FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

ヴェシカリウス苗の様子

ヴェシカリウス苗の様子です。
少し葉っぱがへたってきましたが、まだまだ健在な感じです♪
V20A_200531.jpg

これは今年2月に新たにお迎えした苗で、その当時はこちら
実生3年生くらいでしょうかね。詳しくは判りません。
V20A_200209.jpg
過去の自分の例からするとまずまず育ったかな~と思います。
5月中に地上部がすっかり無くなった経験もあるので、それからするとうまくいっているのかなと。

2月にお迎えしてから植え替えは全くせず同じポットままで肥料あげたくらいです。
2重鉢にしてポット温度の急激な上昇の防止をして(したつもり)、株元には鉢底石を敷いて株元の温度上昇の防止をして(したつもり)おります。

チベタヌス同様、ヴェシカリウスも苗を買っては枯らし・・・・を繰り返しておりますが、
咲くまでは挑戦したいですね~。

今日は久しぶりに仲間とテニスをしました。
運動ができるのはありがたいことですね~。
仲間たちも気持ちよさそうで、皆で楽しみました。
どうか、また「自粛」になりませんように。


来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



  1. 2020/05/31(日) 23:34:51|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

青い花

今日はかみさんの実家でソラマメを頂いてきました。
収穫したばかりなので新鮮でして、さてどうやって食べるか?となりまして、
レンジでチン作戦、さやを剥かずにオーブントースター焼き作戦、
二正面作戦にて食すことに。
で、結果は
どっちも美味しいです~
お湯でゆでるよりもいいのではないかと。
特にさやから出さずにオーブンで焼くのは、さやの内側のワタみたいなところが焼くとトロンとしまして、スプーンでこそいで食べる事ができます。とびきり美味しいというわけでもないですが、こんなところも食べれるんだな~と感心しちゃいました。

かみさんの実家の花壇に植えられていて、きれいだな~と思ったやつ
Lobelia200530.jpg
ロベリアというお花だそうで、知りませんでした。
何とも高貴な感じの青色でして、
この色はクリスマスローズに欲しい色だな~と思っちゃいました。
(こればっかしですが・・・・・)
クリスマスローズ育種のプロの皆さま、何とか開発してくださいませ。お願いしま~す。


来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2020/05/30(土) 23:43:48|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

梅雨前のクリスマスローズのお手入れ

5月も下旬となり、梅雨が迫ってきましたね。
ちょっとだけですが、クリスマスローズのお手入れをしました。
切り残した古葉や花茎をカットしたり、枯れた葉を除いたり、古葉切りしたあとの枯れた茎を引き抜いたり、雑草を取ったり、というところですね。4月上旬くらいに花後のお手入れしたやつとかは枯葉がけっこう出現しているので、それを取るだけでもお世話をしてあげたような自己満足感が得られます(笑)
こちらの鉢ですと、左の傷んだ大葉と新葉が出るまで残した花茎をカットしまして、地際の雑草を取っておしまいです。
kuriro_oteire200524.jpg
やりました、と言ってもほんの数鉢でして、あと100鉢以上やらないと・・・・・・・先は長いです。


さて、天文ファンの私は今日楽しみにしていた夕方の月・水星・金星の接近を無事、観望することができました。直前まで西空が結構曇っていたのでダメかな~と思っていましたが、日没と共に雲が少なくなってきました。ちょっとツイてる感じです。
まだ辺りが明るいうちから構えてましたが、なかなか見えませんで、そのうちやっと金星が見えましたが案外と細い月が見えにくかったですね。しばらくして月ははっきり見えましたが、やはり一番暗い水星がなかなか見えませんでした。ようやく見つけて撮影です。

自宅のベランダからスマホで撮影。
左下が月、右下が金星、中央上にやっとこさ水星が見えます。
moonmercuryvenus200524.jpg
まもなく月が近所の屋根に隠れちゃったので、ちょっと出かけて多少は見晴らしの良いところから。
手ブレかピンボケかどっちかですが、一応撮影できました。
うむむ、スマホでの天体撮影は難しいですね。
moonmercuryvenus200524a.jpg

デジカメ・LUMIXにて。
さすがにレンズ径が違うので、断然写りが良いです。
moonmercuryvenus200524b.jpg
お月様のアップ。細いですね~
moonmercuryvenus200524c.jpg
金星のアップ。半月状に見えますが、実は三日月くらいの形のはずでして・・・・・コンパクトデジカメの手持撮影ではこれが限界。
moonmercuryvenus200524e.jpg
近所から。月水金の三角形がいい感じでした。ピンボケですけど(苦笑)
moonmercuryvenus200524d.jpg
こんな時くらい、一応持ってるんだから一眼レフ使えば良かったですね。


来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2020/05/24(日) 23:26:39|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

フクレミカン

今日もクリスマスローズのちび苗のポット上げをちょっとだけやりました。本当にほんのちょっとだけ。先は長そうです・・・・・
それよりも盆栽や鉢物を見て回りました。特に盆栽はあまり放置するとボサボサになっちゃいますからね~
鉢物もアブラムシの発生とかあって、やはり週一回は様子を見るようにしないと危ないですね。

こちらは2008年に実生発芽したフクレミカンです。
fukuremikan200523.jpg
漢字では福来みかんと書くのだそうで、縁起が良さそうです(笑)
味も形も完全にみかんなのですが、小っちゃいのですね。直径で3~4cmくらいです。でも沢山食べていると次第にそれが普通に思えてきますから不思議なものですよ。
筑波山の特産らしいですね。茨城県南では育てるっきゃないです。
早いものでもう12年です。早く食べたければ鉢を大きくするとか、盆栽化するなら剪定して小振りな木にするとか、ちゃんと考えてりゃ良かったのですが、漫然と育てていたらこんな感じで年数の割には幹が太らず、さりとて盆栽にするにはもはや伸び過ぎな感じですね。
こりゃいかんな~と思って眺めていましたら、何と、
蕾が1つだけついてました。
fukuremikan200523a.jpg
これは咲いてほしいな~、いや、さらに結実して欲しいな~ということで、
早速、明日鉢増ししておこうかな~(笑)
食べたいです。


さて、コロナ疫病、日本国内の流行は収まってきたみたいで良かったですが、
つくづく恐ろしいな~と思いました。
というのは病気じゃなくて、日本人の国民性。
諸外国では法律的に外出禁止で違反すると処罰ありということだったかと思いますが、日本では法律じゃなくて施政者からの”自粛要請”で皆さん大人しくしていたということですよね。 それはそれで素晴らしい事ですが、お上の言う事を素直に聞き過ぎじゃないの?ってのが恐いんですね。 太平洋戦争時の「ぜいたくは敵だ」とか「欲しがりません、勝つまでは」みたいなのと同質なものを感じてしまいまして。 今回は”敵”が疫病でしたが、これが”外国の軍事的脅威”だったらどうなりますかね。 皆さんアホかと思うかもしれませんけど、この国民性ですと、かつてのように施政者のご都合で無謀な戦争に巻き込まれるというのはいとも簡単に起こり得るのではないかと、そら恐ろしいです。例えば高校野球。野球って、密室でやりませんし、人と人がくっついてやるものでもないですから、野球をしたら感染が蔓延するとは到底思えません。ではなぜ中止?なのか考えるとみんな自粛しているのだからという「同調圧力」以外の何物でもないでしょう。緊急事態宣言下での都内の公園でのジョギングとかの方が数十倍くらい人口密度高かったと思いますよ。プロ野球のキャンプなんて毎年2月にインフルエンザ流行シーズンにやってますが、インフルエンザで学級閉鎖、じゃなかった球団閉鎖なんて聞いた事ないじゃないですか。論理的あるいは科学的に正しいかどうかじゃなくて、社会の雰囲気で物事が決まるというのは大変恐ろしい事なのであります。野球はほんの一例で、よく見れば今の状態おかしなことだらけではないでしょうか。
皆さま是非、今起きている事を自分なりに考えて、これは正しいけどこれはおかしいとか、よく整理してみてください。自分の名誉しか頭に無い施政者の言う事やろくでもないマスコミとかおかしなネット記事とかに惑わされず、決して安易に同調せず、自分が施政者ならどうするかを考えるくらいの気持ちで何がどうあるべきか、皆さま、ご自身で考えてくださいませ。


あ、そうそう、
明日24日の日曜日は、夕方晴れたら日没後に西の空低いところをご覧くださいませ。
月水金、つまりお月様、水星、金星が近くに揃って見えるはずです。
スマホでも写ると思うので、試してくださいね~


来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






  1. 2020/05/23(土) 23:39:37|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:2

クリスマスローズ発芽苗のポット上げ

ようやく、クリスマスローズ今年発芽苗のポット上げを始めました。
今ごろ??ってな感じですが、春は忙しいし、ポット上げしたあとの置き場所が確保できるかも疑問でしたので、仕方がないところでございます。まあ、秋に始めるよりはマシということで。(爆)

作業は得意の(?)夜戦でございます。
19_49_chibi_200522.jpg
2ポットありますが同じ交配で、オーレア系同士、大木さんx大木さん、でございます。
OG6_190209b.jpgOG5_190209b.jpg
同じ日にお迎えして、そのまま掛け合わせてみたという、何とも安直な交配でございます。

左のポットの苗、育ちが悪い2本だな~と思っていたら、
何とさらに生育の悪いやつが2本入ってました。ご覧になって判りますでしょうか?
19_49_chibi_200522a.jpg
ということで、大きい方のポット、小さい方のポット、共に4本ずつのポット上げとなりました。
小さい方の2つは写真じゃどこにあるのか判らないですよね(笑)
19_49_chibi_200522b.jpg

何でこんなチビの中のチビまでポット上げしたのかって、実は花粉親、右側の濃赤シングルがとてもお気に入りなのですが現在意識不明の重体でして、”集中治療室”に入っているのでありまして・・・・・・。なので遺伝子は極力残したいな~ということなのでございます。
まあ、これらが咲くころには、きっともっと良いお花がお店にあって、買ってきてお気に入りにしているのでしょうけどね、私。
全く、アホですね~。




来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村









  1. 2020/05/22(金) 23:49:16|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

ガマズミ盆栽

盆栽として育てているガマズミの花が咲きました。
小花がたくさん集まって咲くんですね。アジサイの小型版みたいな。
うっすらですが、香りもあるんですよ。
gamazumi200521a.jpg
この木は厄除けに出かけた川崎大師で、露天商の植木屋さんを見ていて衝動買い(←悪い癖)したものです。
そういえば露天商の植木屋さんって見かけなくなりましたね。
実家の横浜では子供の頃に”縁日”で植木屋さんがあって沢山の鉢物を並べていたのをよく覚えているのですけど。
そもそも植木屋さんも減っているのでしょうかね。
gamazumi200521.jpg



コロナウイルス肺炎の薬として期待されている”アビガン”が、有効性を示せなかったという報道が流れましたね。
腹が立ってしまいました。
というのは、緊急事態を宣言して国民に極めて「異常」な生活を押し付けておきながら、
薬の有効性検討に関しては「ごく普通」な事しかやっていない、やろうとしていない様にしか見えませんから。
厚労省が怠慢なのか、治験のプロトコール組んだ人が無能なのか、富士フィルムがダメなのか、いったいどこがダメなんでしょうかね。
患者さん沢山いたのだし、国外ではまだまだ患者は増え続けていますから、本気で有効性を示そうと思えばいくらでもやり方はあるでしょう。
ヤフーニュースでみたところによれば、有効性を示せなかった試験のプロトコールは以下です。
患者を2群に分け、第一群は試験開始後すぐ10日間服用、第二群は試験開始後5日間は服用せず6日目から15日目まで服用、
6日目に検査してウイルス消失の具合を比較する(←ここはちょっとはしょってますが)というものだそうで。
薬剤として抗ウイルス効果を示すかどうかの試験としては、ごもっともだと思います。文字通りウイルスをやっつけるのが抗ウイルス薬ですから。
しかし、この試験ですと、アビガンがCovid-19に絶大な効果を示す”特効薬”かどうか、の判定にしかならないのではないでしょうか。
アビガンは他のウイルスであるインフルエンザを適用とする既存薬ですから、細胞への感染~複製~細胞からの放出といったウイルスの生態に関する研究がまだ十分に進んでいないCovid-19 の特効薬になるというのは虫が良すぎる話でしょう。
特効薬であるかどうかを期待するのは全くピンボケで、特効薬の開発はそれはそれで別途「正攻法」でやるべきで、アビガンに関しては部分的でも何等か効果があるかどうか見る様な試験を組むべきで、そういう類の試験をいろいろなプロトコールで組んでたくさんやればいいでしょう、それこそが「非常事態」への対応ではないかと思うのです。
報道によれば、コロナウイルスに感染しても大半は軽症で収まり、重症化するのは1割くらい?、さらに重症化したうちの一部が死亡に至る、というところでしょうか。どこかで医師の方が話されていたと思いますが、重症化を防げればタダの風邪と同じ、だそうです。また、コロナウイルスの病態として”サイレント肺炎”、初めから肺の全体まんべんなく広がるのではなく肺の中の局所で発生して病変を引き起こすので症状が気付きにくい、気づいた時は肺全体に広がっているので急に重症化する、という特徴があるのだとか。
とすると、胸部X線撮影してアビガン投与により肺炎病変の広がりを抑制できるかどうか、という指標をプロトコールとして試験するとか、考えれば色々と試験が組めると思うんですね。ウイルスは無くならないけど重症化は防げている状態になるか、ということです。
これは抗ウイルス薬の効果としては「弱い」かも知れませんが、重症化を防ぐのに完璧でなくても効き目があるなら、今の状況においては大変有用な薬になると思うんですね。
何が腹が立つかって、国民生活はメチャクチャにしている、一方で薬の開発は杓子定規に常識通りを貫こうとしている、どちらも広義で”施政者”の行いだからです。役人も学者も、国民が窮乏する異常事態においては薬の開発の「常識」は置いといて、今ある「科学」や「学問」を真に人の役に立つようにしなければならないと考えて行動して欲しいものです。



来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村








  1. 2020/05/21(木) 23:58:32|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

エゴノキ ミニ盆栽苗

このところ”ポストコロナ”という言葉をよく耳にするようになりました。何なんでしょうね、これ。意味不明だと思いませんか?
疫病が終息という意味だとすると、どういう状態が終息でしょうか。国内感染者が出なけりゃいいですか?世界全体では恐らくまだまだ拡大してませんかね。地球全体で撲滅できればこれは終息でしょうが、そんな感染症は今までに天然痘ぐらいしかないでしょう。
ポストコロナって言葉、何だか新たな金儲けの手段として使われている様な気がして気に入らないんですね。ポストコロナはこうなるぞ、とか言って大衆を踊らせて物を買わせよう、みたいな感じ。 感染が収まった時点ですべきことは、今年初めから世界で何が起きたか良く検証して、再び新たな感染症が発生した場合にどうするか、特に経済面で備える事でしょう。日本は私の初期の予想に反して感染拡大の防止が世界の中では比較的うまくできた方みたいですが、経済的影響を受けた企業や国民への支援は諸外国と比べて下手くそに見えまして改善されるべきでしょう。そういった反省・対策のために”ポストコロナ”という言葉が使われるなら良いのですが、何だか全然違う感じがしています。

エゴノキの盆栽苗、今日気付いたら花がほとんど終わっちゃってました・・・・・・・辛うじて一輪あったので撮影しました。
egonoki200520a.jpg
エゴノキは2代目で、初代は実生スタートでしたが水切れで枯らしてしまい、この2代目は挿し木から育てました。実生は樹高30cmになっても咲きませんでしたが、挿し木はこれくらいでも結構咲いてくれまして、やはり花を早く見れるのは実生より挿し木なんですね。
枝が大分暴れちゃってまして、整枝を考えないといけませんね~。こんなのばっかしですが。
それに、プラ鉢じゃなくて焼き物の鉢に入れてあげたい所ですね。
egonoki200520.jpg





来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村








  1. 2020/05/20(水) 22:09:31|
  2. ミニ盆栽
  3. | コメント:0

クリスマスローズの種取り完了

今年のクリスマスローズ種取りが完了しました。
あまりやる気は無かったのですが、数えてみたら18通りもありました・・・・・・。
今季はチベタヌス関係の交配が全滅しちゃったのが残念ですね。
来年また夏越しの開花を実現しなくちゃ、でございます。
これがなかなか難しいのですけどね。

こちらは、細弁のお花の種です。
白っぽい種がそれでして、黒い奴は対照として置いてみました。
kuritane200517.jpg
花弁が細いと種も細長かったりしまして、なかなか個性があって良いな~。
黒い方は割と丸っぽい幅広の花弁のお花の種です。
種の色も黒かったり薄茶色だったり、いろいろありますね。
まあ、種だけ見ていても仕方がないですけど(笑)

それにしても、今年もまた種採って、先々どうするんでしょうね~
まだ、今年発芽したチビ苗たち、ポット上げが全く手つかずなんですね~
というのも在宅勤務ながらちょっとお仕事の方にエンジンがかかっちゃいまして、在宅だと晩ご飯食べた後でも「もうちょっとやっちゃうか~」となっちゃうので、こりゃ良くありませんね。なかなかお仕事のON-OFFを切り替えるのが難しいのが在宅勤務というやつですね。




最後に来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2020/05/19(火) 22:53:32|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

100円クチナシ開花

自宅にばかりいますとテレビの前にいる時間も長くなりますが、コロナ関連の番組が多くて飽きちゃいますね。
一応最新の情報を流していますから、一定レベルで把握しておかないと、とは思うのですが・・・・・
フランスで昨年12月に発生していたとか言う話を聞いて、即座にこりゃ中国のでっち上げじゃないの?なんて思っちゃいましたよ。ちょいと混ぜた検体を捏造すればできますからね。こんなことを言うと中国に狙われそうですが・・・・。一方でアメリカが言う中国のウイルス研究所から漏れたというのもね~、イラク戦争の前に言ってた大量破壊兵器を隠し持っているというのがウソだったって例がありますからね。つまるところ、信用できない話がごちゃ混ぜに報道されてるな、という感じになってきまして、となるとこんなの見ていてもしょうがないなと、フランスの話が出てから急激にコロナ番組を見ない様になってきました。よく考えると、テレビで中国批判が少ないのは、テレビ局の上層部がハニートラップとかで引っ掛かっちゃってるんじゃないのとか思ったりもしまして。
TVニュースは夜のWBSだけにしようっと。

衝撃価格の100円(正確には税込110円ですが)のクチナシ、ちゃんと咲きました。
小さいので室内で香りを楽しめて良いですね。
でも早いとこ鉢を大きくしてあげないとね。
盆栽で行くか、鉢花にするか、悩ましい所ではあります。
kuchinashiB_200508.jpg

香りといえば、ユズが咲いてきまして、いい香りが漂っております。
花が多いのは良いのですが、樹勢が弱っている気がしてそれはちょっと心配ですが・・・・。
yuzu200508.jpg

多分、「三尺バーベナ」
7.5cmポットに挿し芽したまま咲かせちゃってます。サボっても咲いてくれるとついついそのままに・・・・・。
自然界では立って咲くお花みたいですが、うちでは枝が垂れ下がって咲いてます(笑)
sanshakuvervena_200512.jpg


今日はクリスマスローズの種が沢山採れちゃいました。
今年発芽した分のポット上げがまだ全然手つかずなんですけどね~。
いい加減に手控えないと、置き場所の緊急事態宣言になっちゃいますね・・・・




最後に来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2020/05/12(火) 23:55:44|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

連休終了

今日で10連休が終わりました。
思い返すと、市内から全く外に出なかったと思います。見事に自粛しちゃいましたね。
おかげでその分、庭仕事は例年よりは捗ったかな~。
しかし、まだ花壇に夏野菜の苗を植えていませんし、今年発芽のクリスマスローズちび苗のポット上げも全く手つかずです。
ちび苗はどうしましょうかね~。今年の種採取もあるんですよね。
鉢物の置き場所は、”緊急事態宣言”の一歩手前くらいです。”不要不急の植物お買い物”は自粛中でございます(苦笑)
今春は何とか大量のクリスマスローズ鉢を並べきりましたが、今シーズンの様な超爆買いはもうできないでしょうね~

明日から仕事ですが、緊急事態宣言が延長されてますので引き続き在宅勤務でして、家にいる生活のままですね。
ちょっと運動不足がヤバくなってきましたよ。体を動かすと言えば、庭仕事位ですからね~
健康維持の方法を少し考えないとね。

このところ、今年咲いた自家産のクリスマスローズ写真の整理などしておりまして、そのために並べたものですが、よろしければご覧くださいませ。クリックすると大きくご覧いただけます。
15_18C_200223.jpg16_22_200223.jpg15_14C_200223.jpg16_13H_200223.jpg15_13B17_200223.jpg
16_06E_200223.jpg16_12B_200223.jpg16_07C_200223.jpg16_99B_200223.jpg16_12C_200223.jpg
14_15_200223.jpg15_20C_200223.jpg16_07F_200223.jpg16_07M_200223.jpg15_08Z_200223.jpg
16_99M_200223.jpg15_07B_200223.jpg16_99B_200222a.jpg16_06E_200222.jpg15_22D_200222.jpg
12_37_200220.jpg15_17J_200219.jpg15_18B3_200217.jpg16_07E_200216.jpg11_24Z_200213.jpg
15_14B32_200213.jpg16_17B_200302.jpg15_15C_200220.jpg




最後に来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






  1. 2020/05/10(日) 19:29:31|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

しぶとく咲いています

自宅待機なGWでございます。
行楽に出かけていないのは確かですが、例年と比べてあまり生活は変わってい無い様な気がします。
というのは、GWと言えば毎年、庭での作業がやりきれないほどありましてせっせとこなしているわけでして・・・・
しかも今年は進展が遅いかも!?
増えすぎたクリスマスローズ軍団が手かせ足かせになっちゃってますね(苦笑)
まあ自分で撒いた種ですので、地道に自分でこなしていくしかないですね。

こちら、今年は花芽がないから咲かないな~と思っていたら、今頃咲いたやつ
ODR2_200505.jpg
これは大森プランツの赤系ダブルで、シーズン中に咲けばこんな感じです。
ODR2_180113.jpg
花色薄れて花形もくずれちゃってるんだから、今頃咲かなくてもいいのにね~
まあ、いいです。

こんなお花も。
加藤農園さんのリバーシブル、紅白の宝xレッドイルミリオンだったっけ。
KHM_200506.jpg
2月中旬にお迎えしたときがこんな感じで、やはり発色の濃さ、範囲が違いますね。
でもこのお花に関しては5月で↑くらいということで、クオリティーの高い株だな~と思いました。
KHM_200213.jpg

お花はほかにもいろいろ咲いております。
こちら、以前に坂田園芸グリーンゲートさんでお買い物したらおまけでもらえた、ゴールドメダル
飾っておくとお金が溜まりそうで良いな~
goldmedal_200506.jpg

スズラン
良い香りです。
suzuran200506.jpg

イングリッシュラベンダー「ふらの」
近所のホームセンターに野菜苗を買いに行った時、衝動買いでした(笑)
カミさんがどうもラベンダーの香りが好きみたいなので・・・・・ね。
LavenderENf_200506.jpg



最後に来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2020/05/06(水) 23:59:26|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

信じれば・・・・

コロナ疫病、緊急事態宣言が延長されましたね。
飲食業や観光関連などはじめ、生活への影響が心配ですね。政府が国民や産業を助ける事が期待されますが、どうなりますか。ただ、やっとアビガン承認の動きが出てきて、大変スローペースながらあるべき方向に向かう気配が少しだけ見えたのは良かったです。

こちら、開花時に脇芽が無かったクリスマスローズ
15_01C_medashi200504.jpg
何か、出てきました。
15_01C_medashi200504a.jpg

こちらも脇芽がなかったやつ
12_41M_medashi200504.jpg
小っちゃいですが、緑色の芽が見えてきました。
12_41M_medashi200504a.jpg

開花時に脇芽が無くても地下部に問題が無ければきっと新芽を出してくれるはずと信じて、
花後に子房を取って結実しないようにして春の日光をたっぷり当てて液肥をあげておりました。
信じれば願いは叶う・・・・こともある?
まずは信じる事が大事、ですかね。

もうちょっと先に、明るく素晴らしい暮らしが待っていると信じましょう。


最後に来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2020/05/05(火) 22:43:20|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

今年の夏野菜

緊急事態宣言が1か月延長されるみたいですね。それも全国とか。
ちゃんと休業補償されるのでしょうか。事業者の運転資金や、従業員の給与とか。観光業や飲食業は大変ですよね。
岩手県なんて全然患者いないのに、1か月延長の必要あるのでしょうか? 人の移動が問題なら、道路や駅で検問して不要不急の県境越えを防げばよくて、住民全てが行動を自粛しなくても良いのでは、と思ったりします。
コロナウイルス肺炎の死者が出なくなっても、代わりに生活困窮による自殺者が沢山出してしまったら、”命を守る”意味がないでしょう。
感染症の専門家が会議やって、あと一か月自粛が必要、と言うのはそれはそうでしょう。要はコロナ疫病の事だけ考慮するのが仕事ですから。しかし政治家は、その結論をそのまま流すのではダメでしょう。さらに国民に我慢をお願いするなら、予算を付けて生活を保障するから、と約束をしないといけないでしょう。国民の生活を守るのが仕事のはずですから。

今日から10連休となりました。まあ、ずっと在宅勤務ですから家にいるのは全然変わりませんが、一応ちゃんと仕事してましたから、あ~休みだな~と、開放感は一応ありましたね。 ちょいとホームセンターに行って牛ふん堆肥と肥料を買ってきました。そろそろ夏野菜植えつけですからね。一応、ホームセンターで人混みに入らない様に、土日を避けて行ってきました。お客さんは平日らしくそこそこで、これは例年とあまり変わらない感じですかね。

今年の夏野菜苗は、こちらです。
yasainae_200429.jpg

ミニトマトが、つやぷるん赤色を2株
キュウリは、夏すずみ接木
ナスは、サントリーのたくさん中長ナス
トウガラシは、全然辛くない、伏見甘長
それに、バジルとオクラです。
殆ど例年通りのラインアップですね。

違うのはナスですかね。売り場で売れ行きが良さそうな奴を買ってきました。サントリーからいくつか種類が出ている中で、たくさん中長ナスってのだけやたら減っていたので、きっといい苗に違いないと見ました。ナスは昨年・一昨年と収量が少なかったので、今年は数が出るのが良いなと思い、名前的に沢山成ってくれるのだろうと期待しているところです。
キュウリはもうずーーっと夏すずみですが、収量や丈夫さや味、問題ないです。
ミニトマトはね、つやぷるんの皮の薄さ柔らかさ、それに甘い味、これ食べると他のはちょっとね~と。収量とか採れる期間だと他の品種も有りなんですけどね。
トウガラシもずーっと伏見甘長ですね。家族が辛いと食べられないってのもありますが、焼いて食べて味がいいですね。
問題は、ナス科ばっかりなんで、連作障害とか出てるんだろうな~って思います。同じ狭い花壇で毎年やってまして、このところじわじわとミニトマト収量が落ちている気はするんですが、夏の楽しみなのでやめられないんですね。思い切って一年休んでみたりすればよいのでしょうけど。
一年休むなら、クリスマスローズの買い、を休む方が急務かも??(苦笑)




最後に来シーズンもクリスマスローズをいっぱい楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村








  1. 2020/05/01(金) 23:59:06|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (211)
クリスマスローズ (935)
ミニ盆栽 (114)
香りの花 (41)
花いろいろ (92)
食べる園芸 (95)
ねこ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR