園芸 My way

自宅の小さい庭で野菜・小果実・盆栽・鉢花など育てています。特にクリスマスローズがいっぱいです。

アップル系は難しい?

昨日は冬至でした。ユズ湯で温まりました。
冬の到来ってことで、クリロー道への気合いも一段と高まってきた所なのですが、
折角の土曜日に本降りの雨、しかも寒~いこと。これじゃ何もできまへん。
それにしても雨が多いですね。
案外、雨が多い方がクリロー達も早く咲きそうな気がしますので悪くはないかも?

前シーズンに咲いた自家産の花
(1)
08_12a_120317.jpg 08_12b_120317a.jpg
(2)
08_12b_120317.jpg 08_12a_120317a.jpg
(3)
08_12C_120223.jpg 08_12C_120223a.jpg 08_12C_120220b.jpg
(4)
08_12d_120310.jpg

これらは同じ交配から咲いた花で、左が種子親(DD赤-1号)、右が花粉親(SSアップルピンク)です。
ODR070223.jpg APP2_090312.jpg

交配結果を見ると、4つ全部シングル、概ね丸弁気味、花色はめちゃくちゃ、
てな所でしょうか。
タイトルに書きました「難しい」というのは、この交配で期待したのがアップルピンク系の色合いのSDだったからです。SSアップルピンクからSDアップルピンクを狙うなら安直にはベティーラニカーを使うのが早そうな気もしましたが、花色が薄れそうな気がしたのでDD赤を使ってみたのだったと思います(いつも行き当たりばったりの交配をするので、情けないですが自分でも記憶が定かでないです)。
この花粉親のSSアップルピンクは他の交配も含めてDDと交配しても全部完全なSSで、どうやら「シングル性」が強いのかなと思います。加えて、相手が悪かったのかも知れませんがアップルピンクの色合い、特に外弁の色合いが出てくれません。そんなわけで、アップル系ってのは良い色の花を得るのは難しいのかな~と思います。
親のアップルピンク系は、かの●●スガーデンに初めて行ったときにお店で一番目立っていて一目惚れした花でした。外側の赤色が紅茶のイメージの独特の色合いでありました。レッドベインといわれているのがこれに近いみたいですが、このアップルピンクはとても気に入っているので、なんとか進化系を作り出せたらいいなと思っている次第です。
APP2_080227.jpg APP2_090208.jpg APP2_080227b.jpg







スポンサーサイト
  1. 2012/12/22(土) 23:59:25|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0
<<赤ワイン色だったはずのクリスマスローズ | ホーム | 期待の交配 (20121221)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

furendo

Author:furendo
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (184)
クリスマスローズ (635)
ミニ盆栽 (86)
香りの花 (36)
花いろいろ (61)
食べる園芸 (76)
ねこ (18)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR