FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

終わっても楽しめるクリスマスローズ

今日は夕方勤務を終えてから、隣市のホームセンターを4軒偵察してきました。
探しているのは「石化ひのき」のミニ盆栽苗なのですが、売っていませんね~
今の季節、HCは野菜苗や春の花苗が主役ですから、盆栽苗は少ししかない感じですね。
夏野菜の苗の販売が落ち着いた位に出てきますかね~
石化ひのきのミニ盆栽は1つありましてお気に入りだったのですが、
昨年あたりから枝枯れしちゃいまして、悲惨な姿になってしまいまして・・・・
新たに1つ欲しいな~と。
まあこまめに回ってみようと思います。
近隣で売っているのを見かけた方は、是非教えてくださいませ。

しかし今の職場はHCが遠くていけませんね~
昔の職場は昼休みにお散歩で安い園芸店と大型HCに行けましたからね、その点はとても良かったんですけどね~

それはともかく、HC回って思うのは、
園芸関係、用土から苗から何でも値上がりしていますね。
特にひどいのは野菜苗と用土でしょうかね。
赤玉土とか一見昔と同じ値段で14Lが10L入りに変身しちゃってます。
物価が上がらないとか抜かしている金融当局者、庶民の暮らしなんか少しも考えちゃいませんね。

さて、最近はクリローの葉っぱばかりがやたらと目につく我が家の庭ですが、
花茎切らずに、というよりもったいなくて切れずにいるクリローがまだおります。
これ、完全にお花は終わっているんですが、まだまだ咲いている感じでしょ~
RVT_210409.jpg
こちら、広瀬園芸さんのオーレア系のお花でして、
シーズン中はこんな感じ、ゴールドを地色に赤系のリバーシブルの発色が出るタイプでございます。
RVT_200216.jpg
早く花茎カットして来年に備えた方が良いのでしょうけど、
まだまだ綺麗に見えるのでもったいなくて・・・・・
もうしばし、残して楽しもうと思います。


今シーズンもあと少し、クリスマスローズを最後まで楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



  1. 2021/04/16(金) 23:55:45|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

まだ咲いているシングル黄色

今日は帰宅後に「夜戦」でクリロー2鉢植え替えしました。
カミさんが、知人に差しあげたいのだそうで、
まだ咲いていた2株を選びましたが、ビニールポットに何年も植えっぱなしでゴワゴワになっており、
あまり植物を育てている方ではなさそうなので、後で手間がかからない様に植え替えしてから差し上げた方が良いだろうな~と。
そのうち1つはこちら、オーレアではない黄色のシングルです。
Y3_210414.jpg
ゴールドばっかりになってきちゃった今のクリロー界では
オーレアでは無い黄色で発色がよいお花は結構貴重でしょう~?
何て記事を書こうと思っていましたが、
クリロー有り過ぎの我が家よりは知人宅で楽しんでもらえればと、手放す事にしました。
カップ咲きなんですけどね~
Y3_210414a.jpg

クリローニュートラル宣言の我が家、
2鉢手放すということは、2鉢増やせる枠ができたかな~♪
なんて考えている様では、減りませんね。(爆)


さて、福島事故原発の処理水が海洋放出されることになったとの事。
人気取りしか頭に無いご都合主義の悪徳政治家たちが、不評を恐れて決断せずに延ばし延ばしになっていたのが、もうどうにもならなくなっての決定、の様に見えます。
地元の漁業関係者の方にとっては、風評被害が心配な事と思います。
恐らく風評被害は明らかになるでしょうから、これは補償してもらうしかないのでしょう。
しかし、放出するのが本当にトリチウムだけならば、「基準値以下に薄めて放出する」というのは科学的に何の問題もなく、世界的にも認められて実際に行われている事と思います。原発ではどこでも普通にトリチウム水を希釈して放出していることでしょう。少量のトリチウムを使う実験施設でも、基準値以下に薄めて排水するか焼却して大気に放出されています。実は学生時代に実験でトリチウムを使った事があります。その処理は焼却処理でしたので一瞬「えっ!!!」と思いましたが、トリチウムは放射線量が無害なレベルに希釈してしまえばそれが再び濃縮される事は無いので、全然問題ない訳です。水素は人間の体の至る所にあって常時出たり入ったりしており、甲状腺に溜まるヨウ素や骨に溜まるストロンチウムの様な事はないからです。なので、IAEAとか国際機関からも何の問題も無い旨発信されています。
ところがどうでしょう。近隣諸国が文句をつけています。原発を堂々と使って同じくトリチウム水を放出しているはずなのですが。よほど悪意があるのでしょうね。それとも、知的レベルが著しく低いのでしょうか。いずれにしても、そういうのは相手にする必要は全くないでしょうね。科学的に問題ない日本のトリチウム水海洋排出が海を汚染するとか文句をつける暇があるなら、日本の沿岸に大量に流れ着いている読めない文字のゴミを拾いに来いと言いたい所ですね。
問題は国内ですね。科学教育が足りないと思うのですが、放射線の理解が低すぎると思います。「放射能=原爆=絶対悪」みたいな考えの国民が多いのではないかと。国は、トリチウム水海洋放出が安全であるならば、それを粘り強く正しく説明し続けるべきでしょうね。

話は変わって、首都高速が値上げするとの報道、
「ふざけるな!!!!」
としか言いようがありません。
新聞記事は政府擁護なのか、別ルートとの料金差を縮めるため、とか書いてますが
だったら高い方を値下げするのが当たり前だろ!!!
と思いませんか??
それでいて「物価が上がらない」とか平気で抜かしているこの国、かなりヤバい感じがします。
今の施政者をこのまま続けさせてはいけないと思います。
早く、政・官・財・報・暴の癒着を断たないと。


今シーズンもあと少し、クリスマスローズを最後まで楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村







  1. 2021/04/15(木) 23:01:59|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

クリロー ニュートラル宣言

昨日から今日にかけて園芸の鬼と化しておりました。
我が家のクリスマスローズのお手入れ、花茎カットが大方終わりました。
そして、冬モードから夏モードへの植物大移動を開始したのですが、どうやら置き場所が足りません。
ということで・・・・・・・・

2022年クリローニュートラル宣言
でございます。
増加・減少の収支をゼロにします。

と決定したものの・・・
いったい何の数なのか?
鉢数だとしたら、小苗の6cmポットと大株30cm鉢では全然違うし・・・
”全体の作付面積”とすると正しそうですが、勘定するのが面倒で判り難そうですね~
とりあえず、15cm鉢以上の既開花株について、鉢数で収支ゼロとしましょうかね。
来シーズンは、この夏に軟腐病とかで枯れた分だけ買えるって感じ!?
大事な株が枯れるの嫌だけど、全部枯れずに買えないのも淋しいですね~。

あと、苗も困りましたね~
現在6~7.5cmポットに入っている2018~2019年苗が7ケースくらいありまして、
これを”最低開花サイズ”と思っている10.5cmにすると容量が2~3倍に増えるわけですが、
その余地も無いわけでして・・・・・
ひとまず、今鉢増しすれば来季に咲くかもしれない元気そうな奴を優先して植え替えしていきましょうかね。
小さくて来季は無理ってやつはそのまま放置?
うーむ、ちょっと虐待気味ですかね~

と、困っている所ですが、
趣味は趣味ですから、楽しみながらやっております。

自家産の赤ダブルです。
もう軽く7~8年かそれ以上放置プレーなのですが、毎年株立ちよく咲いてくれる優等生です。
何よりも、花が終わっても、そこそこ鑑賞できる花色で残っているのが良いですね。
赤系は終わると変な色になっちゃうのもありますが、これくらいの色が残れば地植えとかに良さそうな気がします。
お花は一番良いときだけじゃなくて終わった後も評価の対象にしても良いかも~と思った次第です。
08_14A_210410.jpg

花茎カットをしていると、まだ咲いているものも沢山あります。
もったいないので、水盤にして楽しんじゃいます。
kuriro210410.jpg

まだ咲いていた、大木ナーセリーさんの「イリュージョン」
見た目が大分変っちゃいましたけど、これはこれで雰囲気ありますね。
OGI_210410.jpg

花が終わっても花色があまり変わらないのが広瀬園芸さんのオーレア系のお花、通称 ”プレミアム” 
PM_210410.jpg

”クリオネちゃん”も、まだいました。
SOR3_210410a.jpg
咲いている”クリオネちゃん”のお花
さすがに花弁の色模様が薄れちゃってますが、雰囲気は残ってますね。
SOR3_210410.jpg

広瀬園芸さんの「ソレイユ・シングル」
咲き始めるのが3月中旬と遅かったので、まだまだ咲いています。
花色はちょっと薄れちゃってますが、全然OKですね。 
SOS_210410.jpg

自家産の新規開花も、まだありました。
いまごろ咲いちゃうと、来期までひとまず残しておくしかありませんで・・・・うむむ。
14_32_210410.jpg

松浦園芸さんの「クレマチス咲き」も、超~細い弁でさいておりました。
クレマチスというより、”大文字草”ですかね。
CL2_210410.jpg
一番花が結実した様で、大きな種さやがありますね~
「種、採っちゃえば・・・」という悪魔の囁きが私の頭の中に・・・・・・・・・・
おお、恐ろしや~



今シーズンもあと少し、クリスマスローズを最後まで楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村








  1. 2021/04/10(土) 22:48:10|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

ナンキンコアヤメ 開花

ナンキンコアヤメが開花しました。
サクラ旭山と同様に、例年より早い感じです。
こちらは4号ビニポット植えです。
nankinkoayame210405.jpg
どっちが前だか後ろだか・・・・
nankinkoayame210405a.jpg
見応えがあるお花で、甘い香りもあります。
nankinkoayame210405b.jpg
いいお花で大好きなのですが、
開花が短くて、早いと2日くらいでお花が終わっちゃうんですね~
なので、お部屋に持ち込んで、楽しみながらちょいと一杯。

昨年は12ポットくらいあったのですが、置き場所か管理か、何かしら悪かった様で、半分くらいに減っちゃいました。
我ながら、下手くそですね~
花後に咲かなかった奴も含めて植え替えて、来年は花いっぱいにしたいです。

と・・・・また作業が増えましたね~
クリスマスローズの花茎カットも終わってないのにね~
少しずつ、地道にやりましょうかね。



今シーズンもあと少し、クリスマスローズを最後まで楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






  1. 2021/04/06(火) 22:54:16|
  2. 花いろいろ
  3. | コメント:0

今日はテニスをやりました。雨が降るかも~の予報でしたが、15時~17時までしっかりできました。
ささやかな幸運でございます。
しかし午前の強風と夜の雨で、桜はそろそろ終わりでしょうかね。
近隣の大仏様のあたりは、桜が綺麗でした。
ushikudaibutsu210401.jpg
ushikudaibutsu210401a.jpg
ushikudaibutsu210401b.jpg
ushikudaibutsu210401c.jpg
写真は大仏に隣接した霊園の道路で散歩でお花見を楽しみました。
こちらも桜が綺麗なのですが、
大仏拝観の敷地内の方がもっときれいではないかと思いました。
桜並木に芝桜もあって、花色のコントラストも良くて同時に楽しめそうです。

うちの桜、旭山も開花しました。
2週間くらい早い感じです。気候が温暖ですね~。
まだ満開ではないのですが、どれくらいまで花いっぱいになってくれるでしょうか。
sakura_asahi3_210401.jpg
同じ木の昨年はこんなに花いっぱいでした。
ここまで再現するのはちょっとむりかも~ですが、まあ上の状態でも十分楽しめます。
もっと素敵な鉢にいれて、ちゃんと「盆栽」にしてあげなくちゃ、ですね。
sakura_asahi3_200418a.jpg

こちらは自家産クリスマスローズの新規開花です。多分、これが今シーズンの最後の新規開花かな~と思います。
紫セミダブル1号xブラックマジック1号 という交配でした。
両親の花色からするとダーク系になりそうなので、ずいぶん明るいピンク色になっちゃったな~という感じ。
多分、寒いシーズンに咲けばもっと濃い紫になるはずだったのでは?と想像しております。
3.5号ポットでの開花でお花もちょっと生育不良気味かなと思うので、植え替えて来シーズンも見てみようかなと思います。
16_21B_210404.jpg



今シーズンもあと少し、クリスマスローズを最後まで楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村








  1. 2021/04/04(日) 23:36:55|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

グレー系

新年度が始まりました。
新社会人になられた方も多いかと思います。感染症の蔓延の下、いろいろと大変か想像しますが、是非、活躍して頂ければと思います。
こちら、デルフィニウム「チアブルー」というお花です。
チアブルーのチアは、応援の事でしょうかね。
何だか元気づけられそうな美しい青花でしたので、ホームセンターで衝動買いしてしまいました。
DelphiCheer_210401.jpg
きれいな青色ですが、ラベルをみると「キンポウゲ科」とのこと。
クリスマスローズと同じですね。
デルフィニウムでこんなに綺麗な青があるのですから、
クリスマスローズだってできるんじゃないの? なんて思っちゃいますが、
そんな単純な話じゃないですよね~きっと。
でも、いつかは青いクリスマスローズ、見てみたいですね。

こちら、花が終わっちゃってますが、我が家のグレー色のクリスマスローズです。
明るい花色が主流になってきた感のある今時のクリスマスローズ界、
この花色はなかなか貴重なのでは?と勝手に思っています。
09_27Q_210326.jpg
表も裏も、グレーでございます。
09_27Q_210326a.jpg
思いつくのが遅くて今年はもうお花が終わっちゃいましたが、
このグレー色から一歩前進して、
”銀色”にできないかな~なんて思っています。
”金”はあるのですから、どうせなら”銀”もあるといいかな~、ついでに”銅”も、なんて(爆)
どんどん変な方向に向かっております・・・・(笑)



今シーズンもあと少し、クリスマスローズを最後まで楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村





  1. 2021/04/01(木) 23:58:41|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (215)
クリスマスローズ (1000)
ミニ盆栽 (115)
香りの花 (41)
花いろいろ (94)
食べる園芸 (95)
ねこ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR