした。
SONN_190207.jpg
ネクタリーが黄色くて花弁の色も良いのですが、雄性不稔だったんですね~。誰が見てもはっきりと、こりゃ花粉ないな~と判る株でした。
SONN_190216.jpg
株姿はこんな感じ。花茎が細くて、ちょっと頼りない感じです。これと雄性不稔を考え合わせると、あまり丈夫な株には思えませんで、そのためかかなりお買い得価格になってました。 ドラフト1位指名されることはないだろうと予想していましたらその通り皆さんスルーされまして、1位指名全員終了後の自由選択でゲットできました。
SONN_190302.jpg
ちょっとお花が小振りでして、次年度にどれくらい育ってくれるのか、お花は普通のハイブリッドサイズになるのか、花茎は太くなるのか?等々、いろいろと要望がございます・・・・・・どこまで聞いてくれるでしょうかね?
SONN_190309.jpg
過去、私が初めてお迎えしたソレイユはネクタリーが黄色のセミダブルのしっかりした株でしたが、株分けしたら分けた2つ両方枯れちゃいまして愕然としました・・・・。去年と今年とでソレイユはダブル・セミダブル・シングルと揃いまして、ひとまず一段落ということで良いかな~。




最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村




  1. 2019/08/07(水) 23:43:29|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ前シーズン回想(4)

今日は夕方に全英女子オープンゴルフで優勝した渋野選手が帰国して、テレビでインタビューの生中継やってるな~と見ていたら、めちゃ長かったですね~。各報道社ごとに質問していたように思われ、全社一通り終わらないと会見終了しないって感じでしょうかね? 各社同じような質問していそうな気がするのでもっと手短に終わらせてあげられないものでしょうか。 イギリスから長いフライトで帰ってきたばかりですよ。早く美味しい物食べて寝たいんじゃないでしょうか。今週末も国内大会出場するような話だったと思うので、コンディションを整える意味でも早く休ませてあげれば良いのにな~と思いました。

さて、本日は前シーズンにお迎えした広瀬園芸さんのお花を振り返ってみます。お迎えした5つのうち1つはチベタヌスなので、ハイブリッドは4つでした。

1つ目はリバーシブルセミダブル・縁抜け
RESD3_190105.jpg
RESD3_190105a.jpg
オーレア系ではないのですが(そうだったらお値段的に買えなかったかも・・)、花弁の縁の色の抜け具合が実に良いな~と。まだ完全に開いていませんでしたが、開くのを待ってから買うのが難しいと判断してすぐに連れ帰ることにしました。前シーズンは縁抜けの花は人気とみておりましたので、スルーしたら他にお嫁に行ってしまう可能性大ということで。

同じ花の翌日の姿
RESD3_190106.jpg

さらに2日後
買った時の姿の方が良かったかな~なんて。
しかし、それより重大な事は、”雄性不稔”だったと判明。花粉がありませんで、結構がっくりでした・・・・。
RESD3_190108a.jpg
RESD3_190108.jpg

その後は縁の抜け具合が色々と変化しまして、いろいろな表情を見せてくれました。
一花ごとに顔が違うってのは楽しめますね。
RESD3_190126b.jpg
RESD3_190126a.jpg
RESD3_190126.jpg
RESD3_190120.jpg
RESD3_190116.jpg

最後はネクタリーが形よく揃って、「整いました~」ってな感じ
最初とは大分印象が違っちゃいましたね。
RESD3_190305.jpg


2つ目はパープルグレーの多弁花
購入店の店長さんが自慢していたので、希少価値ありと見て連れ帰っちゃいました。
交配にも使ってしまいました・・・・。
HAITB_190128b.jpgHAITB_190128a.jpg
HAITB_190128.jpg
今改めて見てなかなか良いな~と思うのですが、
その後デジカメで撮影した形跡がありません・・・・・・
サイズ的に初開花の苗でしょうから、2番花以降がショボかったので撮影しなかったのかな~? 既に記憶が無いのが我ながら情けなく・・・
来シーズンはもっと弁数が増える様に期待でございます。その前に、無事に夏越し出来る事を祈らなくては。




最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村




  1. 2019/08/06(火) 23:54:20|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ前シーズン回想(3)

女子ゴルフの渋野日向子選手、見事全英女子オープンゴルフで優勝しましたね。おめでとうございます!!
テレビ中継ずっと見ておりました。3番ホールでパットいったりきたりのダブルボギーを見た時はプレッシャーで失速しちゃうのかなと一瞬思いましたが、何となく昨夜は予感がありまして信じて見続けておりました。すると、一度は外国選手に抜かれましたがじわじわ追い上げ、終盤にプレッシャーなのか外国選手があと一歩で伸び悩む中で駄菓子を食べながらニコニコとプレー。そして最後の素晴らしいバーディーの感動の瞬間を生でTV観戦できました。稀勢の里関の新横綱優勝以来でしょうかね~テレビスポーツ中継で久々に興奮致しました。
大変な偉業ということで、マスコミやそのほか金儲けしか頭にない連中がまだデビュー1年と若い渋野選手の足を引っ張らないかちょっと心配・・・・・・
世界No1のゴルファーに育ってもらえるように、大騒ぎし過ぎないで、みんなで温かく見守りたいですね。

今日も暑くて、せっせと水やりでした。クリスマスローズが一鉢、葉っぱがすっかり茶色になっちゃってまして枯葉を除去しようと軽く引っ張ったら茎元から枯れてて根茎ごと抜けて来ちゃって、どうやら一株、★になってしまったようで。まだ被害は1つだけで(小苗はもっと被害ありますが・・)、大半は元気そうなので、水やりをやりすぎず不足なく、うまくやらないとな~と。

さて、前シーズンの回想です。
お迎えした28株の生産者さん内訳を集計しますと、
 大木ナーセリー 8株  加藤農園、広瀬園芸 各5株  松浦園芸  3株
となっておりました。大木さんが突出でございます。過去は通算しても3鉢しかない大木さんが一挙に増えたのは、今シーズンの大木さんの株の花色が素晴らしいと感じたから、だと思います。オーレア系統でいい感じの色が出てきたな~というところです。

では、お迎えした8株をご覧ください。 購入日の順になっております。

1つめ。これは四国造園フェアの日、蕾買いでした。
大木さんコーナーにすごく良い赤色の花がありましたので(他のお客様がお買い上げでしたが)、自分の頭の中で評価が急上昇しまして、まあフェアだし蕾買い1つやってみようかな~と。
結果は”失敗”でしたけど(笑)
OG4_190223.jpg
咲く前の蕾はこれ。
私、蕾買いは元々自信ありません。お買い物上手な方は、蕾でいろいろ判っちゃってるんですよね~。蕾買いの上達のためには、それが上手な方の解説をお店で良く聞くのが良いと思います。
OG4_190202a.jpg

翌週の音の葉クリスマスローズフェアで2株お迎えしました。
1つめ、オーレア系統の深い赤色のお花
四国フェアで惚れちゃった赤花には届きませんが、これはこれで大変綺麗な発色に魅かれました。
OG5_190209b.jpg
2つめ、オーレア系統のセミダブルかな~
写真が下手なのでもうちょっと綺麗ですよ(笑)
OG6_190209b.jpg

以下3つは衝動買い!?
グレープバイカラーダブル
完成度が高いかな~と思いましたので、つい。
実はこの中でこれが一番高額お買い物だったりします。
OG7_190216.jpg

↑と一緒に勢いで買っちゃった1つめ
これは失敗気味かも(笑)
OG8_190216.jpg

同じく勢いで買っちゃった2つめ
これは、お値段リーズナブルで、交配の使い道もありそうで(我が家の”よせばいいのに交配”ですけど)、納得。
OG9_190216.jpg

最後の2つは同時にお迎え。
回想(1)で紹介しました、買えて嬉しかった、クリーム色?のオーレアのお花
OGC_190225b.jpg

こちらはイリュージョン、かも?
OGI_190306.jpg
お迎え当時はもっと色が濃くてこんな感じ
OGI_190225a.jpg

以上、まあ多少は外しちゃったかな~ってのもありましたが、
綺麗なお花を多数我が家にお迎えできました。
ヨネヤマプランテイションさんでは予算の都合で買わなかったけど大木さんコーナーにはその美しさにくぎ付けになっちゃいましたし、来シーズンも大木さんは期待しちゃいます。




最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/08/05(月) 23:49:38|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

全英女子オープンゴルフ

本日はミニトマトがバカ採れ~
生で食べきれないので、ナスとベーコンとミニトマトでソースを作ってパスタで頂きました。
特記事項は、娘と一緒に作ったということですかね。まだあまり料理ができないうちの娘、合宿免許で自炊するらしいので、私でもできる簡単な料理を伝授してあげられたら良いかな~と。

さて、一昨夜、昨夜と全英女子オープンゴルフのテレビ中継にくぎ付けでございます。
毎週金曜深夜に「タモリ倶楽部」の空耳アワーを見ているのですが、今週はゴルフ中継で無し。通常がっかりなのですが、日本の若手、渋野日向子選手が大活躍しているではありませんか。
いつもニコニコとプレーしていて、応援したくなってしまう選手なんですよ。
今日が最終日、もし勝っちゃったりしたらすごいことです。
将棋の藤井聡太さんどころじゃないかも。
テニスで言えば、プロツアー参加1年目でウインブルドンで優勝、と同等ではないかと。
というわけで、今日はテレビ観戦でございます。
園芸ネタは、また明日。
  1. 2019/08/04(日) 23:10:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

クリスマスローズ前シーズン回想(2)

今日はご近所さんとテニスをしてきましたが、
そりゃもう暑いのなんのって。
暑さには強いと自負していた私ですが、今日は生まれてから一番暑い~って感じてこのまま続けたら倒れるかも~なんて思いましで、さすがに十分休みをいれながらやりました。
なら最初からやめとけって言われちゃいそうですが、同じ時間を家でエアコンかけてグダグダしているよりは健康上ぜったいに良いと思っております。夏は暑いのに慣れておかないと、大地震が来て停電したらそれでおわっちゃいますからね~
そうそう、来年の今頃行われる五輪ピック、こんなにクソ暑くて大丈夫でしょうかね~。
選手も観客も、共に犠牲者ゼロでは済まない様な気がして心配でございます・・・・・。

では本題のクリロー前シーズンの回想を。
買えてよかった~と思っているお花を1つ。
大森プランツさんの「クレオン」のダブルです。写真が下手くそですみません・・・
CRY2_190226a.jpg
CRY2_190226.jpg
CRY2_190225b.jpg
CRY2_190225a.jpg
これは、何が良かったかというと、文字通りというか、クレヨンをなすりつけたような模様が絶妙かな~と思いました。
実はこれ音の葉さんであれこれお買い物中に、すでに3鉢連れ帰りを決めた後でそろそろ帰ろうかなと思い、一応各生産者さんを一通り見るだけ見て帰ろうということで前シーズンはちょっと注目度低めだった大森プランツさんコーナーを見て「おおおお~っ」と見つけた次第でございます。やはり、お店に出かけたらその時お店にあるお花は全部見ないといけません。

クレオンというお花は大森プランツさんの呼称のお花で世に出たのはもうずいぶん前と思いますが、その名前の由来の「クレヨンをなすりつけたような」というよりは細かい網目模様のお花が多くて、しかもお値段ちょっとお高めで>、同時期に出てきた松浦園芸さんのミルフィーユと似ているのが多くて、だったらミルフィーユがあればいいやみたいな感じで、”リアルなクレオン”と思うお花にはなかなかめぐりあえませんでした。
それでも何年か前に幸運にも下の様な花、これも大森プランツさんのクレオン・シングル(セミダブルかも)をゲットできて大喜びしていましたが、このお花はちょうど前シーズンの前に軟腐病でお別れしていまして、”クレオン”が我が家から消滅していたところだったのです。
CRY_150210.jpg
CRY_150211a.jpg
改めて並べて見比べると、花弁の模様に特徴があるお花は、ダブルよりもシングルの方が良いな~と思います。
なので、これを失ったのは大変残念ですが、代わりにお迎えできたクレヨン・ダブルを大事に育てたいですね。
できればクレヨンのシングルとダブルを交配してみたかったなんて思いますね~。
パステリッシュストレインとかもそうですが、花弁の模様に芸があるお花は、ダブルじゃなくてシングルが良いな~なんてつくづく思いました。

さて、蛇足ですが、セブンPayってやつ、ニュース聞くとひどいですね~
マスコミの前では謝罪会見してますけど、実際に被害に遭われた方に直接お詫びが無いのだそうで。
もしかして、誰が被害にあったのか、把握できていなかったりして!? もしそうだったら恐ろしい事この上無し。
既に0歳よりも100歳の方が近い私には、セブンPayとビットコイン(=流出頻発)、同じようなものにしか思えませんで。
昨年だったか、北海道丸ごと停電なんて場合、電子マネーなんて使えないですよね。そんなもの怖くて仕方ないですよ。私は電子マネーなんて使いたくないですね。クレジットカードあれば十分でしょう。
ひどいといえば、セブンPayの社長、やっぱり本当に「2段階認証」を知らなかったのでしょうかね。だとすると、とんでもない「不適材不適所」だったということでしょうね。セブン&アイグループって、記憶が正しいか自信がありませんが、数年前に重役連中で派閥争いか何かもめ事があった気がしまして、だとすると勝った派閥がお家騒動勝利の「論功行賞」でポストをばらまいていたのではないかと。で、ど素人な人がPayの社長になっちゃってたんじゃないの~と勝手な想像をしております。そんな会社はグループ丸ごと将来性が無さそうですね。
ここで考えますと、論功行賞で不適材を不適所にあてがっているってのは、現在の日本の政権そのものですよね。パソコン触ったことがないサクラダ大臣、炎上したセブンPay社長と私にはかぶって見えます。それなのに不思議で仕方がないのは、何で今の日本の政権が国民に見かけ上指示されているのか。裏返すと、野党に魅力ある人が全くいないということでしょうね。まったくがっかりな国でございます・・・。

最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/08/03(土) 23:27:42|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

パソコン危機

今日は火曜日に続き、以前のお仕事関係のセミナーを聞きに東京まで出かけてきました。今日もまた、知人たちから近況を聞かれたり、これからどうするのか尋ねられました。まだまだ自分はこの業界でやれるぞ~と思うのですが、そう簡単には職場は見つかりませんね。いましばらくはいろいろ勉強しつつ、先をじっくり考えても良さそうな気がしております。問題は、日々サボらずにちゃんと勉強するかどうかですけど(笑)

さて、今日はパソコンの調子が悪いぞ~
画面が一部変色してます。
そろそろ買い替え時かな~
消費税上がる前の方がいいですよね。
また痛い出費だ~

クリロー回想はまた明日です。すみません。
  1. 2019/08/02(金) 23:57:57|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

クリスマスローズ前シーズン回想(1)

8月になりましたね。
言うまでもありませんが、暑いです・・・・・・。
昨日バラ・パパメイアンに蕾が来た~と喜んでいたのですが、
お昼頃に思い出して見てみたら
papameilland190801.jpg
ありゃりゃ・・・・・
鉢が水切れで、せっかくのお花が咲いたとたんに萎れちゃっているではありませんか。
恐ろしや猛暑。
というか、鉢の置き場所がもろに日当たりなのでイケてなかったですね。暑さ対策を何か考えなくては。

さて、8月は私の頭の中では「クリロー新年」でして、新シーズンスタートと位置付けております。
月末からは苗の鉢増し植え替えも始める予定でして、今日は別用で通りかかったディスカウントストアでちょうどいいのがあったので腐葉土を2袋買ってきました。
fuyoudo190801a.jpg
私の腐葉土選びは正しいのかどうか判りませんが、葉っぱが全く原型無く、色が茶色味が無くて完全に黒で、袋を持って曲げてみてふわっとした感じだと良いなと判断しております。買うのはほぼディスカウントストアで、ホームセンターは避けてます。特に春秋園芸シーズンのホームセンターは腐葉土では無くすぐに使えない「腐葉土に成る前の湿った落ち葉」を売っていることが多いので足が向かないのであります。

さて、クリロー新シーズンスタートに当たり、まずは昨シーズンの回想というか、反省をしなくちゃということで・・・
まずは新規お迎え株。
その数、28株でした。
以前に遡ると23株、24株でしたから、明らかに増えてますね~(汗)
まあ、退職を目前にして、駆け込みでお迎えしちゃった感じですかね。
来シーズンのお迎え数は、さすがに減るのではないかと思います。何てったって、無職ですからね(笑)
それでも無職だから1つも買えません、と言わない私、懲りてないですね。

お迎えした28株ですが、今冷静に見直してみますと、これはめちゃめちゃ良かった~というものから、うーむ何で買っちゃったかな~というものまで、いろいろですね~(笑)
まあ毎年の事ですが、結構、ノリや気分で買っちゃいますからね~。
趣味なのでノリや気分は大事にしたいですが、来シーズン、予算は決めておこうと思います。

前シーズンで「良かった~」の1つ
大木ナーセリーさんのオーレア系ダブル
何色と呼んでよいのか、言葉で表現が難しいけど好きな色合いのお花です。
OGC_190225c.jpg

花色で選んじゃう私、すぐに飛びついた次第です。
OGC_190225b.jpg

裏はベビーピンクってな感じでしょうか。
OGC_190225a.jpg

一輪しかなかったので僅かな期間しか楽しめませんでしたけど、
今度のシーズンはもっと沢山咲いてくれると良いな~♪
OGC_190225.jpg




最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/08/01(木) 23:02:05|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (205)
クリスマスローズ (830)
ミニ盆栽 (105)
香りの花 (38)
花いろいろ (79)
食べる園芸 (88)
ねこ (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR