園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

ブラッシング

ペルシャ子猫のチャム君が我が家にやってきて12日目になりました。
今日は帰宅が遅かったのですが、リビングに入って「チャムただいま~」と言ったらほんの1mくらいですがトコトコとやってきてお出迎えしてくれました。なんかうれしかったですね~

cham160718brush.jpg
毎日1回は自分でチャム君のブラッシングをしております。
わたくし、コツをつかんだのかどうか判りませんが、ブラッシングをするとすやすやと眠ってくれるようになりました。
じっとしているので、お腹とか首回りとか、起きて動いているとできないような場所もブラッシングできるようになりまして、
結構凛々しいお顔になったんじゃないかな~なんてちょっと自画自賛。
実はブラッシングしている私が、チャム君のふわふわの毛にはまっちゃって喜んでいるだけかも?
cham160718.jpg

本日ふと思ったこと。
保育園が足りない、でも作ろうとしても反対運動が起きるとか、ニュースでよく耳にします。
そもそも何で立派な保育園を新たに「建設」しなきゃならないのでしょうかね。
小学校とか中学校とか、児童が減って空き教室があればそこを使えばいいじゃない、とか思うのですが。
教室1つで30人くらい入れちゃったりしませんかね。
ま、お役人様にとっては、こっちは文部省、あっちは厚生省みたいな縄張りを守ることが最優先なんでしょうから、こんな発想は無理なんでしょうね。そうそう、新たに保育園を「建設」して建設会社を儲からせることも大事なんでしょうな。
保育の問題は、ただ保育園を作ればいいってもんじゃないと思います。ではどうするかって、困っている人が行政にただ保育園作れ!と言っているだけじゃなくて、こうしたらどうか、ああしたらどうか、って考えて実際に困っている人が意見や解決策を出すことが大事じゃないかと思うんです。この国の国民ときたら、「お上」にまかせっきりな体質が根付き過ぎているので、行政が保育園を作れ~と合唱しちゃってるだけみたいな。そうじゃなくて、国民一人ひとりが自分で問題解決策を考えたらいいんです。それを自治会で話して、地方役場に持っていったら、案外実現できることもあるんじゃないでしょうかね。そういう身近な問題を考えることから政治への意識が高まって、選挙で正しい選択が成されるようになる・・・・という風になると良いのですが。
今のこの国の国民の低レベルな政治意識が続くようだと、「高血統な」無能政治家の自己愛と私欲に引きずられていずれ破滅しそうなんで、老後はどっかほかの国に住みたいな~なんて思っちゃたりしますね。
スポンサーサイト
  1. 2016/07/20(水) 23:18:58|
  2. ねこ
  3. | コメント:0
<<親バカ | ホーム | 月下美人が開花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR