園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

クリスマスローズの蕾の形

今日、スーパーに買い物に行きまして雑誌コーナーで趣味の園芸を探したら売り切れていたようで。
クリスマスローズ、人気あるのかな? なんて。
コピスガーデンさんの通販も人気のようで売り切れが早かったですね~
ネーミングがまた面白くて、
「くすみアンティークカラーのっぽさんセミダブル」だって。
笑っちゃいました。
アンティークカラーって表現がなんとも言えませんね~
一昔前のクリスマスローズの花色ってことでしょうかね(笑)
花弁が一枚尖っていたのは、ベティーラニカーの血統なんでしょうかね。

一昨日買ってきたお花
ゆっくりですが、開いてきました。
どれくらいまで開くかが問題ですね~
現状、悪くなさそうな感じ♪
凍結防止のため、夜間は玄関に取り込んでおります。
まだ一鉢だから、玄関に並べる事ができますね。
WGPC_170109.jpg

ボッコネイの花も展開がゆっくりです。
3月お彼岸ころに咲いちゃうとあっという間に咲き進みますが、この時期のお花はじっくり楽しめるので、早咲き性ってのは大事だと思うんです。生産者さんもその辺を考えてほしいな~と思います。
BOC_170109.jpg

クリスマスローズはほぼ咲いてないですが、ビオラがきれいだったので見てやってください。
みもとさんのです。
viola170109.jpg
viola170109a.jpg

小っちゃな鉢に2株押し込んじゃいましたが、春になったら大変なことになるでしょうね~
viola170109b.jpg

ネタがあまりないので、
クリスマスローズの蕾の形と花形についてご紹介。

こちら、尖っちゃってチューリップみたいなやつ(こんな色のチューリップは無いでしょうが・・・)
MST_170109.jpg
これは、こんな花が咲きます。
尖った蕾に、尖った剣弁のお花でありまして、これは蕾から花が予想できる例かと思います。
MST_160223.jpg

では、こんな丸い蕾はどうなるでしょう?
APLD2_170109.jpg
この株を買ったときのお花はこんな感じ、まだ十分に開いていませんでした。
もうちょっと、花弁が幅広だったらいいな~と思いましたが、
大好物のアップル系の花色に負けて即購入。
APLD2_150110.jpg
しかし、咲き進むと・・・・
上と同じ花ではないですが、その後の開花状態。
剣弁で、フリルが入ってきました。
これは予想できませんでしたね~
APLD2_160313a.jpg
つまるところ、尖った蕾は剣弁になると思って間違いなさそうですが、
丸い蕾が丸弁カップになるかというと全然そうではない様です。
上の蕾をよく見て頂くと、蕾は丸いけど花弁の先が尖っているように見えます。尖っている分、剣弁になったのではないかと思います。
丸弁狙いで蕾買いをするには、蕾の花弁をよく見て尖っていないものが良いのではないかと思いました。
K農園さんに行くことがあったら、試してみようっと。



スポンサーサイト
  1. 2017/01/09(月) 23:59:01|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<星形咲いた~♪ | ホーム | 開花前に点検少し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (181)
クリスマスローズ (629)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (76)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR