fc2ブログ

園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

山登り

先日、近場にある宝篋山という標高461mの山に登ってきました。
hokyozan210508.jpg

曇り空でしたが、筑波山と、その周りが「関東平野~」って感じで、いい景色でした。
hokyozan210508a.jpg

何で登ったかというと、普段テニスをやっている仲間の一人が登山好きで、一度初心者向きの山にテニス仲間で登ってみようという話になったわけでして。 登りが2時間弱、下りが1時間くらい、普段は運動どころかろくに歩いてもいませんでしたから下山したときはもう足がガクガクでしたが、不思議なもんで翌日筋肉痛とかでませんでしたね。 体に優しい運動なんでしょうかね。 今回で山にハマっちゃったなんてことはないですが、年に2回くらいはどこか登っても良いかな~てな感じです。

世間はコロナ感染症がじわじわ広がってますね。
最近、宝島社が
『このままじゃ、政治に殺される。』
という新聞広告出しましたね~

「マスク、手洗い、三密を避けるなど、市民の努力にも限界があります。今の日本の状況は、太平洋戦争末期、幼い女子まで竹槍訓練を強いられた、非科学的な戦術に重なり合うと感じる人も多いのではないでしょうか。新型コロナに対抗するには、科学の力(ワクチンや治療薬)が必要です。そんな怒りの声をあげるべき時が、来ているのではないでしょうか」 とのコメントですね。

まさに良く言ってくれたな~という感じです。
そう、今の政治の施策は、非科学的な「精神主義」になってるんですよね。
総理大臣と都知事、この2名が特に精神論に終始していると、私には思えます。
緊急事態だからと、飲食店の営業を自粛させる一方で、厚生省のやってることは全くの「平時」。
国産のワクチンや国産のコロナ治療薬ができないのはこの国の医薬産業が情けないのも大いにありますが、国主導で治験をやるとか緊急承認の仕組みを作るとかいった「緊急」の取り組みをまったくせず、ルール通りにやるだけです、と全く意に介していない政治家・役人の怠慢が大きい様に思います。
コロナ感染して発症して入院したいのに自宅待機にさせられてそのまま亡くなってしまった20代の若者のニュースもありましたね。これって既に医療が全然できていないということではないですか。国が指定する感染症なのですから、病院がいっぱいなら中国みたいに臨時の大規模病院作って最低限でも医師の治療が受けられるようにすればいいのに、何で全然やらないのでしょう。本気で、国民の命を守ろうと思っているのか、疑問です。
お店には営業自粛、国民には外出自粛、と煽り立てておきながら、政治資金パーティーは普通にやっている、そんな人たちに政治を任せておいたら、本当に太平洋戦争の二の舞になりそうですね。
スポンサーサイト



  1. 2021/05/13(木) 23:17:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<6月 | ホーム | ヒメコブシ盆栽の悲劇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (228)
クリスマスローズ (1054)
ミニ盆栽 (117)
香りの花 (43)
花いろいろ (100)
食べる園芸 (96)
ねこ (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR