園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

チベタヌスの植替え

3連休です。
が、この秋はなかなか園芸テンションが上がらない・・。
仕事でストレスが溜まっているせいかな?
それとも、外にいると蚊に食われまくるからかも?
あと2日の貴重なお休み、クリローのお世話をしたいところですね~

今日は辛うじてチベタヌスの植替えをしましたよ。

まずは1号。
5号ロングスリット鉢の底から根が覗いてるじゃないのと喜んでおりましたが、鉢から抜いてみたら根は鉢底までつながっていなかった・・・。
こんなんでした。
Thik121006.jpg
うむむむ、これでは昨年と比べて進歩無し・・・・

(1年前の植替え時の姿)
ThiK_kabu_111002.jpg

こりゃ、バークたい肥100%用土、実は全然ダメだったのかと思いましたが、

同じ用土の4号
鉢から抜いてみると、健全な根が結構伸びてました。
TH4_121006.jpg

土を洗い落とすとこんな感じ。
TH4_121006a.jpg
なかなか健全そうです。
今までチベタは赤玉土・鹿沼土・軽石を主体の用土で育ててましたが植替え時に根が伸びていた試しがなく、こんなに健全な姿で秋を迎えられたのは初めてです。ちょっと嬉しい感じ。
2株に分かれたので(輸入株で元々2株だったのかも)、別々に植えました。
大きさの参考まで、タイル1枚が12cmです。


それから最も充実した株であるはずの昨シーズンに購入・開花した2号。
株元より下は購入元のピリカさんの用土、上部はバークたい肥100%で覆っていたものですが、
鉢から抜いた姿。びっしりとではないですが、根は健全に伸びてました。
用土がどうのこうのじゃなくて、水分と通気の具合がうまくいったかどうかが結果に結び付いたんでしょうかね。
TK2_121006.jpg

土を洗った後。
今シーズン咲いてくれるかな~?? 微妙な感じ。
TK2_121006a.jpg
TK2_121006b.jpg


さて、新しい用土をどうするか・・・・
バークたい肥100%は悪くなさそうですが、ミミズと大量の1cmくらいの芋虫が発生していたのと、それと因果関係の有無は不明ですが1年たつとバークたい肥はふわふわ感が全くなくなってベトベトな用土になってました。よりベトベトになっていた1号が根腐れしていました。また水やりを重ねるうちにバークたい肥は徐々に隙間が埋まってくるようで用土の高さも減ってまして、通気性が悪くなった印象でした。
とすると、バーク100%ではまた同じ事になるので、何か一工夫しなくてはと考えました。
軽石とか鹿沼土とか通気性や保水性は良くても固くて粒子の粗い用土だと我が家ではうまくいった試しが無いのと、柔らかい用土が良いという話を聞いたことがあったので、固くて粗い粒子は避けることに。
そこで、有り合わせの乾燥山苔を混ぜてみようかと。水を含めばある程度形を維持してくれるのではということで通気性・保水性の改良になってくれればと。
で、バークたい肥7割、乾燥ヤマゴケ3割くらいで混ぜて用土としてみることに。
どこ見ても書いていない、挑戦的な用土にしてしまいました・・・。
TH4b_121006.jpg
最後に芋虫繁殖防止にオルトラン粒剤をパラパラ撒いて水やりして植替え完成です。

ついでに、同じくバークたい肥100%で植えていたヴェシカリウスも植替えました。
何と、根に曲がついてしまいました・・・
盆栽だったら大喜びなんですが(苦笑)
VC_121006.jpg

根が黒っぽくて根毛がありそうな気配がないですが、まあ、多分生きているでしょう。
同じくバークたい肥にヤマゴケ混用で植えちゃいました・・・
さて、無事に育つかどうか??

明日もクリローお手入れ頑張らなくては。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/06(土) 23:59:11|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<明日はジャコビニ流星群 | ホーム | チベタの様子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (181)
クリスマスローズ (629)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (59)
食べる園芸 (76)
ねこ (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR