園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

今年も軟腐病

クリスマスローズの夏の風物詩(?!)、軟腐病。
今年は水やりを控えている(というよりも、サボっている?)ので、殆ど発生していませんでしたが、
昨日テニスに出かける前にちょいと庭をみたらば状態の悪い鉢を発見。
夏場で鉢土が乾燥しきっていないのに葉っぱがクタ~っとしていれば100%軟腐病です。
この病気、お気に入りで大事にしている鉢に限って発生する傾向があります・・・・・
今季唯一発生したのはこれ
10_22B_160723.jpg
ラベルを見るまでもなく判ってしまった
Oh my god!!!!!
の風鈴1号であります。ちなみに風鈴ってのはチベタヌス交配にわたくしが勝手にネーミングしたものであります。
これ、軟腐病は2度目でして、一度目は開花した年の夏。
軟腐病にかかって中心部がなくなり、かろうじて2芽生き残ってたうちの1つでして今年久々に咲いたのですが
またしても開花した年に軟腐病とは因果なものです。
風鈴2号ってのもありましたが、これもまた開花した年の夏に軟腐病にかかってあえなく★となりました・・・。
さて、この子は生き残るかどうか・・・・・
とりあえず、患部をえぐり取って、表土をはいだのがこの状態。
ここから植え替えとかいろいろ考えましたが、
このまましばし水やりを絶って様子をみようと思います。

しかしまあ、軟腐病って本当に恐ろしい・・・・
お気に入りの子たちがいくつこれで失われたことか・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2016/07/24(日) 23:35:45|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2
<<じゃんけん?? | ホーム | 親バカ>>

コメント

Re: あらら

> ご愁傷さまです。
> よりによって「風鈴1号」さまとは!
> 復活の記事を読んで良かったなぁと、よそ様の株ながら安堵していましたのに‥
> 2号様も駄目になっていたのですね。いやはや‥
>
> 当方も軟腐病に加え、昨年からベト病が猛威をふるっており、ピンクアイスもブライヤーも地上部は無くなってしまいました。
> 本当に「大事にしている株ほど駄目になる」ということを実感しております。
>
> エビネがブーム凋落の原因となったウィルスの蔓延より酷いのでは‥と、このところ手入れにも全く熱が入りません。
> 熱が冷めたら冷めたで、関西の猛暑の中でまたササユリに挑戦してみようかなどと考えるのですから困ったものです(笑)
>
> 仔猫ちゃんにもよろしくお伝えください。

俊介さん、こんばんは。
そう、大事なやつから発病するんですよね~
何ででしょうかね??
風鈴さん、葉っぱは干からびてしまいましたが、まだ生存可能性はあるかな~と乾燥中です。
そこに梅雨明けのニュースが入りまして、まだ明けなくていいのに・・・・・と、世の中うまくいきませんね~
  1. 2016/07/29(金) 01:49:27 |
  2. URL |
  3. furendo #-
  4. [ 編集 ]

あらら

ご愁傷さまです。
よりによって「風鈴1号」さまとは!
復活の記事を読んで良かったなぁと、よそ様の株ながら安堵していましたのに‥
2号様も駄目になっていたのですね。いやはや‥

当方も軟腐病に加え、昨年からベト病が猛威をふるっており、ピンクアイスもブライヤーも地上部は無くなってしまいました。
本当に「大事にしている株ほど駄目になる」ということを実感しております。

エビネがブーム凋落の原因となったウィルスの蔓延より酷いのでは‥と、このところ手入れにも全く熱が入りません。
熱が冷めたら冷めたで、関西の猛暑の中でまたササユリに挑戦してみようかなどと考えるのですから困ったものです(笑)

仔猫ちゃんにもよろしくお伝えください。
  1. 2016/07/27(水) 10:50:04 |
  2. URL |
  3. 俊介 #w6B0fX.w
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (635)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (18)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR