FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

クリロー種蒔き & 妄想その3

今日でクリスマスローズの種蒔きが終了しました。
全部で80ポットできちゃいました。
中には1粒しか採れなかったのもありますが、大体1ポット10粒撒きまして、全部で650粒くらい撒きました。
こりゃ明らかに全部育てるの無理だよな~と思いますが、まあ発芽してからまた考えます。
いつも問題先送りな私です(爆)

昨季はチベタヌスの種も採っちゃいました。
5号ロングポット入りのこんな小さな株でして、株の体力的には無理をさせたかも知れませんが、
「どうせ何やったって来シーズン咲かないし~」
と開き直り、種取り強行したところ4粒取れました。
さて、4粒から一つでも開花にこぎつけられるのでしょうか?
生きているうちに一度できれば良いかな~(笑)
T19B_190314.jpg

今年の種蒔きは、親がソレイユ関係の物が多くなりました。
やっぱし綺麗ですからね~、使いたくなります。
ソレイユ同士の交配(シングルxダブル)とか、
SOS_190221.jpg SO2_180211.jpg
ソレイユダブルx多弁花(クローリス)とかやって遊んでおります
SO2_180211.jpg KU_180225.jpg

昨シーズンは花弁の縁が色抜けしているお花がなかなか良いな~と魅せられまして、自分でも作れたら良いな~と思いました。そこで、そんな感じのお花をいくつか選んでクロスさせてみました。例えばこんな組み合わせ。
RESD3_190126.jpg 11_24B_150305.jpg

でもやっぱり綺麗な色のお花が一番かな~というのが根底にありまして、
ゴールドセミダブルxアプリコットオーレアダブル
なんてのが楽しみな交配でございます。
どう転んでも汚い色にはならないよね~なんて。
265GS_170305.jpg SK18AG_190329a.jpg

とまあ、勝手に妄想している私でございます。
きっと、頭の中で咲いているお花が一番きれいなんでしょうね~(爆)




最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



  1. 2019/10/28(月) 23:20:16|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリロー種蒔き & 妄想その2

昨日はものすごい雨が降りました。被災された皆さまには心よりお見舞いを申し上げます。
それはもうバケツをひっくり返したように降ったのですが、実は結構風も吹いておりまして、軒下の鉢も結構濡れておりました。そのため、軟腐病気味で乾かそうと管理していた鉢も前回の台風で濡れちゃってやばかったところまた濡れてしまいまして、こりゃあかんという感じです。ただでさえ今年の軟腐病被害はすでにミッドウェー海戦みたいな大損害なのでもう勘弁~でございます。

軟腐病被害を取り戻す事は難しいのですが、被害株の子孫も含めてせっせと種蒔きを続けております。
今日までに41ポットになりました。既に恐ろしい数なのですが、まだまだ種が残っていまして、自分でもどうするつもりなのか判らないのですが、ひとまず撒き続けてみましょう。まあ1000を超える事はないでしょうから。

1つだけ交配をご紹介。
グレーブロッチのセミダブルと紫のセミダブルとの交配です。
これは種親花粉親入れ替えた両方やってみました。
HAISD_150311.jpg SDPR_190216a.jpg
これは両方ともネクタリーが”暴れん坊”なのです。(笑)
なので、目標はネクタリーが暴れまくったユニークなお花でして、”爆弾”狙いなんです。
右の紫のセミダブルは、そのセルフ交配からとんでもない”爆弾花”が出たことがありました。
08_09C_120114b.jpg 08_09C_120121.jpg
これが綺麗かというと微妙かも知れませんが、見て笑っちゃうような面白いお花が咲いたら良いな~なんて。
ちなみに上の爆弾花は安定的では無かったみたいなので、”安定的に爆発しているお花”だと良いな~

明日も種蒔きですね~




最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村



  1. 2019/10/26(土) 23:09:56|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

クリロー種蒔き & 妄想その1

昨日買ってきたサフラン球根、ネットで調べると植えつけ適期は8~9月で遅く植えると花が咲いても小さくなるとか怖い事が書いてあったりしましたが、とにもかくにも植えつけました。目的が雌しべ採取ですからね、咲いてくれるように祈るばかりですね。
今日はようやくクリロー種蒔きを始めました。
2.5号ポットに赤玉土小粒単用で、1ポットに最大10粒で撒くことにしました。いっぺんに済ますのは辛いので、一日あたり8ポットぐらいで進めていくことにしました。まあ10日後くらいには終わるでしょう。立ち枯れ病予防に手持ちのリゾレックス粉剤を用土に混ぜておこうと思ったけどすっかり忘れちゃってダメですね~。明日からは混ぜますが本日分は表土に粉剤を撒いておきましょうかね。
種蒔き作業が続く間、交配内容をちょっとご紹介いたします。

1つめ
08_13A_140322b.jpg RESD2_180203.jpg
これは、両親ともに割と横向きに咲く性質でして、狙いとしては「横向き」であります。
花は色も形も模様も想像つきませんが、汚い色になることは無さそうかな~ってことで、「鑑賞に耐える花色で横向き」ならば良いなという感じでございます。

2つめ
08_14A_160302.jpg 15_22D_190312b.jpg
これは、テカテカ光る感じの赤花ができたら良いな~と思ってみた交配です。
黒でテカテカ光るお花は松浦園芸さんのピアノブラックがありますが、赤で光ったらそれはそれで綺麗なのではないかと考えちゃいました。この組み合わせでは少々無理気味かもですが、気持ちが乗り移ってくれることがあればいいですね。

3つめ
15_08S11_190214.jpg T19B_190222a.jpg
これはハイブリッドxチベタヌスでございます。ちょっと違うのは、左のハイブリッドがあくまで記録上”チベタヌス交配”でありまして、いわば戻し交配を狙ってみました。戻し交配といっても、チベタヌスが同一個体では無いのが弱いですけれども・・・・・
横山園芸さんの「ヨシノ」の様に、花や株姿がチベタヌスっぽくて、ハイブリッドの強健さをもつものができれば良いな~と思います。

ちなみに左のハイブリッドですが、株姿はこんなんです
チベタヌス入っていますでしょうかね~?
私のひいきめには「ヨシノ」にちょっと似た所があるので、ちょっとはチベタの血が入っているような気が・・・・
15_08S11_190214a.jpg 15_08S11_190206.jpg
ちなみに、この種子ですが他のハイブリッドと比べてずいぶんと小さかったですね~。
そのあたりもチベタの血があるんじゃないかと怪しいのですが、そもそも発芽するかどうかの方が怪しくなりますよね(苦笑)
妄想は膨らみます(笑)

 


最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村









  1. 2019/10/24(木) 22:13:49|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

クリスマスローズ種蒔き

このところ何故か時間が足りません。
失業中でずっと家にいるのに何ででしょうかね?
多分、自由度が高い故に、時間を有効活用できていないのでしょうね。
お金持ちで忙しい人は、仕事も遊びも分秒刻みのスケジュールでこなしているのかな~と想像してしまいます。
私はぐうたらで気まぐれなので、どうもいけません。仕事が無くてもきちんとスケジュールを立てて行動しなくてはと、ブログを書きながらちょっと反省(笑)
とは言っても、時間がある今だからこそできていることも色々ございます。なかには大っぴらに書けない事もあったりして(笑)
それから、仕事をしていないからこそ見えてくる事があったり、ものの見方が変わったり考え方が変わったりしていまして、貴重な経験かも~ってな感じです。人間てのはどんな状態にあっても良いか悪いか別として何かしらは成長するんでしょうね。

さて、暇があるのだから庭の植物のお手入れを頑張れば良いのに、相変わらずできていない私ですが、
時期的に今年採種したクリスマスローズの種まきをしなくてはならない場面を迎えております。
今年は採れた種が66通り。仕掛けた交配は95通りでしたが採れないのが多発したので大分減ってくれました(笑)
が、66通りは多過ぎですよね~撒くだけでも結構大変。
まあ乗り掛かった舟ってな感じで、撒いてみましょう。

今日は病院通いの帰りにHCに寄りまして、探していたサフランの球根をゲットできました。時期的に売れ残りなので1球あたり10円という格安で入手できましてラッキー。咲いてくれれば、雌しべを採取しまして、お料理用のサフランとして使う作戦です。スーパーのスパイスコーナーで乾燥サフラン買うと高いですからね、これを機に自給自足できれば最高です。ただ、サフランの球根って過去の自分の経験では翌年も咲いた事がありませんで、そこをどううまくやるか、挑戦でございます。

しばらく更新しないうちに色々な事がありました。
台風はとんでもない被害でしたね。被災されました方々には心からお見舞いを申し上げます。
我が家は幸いクリスマスローズの葉茎がいくつか散乱していたくらいで済みましたが、断水に備えて水汲みしたり、現金を手元に用意したりとか、できる対策をしてました。世界中の施政者の方々には、真剣に地球温暖化といった気候変化への対策を何より優先に考えてほしいものです。
スポーツもラグビーW杯で日本が活躍し素晴らしかったですね。ちょっと報道過多気味な気がしなくもないですけど。プロ野球はベイスターズがあっという間に負けてしまい見る気が無くなっておりましたらソフトバンク圧勝でおしまい(笑)、やっぱしベイスターズが出なくちゃだめだよね~なんて。ドラフトで剛速球の佐々木投手がロッテ入りでしょうか、よくよく考えると我が家から安定してテレビ観戦できるのは千葉テレビのロッテですので、剛速球をテレビでみれるんじゃないの~と、楽しみができましたね。バレーボールW杯なんてのもありましたね。日本男子、4位とはすごいです。これ、ラグビーがベスト8でしょ、4位ですよ。もうちょっと頑張れば3位、五輪ピックでメダルもあるかもじゃないですか。なんでもっと報道しないのでしょうかね。多分J党の元総理が引っ張ってきたラグビーばっかりテレビが官製放送しているのでしょうね~。その分、テコンドーの協会の問題とかもっと選手サイドに立って放送してあげればいいのにね。
気になるニュースも沢山ありましたが、憤慨したのは「食べログ」でしたね。
お店サイドとして載せてほしくないという要望無視して勝手に掲載し評価つけて、有料の会員登録しないと評価スコア下げちゃう、と報じられてましたね。これじゃ、暴力団のみかじめ料と全く変わり無いと思いますが。
何でも裁判所が、ネット掲載の自由を認める判決を出しているのだとか・・・・・やっぱしこの国の裁判所、いつでも強い者の味方ですね。だから、皆さん、衆院選の時に裁判官は全部×印ですよ。
憲法変えるなら、悪用されている「報道の自由」とか「表現の自由」とかを、弱者の人権侵害を禁ずるように明文化すべきだと思いますね。
食べログはもちろんのこと、その胴元のカカクコムも、今後使わない事にします。
皆様も、ネット情報は安易に信用しない様にね。
  1. 2019/10/23(水) 23:28:05|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

チベタヌスの様子

このところ、スポーツ観戦好きの私、プロ野球クライマックス・ラグビー・バレーボール・ゴルフ等々、生ではなくテレビ中継ですけど見て楽しめるものが多くてうれしいですね~。 残念ながら横浜ベイスターズが敗れてしまいましたが、あと一歩でしたね~来年また期待です。 ラグビー日本はどこまで勝ち上がれるのでしょうか?
  
なんて調子ですが、秋の園芸もちょこちょこですが進めておりまして、今日はヤマブドウを残り全て収穫し完了しました。全部ジュースにしまして、これくらいできましたが、収穫からビン詰めまで5時間くらいはかかりましたかね~結構な手間なのでございます。
yamabudo191008.jpg

そんなわけで、今日は病院通いもありましたため、ブドウ以外の作業といえばチベタヌスの様子を見たくらいでした~
現在は5鉢ですが、青々としているのはありませんね~。
thibe_all_191008.jpg

ですが、今年は1鉢、秋を迎えて「葉茎」だけですが地上部を残す事ができました~
従前は秋に地上部を全て失っておりましたので、これでも初めての快挙でございます。(パチパチパチ)
葉茎の付け根に左上向きの芽と、右には右上向きの芽がありますね~。
さて、こんなんで咲いてくれるのでしょうか?  あまり期待せず、じっくり待つとしましょう。
T19A_191008.jpg

そういえば、浅間クリスマスローズガーデンさんのブログで、今秋からチベタヌスの中国からの輸入が実質できなくなるとの情報がありまして、残念というか、この先流通がどうなるのか心配ですね~。何しろ、チベタヌスは開花見込株を毎年「1年草」のように購入して楽しんでおりましたので・・・・・・。 輸入規制自体は、迂闊に海外の植物に付着した病原体を国内に持ち込まないためにはとても大切な事とは思います。今ですと、アフリカ豚コレラなんてのが持ち込まれたら大変な事になりますしね。
何とかチベタヌスを自分の所で育てられる栽培技術を確立して、同じ株で毎年花を楽しめる様にしたいものでございます。

 


最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






  1. 2019/10/08(火) 23:18:42|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

地上部が無いクリスマスローズ

10月になりました。
日に日に太陽が沈むのが早くなっていくようで、何だか淋しい感じがしますね~
園芸作業もうかうかしていると日没コールドになってしまいます。

相変わらず園芸作業に身が入っていない私ですが、ここ数日は夏越ししたクリスマスローズのうち地上部が無くなっている鉢の点検を致しました。
まずは鉢の中央部を手で探りまして、固い根茎が存在していればひとまずは生きているだろうと判断致します。

この株は写真では判らないですが写真中央やや上部に芽がありましたので、ほっと一息です。
今年は考えまして鉢の半分高さくらいで液肥を底面給水して様子を見てみる事にしました。
昨年まではここで上部から薄い液肥をドバーッと水やりしていましたが、夏越しできたはずなのに秋に軟腐病で枯死した事もありましたので、用心してみることにしました。
RESD2_191001.jpg

夏越し時に地上部が無くなってもこのように新芽が出てくればひと安心なのですが、少なくとも完全に葉っぱが展開するまでは同様に底面給水で様子を見てみようと思っております。
WHG_191001.jpg
鉢の真ん中を触っても根茎が無く土ばかりで深い所に途中で腐って切れた根が埋まっているだけですと、残念ながら軟腐病で枯死しちゃったということの様で、お別れでございます。今年もまたいくつもやられてしまいまして、既に10鉢を数えました。中には今年お迎えしたお花が3鉢ありましてこれでは一年草だよな~と、さらにはまだ開花したことないヴェシカリウスもやられてしまいこちらは観葉植物だったかなと・・・・。今年はずっと家にいたのにさながらミッドウェー海戦空母4隻喪失の様な有様で、ただただ反省でございます。根茎が残っているやつは、何とか全部復活を期したいと思います。

話変わりまして、今日は関西電力の重役の金品受領のニュース、小判があったとかで笑っちゃいました。
昔よくテレビでみた時代劇で、商人が「お代官様、ほんの手土産にいつものカステ~ラでございます」と差し出す中身が実は小判で、代官が「○○屋、お主も悪じゃのう~ふぉっふぉっふぉっ」なんてシーンを思い出しちゃいました。
本当にこんなことがあるんですね。田中貴金属工業が小判を作っているのはそのため?ってのは私の想像し過ぎでしょうけど、
実際のところ日本の「偉い人たち」のお付き合いでこういうのはもっともっと沢山あるんだろうな~と思っちゃいました。勝手な想像ですが、たとえば官房機密費とかで小判買いまくって横浜でカジノ誘致にばら撒いてたりとか(笑)
 


最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






  1. 2019/10/02(水) 23:51:24|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (208)
クリスマスローズ (890)
ミニ盆栽 (107)
香りの花 (38)
花いろいろ (80)
食べる園芸 (90)
ねこ (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR