FC2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

地上部が無いクリスマスローズ

10月になりました。
日に日に太陽が沈むのが早くなっていくようで、何だか淋しい感じがしますね~
園芸作業もうかうかしていると日没コールドになってしまいます。

相変わらず園芸作業に身が入っていない私ですが、ここ数日は夏越ししたクリスマスローズのうち地上部が無くなっている鉢の点検を致しました。
まずは鉢の中央部を手で探りまして、固い根茎が存在していればひとまずは生きているだろうと判断致します。

この株は写真では判らないですが写真中央やや上部に芽がありましたので、ほっと一息です。
今年は考えまして鉢の半分高さくらいで液肥を底面給水して様子を見てみる事にしました。
昨年まではここで上部から薄い液肥をドバーッと水やりしていましたが、夏越しできたはずなのに秋に軟腐病で枯死した事もありましたので、用心してみることにしました。
RESD2_191001.jpg

夏越し時に地上部が無くなってもこのように新芽が出てくればひと安心なのですが、少なくとも完全に葉っぱが展開するまでは同様に底面給水で様子を見てみようと思っております。
WHG_191001.jpg
鉢の真ん中を触っても根茎が無く土ばかりで深い所に途中で腐って切れた根が埋まっているだけですと、残念ながら軟腐病で枯死しちゃったということの様で、お別れでございます。今年もまたいくつもやられてしまいまして、既に10鉢を数えました。中には今年お迎えしたお花が3鉢ありましてこれでは一年草だよな~と、さらにはまだ開花したことないヴェシカリウスもやられてしまいこちらは観葉植物だったかなと・・・・。今年はずっと家にいたのにさながらミッドウェー海戦空母4隻喪失の様な有様で、ただただ反省でございます。根茎が残っているやつは、何とか全部復活を期したいと思います。

話変わりまして、今日は関西電力の重役の金品受領のニュース、小判があったとかで笑っちゃいました。
昔よくテレビでみた時代劇で、商人が「お代官様、ほんの手土産にいつものカステ~ラでございます」と差し出す中身が実は小判で、代官が「○○屋、お主も悪じゃのう~ふぉっふぉっふぉっ」なんてシーンを思い出しちゃいました。
本当にこんなことがあるんですね。田中貴金属工業が小判を作っているのはそのため?ってのは私の想像し過ぎでしょうけど、
実際のところ日本の「偉い人たち」のお付き合いでこういうのはもっともっと沢山あるんだろうな~と思っちゃいました。勝手な想像ですが、たとえば官房機密費とかで小判買いまくって横浜でカジノ誘致にばら撒いてたりとか(笑)
 


最後に、来シーズンもクリスマスローズを楽しみましょう♪ ということで、↓をワンクリックお願いいたします! 
にほんブログ村 花・園芸ブログ クリスマスローズへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



  1. 2019/10/02(水) 23:51:24|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<チベタヌスの様子 | ホーム | 微小スポット花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (211)
クリスマスローズ (935)
ミニ盆栽 (114)
香りの花 (41)
花いろいろ (92)
食べる園芸 (95)
ねこ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR