園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

チベタの様子

早いもので、今年ももう10月です。
クリロー植替えシーズンですが、まだ着手できてません。夜にやるしかないかなあ~
昨日の台風は相当風が吹いた様ですが、朝に奥方が転がった鉢を立ててくれたので何事も無かったみたいな感じになってまして、盆栽類の鉢が割れたり枝が折れたりすることもなくてよかったです。

さて本日は夏越し後のチベタヌス軍団の様子をご紹介。

まずは1号、2010年2月に開花株で購入した甘粛省タイプ
用土はバークたい肥100%
Thik121001.jpg
2011,2012年と花を見れませんでしたが、何となく丸い感じの芽がある様な。
これは久々に開花の期待大。
しかも、この株の鉢底を見ますと
Thik121001a.jpg
ちょっとですが根が出てますね~
今までチベタヌス育てていて、鉢底から根が出たのをみたのは初めてです。
バーク100%、いいかも??


お次は2号、ピリカさんから買って昨シーズンにお花を楽しんだ株
TK2_121001.jpg
用土は地下部は買った時のままの赤玉や鹿沼中心らしき用土、その上に5cmくらいバークたい肥を被せていたものですが、新芽らしきものが小さい点を除けば元気そうな感じです。これは今シーズンさくかな~?
元気そうなのはいいのですが、バークたい肥中にいたらしい小さな芋虫がぞろぞろいるのがちょっと気になります・・・・。とりあえず、オルトラン粒剤を散布。


それから4号、昨シーズンに輸入苗(多分)を導入したもの。
クリロー仲間との物々交換で我が家にやってきて、2月からバークたい肥100%で育てましたが
TH4_121001.jpg
やはり健全そうです。
新芽はたくさんありそうですが、花芽かどうかは??
これまた、芋虫がちょっと気になりますね・・・

えっ、3号が無いって??
昨シーズンに輸入苗(多分)で買ったのですが枯れちゃってました。
これは赤玉・鹿沼中心で植え付けて落葉後の覆土も鹿沼でやってたのですが、夏越し後、根茎がきれいに溶け去って根茎がそこにあったとわかるような洞窟状態でした・・・。元々一番不健全な株でしたので用土の問題はたまたまかもしれませんが、総合的にはバークたい肥を使うと成績が良さそうで。

というわけで、我が家ではチベタはバークたい肥100%でいこうかなと。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/01(月) 22:11:37|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<チベタヌスの植替え | ホーム | ヴェシの様子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (639)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR