園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

我が家のクリスマスローズ

昨夜は雪が降ったみたいで、車や屋根にうっすら積もっておりました。
乗車前にウインドウの雪をさっと払えばいいよな~なんて思ったら、
ガチガチに凍っているではありませんか!!
慌てて、スクレーパーでガリガリ削って、何とか運転できました。持っててよかった~
まだまだ寒い日はあるので、油断できませんね~

今日も我が家のクリスマスローズをご紹介。
まずは既存株から

ラージネクタリーのセミダブル。
欲を言えば、もうちょっと発色が控えめだと清楚な感じかなと思うのですが、あ、それなら日陰に置けばよかったな?
SDSPRY_160301.jpg

原種デュメトラムがもりもり茂って咲きました。
こいつは往々にして11月ごろに狂い咲きしていましたが、今シーズンはおとなしく(?!)開花しました。
かなり前に近所のホームセンターで「アトロルーベンス」の苗を買ってきて育てたらこれでした。
お店の苗のラベルもあまりあてにはならないことがあるようで。
A5AT_160301.jpg

7年前に連れてきた黄色のシングルです。
今シーズンはリストラ対象候補になりましたが、何だか手放せない花色なんですね。
それと、この後あまり開かず筒咲きっぽい感じでして、それが我が家にはあまり無いので、引き続きキープ。
Y3_160301.jpg

これは、通販で期待して買った「今までにない赤色」のマゼンタってやつ。
どうみても赤紫ですが、咲き進むとそれなりに赤色っぽくなってきます。
ゴールドと交配するとよい色になるのでは?という話がありまして、うまくいけば来年あたりに我が家で出てくるかな?
MAZ_160301.jpg

毎年1つは買ってしまう、赤系のダブル。
これも「赤」で買ったのですが・・・・・。まあ、咲き進むうちに赤っぽく見える瞬間があるでしょう。それを楽しめばノープロブレムです。
DRP2_160301.jpg

なんてことはない、緑のシングルです。
つぼみが丸く垂れさがってメロンみたい見えるのが特徴です。
これを買ったのは9年前、地元の兼晃園の若旦那さんに「とうとう緑に手を出しましたか・・・・・(→たぶん、オタクの世界に行き着いたの意)」と言われたのが懐かしいですね。
40mid_160301.jpg

これは昨シーズン導入の大輪ダブルですが、まだ十分開いていないので大輪になってないです。
が、思いがけず複雑な花色を見ることができました。ちょっと宝石っぽくて、夜の鑑賞も悪くないかも?
TAI_160301.jpg

これは秘蔵の丸弁ダブル。花色は今一つですが、木口交配のお花ってところが手放せない一品です。交配に使うと形の良いダブルが出てくるんですが、あまり使ってないな・・・・・。もったいない。
KDD_160301.jpg

糸ピコ+ちょいフラッシュの白ダブル
毎年ちょっとずつ発色が違いまして、もっと寒い時期に咲くとピコティーもフラッシュももっと濃くなるんですが、今年は標準かな。
DWFLIP_160301.jpg

では変わりまして、以下は自家産です。

やけに赤っぽいやつ
11_06C_160301.jpg
内側は抜けているので、バイカラーってことになりますかね。
11_06C_160301a.jpg
これの受粉親は下のサムネールの「赤塗り花」、花粉親は上で紹介した糸ピコフラッシュ白DDでして、なんでこんな花色になるのか理解不能~。
YSG_150205a.jpg
記録をみたら、今年が初開花じゃなくて、去年も咲いていました。
それがこちら。
11_06C_140328.jpg 11_06C_140328a.jpg
なんでこんなに違っちゃったのか、ますます理解不能~!
こういうのは楽しいです。

これは小さい花です。小輪といいたいところですが、小花弁という方があっているかな?
去年も咲きましたが花弁が全く開かずに終わっちゃいました。今年は花弁が開くのか?
12_13A_160301.jpg
こいつの親はこちら。やはり花弁が小さい花です。
MST_160223.jpg
さらにこれを買ってきたときの姿はこちら。かなり違いますね~。
ネクタリーに色が入っているので、セミダブルとして扱っています。
MST_120211a.jpg

糸ピコ白セミダブル。2番花はもっと整ってくれるでしょう。
12_19B_160229.jpg

うちのアプリコットダブル x クリロー仲間りんさんの多弁緑花から。
アプリコット多弁狙いでしたが、多弁ではない緑花に。
でも、とてもすっきりした緑色で、気に入ってしまいました。
12_36B_160229.jpg

これは、我が家の旧式黒ダブル x りんさんの多弁緑からの開花。
色はダークパープルってところですが、花弁が何段にも重なっているのが良いな~。
12_39B_160229.jpg

ちょっと控えめな発色のアプリコットダブル。
両親は合計20000円(→こればっかり)なので、もっと頑張ってほしいです。
12_28B_160229.jpg

ピンクのシングルx黄色のダブルより。
こりゃ、だめですね。どこかお嫁にいけるかな??
こんなのもどんどん出てきます。
12_15A_160229.jpg

ではこの辺で~
スポンサーサイト
  1. 2016/03/01(火) 23:27:01|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<年度末 | ホーム | 自家産のクリスマスローズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (635)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (18)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR