園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

我が家の受粉

2月も下旬になりまして、さすがに我が家のクリスマスローズも続々と開花を始めました。
今日は午後から雨の予報でしたので、午前中はたくさんのお花の写真をせっせと撮っておりました。
一通り撮り終えた後、今期で手放す株の決定つまりリストラをしようと思いましたが、とたんに雨が降ってきました・・・・・・
これはリストラなんかしないで抱え続けなさいという点の思し召しなのか?
それはともかく、うちのお花の写真をお目にかけたいのですが、枚数が多すぎるのでちょっと別の話題を。

さて、これは3週前の四国造園クリスマスローズフェア初日(ドラフト会議)でお連れした艶あり黒ダブル
MGB_160131b.jpg
これの二番花が咲いてきました。
上が三段咲きっぽくなっているのと比べるとこちらは二段咲きで、ちょっとお花のクオリティーが落ちちゃったかな? まあ、大体こんなもんだ、って気がします。今春にしっかり育てて来年に期待という手もありますね。
まあ、クオリティーはともかく、この「艶黒」というカテゴリーの遺伝子は残したいと思い、一番花にセルフ交配をかけましたが受粉せずでした。そこで二番花を改めてセルフ交配するのと、別の漆黒ダブルが咲きかかっているのでそれに花粉をつけることにしました。
MGB_160220.jpg

こちらは漆黒ダブルです。
これくらい、咲き始めでようやく中が見えるちょっと開いたくらいの時が花粉付けのタイミングかなと思います。
YAM_160220.jpg

艶黒の方からめしべをもってきます。どのめしべでも同じですが、花から離れちゃっている老朽花粉よりは、まだ花にしっかりついているめしべの方が花粉の活きがよくていいんじゃないかな~と思っています。
MGB_160220a.jpg

上の花粉を、下のお花に交配します。交配というより、厚めに塗りたくる感じ。
めしべの柱頭の先にこれでもかって感じに塗りたくります。
YAM_160220a.jpg
で、この後数日間は屋内で管理します。
というのは、屋外に出すと、せっかく塗り付けた花粉をミツバチが根こそぎ持って行ってしまうことが結構あるからでして。
以上、わたくしが気を付けている花粉付けは
・まだ完全に開いていない花に受粉する
・花粉は新鮮なやつをたっぷりと塗り付ける
・受粉したあと、ミツバチが来ないように、数日間屋内で管理する
てなところです。
ちなみに、以上に関し科学的な根拠はないです。自分が十数年見た事感じた事だけで書いていますので、あくまでご参考程度に。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/20(土) 23:52:12|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<クリスマスローズの世界展 | ホーム | 開花株その後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (179)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR