FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

高温期の花

今日から新年度ですね。
私の仕事場では新年度の方針説明会とかありまして盛んにはっぱをかけられておりますが、まあ勤め人としましてはお給料頂いた分だけきっちり働く事には何の変わりもなく、給料が上がればモチベーションは上がるし下がれば下がる、というだけの事でございます。何故なら人間は感情で動く生き物だからでして、そんな小学生でも判りそうな事が如何に効率よく金儲けするかしか頭にない今時の経営者には判らない様です。そんなことだから、我が国の国民の幸福度は伸びないんですね。

さて、3月下旬から急激に暖かくなりましたね。我が家のクリスマスローズたちは花真っ盛りを過ぎてそろそろ終わり気味になりつつあるところですが、まだまだしっかり咲いてくれている株も多いです。
暖かくなると花色や模様が変わってきまして、だいたいはいずれも薄くなる傾向の様です。

こちら、今年お迎えしたソレイユ様です。ずいぶんと白っぽいお花になっちゃいました。
SO2_180401.jpg
2月にお迎えしたころはこんな色だったんですけどね。
SO2_180211.jpg

こちらは2年前にお迎えしたお花、2年ぶりの開花です。これは高温期に買ってきたので、購入当時もこんなお花でして、低温期に咲いたらどうなるかが判らなかった奴ですが・・・
DWPV_180402.jpg
これが3月のまだ低温の頃に咲いておりまして、おそらく本来の姿はこちらなのでしょうね。
これはこれでなかなか良い感じで、今にしてこれは買っておいてよかったな~と思う次第です。
DWPV_180314.jpg

低温期と高温期で花が変わっちゃう点で、我が家No1はこちら
高温期はホワイトセミダブルのピコティーっぽい感じですが、
GBS_080426.jpg
低温期はグレープバイカラーのセミダブルなのであります。
上下とても同じ花とは思えず、最初に上の高温期の花を見た時には「あれ、こんなお花あったっけ??」と困惑してしまいましたっけ。こんな風に花色の変化を楽しめるのもクリスマスローズの良い所かな~なんちゃって。
GBS_080120.jpg
スポンサーサイト



  1. 2018/04/02(月) 22:20:19|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<うそつきは破滅の始まり | ホーム | 南京あやめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (211)
クリスマスローズ (935)
ミニ盆栽 (114)
香りの花 (41)
花いろいろ (92)
食べる園芸 (95)
ねこ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR