FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

ブドウの収穫

実りの秋、ということで・・・・
我が家ではブドウを収穫中でございます。

これは「藤稔」です。
水洗いしているところですが、なかなか大粒でしょ?
fujiminori200922.jpg
お皿に盛ってもこの通り。リモコンが小さく見えますね~
fujiminori200922a.jpg
肝心のお味ですが、果肉はやわらかく、甘くてジューシーで美味しいですよ~
今年はこんなのが5~6房くらい、もうちょっとショボイ房が同じ数くらい、という収穫です。
苗木を8年前に680円で買ってきて、最初は鉢で育てましたが全然大きくならず、地植えにしてようやく収穫的に収支プラスに転じた感じでございます。

もっと大量に採れているのがヤマブドウです。
yamabudo200922.jpg
こちら、生食しても十分美味しいのですが、如何せん粒が小さいのに種はご立派なのがしっかり入っておりまして、食べにくいんですね。家族がそのままでは食べないので、主にジュースにしておりますが、収穫する→粒をむしり取る→洗う→鍋で煮る→搾る→絞りかすを水入れてもう一度煮る→搾る→後始末をする、という具合に手間がかかるんですね~。最近じゃジュースもあまり飲んでくれなくなってきまして、それならちょっと醗酵製品でも作ってみようかなと・・・・・(合法の範囲で、ですが)。

実は、藤稔とヤマブドウ、同じ場所=カーポートの下に枝を張っております。元来ヤマブドウだけでしたが、藤稔が育ってきたので今年はそちらにスペースを割いて栽培面積は2:8くらいの割合でした。来年どうするか? 収穫する→洗う→食べる→美味い、という単純明快な藤稔に栽培面積がシフトするのは間違いないですが、ヤマブドウを一挙に完全にやめてしまうかそれともちょいと残すか?思案のしどころでございます。 醗酵製品の出来次第ですかね・・・・・。昨年の醗酵チャレンジは「お酢っぽいやつ」に終わりましたが。

ちなみに、カーポートの下でブドウを真剣に育てますと、袋かけをやりきれなかった実を鳥が食べてウ○○をしたり、コガネムシや芋虫が葉っぱを食べて○○チをしたりと、樹上で腐敗した実から汁が垂れたりしまして、つまり車が汚れまして、本来のカーポートの意味を為さなくなりますので、その点ご注意くださいませ~


ついでに・・・

ひと月前くらいでしたでしょうか、お高い抗がん剤「オプジーボ」開発の鍵となる発見のノーベル賞学者様が訴えられた、というニュースがありました。
内容を良く知りませんでしたし今でも詳しくは判っていませんが、発見に関わる論文を執筆した当時の学生さんが自分も発明者であると認定を求めて訴訟を起こしたらしいのですが、敗訴したみたいですね。

私はこのニュースに憤慨しています。というのは、このような研究は一人でできるとは到底思えず、優れた研究者が集まったチームで成し遂げられたに違いないと思うのでして、研究成果で得られた収益があるならば貢献に応じて配分されるべきと思うからです。そうならないのはどうやら特許の仕組みが「着想者」ばかり重んじる様になっているかららしいのですが、それならばその仕組みから改善すべきと思います。 とある会社のとあるチームで新商品を売る事になったとして、チームリーダーが画期的なアイデアを思いついたとして、チームメンバーはアイデアを具現化すべく知恵出して汗かいて働いて、見事新商品は爆発的ヒット。しかし、会社から表彰されるのはリーダーだけ、だとしたらどうでしょう?
科学の研究は着想がとても重要なのは間違いないですが、着想を証明あるいは具現化するためには実験が大事で、それには実験上の手技が優れていることもまた重要です。先のオプジーボの教授、一人で着想し一人で実験してたら大発見ができたでしょうか? 着想だけが優れていて、それを証明する実験には優れた手技が全く必要なかったのでしょうか。全然内容が判っていないで想像にすぎませんが、もしかすると学生さんの実験が上手だったからできた仕事かもしれません。 そもそもノーベル賞なんてのが個人表彰・個人崇拝的な賞なので、これも改善して欲しいですが。
いま日本の科学研究費の配分は非常に歪んでいる様でして、潤っている所もあるのかもしれませんが、多くの研究者、特に若手研究者は不安定な身分で資金も時間も共に困窮しているのが現状ではないでしょうか。研究成果の収益は関係者にしかるべく配分する事、研究費は目先の利益を求めて偏らせることなく広く公平に配分すること、そうあってほしいです。でないと、世界的地位が低下しつつある日本の科学はさらに沈没し、ひいては日本全体が没落してしまうのではと危惧しているところです。

ま、これも「前政権の継承」じゃ、改まる事はないでしょうね。お先真っ暗ですね。

スポンサーサイト



  1. 2020/09/23(水) 23:19:51|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

月下美人が開花

今日は蒸し暑くて、風が強い一日でした。
在宅勤務でしたが、ちょっとした書類作成に悶々とするうちに時は流れ、水やりに外に出たのは夜遅くでありました。
昼間に庭で何かしら倒れたり落ちたりしたような音を聞いていたので心配でしたが、空っぽの素焼き鉢がちょっと欠けた程度で目立った被害はありませんでした。が、しかし、・・・・
倒れた鉢を元に戻していたら、月下美人が倒れたまま咲いていたではありませんか!!!
慌てて玄関に取り込んで鑑賞致しました。
我が家にいまある3鉢のうち一番小さい鉢で、初開花ですね。
図体が大きくなったのでもはや自立しないのでバケツに入れてますが、サイズは5号鉢です。そんなもんでも咲くのですね。
gekkabijinC200918.jpg
撮影時間が午前1時とちょっと遅く、やや萎れ気味でした。でもその時間くらいならまだまだ絶好調に咲いているはずなんですけどね・・・・・。あっ、そうそう、夜水やりしたときに鉢が倒れたまま咲いていたので、きっとそのせいでしょうね。
いつものように、反省・・・・でございます。
gekkabijinC200918a.jpg

さて、いまどきニュースといえば、スガヨシエライ新内閣の事ばっかしですかね。まあ、仕方ないですね。
びっくりしたのは、内閣支持率。65~75%くらいですよ。めちゃ高いです。
安倍氏んぞう内閣が対人少し前に30%台でしたよね。それを継承すると言っているのに何で支持率上がるのでしょう???
残念ながらこの国の国民の大半は、政治の事を全然まともに考えておらず、情緒的な判断しかしていないのでしょうね。
そんなことでは、80年前くらいと同じってことですね。いざ何かあればマスコミに扇動されて若者が戦争に送り込まれてしまいますよ。先の戦争を反省するなら、単に戦争は悪いからしないぞとか思うのではなく、国民ひとりひとりがもっと真剣に政治を考えなくてはいけないと思います。
戻りまして、安倍氏んぞう政治を継承するのに支持率が高いってことは、皆さん、引き続き、金持ちだけ儲かって一般ピープルのお給料が上がらなくても良い、ってことになりますね。私には全く理解できません。
仮に今の野党に何も期待できないとしても、「他より良さそう」なんて理由で支持してはいけないと思います。

エライ総理、早速打ち出しているのが携帯料金値下げ。
これ、とてつもなく悪質だと思いませんか?
儲かっている企業を「悪者」のように仕立て上げマスコミを扇動し、自らを正義の味方の様に見せかけて、政府自らは全く懐を傷める事なく人気を上げようという寸法でしょう。
かつて、国民だけに痛みを押し付けた、詐欺師小泉純一郎と同じ手口ではないでしょうか。
皆さん、だまされてはいけませんよ!!!

チャム君も憤慨です。
んっ、いや、ただおやつ欲しいだけかな・・・・・
cham200918.jpg
  1. 2020/09/18(金) 23:21:18|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:2

トルコキキョウ 地際で咲いちゃった

6月ごろだったでしょうか、鉢植えでお迎えしたトルコキキョウです。
花が一段落して、今度はいつ咲いてくれるのかな~と思っていましたが、
いつの間にか咲いてました。
地際で・・・・・・・・・・
eustoma200906.jpg
何で茎が伸びずに咲いちゃいましたかね。
ご存知の方いらっしゃいましたら、アドバイス下さいませ。


さて、世の中はエライ事になってきたようですね。
エライ官房長官が一番偉くなっちゃうようです。
エライ人と意見が合わないと、ビシバシと左遷され抹殺される世の中になっちゃいそうな気がしますね。
海の向こうの漢字の国みたいに。
いや、そのお隣のでーっかい国みたいに、邪魔者は毒殺だったりして。
いずれ、SUGAYOSHIPUTINSHUKINPEと、語呂良く並び評されるんじゃないかと。
お~、恐ろしや。
神仏に祈りを捧げましょう。
ushikudaibutsu200915.jpg
後から祈ってもダメかな~(笑)
  1. 2020/09/15(火) 23:31:10|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

ねむの木

今日は天気予報が一日中雨降るみたいな事言ってまして、実際朝から雨模様でしたが、午後3時~5時までテニスしてきました。
カミさんは雨天キャンセルだとずっと言い続けていましたが、私、気象庁高解像度降雨レーダーとにらめっこを繰り返しまして、雨雲は東に逸れているので3時以降は大丈夫と判断して強行しましたところ、見事、雨天中断なしでできちゃいました。涼しかったのでたくさん動き回れまして、いい運動でした。このところ急にお腹が出て来ちゃってますので、運動しなくちゃね・・・・・

園芸は相変わらず身が入っておりません・・・・・・ちょっと疲れがたまっているせいでしょうかね。一年くらいプータローをしていて体がなまってしまったのだと思います。今は出勤が週3日だけで、あと2日は在宅勤務という感じですが、それでも疲れちゃうんですね。
今楽しんでいるのは今夏お迎えしたネムノキです。
nemunoki200906.jpg
どうやら矮性種の様でして、全体的に小振りでお花も小さいですが、
針みたいにツンツンした花弁(でしょうかね?)がたまりませんね~。
nemunoki200906a.jpg
ねむの木はアンジェリケさんに実生一年苗と思しき小苗を頂いて、樹高50cmくらいまで何年か育てたら咲いて感動しちゃいましたがその年に枯れちゃいまして、それ以来ずーーーっと探しておりましたので、たまたま立ち寄ったホームセンターで見つけた時は嬉しかったですね~。
きっと寒さには弱いので、冬越し時に室内取り込みしなくちゃいけないのが増えてしまいましたが・・・・・。大事にしましょうね。

さて、世間では”総裁選”とかあるようで。誰が勝つか最初から決まっているのに、なんでそんなもんやるんでしょうね。それよりも、なんでそんな出来レースを報道するんでしょう。それよりはスポーツ中継とか音楽や劇のライブ中継とかやって、疫病流行下でも頑張っているプロフェッショナルたちの姿とか見せてくれた方が良いと思うのですけど。 あ、そうか、もしかしてこれもヤミ談合政権をきれいなものに見せるための「命令放送」だったりして。
私、怖いな~と思った事がありまして、それは何かというと、偉い官房長官どの、総理の退陣表明前には世論調査で「相応しい」の回答が5%くらいだったのが、党内の支持が固まったという報道が出たとたんにウン十%に高まっちゃった事でございます。これを私なりに分析しますと、この国の国民は政治をまともに考えようとしている人が殆どいなくて大多数はただ権力に従順に流されているだけということになります。 こんなんじゃ、昔と同じように権力者やマスコミが「戦争だ!」と言い出したとたん、そういう国民もまた「戦争だ!!」と迎合しちゃいそうな、そんな体質を感じます。いやもう、実に恐ろしいです。
偉い官房長官がもっと偉くなっちゃったら、「成長戦略」とか称して、横浜の山下ふ頭は否応なくカジノになるんでしょうね・・・・・・。一般のピープルからお金をまきあげて、お金持ちが太る仕組みがまた1つ増えるんでしょうね。
恐いですね~。
  1. 2020/09/12(土) 23:26:37|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:2

9月

9月になりました。
ここ茨城県南では、猛暑が去って雨も降ったりしまして、水やりも楽になりました。
7月がまるっきり雨、8月は暑い日ばっかしと、くっきり分かれていましたが、さて9月はどうなりましょうか。

野菜はキュウリが終わりそうです。最後は曲がってくびれちゃいましたね。葉っぱも急激に枯れてきています。
yasaishukaku200830.jpg
ミニトマトつやぷるんはまだまだ採れていますが、ちょっとお天気が崩れると甘さが弱くなる感じがします。まだ半月くらいは十分採れそうなので、しばし晴れていて欲しいですね。
ナスとトウガラシはまだまだこれからでしょうね。
新たな作業としては、ワケギの球根の植えつけ、ビーツの種蒔きをしました。まだこれから葉物野菜も種蒔きしようと思います(ちょっと遅いか?)。 今年は野菜が高そうですからね~
ブドウもそろそろ収穫かな~

首相辞任のニュースがありましたね~
独裁者が病を得て、こそこそ密室で後継者が決まる、平安時代でしょうかね。
しかし、こういう物事の決め方、政権与党だけじゃなくて、官僚機構に蔓延しているんじゃないでしょうかね。そして、それこそが税金の無駄使いの温床であり、相対的に世界における日本の順位が低下する一方の原因だと思います。
一例をあげますと、××省が成長戦略として予算付けて公募する○○の研究とかあったとします。本来なら広く意見を募るべきで、それも安全パイのようなアイデアではなく成功確率は低くても価値が数値にして100から1万、10万に化けるかもしれないアイデアに投資すべきと思うのですが、よく見かける姿は「出来レース」で、予算立てる前からどこの企業とどこの公的機関が組むのが決まってて、「いくらやるから内容考えておけ」なんて話があって、予め内容が決まってから形だけ”公募”してるような感じ。で、そういう研究は、良くて価値100から110くらいのもんで、もしプラスにでもなればそりゃもう「大変な進歩」として自画自賛している、というのが「日本の科学研究」じゃないでしょうか。
アメリカは国民が選挙で大統領を選べて、大統領が変わると各省庁も変わりますよね。だから、研究費とかも日本と比べて格段に透明性高く有効活用されていて、そういった地盤が経済成長につながっているんじゃないでしょうかね。 日本じゃ政治も研究もお友達同士で利益の分配しているだけなので、成長もしないし国民生活も良くならないのではないでしょうかね。
今回のような「密室でのリーダー選び」を許すのは、あらゆる政治の場面で権力者が密室で決める事を許すことにつながりますよ。
  1. 2020/09/02(水) 23:45:00|
  2. 食べる園芸
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (211)
クリスマスローズ (935)
ミニ盆栽 (114)
香りの花 (41)
花いろいろ (92)
食べる園芸 (95)
ねこ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR