園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

クリスマスローズ回想2007(5)

今日は仕事をお休みしまして、市民ホールで行われた市の音楽祭の小学校・中学校の合唱・合奏を見に行ってきました。うちの娘が合唱のピアノ伴奏を致しましたが、無事に上手に弾けて良かったです。本人も親もほっと一息という所ですね~。他の演奏も聞きましたが、合唱は人数が多いと声が大きくて聞きごたえがあります、って当たり前か。一番興味深かったのは中学生のパーカッションの演奏で、木琴や鉄琴や太鼓など叩いて弾く楽器の合奏なんですが、鉄琴をバイオリンの弓で弾くと何とも面白い音で、ああなるほどあの音はこうやって出されるものだったんだ~と目からうろこといいますか、勉強になりました。いや~、行って良かったです。
その後はジョイ本へ買い物に行きまして、探していたビオラ・トミーの大冒険を無事にゲット致しました~♪
そしたら売り場でハギさんにお会いできましたし、さらにアンジェリケさんにもお目にかかれて、いや~行ってよかったです。今日のジョイ本園芸売り場は広告が入っていたせいか、栄えてましたね~。天気のいい日にお花も人もいっぱいの園芸売り場へ行くと、テンションも上がってくるってなもんです。
好天園芸日和だったんですが、昼ごはんでゆっくりしてしまったのと日が大分短くなってしまったので、クリロー大株1鉢を4つに株分けして作業はおしまい。あとは水やりだけでした。まだ全然手入れしていないクリローがたくさんありまして、ほかにも園芸宿題はいっぱい、お仕事もいっぱい溜まってて、ああ~時間がもっとほしいです。

Y2_080319.jpgY2_070216.jpg2007年のクリロー、2月に入って買った3株目がこちらの黄色シングルです。ちょうど右の写真くらいの咲き終わり気味の花がお店で陳列されていたのですが、このネクタリーの黄色の濃さがちょびっとゴールドを連想させる色でしたので、「なんちゃってゴールド」って事でお買い上げ。もちろん、これは花的にもお値段的にもゴールドではないですが、当時はゴールドが世に出始めたころで貴重な高嶺の花でしたので、類似品って事で楽しんでおりました。この株、葉っぱがやたらでかいのが特徴というかちょっと困った所でして、入っている8号鉢と同じくらいの大きさの葉っぱがほんの数枚でます。大変丈夫な株なんですが、この葉っぱがでかくて芽数が少ない性質はどこから来てるんでしょうかね~。何かの原種がこんな感じなんでしょうか。我が家には他にもこういうのがありますがやはり黄色っぽい花でして、黄色系の原種がそんな性質なんでしょうかね?

スポンサーサイト
  1. 2011/10/27(木) 23:52:14|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<クリスマスローズ回想2007(6) | ホーム | クリスマスローズ回想2007(4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR