FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

風邪かな?

昨日テニスをした後ぐったり疲れちゃって、何だか体力落ちたかな~なんて思いましたが、
昨夜やたら鼻がつまって、今日は何となく喉に違和感、体はだるくて頭もちょっと重いと来まして、こりゃ風邪かな~と。
ただし、今日一日グダグダしていたら治っちゃいました~。ごく軽い風邪ってところですね。
でもおかげで今日も園芸サボっちゃいました。
クリスマスローズの植え替えや肥料あげをしようと思っていたのですけど・・・・。
ただ1つだけやったことがありまして、それはチベタヌス・ヴェシカリウスの夏越しチェック。
夏前にはチベタヌス4株・ヴェシカリウス2株ありましたが、いくつ生き残ったか??

これはチベタヌス。3年前の秋に浅間さんから取り寄せた輸入物で、毎年葉っぱが出ては無くなって・・・・と、まだ花を見たことはありません。健全そうな根があるので生きてはいるなと思いつつ、株の上面に芽が無い・・・・やばいと思いましたが、よく見ると左側面に芽がありました(ピンボケご容赦)。まあ、花芽ではないでしょうね・・・・・・・。
ちなみにこれは鉢に水をいれて表土をどかして株元を露出させてみたものでして、撮影後はすっかり埋め戻しております。
TK4_171008.jpg
用土はバーミキュライトです。単用だったか、若干量のバーク堆肥混ぜたか忘れました~。チベタヌスは水捌けがよく水持ちが良い土で植えなさいってことになってますので、自分なりに考えたのが「ふるい通しバーミキュライト」、つまり微塵を除いたものです。
この用土が良いのかどうか全然自信はありませんが、他のチベタヌス3鉢はほぼきれいさっぱり消失。バークたい肥だか腐植土だかの混用率が高かったのか水捌けが悪くなっていたバーミキュライト植えの鉢は、鉢に水をたっぷり入れて地際の用土をかき混ぜたら、ひじきみたいなチベ根の残骸がプカプカ浮かんでる状態・・・・合掌。鹿沼土主体で買った時の布製容器のまま植えていた奴も消失しちゃいまして、これは水捌けは抜群だった事からすると、単に水捌けが良ければいいってもんでもないですね。
もしかすると、全植物に週一で液肥を散布していたので、栄養過多で枯らしてしまった可能性もありますね・・・・

一方のヴェシカリウス。
種から育てたやつ、5粒のうち1つだけ育ち続けて、結構立派な芽になりました。結構大きい芽なので、もしかして咲いてくれちゃったりしないかななんて淡い期待をしてみたりしますが、まあ、無理でしょうね、きっと。これは、鹿沼微細粒+バークたい肥だったかな・・・・。
これも鉢に水をいれて表土をどかして写したもので、撮影後は埋め戻しています。
V1_171008.jpg

別のベシカリウスです。根が一本だけ残ってますが、先端が黒くいかれちゃってて芽がありません。
これはもうダメだと思いますが、以前、軟腐病で根茎が全くなくなって枯らしたと思っていたヘルツェゴビナスの鉢から新芽が出て根から再生したとしか思えない例があったので、埋め戻してダメ元で葉っぱが出るのを待ってみようと思います。
でもまあ、普通に考えてこりゃもうダメでしょうね。
V15A_171008.jpg

というわけで、合計6鉢中生き残ったのは2鉢、チベタヌス3鉢完全消失、ヴェシ1鉢ほぼ枯死という大損害となりました。
まるで主力空母6隻のうち4隻を一度に消失するというミッドウェー海戦に負けた日本海軍の様な損害になっちゃいましたが(←なんのこっちゃ)、
「自分の手で育てて開花」を目指して引き続き戦う所存でございます。

また今シーズンも補充しなくては・・・・・・(爆)
スポンサーサイト



  1. 2017/10/08(日) 23:50:54|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<満員電車 | ホーム | お休み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (211)
クリスマスローズ (935)
ミニ盆栽 (114)
香りの花 (41)
花いろいろ (92)
食べる園芸 (95)
ねこ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR