園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

クリスマスローズの世界展 & 自家産のお花

あと少しだけ、クリスマスローズの世界展のご紹介を。

加藤農園さんのブース展示より。
新花コンテストに展示してあるのと同じお花が惜しげもなく置いてあります。
おかげで、かぐや姫さまの香りを楽しむ事が出来ました。
こういうのはありがたいことですね~
新花コンテストで奥の方に展示されてても、香りは判らないですから。
ほかに曽田園芸産のブースでも芳香花の香りが楽しめました。
kurisekai170217kato.jpg
プリマヴェーラもありましたが、これは新花コンテストの展示花とはちょっと雰囲気が違って見えました。
多少、幅があるんでしょうね。
kurisekai170217kato2.jpg

おみやげはこちら。
ミヨシさんの売店にて。
kurisekai170217br.jpg
開花株も売っていましたが、お値段が・・・・・それと、花が終わり気味でして。
いいお値段でしたが、ミヨシさんには儲けて頑張ってもらわないと。
当たりはずれのない、良いお花を沢山供給してクリスマスローズ人気を支えて頂ければと。
ここで言う当たりはずれってのは、苗で買ってきてラベルと全然違うお花が咲いちゃったってのもありますが、
むしろ、いい花だ~と思って買ってきた開花株なのに、2度と同じ花が咲かないっていうやつを指しております。
クリスマスローズというお花の特性的に仕方がないとは思いますが、やはりハズレはひきたくないですからね~。

他にも売店はいくつもありまして、
中には原種ダブルとか珍品に属するものもありましたが、
ハイブリッドに関しては少なくとも花色で「おっ!!」と思うのはなかったと思います。
多分朝早くに争奪戦があったのではないかと思いますので、”チンギスハンが通った後”だったのかな~
自分が参戦したいわけではないですが、朝一番の売り場って、怖いもの見たさで見てみたい気が。

あと、クリローアドバイザーの方から、世界展に来ると生産者さんの顔が見えるから良いですよ~と聞いていたのも楽しみの1つでしたが、生産者さんたちはあまりいらっしゃらなかった様な気が。私が出かけた時間がタイミング悪かったのだと思いますが、その点はちょっと残念でした。
さて、来年はどうしようかな~?

最後に我が家生れのお花を1つご紹介
ピンクのセミダブルで、我が家にしては珍しい(?!)丸弁カップ咲き。
これならハギさんの所でも並べてもらえるかも?(笑)
12_21A_170226a.jpg
12_21A_170226.jpg
この子の両親は、我が家で最も古いクリローのダブルピンクと、シングルのゴールドであります。
11DP_080318a.jpg KN2_110303.jpg
アプリコットとかオレンジ色を狙ったのですが、そうは行かなかったですね~
スポンサーサイト
  1. 2017/02/28(火) 23:29:44|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<クリスマスローズ立ち枯れ病対策に薬剤散布 & 自家産 | ホーム | クリスマスローズの世界展 受賞花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (177)
クリスマスローズ (628)
ミニ盆栽 (85)
香りの花 (36)
花いろいろ (57)
食べる園芸 (75)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR