FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

ピエラが開花・・・・・

今日は昨日に続いて職場の宴会、ウン十年前に一緒に入った同期連中との飲み会でした。ウン年前に退職した仲間も何人か駆けつけてくれまして、みんなの元気な姿が見られたのは良かったです。ただし、無職組は私だけの様でして・・・・・まあ、自分は自分ってことで。

夜は出かけましたがお仕事はお休みしたので、今日も庭でクリロー鑑賞三昧でございました。
花を楽しむ一方で、調子が悪い鉢を植え替えしたら根腐れしまくりだったり危篤状態にあった株の臨終を確認したりと、残念な事も多々ございます。
今日は、昨年ようやくお迎えしたピエラが開花しました。が、・・・
PI_190312.jpg
花弁の縁に、ほんのちょこっと緑色が・・・・・
PI_190312a.jpg
申し訳程度の、ってな感じですね(笑)
こちらは昨年2月下旬でしたか、四国造園さんで”ピエラ祭り”みたいな日がありまして、前日に情報を仕入れて”一応”朝早起きして出かけましたが、気合いの入った方々は先に来られておりまして、先着順でゲットできたのがこの”爪ピエラ”でした。
これは昨年のお迎え時の姿です。
PI_180225.jpg
昨年の状態と比べますとピエラかどうかわからないくらい”爪”が薄くなっちゃいましたね。
何でだろうと考えると思い当たるのは開花時の温度でしょうかね~。クリスマスローズの花弁の模様って大体3月の高温期になると薄くなり、1ー2月の低温期に咲くと模様が濃いという傾向があると思います。恐らく、ピエラの花弁の縁の緑の発色ってのも低温で濃くて高温で薄れるのかな~と推察致しました。となると、寒い時期に咲かせる工夫が必要になるってことですかね。

自家産のお花も沢山咲いてきて紹介し切れない位ですが、
こんなのが咲きました。
外から見ると、チョコレート色のダブル
15_22D_190312.jpg
内側は、フルブロッチの灰紫ダブルってところでしょうか。
結構テカテカする”光り物”なんですが、写真だと特徴が出ませんね~
15_22D_190312a.jpg
日向で撮っても光っていませんね~。なんでだろう。
15_22D_190312b.jpg
お花の特徴を上手く表現して撮影するってのは難しいものですね~
何事も奥が深いようでございます。これでは、時間がいくらあっても足りませんね。
それはともかく、このお花は気に入っちゃいまして、何か交配にも使いたいな~と思いますが、さて、何と結び付けましょうかね。ひとまずは、ソレイユ様でも使ってみましょうかね。




最後に、クリスマスローズの季節ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



  1. 2019/03/12(火) 23:27:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<リバーシブルダブルの交配 | ホーム | ソレイユ開花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (208)
クリスマスローズ (890)
ミニ盆栽 (107)
香りの花 (38)
花いろいろ (80)
食べる園芸 (90)
ねこ (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR